プログラミングとは?できることや仕組みをわかりやすく簡単に解説

そもそもプログラミングって何?
プログラミングスキルが身につくと何ができるの?

プログラミングという言葉を聞いたことはあっても、具体的なイメージが湧かない人は多くいますよね。プログラミングについて十分な知識を持たずに学習を始めても、挫折してしまいます。

そこで、今回はそもそもプログラミングとは何なのか、その特徴や仕組みを活用事例も交えて解説します。また、初心者におすすめのプログラミング言語や働き方、よくある質問まで網羅的に紹介。

この記事を読めば、プログラミングへの理解が深まるだけでなく、どう身につけるかもイメージできるようになりますよ。

この記事の監修者

フルスタックエンジニア

金田 茂樹

音楽大学卒業後、15年間高校の音楽教師として勤務。40才のときからIT、WEB系の企業に勤務。livedoor(スーパーバイザー)、楽天株式会社(ディレクター)、アスキーソリューションズ(PM)などを経験。50歳の時より、専門学校でWEB・デザイン系の学科長として勤務の傍ら、副業としてフリーランス活動を開始。 2016年、侍エンジニアのインストラクターを始め、フリーランスコースを創設。現在までに100名以上の指導を行い、未経験から活躍できるエンジニアを輩出している。また、フリーランスのノウハウを伝えるセミナーにも登壇している。

プログラミングとは?初心者が知っておくべき基礎知識

まず、はじめにプログラミング初心者が知っておくべき下記5つの基礎知識をお伝えします。

プログラミングってどういう意味?

プログラミングとは

プログラミングとは、「コンピュータを動かすための指示書を書くこと」です。

コンピュータは人間と違い、指示された通りのことしかできません。コンピュータを動かして思い通りの結果を出すためには、正しい指示書の作成が必要です。

この指示書が「プログラム」であり、プログラムの作成によってコンピュータに指示を伝える作業がプログラミングといえます。

なお、そもそも「プログラムとは何か」をしっかり理解したい方は、次の記事をご覧ください。

プログラムとは何か?意味や動く仕組み、活用例をわかりやすく解説
更新日 : 2022年6月28日

また、「プログラミングとは何か」を動画で知りたい方は、下の動画を閲覧するのもおすすめです。

【初心者必見!】プログラミングとは?できることや学ぶメリットをやさしく解説

プログラムがパソコン上で動く仕組み

プログラムがパソコン上で動く仕組み

最初に、「プログラマー」がパソコンを使ってプログラムを作成します。人間のようにプログラムにも「言語」が存在し、書き方は言語によってさまざまです。

プログラムは人間が理解しやすい形(命令を単語に近い形にして記述するテキスト)となっており、コンピュータが指示を理解できる形(0と1で表される機械語)にはなっていません。

そのため、作成したプログラムを実行するには、読み込む工程が必要となります。

人とコンピューターの間でプログラムを読み取ってくれる
人とコンピューターの間でプログラムを読み取ってくれる

プログラムの読み込み方式は、「コンパイラ」「インタプリタ」の2種類です。「コンパイラ」は、あらかじめプログラム全体をコンピュータが理解できる形に変換します。

「インタプリタ」は、プログラムを実行する際に、1行ずつ変換してコンピュータに指示を出します。いずれの読み込み方式にしても、変換した指示内容をコンピュータが解釈してプログラムが実行されるのです。

コンパイラ・インタプリタの違いについて詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてください。

コンパイラとは?基礎知識やインタプリタとの違いをわかりやすく解説
更新日 : 2022年6月28日

プログラミング言語とは?

