卒業生に聞いたポテパンキャンプの評判・口コミまとめ【2021年版】

ポテパンキャンプって実際どうなの?
悪評もあるみたいだけど、通った人はどう感じてるんだろう?

せっかくお金をかけるなら、ポテパンキャンプが自分に合うスクールか確認してから通学を決めたいですよね。

そこで、今回はポテパンキャンプの評判を受講生や卒業生の口コミをもとに紹介します。この記事を読めば、ポテパンキャンプがあなたに合うスクールか判断できますよ。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)とは?

ポテパンキャンプの特徴

  • Webエンジニアの育成に特化

  • 現役エンジニアによる質の高いレビュー

  • Web企業を中心に100社以上と連携

ポテパンキャンプは現役エンジニアが課題のレビューを担当する、完全オンライン型のプログラミングスクールです。

「最短5ヶ月で未経験からWebエンジニアへ」をキャッチコピーとおり、Webエンジニアの育成に特化したスクールです。実際に、転職希望者のWeb系開発企業内定率は100%、Webエンジニア輩出No.1などといった実績があり、Web系エンジニアの育成を得意としていることがわかります。

また、企業からの評価も上々です。ポテパンキャンプの卒業生は、入社先の企業からも下記のような評価を得ています。

・入社して半年で戦力に。1年経った今ではもう文句なし!
・入社直後からキャッチアップが非常にはやい。
・弊社が得意とするRubyでの開発業務において早期の戦力化。

引用元:https://camp.potepan.com/

このような評価からも、ポテパンキャンプはWebの開発現場で活躍できるエンジニアの育成を得意としているスクールだと判断できます。

料金(期間)Railsキャリアコース(5ヶ月)
・受講料:44万円
受講形式オンライン
・自習+講師によるレビュー
担当講師現役エンジニア
対応時間全日/10時~23時
実績・Web系開発企業への内定率100%
  ※ 29歳以下の転職サポート実施ユーザー(2021年7月~10月)
・転職成功者の93%がポテパン提携企業より内定獲得
・Webエンジニア輩出No.1
無料カウンセリングあり
アクセス完全オンライン

・各項目は公式サイトに記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」は2021年11月時点の税込み価格を掲載しています。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の良い口コミ・評判まとめ

ポテパンキャンプの概要を把握したところで、受講生や卒業生から寄せられた良い口コミ及び評判についてご紹介します。

「課題へのレビューが丁寧だった」

 

30代男性

会社員(独学の経験あり)

講師の方の質が高く、課題に対するレビューも非常に丁寧なものだったのが良かったです。

良い口コミとして多かったものが、講師の質の高さに関するものです。ポテパンキャンプは現役エンジニアが講師を担当しています。この方が担当してもらった講師は質が高く、レビューも丁寧だったとのことです。

プログラミングスクールの講師は、大きく分けて2つに分かれます。1つは現役エンジニアが担当するスクール、もう1つは専業の講師が担当するスクールです。一般的には、現役エンジニアはスキル重視、専業の講師は教え方や受講生への対応の丁寧さ重視という傾向があります。

ポテパンキャンプは現役エンジニアが講師を担当しますが、受講生への対応も優れているため、安心して学習へ取り組めます。

「カリキュラムの質が高かった」

 

30代男性

会社員(独学も実務も未経験)

教材の難しさはありましたが、品質は間違いなかったと思います。

こちらの良い口コミは、カリキュラムの質に関するものです。この方はプログラミング未経験で、カリキュラム自体は難しく感じたようです。ただしただ難しいだけではなく、カリキュラムの品質の高さについても言及されています。

オンライン型のプログラミングスクールにとって、カリキュラムはとても大事なものです。なぜならば、受講生の理解度はカリキュラムの内容次第で高くも低くもなるためです。

残念ながら一部のスクールでは、あまりカリキュラムに改善を加えないところもあります。そのようなスクールでは、正しい知識を学ぶことが難しくなってしまうはずです。

口コミをみるかぎり、ポテパンキャンプのカリキュラムはこのような問題を心配する必要はなさそうです。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の悪い口コミ・評判まとめ

ここまでは、ポテパンキャンプの良い口コミや評判を紹介しました。ただ、残念ながら悪い口コミや評判もあるようです。ここでは、そのようなポテパンキャンプの悪い口コミや評判について紹介します。

「不親切な講師だった」

 

20代女性

会社員(独学も実務も未経験)

講師へ質問した時に、一方的な口調で話されたため、印象が良くなかった。質問したことを後悔しました。

ポテパンキャンプの悪い口コミとして寄せられたのが、講師の質の低さです。この方は質問したことを後悔するほど、ずさんな対応をされたようです。

プログラミングを学んだことがない未経験者に対して講師がそのような態度をとってしまうと、学習する気力を失ってしまうのも当然だといえます。最悪の場合、プログラミング自体が嫌いになってしまうこともあります。

講師に対する良い口コミもある中で、残念ながらこのような講師がいることは頭に入れておきましょう。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)を他のプログラミングスクールと比較してみた

ここまでは、ポテパンキャンプのさまざまな口コミや評判について紹介してきました。ではポテパンキャンプは、ほかのプログラミングスクールとはどのような違いがあるのでしょうか。
ここでは次の3校と比較しながら、ポテパンキャンプの特徴をさらに詳しく解説します。

  • 侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)
  • テックアカデミー(TechAcademy)
  • コードキャンプ(CodeCamp)

侍エンジニア(SAMURAI ENGINEER)と比較

比較表の「料金」に関する補足事項
記載コースの受講期間に違いがある点をご了承ください。
ポテパンキャンプSAMURAI ENGINEER
料金(期間)Railsキャリアコース(5ヶ月)
・44万円
デビューコース(12週間)
・29万7,000円
受講形式オンライン
・自習+講師によるレビュー
オンライン
・マンツーマンレッスン
担当講師現役エンジニア87%が実務歴3年以上の現役エンジニア
対応時間全日/10時~23時全日/8時~22時
※担当講師との合意があれば、時間外対応も可
実績・Web系開発企業への内定率100%
・転職成功者の93%がポテパン提携企業より内定獲得
・Webエンジニア輩出No.1
・累計指導実績2万8,000名以上
・受講生の転職成功率98%
・受講生の挫折率4%
・受講生の学習完了率96%
・転職成功後の離職率3%
無料カウンセリングありあり
アクセス完全オンライン完全オンライン
特徴Web(Rails)エンジニア育成に特化したカリキュラム受講生1人ひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラム

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」は2021年11月時点の税込み価格を掲載しています。

ポテパンキャンプとSAMURAI ENGINEERは、共に現役エンジニアが講師を担当する完全オンライン型のプログラミングスクールです。また実績をみても、どちらも素晴らしい結果を残しているスクールであることが分かります。

両校の最も大きな違いとしては、カリキュラムの柔軟性が挙げられます。ポテパンキャンプは、レベルや経験によらず、誰であっても同じカリキュラムを受講することになります。そのため、独学である程度の知識を身につけている方などはやや物足りなく感じることもあるでしょう。

一方、SAMURAI ENGINEERは受講生1人ひとりに合わせた完全オーダーメイドのカリキュラムを組むことができます。また最終的な成果物もサンプルではなく、オリジナルのWebサイトやアプリが開発可能です。

テックアカデミー(TechAcademy)と比較

比較表の「料金」に関する補足事項
記載コースの受講期間に違いがある点をご了承ください。
ポテパンキャンプテックアカデミー
料金(期間)Railsキャリアコース(5ヶ月)
・44万円
各種コース(12週間)
・28万4,900円
受講形式オンライン
・自習+講師によるレビュー
オンライン
・マンツーマンレッスン
担当講師現役エンジニア通過率10%の選考に合格した現役エンジニア
対応時間全日/10時~23時全日/15時~23時
実績・Web系開発企業への内定率100%
・転職成功者の93%がポテパン提携企業より内定獲得
・Webエンジニア輩出No.1
転職後は平均年収21万円UP
※エンジニア転職保証コースの場合
無料カウンセリングありあり
アクセス完全オンライン完全オンライン
特徴Web(Rails)エンジニア育成に特化したカリキュラム市場価値をアップする実践的なカリキュラム

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」は2021年11月時点の税込み価格を掲載しています。

ポテパンキャンプとテックアカデミーの違いとしては、受講期間が挙げられます。

ポテパンキャンプで現在受講できるコースは、Railsキャリアコースのみとなります。このコースは修了までに5ヶ月を要します。一方、テックアカデミーの多くのコースでは、4週間、8週間、12週間、そして16週間から選択できます。

5ヶ月間かけてプログラミングを学習したいという方にとっては、ポテパンキャンプで何ら問題はありません。ただし短期間で集中して学びたいという方にとっては、少し合わないかもしれません。

プログラミングスクールを選ぶ際は、事前にある程度の学習計画を立てておくことが大事です。そして、どのスクールであれば学習計画に沿って進めることができるかをチェックするようにしましょう。

コードキャンプ(CodeCamp)と比較

比較表の「料金」に関する補足事項
記載コースの受講期間に違いがある点をご了承ください。
ポテパンキャンプコードキャンプ
料金(期間)Railsキャリアコース(5ヶ月)
・44万円
各種コース(4ヶ月)
・30万8,000円
受講形式オンライン
・自習+講師によるレビュー
オンライン
・マンツーマンレッスン
担当講師現役エンジニア現役エンジニア
対応時間全日/10時~23時全日/7時~24時
実績・Web系開発企業への内定率100%
・転職成功者の93%がポテパン提携企業より内定獲得
・Webエンジニア輩出No.1
・受講者数30,000人突破
・導入企業数300社以上
・レッスン満足度96.6%
・在籍講師数200人以上
無料カウンセリングありあり
アクセス完全オンライン完全オンライン
特徴Web(Rails)エンジニア育成に特化したカリキュラムチーム開発を取り入れた実践的なカリキュラム

