RUNTEQ(ランテック)の評判!卒業生の口コミからわかる受講の是非

悪評は聞かないけれど、ランテックって実際どうなの?
ランテックが自分に合うスクールなのかわからない…

国内におけるIT人材不足の深刻化を背景に、ITエンジニアといったプログラミングスキルがある人材の需要は増し、他の職種に比べ高い報酬を設けるケースが増えてきました。

そんななか、転職や副業での収入獲得に向けたリスキリングを目的に、ランテックで学ぼうと考えている人は多いですよね。

ただ、自分にあうスクールなのかわからず、通うべきか迷う人もいるはず。

評判はもちろん、ランテックがどのようなスクールかを知らないまま契約しては「別のところにすればよかった…」と後悔しかねません。

そこで、今回は受講生・卒業生の口コミも交え、次のトピック別にランテックの評判を紹介します。

他スクールとの比較も交え、ランテックがどんなスクールなのか、その特徴も紹介するのでぜひ参考にしてください。

本記事の解説内容に関する補足事項

本記事はプログラミングやWebデザインなど、100種類以上の教材を制作・提供する「侍テラコヤ」、4万5,000名以上の累計指導実績を持つプログラミングスクール「侍エンジニア」、を運営する株式会社SAMURAIが制作しています。

また、当メディア「侍エンジニアブログ」を運営する株式会社SAMURAIは「DX認定取得事業者」に選定されており、プログラミングを中心としたITに関する正確な情報提供に努めております。

なお、記事制作の詳しい流れは「SAMURAI ENGINEER Blogのコンテンツ制作フロー」をご確認ください。

目次

受講生・卒業生の口コミからわかったRUNTEQ(ランテック)の特徴

今回調査した受講生・卒業生の口コミから、ランテックには次のような特徴があるとわかりました。

プログラミングスキルだけでなく、自走力や質問力なども身につく、実務を想定したレベルの高いカリキュラム。
学習していくなかで「急に課題の難易度が上がった」と感じるケースあり。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)やSAMURAI ENGINEERがランテックの受講生・卒業生に実施した「ランテックに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

上記から、ランテックは自走力が身につくよう実務を想定したカリキュラムに重きを置くスクールだといえます。ITエンジニアへの就職・転職などを見据えて学習を進めるため、初学者からの受講では難易度が高いと感じるかもしれません。

ランテックの公式サイトで詳細を見る

ランテックはこんな人におすすめ

上記を踏まえ、ランテックは次のような人におすすめのプログラミングスクールといえます。

  • 受講を通じて実現したいことが明確な人
  • 週で相応の学習時間が確保できる人
  • 他受講生との交流を重視する人

実務を想定したレベルの高いカリキュラムから、ランテックはITエンジニアへの就職や転職を実現したい人に適したスクールといえます。限られた受講期間でITエンジニアへの転身が実現できるほどのスキル習得を目指すため、相応の学習時間が必要です。

チーム開発に取り組める点から、他の受講生と交流しながら学習を進めたいにもおすすめのスクールといえます。

なお、ランテックがどんな人に適したスクールなのかを詳しく知りたい人は下記をタップして詳細をご確認ください。

→ 今すぐランテックがどんな人に適したスクールなのかチェックする

受講時の注意点

ランテックを受講する際は、次の点に注意しましょう。

  • カリキュラムの難易度は高い
  • 働きながらでは両立が難しいケースも
  • 転職を保証する制度はない
  • 希望の企業に就業できるとは限らない

上記を知らないままランテックを受講し始めては「他のスクールにすればよかった…」と後悔しかねません。各注意点をおさえたうえでランテックが自分にあうスクールなのか精査しましょう。

なお、上記それぞれの注意点を詳しく知りたい人は下記をタップして詳細をご確認ください。

→ 今すぐランテックに通う際の注意点をチェックする

以降では、トピック別にランテックの評判を深掘りして紹介します。

RUNTEQ(ランテック)の「カリキュラム」に関する評判・口コミ

ランテックの「カリキュラム」に関する総評

プログラミングスキルだけでなく、自走力や質問力なども身につく、実務を想定したレベルの高いカリキュラム。
学習していくなかで「急に課題の難易度が上がった」と感じるケースあり。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)やSAMURAI ENGINEERがランテックの受講生・卒業生に実施した「ランテックに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

はじめに、ランテックのカリキュラムに関するよい・悪い口コミをそれぞれ紹介します。

よい評判・口コミ

ランテックのカリキュラムに関するよい評判

ランテックのカリキュラムに関するよい評判は、次のような口コミが多くを占めました。

それぞれ、詳しく解説します。

実務を想定したレベルの高いカリキュラムだった

ランテックのカリキュラムは、レベルが高いという声が多くありました。

ランテックでは「現場でひとりで開発できるレベル」の人材育成を目指し1000時間のカリキュラムを用意しています。難易度は高いものの、講師への質問や受講生同士の勉強会など、スクールの環境を上手に使えれば学習を進められるとの声もありました。

