スライドショー スライドショー スライドショー

忙しい社会人でも学べる!おすすめプログラミングスクール8選

社会人向けのおすすめプログラミングスクールが知りたい
社会人がプログラミングスクールを選ぶときのポイントや注意点は?

社会人でも、プログラミングに興味のある方は多いですよね。プログラミングを効率的に学ぶために、スクールの利用を考えている方も多いと思います。

しかし社会人の方だと、仕事を続けながらプログラミングスクールで学べるのか不安もあるのではないでしょうか。

この記事では、そのような社会人の方向けにプログラミングスクールの選び方や特色などを交えながら、おすすめ7選をご紹介します。プログラミング未経験の方でも分かりやすい内容となっていますので、ぜひご覧ください。

社会人向けおすすめプログラミングスクール比較一覧表

社会人向けおすすめプログラミングスクール

まずは、この記事でおすすめするプログラミングスクール7社を一覧表にまとめました。

料金特徴キャンペーン情報
SAMURAI
ENGINEER
¥166,000(税込)〜マンツーマンでしっかりサポート9/1~9/30迄 最大2週間レッスン期間延長
Tech
Academy
¥174,900(税込)~学べる内容が幅広い9月は実施なし
Code
Camp
¥198,000円(税込)~充実したオンラインシステム9月は実施なし
Skillhub¥252,780(税込)~動画で分かりやすく学べる9月は実施なし
CODEGYM
Monthly
¥24,970(税込)~ コーチング特化で低コスト※コーチングのみ9月は実施なし
KEN
スクール
¥339,900(税込)~自分の都合に合わせて通える9月は実施なし
ヒューマン
アカデミー
¥319,000(税込)~校舎が多く通いやすい9月は実施なし
※上記比較表は2021/09/02時点の情報です。

社会人がプログラミングスクールを選ぶ4つのポイント

プログラミングスクールを選ぶポイント

社会人がスクールを選ぶ際に注目すべきポイントは、以下4点です。

  • 受講形式が自分に合っているか
  • 自分の都合に合わせて受講時間を決められるか
  • 自分の目標に合ったスキルを習得できるか
  • 転職のサポートが充実しているか

ひとつずつ、順番に解説していきます。

ポイント1:受講形式が自分に合っているか

プログラミングスクールの受講形式は、大きく分けると「通学型」「オンライン型」の2種類です。

通学型では指定された校舎に通って講師から直接教わります。一方、オンライン型ではネットワーク経由で基本的に自宅で学びます。

通学型だとやり取りがしやすく丁寧に教えてもらえるメリットがある反面、通う手間や時間の制約といった課題を解決しなければなりません。

オンライン型だと自宅で学べる手軽さ・自由度の高さがメリットですが、やり取りしづらいことや孤独を感じやすいという問題もあります。

仕事が忙しくまとまった時間が取れない方は、すき間時間を有効に使えるオンライン型スクールを有効活用することにより自宅での時間や通勤時間を有効活用しましょう。

もし休日を利用して受講ができる、比較的仕事の調整が付き平日でも受講時間が取れるという方は、通学型スクールを受講する選択ができますね。

以下の記事では、通学型・オンライン型それぞれのおすすめスクールを紹介していますので、参考にしてください。

プログラミングスクールはオンラインとオフライン(通学)どっちがいい?
更新日 : 2021年9月8日

ポイント2:自分の都合に合わせて受講時間を決められるか

都合に合わせて受講時間を決められるか

言語によっても変わってきますが、プログラミングの習得には何百時間もの学習時間が必要となります。時間に余裕がある方でもこれだけ学習するのは大変ですが、忙しい社会人だと余計に難しいでしょう。

通学型を選択したい場合には、自分の仕事終了後のアフタータイムや休日を活用することになると思います。ご自分の都合に合わせて柔軟に受講時間を決められるスクールを選択しましょう。

オンライン型スクールでも、オンデマンド授業の受講はできるものの、実際に講師への質問や相談ができる時間は限られています。それらを良く確認したうえで、ご自分に合ったスクールを選択することが重要です。

