POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の評判!口コミからわかる受講の是非

悪評とかは聞かないけど、ポテパンキャンプって実際どうなの?
ポテパンキャンプが自分にあうスクールなのかわからない…

国内におけるIT人材不足の深刻化を背景に、ITエンジニアといったプログラミングスキルがある人材の需要は増し、他の職種に比べ高い報酬を設けるケースが増えてきました。

そんななか、転職や副業での収入獲得に向けたリスキリングを目的に、ポテパンキャンプで学ぼうと考えている人は多いですよね。

ただ、自分にあうスクールなのかわからず、通うべきか迷う人もいるはず。

評判はもちろん、ポテパンキャンプがどのようなスクールかを知らないまま契約しては「別のところにすればよかった…」と後悔しかねません。

​​そこで、今回は受講生・卒業生の口コミも交え、次のトピック別にポテパンキャンプの評判を紹介します。

他スクールとの比較も交え、ポテパンキャンプがどんなスクールなのか、その特徴も紹介するのでぜひ参考にしてください。

本記事の解説内容に関する補足事項

本記事はプログラミングやWebデザインなど、100種類以上の教材を制作・提供する「侍テラコヤ」、4万5,000名以上の累計指導実績を持つプログラミングスクール「侍エンジニア」、を運営する株式会社SAMURAIが制作しています。

また、当メディア「侍エンジニアブログ」を運営する株式会社SAMURAIは「DX認定取得事業者」に選定されており、プログラミングを中心としたITに関する正確な情報提供に努めております。

なお、記事制作の詳しい流れは「SAMURAI ENGINEER Blogのコンテンツ制作フロー」をご確認ください。

目次

受講生・卒業生の口コミからわかったPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の特徴

今回調査した受講生・卒業生の口コミから、ポテパンキャンプには次のような特徴があるとわかりました。

未経験からのエンジニア転職を見据えた実践面に重きを置くカリキュラム。
初学者には難易度が高いと感じるかもしれないため、相応の学習時間が確保できるかは要確認。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、Google検索、SAMURAI ENGINEERがポテパンキャンプの受講生・卒業生に実施した「ポテパンキャンプに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

ポテパンキャンプは、Webエンジニアの育成を得意とするオンライン型のプログラミングスクールです。

カリキュラムの質は高く、初心者であっても実践的なスキルの習得を期待できます。また、講師による丁寧な学習サポートや、同スクールと提携している優良なWeb系開発企業を数十社紹介してくれるキャリアサポートなど、受講生を支援してくれる仕組みが充実している点も特徴の1つです。

しかし、カリキュラムの難易度は高めであるため、週20時間程度の学習時間を確保できない人は、挫折してしまうリスクがあるといえるでしょう。

ポテパンキャンプの公式サイトで詳細を見る

ポテパンキャンプはこんな人におすすめ

ポテパンキャンプはこんな人におすすめ

上記を踏まえ、ポテパンキャンプは次のような人におすすめのスクールといえます。

  • 受講を通じて実現したい目的が明確な人
  • 学習に相応の時間が確保できる人
  • 自学自習が進められる人

ポテパンキャンプのカリキュラムは難易度が高いといわれています。そのため、目的が明確な人、目的実現のためにカリキュラムを学び続けられるできる人におすすめです。

また、より効果的な学習を行うためにも、相応の学習時間を確保できる人、積極的に自学自習を進められる人にもポテパンキャンプはおすすめといえます。

なお、ポテパンキャンプがどんな人に適したスクールなのかを詳しく知りたい人は下記をタップして詳細をご確認ください。

今すぐポテパンキャンプがどんな人に適したスクールなのかチェックする

受講時の注意点

受講時の注意点

ポテパンキャンプを受講するときは、下記5点に注意しましょう。

  • カリキュラム自体の難度は高い
  • あらかじめ学習内容は決められている
  • 面談の回数は月に1度
  • 紹介就業先の勤務地は東京が中心
  • 転職サポートは全カリキュラムを終えないと受けられない

ポテパンキャンプのカリキュラムは、難易度が高く学習内容も固定化されています。易しめのカリキュラムで学びたい人、自分の目的実現に必要なスキルのみ習得したい人は、事前に注意が必要です。

また、将来的には首都圏以外への就職および転職を希望している人、早期に転職活動をスタートしたい人はポテパンキャンプに不安を感じる可能性があります。

受講に関する不明点は、あらかじめ無料カウンセリングなどでしっかりと確認しておくことが重要です。

なお、上記それぞれの注意点を詳しく知りたい人は下記をタップして詳細をご確認ください。

今すぐポテパンキャンプに通う際の注意点をチェックする

以降では、トピック別にポテパンキャンプの評判を深掘りして紹介します。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の「カリキュラム」に関する評判・口コミ

ポテパンキャンプの「カリキュラム」に関する総評

未経験からのエンジニア転職を見据えた実践面に重きを置くカリキュラム。
初学者には難易度が高いと感じるかもしれないため、相応の学習時間が確保できるかは要確認。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)やSAMURAI ENGINEERがポテパンキャンプの受講生・卒業生に実施した「ポテパンキャンプに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

ここからは、ポテパンキャンプの「カリキュラム」に関するよい・悪い口コミをそれぞれ紹介します。

よい評判・口コミ

カリキュラムに関するよい評判

ポテパンキャンプのカリキュラムに関するよい評判は、次のような内容が多くを占めました。

それぞれ、詳しく解説します。

初学者でも着実にスキルを習得できるカリキュラムだった

これらの口コミから、ポテパンキャンプのカリキュラムはプログラミングをはじめて学ぶ初学者であっても、着実にスキルを習得できるものであることがわかります。

プログラミングを学ぶとき、カリキュラムの質は非常に重要です。スクールによっては、ただ何も考えずにプログラミングを打ち込んでいくだけの「写経スタイル」を実践しているところもあります。そのようなスクールはアウトプット量が多いため、学習したという充実感は得られるものの、実際にスキルが習得できているかというと疑問が残ります。