転職を目指してレベルの高いカリキュラムをこなしたい人に適したスクールだといえるでしょう。

不明点に対する質問の仕方まで教えてもらえた

不明点に対する質問の仕方や周辺知識まで教えてもらえた点を評価している人もいました。

相手がわかりやすく答えやすいように質問するのにはコツがあります。コツを覚えておくと仕事を始めてからも不明点を的確に質問できますし、業務をスムーズに進められるでしょう。

自分がわからないことを的確に質問するのが苦手だと感じている人は、ランテックも選択肢のひとつとして検討してみてください。

チームで開発に取り組める場もある

ランテックでは、希望者がチームで開発に取り組める場もあるようです。

多くの企業ではチームで開発を行いますが、独学ではなかなかチーム開発を体験するのは難しいでしょう。チーム開発を経験できるのは、プログラミングスクールならではのメリットといえます。

ランテックは、転職活動の前にチーム開発を経験しておきたい人に適したスクールです。

ランテックの公式サイトで詳細を見る

悪い評判・口コミ

ランテックのカリキュラムに関しては「課題の難易度が急に上がり困惑した」といった悪い口コミが見られました。

課題を進めている中で、急に難易度が上がったように感じる箇所があったとの声がありました。

ランテックは、実務にも役立てられるようレベルの高いレッスンを提供しています。中には、「難易度が高すぎる」と感じる人もいるようです。

難易度が高すぎてわからないときは、まず講師に相談し、必要に応じて別の教材で不明点を解消しながら学習を進めましょう。

RUNTEQ(ランテック)の「料金」に関する評判・口コミ

ランテックの「料金」に関する総評

受講期間や身につけられるスキルを加味すれば妥当(むしろ安い)と感じる費用感。
料金自体は決して安い金額ではないため、費用の高さが拭えない可能性も。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)やSAMURAI ENGINEERがランテックの受講生・卒業生に実施した「ランテックに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

ここからは、ランテックの料金に関するよい・悪い口コミをそれぞれ紹介します。

よい評判・口コミ

ランテックの料金に関するよい評判

ランテックの料金に関するよい評判は、次のような口コミが多くを占めました。

それぞれ、詳しく紹介します。

受講期間や学習内容を踏まえれば妥当な金額に感じられた

ランテックの料金は、受講期間やカリキュラムの内容を踏まえると妥当に感じられるとの声がありました。

ランテックの受講料金は55万円と、決して安いとはいえない金額です。しかし、プログラミングスクールの料金としては相場よりやや安く、充実したカリキュラムのため満足度は高い傾向があります。

支払った料金に対して、満足できる内容のスクールを選びたい人に適しています。

サポートが手厚い点から料金への満足度は高かった

ランテックはサポートが手厚いため、料金に対する満足度が高かったとの声もありました。

受講中の学習や就職活動に対するサポートはもちろん、卒業後もカリキュラムやコミュニティを続けて利用可能な点も魅力です。カリキュラムは常に更新されるため、新しい情報もすぐに取り入れられます。

金額に見合う充実したサポートを受けたい人には、ランテックもひとつの選択肢となるでしょう。

ランテックの公式サイトで詳細を見る

悪い評判・口コミ

ランテックの料金に関しては「金額自体への高さが拭えなかった」といった悪い口コミが見受けられました。

前述のとおり、ランテックの受講料は55万円です。単純に金額だけを見れば、非常に高額だといえるでしょう。

ただし、口コミのなかには「高額だからこそ無駄にしないよう最後まで頑張れた」といった意見もありました。高額な受講料に対して自分なりに価値を見いだせるか、契約前に十分検討しましょう。

RUNTEQ(ランテック)の「学びやすさ」に関する評判・口コミ

ランテックの「学びやすさ」に関する総評

定期的な面談に加え、こまめに学習の進捗を確認してくれる。受講生同士の交流も活発なため、やる気も維持しやすい。卒業時に目指すレベルを踏まえると、1日で相応の学習時間が必要なため、働きながらでは思うように勉強が進まない可能性も。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)やSAMURAI ENGINEERがランテックの受講生・卒業生に実施した「ランテックに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

ここからは、ランテックの学びやすさに関するよい・悪い口コミをそれぞれ紹介します。

よい評判・口コミ

ランテックの学びやすさに関するよい評判は、次のような口コミが多くを占めました。

それぞれ、詳しく紹介します。

必要なタイミングで相談に乗ってもらえた

ランテックでは、個人面談や技術面談など、さまざまな場面で講師との面談を実施しています。心配なことやわからないことがあればすぐに相談できるため、学習が行き詰まってしまう可能性を下げられます。

