プログラミング言語が丸わかり!初心者向けに選び方やできることを解説

プログラミング言語でできることは?
どのプログラミング言語を選べばいいの?

ITが身近になったことで、プログラミングに興味を持つ人も増えています。しかしプログラミングにはさまざまな言語が存在するため、どれを選べば良いのかわからず悩んでいる人も多いですよね。

プログラミングの学習を始めるときには、言語選びがとても大切です。言語選びに失敗すると挫折してしまったり、やりたいことを実現できなかったりすることも。

そこで本記事では初心者向けに、プログラミング言語の選び方やできることを紹介します。それに加えて、プログラミングの資格やよくある質問まで幅広くお伝えしているため、ぜひ参考にしてください。

プログラミング言語とは

プログラミング言語とは

パソコンやスマートフォン、テレビなどの機器に組み込まれているコンピューターは、プログラムによって動きます。プログラムを記述するために使われる言葉が「プログラミング言語」です。

人間の世界に日本語や英語があるように、プログラミングにも多種多様な言語が存在します。プログラミング言語によって得意・不得意やできることは異なるため、開発分野が変われば使われる言語も変わります。

プログラミング言語とは何か、より詳しく知りたい人は、次の記事をお読みください。

プログラミング言語とは?主要な10言語の特徴・活用例を解説
更新日 : 2021年11月26日

「動画でサクサク学びたい」という人には、次の動画もおすすめです。

【初心者でもわかる】プログラミング言語とは?言語ごとに何ができるのか具体的に紹介

プログラミング言語でできることは?

プログラミング言語でできることは、下記の5つが代表的です。

  • Webアプリ/Webサービス開発
  • スマートフォン向けアプリ開発
  • AI(人工知能)開発
  • 組み込み系開発
  • ゲーム開発

1つずつ、順番に解説します。

Webアプリ/Webサービス開発

「YouTube」のように、Webブラウザで利用できるアプリやサービスを開発できます。WebアプリやWebサービスは、インターネットさえあれば使える手軽さが魅力です。

それゆえに需要も高く、安定して仕事を見つけやすい分野といえます。また、Web系の開発に使われるプログラミング言語は習得しやすいものが多いため、初心者にもおすすめです。

Webアプリ開発について詳しくは、下記の記事をお読みください。

Webアプリ開発とは?入門者がゼロから開発するための知識と学習手順まとめ
更新日 : 2021年10月1日

スマートフォン向けアプリ開発

「LINE」のように、スマートフォンにインストールして利用できるアプリを開発できます。今やほとんどの人が持っているスマートフォンをより快適にできる、人気の開発分野です。

スマートフォンOSといえば「iOS」と「Android」ですが、それぞれ開発言語は異なります。比較的新しい開発分野のため、プログラミング言語も新しいものがよく使われます。

スマホアプリ開発の詳細な情報が必要な人は、次の記事を参考にしてください。

初心者でも大丈夫! スマホアプリ開発の方法・勉強法から将来性まで解説
更新日 : 2021年8月1日

AI(人工知能)開発

人間の知能をコンピューターで再現する「AI(人工知能)」も、プログラミング言語を使って開発可能です。「Siri」や「Alexa」には、「音声認識」というAI技術が使われています。

そのほかにも画像認識や物体認識など、幅広いAI技術が今も生み出されており、注目度の高い開発分野です。プログラミング言語としては、AI開発のライブラリ(便利ツール)が豊富にある「Python」が特によく使われます。

AIについて詳しく知りたい人は、下記の記事を一読ください。

人工知能(AI)とは?基礎知識や需要、将来性をわかりやすく解説
更新日 : 2021年11月16日

組み込み系開発

テレビやエアコンなどの電子機器に組み込んで、制御するためのプログラムを開発できます。テレビの音量やエアコンの風量を調整できるのは、組み込み系のプログラムが動作しているためです。

機器類を動かすためには欠かせない開発分野なので、安定した需要があります。昔からある開発分野のため、プログラミング言語も歴史の長いものがよく使われます。

最近ではIoT(Internet of Things:モノのインターネット)などの新技術が登場し、今後の発展も期待できる分野です。

ゲーム開発

ゲーム開発にも、プログラミング言語が欠かせません。ゲーム機でプレイする「コンシューマーゲーム」、VRゴーグルを用いてプレイする「VRゲーム」など、ゲームジャンルはさまざまです。

ジャンルによって使われるハードウェアは変わりますが、いずれもパソコン上で開発する点は共通しています。ゲームに特化した開発環境である、「ゲームエンジン」を用いて開発するのが一般的です。

ゲーム開発には、優秀なゲームエンジンを使えるプログラミング言語がよく使われます。需要が多いかは一概にはいえませんが、やりがいを感じやすいクリエイティブな開発分野です。

プログラミング言語の歴史

プログラミング言語の歴史を年表にまとめると、下図のとおりです。

いわゆる「プログラミング言語」は、人間にとって理解しやすい「高水準言語」と呼ばれます。1950年代に登場した「FORTRAN」が世界初の高水準言語で、プログラミング言語の始まりといえます。

1970年代になると、「Smalltalk」と呼ばれる「オブジェクト指向言語」が登場しました。オブジェクト指向とは、プログラムに登場するモノを「オブジェクト」という単位で扱う記述方式です。

1990年代には、プログラムの文法が簡素化された「スクリプト言語」が数多く登場しました。「PHP」や「Python」といった言語は、今でもよく使われています。

そして2000年から今にいたるまでにも、さまざまなプログラミング言語が登場しています。プログラミング言語の歴史についてもっと詳しく知りたい人は、下記の記事をご覧ください。

プログラミング言語の歴史と年表まとめ!今後の展望も予測【年代・世代別】
更新日 : 2022年1月13日

プログラミング言語の種類一覧

プログラミング言語の種類はさまざまです。ここでは、知っておきたい言語をピックアップして一覧表にしました。各言語の解説記事もリンクしているため、併せて参考にしてください。

言語おもな利用分野
C言語業務システム/組み込みシステム
C++業務システム/組み込みシステム/ゲーム
JavaWebアプリ/業務システム
組み込みシステム/スマホアプリ
C#パソコンアプリ/ゲーム
JavaScriptWebアプリ/ゲーム
PHPWebアプリ
RubyWebアプリ
TypeScriptWebアプリ
PythonWebアプリ/人工知能
R言語人工知能
Go言語Webアプリ
Swiftパソコンアプリ/スマホアプリ
Kotlinスマホアプリ
Objective-Cパソコンアプリ/スマホアプリ
Visual Basicパソコンアプリ
VBScript業務効率化
BASICCUIプログラム
Google Apps Script業務効率化/自動化
Haskell業務システム
ScalaWebアプリ/業務システム
GroovyWebアプリ/業務システム
Delphiパソコンアプリ/スマホアプリ
DartWebアプリ/スマホアプリ
D言語組み込みシステム
PerlWebアプリ
COBOL業務システム
SQLWebアプリ/人工知能/業務システム
FORTRAN科学計算
MATLAB人工知能/組み込みシステム
Scratchプログラミング教育

主なプログラミング言語の種類一覧

歴史の長い言語から、注目されている新しい言語まで幅広くピックアップしています。利用分野もさまざまで、「PHP」のように1分野に特化した言語もあれば、「Java」のように幅広く使われる言語もあります。

各言語の詳しい説明が必要な人は、次の記事を一読ください。

プログラミング言語一覧!特徴や開発分野を紹介【全30種類】
更新日 : 2021年12月23日

プログラミング言語を3つの種類に分類

プログラミング言語は、主に3つの観点で分類できます。言語を選ぶときには、どの分類なのか確認しましょう。

分類の観点主な種類
記述形式手続き型言語/オブジェクト指向型言語
変換形式コンパイラ型言語/インタプリタ型言語
利用分野Web開発言語/スマホアプリ開発言語/AI(人工知能)開発言語
業務システム開発言語/組み込み系システム開発言語

プログラミング言語の主な分類

プログラミング言語の分類について詳しくは、次の記事をご覧ください。

プログラミング言語を3つの方法で分類!特徴をわかりやすく解説
更新日 : 2021年11月17日

プログラミング言語を比較する4つのポイント

プログラミング言語の種類は多いため、学習するならいずれか1つを選ぶことになります。プログラミング言語を選ぶときに、比較すべきポイントは次の4つです。

  • 特徴やできること
  • 学習の難易度
  • 人気の言語
  • 年収や将来性

プログラミングを学んでやりたいことが決まっている人は、特徴やできることを比較して選びましょう。たとえばAIを開発したいなら、Pythonを選ぶのがおすすめです。

プログラミング未経験の人は、学習の難易度が低い言語を選びましょう。難しい言語を選ぶと、挫折のリスクが高まります。

プログラミング言語の候補がいくつかある場合は、人気や年収、将来性を比較して選ぶことをおすすめします。プログラミング言語を比較するポイントについて詳しくは、次の記事をお読みください。

