社会人も小中学生も!土日にガッツリ通えるプログラミングスクール6選

プログラミングを学びたいと思っているそこのあなた。

平日は仕事で夜が遅くて学んでいる時間がない..
子どもに学ばせたいから土日に通えるスクールがいい!

なんて思っていませんか?安心してください、土日にがっつり学べるプログラミングスクールは意外と多いですよ。

今回は忙しいあなた、お子さんを通わせたいあなたに、土日でも営業しているプログラミングスクールを「20000名以上の指導実績、現役生500人」が学ぶプログラミング塾を運営する弊社がまとめました。

社会人向け、子ども向け、に分けてそれぞれのおすすめスクールを3校ずつ紹介していきます。

それぞれのスクールの選び方なども紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。さっそくおすすめスクールをみたい人は以下のボタンからスキップしてください。

あなたの理想のプログラミングスクールが見つかりますように。

この記事の監修者

株式会社SAMURAI

中川 大輝

独学でプログラミング学習を始めるも挫折。プログラミングスクール「SAMURAI ENGINEER」を受講し、Web制作を学ぶ。副業でWeb制作を行いつつ、「初心者がプログラミングで挫折しないためのコンテンツ制作」をモットーにWebライターとして侍エンジニアブログ編集部に従事。

社会人向け・プログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールは一見すると同じような特徴ばかりですが、それぞれのスクールが独自の取り組みを行っています。

そのため、あなたの目的にあったプログラミングスクールを選ぶことが、プログラミングを習得して人生をより良いものにするために必要不可欠です。

そこで、はじめにプログラミングスクールを比較する上で確認しておきたい4つのポイントを詳しくご紹介します。

簡単に比較ポイントだけ知りたい方は、以下の4ポイントをもとにスクールを比較してみて下さい。

  • 受講形式は教室かオンラインか
  • 目的にあったカリキュラムやコースがあるか
  • レッスン回数や1回のレッスン時間はどれくらいか
  • 転職や学習のサポートは充実しているか

①受講形式を比較する

プログラミングスクールには2つの受講形式がある
オンラインで学習するか教室で学習するかを決めよう

プログラミングスクールを比較する上で最初に確認しておきたいのが教室型かオンライン型かということです。

教室型はその名の通り、教室に通学して授業を受けるスタイルです。教室型の中でもマンツーマン形式を採用しているところや、少人数授業形式を採用しているところなどがあります。

一方オンライン型はネット環境さえあればどこでも受講できるスタイルです。こちらもオンラインマンツーマンを採用しているところや、オンライン授業形式を採用しているところなど違いがあるので確認しておきましょう。

どちらもメリットとデメリットがある
どちらもメリットとデメリットがある

教室型はその場で受講できるので、オンライン型よりもモチベーションを維持しやすいです。オンライン型は周辺にプログラミングスクールがなくても、ネット環境さえあれば学習出来るのと受講時間を自分で調整しやすいのが特徴です。

②カリキュラムやコースを比較する

目的を達成できるコースがあるか
目的にあったコースやカリキュラムがあるか確認しよう

カリキュラムやコースで比較すべきポイントは目的を達成できるかどうかです。

例えば、プログラミングを学んだ先にエンジニアへ転職したいという目的があるなら、転職に強いプログラミング言語を学べる学習コースを選ぶのが良いでしょう。

どんなスケジュールで学習をしていくのか?が重要
どんなスケジュールで学習をしていくのか?が重要

AIを開発してみたいという目的があるなら、AIに関するスキルを学べるコースを選ぶ必要があります。

なかには、オーダーメイドでカリキュラムを作成してくれるプログラミングスクールもあるので、目的にあったカリキュラムやコースが見つからない場合は、オーダーメイドのカリキュラムを展開しているスクールを選ぶのがおすすめです。

③レッスン回数やレッスン時間を比較する

レッスン時間やレッスン回数は要チェック
レッスン時間やレッスン回数は要チェック

プログラミングスクールによっては、受講期間が同じでも受けられるレッスンの回数や1回ごとのレッスン時間が異なります。

当然、レッスン時間の長い方が1度に多くの内容を教えてもらえるので、レッスンごとに覚えられることは多いですが、その分料金が高くなったり、レッスン回数が少ない場合があります。

また、レッスン時間が少ない場合でも、レッスン回数が多ければ学習を進めるなかで出てくる悩みや疑問をすぐに解消することができます。

時間と回数の違いによって特徴が異なる

どちらも一長一短ではあるので、それぞれのプログラミングスクールがどのようなレッスンを提供しているのか比較しておきましょう。

④サポート体制を比較する

スクールごとにサポート内容が違うので比較してみよう

プログラミングスクールは、レッスンだけではなく学習を継続するためのサポートや転職サポートなども行っています。

転職サポートの内容はスクールによって異なるので、それぞれのスクールがどんなサポートを行っているのかを比較しておきましょう。

また、レッスン以外でも疑問点を解消できるQAサポートやチャットサポートを備えているスクールも多いため、こちらも比較の対象として覚えておきましょう。

また、次の記事では事前に知っておくべき前知識も交え、プログラミングスクールの選び方を7つの観点から徹底解説しているので、合わせて参考にしてください。

プログラミングスクールの選び方!7つの観点から徹底解説
更新日 : 2022年4月19日

土日もガッツリ営業!社会人向けプログラミングスクール3選

まずはじめに土日もガッツリ学べる社会人向けのプログラミングスクールを3社に厳選してご紹介します。

No.1
SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

001
002
003
004
005
007
008
006
001
002
003
004
005
007
008
006
previous arrow
next arrow

SAMURAI ENGINEERオリジナルカリキュラム現役エンジニア講師が専属でレッスンを行うことが特徴のスクールです。

また、SAMURAI ENGINEERにはプログラミングを教える講師とは別に、学習における課題解決やモチベーション維持などをサポートしてくれるメンターが在籍しています。

プログラミングとメンタル面どちらもサポートしてくれるため、未経験者でも安心してプログラミングを学ぶことができるでしょう。

公式サイトで詳細を見る  

運営会社株式会社SAMURAI
実績・累計指導実績3万5,000名以上
・受講生の挫折率8%
・受講生の学習完了率96%
・無料カウンセリングの満足度94%
・受講生の転職成功率98%
・転職成功後の平均年収65万円UP
・転職成功後の離職率3%
受講形式オンライン
・マンツーマンレッスン
担当講師現役エンジニア
対応時間全日8~22時
特典
お得な制度
・転職活動で内定が獲得できなければ受講料を全額返金(転職保証コース)
・学割
小中学生向け特別プログラム
女性向け特別プログラム
シングルマザー向け特別優待プログラム
障がい者向け特別プログラム
アクセス完全オンライン
備考月2,750円から分割可能

次の表に、侍エンジニアの各コース料金をまとめました。

コース名4週間8週間12週間16週間24週間36週間48週間
教養
コース
16万5,000円(2,750円)-29万7,000円(8,250円)-39万6,000円(1万2,375円)--
エキスパート
コース
59万4,000円(2万625円)---88万円(3万2,542円)108万9,000円(4万1,250円)128万7,000円(4万9,500円)
転職保証
コース
---59万4,000円(2万625円)88万円(3万2,542円)--
AI
コース
--68万2,000円(2万4,292円)-108万9,000円(4万1,250円)141万9,000円(5万5,000円)169万4,000円(6万6,458円)
フリーランス
コース
--59万4,000円(2万625円)-88万円(3万2,542円)108万9,000円(4万1,250円)128万7,000円(4万9,500円)

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む一括(分割)の税込み価格を掲載しています。
・2022年5月時点の情報を掲載しています。

No.2
TechAcademy(テックアカデミー)

9
10
111
previous arrow
next arrow
9
10
111
previous arrow
next arrow

独自の学習システムを元に多様なコースを選択できるのがTechAcademy

20種類以上ものコースが用意されているため、どの言語を学ぶかまだ決まっていない方でも、自分にあったコースを見つけられます。最近話題のブロックチェーンなどのプログラムを学ぶコースなどがあるのも特徴の一つです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社キラメックス株式会社
実績転職後の平均年収21万円UP
受講形式オンライン
・マンツーマンレッスン
担当講師全員が実務経験3年以上の現役エンジニア
対応時間平日10時~19時
特典
お得な制度
・転職できなければ受講料を全額返金(エンジニア転職保証コース)
・学割
先割
トモ割
ステップアップ割
厚生労働省 専門実践教育訓練給付金制度
アクセス完全オンライン
備考・HTML/CSS,Bootstrap,GitHub,Photoshopなどが1~2週間で学べるコースあり
・社会人の方は月7,288円、学生の方は月6,830円から分割支払い可能
※詳細は要お問い合わせ

次の表に、テックアカデミーの各コース料金をまとめました。

コース名4週間8週間12週間16週間24週間36週間48週間
はじめての
プログラミング
コース
17万4,900円22万9,900円28万4,900円33万9,900円---
はじめての
副業コース
17万4,900円22万9,900円28万4,900円33万9,900円---
Web
アプリケーション
コース
17万4,900円22万9,900円28万4,900円33万9,900円---
PHP/Laravel
コース
17万4,900円22万9,900円28万4,900円33万9,900円---
フロントエンド
コース
17万4,900円22万9,900円28万4,900円33万9,900円---
Java
コース
17万4,900円22万9,900円28万4,900円33万9,900円---
Python
コース
17万4,900円22万9,900円28万4,900円33万9,900円---
AI
コース
17万4,900円22万9,900円28万4,900円33万9,900円---
データサイエンス
コース
17万4,900円22万9,900円28万4,900円33万9,900円---
iPhone/Android
アプリコース
17万4,900円22万9,900円28万4,900円33万9,900円---
Webデザイン
コース
17万4,900円22万9,900円28万4,900円33万9,900円---
エンジニア
転職保証コース
---43万7,800円---
ウケ放題
コース
----54万7,800円--

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む一括での税込み価格を掲載しています。
・2022年5月時点の情報を掲載しています。

卒業生に聞いたTechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミまとめ【2022年版】
更新日 : 2022年5月3日

No.3
TECH CAMP(テックキャンプ)

5
6
7
8
5
6
7
8
previous arrow
next arrow

TECH CAMPは、一度入学金¥217,800(税込み)を払ってしまえば、そのあとは月額¥21,780(税込み)でレッスン受け放題なのが特徴です。教室とオンライン両方を併用できます。

7日間でテクノロジースキルをマスターするというイナズマコースなどもあり、短期間で集中してスキルを身に付けたい人からも人気となっています。

転職前提の人には、エンジニアへの転職保証コースがおすすめです。

公式サイトを見る
運営会社株式会社div
実績・転職後3年以内の年収平均144万円アップ
・転職成功者3,200人以上
・転職成功率99%
・学習の途中離脱率3%
受講形式教室/オンライン
・マンツーマンレッスン
担当講師プロ講師
対応時間要お問い合わせ
特典
お得な制度
ご紹介割
ともだち割
厚生労働省 専門実践教育訓練給付金制度
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
※新型コロナウイルスの拡大により、現在はオンラインプランのみ受講可能
渋谷フォンティスビル校
東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12
フォンティスビル7F
東京丸の内校
東京都千代田区丸の内3丁目3番1号
新東京ビル4F
名古屋栄校
愛知県名古屋市中区栄3-13-20
栄センタービル3F
なんばスカイオ校
大阪府大阪市中央区難波5丁目1−60
なんばスカイオ15階
備考分割支払い可能
※詳細は要お問い合わせ

次の表に、テックキャンプの各コース料金をまとめました。

コース名10週間12週間16週間24週間
プログラミング
教養コース
-23万9,580円
(月額2万1,780円)
--
エンジニア
転職コース
短期集中スタイル
65万7,800円---
エンジニア
転職コース
夜間/休日スタイル
87万7,800円

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む一括での税込み価格を掲載しています。
・2022年5月時点の情報を掲載しています。

卒業生に聞いたTECH CAMP(テックキャンプ)の評判・口コミまとめ【2022年版】
更新日 : 2022年4月19日

小中学生向け・プログラミングスクールの選び方

小中学生向け・プログラミングスクールの選び方

続いては小中学生向け・土日も営業するプログラミングスクールをご紹介していきますが、まずはこちらもプログラミングスクールの選び方から解説していこうと思います。

お子さんが何をやりたいのか、目的を明確に

まず考えていただきたいのは、お子さんが何をやりたいのかという目的です。これをおろそかにしてしまい、親の思いだけで義務教育にもなるしプログラミングは必要だろうから…と選んだりすると、不満を感じ最終的には習いごとそのものが嫌になってしまうこともありえるからです。

詳しくは下記の記事にまとめていますので、まずはこちらをお読みいただき、親子ともに納得の上でプログラミングスクールを選んでいただければと思います。

これからの必須スキル!小中高生向けプログラミング教室おすすめ7選
更新日 : 2022年2月15日

「詳細はこちら」

STAR Programming SCHOOL

113
215
314
113
215
314
previous arrow
next arrow
STAR Programming SCHOOLのおすすめポイント
  •  