学習記録に講師が残してくれるコメントも、学習のモチベーションを維持するポイントです。困ったときにすぐ相談できる環境を求める人に適したスクールです。

学習の進捗が遅れている時に連絡してもらえてありがたかった

ランテックでは、予定より学習が遅れている場合や長期間反応がない場合に連絡してもらえるのがありがたかった、との声がありました。

学習を長く続けていると、どうしてもペースが落ちてしまうことがあります。そのまま挫折してしまうことも少なくないでしょう。

しかし、そのようなときに連絡がくれば、再度モチベーションを上げて復帰できる可能性も大いにあります。時間が経つとペースが落ちがちな人に適したスクールといえます。

活発な受講生同士の交流がやる気の維持につながった

調査概要:「RUNTEQ」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「RUNTEQ」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

受講生同士の交流が活発だったため、やる気を維持できたとの声も多くありました。

ランテックでは、オンライン・オフラインを問わず受講生同士で交流する文化があります。もちろん強制ではありませんが、交流することでモチベーションを維持できた人も多いようです。

受講生同士で励まし合いながら学習を進めたい人に適したスクールです。

夜間や土日でも質問できた

夜間や土日でも質問できることが魅力だ、という声もありました。

ランテックでは、平日は11時から22時、土日は10時から18時まで質問を受け付けています。また、それ以外の時間でも質問を送信しておけば、対応時間内に返信を受け取れます。

休日や夜間に勉強することが多い人には、特に適したスクールだといえるでしょう。

ランテックの公式サイトで詳細を見る

悪い評判・口コミ

2023年10月時点、ランテックの学びやすさに関する悪い評判はありませんでした。

悪い口コミがない理由として考えられるのが、ランテックが契約前の受講者に対して十分な説明をしていることです。事前にデメリットを知っておけば、入校後に不満を感じることはないでしょう。

申し込みを考えているのであれば、事前の無料キャリア相談会に参加し、気になるポイントは徹底的に確認しておくのがおすすめです。

RUNTEQ(ランテック)の「講師」に関する評判・口コミ

ランテックの「講師」に関する総評

丁寧かつ親身に指導してくれる講師が多い。
卒業後の実務を見据え、自走力が身につくよう指導してもらえる。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)やSAMURAI ENGINEERがランテックの受講生・卒業生に実施した「ランテックに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

ここからは、ランテックの講師に関するよい・悪い口コミをそれぞれ紹介します。

よい評判・口コミ

ランテックの講師に関するよい評判

ランテックの講師に関するよい評判は、次のような口コミが多くを占めました。

自走力が育まれるように指導してもらえた

自走力が育まれるような指導に魅力を感じたという声が多くありました。

質問に対して答えを教えてもらうだけでは、スキルは身につきません。ランテックでは、答えではなく調べ方や考え方を伝えることで、エンジニアとしての考え方を身につけられるようです。

就職してからも役立つ考え方を身につけたい人は、ランテックを候補に入れておきましょう。

定期的な面談で不安を解消できた

定期的な面談で不安を解消できたことに魅力を感じている人の声も多くありました。

面談では、学習面だけでなく今後のキャリアに関する相談も可能です。そのため、困ったことを解消して次につなげられます。

また、チャットでも相談しやすいとの声もありました。

困ったときはすぐに頼れるスクールを選びたい人に適しています。

カリキュラム以外の質問にも応えてもらえた

ランテックでは、カリキュラム以外の質問にも応えてもらえるのが魅力だと考えている人も多くいました。

個人開発での相談ができるだけでなく、質問に対して「わからない」と解答されたことがない点を評価している人もいるようです。自分で開発を進めていて、わからなくなってしまったらランテックに頼るのもよいでしょう。

現場や業界のリアルな話を聞ける点もメリットだと言えます。

ランテックの公式サイトで詳細を見る

悪い評判・口コミ

今回調査した限りでは、ランテックの講師に関する悪い評判はありませんでした。

悪い評判がない理由として、講師の質が高いことに加えてこまめなサポートを行っていることが考えられます。不明点をきちんと解消してから次に進めるため、不満が生まれにくいのでしょう。

受講中は積極的に質問すると、ランテックをより効果的に活用できます。

RUNTEQ(ランテック)の「就業サポート」に関する評判・口コミ

ランテックの「就業サポート」に関する総評

書類作成や面接対策など、就業活動に必要な準備を一貫してサポートしてもらえる。他の人と差をつけやすいよう、独自性の高いポートフォリオを作成できる。
紹介してもらえる企業が少ないケースや添削の返信が遅い場合もある点には注意が必要。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)やSAMURAI ENGINEERがランテックの受講生・卒業生に実施した「ランテックに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