プログラミング言語を比較する4つの方法?後悔しない選び方も解説
更新日 : 2020年9月18日

2022年最新!おすすめプログラミング言語

たくさんのプログラミング言語を紹介しましたが、「どれを選べば良いかわからない」という人も多いですよね。ここでは下記6つの観点で、2022年時点でおすすめの言語を紹介します。

  • 未経験者におすすめのプログラミング言語
  • 年収の高いプログラミング言語
  • 難易度の高いプログラミング言語
  • 人気の高いプログラミング言語
  • 将来性の高いプログラミング言語
  • 求人数が多いプログラミング言語

未経験者におすすめのプログラミング言語

現役エンジニア100人にアンケートを実施したところ、「未経験者が最初に学ぶべき」という声が最も多かったプログラミング言語はPythonでした。学習のしやすさでいえば、JavaScriptやPHPも文法が比較的シンプルで覚えやすい言語です。

なお次の記事では、プログラミング言語をさまざまなランキングで紹介しています。併せてご覧ください。

プログラミング言語おすすめランキング【現役エンジニア100人にアンケート】
更新日 : 2021年11月24日

年収の高いプログラミング言語

プログラミング言語の年収は、正社員かフリーランスかによっても大きく変わります。それぞれの年収Top3は、下表のとおりです。(2022年1月現在)

順位言語名/平均年収
1位JavaScript/663万円
2位SQL/657万円
3位C/C++/650万円

高年収言語ランキング(正社員)

順位言語名/平均年収(※1)
1位Kotlin/984万円
2位Scala/984万円
3位Go言語/972万円

高年収言語ランキング(フリーランス)
(※1)月額平均単価を12か月換算しています。必ずしも実際の年収と同じであるとは限りません。

正社員では歴史の長い言語が多い一方で、フリーランスの場合は比較的新しい言語が並んでいます。それぞれの1位となっているJavaScriptKotlinは、習得もしやすい言語のためおすすめです。

4位以下の年収ランキングも知りたい人は、下記の記事をご覧ください。

プログラミング言語別の平均年収ランキング!高収入を狙える言語は?
更新日 : 2021年11月26日

難易度の高いプログラミング言語

難易度の高いプログラミング言語は、下記の3つです。

  • C++
  • C言語
  • Java

いずれの言語も、プログラムを動かすために変換処理(コンパイル)が必要となります。プログラムに問題があると変換処理でエラーが出て動かせないため、学習でつまずきやすいのです。

ただし習得が難しい分、習得すれば他のエンジニアと差別化しやすくなります。将来のスキルアップを見据えて、これらの言語についても覚えておきましょう。

上記言語の詳細については、次の記事をお読みください。

プログラミング言語の難易度ランキングTop14!失敗しない選び方も
更新日 : 2021年12月21日

人気の高いプログラミング言語

国内で人気のプログラミング言語Top10は、下図のとおりです。なお、年収・求人数・検索数をそれぞれ集計し、総合評価でランキング化しています。(2022年1月現在)

いずれも国内で一定の地位を獲得しているプログラミング言語です。言語選びにこだわりがなければ、人気の高さで選ぶのも良いでしょう。

ただし検索数が多い言語は、習得の難易度も高い傾向があるため注意が必要です。各言語の詳細や、世界の人気ランキングも知りたい人は、次の記事を参考にしてください。

【2022年決定版】人気のプログラミング言語|日本・世界別
更新日 : 2022年1月13日

将来性の高いプログラミング言語

将来性の高いプログラミング言語Top10は、下表のとおりです。

順位言語名
1位Python
2位JavaScript
3位PHP
4位Java
5位Kotlin
6位Swift
7位Go
8位Ruby
9位TypeScript
10位Scala

将来性の高い言語ランキング

未経験者に最もおすすめのPythonは、将来性も高いプログラミング言語です。さらなる発展が期待されるAI開発で高い人気を持つ点が、大きな魅力といえます。

プログラミングを長く仕事にしていきたい人は、将来性の高さで選ぶのがおすすめです。プログラミング言語の将来性ランキングについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

将来性の高いプログラミング言語とは?タイプ別ランキングTop10
更新日 : 2021年11月18日

求人数が多いプログラミング言語

求人数の多さで選ぶなら、下記5つのプログラミング言語がおすすめです。

  • Java
  • PHP
  • Python
  • JavaScript
  • Ruby

上記5言語は、転職支援サービス「レバテックキャリア」の2019年度求人数ランキングでもTop5にランクインしています。

いずれも、Web開発で使える言語というのが特徴的です。企業におけるWebマーケティングの普及や、在宅でWebビジネスを始める人が増えたことなどから、求人数も豊富にあると考えられます。

「1日でも早くプログラミングを仕事にしたい」という人は、求人数で選ぶのも有力です。プログラミング言語の求人数ランキングについて詳しく知りたい人は、次の記事をお読みください。

【2022年最新】プログラミング言語求人数TOP5とこれから注目の言語
更新日 : 2022年1月4日

プログラミング言語の資格一覧

プログラミングの仕事を探す上で、資格は必須ではありません。しかし、プログラミングの資格があると、知識やスキルを企業にアピールしやすくなります。

特に、目指している企業の募集要項に資格が含まれている場合などは、取得を目指すのも有効です。主なプログラミング言語ごとの資格を一覧表にしたため、参考にしてください。

言語名主な資格
JavaOracle認定Javaプログラマ/Javaプログラミング能力認定試験
PHPPHP技術者認定試験
RubyRuby技術者認定試験
C言語C言語プログラミング能力認定試験
VBAVBAエキスパート
JavaScriptCIW JavaScript スペシャリスト
PythonPython3エンジニア認定基礎試験/Python3エンジニア認定データ分析試験
SQLオラクルマスター

主な言語ごとの資格一覧

ただし、どのレベルまでスキルを証明できるかは、資格によりさまざまです。実践的なプログラミングスキルを証明できる資格もあれば、知識の証明だけに限られる資格もあります。

上記資格について詳しくは、下記の記事をご覧ください。

【プログラミング言語資格一覧】おすすめ資格やメリットも詳しく解説
更新日 : 2021年8月4日

自分にぴったりなプログラミング言語を選ぶには?

プログラミング言語を学ぶなら、自分に合ったものを選びたいですよね。おすすめの選び方は、下記の2つです。

  • 最新トレンドから選ぶ
  • 作りたいものから選ぶ

最新トレンドから選ぶ

プログラミング言語の人気は日々変わり続けており、新しい言語が数年後にはスタンダードになっていることもあります。言語選びで失敗したくない人は、最新トレンドも考慮して言語を選びましょう。

現時点で高い人気がある言語なら、急に需要がなくなることは考えにくいためです。また、一定数以上のエンジニアは必ず使っているため、参考情報を探したりQ&Aサイトで質問したりしやすいメリットもあります。

2022年の最新トレンドを知りたい人には、次の記事がおすすめです。

2022年最新プログラミング言語トレンド8つ|言語ごとの特徴4つ
更新日 : 2022年1月19日

作りたいものから選ぶ

プログラミングを学ぶ先には、「何かを作りたい」という欲求があるはず。「作りたいもの」を実現できる言語から選ぶのも、学習を成功させるために大切なことです。

まずは「できること」の章を参考にして、作りたいものを明確にしましょう。作りたいものが決まったら、それを実現できる言語は絞られます。

それでも言語選びに迷う方には、無料の「プログラミング学習プラン診断」がおすすめです。たった4つの質問だけで、あなたに合った言語や学習プランがわかります。

プログラミング学習プラン診断はこちら

プログラミング言語に関するQ&A

プログラミング言語に関するQ&A

ここではプログラミング言語に関する、よくある5つの質問に対して回答します。

Q1:学ぶプログラミング言語は1種類で十分なの?

1種類のプログラミング言語を習得するだけでも、エンジニアになることは可能です。企業でエンジニアとして働く場合は基本的にチーム開発となるので、問題はありません。

ただし多くのシステムやアプリでは、複数の言語を使います。1種類の言語しか使えないエンジニアだと、開発を担当できる箇所は限られます。

IT業界でより求められるエンジニアになるために、使える言語の種類は積極的に増やしていきましょう。

Q2:結局どの言語を学べばいいかわからないときは?

汎用性の高いプログラミング言語を学習しましょう。特定分野に特化した言語を選ぶと、別の目標が見つかったときに潰しが効かないためです。別の言語をゼロから勉強することになります。

さまざまな分野に使える言語を選んでおけば、学んだ知識を別の分野でも活かしやすくなります。言語選びのときには、使える分野を必ず確認しましょう。

Q3:習得までに必要な学習時間はどれくらい?

独学で1つのプログラミング言語を習得するためには、一般的に1,000時間程度は必要と言われています。

ただし、この時間はあくまでも目安です。学習の方法や環境が整っていれば、習得までの時間を減らせる場合もあります。一方で難易度の高い言語だと、より多くの時間が必要となることも。

プログラミングの学習時間について詳しくは、下記の記事も参考にしてください。

Q4:特化した言語がいいの?色々できる言語がいいの?

目的や作りたいものが明確であれば、1つの分野に特化したプログラミング言語をおすすめします。その分野だけで見れば、求人や開発ツールが充実している場合が多いためです。

たとえば、「とにかくWeb系のバックエンド開発がしたい」という人は、Webに特化したPHPを選ぶと良いでしょう。Web系の求人が豊富な上に、PHPで使えるフレームワークも豊富にあります。

反対に、目的が明確でない人は前述のとおり、守備範囲の広いプログラミング言語を選びましょう。

Q5:フリーランスになりやすい言語って?

フリーランスにも、在宅案件と常駐案件(企業で働く案件)の2種類があります。顧客とのやり取りが多い常駐案件の方が難易度は高いので、在宅案件の多いプログラミング言語がおすすめです。

特にWeb系は、在宅ワークしやすい開発分野です。Web系の在宅案件が豊富、かつ習得しやすい言語として、初心者には下記の3つをおすすめします。

  • Ruby
  • Python
  • PHP

これらの言語については、次の記事で詳しく把握できます。

フリーランスエンジニアを目指すのにオススメなプログラミング言語3選
更新日 : 2021年11月16日

プログラミング言語をコスパよく学びたいならスクールがおすすめ

先ほど紹介したとおり、独学でのプログラミング習得には非常に多くの時間がかかります。「時は金なり」とは言いますが、プログラミング学習に費やす時間がお金に変わることはありません。

学習期間が長くなればなるほど、コストも増大します。また独学では不明点を自力で解決できず、下記の記事にもあるとおり、約90%の人が挫折や行き詰まりを感じるのです。挫折すれば、学習時間が無駄になってしまいます。

【挫折率90%】プログラミング学習に失敗する原因と正しい学習ステップ
更新日 : 2021年12月16日

プログラミング言語をコスパよく学びたい人には、プログラミングスクールがおすすめです。プロの指導の下、無駄のないカリキュラムで効率的に学べるため、結果的に学習コストを抑えられます。

弊社「SAMURAI ENGINEER」は、マンツーマン指導をオンラインで受けられるスクールです。最短4週間のプランもあるので、短期間でプログラミングを習得したい人は、ぜひ無料カウンセリングをお試しください。

無料カウンセリングはこちら

卒業生インタビュー

SAMURAI ENGINEERには、28,000名以上もの累計指導実績があります。その中から、2名の卒業生インタビューをピックアップして紹介します。

まとめ

今回はプログラミング言語に関して、初心者向けに下記の8点をお伝えしました。

  • プログラミング言語とは
  • プログラミング言語でできること
  • プログラミング言語の歴史
  • プログラミング言語の種類一覧
  • おすすめプログラミング言語
  • プログラミング言語の資格一覧
  • 自分にぴったりなプログラミング言語を選ぶには?
  • プログラミング言語に関するQ&A

プログラミング言語の習得には、多くの時間がかかります。せっかく習得に成功しても、言語選びに失敗したのでは、それまでの苦労が報われません。

やりたいことを実現するためには、自分に合った言語を選ぶことが大切です。今回の内容を参考にして、ぜひ言語選びを成功させてください。

この記事のおさらい

プログラミング言語とは?

人間の世界と同じように、コンピューターの世界にも言葉があります。コンピューターを動かすために使われる言葉が「プログラミング言語」です。

プログラミング言語は、どのように選ぶべき?

プログラミング学習の目的(作りたいもの)が明確な方は、それを実現できる言語を選びましょう。目的があまり明確でない方には、メジャーな言語または汎用性の高い言語がおすすめです。詳細は、本記事をご参照ください。

Writer

侍エンジニア編集部

株式会社SAMURAI

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
Close