また、あまりにも難易度が高いカリキュラムの場合、内容をほとんど理解できないため、学習に対するモチベーションは大きく低下してしまうことでしょう。

実際に以下の口コミから、ポテパンキャンプが提供するカリキュラムの難易度は「初学者が頑張れば学習を進められるレベル」に調整されていることがわかります。

このように、ポテパンキャンプで学べば、初心者であっても着実にスキルを習得できるといえるでしょう。

実践的な内容で勉強になった

これらの口コミからは、ポテパンキャンプでは実践的なスキルが身につくことがわかります。

実際の開発現場では、プログラミングができるだけでは活躍できません。プログラムが高速に動くか、セキュリティ上の問題はないかなどさまざまなポイントに配慮する必要があります。ポテパンキャンプでは、現役エンジニアが厳しくコードレビューを行ってくれるため、多くの気付きを得られるのが特徴です。

また、プログラミングはもちろん開発現場で利用頻度が高いDockerなどの開発ツールも学べます。カリキュラムは最初から詰め込み式ではなく、段階的に難易度が上がっていくため、スムーズに学習できる点もポテパンキャンプの特徴といえます。

わかりやすくまとめられていて学びやすかった

これらの口コミからは、カリキュラムがわかりやすく初心者でも問題なく学べることがわかります。

スクールによっては、覚えなければならないことを書き連ねただけのカリキュラムで学ぶところもあります。ポテパンキャンプのカリキュラムは、シンプルかつ要点をしぼってわかりやすく記載されているため、学びやすい点が特徴です。

また、初心者がつまずきやすいポイントは丁寧に説明されているため、最後まで挫折することなく学習を進められます。

ポテパンキャンプの公式サイトで詳細を見る

悪い評判・口コミ

ポテパンキャンプの「カリキュラム」に関する悪い評判

よい口コミに続き、ここからはポテパンキャンプの「カリキュラム」に関する悪い評判を、2つにまとめて紹介します。

説明や解説が少ないと感じる箇所があった

ポテパンキャンプのカリキュラムは、要点を絞って説明しています。

Web開発に必要な内容が1から100までまとまっているものではありません。そのため、効率的に学習できる反面、カリキュラムにすべて書いておいてほしい人は不満を感じることがあるようです。

しかし、実際の開発現場で活躍するためには「自分で調べる力」が重要になるのは事実です。また、質問サポートなども提供しているため、説明や解説が少ないと感じたときは「調べる力」や「質問する力」を磨くとよいでしょう。

文字での解説が多く理解に苦労する場面があった

ポテパンキャンプのカリキュラムはわかりやすいという声もある反面、文字での解説が多いため、学習の理解が進みづらいと感じる人もいるようです。スクールによっては、カリキュラムに豊富な図解やイラストを利用しているところもあります。そのようなカリキュラムを希望する人は、ポテパンキャンプに不満を持つ可能性がある点は注意しましょう。

なお、ポテパンキャンプでは動画(YouTube)による解説も行っています。テキストだけではなく動画(YouTube)もチェックすれば、つまずくことなく学習がすすめられます。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の「料金」に関する評判・口コミ

ポテパンキャンプの「料金」に関する総評

学習・就業サポート内容を踏まえると妥当な金額に感じられた。
料金への満足度は結果的に就業できるか否かで大きく変わる傾向あり。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)やSAMURAI ENGINEERがポテパンキャンプの受講生・卒業生に実施した「ポテパンキャンプに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

ここからは、ポテパンキャンプの「料金」に関するよい・悪い口コミをそれぞれ紹介します。

よい評判・口コミ

ポテパンキャンプの料金に関するよい評判

ポテパンキャンプの料金に関するよい評判は、次のような内容が多くを占めました。

それぞれ、詳しく解説します。

学べる内容を踏まえれば納得感のある価格に感じられた

これらの口コミからは、ポテパンキャンプの料金は納得感がある価格であることがわかります。

スクールの料金を比較するときは、単純な価格比較ではなくカリキュラムをはじめ、各種サポート内容の充実度も踏まえて比較することが必要です。ポテパンキャンプは前述したとおり、カリキュラムのわかりやすさはもちろん、学習サポートやキャリアサポートも充実しています。

決して安い金額ではありませんが、受講料金の相場とポテパンキャンプの提供サービスを考慮すれば、納得できる価格設定といえそうです。

他のスクールと比べ安く感じた

これらの口コミからは、ポテパンキャンプは他のスクールよりもコストパフォーマンスに優れていることがわかります。

スクールの受講料金はある程度の相場がありますが、中には料金が著しく高いスクールが存在するのも事実です。しかし、ポテパンキャンプの料金は単純比較でも、比較的安価な部類にはいります。

また、しっかりと学習を進めることが前提ではあるものの、高確率でWebエンジニアへの転職を実現できるという点を考えれば、むしろ料金的には良心的と感じる人もいるようです。

