VBAとは?マクロとは?初心者向けにわかりやすくExcelVBAなどを解説

こんにちは!侍エンジニア塾ブログ編集部です。

VBAってなに?マクロとかも聞くけどどう違うの?

これからMicrosoftオフィスを勉強していこうとしている方は、こんな疑問を抱えているのではないかなと思います。

全くの初心者の方にはわかりづらかったり、多少エクセル関連を触ったことがある方でもいまいちわかっていないという方もいるでしょう。

そこで今回は、初心者の方でも5分でわかるように、VBAとはなにか?を説明していきます!わかりづらかったVBAとはなんなのか?マクロって?という部分がすっきり理解できますので、これからVBAを使ってみたい方は目を通してみてください。

VBAとは?

shutterstock_296539154

画像:shutterstock

まず始めに、ざっくりとでもVBAの説明をみていきましょう。

VBA【 Visual Basic for Applications 】 とは、Microsoft Officeに含まれるアプリケーションソフトの拡張機能で、利用者が簡易なプログラムを記述して実行することで複雑な処理の自動化などを行なうことができるもの。また、そのために用意されたプログラミング言語。

Microsoft社のOfficeシリーズのソフトウェアの一部であるWordやExcel、Access、PowerPointなどで利用できる機能で、同社のプログラミング言語および実行環境であるVisual Basicの簡易版を用いてプログラムを作成することができる。これらのソフトウェアの動作の一部を変更したり、繰り返し行われる定型的な作業や複雑な処理を自動的に実行することができる。

引用元:IT用語辞典 e-Words http://e-words.jp/w/VBA.html

少しわかりづらいですよね。なんとなく、「Microsoftオフィスのエクセルやワードなんかで使える、便利機能みたいなもの」くらいには理解できましたでしょうか?まずはそれくらいで大丈夫です。

次に、VBAを理解する為には「マクロ」というものから考えると理解がしやすいので、まずその「マクロ」の説明をしていきます。

マクロとは?

shutterstock_331359944

画像:Shutterstock

マクロとは録音機能のようなものです。スマホなどで録音機能を使ったことがあると思います。ボタンを押して音声を録音しておけば、再生ボタンを押すといつでもその音声を聞くことができますよね?

マクロとはまさにこの録音機能のようなものです。エクセルなどで例をあげると、録音といってもエクセルは音声ではないので、「記録」といった方がいいですね。

それではエクセルでなにを記録するのかというと、それは、「エクセル上で行った操作」です。そうして「記録された操作」は何度でも繰り返し使えるようになります。

なんとなく「マクロ」に関してのイメージはつかめましたでしょうか?マクロの詳しい使い方はこちらの記事で解説しているので、ぜひ確認してください。

【VBA入門】マクロの使い方(VBAとマクロの違いも解説)
更新日 : 2019年3月30日

VBAの正体は?

マクロ機能は「操作」が「記録」されるわけですから、内部で何かが残されているはずですよね。実は、マクロでエクセルなどの操作を記録すると、その操作内容がプログラム言語に変換されて、プログラムの形で内部に書き残されます。

このプログラム自体が「マクロ」であり、そのプログラムを作っているプログラム言語が、「VBA(Visual Basic for Applications)」であるということです。

つまりVBAとは、「便利なマクロ機能を構成するプログラミング言語」ということですね。

ちなみに、マクロやVBAと聞くとエクセルのイメージが強いですが、ワードやパワーポイントなどにも同じくマクロとVBAの仕組みが備わっていて、それぞれ「Word VBA」、「PoworPoint VBA」と呼んだりします。

VBAでできることは?何が便利なの?

shutterstock_331060031

画像:Shutterstock

「操作を記録できる」ということは、今まで繰り返していた行っていた作業を「再生ボタン」を押すだけでできるようになるので、作業効率化が図れるということです。

例えば、あなたが社内の営業成績をエクセルで管理しており、毎月の成績を上司にまとめて報告している仕事をしているとしましょう。報告の時は、営業成績順に並べ替えてデータを提出する決まりになっているとします。

流れとしては、

  1. エクセルを起動し、並べ替えをしたいエクセルデータを展開します。
  2. 並べ替えをしたい範囲を選択し指定します。
  3. 並び替えるツールを起動し、並べ替え条件の設定をします。
  4. 並び替えの完了

