スライドショー

【2020年最新】JAVAが学べる社会人向けプログラミングスクール9選

こんにちは! 新卒の研修先でJavaを挫折した経験がある侍エンジニア塾ブログ編集部のタテイシです。プログラミング学習の中でも人気のJavaは誰もが知っている言語の一つではないでしょうか。


Javaでアプリケーション開発をしたい
JavaでAndroidアプリを開発してみたい
需要の高いJavaを習得して転職を成功させ高収入を獲得したい

頭ではJavaを習得した先の未来を想像してワクワクしますよね。もし、Javaを3ヶ月で習得できたらどんな未来にしたいですか?


アプリを開発・リリースして多くの人に使ってもらったり・・・
転職して開発経験を積んでフリーランスとして独立したり・・・
開発コミュニティーで仲間と一緒にアプリ開発に没頭したり・・・

イメージすればするほど、Java習得によって得られる未来が明るいですよね。実際にJava言語を使っている周りの知り合いもプログラミングを学んでいて本当に良かったとニヤニヤしている人ばかりです。

とはいえ、プログラミング学習は独学だとかなりハードルが高いんです。書籍や学習サイトで独学しても挫折に挫折を繰り返すことなんか日常的に起こります。だからこそ、一人で悩まないための環境づくりを自分自身で考えていく必要があるわけなんですね。

その環境づくりとしてオススメしたいのが、プログラミングスクールに入るということです。実践的なプログラミングが学べるだけでなく、情報交換できる環境はエンジニアにとって、ものすごく価値があります。

そこで今回は、「初心者でもJavaを学ぶことができて、メキメキ実力がついてしまう」そんなプログラミングスクールを厳正に評価し、厳選して9つのスクールをご紹介していきます。
おすすめスクールを確認する
「独学で学んでから考えたい!」という場合には以下の記事もおすすめ

Javaを学んで仕事に繋がるのかを3つの視点から徹底調査

midasi1

画像:ShatterStock

Javaの「メリット」と「シェア率」

まずはどんなメリットがあるのかを調べていきましょう。

Javaの主なメリット

  • どんなコンピューターでも使える
  • オブジェクト指向で扱える
  • たくさんの人に広く使われている

ちなみにオブジェクト指向とは、プログラムで部品(オブジェクト)を組み立てていく考え方のことをいいます。この考え方ができるようになると効率的なプログラムを組むことができるようになる素晴らしい考え方なんです。

そしてJavaは多くの人に使われているデータがあります。以下をご覧ください。

引用元:TIOBE Index | TIOBE - The Software Quality Company https://www.tiobe.com/tiobe-index/

この表は2019年と2018年に発表された言語別のシェア率を表したランキングです。見てみてるとJavaがダントツで1位を記録しています。言語シェア率を覗くだけでもJavaの需要は世界的にも圧倒的にNo.1なんですね。

Javaで「できること」と「活用シーン」

Javaでできることといえば主に3つです。

  • 業務システムの開発
  • Webアプリケーション開発
  • Andloidアプリ開発

業務システムと言われても広くてイメージしづらいですよね。Javaは処理速度が早いため、運送会社の配送システムや金融機関の取引システムに使われていたりと業務システムの中でも幅広い活躍をみせています。

それに加えてWebサイトに使われるWebアプリケーション開発やスマホのAndloidアプリ開発まで対応した汎用性の言語であると言えますね。

つまり、幅広いシーンで活躍でき、ほとんどの企業で使えるスキルだと言えるため「Javaができること」という視点で見ても需要を確認できますね。

Javaエンジニアの「リアルな年収」と「仕事市場」

最後に仕事市場のチェックをしたいと思います。「実際に仕事はあるのか」「単価が低いのでは?」といった疑問から仕事面で需要や収入がきちんと用意されているのかを分析していきます。

それではまず、2017年言語別平均年収ランキングを見ていきましょう!
プログラマー年収ランキング2017!言語別、第1位はScalaの626万円___みんなのスタンバイ

引用元:みんなのスタンバイ https://jp.stanby.com/media

このランキングによればJava言語は堂々の6位を記録しています。また、1位を記録しているScalaはJavaの限界を超えて実用化を目指す言語として人気が急上昇している言語でもあり、Javaの実用性を証明するものでもありますよね。

そして、フリーランス案件からも需要を確認できますので、次を見てみましょう!
Java_の案件・求人__フリーエンジニアのための【ポテパンフリーランス】

この案件は初心者向けの案件で2017年10月19日現在で出されている案件です。この案件最高単価は80万/月です。めちゃくちゃ高単価ですよね。

つまり単価が高いということは需要があるからこそなので、仕事面的にもまだまだかなり需要があることは十分にうかがえますね!