ポテパンキャンプの公式サイトで詳細を見る

悪い評判・口コミ

ポテパンキャンプの「料金」に関する悪い評判

ここからは、ポテパンキャンプの「料金」に関する悪い評判を、2つにまとめて紹介します。

金額の高さが拭えなかった

これらの口コミからは、ポテパンキャンプの受講料金が高いと感じる人もいることがわかります。

良い口コミとしても紹介したとおり「料金が安い」という声も多くありましたが、一部の人はカリキュラムや講師の質を考えると料金に不満をもっているようです。

金額への印象は「事前に想定していた学習内容であったか」あるいは「転職に成功したか」など、入校前とのギャップや目的実現の可否によっても異なります。

そのため、あらかじめしっかりとスクールについて調べた上で選ぶことが重要です。

受講の延長料金が高かった

これらの口コミからは、ポテパンキャンプの受講延長料金を高いと感じた人がいることがわかります。

ポテパンキャンプでは受講期間内に学習が完了しなかった場合、1ヶ月ごとに8.8万円(税込)で延長受講が可能となります。通常料金は5ヶ月で44万円(税込)のため、1ヶ月分としては妥当な料金設定といえます。しかし、割安で延長ができると考えていた人は不満を感じるようです。

このような状況を避けるためには、まずはしっかりと計画的に学習を進めることが重要です。また、学業や仕事の状況をはじめ、体調不良などによりやむを得ず延長しなければならないケースも想定して、

  • 事前に延長受講可能か
  • どの程度延長料金が必要か

を調べておくことをおすすめします。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の「学びやすさ」に関する評判・口コミ

ポテパンキャンプの「学びやすさ」に関する総評

受講生のスキルレベルや学習の定着度を踏まえ、質問には解決の糸口を伝える形で回答してもらえる。
自走力を鍛える点に重きを置いているため、手取り足取り指導してもらいたい人は事前にサポート内容の確認必須。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)やSAMURAI ENGINEERがポテパンキャンプの受講生・卒業生に実施した「ポテパンキャンプに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

ここからは、ポテパンキャンプの「学びやすさ」に関するよい・悪い口コミをそれぞれ紹介します。

よい評判・口コミ

ポテパンキャンプの学びやすさに関するよい評判

ポテパンキャンプの学びやすさに関するよい評判は、次のような口コミが多くを占めました。

それぞれ、詳しく解説します。

働きながらでも通いやすかった

これらの口コミからは、ポテパンキャンプが仕事と学習を両立しやすい仕組みを整えているスクールであることがわかります。

ポテパンキャンプはオンラインスクールであるため、通学に時間がかかりません。学校や仕事の前後をはじめ、休日など好きな時間に学習に取り組めるのが特徴です。また、毎日10時〜23時であれば質問に対応してくれるため、学習中に不明点が発生しても足を止めずに学習を継続できる点も嬉しいポイントといえます。

質問の対応時間外でもわからないことを解決しやすかった

これらの口コミからは、ポテパンキャンプは質問の対応時間外でも不明点を解決できる仕組みがあることがわかります。

前述したとおり、ポテパンキャンプの質問対応時間は毎日10時〜23時と幅広い点が特徴です。しかし、自分自身のライフスタイルでは対応時間内に質問ができないという人もいるはずです。そのような人は、約3,000件に及ぶ過去の質問と回答を閲覧可能です。

このサービスを利用すれば、早朝や深夜でも時間に関係なく不明点を解消できます。さらに「自分で調べる力」も磨けますよ。

ポテパンキャンプの公式サイトで詳細を見る

悪い評判・口コミ

ポテパンキャンプの学びやすさに関しては「質問への回答を待つことがあった」といった悪い口コミがありました。

これらの口コミからは、ポテパンキャンプに質問しても回答に時間がかかりがちだということがわかります。しかし、一方で回答までのスピードが速いという良い口コミも見られました。

回答を得るまでの時間は、人によっても感じ方が異なります。また、質問が集中している時も質問してから回答を得るまでの時間は長引いてしまうはずです。

そのため、常に遅いというわけではなく、タイミングによって遅くなる可能性があると認識しておくとよいでしょう。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の「講師」に関する評判・口コミ

ポテパンキャンプの「講師」に関する総評

丁寧な指導。カリキュラムの内容だけでなく、学習の仕方や就業活動への意見ももらえた。
講師によっては相性が合わないと感じる可能性もあるため、必要に応じて講師を変更できるかは要確認。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)やSAMURAI ENGINEERがポテパンキャンプの受講生・卒業生に実施した「ポテパンキャンプに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

ここからは、ポテパンキャンプの「講師」に関するよい・悪い口コミをそれぞれ紹介します。

よい評判・口コミ

ポテパンキャンプの講師に関するよい評判

ポテパンキャンプの講師に関するよい評判は、次のような口コミが多くを占めました。

それぞれ、詳しく解説します。

自走力が身につくよう指導してもらえた

これらの口コミからは、ポテパンキャンプの質問サポートは、ただ答えを教えるような内容ではないことがわかります。

エンジニアは現場に出ると、さまざまな問題に遭遇します。そのようなとき、問題解決力がないと1人で解決に至ることができません。ポテパンキャンプでは、そのようなケースを想定して、どのように考えれば解決できるのか、どのように調べるべきかなどを教えてくれます。

そのため、質問を通じて自走力が自然と身につけることが可能です。

質問へ丁寧かつ的確に回答してもらえた

これらの口コミからは、ポテパンキャンプの質問サポートは、丁寧で的確な回答をくれることがわかります。

質問サポートを提供しているスクールは少なくありません。しかし、その質はスクールによってまったく異なります。中にはどのような質問をしても、テンプレート的な回答をはじめ、突き放すような回答が返ってくるところもあるのです。一度でもそのような対応をされると、質問しづらくなってしまうでしょう。

ポテパンキャンプは、どのような質問であっても丁寧に対応してくれます。また、回答も的確であるため、スムーズに学習を進められる点も魅力の1つです。

ポテパンキャンプの公式サイトで詳細を見る

悪い評判・口コミ

ポテパンキャンプの講師に関しては「担当ごとで指導にムラがあった」といった悪い口コミがありました。

これらの口コミから、講師によって指導の質にムラがあったり、講師同士の引継ぎがうまくいっていないことがわかります。

多くのスクールでは、講師の質を向上するために厳しい選考を実施したり、指導の研修を行っています。しかし、そのような対策をしても、稀に一定のレベルに満たないエンジニアが講師を担当していることもあるのです。また、講師の忙しさや精神状況も、少なからず指導内容に影響が出る可能性もあります。