ポイント3:自分の目標に合ったスキルを習得できるか

プログラミング言語は200種類以上存在し、どの言語を学べるかはスクールによってさまざまです。

またスクールの多くは複数の学習コースを提供しており、選んだコースによって受講期間や料金はもちろん、学べる内容も変わってきます。

スクール選びの際には、自分が求めるスキルを習得できるコースがあるか確認しましょう。それぞれの受講者に合わせてオーダーメイドのカリキュラムを作れるスクールだと、自分の目標に向けて効率的に学べるのでおすすめです。

ポイント4:仕事に活かすためのサポートが充実しているか

サポートが充実しているか

プログラミングを学びたい方の多くは、習得したスキルを仕事に活かしたいと考えているのではないでしょうか。しかし、未経験の方が転職やフリーランスでの仕事獲得を自力で成功させるのは難しいでしょう。

プログラミングスクールの多くでは、転職やフリーランスエンジニアになった後の仕事獲得のサポートを受けることが可能です。

職務経歴書の添削や面接のレクチャーが受けられるなど内容はスクールによってさまざまです。どのようなサポートが提供されているかもよく確認のうえ、スクールを選びましょう。

特に、転職成功のカギとなるポートフォリオ(企業にアピールする作品集)の作成をしっかりサポートしてくれるスクールを選ぶのがおすすめです。

ポートフォリオについて詳しく知りたい方は、以下の記事も読むと良いでしょう。

エンジニアのポートフォリオとは?未経験者に必要な訳と作成ポイント
更新日 : 2021年9月9日

社会人向けプログラミングスクール8選

最初に一覧表でご紹介した8社のおすすめプログラミングスクールについて、順番に紹介していきます。

SAMURAI ENGINEER Plus+

previous arrownext arrow
Slider

「SAMURAI ENGINEER Plus+」は月定額2,980円で、

  • 現役エンジニアによる月1度の「マンツーマン指導」
  • 平均回答時間30分の「Q&Aサービス」
  • 作りながら学べる30種類の「教材」
  • 学習を記録&仲間と共有できる「学習ログ」

といったサービスを提供しています。

目的にあった教材を選べば、どなたでも効率よく学習できるほか、Q&Aサービスやマンツーマン指導を活用することで、挫折せずにプログラミングの習得が可能です。

公式サイトで詳細を見る  

期間・料金月定額2,980円
(税込み3,278円)
受講形式教材を中心とした学習
対応時間8時~22時
対応地域オンライン
備考・現役エンジニアによる月1度の「マンツーマン指導」
・平均回答時間30分の「Q&Aサービス」
・作りながら学べる30種類の「教材」
・学習を記録&仲間と共有できる「学習ログ」
2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

SAMURAI ENGINEER Plus+の口コミ・評判

No.1
SAMURAI ENGINEER

previous arrownext arrow
Slider

SAMURAI ENGINEERオリジナルカリキュラム現役エンジニア講師が専属でレッスンを行うことが特徴のスクールです。

また、SAMURAI ENGINEERにはプログラミングを教える講師とは別に、学習における課題解決やモチベーション維持などをサポートしてくれるメンターが在籍しています。

プログラミングとメンタル面どちらもサポートしてくれるため、未経験者でも安心してプログラミングを学ぶことができるでしょう。

公式サイトで詳細を見る  

期間・料金

デビューコース(4週間プラン)
・授業料¥68,000
・入学金¥98,000
エキスパートコース(12週間プラン)
・授業料¥400,000
・入学金¥198,000
フリーランスコース(12週間プラン)
AIコース(12週間プラン)
・授業料¥400,000
・入学金¥298,000

受講形式マンツーマン
対応時間365日、8~22時
対応地域オンライン
備考・専属マンツーマン講師によるレッスン
・完全オーダーメイドカリキュラム作成で言語に対応可能
・オリジナルWebサービス開発重視のカリキュラム
・転職成功でレッスン料無料になる「転職コース」あり
2021年5月時点の税込み価格を掲載しています。