ここからは、ランテックの就業サポートに関するよい・悪い口コミをそれぞれ紹介します。

よい評判・口コミ

ランテックの就業サポートに関するよい評判

ランテックの就業サポートに関するよい評判は、次のような口コミが多くを占めました。

それぞれ、詳しく紹介します。

万全の準備で就業面接に臨めた

万全の準備で就業面接に臨めたため、安心できたとの声が多くありました。

ランテックでは、関わりの深いキャリアトレーナーから適切なアドバイスを受けられます。フィードバックを受けながら改善を繰り返し、本番には自信を持って臨めるのです。

また、早く対策を始めたい人には、早期の支援をしてもらえるのもポイントです。

ランテックは、客観的なアドバイスを受けながら就職活動を進めたい人に適したスクールだといえます。

親身に書類添削や面接対策をしてもらえた

書類添削や面接対策が親身に行われたことを評価する声もありました。

ランテックの就業サポートでは、エンジニア目線でのアドバイスやポートフォリオのレビューを実施しています。心配なことがあれば面談も実施してもらえるため、より安心して就職活動を進められるでしょう。

丁寧なフィードバックを受けながら、就職活動を進めたい人に適したスクールです。

独自性の高いポートフォリオが作成できた

独自性の高いポートフォリオの作成が可能な点を評価する声も多くありました。

ランテックでは、独創的なポートフォリオを作成できるノウハウを持っています。さらに、受講生同士でポートフォリオを評価しあう文化があり、フィードバックを活かしてさらに磨きをかけられます。

独自性の高いポートフォリオで勝負したい人には、ランテックがひとつの選択肢となりそうです。

ランテックの公式サイトで詳細を見る

悪い評判・口コミ

ランテックの就業サポートに関する悪い評判

ランテックの就業サポートに関する悪い評判は、次のような口コミが多くを占めました。

それぞれ、詳しく紹介します。

紹介就業先が少ないように感じた

紹介就業先が少ない点に、不満を感じた人もいたようです。

ランテックでは、就業先の紹介を行っています。しかし、必ずしも希望に合う多くの就業先を紹介してもらえるとは限りません

紹介される就業先だけでなく、自分でも応募する企業を探しながら就職活動を進めるとよいでしょう。

添削への返信が遅いケースがあった

添削への返信が遅いケースがあった、との口コミも掲載されていました。

履歴書や職務経歴書に対する添削を受けたら、フィードバックを活かしながら新しい書類を作成して就職活動を進めます。しかし、返信が遅いと困ってしまうこともあるでしょう。

返信があまりにも遅い場合には、別のスタッフに相談するといった対応も必要です。

RUNTEQ(ランテック)はどんな人に適したスクールなのか

RUNTEQ(ランテック)はどんな人に適したスクールなのか

なかには、ランテックが自分にあうスクールなのか判断できない人もいますよね。

前述した評判・口コミを踏まえると、ランテックは下記の人に適したスクールといえます。

それぞれ、詳しく解説します。

受講を通じて実現したいことが明確な人

ランテックは、受講を通じて実現したいことが明確な人に適しています。

ランテックのカリキュラムは、難易度の高さが特徴です。受講の目的が明確でない人は、途中で挫折してしまう可能性が高いでしょう。

モチベーションに関して、次のような口コミがありました。

受講を申し込む前に、あらかじめ自分の目的を考えておきましょう。

週で相応の学習時間が確保できる人

ランテックは、ある程度の学習時間が確保できる人に適したスクールです。

ランテックでは、1,000時間分のカリキュラムを用意しています。受講期間は9ヶ月と決められており、延長もできないため、期間内で卒業できるよう学習スケジュールを組まなければなりません。

期間内にカリキュラムを修了しないと卒業認定が受けられないため、学習時間を確保できない人は卒業が難しいでしょう。

週に25〜30時間は学習時間を確保できるよう、準備を整えてから申し込みをしてください。

他受講生との交流を重視する人

ランテックは、他の受講生との交流を重視する人にも適しています。

受講中はもちろん、卒業後も多くの受講生・卒業生と交流できる仕組みがあります。受講生同士で励まし合いながらモチベーションを高められる人なら、上手に活用できるでしょう。

交流は義務ではありませんが、不要だと感じる人なら他のスクールでも満足できる可能性があります。

自分がどのようなタイプか考えて、受講を検討してください。

ランテックの公式サイトで詳細を見る

RUNTEQ(ランテック)に通う際の注意点4つ

RUNTEQ(ランテック)に通う際の注意点4つ

ここからは、前述した口コミ内容を踏まえ、ランテックを受講する際の注意点を、4つにまとめて紹介します。

それぞれ、詳しく解説します。

カリキュラムの難易度は高い

ランテックのカリキュラムは、難易度が高い傾向があります。

未経験者でも受講は可能ですが、レッスンが進むにつれて難易度が上がることは覚悟しておきましょう。カリキュラムの難易度に関しては、次のような口コミがありました。

ランテックのカリキュラムは難易度が高いことを念頭におき、それでも目的達成のために学習を続けられるか、事前に考えておきましょう。

働きながらでは両立が難しいケースも

働きながらでは、ランテックの受講が難しいケースもあります。

ランテックのカリキュラムを修了するためには、1週間あたり25〜30時間程度の学習が必要です。そのため、仕事が忙しい人の中にはカリキュラムを修了できず、途中で辞めてしまう人もいます。