講師に対して不満を感じた場合、かつ正当な理由がある場合はスクールへ講師の交代を相談することがおすすめします。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の「就業サポート」に関する評判・口コミ

ポテパンキャンプの「就業サポート」に関する総評

紹介企業は数が多く、SES企業は少ない印象。ポートフォリオや書類の添削・模擬面接等を複数回実施してくれるなど支援が手厚い。就業先とのやりとりもサポートしてくれるため、スムーズに就業活動が進められる。
年齢次第では紹介企業数が少なくなる可能性があるため、どれだけの企業を紹介してもらえるか事前の確認は必須。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)やSAMURAI ENGINEERがポテパンキャンプの受講生・卒業生に実施した「ポテパンキャンプに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

ここからは、ポテパンキャンプの「就業サポート」に関するよい・悪い口コミを紹介します。

よい評判・口コミ

ポテパンキャンプの就業サポートに関するよい評判

ポテパンキャンプの就業サポートに関するよい評判は、次のような口コミが多くを占めました。

それぞれ詳しく解説します。

就業活動を手厚くサポートしてもらえた

これらの口コミからは、ポテパンキャンプの就業サポートが手厚く、安心して就職および転職活動に取り組めることがわかります。

ポテパンキャンプの就業サポートは、ポートフォリオ作成の支援はもちろん、履歴書や職務経歴書の作成支援や模擬面接も行っています。懸念や不明点は丁寧に納得いくまで対応してくれるため、自信をもって選考に臨めるのが特徴です。また、企業紹介や選定も行ってくれるため、未経験者でも安心して就職および転職活動にチャレンジできるでしょう。

丁寧なサポートのおかげで自信を持って就業活動に臨めた

これらの口コミからは、ポテパンキャンプの就業サポートは丁寧で背中を押してくれるため、就業活動に取り組めることがわかります。

前述したとおり、就業サポートはポートフォリオ作成や書類添削をはじめ、面接対策などを行ってくれます。しかし就職および転職活動にとって大事なのは「自分に自信をもつこと」です。なぜならば、自信がないまま就業活動に臨んでしまうと、良い受け答えができず面接官に悪い印象を与えてしまうためです。

ポテパンキャンプでは、さまざまな就業サポートを丁寧かつ的確に行ってくれます。そのため、本番でも余裕をもって対応することができるはずです。

多くの就業先を紹介してもらえた

これらの口コミからは、ポテパンキャンプは数多くの優良企業を紹介してくれることがわかります。

就業サポートと一口にいっても、スクールによっては企業を紹介してくれないところもあります。また、企業を紹介してくれる場合も、俗にいう「ブラック企業」などの、あまり魅力を感じない企業ばかりというスクールもあるのです。

ポテパンキャンプは、数多くの優良なWeb系開発企業と提携しています。それらの提携先企業を20〜30社紹介してくれるため、効率的に就業活動を進められるはずです。

ポテパンキャンプの公式サイトで詳細を見る

悪い評判・口コミ

ポテパンキャンプの就業サポートに関しては「年齢次第では希望の就業先を紹介してもらえない可能性がある」といった悪い口コミがありました。

ポテパンキャンプの就業サポートに関しては、たくさんの良い口コミがあります。しかし、一部の人は不満に感じることもあるようです。

プログラミングスクールはあくまでもプログラミングスキルなどの習得がメインであり、就業サポートは付加的なサービスといえます。そのため、リクルートエージェントなどの転職エージェントと比較すると、やや物足りなく感じる人がいるのは事実です。また、受講生のスキルや学習態度などによっては期待するような就業サポートを受けられない可能性が高いといえます。

ポテパンキャンプの就業サポートが充実しているのは確かです。しかし、ポテパンキャンプに任せきりにするのではなく自分自身も積極的に活動することをおすすめします。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)はどんな人に適したスクールなのか

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)はどんな人に適したスクールなのか

なかには、ポテパンキャンプが自分にあうスクールなのか判断できない人もいますよね。

前述した評判・口コミを踏まえると、ポテパンキャンプは下記の人に適したスクールといえます。

それぞれ詳しく解説します。

受講を通じて実現したい目的が明確な人

ポテパンキャンプは、受講を通じて実現したい目的が明確な人に向いています。

スクールによって、卒業時に目指せる姿は異なります。例えば、教養としてプログラミングを学べるスクールの場合は、基本的な内容が多くなるためカリキュラム自体の難易度が低くなります。

一方で、ポテパンキャンプはWebエンジニアの輩出を目指しているスクールです。そのため、カリキュラムの難易度は他のスクールと比較しても高めといえます。

そのため、難しいカリキュラムであっても目的実現のため前向きにチャレンジできる人は、ポテパンキャンプが向いています。

学習に相応の時間が確保できる人

ポテパンキャンプは、相応の学習時間が確保できる人に向いています。

前述したとおり、ポテパンキャンプはカリキュラムの難易度が高めです。公式サイトのQ&Aによれば、週15〜20時間(1日2〜3時間)の学習時間が必要となります。

ポテパンキャンプを受講した後の生活を考え、この学習時間を確保するのが難しい人はポテパンキャンプ以外のスクールを検討すべきでしょう。

反対に学習時間を確保できる人は、卒業時に実践的なスキルの獲得を期待できます。

自学自習が進められる人

ポテパンキャンプは、自分自身で学習を進められる人に向いています。

同スクールはマンツーマンレッスンなどではなく、自学形式を採用しています。進捗が悪くても自分自身で質問サポートなどを活用して解消しない限り、学習は進みません。そのため、学習に対して受け身な人は途中で挫折してしまうリスクが高いといわざるを得ません。

