【2020年最新版】Pythonスクール・料金安い順ランキング│選び方も解説

Pythonをスクールに通って習いたいんだけど、プログラミングスクールって料金がけっこう高い……どこかいいところないのかな。
初期投資をおさえて、スクールに通うには、どうしたらいいんだろう?

プログラミングスクールの授業料支払いは、一括で何十万もの支払いをしなければならないところが多いのが普通です。しかし、スクールによっては、分割で月々数千円から学ぶことができたり、月謝制をとっているところもあり、「手持ち資金は少ないけれど、今すぐ学びたい!」という思いに応えるスクールもたくさんあります。

そこで今回は、Pythonが習えるスクールを、月額の負担料金が安い順にランキング化してみました!「Pythonを習えるスクールの後悔しない選び方」も解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

オンラインで学べるおすすめPythonスクール:料金が安い順TOP5

第1位:Aidemy(無料~)

引用元:Aidemy https://aidemy.net/

Aidemyは、AIエンジニアを目指す人専門のオンライン学習スクールです。スライドや動画などを見ながら、自分で学習を進めていくスタイルなので、自分のペースで学習ができます。

料金は、なんと『Python入門』『機械学習入門』『ディープラーニング基礎』の3コースなら無料!プレミアムプラン(分割払いで月々14,400円〜)を選択すると、指定の期間内に授業が受け放題になります。少し興味があるのでPythonや機械学習についてさくっと学びたいという人は、ここからはじめてみると良いでしょう。

コース・料金 『Python入門』『機械学習入門』『ディープラーニング基礎』は無料

プレミアムプランは分割月々14,400円〜

対応時間 チャットサポートで24時間対応
就職・転職サポート あり

※教材選定やメンタリングサポート

その他 2週間以内なら無条件で全額返金保証

第2位:PyQ(月額3,040円~)

引用元:PyQ https://pyq.jp/

PyQもAidemy同様、自分で動画やスライドなどを見ながら自分で学習を進めていく、自習型学習サイトです。ソフトのダウンロードなどは必要ないため、ブラウザだけですぐに始められる手軽さと、料金の手軽さが人気です。

未経験でも90日間で基本が身につくカリキュラムになっており、1000問以上の実践的な課題を通し、実際にPythonを使ってプログラムを書き、動かしながら学んでいくことができます。

料金は、ライトプラン(月額3,040円)とスタンダードプラン(月額8,130円)の二種類があり、スタンダードプランなら、質問機能によるサポートがつきます。

コース・料金 ライトプラン(月額3,040円)

スタンダードプラン(月額8,130円)

対応時間 記載なし

スタンダードプランのみ、質問サポート機能あり

就職・転職サポート なし
その他 解約・プラン変更自由

インストールの手間なく、ブラウザ上で学習を始められる

第3位:Tech Academy(分割月5,375円〜)

Tech Academyは、オンラインと通学型の両方で展開するプログラミングスクールです。

Pythonコースは、オンラインのブートキャンプ(開始日と終了日が固定されている期間限定のコース)でのみ提供されています。そのため、開始日をすぎてしまうと、次の開催日まで待たなければならないのが難点です。

プランは、4週間・8週間・12週間・16週間から選べ、画像解析や価格予想など、機械学習の基礎を学ぶことができます。回数はプランによって限られていますが、現役エンジニアからメンタリングサポートを受けることもでき、学習の進捗具合や課題についてアドバイスを受けることができます。

短期集中でPythonを学びたい、という人におすすめです。

コース・料金 分割払い月々:5,375円〜
対応時間 15〜23時
就職・転職サポート なし
その他 先割(8・12・16週間のプランを8月2日までに予約すると受講料8%OFF)

セット割(複数のプランを選択すると受講料が割安になる)

第4位:侍エンジニア塾(分割月17,980円〜)

引用元:侍エンジニア塾 https://www.sejuku.net/

侍エンジニア塾は、現役エンジニアからマンツーマンレッスンを受けられるオンラインスクール。今まで2万人以上がレッスンを受講し、満足度も95%と高い水準を誇っています。

Pythonが学べる「AI・データ分析コース」があり、メンター(講師)があなたの希望や習熟度に合わせてオーダーメイドカリキュラムを作ってくれるので、無駄なく効率的に勉強を進めることができます。また、キャンプ制ではないので、自分が思い立った時に、すぐ始められるのもポイント。

エンジニア転職を目指している人には、転職コースもあり、未経験でも無料で学習を始められます。転職が成功すると授業料が無料になる特典付きなので、転職を考えている人には是非おすすめのコースです。

コース・料金 AI・データ分析コース 月々17,980円〜
対応時間 8時〜22時
就職・転職サポート あり

キャリアカウンセラーから転職のアドバイスが受けられる

転職コースを選択すれば、転職の際に授業料が無料に

その他特徴 小中高生・女性・障害者向けに特別割引あり

今なら最大94,800円オフになるキャンペーンを開催中(2020年7月30日まで)

第5位AIジョブカレ(授業料27,000円〜)

引用元:AIジョブカレ https://www.aijobcolle.com/

AIジョブカレは、人工知能専門のスクールです。通学することもできますが、ライブ授業という形でオンラインで授業を受講することもできます。

録画ではなく、ライブ授業で学べるので、何か質問したい時はチャットなどを通して講師に直接質問できます。また、配信時間が決まっているので、なかなかスケジュール管理が苦手という人でも、リアルな学校に通うような感覚で授業を受けることができます。

「未経験者でもAIを仕事で活用できるレベルまで成長させる」をモットーに、比較的短期間(1〜4ヶ月)・低価格(27,000円〜)から授業が提供されています。仕事でレベルアップを図りたい、AIを今の業務に活用したいという人にはおすすめです。

コース・料金 Python+数学超入門講座 27,000円(1ヶ月)

機械学習講座 80,000円(4ヶ月)

ディープラーニング講座 139,000円(5ヶ月)

対応時間 記載なし
就職・転職サポート なし
その他 厚生労働省が認定する専門実践教育訓練給付制度の対象。

適用されれば、授業料の50〜70%が支給される。

東京・大阪・名古屋などで通えるおすすめPythonスクール:料金が安い順TOP6

ここまでは、オンラインで学べるPythonスクールをご紹介してきました。ここからは、「実際に学校に通って、仲間と一緒に勉強をしたい」という方のために、東京・大阪・名古屋などで学べる通学型のPythonスクールをご紹介していきます。

なかなか一人では継続できるか不安
せっかくなら友達を作りたい

という人は、是非チェックしてみてくださいね。

Pythonキャリアカレッジ(分割月10,217円〜・東京)

引用元:Pythonキャリアカレッジ https://www.vantan-game.com/python/

Pythonキャリアカレッジは、ゲームクリエイターの専門学校であるバンタンゲームアカデミー内にある機械学習に特化したスクールです。

現在は、ディープラーニング講座(定員25名)が開催されています。現役のAIエンジニアから直接講義を受けることができ、週1回(全2回)の講座なので、働きながらでも通うことができます。

コース・料金 ディープラーニング講座 120,000円(月々10,217円〜)
開講時間 記載なし
就職・転職サポート なし
オンライン学習対応 なし
その他 特になし

TECHCAMP教養(月額 19,800円・入学金:198,000円・東京/名古屋/大阪)

引用元:TECH CAMPプログラミング教養 https://tech-camp.in/technology

TECH CAMPプログラミング教養は、全国6箇所に教室を持つプログラミングスクール。Pythonが学べる講座としては、AI(人工知能)入門コースがあります。人工知能の基礎やPythonの文法を理解し、データ分析や解析プログラムを作れるようになることが目的です。

入学金はかかりますが、月額固定の授業料なので、自分が習いたい期間だけ授業料を支払うことが可能です。

コース・料金 AI入門コース 月額 19,800円・入学金:198,000円
開講時間 16時〜22時(平日)、13時〜19時(土日祝)
教室 渋谷・新宿・池袋・東京大手町・名古屋・梅田
就職・転職サポート なし
オンライン学習対応 チャットでの質問可能・オンライン授業あり
その他 7日間の無条件全額返金保証

テックジム(月額22,000円・全国各地)