JAVAが学べるおすすめプログラミングスクール一覧表

スクール名 受講形式 講師の質 サポート対応時間
プログラマースクール 通常授業形式 専属講師 9時〜17時
0円スクール マンツーマン 現役エンジニア 9時30分~18時30分
侍エンジニア塾
転職コース
オンライン
専属マンツーマン
現役エンジニア 8時〜22時
パソコンスクールISA グループマンツーマン 専属講師 10時30分〜20時30分
KENスクール マンツーマン 専属講師 10時〜21時
Winスクール マンツーマン 現役エンジニア 9時30分〜21時
侍エンジニア塾 オンライン
マンツーマン
現役エンジニア 8時〜22時
Code Camp オンライン
マンツーマン
現役エンジニア 7時〜24時
Tech Academy オンライン
マンツーマン
現役エンジニア 15時〜23時

無料で学べるJavaスクールおすすめ3選

Javaの需要や、できることを3つの視点から紹介しました。ここまででプログラミング未経験だけどもJavaを学んでみようと思った方もいるのではないでしょうか。

プログラミングを独学で学ぼうと思っても大半の方が挫折してしまいます。そうならないためにも、講師のサポートが受けられるプログラミングスクールに通うことがオススメです。

ここでは無料でJavaが学べるオススメのプログラミングスクールを3つご紹介します。

プログラマースクール

プログラマースクール

引用元:プログラマースクール https://www.good-works.co.jp/pg-school/

プログラマースクールは無料でJavaマスターを目指せるプログラミングスクールです。無料で職・食・住を支援してくれるため、上京してITエンジニアになりたいと考えている人にはオススメのスクールです。

サービス開始時に10万円が必要になりますが、プログラマースクール経由で就職先が決定すれば、全額返金されるので、実質無料で講座を受けられます。

Javaに関する資格取得のサポートもしてくれ、取得できれば自分のスキルを見える形で証明できるため、至れり尽せりです。

受講条件 地方にお住まいの18〜30歳未満の方
受講形式 通学授業形式
転職支援 あり
所在地 東京

0円スクール

ゼロスク

引用元:0円スクール https://zero-school.com/

0円スクール通称ゼロスクは、現場で使えるJavaのスキルを学べる無料のプログラミングスクールです。0円スクールはIT業界の活性を目的として活動しているため、無料でスクールを開講しています。

受講者の9割ほどがバンキング・システムズというゼロスクの運営会社に入社しており、スクールというよりかは入社前研修の位置付けに近いかもしれません。

ゼロスクの特徴はカリキュラムです。現役のエンジニアが現場で必要な課題を盛り込んだカリキュラムになっており、学びながら現場での実践力が身に付くようになっています。

受講条件 18歳以上35歳以下の方
受講形式 自己学習・マンツーマンサポート
転職支援 あり
所在地 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡

侍エンジニア塾 転職コース

侍エンジニア塾のコースの一つです。受講者は事前に受講料金の10%を支払っておく必要がありますが、転職に成功すれば全額キャッシュバックされます。

またこのような無料のコースだと、就職先の選択肢が少ないプログラマースクールがほとんどですが、侍エンジニア塾は2000近くの求人の中から紹介が可能です。

そのうえマンツーマン指導のため、質問がしやすく最短でエンジニアまでの道のりを駆け抜けられます。

受講条件 満22歳から28歳の間の人、大学卒以上の人など
受講形式 マンツーマン
転職支援 あり
所在地 オンライン

全国展開しているJAVAスクールおすすめ3選

ここまで無料でプログラミングを学習できるスクールをご紹介してきました。しかし無料のプログラミングスクールだと、転職先に制限があったりします。

ここでは全国展開しており転職先に制限なくJavaを学べるプログラミングスクールを3つご紹介します。

パソコンスクールISA

isa

引用元:パソコンスクールISA https://www.isa-school.net/

パソコンスクールISAはスキルアップ、資格取得、就職転職をサポートするパソコン教室です。映像を駆使したオンデマンド授業とマンツーマン授業によって、自由度の高い学習を実現しています。

パソコンスクールISAでは実践的な技術のみならず、人間力を高めるためのプログラムにも組み込んでおり、転職成功をサポートしてくれます。さらにパソコンスクールISAの転職支援は期間無制限のため、あなたのペースに合わせた転職サポートが可能です。

受講形式 グループ・マンツーマン併用
講師の質 専属講師
転職支援 あり
所在地 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城

KENスクール

引用元:KENスクール https://www.kenschool.jp/

KENスクールは開講30年の実績を誇るプログラミングスクールです。マンツーマン指導によって、一人ひとりのスキルや学習状況に合わせた臨機応変の対応ができ、二人三脚でスキル習得を目指します。

特徴としては手厚い転職・就職サポートです。プロのキャリアアドバイザーによる就職支援により、いままでに7000人以上もの卒業生を輩出しています。

その上、資格取得をしたい方の合格サポートまでしており、資格取得がしたい方には打ってつけのプログラミングスクールです。

受講形式 マンツーマン
講師の質 専属講師
転職支援 あり
所在地 新宿、池袋、北千住、横浜、名古屋、梅田、札幌

Winスクール

WINスクール

引用元:Winスクール https://www.winschool.jp/

Winスクールは北海道から鹿児島と全国に展開している人気のプログラミングスクールです。仕事にすぐに役立つ講座を提供しており、その講座数は200以上です。

無料体験・説明会で豊富な講座の中からあなたに合ったコースを提案してくれ、どれを学ぼうか迷っている人にも嬉しい内容になっています。

Winスクールの特徴は資格取得に強いことです。資格取得の講座も設けられており、その甲斐あってか資格の一発合格率は93%と高い合格率を叩き出しています。

受講形式 マンツーマン
講師の質 現役エンジニア
転職支援 あり
所在地 北海道から鹿児島まで全国55校に展開

オンラインで学べるJAVAスクールおすすめ3選

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は2013年に創業した累計20,000名以上の指導実績を持つプログラミングスクールです。特徴としては「フルオーダーメイドカリキュラム」です。決まった学習コースを持つわけではなく、完全オーダーメイドでその人に合ったコースを提案しています。

また侍エンジニア塾は専属マンツーマンで、最初から最後まで同じ講師が生徒を担当します。学習状況や、進捗速度に合った指導をしてくれます。

オリジナルサービスの開発にも力を入れており、実際に学んだスキルで世界に一つだけのWebサービスの開発ができる時間を多く設けています。オリジナルサービスの開発によって、一からサービスを開発する経験を身に付けます。

上記で開発したオリジナルのアプリ・サービスを自分の成果物として、転職活動のサポートまで請け負っています。

受講形式 オンラインマンツーマン
講師の質 現役エンジニア
転職支援 あり
所在地 オンライン
サポート対応時間 8時〜22時

CodeCamp

引用元:CodeCamp https://codecamp.jp/

CodeCampは完全オンラインのプログラミングスクールで、マンツーマン指導でスキルを身に付けられます。NHKや日経などにも取り上げられるほどの実績があるため、安心して受講できます。

また、CodeCampは日本最大級の現役エンジニアを講師陣に迎えており、レッスン満足度94.6%の高評価をもらう質の高さです。講師も約200人以上が在籍しており、自分に合った講師を選択できます。

そのうえ、毎回講師を選べ、自分の質問内容によって適切な講師を選べ、講師の当たり外れを極力なくせる仕組みになっています。卒業後も講座中に使用した教科書を閲覧できるため、復習したい時にいつでも確認が可能です。

受講形式 オンラインマンツーマン
講師の質 現役エンジニア
転職支援 あり(専属キャリアアドバイザー)
所在地 オンライン
サポート対応時間 7時〜24時

TechAcademy

引用元:TechAcademy https://techacademy.jp/

TechAcademyは一人では学習が続けられない方に最適な、パーソナルメンターが付くプログラミングスクールです。

毎日15時〜23時にチャットなどを使ったサポートが受けられ、質問に対しては数分で返信があるほどのレスポンスの早さです。自分が悩んでいる時に、解答がすぐに受けられモチベーションを維持してプログラミングに取り組めます。

TechAcademyではセット割という制度があり、受講コースを複数選択することで通常よりも安く受講できます。そのため「幅広い言語を学びたいんだ!」と考えている人には最適です。さらに、卒業後も教科書の閲覧が可能なため、理解度が低い分野をいつでもおさらいできます。

受講形式 オンラインマンツーマン
講師の質 現役エンジニア
転職支援 あり
所在地 オンライン
サポート対応時間 15時〜23時

Javaスクールの選び方

ここまでご紹介してきた通りJavaを学ぶと言っても0円で学べたり、オンラインで学べたり、スクールで学べたりと様々です。ここではそんなスクールのなかから、自分に合ったスクールを選ぶ方法をご紹介します。

スクールの比較基準を明確に持とう

スクールの選び方一つ目は、比較基準を明確に持つことです。スクールにもそれぞれ特徴があり、比較基準を持っていないとどれを選べばいいのか分からず、スクール選びを諦めてしまう人も中にはいます。

比較基準というのは就活でいう会社選びの基準と同じです。福利厚生の充実、年収、残業の有無、勤務地など人によって就活の軸は様々です。自分の中でスクールの比較基準を明確に持っておきましょう。

スクール選びの失敗パターンを学ぼう

スクールの選び方二つ目は、スクール選びの失敗パターンを学ぶことです。失敗パターンを学んでおくことで、失敗パターンを回避でき、高いスクール受講料の無駄使いをしなくて済みます。

とりあえずプログラミングに通えば人生が変わると思っていたり、プログラミングスクールに頼りっきりになっていたり、プログラミング学習を甘く見ていたりなどです。高いお金と時間がかかる分、しっかり調べて自分の納得できる選択をしましょう。

無料体験で実際に比較しよう

スクールの選び方三つ目は、無料体験で実際に比較してみることです。実際に体験してみることでスクールの雰囲気や、学習内容などを理解でき、より自分の学習状況をイメージできるためです。

多くのプログラミングスクールで無料の体験を実施しているので、少しでも気になるスクールが見つかれば積極的に足を運ぶのも良いでしょう。入会後の自分のイメージと、現実とのギャップを少なくできます。

まとめ

JAVAが学べる社会人向けプログラミングスクールを9つご紹介しました。

プログラミングスクールと一口に言っても多種多様であり、自分のスクール選びの比較基準を明確にして、自分が納得できる選択をして下さい。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

LINEで送る
Pocket

ITエンジニアへ転職したい方におすすめ

自分を評価してくれる企業に転職して年収を上げたい! 自分のスキルにあった独自案件を知りたい!
エンジニアは今もっとも注目されている職業の1つ。エンジニアになって年収を増やしたい方や、あなたのスキルに見合った企業へ転職したいエンジニアの方も多いですよね。

しかし、大手の転職媒体は扱う求人数が多くても、誰もが登録しているので競争率もかなり高くなっています。そのため、あなたの条件に見合った企業を見つけても転職するためには、相応の努力とスキルが必要となります。

こういった媒体では、未経験からエンジニアを目指す方やエンジニア歴2〜3年で転職を考えている方にとって、最適な転職環境とはいえません。

そこでオススメしたいのが、未経験者や若手エンジニア向けの独自案件を多く掲載している「侍ワークス」です。

侍ワークスは、独自案件を多く掲載しているだけでなく、

・応募から就業まで一貫したサポート

・就業後もアフターフォロー

といった経験の浅い方や初めてエンジニアを目指す方にも安心のフォロー体制が整っています。もちろん登録は完全無料!しかも案件を見るだけなら登録も不要です。

まずは、お気軽にどんな求人があるか見てみてください。あなたにピッタリの企業がきっと見つかりますよ! 侍ワークスの求人情報を見る

書いた人

タテイシリョウ

タテイシリョウ

最近長嶋一茂に似てると言われる、侍エンジニア塾ブログ編集部のタテイシリョウです!
「新しい情報を正確に分かりやすく」をモットーに記事執筆に取り組んでいます。