自分自身で計画的に学習を進めたい人は、短期間で効率的にWebエンジニアとして活躍するためのスキルを習得できるため、ポテパンキャンプがおすすめです。

ポテパンキャンプの公式サイトで詳細を見る

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)に通う際の注意点5つ

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)に通う際の注意点5つ

ここからは、前述した口コミ内容を踏まえ、ポテパンキャンプに通う際の注意点を、5つにまとめて紹介します。

カリキュラム自体の難度は高い

他のスクールと比較しても、ポテパンキャンプが提供するカリキュラムは難易度が高めです。

スクールによっては、プログラミングに関する基本的な内容しか教えてくれないところもあります。しかし、ポテパンキャンプが目指しているのは、Web系開発企業で問題なく活躍できるWebエンジニアです。そのため、Web開発に必要なレベルの知識を身につけられるカリキュラムで学習を進めることになります。

学習に対するモチベーションが低い人、自分で学習を進めるのが苦手な人がポテパンキャンを受講すると、受講中に挫折してしまう可能性があるため、注意しましょう。

あらかじめ学習内容は決められている

ポテパンキャンプは、どのような目的を持った人であっても、あらかじめ用意されたカリキュラムを利用します。

同スクールの学習内容は次のとおりです。

  • HTML/CSS/JavaScript基礎
  • Ruby基礎
  • Ruby on Rails基礎
  • 模擬プロジェクト開発

上記から「Pythonを学習したい」や「クラウドにも強くなりたい」というようにポテパンキャンプで学べないスキルを身につけたい人、あるいは学習内容を自分で決めたい人は、侍エンジニアにょうなカリキュラムをオーダーメイドできるスクールがおすすめです。

面談の回数は月に1度

ポテパンキャンプの面談は、原則として月に1回となっています。

1人で学習を進めるのが不安な人やできるだけ多くの面談を希望する人は、tech boostなど面談を月に複数回実施してくれるスクールがおすすめです。

なお、ポテパンキャンプでも希望すれば面談を増やしてくれる可能性があります。どの程度柔軟性を持って対応してくれるのかは、あらかじめ無料カウンセリングなどで確認しておきましょう。

紹介就業先の勤務地は東京が中心

ポテパンキャンプは、就業サポートとして企業を紹介してくれます。しかし、紹介してくれる企業は東京を含む首都圏が中心である点には注意しましょう。

同スクールはオンラインで完結するため、全国どこからでも受講可能です。しかし、スクール卒業後も地元で働きたいという人は、希望する企業を紹介してもらえない可能性が高いといえます。そのような人がポテパンキャンプを選んでしまうと、目的を実現できずに後悔してしまいがちです。

そのため、卒業後にどこで働きたいかを考えた上で、その地域にどの程度の提携企業があるか、転職実績があるかを確認するようにしましょう。

転職サポートは全カリキュラムを終えないと受けられない

ポテパンキャンプの転職サポートは、全カリキュラムを修了しないと受けられません。

スクールによっては、学習期間中に並行して転職サポートを受けられるところもあります。このようなスクールの場合、学習開始から内定獲得までの期間を短縮可能です。

一方でポテパンキャンプの場合は、必ず5ヵ月間の学習を完了しなければなりません。その後に転職サポートが受けられるため、内定獲得までは少なくとも5ヵ月以上を要することになります。

できるだけ早めにWebエンジニアへの転職を実現したい人は十分注意しましょう。

ポテパンキャンプの公式サイトで詳細を見る

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)で効果的に学習する3つのコツ

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)で効果的に学習する3つのコツ

ここからは、ポテパンキャンプで効果的に学習するコツを、3つにまとめて解説します。

あらかじめ学習時間を確保しておく

ポテパンキャンプで効果的に学習するためには、1週間で15〜20時間を確保しましょう。

同スクールのカリキュラムは、Webエンジニアとして活躍するために必要となる実践的なスキルを習得可能です。しかし、その難易度は高く、しっかりと学習する必要があります。

1週間で20時間は、毎日3時間程度になります。仮に土日の2日間で5時間ずつ学習しても、平日は1日2時間の学習時間を確保しなければなりません。

そのため、自分自身の生活を整理した上で、どの時間であれば学習にあてられるのかを考えておくことが重要です。

手を動かしながら勉強を進める

実際に手を動かしてプログラミングしながら勉強を進めることも、効果的な学習に欠かせないポイントです。

ポテパンキャンプのカリキュラムは、難易度は高いもののわかりやすくまとまっています。しかし、どれだけテキストを読み込んで知識をインプットしても、プログラミングができるようにはなりません。

スクールで効果的な学習を実現するためには、インプットの量以上のアウトプットを行う必要があります。なぜならば、アウトプットを行うことで知識が定着化するためです。

そのため、カリキュラムで学習した知識は、すぐに手を動かしてプログラミングしてみる習慣をつけることをおすすめします。

わからないことは積極的に調べる・聞く

ポテパンキャンプで効果的な学習を実現するためには、不明点を積極的に調べたり、質問したりするようにしましょう。

ポテパンキャンプは、プログラミングを手取り足取り教えてくれるスクールではありません。Webエンジニアとして現場に配属された後も、1人で問題を解決できるように自走力を鍛える指導を徹底しています。

そのため、不明点が発生した場合は、自分なりに調べてみる習慣をつけておきましょう。また、1人で解決できない場合は、積極的に質問をすることも重要です。

不明点を1人で抱えていても、解決できる可能性はほとんどありません。そればかりか学習期間を無駄に消費してしまいます。そのような事態を避けるためにも、積極的な姿勢を心がけましょう。

ポテパンキャンプの公式サイトで詳細を見る

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の特長6つ

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (3) (1)
3
4
5
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (3) (1)
3
4
5
previous arrow
next arrow

ここからは、ポテパンキャンプの主な特長を6つ順に紹介します。

なお、簡単にポテパンキャンプの料金や実績などを知りたい人は、次の表を参考にしてください。

運営会社株式会社ポテパン
一括料金(分割料金)44万円(1万3,900円~)
受講期間5ヶ月(20週間)
コース数1コース
・Railsキャリアコース
実績・転職成功者のWeb系開発企業への内定率100%
・転職成功者の93%がポテパン提携企業への内定を獲得
・質問サポートの満足度95%
・受講生限定イベントの満足度91%
・転職サポートの満足度100%
受講形式オンライン
レッスン詳細担当講師:現役エンジニア
時間:要お問い合わせ
頻度:要お問い合わせ
形式:マンツーマンレッスン
学べる言語/フレームワークHTML/CSS,JavaScript,Ruby など
対応時間10~23時
レッスン外での学習サポート・質問機能
・過去約3,000件の質問公開サイトの閲覧
・受講生限定イベントの開催
就職/転職支援・オリジナルポートフォリオの企画および作成サポート
・エントリーシートの添削
・面談対策
・企業の紹介
副業/フリーランスへの独立支援要お問い合わせ
卒業後のサポート無料:キャリアサポート など
有料:学習期間の延長(1ヶ月ごと)
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
要お問い合わせ
アクセス完全オンライン
備考・分割支払いに関しては要お問い合わせ
・ポートフォリオ作成や書類添削、面接対策などの就業サポートあり
・転職できなければコース料金を全額返金

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2023年10月時点の情報を掲載しています。

開発現場を想定した実践的なカリキュラム

ポテパンキャンプは、開発現場を想定した104項目にわたる実践的なカリキュラムを提供しています。

各プログラミングスクールは、コース修了後のゴール(理想の姿)を設定しています。ポテパンキャンプのゴールは、最短5ヶ月間で未経験からWebエンジニアへ育成することです。

一般的なプログラミングスクールで5ヶ月間のコースを受講した場合、そのすべての期間を基礎学習にあてるところも少なくありません。一方、ポテパンキャンプは「最短5ヶ月」でWebエンジニアに必要なスキルの習得を実現するために、学習開始後の3ヶ月を基礎学習、残りの2ヶ月を模擬開発というスケジュールで学びます。そのため、ほかのプログラミングスクールよりも基礎学習以外にあてられる時間が長いのです。

ポテパンキャンプでは、この限られた3ヶ月でWebエンジニアの基礎を習得するために、104項目にわたる実践的なカリキュラムで効率的に学べます。

現役エンジニアによる学習内容のレビューチェック

ポテパンキャンプは、148のチェック項目をもとに現役エンジニアが学習内容をレビューしてくれます。

プログラミングは独学でも学べます。書籍や学習サイトを利用してプログラミングの基礎を身につけるのは、そう難しいことではないかもしれません。ただし、「プライベートでアプリケーションを開発するときのプログラミングスキル」と「実際の開発現場で必要とされるプログラミングスキル」では求められるレベルがまったく異なります。

ポテパンキャンプでは、現場で通用するプログラミングスキルを身につけるために、現役エンジニアが成果物のレビューをしてくれる点が特徴です。そのレビューでは、148個にも及ぶチェック項目を用いてポテパンキャンプが設定した基準を満たしているかを確認します。

それにより、自分が書いたプログラムの問題点に気付けたり、よりよい実現方法などプログラミングの幅を広げられるでしょう。

無制限の質問サポート

ポテパンキャンプの質問サポートは対応可能時間が長く、回数も無制限で相談可能です。

プログラミングスクールによっては、対応時間が夕方までに限られていたり、質問回数が決まっているところも少なくありません。そのようなスクールの場合、夕方まで仕事や学校がある方は質問ができないため、学習の進捗が停滞します。

また、質問回数に上限がある場合、新たに不明点や疑問点が発生しても、誰にも聞けずに積み残した状態となってしまうでしょう。

ポテパンキャンプは質問サポートの対応時間が10時から22時までと長いため、さまざまなライフスタイルの人でも質問しやすい環境が整っています。また、質問回数の上限が設けられていないため、不明点や疑問点をすべて解消可能です。

さらに、ポテパンキャンプ受講生が過去に行った約3,000件程度の質問と回答を確認できるため、自力で調べながら学習を進められます。

このように、不明点や疑問点をいつでも解消できる仕組みはポテパンキャンプの特徴といえるでしょう。

Web系開発企業への転職を見据えた就業サポート

ポテパンキャンプは、Web系開発企業への転職を目的とした就業サポートを行っています。

「就業サポート」を行っているプログラミングスクールは珍しくありません。ただ「Web系開発企業に特化した就業サポート」となると、その数はあまり多くありません。

プログラミングスクールの多くは、転職先としてSES(顧客のオフィスへ常駐し、製造やテストなどの下流工程を対応する)や派遣企業を含んでいます。もちろん、SESや派遣企業が職場として劣っているというわけではありません。ただし、それらはスキルアップが難しかったり、年収も低めという実情があります。

ポテパンキャンプは、100社以上のWeb系開発企業と提携しており、卒業生の転職先として幅広い求人を有しています。また、一般的なスクールとは異なり、卒業生が転職に成功した場合でもポテパンキャンプは企業から紹介料をもらいません。

そのため「企業側の都合による転職」ではなく「卒業生と企業の両者が望む転職」を実現できます。

この点もポテパンキャンプの特徴といえるでしょう。

転職志望者向けの「全額返金保証」

転職志望者向けの「全額返金保証」
転職志望者向けの「全額返金保証」

ポテパンキャンプは、転職志望者向けに「全額返金保証制度」を提供しています。

全額返金保証制度とは、スクールを修了後に転職活動を行っても転職に成功しなかった場合、受講料金を全額返金してくれる制度です。

プログラミングスクールを受講するためには、決して安くない受講料を支払う必要があります。ただし、その受講料を払ったとしても、必ずWeb系エンジニアになれる保証はありません。残念ながら、一部の受講生はエンジニアへの転職に失敗することもあるのです。

そのような場合、ポテパンキャンプであれば、万が一転職に失敗したとしても全額返金保証制度により金銭的な負担がゼロになります。そのため、安心して受講料金を支払えるのが特徴といえます。

なお、全額返金保証制度が適用されるための主な条件は、下記のとおりです。

  • 転職サポート開始時に30歳未満であること
  • 東京エリアでの就職が可能なこと
  • 受講コースにおいて課される最終課題の提出が完了していること

全額返金保証制度の適用条件は利用規約に明記されているため、あらかじめ確認しておきましょう。

採用企業の担当者が登壇するセミナーの定期開催

ポテパンキャンプは、卒業生や企業の採用担当者から現場の話が聞けるセミナーや勉強会を開催しています。

IT業界は日々進化しています。つい数年前まで主流だったスキルであっても、すでに陳腐化しているものも少なくありません。そのため、エンジニアとして活躍するためには、常に新しい情報をインプットし続ける必要があります。

また、企業の公式サイトなどをみれば、さまざまな情報を獲得できるでしょう。ただし、それらの情報は表面的であったり断片的な情報であることが多く、現場で働く人たちのリアルな声や想いを感じるのは難しいところがあります。

実際に企業の採用担当者や卒業生から現場の話が聞けるセミナーや勉強会は、そのようなリアルな声や想いを感じられるはずです。

このように卒業生や企業の採用担当者とのイベントが開催される点はポテパンキャンプがもつ特徴の1つです。

ポテパンキャンプの公式サイトで詳細を見る

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)卒業後の就職・転職先

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)卒業後の就職・転職先

ここまで記事を読んできた人の中には、ポテパンキャンプの卒業生がどのような企業に転職したのか気になる人もいますよね。

そこで、ここではポテパンキャンプ卒業生の主な転職先を紹介します。

企業名主な事業
チームラボ株式会社システム開発、テクノロジーやアートを融合したものづくり
株式会社アドグローブ・ゲームの企画・開発・運営
・スマートフォンアプリの企画・開発・運営
・Webサイト・Webシステムの企画・開発・保守
・業務系システムの設計・開発・運営
・ネットワークインフラの設計・構築・保守
株式会社dcWORKSプロデュース/クリエイティブ開発全般
circus株式会社・HRtech事業
・メディア事業
・採用支援事業
株式会社IBJ・結婚相談所ネットワーク事業
・直営結婚相談所事業
・婚活パーティー事業
・婚活アプリ事業ライフデザイン事業
GMOメディア株式会社・メディア事業
・ソリューション事業
株式会社永産システム開発・Webシステム開発
・LPWA(IoT) on AWS
・メディカル・ヘルスケアシステムサービス
エボラニ株式会社オムニチャネルサービス開発・運用

ポテパンキャンプの卒業生は、主にWeb系の開発企業に転職しています。特にチームラボ株式会社やcircus株式会社などのようなユニークな事業を持つ企業、あるいは自社サービスを運営している企業が多いですね。

これは前述したとおり、ポテパンキャンプがWebエンジニアの育成を得意としている証拠といえます。ポテパンキャンプを卒業すれば、Webエンジニアとして現場で活躍できるといっても過言ではなさそうですね。

ポテパンキャンプの公式サイトで詳細を見る

夢を叶えたPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)卒業生の成功事例

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)卒業生の成功事例

どんな受講生がテックキャンプを卒業したのか気になる人もいますよね。そこで、ここからはポテパンキャンプ卒業生の成功事例を3つ紹介します。

営業職からWebエンジニアへの転職を果たしたW.Rさん

不動産会社の営業事務として働いていたW.Rさん。

すべてがマニュアル化された業務に物足りなさを感じ、専門的な知識が必要となるエンジニアへの転職を目指します。

カウンセリングに5社ほど参加した結果、自分自身の理想と近く、手厚い転職支援が期待できるポテパンキャンプに入校を決めたそうです。受講期間中は何度も挫折しそうになりながらも、質問ボックスなどの学習サポートをフル活用し、無事にコースを修了します。

その後、現在ではRubyをメインとする受託開発系の企業から内定を獲得されています。

W.Rさんのインタビュー記事を詳しく見る

異業種からWebエンジニア転職に成功したK.Cさん

人材紹介会社で営業として活躍されていたK.Cさん。

転職という人生で数回しかない意思決定の機会にたちあえる仕事に、誇りとやりがいをもたれていたようです。ただ、次第により多くの人に価値を提供したいという想いが強くなり、エンジニアを目指すことになりました。

はじめはProgateでエンジニアに対する適性を確認し、その後転職成功までのロードマップがあるポテパンキャンプの受講を決めます。

ポテパンキャンプでは、レベルが高いカリキュラムと質が高い講師の学習フォローにより、無事に卒業。現在はヘルスケアテック企業でアプリ開発を担当されています。

K.Cさんのインタビュー記事を詳しく見る

就職せず第二新卒としてRailsエンジニアへの転職に成功したK.Hさん

就職活動で営業職の内定を獲得していたK.Hさん。

「プログラミングの仕事がしたい」という想いが断ち切れず、内定を辞退してエンジニアとなるために就職活動を再開しました。ただ、未経験で入社できるエンジニア求人がなかったため、大学卒業後にポテパンキャンプを受講します。

