スライドショースライドショースライドショー

IT研修&キャリアUP!助成金・給付金が利用できるITスクール8選

社員のIT研修をするのにITスクールを探してるんだけど、
どんなところがあるんだろう?

助成金や給付金があって、お得に受けられるスクールはないかな。

専門的なスキル・知識が求められるIT業界では、新しい人材を採用しても、その人がすぐに戦力になるわけではありません。

そして、育成のためにはIT研修が必要不可欠ですが、育成するにも時間も手間もかかり、その費用は企業が負担しなければならず、頭を悩ませている人事担当者・経営者の方は多いのではないでしょうか。

そんなときに頼りになるのが、厚生労働省が行っている助成金や給付金の制度を利用できるITスクールです! 費用を抑え、プロから直接指導が受けられるため短期間でITスキル&知識が身につきます。

この記事ではそんな「助成金・給付金の制度を利用できるITスクール」をまとめました。

プログラミング等のITスキルを身に着けて、就職・転職したい! と考える「個人」の方向けにもスクールをご紹介していますので、ぜひ参考になさってくださいね。

ITスクールで「人材開発支援助成金」とは?

画像:Shutterstock

はじめに、そもそもITスクールで受けられる助成金・給付金がどんなものなのかを簡単に説明しておきます。

ITスクールで受けられる助成金・給付金は、多くの場合「人材開発支援助成金」であることがほとんど。

人材開発支援助成金とは、企業向けの助成金制度のひとつで、労働者の能力開発の促進や専門知識・技能の習得を目的に職業訓練をした場合に、それにかかった経費や訓練期間中の賃金の一部を助成するもの。

助成金の種類や詳細は以下の厚生労働省のページをご覧ください。

人材開発支援助成金(厚生労働省)

助成金・給付金が受けられるITスクールを選ぶポイント

画像:Shutterstock

とはいえ、助成金・給付金が受けられるITスクールもいくつかありますので、選び方のポイントを簡単にご紹介しておきます。

何のIT研修を受けたいのか

まずはITの何の研修をしたいのか、下記のように具体的にしておきましょう。

  • エンジニア向けの「プログラミングやサーバ・ネットワークの研修」
  • 新卒社員のための「Excel・Wordなどのオフィス系ソフトの研修」

この2つでは対象者も研修の内容も全く異なりますので、受けられる助成金の種類も異なります。

そのため、まずは何のIT研修を受けたいのか明確にすることが最も重要なポイントです。

どのくらいの期間を想定しているのか

研修をどれくらいの期間をかけて行いたいのか、最長でもこれくらいといった基準を決めておくといいでしょう。

研修の内容や、その研修を実施するスクールのカリキュラムによって学ぶ時間は様々です。それによって料金も学べる内容も変わってきますし、後述するオンラインなのか集合研修なのかによっても変わります。

短時間なら20~30時間程度で済むものもあれば、1~3ヵ月かけてじっくり学ぶものまで多数です。

集合研修かオンラインか

最後に、研修の実施形態の確認です。

大きく2種類あり、従来のように社内外の研修会場に集団で集まって受講する「集合研修」と、オンライン学習サービス等を利用する「オンライン」です。

集合研修は会場の手配など費用がかかりますが、準備が済めば研修先に講師と研修対象の社員を向かわせるだけでいいので手間がかからない一方、一人ひとりの理解度に差が出てしまうこともあります。

オンラインは事前に案内資料を作成したり学習方針を決定するなどの手間がかかります。しかし、そのぶん個人のレベルに合わせた講座が可能で、社員が自分のペースで学習を進められるので理解度は高まります。

予算や期間に応じて選びましょう。

社員研修にぴったり!助成金・給付金が受けられるおすすめITスクール4選

ではまず、社員のIT研修に使えるおすすめのITスクールを簡単にご紹介していきます。

東京ITスクール

引用元:東京ITスクール https://www.3sss.co.jp/tis/

東京ITスクールはシステム開発会社が運営する高品質のIT研修が魅力。

全国教室数は34教室、教育事業は12年の実績、リピート率は92.8%と圧倒的な実績があり、新人研修から通年研修、また企業に合わせたカスタマイズ研修まで幅広く対応可能です。

ちなみに、助成金申請時の手続き・相談などのサポートも無償で実施しており、ダントツの利用しやすさのあるスクールです。

インタープランITスクール

引用元:インタープランITスクール http://www.interplan-school.com/

インタープランITスクールは、求職者支援訓練にも企業研修にも対応しているのが特徴です。

求職者支援訓練としてはWebデザイン、プログラミング、グラフィックデザイン。企業研修はPHPJavaDB、Linuxなどの20種類以上のコースを組み合わせた、最適な学習プログラムを提供してくれます。

Winスクール

引用元:Winスクール https://www.winschool.jp/

Winスクールは全国50校以上を展開する人気パソコンスクールで、様々なニーズの企業研修にも対応しています。

企業研修の受託件数はスクール業界No.1で、年間受託数はなんと1400社以上。NTTや博報堂、日立や野村総研などの数々の有名企業も受講しており、その研修内容で培ったノウハウを元にした実務の現場が求めるスキルが身につく講座が好評です。

助成金の申請も全面サポートしてくれ、全国の教室を使って個人レッスンも可能と、充実のサポートが受けられます。

  • URLhttps://www.winschool.jp/about/point05.html
  • 対応できる研修の種類:集団研修(全国の教室で少人数での研修に対応)
  • 備考:年間受託数1400社以上のスクール業界No.1の実績、助成金の申請も全面サポート、全国で対応可

ITスクール【SAK】

引用元:ITスクール【SAK】 https://www.networkacademy.jp/

ITスクール【SAK】は、新宿と秋葉原に校舎を構える現役エンジニア講師によるレッスンが特徴のスクールです。

富士通マーケティング、キングジム等の多数の有名企業向けに「即戦力エンジニアの育成」を目的とした社員研修を行っており、企業別に実務内容を反映したカリキュラム作成も可能。

もちろん、その後の助成金の申請、支給、教育開始まで全面的にコンサルティングも実施しており、きめ細やかさも魅力です。

  • URLhttps://www.networkacademy.jp/
  • 対応できる研修の種類:集団研修(新宿・秋葉原)
  • 備考:全員が現役エンジニア講師、助成金の申請、支給、教育開始まで全面的にコンサル可

就職・転職したい個人向け!助成金・給付金つき講座があるITスクール3選

続いては、個人でプログラマーやWebデザイナー等のIT系職種に就職・転職を目指す人向けに、給付金が受けられる講座があるITスクールをご紹介します。

Winスクール

引用元:Winスクール https://www.winschool.jp/

Winスクールは全国50校以上の校舎を持つ人気パソコンスクール。企業研修をベースにした評判の高いカリキュラムで、給付金対応の個人向け講座も豊富です。

対象の講座は、ビジネスパソコン講座から、Webデザイン・プログラミング、サーバー&ネットワーク等まで多数。

雇用保険に1年以上加入されている方で、在職中または退職後1年以内であれば誰でも利用可能です。

ちなみにWinスクールは全教室で同じ講座を受講でき、平日は勤務先の近く、休みの日は自宅近くで…などの通い分けもOKで、通いやすさも大きなポイントです。

  • URLhttps://www.winschool.jp/info/kyufu.html
  • 対応できる研修の種類:ビジネスパソコン、Webデザイン・プログラミング、サーバー&ネットワーク等多数
  • 備考:全国55校、「曜日固定」「自由予約」「事前予約」の3つから好きな受講スタイルを選択可能

パソコン教室アビバ

引用元:パソコン教室アビバ https://www.aviva.co.jp/

全国100校以上を展開する有名なパソコンスクール「アビバ」でも、教育訓練給付制度が使える制度がいくつか用意されています。

アビバの特徴は、受講前の丁寧なカウンセリングと無料体験です。

事前にあなたの目標・目的をヒアリングの上、それに最適な学習プランを提案してくれ、さらに「週2回」「月8回」の2つの学習スタイルから選べるという柔軟さも兼ね備えています。

就職・転職支援や資格取得も充実しているため、未経験からキャリアアップを目指す方に最適です。

  • URLhttps://www.aviva.co.jp/faq/#anc04
  • 対応できる研修の種類:詳細は各教室に問い合わせ
  • 備考:全国100校以上を展開、さらに「週2回」「月8回」の2つの学習スタイル

ヒューマンアカデミー

引用元:ヒューマンアカデミー http://haa.athuman.com/

ヒューマンアカデミーは、資格取得と就転職の専門スクールで、給付金の対象制度は「Webデザイン」向けのものが多いのが特徴です。

IllustratorやPhotoshopなどのデザインソフトと、Webサイト制作に用いる基本言語・HTML&CSSなどの習得を目指すもので、教室への通学とオンラインから選べるのも特徴。(※講座によっては未対応の物もあります)

他にも学割・ペア割制度もあるので、できるだけお得に受講したい人にはぴったりです。

  • URLhttp://haa.athuman.com/kyufu/kyufu01/
  • 対応できる研修の種類:Webデザイナー向け講座複数、CADオペレーター養成講座、Javaプログラミングコースなど
  • 備考:通学とオンラインから選べる、学割・ペア割制度あり

法人向けプログラミング研修なら「侍エンジニア塾」へ!

ここまでご覧いただき、特に「社員へのプログラミングの研修・教育」をご希望の企業様は、ぜひ当塾・侍エンジニア塾のサービスもご検討ください。

当塾では、累計20,000名以上に指導したプログラミングレッスンの実績・ノウハウを元に「マンツーマンレッスン式」で研修を実施させていただきます。

指導するのは現役のエンジニアで、一人ひとりの進度に合わせたレッスンや貴社の業務内容に合わせて完全カスタマイズしたレッスンにも対応可能です。

しかもオンライン対応なので、全国どこでも場所を選ばず、オフィス・受講者の自宅問わず好きな場所で受けていただけます。

まずは貴社のご要望(研修の希望内容や期間、ご予算など)をお気軽にご相談ください!

侍エンジニア塾
法人向けプログラミングレッスンの詳細はこちら

LINEで送る
Pocket

書いた人

れん

れん

WordPress系言語(HMTL・CSS・PHP)を愛する6歳男の子パパ。2020年のプログラミング教育開始に向け、親子プログラミング学習をやってます。息子のプログラミング教室の送り迎えが日課です。
子ども向けプログラミング教室、プログラミング教育、ビジュアルプログラミングなどのブログ書いてます。