プログラミング言語とは、「プログラムを書くときに用いる言語」のことです。

コンピューターが理解できる機械語は0と1の羅列であり、人間にはまず理解できません。プログラマーが機械語のプログラムを直接書くことは難しいため、プログラミング言語が使われるようになりました。

プログラミング言語なら、コンピューターに実行させたい命令を英単語などの組み合わせで表現できます。プログラマー自らが理解できる形でプログラムに落とし込めるため、プログラミング効率が向上するのです。

ただし、プログラミング言語の種類は多く前述した読み込み方式だけでなく、利用分野や習得難易度も変わってきます。そのため、プログラミング学習の開始時には、どの言語を選ぶかがとても重要です。

なお、下の記事ではそもそもプログラミング言語とは何なのか、その特徴や種類をできることも交えて解説しているので、あわせて参考にしてください。

プログラミング言語とは?種類別の特徴やできることをわかりやすく解説
更新日 : 2022年6月28日

いつから使われるようになったのか

最初のプログラミング言語が生み出されたのは、1950年代のことです。ここで言う「プログラミング言語」とは、人間が理解しやすい形でプログラムを表現できる「高水準言語」を指します。

世界で初めてコンピューターに処理された高水準言語は、「FORTRAN(フォートラン)」。プログラミングに欠かせない条件分岐などの概念を当時から持っており、1957年に実用化されてから広く普及していきました。

新しいプログラミング言語は、既にある言語のエッセンスを受け継いで生み出されることがほとんどです。たとえば今でも広く使われる「C言語」は、FORTRANの影響を受けていると言われています。

FORTRANの登場以降は、インタプリタ型言語・オブジェクト指向型言語など、さまざまな言語に派生していきました。そして今では、200種類を超えるプログラミング言語が存在します。

今後もプログラミングに需要はあるのか

結論、プログラミングの需要は今後も高まっていくことが予想されます。

SNSやテレビ、スマートフォンなど、身近にあるものの多くはプログラムにより動いています。今やプログラムがなければ生活は成り立たなくなっており、それを作るプログラミングが無くなるとは考えられません。

また、経済産業省によると、2030年には最大で約79万人ものIT人材が不足すると懸念されています。

プログラミングを仕事にするプログラマーも、当然ながら「IT人材」に含まれています。よって、プログラミングの需要は今後さらに拡大するでしょう。

2020年には学習指導要領が改訂され、プログラミング教育が小学校で必修化されました。日本政府も、今後プログラミングがより重要になってくると認識しているのです。

また、次の記事では「プログラマーに将来性はあるのか」という観点で、プログラミングの需要を詳しく紹介しているので良ければ参考にしてください。

プログラマーに今後の需要や将来性はない?実態から真相を徹底検証
更新日 : 2022年6月28日

プログラミングでできることや活用事例

プログラミングでできることや活用事例
プログラミングでできることや活用事例

プログラミングでできることを一言でいうと「問題を解決すること」です。さまざまな問題に対して、システムやソフトを開発し解決できます。

プログラミングで開発できるものの例としては、次のとおりです。

  • Webアプリ開発/Webサイト制作
  • スマホアプリ開発
  • AI(人工知能)開発
  • ゲーム開発
  • システム開発

ここから、活用事例を1つずつご紹介します。

Webアプリ開発/Webサイト制作

Webアプリ開発/Webサイト制作
Webアプリ開発/Webサイト制作

プログラミングを活用すれば、Webブラウザ上で動作するWebアプリやWebサイトを制作できます。インターネット上で目にするWebサイトは、全てプログラムで作られています。

具体的な活用事例は、次のとおりです。

  • 商品を購入・販売できる「Amazon」
  • 動画を視聴・共有できる「YouTube」
  • Webページを検索できる「Google」

プログラムを駆使すれば、世界中の人が利用できるWebサービスが開発できます。

スマホアプリ開発

スマホアプリ開発
スマホアプリ開発

プログラミングによって、スマートフォンにインストールして使えるスマホアプリの開発も可能です。「App Store」や「Google Play」で配信されていますね。

例えば、次のアプリもプログラムで作られています。

  • 連絡が取れる「LINE」
  • 人気ゲーム「モンスターストライク」
  • 飲食店が探せる「食べログ」
  • 銀行・金融機関の公式アプリ

今やスマートフォンは持っている人の方が多い機器です。スマホの需要がある限り、プログラミングでアプリ開発を行う仕事はなくならないでしょう。

AI(人工知能)開発

AI(人工知能)開発
AI(人工知能)開発

判断・推測といった人間の思考をコンピュータで再現するAI(人工知能)も、プログラミングで開発可能です。AIといえばロボットのイメージが強いですが、それ以外にも幅広いシーンで活用されています。