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」は2021年11月時点の税込み価格を掲載しています。

ポテパンキャンプとコードキャンプの共通点は、現役エンジニアが講師を担当する完全オンライン型のプログラミングスクールというところです。そのため、それぞれ受講生が自由に学習をすすめられます。

両校の大きな差としては、受講可能なコースの豊富さです。テックアカデミーとの比較では受講期間について触れましたが、学習対象のプログラミング言語の数も異なります。

前述したようにポテパンキャンプで現在学ぶことができるのは、Rubyというプログラミング言語と、そのフレームワークであるRuby on Railsのみです。

一方コードキャンプでは、そのほかにもさまざまなプログラミング言語を学ぶことができます。この差は、すでに紹介したSAMURAI ENGINEERやテックアカデミーと、ポテパンキャンプの差としても当てはまります。

Rubyを学びたいという明確な意思があれば、ポテパンキャンプで問題ありません。しかし、Rubyというプログラミング言語について良く分からないままポテパンキャンプに決めてしまうのは、ややリスクが高いということを理解しておきましょう。

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)はどんな人におすすめ? 

ここまで記事を読んできた方の中には、

ポテパンキャンプが自分に合うスクールか判断できない...…

という方もいるはず。

そこで最後にこれまでの内容を踏まえ、ポテパンキャンプがどんな人におすすめなのかを解説します。通うか否か迷っている方は、参考にしてみてください。

ポテパンキャンプが合う人

ポテパンキャンプが合う人は、下記のとおりです。

  • プログラミングの学習に5ヶ月間かけても問題ない人
  • RubyとRuby on Railsを学びたいと考えている人

ポテパンキャンプが提供しているコースは、Railsキャリアコースのみです。このコースは5ヶ月間をかけて、HTML、CSS、そしてJavaScriptにはじまり、RubyやRuby on Railsを学んでいきます。

ただ、人によってはもっと短期間で集中して学習したいという方もいます。この「5ヶ月」というスケジュール感が一致するかどうかは1つのポイントとなります。

また、ポテパンキャンプは主にRubyを学ぶことになります。「最近人気があるPythonを学習したい!」と考えても、ポテパンキャンプにはコース自体がありませんので注意しましょう。

ポテパンキャンプが合わない人

ポテパンキャンプが合わない人は下記のとおりです。

  • 講師による講義を受けたいと考えている人
  • プログラミング言語についてあまり知らない人

ポテパンキャンプは、オンライン上のカリキュラムを学習し、開発課題を進めていくスタイルの学習法です。講師との接点は質問や開発課題に対するレビューなどであり、講師による講義を受講できるわけではありません

そのため、講師による講義を受けたいと考えている人には、ポテパンキャンプはおすすめできません。

また、プログラミング言語についてあまり知識がない方にもポテパンキャンプはおすすめできません。

プログラミング言語には、それぞれ特性や人気があります。ほかのプログラミングスクールではそのような内容も加味しながら、自分自身が学ぶプログラミング言語を選択できます。

しかし、ポテパンキャンプではRubyの一択のみとなってしまいます。そのため、あまりプログラミング言語について知識がない方は、ほかのプログラミングスクールも併せて検討するようにしましょう。

次の記事では地域や目的、条件から自分に合うプログラミングスクールを探すことができます。「ポテパンキャンプだけでなく、他のスクールも見てみようかな」と感じた方はぜひ活用してみてくださいね。

おすすめプログラミングスクール情報比較サイト
更新日 : 2021年8月26日

まとめ

今回は、ポテパンキャンプに関する受講生や卒業生の口コミや評判を紹介しました。

ポテパンキャンプは、Webエンジニア(Railsエンジニア)の育成に特化したプログラミングスクールです。学習は自習で進めていき、開発課題などを現役エンジニアにレビューしてもらいながら進めていきます。

同校の卒業生は開発会社からの評価も高く、企業と良好な関係を構築できている様子がうかがえます。ただし、悪い口コミに寄せられていたように、一部の講師はやや質的な問題を抱えている可能性があります。

現在ポテパンキャンプが気になっている方、ほかのプログラミングスクールとポテパンキャンプのどちらに通うか迷われている方は、この記事を参考にして、自分に最適なプログラミングスクールを選んでください

関連記事

Pick up

「年齢」から
プログラミングスクールを探す

「学べるスキル」から
プログラミングスクールを探す

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
Close