働きながらの受講に関しては、次のような口コミがありました。

ただし、次の口コミのように、学習時間を確保できれば受講可能です。

コエテコより引用(20代 男性 フリーランス)

残業がそこまでなかったため平日にも学習時間が確保できた

仕事が忙しい人は、工夫して学習時間を確保しなければなりません。

転職を保証する制度はない

ランテックには、転職を保証する制度はありません。

プログラミングスクールの中には、転職に成功しなければ全額返金といった制度を設けているところもあります。しかしランテックには転職保証制度がないため、転職できなくても受講料は返金されません

確実に転職できるスクールを選びたいのであれば、ランテック以外から検討したほうがよいでしょう。

希望の企業に就業できるとは限らない

ランテックでは就職サポートを実施していますが、希望の企業に就業できるとは限りません。

次の口コミにあるように、紹介可能な企業であっても、条件に合わなければ紹介してもらえない可能性があります。また、紹介を受けた企業であっても、必ず受かるわけではありません。

紹介可能企業の中に希望する企業があっても、期待しすぎないほうがよいでしょう。

ランテックの公式サイトで詳細を見る

RUNTEQ(ランテック)で効果的に学習する4つのコツ

RUNTEQ(ランテック)で効果的に学習する4つのコツ

ここからは、ランテックで効率的に学習するコツを、4つにまとめて紹介します。

それぞれ、詳しく解説します。

受講までに活用できる学習サポートを把握しておく

ランテックを受講する前に、活用できる学習サポートを把握しておきましょう。

カリキュラムはレベルが高いものですが、次の口コミにあるとおり、サポートを上手に活用できれば進められます。

しかし、事前に活用できるサポートを把握しておかないと、上手に使いこなせない可能性があります。

受講までにサポートを確認しておくことで、どのように活用するかイメージできるでしょう。

聞く前に質問の要点をまとめておく

質問の前に、要点をまとめておきましょう。

ランテックは、チャットや面談のタイミングで質問対応を行っています。しかしいずれも、対応時間が限られています。

講師が質問の要点をつかめないと、何往復もやり取りしなければならず、時間がムダになってしまうでしょう。要点をまとめてから質問することで、限られた時間を効率よく活用できます。

講師が持つスキルやノウハウは見て盗む

講師が持つスキルやノウハウを見て盗む意識も重要です。

次の口コミにあるように、講師の回答を見るだけでも考え方を垣間見ることができます。

ランテックでの受講は、エンジニアとしての考え方を知るよい機会だといえるでしょう。直接教えてもらったことだけでなく、講師をよく観察することでも得られるものは多いはずです。

わからないことは臆さず質問する

受講する中でわからないことがあれば、臆さず質問しましょう。

質問しないまま放置していても、わかるようになることはまずありません。それどころか、ランテックの難易度が高いカリキュラムでは、学習についていけなくなってしまうケースもあるでしょう。

チャットや面談を利用して、わからないことはきちんと確認しておくのが、学習を継続するコツです。

ランテックの公式サイトで詳細を見る

RUNTEQ(ランテック)の特長6つ

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (2) (1)
3
4
5
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (2) (1)
3
4
5
previous arrow
next arrow

ここからは、ランテックの主な特長を6つにまとめて紹介します。

なお、簡単にランテックの料金や実績などを知りたい人は、次の表を参考にしてください。

運営会社株式会社スタートアップテクノロジー
実績・Web系開発企業への内定率98%
・「Rubyアソシエーション認定教育機関」の認定スクール
・プログラミングスクールポートフォリオコンテスト3連勝中
・受講生満足度100%
受講形式オンライン
レッスン詳細担当講師:現役エンジニア
時間:要お問い合わせ
頻度:要お問い合わせ
形式:マンツーマンレッスン
学べる言語/フレームワークHTML/CSS,Ruby,JavaScript,Git など
対応時間要お問い合わせ
レッスン外での学習サポート・無制限で質問可能
・オンライン面談
就職/転職支援専属のキャリアトレーナーによるマンツーマンの就職・転職サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、自己分析サポート、求人案内、面接対策など)
副業/フリーランスへの独立支援要お問い合わせ
卒業後のサポート無料
・学習カリキュラムの利用
・コミュニティやイベントへの参加
・キャリアサポート など
有料:なし
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
要お問い合わせ
アクセス完全オンライン
備考・就職サポートや質問は無期限
・経験豊富なスタッフによる面談あり(毎月2回まで)
・転職できなければ、コース料金を全額返金

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・2023年10月時点の情報を掲載しています。

自走力が身につく課題解決型のカリキュラム

「答えを教えるのではなく自分で調べて解決する」といった学習方針のもと、ランテックでは課題解決型のカリキュラムを採用しています。

IT業界では次々と新しい技術が誕生するため、自ら学び仕事に活かす姿勢がなければ、持ちうるスキルはすぐに古くなります。

また、新しい技術に関しては、経験が長い人ほど多くの知識を持っているとは限りません。そのため、先輩に質問しても正確な答えが得られない可能性もあります。

自走力が身につけば、わからないことを自分で調べて解決できます。自走力がないと、常に誰かの指示を仰がなければ仕事を進められません。

課題解決型のカリキュラムをこなすことで、ITエンジニアに欠かせない自走力が身につきます。

スキルの習得度合いをはかる定期的な試験実施

ランテックでは受講生がどれだけスキルを習得できたのか、その度合いをはかる目的で基礎・応用学習の終了時に定期試験を実施しています。

  • 中間試験:基礎学習の終了時
  • 卒業試験:応用学習の終了時

プログラミング学習をしていると、自分ではわかっているつもりでも、あいまいに理解している部分が生じてしまうことがあります。試験を実施することであいまいな部分のを確認が可能です。

課題のカリキュラムを修了するだけでなく、中間試験・卒業試験に合格すると卒業認定を取得できます。学んだ内容をきちんと理解できているか、確認しながら学習を進めたい方におすすめです。

学習時間にあわせて選べる受講スタイル

確保できる学習時間にあわせて、受講スタイルを選べるのもランテックの特徴です。

ランテックでは、平均週25〜30時間程度の学習時間が必要ですが、勉強する時間帯は定められていません。そのため、仕事・学校終わりや家事の合間など、確保しやすい時間で学習を進められます。

公式サイトでは学習モデルとして「すきま時間活用型」と「短期集中型」の2種類が紹介されています。

すきま時間活用型学習時間の目安:25~30時間/週
・平日:2時間/日
・土日:8~10時間/日
短期集中型5学習時間の目安:50時間/週
・平日:8時間/日
・土日:5時間/日

もちろん、自分の生活リズムにあわせて、上記以外の方法で学習時間を確保しても問題ありません。

自分のペースで学習を進められないスクールでは、学習の継続が難しくなる可能性があります。柔軟なスケジュールで受講できれば、無理なく学習を継続できます。

オリジナルポートフォリオの作成サポート

オリジナルポートフォリオの作成サポート
オリジナルポートフォリオの作成サポート

ランテックでは、転職や副業に活用できるオリジナルポートフォリオの作成サポートを実施しています。プログラミングスキルを証明するために、ポートフォリオの作成は欠かせません。

既存のサービスをトレースするのではなく、企画や設計からポートフォリオを作成。レベルの高いポートフォリオの作成によって他者と差別化し、自走力を示すことで、仕事が得られる可能性を高めます

ポートフォリオの作成サポートがないと、スキルを効果的にアピールするのは難しいでしょう。スクールのサポートを受けながらポートフォリオを作成すれば、自分の実力を十分に表現できます。

専属キャリアトレーナーによる無制限の就業サポート

専属キャリアトレーナーによる無制限の就業サポートもランテックの大きな特徴です。

未経験者の場合、就業サポートがないと、なかなか効果的なアピールができません。

自分の強み・弱みをよく知っているトレーナーからサポートを受けることで、効率よくゴールに近づけます。履歴書や職務経歴書の作成、面接対策まで受けられるため、未経験でも安心です。

就職サポートは、卒業後も利用できます。就業サポートを受けながらエンジニアを目指したい方に適したスクールです。

受講生や卒業生と交流できる運営コミュニティ

ランテックでは、他の受講生や卒業生と交流できるコミュニティを運営しています。

また、定期的にイベントを開催し、プログラミングを楽しめる環境作りの工夫をしているのも特徴です。2022年6月には、個人が開発したサービスを発表し競い合う、ポートフォリオバトルイベントが開催されました。

オンラインスクールでは、受講中に孤独を感じやすい点が課題です。「本当にこのまま学習を続けていればエンジニアになれるのか」「自分は成長できているのか」などの不安を感じてしまう方も少なくありません。

しかし、コミュニティやイベントで他の受講生や卒業生と交流できれば、上記のような不安がやわらぐでしょう。ランテックの受講生はTwitterでも活発に発信しているため、SNS上での交流も期待できます。

