スライドショー スライドショー スライドショー

社会人も小中学生も!土日にガッツリ通えるプログラミングスクール6選

プログラミングを学びたいと思っているそこのあなた。

平日は仕事で夜が遅くて学んでいる時間がない..
子どもに学ばせたいから土日に通えるスクールがいい!

なんて思っていませんか?安心してください、土日にがっつり学べるプログラミングスクールは意外と多いですよ。

今回は忙しいあなた、お子さんを通わせたいあなたに、土日でも営業しているプログラミングスクールを「20000名以上の指導実績、現役生500人」が学ぶプログラミング塾を運営する弊社がまとめました。

社会人向け、子ども向け、に分けてそれぞれのおすすめスクールを3校ずつ紹介していきます。

それぞれのスクールの選び方なども紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。さっそくおすすめスクールをみたい人は以下のボタンからスキップしてください。

あなたの理想のプログラミングスクールが見つかりますように。

この記事の監修者

社会人向け・プログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールは一見すると同じような特徴ばかりですが、それぞれのスクールが独自の取り組みを行っています。

そのため、あなたの目的にあったプログラミングスクールを選ぶことが、プログラミングを習得して人生をより良いものにするために必要不可欠です。

そこで、はじめにプログラミングスクールを比較する上で確認しておきたい4つのポイントを詳しくご紹介します。

簡単に比較ポイントだけ知りたい方は、以下の4ポイントをもとにスクールを比較してみて下さい。

  • 受講形式は教室かオンラインか
  • 目的にあったカリキュラムやコースがあるか
  • レッスン回数や1回のレッスン時間はどれくらいか
  • 転職や学習のサポートは充実しているか

①受講形式を比較する

プログラミングスクールには2つの受講形式がある
オンラインで学習するか教室で学習するかを決めよう

プログラミングスクールを比較する上で最初に確認しておきたいのが教室型かオンライン型かということです。

教室型はその名の通り、教室に通学して授業を受けるスタイルです。教室型の中でもマンツーマン形式を採用しているところや、少人数授業形式を採用しているところなどがあります。

一方オンライン型はネット環境さえあればどこでも受講できるスタイルです。こちらもオンラインマンツーマンを採用しているところや、オンライン授業形式を採用しているところなど違いがあるので確認しておきましょう。

どちらもメリットとデメリットがある
どちらもメリットとデメリットがある

教室型はその場で受講できるので、オンライン型よりもモチベーションを維持しやすいです。オンライン型は周辺にプログラミングスクールがなくても、ネット環境さえあれば学習出来るのと受講時間を自分で調整しやすいのが特徴です。

②カリキュラムやコースを比較する

目的を達成できるコースがあるか
目的にあったコースやカリキュラムがあるか確認しよう

カリキュラムやコースで比較すべきポイントは目的を達成できるかどうかです。

例えば、プログラミングを学んだ先にエンジニアへ転職したいという目的があるなら、転職に強いプログラミング言語を学べる学習コースを選ぶのが良いでしょう。

どんなスケジュールで学習をしていくのか?が重要
どんなスケジュールで学習をしていくのか?が重要

AIを開発してみたいという目的があるなら、AIに関するスキルを学べるコースを選ぶ必要があります。

なかには、オーダーメイドでカリキュラムを作成してくれるプログラミングスクールもあるので、目的にあったカリキュラムやコースが見つからない場合は、オーダーメイドのカリキュラムを展開しているスクールを選ぶのがおすすめです。

③レッスン回数やレッスン時間を比較する

レッスン時間やレッスン回数は要チェック
レッスン時間やレッスン回数は要チェック

プログラミングスクールによっては、受講期間が同じでも受けられるレッスンの回数や1回ごとのレッスン時間が異なります。

当然、レッスン時間の長い方が1度に多くの内容を教えてもらえるので、レッスンごとに覚えられることは多いですが、その分料金が高くなったり、レッスン回数が少ない場合があります。