  • 物体を認識するお掃除ロボット「Roomba(ルンバ)」
  • 音声を認識する「Siri」
  • 顔認証機能「Face ID」

AIはビジネス・医療分野・公共交通機関など、わたしたちの身近で活用されつつあります。

ゲーム開発

ゲーム開発

ゲーム機やゲームソフトを使う「コンシューマーゲーム」や、VRゴーグルを用いる「VRゲーム」など、あらゆるゲームはプログラムで作られています。

具体例は次のとおりです。

  • RPGの定番「ドラゴンクエスト」
  • 世界中でヒットした「マインクラフト」
  • 日本を疑似体験できる「VR JAPAN」

世界中で大ヒットしたゲームはプログラミングで開発されています。使用されているプログラミング言語に違いはありますが、種類の違うゲームが開発できるのはロマンがありますね。

システム開発

システム開発
システム開発

業務効率化や業務革新を目的とした企業向けのシステムなど、企業が独自で使っているシステムはプログラミングで作られています。

例えば、次のようなシステムです。

  • 銀行口座の管理システム
  • 新幹線の発券管理システム
  • 小売店の販売管理システム

消費者が日常的に使用するシステムもプログラミングで開発されています。

それ以外にも、企業内で使用する勤怠管理システムや連絡ツールなど、業務を効率化するためのシステムも開発可能です。

なお、プログラミングでできることは次の記事でも解説していますので、あわせて参考にしてください。

プログラミングでできることは?日常生活の活用例と言語の種類を解説!
更新日 : 2022年6月28日

プログラミングを学ぶべき3つの理由とは?

プログラミングは生活を変える手段
プログラミングは生活を変える手段

プログラミングは、今後の働き方や年収を考えてもメリットが多いため、未経験の人には今からでも学習をおすすめします。

その理由は、次の3点です。

  • 理由1:人材不足で仕事が探しやすい
  • 理由2:収入アップが狙える
  • 理由3:柔軟な働き方ができる

それでは、上記の3点を詳しく解説します。

理由1:人材不足で仕事が探しやすい

先ほどもお伝えしたとおり、2030年には最大で約79万人のIT人材が不足すると懸念されています。プログラミングの仕事を扱うIT業界では、常に優秀な人材を求めているのです。

そのため、プログラミングの仕事は売り手市場となる可能性が高いといえます。プログラミングを習得しておけば、安定して仕事を探しやすいでしょう。

今後もプログラミングを必要とする場面は多く、将来にわたり活躍できるスキルを身につけたい人には、プログラミングはおすすめです。

理由2:収入アップも狙える

プログラミングを習得してエンジニアになり、キャリアアップすれば大きな収入アップも狙えます。

一例として、Webエンジニアの平均年収を見てみましょう。求人検索エンジンの「求人ボックス」によると、2022年3月現在のWebエンジニア平均年収は約579万円です。

会社員の平均年収より大幅に高いうえに、年収約800万円を超える方も少なくありません。開発分野や仕事内容によって収入は差がありますが、エンジニアが不足している分野では収入アップが狙える場合が多いです。

ただし、プログラミングを習得すれば、年収アップが狙えるわけではありません。開発分野の専門知識や、開発経験を積むことが年収アップには必要です。

理由3:柔軟な働き方ができる

プログラミングの仕事は、パソコンとネットワーク環境さえあればどこでも可能です。在宅ワークという選択を取りやすく、柔軟な働き方ができます。

特にWeb開発やアプリケーション開発の場合、開発環境の整備が簡単で、在宅ワークもしやすいです。

仕事で使えるプログラミングスキルを習得すれば、働き方の選択肢が広がり、時代の変化にも対応しやすいのです。

ちなみに、プログラミング習得後のキャリアに興味がある人は、弊社が提供するITキャリア診断がおすすめです。最短1分で、自分に合うキャリアを診断できますよ。

自分にあうITキャリアを診断してみる

なお、次の記事では今回紹介した内容も踏まえ、プログラミングを学ぶ意味や理由を詳しく紹介しているので良ければ参考にしてください。

プログラミングを学ぶ意味は必ずある!理由を実例つきで解説
更新日 : 2022年6月28日

また、下の記事ではプログラミングを学ぶメリット・デメリットを、習得して得られるものも交えて紹介しているのであわせて参考にしてください。

プログラミングを学ぶメリット・デメリット!習得して得られるものとは
更新日 : 2022年6月28日

プログラミングに携わる3つの働き方とは?

プログラミングに携わる代表的な働き方は、次の3種類です。

  • 就職・転職
  • フリーランス
  • 副業

弊社SAMURAI ENGINEERが実施したの独自アンケートによると、約7割の人がプログラミングを学んで「転職・就職したい」「起業・フリーランスになりたい」と回答しています。

プログラミングを学んでどうなりたいか?

調査概要:プログラミングに興味がある方の意識調査
調査期間:2021/11/19~12/3
対象者:プログラミング学習を検討中の10代~50代の男女100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

近年、IT産業の需要増加にともない、プログラミングの認知度は高くなっています。そのため、将来性が高くリモートワークもしやすいプログラミングを学び、転職や独立を考えている人は今後も増えると予想されます。

それぞれの働き方について、順番に解説していきます。

なお、次の記事ではプログラミングでできる仕事について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

プログラミングでできる仕事とは?種類や未経験向けのおすすめも紹介
更新日 : 2022年6月28日

安定感のある「就職・転職」

「就職・転職」は、正社員としてIT企業に勤める働き方です。急に仕事がなくなることが少なく、安定感の高さが魅力といえます。

一方で時間や場所の制約が大きいため、柔軟に働きたい方には不向きです。近年、IT人材の不足が日本全体の課題となっており、未経験から就職・転職する方も増えています。

未経験OKの求人を探したり、在宅ワークやフレックスタイム制を導入しているなど、自分の希望する働き方ができる企業を探すとよいでしょう。

自由度が高い「フリーランス」

「フリーランス」は1つのIT企業に所属せず、さまざまなIT企業から案件を受注していく働き方です。仕事内容や取引先を自分で決めることができ、自由度の高さが魅力といえます。

案件によっては取引先に出向く必要がありますが、在宅ワークできる案件も豊富にあります。就職・転職に比べて場所や時間の制約が少ないため、柔軟なスタイルで働きたい人におすすめです。

その反面、常に同じ企業から案件を獲得できるとは限らず、安定感には欠けます。複数企業から案件を受注しつつ、リスク分散が必要です。

また、フリーランスはスキル力+マネジメント力が求められます。未経験からフリーランスを目指すのは容易ではなく、実務経験を積んだうえで独立するケースが大多数です。

次の記事では、未経験からフリーランスエンジニアとして仕事を獲得するまでの流れを詳しく解説しているので、合わせて参考にしてください。

未経験からフリーランスエンジニアとして仕事獲得するまでの全手順
更新日 : 2022年6月28日

すき間時間を有効活用できる「副業」

「副業」は本業を続けながら、空いた時間にプログラミングの案件を獲得する働き方です。すき間時間を有効活用して、本業の収入に上乗せできるという魅力があります。

副業の場合、在宅ワークの案件を中心に獲得していくのが一般的です。ただし、所属企業が副業を禁止している場合もあるため、事前に確認しましょう。

初心者におすすめのプログラミング言語5選

調査概要:おすすめのプログラミング言語に対する意識調査
調査対象:現役エンジニア100名
集計期間:2021/9/20~2021/10/1
協力会社:株式会社クラウドワークス