ランテックの公式サイトで詳細を見る

RUNTEQ(ランテック)卒業後の就職・転職先

RUNTEQ(ランテック)卒業後の就職・転職先

公式サイトの情報をもとに、ランテック卒業後の就職・転職先を次の表にまとめました。

企業名主な事業
teamLabデジタルコンテンツの制作
SARAHWebアプリ・分析ツールの企画・開発・運営
iCARE健康管理システムの開発・運営
GRACIAECプラットフォームの提供・メディア事業
TRIVE
GROUP
Webマーケティング支援・メディア事業・投資育成事業
ツクリンク建築業界向けWebサービスの提供
SENRIマーケティング支援ツールの提供
farmo農業用IoT製品の開発・販売、ITサービスの開発・販売
RelicSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォームの提供
estie不動産業界向けWebサービスの提供
しくみ製作所ITソリューションサービスの提供
GiGOOOエンジニア/デザイナー/ディレクターのプラットフォームの提供
palanWebサイト・Webシステムの企画・開発・実施・保守及びコンサルティング
株式会社スタートアップテクノロジーWebエンジニア教育事業

一見、さまざまな業種に就職・転職しているように見えますが、上記で紹介した企業はいずれも自社開発またはWeb系受託開発の企業です。

自社開発とは、Webサイトやアプリなどの製品における開発過程をすべて自社で行う企業のことを指します。自社開発では、自社製品を開発する場合と他者が利用するための製品を開発する場合があります。

受託開発とは、他社が必要としている製品やサービスの開発を請け負う方法です。ランテックの卒業生が就職しているWeb系の受託開発企業は、WebサイトやWebアプリなどの開発を請け負います。

ランテックは、自社開発やWeb系受託開発企業に就職・転職したい人に適したスクールだといえるでしょう。

ランテックの公式サイトで詳細を見る

夢を叶えたRUNTEQ(ランテック)卒業生の成功事例

夢を叶えたRUNTEQ(ランテック)卒業生の成功事例

どんな受講生がランテックを卒業したのか気になる人もいますよね。そこで、ここからはランテック卒業生の成功事例を3つ紹介します。

派遣社員から自社開発企業のWebエンジニア転職に成功した寺倉さん

事務職の派遣社員として働いていた寺倉さんは、いずれ夫と一緒に海外で暮らせるようになりたいという思いを踏まえて、職場にいなくても働けるWebエンジニアを目指すことにしました。

最初にProgateで学習を開始し、その後派遣社員をやめてランテックでの学習にフルコミット。その日に解決できなかった疑問は必ず質問することを心がけながら、学習を進めました。

ランテックのサポートを受けながら就職活動を進め、Webエンジニアへの転職に成功しています。

寺倉さんのインタビュー記事を詳しく見る

30代未経験で育児と両立しながらWebエンジニア転職を果たしたダイさん

公務員として働いていたダイさんは、社内の連絡掲示板を作ったことがきっかけで、プログラミングに興味を持ちました。

育休のタイミングでランテックの受講を開始。途中挫折の危機がありながらも、講師に質問をしながら修了しました。

2つのポートフォリオを作成して就職活動に挑んだ結果、30代未経験からWebエンジニア転職に成功しました。

ダイさんのインタビュー記事を詳しく見る

大手の銀行マンからWebエンジニアに転身した岩崎さん

岩崎さんは、新卒で信託銀行に就職したものの、仕事につまらなさや不安を感じるようになりました。そこで、自由に働けるWebエンジニアに興味を持ち、プログラミング学習をスタートします。

ランテックを選んだ理由は、多くの卒業生が自社開発企業に就職していたこと。誰でも卒業できる簡単なカリキュラムではないと感じたものの、サポート体制に支えられ、考える力が身についたといいます。

自分で作ったサービスをポートフォリオとして提出し、2週間の就職活動でWebエンジニアに転職しました。

岩崎さんのインタビュー記事を詳しく見る

また、他の受講生インタビュー記事を見たい人は、下記のページからご覧ください。

ランテック卒業生のインタビュー記事を見る

なお、卒業生のポートフォリオ作品例は次のページで閲覧可能です。

ランテック卒業生のポートフォリオ作品を見る

RUNTEQ(ランテック)を受講するまでの流れ

RUNTEQ(ランテック)を受講するまでの流れ

ランテックを受講するまでの流れは次の通りです。

  • 1.無料キャリア相談会に申し込み
  • 2.キャリア相談会に参加
  • 3.入学の申し込み
  • 4.入学オリエンテーションを受ける
  • 5.受講開始

キャリア相談会は、次のような内容です。

  • カウンセリング
  • 業界説明
  • ランテックの案内

質問したいことなどがあれば、事前にまとめておくとスムーズです。無料キャリア相談会には、次のページから申し込みができます。

ランテックの公式サイトで詳細を見る

RUNTEQ(ランテック)にまつわるFAQ

RUNTEQ(ランテック)にまつわるFAQ

最後に、ランテックにまつわるよくある質問をまとめて紹介します。

副業での収入獲得やフリーランスへの独立は目指せるの?