また、レッスン時間が少ない場合でも、レッスン回数が多ければ学習を進めるなかで出てくる悩みや疑問をすぐに解消することができます。

時間と回数の違いによって特徴が異なる

どちらも一長一短ではあるので、それぞれのプログラミングスクールがどのようなレッスンを提供しているのか比較しておきましょう。

④サポート体制を比較する

スクールごとにサポート内容が違うので比較してみよう

プログラミングスクールは、レッスンだけではなく学習を継続するためのサポートや転職サポートなども行っています。

転職サポートの内容はスクールによって異なるので、それぞれのスクールがどんなサポートを行っているのかを比較しておきましょう。

また、レッスン以外でも疑問点を解消できるQAサポートやチャットサポートを備えているスクールも多いため、こちらも比較の対象として覚えておきましょう。

土日もガッツリ営業!社会人向けプログラミングスクール3選

まずはじめに土日もガッツリ学べる社会人向けのプログラミングスクールを3社に厳選してご紹介します。

No.1
SAMURAI ENGINEER

previous arrownext arrow
Slider

SAMURAI ENGINEERオリジナルカリキュラム現役エンジニア講師が専属でレッスンを行うことが特徴のスクールです。

また、SAMURAI ENGINEERにはプログラミングを教える講師とは別に、学習における課題解決やモチベーション維持などをサポートしてくれるメンターが在籍しています。

プログラミングとメンタル面どちらもサポートしてくれるため、未経験者でも安心してプログラミングを学ぶことができるでしょう。

公式サイトで詳細を見る  

期間・料金

デビューコース(4週間プラン)
・授業料¥68,000
・入学金¥98,000
エキスパートコース(12週間プラン)
・授業料¥400,000
・入学金¥198,000
フリーランスコース(12週間プラン)
AIコース(12週間プラン)
・授業料¥400,000
・入学金¥298,000

受講形式 マンツーマン
対応時間 365日、8~22時
対応地域 オンライン
備考 ・専属マンツーマン講師によるレッスン
・完全オーダーメイドカリキュラム作成で言語に対応可能
・オリジナルWebサービス開発重視のカリキュラム
・転職成功でレッスン料無料になる「転職コース」あり

2021年5月時点の税込み価格を掲載しています。

No.2
TechAcademy

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

独自の学習システムを元に多様なコースを選択できるのがTechAcademy

20種類以上ものコースが用意されているため、どの言語を学ぶかまだ決まっていない方でも、自分にあったコースを見つけられます。最近話題のブロックチェーンなどのプログラムを学ぶコースなどがあるのも特徴の一つです。

公式サイトで詳細を見る  

期間・料金 各種コース
・141,900円(4週間)
受け放題コース
・437,800円(24週間)
エンジニア転職保証コース
・327,800円(約3ヶ月)
受講形式 マンツーマン
対応時間 15時~23時
対応地域 オンライン
備考 ・全コース転職支援あり
・転職保証コースあり

2021年5月時点の税込み価格を掲載しています。

No.3
TechCamp

previous arrownext arrow
Slider

TECH CAMPは、一度入学金¥217,800(税込み)を払ってしまえば、そのあとは月額¥21,780(税込み)でレッスン受け放題なのが特徴です。教室とオンライン両方を併用できます。

7日間でテクノロジースキルをマスターするというイナズマコースなどもあり、短期間で集中してスキルを身に付けたい人からも人気となっています。

転職前提の人には、エンジニアへの転職保証コースがおすすめです。

公式サイトを見る
期間・料金 プログラミング教養コース
計¥239,580
(月額¥21,780+入学金¥217,800)
エンジニア転職コース
短期集中スタイル
¥712,800
夜間・休日スタイル
¥932,800
受講形式 少人数グループレッスン
対応時間 平日:10時〜22時
土日祝日:11時〜22時
対応地域 梅田校:大阪府大阪市北区中崎西2-4-43 山本ビル梅田5階
備考 ・転職保証コースあり
・オンラインと教室を併用できる

2021年5月時点の税込み価格を掲載しています。

小中学生向け・プログラミングスクールの選び方

小中学生向け・プログラミングスクールの選び方

続いては小中学生向け・土日も営業するプログラミングスクールをご紹介していきますが、まずはこちらもプログラミングスクールの選び方から解説していこうと思います。

お子さんが何をやりたいのか、目的を明確に

まず考えていただきたいのは、お子さんが何をやりたいのかという目的です。これをおろそかにしてしまい、親の思いだけで義務教育にもなるしプログラミングは必要だろうから…と選んだりすると、不満を感じ最終的には習いごとそのものが嫌になってしまうこともありえるからです。

詳しくは下記の記事にまとめていますので、まずはこちらをお読みいただき、親子ともに納得の上でプログラミングスクールを選んでいただければと思います。

これからの必須スキル!小中高生向けおすすめプログラミング教室7選!
更新日 : 2021年8月1日

なお、そもそもお子さんの目的がよくわからず、それをどう見つけてあげればいいのかわからない…という方は「社会人向け・プログラミングスクールの選び方」で解説しているように、フレームワークを活用するのもおすすめです。

5つのポイントをチェックしよう

目的と学習すべき言語がわかったところで、続いてはプログラミングスクールを具体的に選ぶ段階に入りますが、ここでは選ぶ際に確認しておきたいポイントを簡単に5つご紹介しておきます。

  1. オンライン型かオフライン型(対面)か
  2. どんな言語が学べるか
  3. 料金やコース期間はどうか
  4. 講師は途中で変わるか、質はどうか
  5. 無料体験や就職支援などフォローアップ体制はどうか

土日にも通える小中学生向けプログラミングスクール3選

では、以下からは当該記事の内容も踏まえて厳選した、小中学生向けのプログラミングスクールを順にご紹介していきます。

侍エンジニア

侍エンジニア小中高生向け優待プログラム

引用元: 侍エンジニア

侍エンジニアのおすすめポイント
  •  

    土日祝日問わず、担当講師が質問・相談に応じてくれる

  •  
  •  

    目的・目標に合わせてフルオーダーメイドカリキュラムを専任講師が組んでくれる

  •  
  •  

    無料カウンセリングがある

  •  

当塾、侍エンジニアでも小中学生向けに土日祝日を問わずプログラミングレッスンが可能です。先ほども挙げたように、平日土日問わず、8:00~22:00を目安に講師がいつでも質問・相談に応じ、合意の上で時間外の対応も行っております。

また、小中高生の方なら条件付きですべてのコースを50%OFFで提供している特別コースもご用意しています。料金が安いからといって、指導の質が落ちることはありません。

当塾の大きな特徴であるフルオーダーメイドカリキュラムは、目的・目標に合わせたレッスンを一人ひとりに応じて完全オーダーメイドで作り、さらに一人の講師が専属でレッスンを行うため、子どものきちんと習い事が続くのか…と不安な方にも安心です。

もちろん、無料カウンセリングも受けていただけますので、まずはお気軽にお申し込みいただけたらと思います。

期間・料金デビューコース(4週間プラン)
計¥140,800(税込み)〜
(授業料¥88,000+入学金¥52,800)
エキスパートコース(12週間プラン)
計¥547,800(税込み)〜
(授業料¥440,000+入学金¥107,800)
フリーランスコース(12週間プラン)
計¥712,800(税込み)〜
(授業料¥605,000+入学金¥107,800)
受講形式オンラインマンツーマン
講師の質経年年数3年以上の現役フリーランスエンジニア中心
対応時間365日、8~22時

※2021年2月時点での税込み料金です。
詳細はこちら

CodeCamp

Code Camp

引用元:CodeCampKIDS https://codecampkids.jp/

CodeCampのおすすめポイント
  •  

    小中学生のためのプログラミングコース(CodeCampKids)あり

  •  
  •  

    MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発した教材で楽しくレッスン可

  •  
  •  

    無料体験授業がある

  •  

CodeCampでは、小中学生向けのCodeCampKidsというコースがあり、オンライン型のプログラミングスクールです。興味・関心・年齢に応じて、ロボットプログラミングコース、Scratchプログラミングコースの2種類のコースを用意しており、専任講師が教室またはオンラインで指導してくれます。

MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発した教材を用いて、本格的で楽しいレッスンを受けられます。無料体験授業も実施しているため、プログラミングって何?と疑問をお持ちの方はもちろん、子どもが興味をもつかどうか試してみたいという方にもぴったりです。

期間・料金Webマスターコース(2ヶ月プラン)
計¥195,800(税込み)
¥162,800+入学金¥33,000
プレミアムプラス(2ヶ月プラン)
計¥470,800(税込み)
¥437,800+入学金¥33,000
フリーランスコース(12週間プラン)
計¥305,800(税込み)
¥272,800+入学金¥33,000
受講形式オンラインマンツーマン
講師の質現役エンジニア中心
対応時間365日、7時~24時

※2021年2月時点での税込み料金です。
「詳細はこちら」

STAR Programming SCHOOL

STAR Programming SCHOOL

引用元:STAR Programming SCHOOL https://www.star-programming-school.com/

STAR Programming SCHOOLのおすすめポイント
  •  

    日本全国と海外に70ヵ所以上の教室を展開

  •  
  •  

    他の曜日や他の教室で、振り替え授業・個別補講を対応

  •  
  •  

    兄弟姉妹で入学すると入学金が0円になるキャンペーンあり

  •  

STAR Programming SCHOOLは、小学生・中学生・高校生向けのプログラミングスクールです。また、日本全国と海外(イギリス、中国)合わせて70ヵ所以上の教室を展開しており、少人数制クラスを採用しています。

平日夕方や土日に子ども向けにプログラミング教室を実施しており、都合がつかない場合は事前に講師との調整すれば、他の曜日や他の教室での振り替え授業・個別補講の対応ができ、無駄なく安心して学習ができます。

コースはタブレットプログラミングコース、Scratchプログラミングコース等、4つのコースが用意されており、兄弟姉妹で入学すると入学金が0円になるキャンペーンもあり、小中学生のプログラミング学習に特化したスクールです。

期間・料金入学金
¥6,600(税込み)
月額費用
¥2,200(税込み)
タブレットプログラミングコース
¥7,700(税込み)
Scratchプログラミングコース(集合)
¥12,100(税込み)
ロボットプログラミングコース
¥11,000(税込み)
Webプログラミングコース
¥13,200(税込み)
受講形式教室授業
講師の質不明
対応時間各教室に問い合わせ

※2021年2月時点での税込み料金です。
「詳細はこちら」

プログラミングスクールに通う4つのメリット

ここまでおすすめのプログラミングスクールをご紹介しました。気になるスクールもいくつかあったのではないでしょうか。

しかし、プログラミングスクールは簡単に受講できるものではないですよね。高額なプログラミングスクールも多いので、通ったあとの結果も気になるかと思います。

そこで、プログラミングスクールで得られる4つのメリットについても詳しくご紹介します。

  • 目的をより具体化できる
  • 必要なスキルを効率良く学べる
  • プログラミング以外のスキルも学べる
  • ポートフォリオを制作できる

①目的や学ぶべきコースを明確にできる

漠然とした目的も具体的な学習プランまで落とし込める

あなたがプログラミングを学ぶ目的は何でしょうか。「エンジニアになりたい。」「作りたいアプリがある。」「自分の強みがほしい。」など、様々な目的があるかと思います。

しかし、その目的を達成するために何を学べばいいかがわからない方も多いのではないでしょうか。

プログラミングスクールの多くは無料カウンセリングを行っています。

無料カウンセリングではスクール専属のコンサルタントがあなたの目的を具体化する手助けをしてくれるので、目的を達成するために何をすればいいのかわからない方は、まず無料カウンセリングを受講することがおすすめです。

②回り道せずに必要なスキルだけを学べる

最短距離で目標達成するためのサポートをしてくれる

プログラミングスクールの多くは、ある目的を達成するために必要なスキルだけを学べるカリキュラムが用意されています。

例えば、Webサイト制作コースであれば、Webサイト制作をするために必要なスキルを中心に学ぶことができます。

独学で学習すると、書籍や学習サイト中心に学習を進めることとなり、目的には合わないスキルを学ぶことも起こり得るため、効率よく最短距離で目的のスキルを学べるのはプログラミングスクールの大きなメリットと言えます。

③プログラミング以外に必要なスキルも学べる

講師から様々な知識や実践的なコードの書き方を学べる

プログラミングスクールでは、プログラミングだけでなくエンジニアに必要な実践スキルも学ぶことができます。

講師の多くはエンジニアなので、職務で必要な知識や考え方、エラーが発生した時の対処法など実務で使える知識や技術を教えてもらえます。

また、現役エンジニアが書くコードと自身が書くコードを比べることで、「こんな書き方があるんだ。」といった新しい気付きを得ることができるのもメリットの1つです。

④ポートフォリオを制作できる

あなただけのサービスを開発できる

ポートフォリオはエンジニアとして転職する時や、フリーランスエンジニアとして案件を獲得する際に、自身のスキルを見せることのできる効果的な手段です。

しかし、未経験者の場合、ポートフォリオに掲載するような実績はありません。そこでプログラミングスクールの多くは課題としてサービス開発を目標としています。

ここで開発したサービスはポートフォリオとして、エンジニア転職やフリーランスとして案件を獲得するために活用することができます

まとめ

では最後にあらためて土日も運営しているプログラミングスクールをまとめてご紹介します。社会人向けのおすすめのスクールは以下の3つです。

そして、小中学生向けのスクールは以下の3つです。

どのスクールに通おうか悩んでいらっしゃる方は、まずは弊社の無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?オンライン、対面(渋谷)どちらも対応しています。

プログラミング学習にあたっての疑問点や不安点はもちろんの事、あなたに合った学習プランの提供、仕事獲得方法などのお役立ち情報も提供しています。まずはお気軽にご相談ください。

関連記事

社会人も小中学生も通えるエンジニア養成スクールはこちら

Writer

侍エンジニア編集部

株式会社SAMURAI

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら