プログラミング言語とは?主要な10言語の特徴・活用例を解説

コンピュータに命令を与えるためには、人の言葉ではなくプログラミング言語を用います。プログラミング言語と言っても、人の言葉に日本語や英語があるように、プログラミング言語にもいくつかの種類があります。

今回はプログラミング言語の意味、代表的なプログラミング言語10や活用例などをお話ししていきます。

プログラミング言語とは?

プログラミング言語とは

プログラミング言語とは、コンピューターに処理を命令するときに使う言語です。

コンピューターの中では0と1の羅列(機械語)が使われ、人間が直接コンピューターに機械語で処理を命令するのは至難の業です。

そこで人間が理解できるように、プログラミング言語が作られたのです。プログラミング言語を利用することで、人間のプログラミング効率は、非常に高くなりました。

なお、初心者が知っておくべきプログラミングの基礎知識については、次の記事で詳しく紹介しています。合わせてご覧ください。

プログラミングとは?できることや仕組みをわかりやすく簡単に解説
更新日 : 2021年10月7日

プログラミング言語を使ってできること

プログラミング言語でプログラミングしてできること

ここでは、プログラミング言語を使ってプログラミングしてできることを一部紹介します。

  • WebサイトやWebアプリの開発
  • スマートフォンアプリの開発
  • AI・機械学習の開発
  • 企業の顧客管理や売上計算の処理の開発

プログラミング言語を使うことで、コンピューターに「処理を命令する」作業と聞いても、ピンとこない方も多いでしょう。しかし毎日スマートフォンやパソコンで利用しているアプリケーションは、プログラミング言語で記述されたモノなのです。

さらにプログラミングでできることを詳しく知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

プログラミングでできることは?日常生活の活用例と言語の種類を解説!
更新日 : 2021年10月7日

プログラミング言語の歴史

プログラミング言語の歴史

イギリスの数学者チャールズ・バベジが1830年代に発明した「階差機関」・「解析機関」は、機械式汎用コンピューターでした。

「解析機関」では、大型汎用機の時代に使われたパンチカードと似た板の穴を使って命令を入力していました。これが初のプログラミングであり、初のプログラミング言語と呼べるかもしれません。

その後1954年にFORTRAN(FORmula TRANslation)という世界初の「人間が理解しやすく、複雑な命令を記述できる」手続き型言語が考案されました。1960年代~1970年代にかけて、COBOL・C言語など現代でも利用される手続き型言語が誕生します。

そして1990年代以降、JavaやPHPなどの「より人間が理解しやすい文法でコンピューターに記述できる」言語が開発されました。

プログラミング言語の歴史に興味がある方は、こちらの記事をご参照ください。

【年代・世代別】プログラミング言語の歴史と年表まとめ!今後の展望も予測
更新日 : 2021年10月1日

プログラミング言語の種類

プログラミング言語の種類

プログラミング言語は、非常に数多く存在します。プログラミング言語の種類には、コンパイル型言語とインタプリタ型言語という種類があります。

種類ごとにそれぞれ解説します。

コンパイル型言語

コンパイル型言語とはプログラムを実行する前に、機械が読める言語に翻訳する言語です。プログラムを機械語に翻訳することを、コンパイルといいます。

プログラムを実行する前に機械語に翻訳するため、プログラムの実行速度が速いメリットがあります。デメリットは、プログラムを機械語に翻訳する手間がかかる点です。

コンパイル型言語の代表的な言語には、C言語やJavaがあります。

インタプリタ型言語

インタプリタ型言語とはプログラムを実行しながら、機械が読める言語に少しずつ翻訳する言語をいいます。

メリットは、プログラムをすぐに実行できる点です。一方プログラムを実行しながらプログラムを翻訳していくため、実行速度が遅いデメリットがあります。

インタプリタ型言語の代表的な言語には、PHPやPythonがあります。

プログラミング言語の考え方

プログラミング言語の考え方

プログラミング言語で重要な考え方が2種類あります。ここでは、プログラミング言語の考え方をそれぞれ解説します。

オブジェクト指向プログラミング

オブジェクト指向プログラミングは、「モノ」(オブジェクト)を組み立てるようにプログラムを作る考え方です。

プログラム全体で必要となる独立したそれぞれの「モノ」(オブジェクト)の組み合わせとして考えることで、他のプログラムからの影響を減らしたり、再利用が可能になります。

代表的な言語にはJavaやPythonがあります。オブジェクト指向プログラミングを詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

オブジェクト指向とは?誰でもわかるようにやさしく解説
更新日 : 2021年10月1日

手続き型プログラミング

手続き型プログラミングとは、コンピューターがはじめから最後まで順番に処理を実行するようにプログラムを作る考え方です。

実行する処理が順番にプログラミングされているため、プログラムが読みやすいというメリットがあります。一方で処理の途中に変更が発生する場合に、全ての流れが関連する可能性があり、改修する箇所が多くなったり他に影響を与えてしまったりというデメリットがあります。

代表的な言語はC言語、COBOLです。

主要なプログラミング言語10選

主要なプログラミング言語

現在国内でよく利用されるプログラミング言語を、厳選して10選紹介します。

Java

Java
言語の難易度 ★★★★☆
言語の種類 コンパイル型言語
できること ・WEBシステム開発・業務システム開発
・パソコンアプリ開発
・Androidアプリ開発
Javaでできること一覧

JavaはPCやAndroid用のアプリケーション・Webシステムなど、幅広いジャンルの開発で使用される言語です。

大規模案件でよく利用されるため、求人数が多いことが特徴です。一方でJavaはプログラムを書く量が多く、今後Scalaのような少ないプログラムの量で開発できる他言語に、シェアが奪われる可能性があります。

Javaについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

Javaとは?初心者向けに言語の特徴や用途をわかりやすく解説
更新日 : 2021年8月24日

Javaの関連記事

C言語

C言語
C言語
言語の難易度 ★★★★★
言語の種類 コンパイル型言語
できること ・電子機器を制御するプログラム開発
・ロボットを制御するプログラム開発
・家電製品を制御するプログラム開発
・ソフトウェア・OS開発
C言語でできること一覧

C言語は、高水準言語でありながら低水準言語のようなメモリーのアドレス空間でのデータ操作が可能なため、機械やPCを制御するプログラムに利用されています。

C言語はポインタによるアドレス操作などアセンブラや機械語に近い記述が必要となるのため、初心者には敷居が高く感じられることが多いです。

家電製品で利用されていることから、今後も需要は見込めます。C言語に興味がある方は、こちらの記事を参考にしてください。

C言語とは?特徴や作れるものを入門者向けにわかりやすく解説
更新日 : 2021年10月1日

C言語の関連記事

C++

C++
言語の難易度 ★★★★★
言語の種類 コンパイル型言語
できること ・スマートフォンアプリやゲームの開発
・業務システムの開発
・WEBアプリケーションの開発
C++でできること一覧

C++は、C言語にオブジェクト指向を組み込んだ言語です。そのため習得が難しいC言語にオブジェクト指向の考えが追加されたことで、より難易度が高くなりました。

JavaやPHPのような人気はありませんが、大規模開発で利用されるため今後も需要が見込まれます。

今更聞けない!C++プログラミングとは何か?〜基礎の基礎を学ぼう〜
更新日 : 2019年10月15日

C++の関連記事

C#

C#
言語の難易度 ★★★☆☆
言語の種類 コンパイル型言語
できること ・アプリケーション開発
・ゲーム開発
・VR/AR開発
・システム開発
C#でできること一覧

C#はWindows OSで有名な、Microsoftが開発したプログラミング言語です。Webアプリケーションをはじめ、Windows OSやAndroidアプリケーションの開発で利用されています。