同スクールを選んだ理由は、Web系開発企業への就職サポートに強みをもっているという点に魅力を感じたためです。ポテパンキャンプは、カリキュラムは難しかったものの最後までやり切り自走力を身につけました。

その結果、K.HさんはWeb系開発企業であるコネクト株式会社から内定を獲得しています。

K.Hさんのインタビュー記事を詳しく見る

そのほかにも、多くのポテパンキャンプ受講生が夢を叶えています。ぜひ、ポテパンキャンプ受講生のインタビュー記事もご覧ください。

他のポテパンキャンプ卒業生のインタビュー記事をチェックする

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)を受講するまでの流れ

受講するまでの流れ

ポテパンキャンプを受講するまでの流れは下記のとおりです。

  • 1.公式サイトより無料カウンセリングへ申し込む。
  • 2.ポテパンキャンプ担当者より、カウンセリング日程調整の連絡を受ける。
  • 3.オンラインまたは電話でカウンセリングを実施する。
    ※ これまでのキャリアや今後目指したいキャリアを担当者と打ち合わせ、カリキュラムを検討
  • 4.受講料金を支払う
    ※ 受講の5日前までに支払い必要。
  • 5.受講開始

このように、ポテパンキャンプは簡単に学習をスタート可能です。

ポテパンキャンプの公式サイトで詳細を見る

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)にまつわるFAQ

ポテパンキャンプにまつわるFAQ

最後に、ポテパンキャンプによくある質問をまとめて紹介します。

ポテパンキャンプには働きながらでも通えるの?

ポテパンキャンプは働きながらでも通学が可能です。受講生の声をみると「T.Sさん」をはじめ、実際に働きながらポテパンキャンプでプログラミングを習得した人が多くいます。

もちろん、カリキュラムの難易度は高いため相応の学習時間を確保する必要はありますが、働きながらでも修了可能でしょう。

副業での収入獲得やフリーランスへの独立は目指せるの?

ポテパンキャンプでは、副業やフリーランスエンジニアへの独立を見据えた受講も可能です。ポテパンキャンプのCEO・宮崎大地さんは「未経験からでも2~3年の学習期間を経て、年収800万円ほどのフリーランスエンジニアになるのは再現性が高い」と述べています。

ポテパンキャンプを活用すれば、副業やフリーランスに必要なスキルを習得できるでしょう。

全額返金保証を受けるのに条件はありますか?

全額返金保証を受けるには、次の条件を満たす必要があります。

  • 受講コースにおいて課される最終課題の提出が完了していること
  • 転職サポート開始時に30歳未満であること
  •  東京エリアでの就職ができること

参考:ポテパンキャンプ 利用規約

直前でもレッスン日程の変更やキャンセルはできますか?

直前でもレッスン日程の変更やキャンセルに関する情報は、公式サイトや利用規約に記載がありませんでした。詳細は無料カウンセリング等でご確認ください。

途中退会や受講期間の延長はできますか?

ポテパンキャンプでは、受講中の途中退会が可能です。途中退会の場合、以下のキャンセル料を差し引いた受講料金が返却されます。

  • 入会日からコース受講開始日まで:5万5,000円
  • コース受講開始日から1週間以内:8万8,000円

また、1ヶ月あたり8万8,000円の追加料金を支払えば、受講期間を延長可能です。

参考:ポテパンキャンプ 利用規約

卒業後のサポートはありますか?

ポテパンキャンプでは、受講期間終了日の翌日から180日の間が転職サポート期間となります。

参考:ポテパンキャンプ 利用規約

受講までに必要な準備物や学習すべきことはありますか?

ポテパンキャンプでは、受講開始までに「メモリ8GB以上のMac」の準備が必要です。所有していない人は、受講期間が始まる前までに用意しておきましょう。

参考:ポテパンキャンプ 利用規約

なお、通常の販売価格よりも安くMacを購入したい人は「認定整備済商品」がおすすめです。何らかの理由で一度返品された製品ですが、Apple社が認定したプロセスを経て整備されているため、品質に問題はありません。

1年間の製品保証もついているので、できるだけ費用をおさえてMacを購入したい人はぜひご活用ください。

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の評判・口コミに関するまとめ

今回は、ポテパンキャンプがどんなスクールなのか、その特徴を卒業生の評判や口コミ、他スクールとの比較も交えて紹介しました。

ポテパンキャンプは、Webエンジニア(Railsエンジニア)の育成に特化したプログラミングスクールです。学習は自習で進めていき、開発課題などを現役エンジニアにレビューしてもらいながら進めていきます。

Webエンジニアになりたい人にとっては、ポテパンキャンプは選択肢にいれておくべきスクールの1つです。一方でRuby以外のプログラミング言語を学びたい人、Webエンジニア以外の職種を目指している人は、ほかのスクールを視野にいれましょう。

本記事の内容を参考に、ポテパンキャンプが自分に合うスクールか検討してみてくださいね。

ポテパンキャンプの公式サイトで詳細を見る

この記事を書いた人

【プロフィール】
Webライター8年目。IT企業でPM(プロジェクトマネージャー)として複数プロジェクトの管理を行う傍ら、2017年からWebライター活動を開始。IT分野を中心に、オウンドメディアの記事執筆を担当。2021年から侍エンジニアブログの記事制作を務めており、現役エンジニアならではの視点を意識し、読者に有益な情報提供を心掛けています。
【専門分野】
Web開発/プロジェクトマネジメント
【保有資格】
基本情報技術者試験
応用情報技術者試験
AWS Certified Developer - Associate認定

目次