SAMURAI ENGINEERの口コミ・評判

30代後半・女性【独立:アクセサリー制作の仕事→フリーランスエンジニア】

インストラクターの先生が固定で教えてくれることが魅力です。専属の先生がいると、私以上に私がやりたいことをわかっててくれるところはありがたいですね。

30代前半・男性【転職:ハードウェア開発者→ソフトウェア開発者】

転職サポートで書類の添削をメインにお願いしていんたんですが、それが結構助かりましたね。書類の通過率が若干良くなったような気がします。

30代前半・男性【独立:銀行員→フリーランスエンジニア】

現役エンジニア講師の方の仕事っぷりを横で見ながら、一緒にレッスンを受けるみたいな感じで進めていけました。「今熱い」プログラミングで月商100万達成できました。

No.2
TechAcademy

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

独自の学習システムを元に多様なコースを選択できるのがTechAcademy

20種類以上ものコースが用意されているため、どの言語を学ぶかまだ決まっていない方でも、自分にあったコースを見つけられます。最近話題のブロックチェーンなどのプログラムを学ぶコースなどがあるのも特徴の一つです。

公式サイトで詳細を見る  

期間・料金 各種コース
・141,900円(4週間)
受け放題コース
・437,800円(24週間)
エンジニア転職保証コース
・327,800円(約3ヶ月)
受講形式マンツーマン
対応時間15時~23時
対応地域オンライン
備考・全コース転職支援あり
・転職保証コースあり
2021年5月時点の税込み価格を掲載しています。

TechAcademyの口コミ・評判

No.3
CodeCamp

previous arrownext arrow
Slider

CodeCampでは、学びたい言語からコースを選択するのではなく「こうなりたい」という漠然とした理想からコースを選択する事ができます

つまり「あなたが実現したい理想」からコースを提供してくれるので、理想とのズレがなくなる事でしょう。まったくの初心者の方にもおすすめできるスクールです。

公式サイトで詳細を見る  

期間・料金各種マスターコース
・162,800円(2ヶ月)
・272,800円(4ヶ月)
・327,800円(6ヶ月)
プレミアムコース
・272,800円(2ヶ月)
・382,800円(4ヶ月)
・437,800円(6ヶ月)
プレミアムプラスコース
・437,800円(2ヶ月)
・547,800円(4ヶ月)
・767,800円(6ヶ月)
受講形式マンツーマンレッスン
対応時間7時~23時
対応地域オンライン
備考・講師が全員現役エンジニア
・無料転職サポートサービスあり
・専任アドバイザー在籍
2021年5月時点の税込み価格を掲載しています。

CodeCampの口コミ・評判

No.4
SkillHub

previous arrownext arrow
Slider

「Skillhub」は、動画形式で学べるオンラインのプログラミングスクールです。

2021年5月現在、14の講座が無料で公開されているので、基本的な内容であればコストをかけずに学べるメリットがあります。有料プランは3種類から選べて、それぞれ成果物の添削やアドバイスなどのサポートが細かく受けられます。

学べる内容はWeb系中心ですが、動画で学びたい方はまずは無料の講座から気軽に試してみるのも良いでしょう。

公式サイトで詳細を見る
期間・料金・フリーランス・デビュー支援プラン(3カ月)¥252,780~
・Web起業サポート・プラン(5カ月)¥439,780~
・Web業界へ就・転職サクセス・プラン(3カ月)¥252,780~
受講形式マンツーマン
対応時間9:00~20:00
対応地域オンライン
備考・一部無料の講座あり
・動画形式で見ながら学べる
2021年5月時点の税込み価格を掲載しています。

No.5
CODEGYM Monthly

previous arrownext arrow
Slider

「CODEGYM Monthly」は、オンラインでエンジニアからコーチングを受けられるプログラミング学習支援サービスです。

プログラミング学習における学習計画や教材選定、進捗管理といった各プロセスをコーチングしてくれるという大きな特徴があります。

通常のスクールほど細かいサポートは受けられませんが、独学のように迷うことなく効率的に学べるのでコストを抑えたい方におすすめです。

公式サイトで詳細を見る
期間・料金※すべてサブスクリプション方式
・ライトプラン(1カ月)¥24,970~
・スタンダードプラン(1カ月)¥38,280~
・スタンダードWプラン(1カ月)¥65,780~
受講形式コーチング
対応時間10:00~23:00
対応地域オンライン
備考・サブスクリプション形式
・オリジナルカリキュラムあり
2021年5月時点の税込み価格を掲載しています。

No.6
KENスクール

previous arrownext arrow
Slider

開校31年の歴史をもち、卒業生50,000人以上という実績をもつプログラミングスクールがKENスクールです。

KENスクールでは、対面マンツーマンでレッスンしてくれる事に加え、通う教室もその都度変更が可能です。毎回「好きな時間帯」、「好きな校舎」を選ぶ事ができるので、働きながらスクールに通いたい人にもおすすめです。

また、要件を満たしていれば「受講料の最大20%が戻ってくる給付金制度」もあるので、確認してみるといいでしょう。

公式サイトで詳細を見る
期間・料金入学金:¥33,000(税込み)
Webマスターコース:¥155,100(税込み)
受講形式個別授業
対応時間10:00〜20:30
対応地域全国に拠点あり
備考・複数校舎を自由に使える
・豊富なカリキュラム
2021年5月時点の情報です。

KENスクールの口コミ・評判

No.7
ヒューマンアカデミー

previous arrownext arrow
Slider

全国各地に展開している、大手プログラミングスクールのヒューマンアカデミー

資格取得や転職サポートが充実しており、対面とオンラインで受講可能なので、多様性のある受講形式を求めている方におすすめのスクールです。

公式サイトで詳細を見る  

期間・料金¥261,800~
受講形式マンツーマン/少人数(併用可)
対応時間コースによる(10:00~13:00or10:00~21:30)
対応地域沖縄県那覇市牧志1-19-29 D-naha 8階
備考・専属コンサルタントのサポートあり
・ITスクール講師在籍
2021年5月時点の税込み価格を掲載しています。

ヒューマンアカデミーの口コミ・評判

社会人にプログラミングスクールがおすすめな3つの理由

プログラミングスクールがおすすめな理由

社会人がプログラミングを習得するなら、独学よりもスクールでの学習の方がおすすめです。その理由としては、以下3つが挙げられます。

  • 独学に比べて挫折しにくい
  • 短期間で効率的に学べる
  • 仕事を続けながらすき間時間に学びやすい

それぞれ、詳しく解説していきます。

理由1:独学に比べて挫折しにくい

プログラミングを独学する場合、不明点や問題点をすべて自分で解決しなければなりません。

しかしプログラミング経験の少ない方がすべて自己解決するのは難しく、挫折してしまうケースがほとんどです。

その点、スクールでの学習では分からないことはプロの講師に質問ができますし、エラーなどが発生しても解決のヒントをだしてくれます。結果として不明点や問題点を解決できるので、挫折しにくいのが最大のメリットです。

また、通学型スクールであれば周りに勉強仲間がいるため、孤独を感じることもなくモチベーション維持にもつながります。忙しい社会人がプログラミングを習得するには、挫折の要因をなくすことが大切です。

理由2:短期間で効率的に学べる

短期間で効率的に学べる

プログラミングで発生したエラーを自己解決するには、大量のソースコードから原因を見つけ出して、解決策も自分で考える必要があります。たとえ挫折しなかったとしても、初心者では勘どころがわからないこともあり、時間を費やしてしまうでしょう。