という手順ですね。一見すると単純作業なので、それ自体は問題が無い気もします。

しかし、管理するデータが複数のエクセルファイルに分かれている場合は、それぞれのデータにつき1つずつ並べ替えをする必要があります。そうなってくると作業量が多く大変ですよね。

また、月ごとにデータを提出する必要があるのであれば、毎月同じ作業を繰返ししていることになるので、生産的な仕事をしているとはいえません。

実は、これらの作業工程をエクセルVBAを使ってマクロに覚えさせてしまえば、2回目以降はそのマクロを実行するだけで同様の作業をやってしまうことが可能になるのです。

データの管理や事務作業を仕事にしている人は同じ動作を繰り返すことが多いので、作業ごとに分けてマクロを製作しておけば、仕事の効率が劇的に向上するでしょう。

VBAでできることについては、こちらのサイトで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【初心者必見】エクセルVBA・マクロでできることって?活用例で解説
更新日 : 2019年6月5日

簡単にVBAを使い始めるには?

shutterstock_792687820

画像:Shutterstock

VBAを仕事などに活かしていこうとしている方であれば、使えるためのオススメ勉強方法を知りたいと思われているのではないでしょうか?なかなか1日で習得できるようなものではありませんので、気軽に始めてはいかがかと思います。

オススメは、気軽に学べる学習サイトから始めて、雰囲気や基本を押さえたら、書籍学習でさらに理解を深めるというステップバイステップで進める方法です。

詳しくはこちらのサイトで解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【初心者必見】ExcelVBAのおすすめ独学勉強方法総まとめ!
更新日 : 2019年7月11日

使い方がよくわかる学習入門サイト5選

気軽に学べる学習サイトについては、これらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

ExcelVBA入門者必見!おすすめの入門サイトを5つまとめました!
更新日 : 2019年6月25日
ExcelVBAの使い方がよくわかるサイト・記事まとめ5選
更新日 : 2018年11月23日

オススメの学習本6選

学習サイトでVBAの全体像や基礎知識を理解できたら、次は書籍学習に移っていきましょう。こちらのサイトで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【保存版】ExcelVBAの学習本をレベル分け!初級、中級、上級全6冊
更新日 : 2019年8月17日

VBAの資格は?

shutterstock_776216275

画像:Shutterstock

どうせ学習するなら、キャリアアップや転職に活かしたいですよね?そこで、VBAの資格や種類、難易度についてこちらのサイトで詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

【徹底解説】ExcelVBA資格の種類や難易度、おすすめ書籍3選
更新日 : 2019年5月7日

VBAを覚えたら収入アップは可能か?

VBAを取得すれば、エクセルなどで業務の効率化をすることはできます。ですが、VBAを習得すると収入が飛躍的にアップするかというと、そうではないです。

資格を取っても転職などは有利にはなりますが、収入アップには繋がりにくいのが現状です。では、どうすれば収入を飛躍的にアップする事ができるでしょうか?それは、Webプログラミングを学ぶことです。Webプログラミングとは、Web上で使えるアプリを開発できるプログラミングのことです。

例をあげると

  • Amazon・楽天・ZOZOTOWNなどの買い物アプリ
  • Facebook・Twitter・InstagramなどのSNS
  • 食べログ・ホテルの予約アプリ・クックパッド


など、こういったサービスがあります。現在、このようなサービスは世の中に広まっていて、今後はこのようなサービスを作れる人に需要が集まっていきす。今のうちにプログラミングのスキルを身につければ、一生仕事には困らないスキルを身につける事ができます。

プログラミングと言っても数多くの種類があるし、その言語によって作れる物も変わってきます。

プログラミングには興味あるけど、どの言語を学べばいいかわからない・・・

こんな不安がある方は、弊社で行っている「無料体験レッスン」にお越しください。

この無料体験レッスンでは

  • キャリアを考えた学習プラン
  • あなたに合ったカリキュラムの提案
  • あなたが抱える不安に対しての解決案


などを話す事ができます。

業界屈指のコンサルタントがあなたのそんな不安を解決してくれます。なぜプログラミングを学びたいのか、今後どのようなキャリアを目指してプログラミングを学習していくのかを明確にすれば、学習するモチベーションも上がります。

↓のカレンダーから無料体験レッスンの予約ができます!

まとめ

いかがでしたか?VBAとはなにか?をマクロの基本なども含めて説明してきました。VBAやマクロを習得することで、今まで煩雑だった作業も効率的に行うことができます。

なので、この記事が VBAやマクロ習得の助けとなれれば幸いです。

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説