    日本全国と海外に70ヵ所以上の教室を展開

  •  
  •  

    他の曜日や他の教室で、振り替え授業・個別補講を対応

  •  
  •  

    兄弟姉妹で入学すると入学金が0円になるキャンペーンあり

  •  

STAR Programming SCHOOLは、小学生・中学生・高校生向けのプログラミングスクールです。また、日本全国と海外(イギリス、中国)合わせて70ヵ所以上の教室を展開しており、少人数制クラスを採用しています。

平日夕方や土日に子ども向けにプログラミング教室を実施しており、都合がつかない場合は事前に講師との調整すれば、他の曜日や他の教室での振り替え授業・個別補講の対応ができ、無駄なく安心して学習ができます。

コースはタブレットプログラミングコース、Scratchプログラミングコース等、4つのコースが用意されており、兄弟姉妹で入学すると入学金が0円になるキャンペーンもあり、小中学生のプログラミング学習に特化したスクールです。

料金
(期間)
入学金
・6,600円
月額費用
・2,200円
タブレットプログラミングコース
・7,700円
Scratchプログラミングコース(集合)
・1万2,100円
ロボットプログラミングコース
・1万1,000円
Webプログラミングコース
・1万3,200円
受講形式教室授業
講師の質不明
対応時間各教室に問い合わせ

2022年3月時点の税込み価格を掲載しています。

プログラミングスクールに通う4つのメリット

ここまでおすすめのプログラミングスクールをご紹介しました。気になるスクールもいくつかあったのではないでしょうか。

しかし、プログラミングスクールは簡単に受講できるものではないですよね。高額なプログラミングスクールも多いので、通ったあとの結果も気になるかと思います。

そこで、プログラミングスクールで得られる4つのメリットについても詳しくご紹介します。

  • 目的をより具体化できる
  • 必要なスキルを効率良く学べる
  • プログラミング以外のスキルも学べる
  • ポートフォリオを制作できる

①目的や学ぶべきコースを明確にできる

漠然とした目的も具体的な学習プランまで落とし込める

あなたがプログラミングを学ぶ目的は何でしょうか。「エンジニアになりたい。」「作りたいアプリがある。」「自分の強みがほしい。」など、様々な目的があるかと思います。

しかし、その目的を達成するために何を学べばいいかがわからない方も多いのではないでしょうか。

プログラミングスクールの多くは無料カウンセリングを行っています。

無料カウンセリングではスクール専属のコンサルタントがあなたの目的を具体化する手助けをしてくれるので、目的を達成するために何をすればいいのかわからない方は、まず無料カウンセリングを受講することがおすすめです。

②回り道せずに必要なスキルだけを学べる

最短距離で目標達成するためのサポートをしてくれる

プログラミングスクールの多くは、ある目的を達成するために必要なスキルだけを学べるカリキュラムが用意されています。

例えば、Webサイト制作コースであれば、Webサイト制作をするために必要なスキルを中心に学ぶことができます。

独学で学習すると、書籍や学習サイト中心に学習を進めることとなり、目的には合わないスキルを学ぶことも起こり得るため、効率よく最短距離で目的のスキルを学べるのはプログラミングスクールの大きなメリットと言えます。

③プログラミング以外に必要なスキルも学べる

講師から様々な知識や実践的なコードの書き方を学べる

プログラミングスクールでは、プログラミングだけでなくエンジニアに必要な実践スキルも学ぶことができます。

講師の多くはエンジニアなので、職務で必要な知識や考え方、エラーが発生した時の対処法など実務で使える知識や技術を教えてもらえます。

また、現役エンジニアが書くコードと自身が書くコードを比べることで、「こんな書き方があるんだ。」といった新しい気付きを得ることができるのもメリットの1つです。

④ポートフォリオを制作できる

あなただけのサービスを開発できる

ポートフォリオはエンジニアとして転職する時や、フリーランスエンジニアとして案件を獲得する際に、自身のスキルを見せることのできる効果的な手段です。

しかし、未経験者の場合、ポートフォリオに掲載するような実績はありません。そこでプログラミングスクールの多くは課題としてサービス開発を目標としています。

ここで開発したサービスはポートフォリオとして、エンジニア転職やフリーランスとして案件を獲得するために活用することができます

受講料がお得になる教育訓練給付制度の対象コース

厚生労働省が設けている「教育訓練給付制度」の対象コースを受講すれば、通常の受講料よりもお得にプログラミングスクールを活用できます。

次の3種類に分かれる「教育訓練給付制度」は、日本政府が定める条件を満たし所定の教育訓練を受ければ、支払金額の一部を払い戻してくれる制度です。

制度名詳細対象者
一般教育
訓練給付金
受講費用の最大20%(上限10万円)
がハローワークから支給される
・会社で加入義務のある「雇用保険」に1年以上加入している方
・在職中の方
・退職してから1年以内の方
※2回目以降の利用には3年間の雇用保険加入が必要
特定一般教育
訓練給付金
受講費用の最大40%(上限20万円)
がハローワークから支給される
・会社で加入義務のある「雇用保険」に1年以上加入している方
・在職中の方
・退職してから1年以内の方
※2回目以降の利用には3年間の雇用保険加入が必要
専門実践教育
訓練給付金
受講費用の最大70%(上限56万円)
が給付金として支給される
・在職または離職中の方
・退職してから1年以内の方
・受講開始時の年齢が45歳未満の方
・一般被保険者に該当しない方

各制度の対象コースを受講すれば、通常よりも費用を抑えながら受講できます。そこで、下記に今回紹介したプログラミングスクールのうち、「一般教育訓練給付金」「特定一般教育訓練給付金」「専門実践教育訓練給付金」それぞれに該当する対象コースをまとめたので参考にしてください。

「一般教育訓練給付金」の対象スクール・コース

補足事項
今回紹介したスクールの中で、「一般教育訓練給付金」に該当するコースはなかったため、掲載を割愛させていただきます。

「特定一般教育訓練給付金」の対象スクール・コース

補足事項
今回紹介したスクールの中で、「特定一般教育訓練給付金」に該当するコースはなかったため、掲載を割愛させていただきます。

「専門実践教育訓練給付金」の対象スクール・コース

該当コース通常料金支給予定額
Tech
Academy
・AIコース
・データサイエンスコース
・Python+AIセット
・Python+データサイエンスセット
・Python+データサイエンス+AIセット
・エンジニア転職保証コース
・17万4,900円~33万9,900円
・17万4,900円~33万9,900円
・31万1,680円~50万3,800円
・31万1,680円~50万3,800円
・53万7,900円
・43万7,800円
・最大23万7,930円
・最大23万7,930円
・最大35万2 ,660円
・最大35万2 ,660円
・最大37万6 ,530円
・最大30万6 ,460円
TECH
CAMP
エンジニア転職コース
・短期集中スタイル
・夜間・休日スタイル
・65万7,800円
・87万7,800円
・最大46万460円
・最大56万円

注意として、「特定一般教育訓練給付金」「専門実践教育訓練給付金」を利用するには受講開始の1ヶ月前までにハローワークで次の手続きを行う必要があります。

  • 訓練前キャリアコンサルティングを受ける
  • ジョブ・カードを作成する
  • 受給資格確認を行う

また、各スクールごとに上記以外の条件を定めているケースもあります。利用条件や利用するまでの流れなど、詳細が知りたい方は最寄りのハローワーク、または上記のスクールに問い合わせてみてください。

ちなみに、「教育訓練給付制度」を利用できるスクールかどうかは「厚生労働省の検索システム」を使えば確認できます。利用できるか気になるスクールがあれば、調べてみると良いですよ。

まとめ

では最後にあらためて土日も運営しているプログラミングスクールをまとめてご紹介します。社会人向けのおすすめのスクールは以下の3つです。

そして、小中学生向けのスクールは以下の3つです。

  • 侍エンジニア
  • CodeCamp
  • STAR Programming SCHOOL

どのスクールに通おうか悩んでいらっしゃる方は、まずは弊社の無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?オンライン、対面(渋谷)どちらも対応しています。

プログラミング学習にあたっての疑問点や不安点はもちろんの事、あなたに合った学習プランの提供、仕事獲得方法などのお役立ち情報も提供しています。まずはお気軽にご相談ください。

関連記事

社会人も小中学生も通えるエンジニア養成スクールはこちら

Writer

侍エンジニア編集部

株式会社SAMURAI

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI TERAKOYA

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
Close