利用分野が広く現在は求人が多くあります。ロボットやAIなどの先端技術への応用も期待されているため、将来性がある言語です。

C#について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

専門知識いらず!C#とは?言語の特徴やメリットを網羅的に徹底解説
更新日 : 2021年1月25日

C#の関連記事

Go言語

Go言語
言語の難易度 ★★☆☆☆
言語の種類 コンパイル型言語
できること ・Webアプリケーション開発
・スマートフォンアプリケーション開発
・ドローン・IoT開発
Go言語でできること一覧

Go言語はGoogleが開発したプログラミング言語で、コードが読みやすく初心者でも理解しやすい言語です。2009年にリリースされた歴史の浅い言語のため、採用企業は少ないです。

しかし安全性が高く、開発が導入しやすいため採用企業が増え、需要の増加が見込めます。

「Go言語をもっと知りたい」と思った方はこちらの記事を参考にしてください。

今更聞けない!プログラミング言語「Go」とは何か?
更新日 : 2021年3月10日

Go言語の関連記事

PHP

PHP
言語の難易度 ★★☆☆☆
言語の種類 インタプリタ型言語
できること ・Webアプリケーションの制作
・グループウェアシステムの開発
PHPでできること一覧

PHPは、Webアプリケーションでよく利用されるプログラム言語です。文法がわかりやすいため、初心者でも習得しやすいのが特徴です。

多くの日本企業で利用されているCMSのWordPressはベースがPHPで構築されており、PHPによる拡張がしやすいといった需要は見込まれます。

PHPについて深く知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

【初心者向け】高速軽量なPHPフレームワーク「FuelPHP」とは
更新日 : 2018年3月5日

PHPの関連記事

JavaScript

JavaScript
言語の難易度 ★★☆☆☆
言語の種類 インタプリタ型言語
できること ・Webサイトの見た目に「動き」を加える
・サーバーとの非同期通信
JavaScriptでできること一覧

JavaScriptとは、ブラウザで実行されるプログラム言語です。Webサイトの見た目の「動き」やサーバーとの通信を行うために利用されます。

スマートフォンの普及によりWebサイトへの需要が高まっていることから、JavaScriptの将来性は高いでしょう。

JavaScriptに興味がある方は、こちらの記事を参考にしてください。

JavaScriptとは?初心者向けに言語の特徴やできること、使い方を解説
更新日 : 2021年10月1日

JavaScriptの関連記事

Python

Python
言語の難易度 ★★☆☆☆
言語の種類 インタプリタ型言語
できること ・Webアプリケーションの開発
・AI(人工知能)の開発
・Web上のデータ収集
・ブロックチェーン技術の開発
Pythonでできること一覧

Pythonは、AI(人工知能)の分野で最近注目されることが多いプログラミング言語です。Pythonの文法は簡単なので、言語の習得の難易度は低いです。

AI(人工知能)への投資は今後も増えることが予想されるため、将来性が高いでしょう。

Pythonについて深く知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

Pythonとは?特徴やできること・人気の理由を初心者向けに解説
更新日 : 2021年10月5日

Pythonの関連記事

Ruby

Ruby
言語の難易度 ★★☆☆☆
言語の種類 インタプリタ型言語
できること ・Webアプリケーション開発
・スマートフォンアプリ開発
・機械学習開発
Rubyでできること一覧

Rubyは、日本人が作ったプログラム言語です。文法が簡単で少ないプログラムのコードでWebアプリケーションが開発できることから、スタートアップ企業で採用される傾向があります。

Rubyは今後もスタートアップ企業を中心に需要が見込まれるため、将来性が高い言語といえます。

Rubyについて興味がある方は、こちらの記事を参考にしてください。

【超初心者必見!】これからRubyを始める人に5つの特徴を徹底解説!
更新日 : 2021年8月1日

Rubyの関連記事

Visual Basic

Visual Basic
言語の難易度 ★☆☆☆☆
言語の種類 インタプリタ型言語※コンパイル機能サポート(v5.0~)
できること ・WEBアプリケーションの開発
・スマートフォンアプリケーションの開発
・3Dゲームの開発
・Windowsアプリケーションの開発
Visual Basicでできること一覧

Visual Basicとは、BASICというプログラミング言語をベースにしてMicrosoftが開発したプログラミング言語です。

日常会話に近く簡単でわかりやすいので、IT教育の現場でも使われています。Excelのようなマクロ機能VBAも、Visual Basicの一種です。

Visual Basicの求人はありますが、平均年収が約350万円と低めです。

Visual Basicについて興味がある方は、こちらの記事を参考にしてください。

Visual Basic .NETでできることは?活用シーンや需要についても徹底解説
更新日 : 2019年9月1日

自分に合うプログラミング言語の選び方

自分に合うプログラミング言語の選び方

主要なプログラミング言語を10種類紹介しましたが、自分に合ったプログラミング言語をどう選べばよいのか、わからない方も多いでしょう。

ここからは、自分に合ったプログラミング言語の選び方を解説します。初心者におすすめのプログラミング言語が知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

【2021年】プログラミング言語おすすめランキング!現役エンジニア100人が推薦!
更新日 : 2021年10月25日

やりたいことが実現できるプログラミング言語を選ぶ

プログラミングでやりたいことが決まっているなら、それを実現できるプログラミング言語を選ぶのがおすすめです。

  • Androidアプリ開発ならJava
  • ロボット開発ならC言語
  • AI(人工知能)の開発ならPython

など、目標に近いプログラミング言語を学ぶ方が、学習のモチベーションを高く維持できます。

求人の需要があるプログラミング言語を選ぶ

求人の需要があるプログラミング言語

求人の需要があるプログラミング言語を選ぶこともおすすめです。

求人の需要がある言語はそれだけ携わっている人口が多く、関連書籍やインターネットの記事が多いため、勉強がしやすい傾向があります。

需要があるほうが、転職にも繋がりやすいというメリットがあります。

どの言語を選べばいいのかわからない場合

プログラミング言語の選び方を紹介しましたが、具体的にどの言語を学んだらいいのかわからない方も少なくありません。

そんな方には、弊社SAMURAI ENGINEERの「無料診断アプリ」がおすすめです。

無料診断アプリではあなたの今までの経験や状況から、あなたに合うプログラミング言語を診断してくれます。診断にかかる時間は1分程です。

どの言語を選べばいいのかわからない方は、ぜひ下のボタンから診断してみてください。

プログラミング学習プラン診断を受けてみる

最短でプログラミングスキルを習得するには?

プログラミング学んで今の生活を変えたい
でも、何からはじめればいいか分からない
どうすれば効率よくプログラミングを学べるの?

プログラミングに対して、このような悩みはありませんか?

プログラミングを最短距離で学ぶには、目的に合わせた学習プランが必要です。しかしすぐに最適な学習プランを見つけるのは難しいですよね。

このような悩みをなくすため、SAMURAI ENGINEERではあなたの目的に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを提供しています。

まずは無料カウンセリングであなたの目的をお聞かせください。「あなたにとって最適なカリキュラムはなにか」プロのコンサルタントがお答えいたします。

無料カウンセリングはこちら

まとめ

プログラミング言語はさまざまな種類があり、できることも多種多様です。

どのプログラミング言語を習得すればよいか判断するためにも、代表的なプログラミング言語やその特徴、活用方法などを知っておきましょう。

この記事のおさらい

プログラミング言語とは

コンピューターに処理を命令する時に使う言語です。例えば今記事を表示しているブラウザは、プログラミング言語を利用して記事を表示するように命令しています。

プログラミング言語を使ってできることは

スマートフォンやパソコンで利用するアプリケーションを作ることです。詳細は、本記事「プログラミング言語でプログラミングをして、できること」で解説しています。

自分に合うプログラミング言語の選び方は

「やりたいことが実現できるプログラミング言語を選ぶ」「求人の需要があるプログラミング言語を選ぶ」の2つの選び方があります。

Writer

城戸健太

株式会社SAMURAI

兵庫県西宮市出身。現在大学4年生。プログラミングスクールを卒業したのち株式会社SAMURAIでインターン生として活動中。
記事の執筆や編集、業務改善システムの改善を担当中。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら