あなたに最適なプログラミングスクールの選び方【種類やおすすめも紹介】

自分に合うプログラミングスクールってどこだろう?
選んだスクールが合わないところだったら嫌だな...

と悩んでいませんか?

プログラミングスクールと一口に言ってもその種類はさまざま。いざ選ぼうにも、どのスクールが自分に合っているかわからず迷ってしまう方は多いのではないでしょうか。

そんな方に向け、この記事ではプログラミングスクールの選び方を、種類やおすすめスクールも交えてご紹介します。この記事を読めば、あなたに最適なスクールを選ぶことができますよ。

株式会社SAMURAI

SAMURAI ENGINEER Blog編集部

日本初の現役エンジニア講師によるマンツーマン専門プログラミングスクールを運営。卒業生は累計28,000名以上。挫折しないプログラミングスクールNo.1にも選ばれています。2013年創業以来の運営で得た知見をもとに、プログラミング学習・スクールの選び方・エンジニアのキャリアについて専門的な立場から解説します。

プログラミングスクールの種類

いざプログラミングスクールを選ぼうとして調べてみると、たくさんのスクールが出てきますよね。その中から、自分に合ったものを探すのはとても大変です。

種類を理解せずにやみくもにスクールを選んでも失敗してしまう可能性が高く、そうなればお金も時間も無駄になってしまいます。

ですが反対に言えば、プログラミングスクールの種類を理解することで、自分に合ったスクールを選びやすくなります。

そこで、まずはプログラミングスクールの種類についてご紹介します。

受講形式

プログラミングスクールには2つの受講形式がある
プログラミングスクールの受講形式は2種類

プログラミングスクールの受講形式は、大きくわけて通学制とオンラインの2種類があります。

どちらを選ぶかによって学習の仕方が変わる重要な要素なので、メリット・デメリットをしっかりと把握しておきましょう。

メリットデメリット
通学モチベーションが維持しやすい場所や時間の融通があまり利かない
オンライン時間や場所を選ばない受講環境を自分で整える必要あり

通学制スクールの特徴は、モチベーションの維持がしやすいことです。

学習に必要な環境が整っているため、自宅では気が散ってしまうという人でも安心して学習を進めることができます。また、スクールに通うことにより講師が常に近くにいてくれる環境を得ることができるため、質問しやすいことも大きなメリットです。

一方、オンラインは時間や場所を選ばず学習できるのが特徴です。

オンラインでの受講になるため自分の好きな場所・受けやすい場所を選んで受講することができます。また、通学制に比べ開校時間が長いこともメリットです。

スクール選びにおいて受講形式は重要なチェックポイントとなるため、しっかり確認しておきましょう。

レッスン形式

プログラミングスクールのレッスンは、主に以下の3つの形式で行われています。

  • マンツーマンレッスン
  • グループレッスン
  • 自習型のレッスン

レッスン形式によって講師との関わり方が大きく変わるため、しっかりとチェックしましょう。

それぞれのメリットとデメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
マンツーマンレッスン自分に合った学習ができる
質問がしやすい
授業時間に限りがある
グループレッスン仲間づくりができる質問がしにくい
自習型実務を意識した学習ができる学習をある程度自学で進める必要がある

マンツーマンレッスン型は講師と生徒が一対一で授業を受ける形式です。

受講中、講師が別の生徒に解説していて質問がしにくいといった悩みが解消しやすいことが特徴となっています。

グループレッスン型は同じ時間に生徒が集まり受講する形式です。

同じ授業を複数人で受けるため、仲間づくりがしやすくモチベーションを保つことに繋がります。

最後に自習型についてです。

主にオンラインスクールに多いレッスン形式で、提供されている教材を元に自分で学習していくことが学習のベースとなります。

実務を意識して学ぶことができる点がメリットです。

受講料

プログラミングスクールを選ぶうえで受講料が気になる方も多いのではないでしょうか。

実はプログラミングスクールには、無料で受講できるスクールも存在します。

無料スクールの特徴としては、年齢や週当たりの最低受講日数など、有料スクールに比べると受講条件がある場合が多いことです。

制約はありますが、その分料金的な負担が少ないので興味がある人は検討してみましょう。

一方、有料スクールを選ぶ際には、支払い方法を確認しておく必要があります。

コースごとに料金の支払いを行う場合と月額定額制での支払いとなる場合があり、選択制ではなくスクールによることが多いのでしっかりと確認しておきましょう。

カリキュラム・コース

目的を達成できるコースがあるか
目的にあったコースやカリキュラムがあるか確認しよう

スクールによって学ぶことができる内容や期間は異なります。

たくさんのコースを設置しているスクールもあれば、ある言語に特化したスクールもあり、目的によって適したスクールやコースを選ぶ必要があります。

レッスン時間やレッスン回数は要チェック
レッスン時間やレッスン回数は要チェック

また同じ内容でも、短期集中でやるコースと夜間などを利用して中・長期で取り組んでいくコース、というように分かれている場合もあるので併せて確認しましょう。

自分のライフスタイルや目的にあったコース選びが重要ですよ。

サポート体制

スクールごとにサポート内容は異なる

プログラミングスクールによっては、通常授業以外にも受講生の自習や就職・転職のサポートを設置しているところもあります。

特にプログラミングを就職・転職など仕事に活かしたい方は、就職・転職支援に秀でたスクールもあるため積極的に検討しましょう。

プログラミングスクールの主なサポートとして、ここでは以下の3つをご紹介します。

  • 就職・転職サポート
  • 学習サポート
  • Q&Aサポート

就職・転職サポートはプログラミングを活かしてエンジニアになりたい人におすすめのサポートです。

就職・転職先の斡旋や、面接練習などサポートの形態もスクールによって様々なものが用意されています。

学習サポートは、自分の学習の進捗やモチベーションの維持をコーチなどがサポートしてくれるものです。

自分一人でやると気が緩んでしまったり、挫折してしまう。そんな心配を解消できるサポートとなっています。

Q&Aサポートは授業以外ででた疑問点を質問できるサポートです。

対応時間や質問に対する返答の速度はスクールによって異なります。特にオンライン形式のスクールに通う際には、有無を確認することがおすすめです。

あなたに最適なプログラミングスクールの選び方

次4つのポイントをもとに、プログラミングスクールを選ぶと良いですよ。

  • 目的に適したスクールかどうか
  • 受講形式は通学かオンラインか
  • レッスン形式は個別かグループか
  • 受けたいサポートがあるか

さて、それではいよいよ自分に合ったプログラミングスクールを探してみましょう。

自分に合ったプログラミングスクールを選ぶにはどんなことをチェックしたらよいのか、以下で紹介していきます。

目的を明確に

プログラミングスクールを選ぶにあたり、目的は明確にしましょう。

上記で解説しましたが、プログラミングスクールには複数のコースがあるため、選択を間違ってしまうと「自分がやりたいと思ってたことができない!」という事態になりかねません。

就職・転職を目指すのか、副業・フリーランスを目指すのか。Web制作がしたいのか、アプリ開発がしたいのかなど。

自分のやりたいこと・目的をしっかりと定め、それに合った学習ができる場所を選択することが重要なポイントです。

目的別のおすすめプログラミング言語は以下を参考にしてください。

プログラミング言語主な利用
HTML/CSS・JavaScriptWeb制作
Javaスマートフォン向けアプリ開発
Python人工知能開発

ちなみに、JavaとJavaScriptは全く別物なので、間違えないよう注意してくださいね。

受講形式を確認

上で説明した通り、プログラミングスクールには大きく分けて通学制のものとオンラインのものがあります。

立地や通える時間と自分の生活スタイルが合うかを確認することはもちろん、自分の性格に合っているかも考えて受講形式を選択しましょう。

通学制スクールは、自宅だと気が散ってしまう人・講師と直接話しながら学習したい人におすすめです。

自宅では誘惑が多かったり、ついつい疲れに負けてしまって学習が進まないという悩みを解消することができます。また常に近くに講師がいる環境を得られるため、「チャットでの会話・学習は苦手かも……」という方でも質問しやすい場所で学習ができます

一方でオンラインスクールがおすすめなのは、受講する時間を柔軟に選びたい人・自分の好きな場所で受講したい人です。

オンラインスクールは通学制に比べて開講時間が長かったり、受講場所を選ばないことがメリットです。そのため、「仕事や家事などが忙しくなかなか通学制スクールと自分の生活リズムが合わせられない……」という方でも安心して通うことができます。

レッスン形式を確認

プログラミングスクールのレッスン形式も忘れずにチェックしましょう。

マンツーマンレッスンは、いつでも講師に質問できる環境が欲しい人におすすめです。

講師がいつもそばにいてくれるので、わからないことがあってもすぐに解消できますよ。

また、グループレッスンは他の受講生と交流を持ちたい方や1人で学び続けられるか不安な方におすすめです。おすすめです。

実務を見据えて学びたい方は自習型を採用するプログラミングスクールを選ぶと良いですよ。

同じ名称のレッスン形式でもスクールによって中身が異なる場合があります。無料カウンセリングや体験授業を利用して、事前に確認しておくと安心ですよ。

サポート体制を比較する

最後は、サポート体制についてです。

プログラミングスクールには多種多様なサポートが用意されています。しかし、せっかく用意されていても自分の目的にそわなければ宝の持ち腐れ。

そこで、目的別にどんなサポートを選べばいいのかを解説します。

例えば、就職・転職を考えているなら就職・転職サポートが厚いスクールを、副業を考えているなら案件を獲得するやり方を教えてくれるスクールを選ぶと良いですね。

就職・転職サポートには「就職・転職支援」と「就職・転職保障」があります。

「就職・転職支援」は、就職・転職について面接練習など必要なサポートを受けられる制度を指します。他にも履歴書作成に対するアドバイスや求人紹介など、スクールによって様々なサポートが用意されているため確認してみましょう。

一方「就職・転職保障」は、就職・転職の成功を保証する制度を指します。こちらは、制度の対象となるために一定の条件を満たす必要がある場合が多いので確認が必要です。

そして、フリーランス支援は、「フリーランスになりたいけど、何から手を付けたらいいのか分からない」と言った悩みを解消することができます。内容としては、案件の獲得の仕方が学べたり、授業内で作ったものをポートフォリオとして利用できたりするものがあります。

フリーランス支援は、上記の就職・転職サポートとは少し内容が変わってくるので注意が必要です。

料金を気にしてるならキャッシュバック制度があるところを選びましょう。

具体的には、転職成功で返金制度などが挙げられます。有料スクールを考えている方はしっかりと料金サポートを確認しておくことが大切です。

なお、どのサポートも例え同じ名称でもスクールによって内容は様々です。失敗しないためにも、ただ名称だけで選ぶのではなく内容までしっかり確認しておくようにしましょう。

【目的別】おすすめのプログラミングスクール4選

ここまでプログラミングスクールの種類や選び方について解説してきました。

しかし、たくさんのプログラミングスクールから自分に合ったスクールを探し出すのは大変ですよね。

そこで、目的別におすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

  • Winスクール
  • SAMURAI ENGINEER PLUS+
  • TECH CAMP
  • SAMURAI ENGINEER

通学のしやすさなら「Winスクール」

previous arrownext arrow
Slider

Winスクールは全国に55教室を展開する通学制のプログラミングスクールです。

教室数の多さから通いやすいスクールとなっており、また講座も多種多様なものが用意されているため幅広く学ぶことができます。

また、受講の日程も曜日固定や自由予約から選択できるため、自分のライフスタイルに合わせた受講計画をつくることができます。

公式サイトで詳細を見る
期間・料金HTML5・CSS3コーディング(150分×8回)
入学金
・19,800円
教材費
・4,000円
受講料
・90,200円
Javaプログラミング
入学金
・19,800円
教材費
・4,000円
(150分×14回)
受講料
・169,400円
(150分×16回)
受講料
・189,200円
受講形式個人レッスンorグループレッスン
対応時間9時20分~21時
※曜日・教室によって異なる場合有
対応地域・全国各地に教室あり
・オンライン

2021年10月時点の税込み価格を掲載しています。

手軽に学ぶなら「SAMURAI ENGINEER Plus+」

previous arrownext arrow
Slider

SAMURAI ENGINEER PLUS+は、SAMURAIが提供する月額定額制のオンラインプログラミングスクールです。

言語・目的ともに多様な約30種類の教材が用意されており、教材と課題を通してプログラミングを学んでいくことができます。

また、平均解答スピード30分以内(営業時間内)のQ&Aサポートや仲間と進捗の共有ができる「学習ログ」といった挫折しにくいサポート。そして、月1回まで無料で利用できるマンツーマンレッスンで初心者でも安心してプログラミングを学んでいくことができます。

公式サイトで詳細を見る
期間・料金月額3,278円
受講形式自習型
対応時間10時~22時
対応地域オンライン

2021年10月時点の税込み価格を掲載しています。

転職するなら「TECH CAMP」

previous arrownext arrow
Slider

TECH CAMPはエンジニア転職へのサポートが非常に整ったスクールです。

学習は実務を意識した自習形式で進められ、現場で求められるスキルを身につけていくことができます。また、オンラインでの受講でもQ&Aサポートにより質問しやすい体制があるため、挫折せずに学習をやりきることが可能です。

転職支援においては、履歴書の作成や面接練習についてアドバイスを受けられたり、契約企業の求人の中から紹介があったりと、手厚いサポートを受けることができます。

公式サイトで詳細を見る
期間・料金短期集中スタイル(10週間)
オンラインプラン
・657,800円
通学プラン
・767,800円
夜間・休日スタイル(6か月)
オンラインプラン
・877,800円
通学プラン
・987,800円
受講形式自習型
対応時間10時~22時
対応地域・東京、大阪、名古屋、福岡に教室あり
詳しくはこちら
・オンライン

2021年10月時点の税込み価格を掲載しています。

副業するなら「SAMURAI ENGINEER フリーランスコース」

previous arrownext arrow
Slider

SAMURAI ENGINEERのフリーランスコースは、案件獲得を目標にした実践的なカリキュラムが特徴のコースです。

専属講師によるマンツーマン指導を通して、最短3か月で3万円以上の案件獲得を目指します。

エンジニアとしての技術の習得はもちろんのこと、案件受注・管理などフリーランスとして働いていくためのノウハウも学ぶことができるため、効率よく独立を目指すことができるコースです。

公式サイトで詳細を見る
期間・料金フリーランスコース
4週間プラン
授業料
・168,000円
入学金
・128,000円
8週間プラン
授業料
・298,000円
入学金
・198,000円
12週間プラン
授業料
・498,000円
入学金
・298,000円
24週間プラン
授業料
・799,800円
入学金
・298,000円
受講形式マンツーマン
対応時間8時~22時
対応地域オンライン

2021年10月時点の税込み価格を掲載しています。

まとめ

この記事では、プログラミングスクールを選ぶ下記4つのポイントを、種類やおすすめスクールも交えて紹介しました 。

  • 目的に適したスクールかどうか
  • 受講形式は通学かオンラインか
  • レッスン形式は個別かグループか
  • 受けたいサポートがあるか

4つのポイントをもとに2~3社のプログラミングスクールが絞れたら、各社の無料カウンセリングを受けてみて、自分に合うか確認すると良いですよ。

Writer

侍エンジニア編集部

株式会社SAMURAI

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
Close