ここからは、弊社が現役エンジニア100名にアンケートを行い、初心者が最初に学ぶべきと回答のあったプログラミング言語を5つご紹介します。

また、次の記事では今回紹介する「初心者向けのプログラミング言語」だけでなく、さまざまなトピックでおすすめのプログラミング言語を紹介しているので合わせて参考にしてください。

プログラミング言語おすすめランキング【現役エンジニア100人にアンケート】
更新日 : 2022年6月28日

ちなみに、学習するプログラミング言語が決まっている人は、下記の「プログラミング学習プラン診断」で自分に合う学習方法を確認してみましょう。

自分にあった学習法が分かれば、効率よくプログラミングを習得できますよ。

自分に適した学習プランを診断してみる

覚えやすく汎用性の高い「Python」

「Python」は、AIをはじめとした多くの開発分野に使われているプログラミング言語です。文法がシンプルで分かりやすく、初心者でも比較的短期間で覚えやすいといえます。

また、Pythonは需要が高い言語であるため、初心者でも仕事を探しやすいのも魅力の1つです。おすすめ言語にPythonを挙げた人の口コミを、2つ紹介します。

 

20代女性

エンジニア歴7年

これ一つでWebプログラミングからAI、データサイエンスなど、多種多様な分野で使えるからです。

 

50代男性

エンジニア歴25年

ライブラリが豊富でいろいろなアプリケーションの開発に適している、簡潔な記述ができて開発効率が良い

調査概要:おすすめのプログラミング言語に対する意識調査
調査対象:現役エンジニア100名
集計期間:2021/9/20~2021/10/1
協力会社:株式会社クラウドワークス

Pythonでできること・作れるもの

Pythonでできることの代表例は、次のとおりです。

  • AI(人工知能)開発
  • Webのバックエンド開発
  • データ分析
  • スクレイピング(Web上のデータ抽出)

Pythonといえば、AI開発のイメージが強いのではないでしょうか。PythonはAI開発だけでなく、データ分析やWeb開発のバックエンド側作業でも使用されます。

バックエンド開発は、主にWebサーバー上で動作するプログラムの開発を行います。Pythonは、アプリケーション開発やWeb開発などに便利なライブラリが豊富です。

習得すれば、AI開発・データ分析・Web開発など、幅広い分野で活躍できるでしょう。

さまざまな開発現場で活用される「Java」

Javaのプログラムは、「JVM(Java Virtual Machine)」という仮想環境上で動作します。仮想環境はほとんどのOS上で動作でき、高い汎用性が魅力です。

また、プログラムの動作も比較的高速なため、処理速度が求められる組み込みシステム開発にも利用されています。

おすすめ言語にJavaを挙げた人の口コミを、2つ紹介します。

 

20代男性

エンジニア歴7年

おすすめする理由は、スマートフォンのアプリ開発などでも用いられるから。Kotlinもありますが、Javaを理解していれば乗り換えもしやすいです。また、日本語のナレッジも多く、調べやすい部分も評価出来ます。

 

40代女性

エンジニア歴15年

Web系にも基幹系にも使えて、プログラムの基礎的なことが理解できる言語だから。また、オブジェクト指向を学べるためです。

調査概要:おすすめのプログラミング言語に対する意識調査
調査対象:現役エンジニア100名
集計期間:2021/9/20~2021/10/1
協力会社:株式会社クラウドワークス

Javaでできること・作れるもの

Javaでできることの代表例は、次のとおりです。

  • Webのバックエンド開発
  • Androidのスマホアプリ開発
  • 業務システム開発
  • 組み込みシステム開発

Javaはさまざまな開発に使用できますが、処理速度が求められる業務システムや組み込みシステムの開発に使用されています。

例えば、企業で使用される勤怠管理システムや、病院で使用されるセルフ受付システムなどはJavaで開発されるケースもあるのです。

処理速度が早い「C言語」

C言語を使えば、高速で無駄のないプログラムを作成できます。高い処理速度が求められる業務システム開発や、組み込みシステム開発で安定した需要があります。

また、Javaをはじめとした多くの言語は、C言語を参考にしており、C言語を学んでおけば他の言語を学ぶときに活かしやすいです。

おすすめ言語にC言語を挙げた人の口コミを、2つ紹介します。

 

40代男性

エンジニア歴23年

組み込み開発で使用されており、ハード制御をするときに、自由度が高い。参考書等も豊富で学習が容易。

 

30代女性

エンジニア歴5年

C言語を覚えれば大体他の言語にも応用がきくと思うし、幅広く使われている言語になるのでおすすめしたいです。

調査概要:おすすめのプログラミング言語に対する意識調査
調査対象:現役エンジニア100名
集計期間:2021/9/20~2021/10/1
協力会社:株式会社クラウドワークス

C言語でできること・作れるもの

C言語でできることの代表例は、次のとおりです。

  • 業務システム開発
  • 組み込みシステム開発

C言語はコード量が多くなる反面、処理速度が求められるシステムや、並行処理が必要なシステム開発に向いています。

組み込みシステム開発でいうと、家電や自動車などのシステム開発に使用されています。

Web開発で需要が高い「PHP」

「PHP」は、Web開発に使われるプログラミング言語です。

同じWeb開発で使用されるJavaScriptが動作するのは、Webブラウザ上(フロントエンド)ですが、PHPはWebサーバー上(バックエンド)で動作します。

PHPのプログラムは、Webサーバー上のデータベースからデータを取得して加工を行い、フロントエンドのプログラムに渡す役割を担当します。

PHPはバックエンド開発の需要が圧倒的に高く、初心者でも仕事を探しやすい言語です。おすすめ言語にPHPを挙げた人の口コミを、2つ紹介します。

 

50代男性

エンジニア歴10年

Webシステム開発には必須と思います。この言語を理解していないと仕事にならないと思っています。

 

20代女性

エンジニア歴2年

Webページ作成時に使用することが多く、Javaに比べて学習しやすく習得しやすいと感じたため。

調査概要:おすすめのプログラミング言語に対する意識調査
調査対象:現役エンジニア100名
集計期間:2021/9/20~2021/10/1
協力会社:株式会社クラウドワークス

PHPでできること・作れるもの

PHPでできることの代表例は、次のとおりです。

  • Webのバックエンド開発
  • WordPressサイトのカスタマイズ

Webコンテンツを構築する「WordPress」は、PHPで作られており、WordPressサイトのカスタマイズにPHPが使われることもあります。

Web開発での使用頻度が高いため、Web開発をメインにしたい人は覚えておきたい言語です。

環境構築が不要な「JavaScript」

「JavaScript」は、Webサイトに動きをつけるプログラミング言語です。

JavaScriptはあらゆるWeb開発で使われるため、高い需要があります。スキルを習得すれば、安定した仕事獲得が期待できます。

Webブラウザさえあれば動作を確認できるため、特別な環境構築が不要で初心者でも学びやすいです。

おすすめ言語にJavaScriptを挙げた人の口コミを、2つ紹介します。

 

50代男性

エンジニア歴21年

ブラウザさえあれば簡単に学習を始めることができるJavaScriptは情報も多く初心者にお勧めです。

 

20代男性

エンジニア歴2年

学習コストも少なく、実装したことが画面に反映されて実感が得られやすい。

調査概要:おすすめのプログラミング言語に対する意識調査
調査対象:現役エンジニア100名
集計期間:2021/9/20~2021/10/1
協力会社:株式会社クラウドワークス

JavaScriptでできること・作れるもの

JavaScriptでできることの代表例は、次のとおりです。

  • 動的なWebサイトの作成
  • ブラウザゲームの開発

JavaScriptはWebサイトに動きを与えられます。例えば、Webサイトの広告ポップ表示や、画像のスライド機能などを作成可能です。

動きを与える機能はなくてもWebサイトとして機能しますが、動きがあるサイトの方が利用者の関心を引くことができます。

プログラミングに関するQ&A

プログラミング初心者によくある疑問

プログラミングを初めて学ぶ場合、さまざまな疑問があるはずです。そこで、最後にプログラミング初心者が抱える下記3つの疑問に回答します。

  • プログラミングが向いている人ってどんな人?
  • 「プログラミングは理系が有利」って聞いたけど本当?
  • 初心者がプログラミングを学ぶのは難しい?

プログラミングが向いている人ってどんな人?

プログラミングが向いている人の代表的な特徴は、次の3つです。

  • 論理的思考力を持っている
  • 集中力がある
  • 学び続ける意欲がある

上記の特徴がなくてもプログラミングは習得できますが、当てはまるとプログラミングスキルが習得しやすいです。論理的思考力は、プログラミングの仕組みを理解するために必要で、集中力や学習意欲は継続した学習に大切になります。

ちなみに、次の記事ではそもそもどんな人がプログラミングに向いているのか、その特徴をプログラミングの適性検査ができるおすすめサイトも交えて紹介しています。ぜひ、参考にしてくださいね。

プログラミングが向いている人の特徴と適性検査ができるサイト3選
更新日 : 2022年6月28日

「プログラミングは理系が有利」って聞いたけど本当?

半分は正しいですが、もう半分は正しくありません。

理系大学生(または理系大学出身者)の場合は、カリキュラムの一環でプログラミングを経験するケースが多くなります。その場合はスタートラインが違う分、文系よりも多少有利にはなるでしょう。

ただし、これはあくまで経験があるかないかの差。全ての理系がプログラミングの適性を持っているわけではなく、元々持っている文系の人もいます。理系だからといって、必ずしも有利になるとは限りません。

文系・理系を問わず、努力すればプログラミングのスキルは必ず身につきます。理系だからと油断せず、文系だからと悲観もせず、正しい方法でプログラミング学習を継続することが大切です。

プログラミングを始めようか迷っている文系大学生や文系出身の社会人は、次の記事もぜひ参考にしてください。

文系大学生でもプログラミングは習得できる?現役エンジニアが回答
更新日 : 2022年6月28日

初心者がプログラミングを学ぶのは難しい?

初心者が独学でプログラミングを学ぶのは、簡単ではありません。次の記事にもあるとおり、プログラミングには難しいと感じやすいポイントが多く、初心者だとかなりの確率で挫折してしまいます。

プログラミングが難しいと感じる3つの理由!学習のコツも紹介
更新日 : 2022年6月28日

弊社では、プログラミングの独学で挫折や行き詰まりを感じた人に、その理由を質問しました。その結果、1位が「不明点を聞ける環境になかった」、2位が「エラーが解決できなかった」となりました。

調査概要:プログラミング学習の挫折に関するアンケート
調査対象:10代〜80代の男女298名
調査期間:2019年8月13日~8月20日
調査方法:インターネット調査
掲載元:PR TIMES

独学では、不明点やエラーを自力で解決できないために挫折しやすいのです。初心者が挫折せずにプログラミングを学ぶなら、プロの講師に質問できるプログラミングスクールを利用しましょう。

弊社「SAMURAI ENGINEER」は、現役エンジニアがマンツーマンで指導する完全オンラインのスクールです。オーダーメイドカリキュラムのため、本業や学業の都合に合わせて柔軟に学べます。

需要の高いプログラミングを習得して将来を明るくしたい人は、ぜひ無料カウンセリングをお試しください。

無料カウンセリングの詳細を見る

まとめ

今回は、プログラミングの基礎知識やできること、勉強法など網羅的に解説しました。

プログラミングは、今や生活に欠かせないITを根元から支える仕事です。プログラマーの需要は今後より高まっていくと予想されるため、今のうちにプログラミングスキルを身につけることをおすすめします。

とはいえ、プログラミング学習は正しい方法・手順で進めないと挫折してしまいます。独学でプログラミングを習得できるか不安な人は、スクールの利用も検討しましょう。

Writer

中川 大輝

株式会社SAMURAI

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
今更ながら「キングダム」にドハマリ中。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI TERAKOYA

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
ページ上部へ戻る
Close