ランテックで副業における収入獲得やフリーランスへの独立を目指すのは可能です。

ただし、ランテック代表者もTwitterにて次のような発言をしていることから、未経験者がいきなり副業での収入獲得やフリーランスへの独立を目指すのは難しいのが現実です。

市場で求められている、クオリティの高いWebアプリケーションは、経験を積まずに作れるものではありません。そのため、不安な人は一度企業で実務経験を詰んだ後に副業やフリーランスへの独立を目指すのが良いでしょう。

学割等の割引サポートはあるの?

2022年11月時点でのランテックによる学割等のサポートは実施されておりません。

ただし、過去には学割キャンペーンを実施していた時期もありました。

今後も期間・人数を限定したキャンペーンとして、学割などの割引を実施する可能性はあります。

なぜ「ランテックはきつい・やめとけ」といわれているの?

ランテックは、非常に長い学習時間を確保する必要があるため、人によっては「きつい」と感じることもあるようです。また、自分で考える力を養う「問題解決型」のレッスンも「きつい」と感じられる要因のひとつです。

ランテックの公式Twitterアカウントにも「受講生からきついと言われる」という内容の投稿がありました。

また、実際に受講している人の投稿でも「時間の確保がきつい」「このままだとペースがきつい」といった声がみられます。

きちんと時間を確保せずにランテックを受講すると、きついと感じる可能性が高まります。

転職サポート利用に条件はありますか?

次の条件に当てはまる場合、就職サポートの対象外となります。

  • 卒業日から3ヶ月以内に、ポートフォリオを作り終えて就活に入ることができない人
  • キャリアサポート面談を定期的に入れられない方
  • 入学時点で就職の意思のない人
  • 就活中に学習を継続できない人
  • 卒業時点で35歳以上の人
  • その他運営が適切でないと判断した場合

転職サポートの利用条件は、下記「就職サポート対象外の方について」の項目で解説していますので、参考にしてください。

参考:ランテック よくあるご質問

返金保証等のサポートはあるの?

ランテックに返金保証のサポートはありません。公式サイトでは、下記「返金対応について」の項目で解説していますので、参考にしてください。

参考:ランテック よくあるご質問

直前でもレッスン日程の変更やキャンセルはできますか?

自習型スクールのため、レッスンに予約は必要ありません。キャリアトレーナーとの面談に関する予約・キャンセルについては直接ランテックへお問い合わせください。

学習の進め方について公式サイトでは、下記「教室の利用について」の項目で解説していますので、参考にしてください。

参考:ランテック よくあるご質問

途中退会や受講期間の延長はできますか?

ランテックでは、途中退会や受講期間の延長はできません。十分に時間を確保できる時期に受講を開始するのがおすすめです。

受講期間の延長は、下記「延長・休学制度について」の項目で解説しているため、参考にしてください。

参考:ランテック よくあるご質問

卒業後のサポートはありますか?

卒業認定を取得した後も、次のサービスは利用可能です。

  • 学習カリキュラムの利用
  • コミュニティ・イベントへの参加
  • 就職サポート

卒業後のサポートは、下記「卒業後にも利用可能なサービス内容について」の項目で解説しているため、参考にしてください。

参考:ランテック よくあるご質問

受講までに必要な準備物や学習すべきことはありますか?

ランテックでは、未経験者でも学習できるカリキュラムを採用しています。そのため、事前の学習は必要ありません。

受講のためにはMacの用意が必要です。整備済製品なら新品よりも安い価格で購入できます。

整備済製品とは、返品やキャンセルなどさまざまな理由で、新品として販売できなくなった製品のこと。中には、整備された中古品もあります。

ただし、中古品であっても、必要に応じてApple純正の交換パーツを利用し、徹底したクリーニングと点検が行われたうえで手元に届きます。整備済製品にも1年間の保証がついており、無料での返品も可能です。

ランテックでの受講に向けMacを購入する場合は、整備済製品の購入を検討してみましょう。

受講までの準備は、下記ページ「入学日について」の項目で解説していますので、参考にしてください。

参考:ランテック よくあるご質問

RUNTEQ(ランテック)の評判・口コミに関するまとめ

今回はランテックがどんなスクールなのか、その特徴を卒業生の評判や口コミ、他スクールとの比較も交えて紹介しました。

ランテックはよい評判が多く、Twitter上で悪い口コミは見つかりませんでした。総合的に評判のよいスクールですが、きちんと情報を調べておきましょう。

ランテックの卒業生は、多くが自社開発やWeb系受託開発の企業に就職します。ただしWebエンジニア育成に特化したスクールのため、他の選択肢も視野に入れたい方は、別のスクールを検討しましょう。

この記事を参考に、ランテックの受講を検討してください。

ランテックの公式サイトで詳細を見る

この記事を書いた人

中川 大輝のアバター 中川 大輝 メディア編集長

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
今更ながら「キングダム」にドハマリ中。

目次