引用元:テックジム https://techgym.jp/?cat=3

テックジムは、全国各地に校舎を持つAI・Python専門のスクールです。メンターのいる教室で、教材をもとに自分で学習を進めていく自習型のスクールですが、様々なオリジナルイベントを開催していたり、コワーキングスペーズが教室だったりするなど、自由度の高さが魅力です。

校舎によって違った特色があるので、自分の趣向にあった校舎を選ぶことができます。

コース・料金 月額 22,000円・入学金:無料

Pythonコース・AIコース

開講時間 校舎により異なる
教室 全国各地
就職・転職サポート なし
オンライン学習対応 なし
その他 校舎ごとにオリジナルイベントなどを開講している

Winスクール(授業料:154,000円〜・入学金:18,000円・全国各地)

Winスクールは、全国各地に校舎を持つ授業型のスクールです。少人数クラスで講師が丁寧に教えてくれるので、講義形式でも無理なく学習を進めることができます。

AI・Python関連の講座は、基礎講座から実践講座まであり、教養としてAIを学びたい人から、実務にいかしたい人まで幅広く対応しています。

コース・料金 入学金:18,000円

AIプログラミング入門:72,000円

Pythonプログラミング:154,000円

AIプログラミング実習:158,000円

開講時間 校舎により異なる
教室 全国各地
就職・転職サポート あり
オンライン学習対応 オンライン授業あり
その他 給付金を活用できるコースあり

Omodok IT・Webスクール(授業料178,000円〜・東京)

引用元:Omodok IT・Webスクール https://omodok.co.jp/

Omodok IT・Webスクールは、自由予約制&完全マンツーマンのスクールです。好きな時間帯を選んで自由に予約ができるので、自分の仕事の都合などに合わせて授業を組むことができます。

Python関連の講座数が非常に多く、入門講座からデータ解析、ブロックチェーンまで様々な分野を勉強できます。

コース・料金 初心者向けPython25回授業:178,000円

Pythonデータ解析35回セット:238,000円 他

開講時間 月曜~土曜、10:00~、13:00~、15:30~、18:30~、(各2hの自由予約制)
教室 新宿新大久保
就職・転職サポート 卒業後の就職カウンセリングあり
オンライン学習対応 なし
その他 完全自由予約制・自由キャンセル制

.Pro (授業料498,000円・東京)

引用元:.Pro https://dotpro.net/

.Proは、プロのエンジニアを目指す人のためのスクールです。Python関連のコースとしては、Python x Djangoコースがあり、未経験者でもPythonの基礎から学ぶことができます。

また、「実践型」であることをモットーとしており、Pythonの人気ライブラリ・フレームワーク(Django / NumPy / Pandasなど)を多く活用しながら、現場レベルの開発を行えるようにカリキュラムが組まれています。

受講期間は6ヶ月、週1回の授業なので、働きながらの参加が可能です。ただし、参加上限人数は10人までとなっていますので、興味のある方は早めに申し込みをしましょう。

コース・料金 授業料498,000円
開講時間 記載なし
教室 渋谷
就職・転職サポート 転職・就職相談ができる

インターンサポートあり

オンライン学習対応 オンラインで質疑応答ができる
その他 カリキュラム期間終了後、月ごとの期間延長ができる

DIVE INTO CODE (受講料:798,000円・入会金:181,819円・東京)

引用元:DIVE INTO CODE https://diveintocode.jp/

DIVE INTO CODEは、短期間で自立自走できるエンジニアを育成するスクールです。Python関係のコースとしては、「機械学習エンジニアコース」があり、フルタイムで4ヶ月間、AIエンジニアになるためのトレーニングを受けます。

カリキュラムが丁寧に作られているのが特徴で、事前学習では数学や概要を学び、Term 1では機械学習、Term2ではディープラーニング、Term 3では実務を想定したエンジニアプロジェクトの実践と、非常に体系的になっています。詳細なカリキュラムは、公式HPからもダウンロードができるので、さらに詳しく知りたい人は是非チェックしてみてください。

コース・料金 受講料:798,000円・入会金:181,819円
開講時間 記載なし
教室 渋谷
就職・転職サポート なし
オンライン学習対応 なし
その他 経済産業省認定 第四次産業革命スキル習得講座(最大56万円キャッシュバック)

Pythonスクールの選び方(料金以外にもここを見るべし!)

ここまで、料金の安さ別でランキングを行ってきましたが、最後に、料金以外で気をつけるべきポイントを紹介します。

自分の習いたいコース・講座があるか

まずは、自分が学びたいことが学べるコース・講座があるかが最も重要です。Python講座があるかどうかはもちろん、Pythonの基礎を学ぶだけでいいのか、AIやディープラーニングなどについて詳しく知りたいのかなど、それぞれのニーズに合わせたコース・講座選びが必要になります。

コース・講座名だけではなかなか判断がつきにくいので、実際に無料体験をしたり、無料相談でしっかりと質問をするなどして、講座の内容を確認しましょう。

また、「なかなか判断がつかない」という人は、一人一人個別のオリジナルカリキュラムを提供してくれるスクールや、マンツーマンで学べるスクールをがおすすめです。

講師のレベルは高いか

講師のレベルも授業に大きく影響します。エンジニア経験があるのか、また現役のエンジニアなのか、それとも講師としてトレーニングを受けただけなのかでは、講義内容に圧倒的な差が生じますし、質問に対する回答のレベルも変わってきます。

また、IT業界は変化が早いのが特徴です。Pythonは今人気の言語である反面、新しいトレンドやライブラリ・フレームワークなどが次々と誕生してきています。できればそうした変化を現場で感じている現役エンジニアに指導してもらえると、今後実務で学んだことを活かす際にも大きなアドバンテージになるでしょう。

サポートがあるかどうか

分からない点があればすぐに問い合わせできる、チャットサポート等があるかどうかも重要な要素です。

プログラミング学習は絶対にスムーズには進みません。学習しているうちに、プログラムがうまく動かない等、必ずつまづくことがあります。そうした際に、すぐに質問できる相手がいるかどうかは学習スピードに大きな差が出ます。サポートの有無や対応してもらえる回数、対応時間まで確認しておくといいでしょう。

就職・転職支援があるか

Pythonを覚えるだけでなく、それ使った仕事に就くことが前提の方は「就職・転職サポート」の有無も確認するようにしてください。

ちなみに就職・転職サポートとひとくちに言ってもスクールによって差があります。キャリアプランの相談に乗ってくれるだけのところ、専門のキャリアアドバイザーが居て、就職・転職先の企業の紹介をしてくれる…等様々です。ホームページはもちろんですが、無料体験レッスンが受けられるスクールは、実際に受けて質問してみるのがおすすめです。

※上記以外のプログラミングスクールの選び方のポイントは以下の記事も合わせて参照してください!

【厳選11校】プログラミングスクールを社会人が選ぶ6つのポイント!
更新日 : 2020年7月31日

迷った時は侍エンジニア塾の「無料体験レッスン」!

ここまで合計で7つのスクールをご紹介してきましたが、

それぞれのスクールによって色々と特徴があるし、どれにしたらいいのか迷ってしまった…

という方もいらっしゃるでしょう。そんなあなたは、当塾「侍エンジニア塾」の無料体験レッスンにお越しください。「Pythonを◯月までにマスターしたい」「◯◯の仕事に就きたい」のように具体的に目標が決まっていなくてもOKです。

現時点でのあなたのご希望やレベル・目標を、経験豊富なアドバイザーがヒアリングさせていただき、あなたに最適なキャリアプランや各種プランをご提案させていただきます。完全オンライン対応で、ご自宅のパソコンなどでも受講していただけますので、まずはお気軽に「無料体験レッスン」をご予約ください。

侍エンジニア塾
無料体験レッスンの詳細はこちら

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

れん

れん

WordPress系言語(HMTL・CSS・PHP)を愛する6歳男の子パパ。2020年のプログラミング教育開始に向け、親子プログラミング学習をやってます。息子のプログラミング教室の送り迎えが日課です。
プログラミングスクールやプログラミング学習のブログ書いてます。

おすすめコンテンツ

いまならレッスン期間が2週間延長!この秋、プログラミングを学ぼう

転職成功で受講料0円!あなたもプログラミングを学んでエンジニアデビュー