スクールでの学習であれば講師の指導があり、不明点や問題点を理解したうえで解決できるので、無駄に悩んで時間を浪費することもありません。

最適化されたカリキュラムで無駄なく、短期間で効率的に学べるのがメリットです。

理由3:仕事を続けながらすき間時間に学びやすい

プログラミングを学びたいとはいえ、学習時間を確保するために仕事をいきなり辞めるのは不安がありますよね。

仕事を続けながらだとまとまった時間が確保できず、スムーズに独学するのはなかなか難しいでしょう。

スクールは、このような社会人が仕事を続けながらプログラミング学習するのに最適です。オンライン型なら在宅ですき間時間に学べますし、通学型でも社会人の都合に合わせて学べる所が多くあります。

限られた時間の中でも効率的に学習できるので、最速でプログラミングを習得したい社会人の方はスクールを選びましょう。

社会人がプログラミングスクールを選ぶときの注意点

プログラミングスクールを選ぶときの注意点

プログラミングスクールを選ぶ際に注意すべきポイントは、以下の2点です。

  • やりたいことを明確にしておく
  • どのプログラミング言語を学ぶか決めておく

ひとつずつ、順番に解説していきます。

やりたいことを明確にしておく

スクールを選ぶ前に、プログラミングを習得して「やりたいこと」を明確にしておく必要があります。なぜなら、何をやりたいかによって学ぶべきプログラミング言語は変わってくるためです。

たとえばWeb開発ならPHPやRuby、ゲーム開発ならC#やC++といった具合に、分野が異なれば適したプログラミング言語も異なります。

スクールによって得意分野もさまざまなので、やりたいことが明確になっていないと自分に合った所を選べません。

またやりたいことがはっきりイメージできていると、モチベーション向上につながりやすいメリットもあります。スクール選びもプログラミング習得も成功させるために、まずは何をやりたいのか明確にしておきましょう。

以下の記事ではプログラミングでできることについて分野別に解説していますので、読めばやりたいことが見つかりますよ。

プログラミングでできることは?身近な活用例と言語の種類を解説!
更新日 : 2021年8月3日

どのプログラミング言語を学ぶか決めておく

どのプログラミング言語を学ぶか決めておく

やりたいことが決まれば、習得すべきプログラミング言語は絞られます。

同じスクールでも選ぶコースによって学べるプログラミング言語は変わってくるので、どの言語を学ぶか決めておきましょう。

前章でも触れましたが、たとえばWeb開発1つ取ってもPHPやRubyなど、複数のプログラミング言語が候補に挙げられます。各プログラミング言語のメリットやデメリットを把握して、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

以下の記事では開発分野ごとに適したプログラミング言語を紹介していますので、候補を決める際の参考にしてくださいね。

プログラミング言語選びの悩みを解決【できること別に詳しく解説】
更新日 : 2021年9月9日

また、プログラミング言語を選ぶ際には、無料で使える「学習プラン診断」がおすすめです。3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったプログラミング言語や学習プランを教えてくれますよ。

学習プラン診断はこちら

まとめ

今回は社会人向けに、プログラミングスクールに関する以下4点を解説しました。

  • 社会人がプログラミングスクールを選ぶ4つのポイント
  • 社会人向けプログラミングスクール7選
  • 社会人にプログラミングスクールがおすすめな3つの理由
  • 社会人がプログラミングスクールを選ぶときの注意点

プログラミングを学びたいと考える方は、社会人のなかにも増えています。

この記事を参考にして、プログラミングスクールを選ぶのが良いでしょう。忘れてしまったら、またいつでもこの記事を読み返してくださいね。

関連記事

忙しい社会人におすすめのエンジニアスクール15選はこちら!

プログラミングスクールは社会人でも利用すべき?

はい。社会人の方には独学よりも、挫折しにくく効率的に学べるスクールの方がおすすめです。

社会人でも通学型スクールに通える?

はい。通学型でも土日OKのスクールや、受講者の都合に合わせて通えるスクールも多くあります。

プログラミングスクールの種類は?

大きく分けると「通学型」「オンライン型」の2種類。通学型では指定された校舎に通って講師から直接教わり、オンライン型ではネットワーク経由で基本的に自宅で学びます。

Writer

侍エンジニア編集部

株式会社SAMURAI

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら