C言語とは?特徴や作れるものを初心者向けにわかりやすく解説

こんにちは!インストラクターの井上です!

C言語ってどんなもの?
特徴や活用方法を知りたい!

これからC言語のプログラミング学習をしていこうとしている方はこのように考えているのではないでしょうか。

ただ、「C言語」で調べてみても、専門用語が多すぎたり説明が難しかったりして、結局概要が掴めなかったりすると思います。

そこで今回は、C言語とは?という概要からC言語の特徴や仕事市場について、初心者向けに優しくかみ砕いて解説していきます。

専門用語も少なめで入門者でも概要が掴めるに説明していくので、これからC言語を学習していこうとしているあなたは是非参考にしてみてください。

C言語とは?

shutterstock_277727894

画像:shutterstock

C言語の概要

プログラミング言語の中でも特に知名度の高い言語のひとつです。

IT用語辞典のBINARYによると、

C言語とは、1972年のAT&Tベル研究所で、ブライアン・カーニハンとデニス・リッチーによって開発された、コンパイル型の汎用プログラミング言語のことである。

C言語は、人間にとって記述内容の解釈が容易な、いわゆる高級言語の一種である。しかし、他の現代的なプログラミング言語に比べると抽象度は低く、むしろC言語はアセンブリ言語に近いともいえる。コンパイルの結果として生成されたオブジェクトコードはコンパクトで、処理性能がよいとされる。

引用元:IT用語辞典のBINARY https://www.sophia-it.com/content/C%E8%A8%80%E8%AA%9E

というように説明されています。

C言語は、そのコードを書いて実際に動作させる為に「コンパイル」という行為が必要な言語です。ソースコードから実際に機械が理解できる言葉に翻訳する行為をコンパイルといいます。

これにより、コンピュータが実行しやすくなるので効率的な早い処理を実現できます。

あまり初心者向けのプログラミング言語ではありませんが、コンピュータに詳しくなりたいという人や、プログラミング自体に詳しくなりたいという人にはおすすめです。

C言語の歴史

上記でも触れていますが、1972年にAT&Tベル研究所というところで、ブライアン・カーニハンとデニス・リッチーによって開発されました。

現在広く利用されているプログラミング言語の中では、比較的歴史の長い言語になります。

昔から存在しているにもかかわらず、現在でも人気が衰えることのない安定した言語です。

C言語のシェアは?

スクリーンショット_2016-08-08_10_43_51

引用元:TIOBE Software https://www.tiobe.com/tiobe-index/

上記は、オランダのTIOBE Softwareが発表しているランキングです。

このランキングではGoogleやYahooなどの検索結果などをベースに、利用率、人気などを順位付けしています。

C言語はその歴史の深さから世界的にも未だ人気の言語といえます。

20141005133434_1

引用元:paiza開発日誌

続いては、paizaのアンケートによる、「どのような開発言語の求人を希望するか」のランキングです。

今後経験を深めたい言語のランキングとも言えるので、今後のシェアに近いかもしれません。

C言語系統(C++、C#)は、業務系のJava、WEB系のRubyなどに次ぐシェアや人気ということになります。

C++、C#との関係は?

C言語と似ている言語で、C++やC#という言語があります。

これらはの言語はC言語と似ている部分もありますが、もちろん似て非なる部分がたくさんあります。そこでC言語の特徴やメリットを解説する前に、これらの言語との関係性を簡単に紹介しておきましょう。

C++は1983年に「C言語の拡張」として開発されたプログラミング言語です。C言語にオブジェクト思考を追加したものなります。C言語にとって「弟」のような存在と言えるでしょう。

一方、C#はJavaのいい部分を取り入れた言語で、C言語とは全く違う別の言語と言えます。どちらかというとC++と似ている部分があるでしょう。C言語との関係性で言えば、親戚のような関係と言えるかもしれません。

より詳しくそれぞれの関係や違いを知りたい人は以下の記事に目を通してみてください。

C言語とC++/C#の関係とは?違いや特徴を比較して覚えよう
更新日 : 2019年6月26日

C言語の特徴やメリットは?

shutterstock_290835599

画像:shutterstock

C言語を学ぶメリット

C言語は、「CPU」や「メモリ」など、コンピューターのハードウェアを意識してプログラミングする必要があります。

そのため、C言語を学ぶ過程でコンピューターの仕組みや動作に詳しくなることができます。他にも、C言語は高速でコンパクトなプログラムが実現可能であることため、数あるプログラミング言語の中で処理速度は最速を誇ります。

C言語はOS等の記述に多く使われているため、OS周りのシステムや組み込み・ハードウェア領域、IoTと言われる分野ではC言語が使用される場面が多いです。

C言語をマスターすれば、OSや言語の仕組みがわかるようになるので、大抵のものは作れるようになります。ただ、C言語にも苦手なものがあります。

C言語はコマンドラインで入力して、高速に処理することは得意ですが、Graohic User Interface(GUI)のを作るのは苦手です。

GUIを作るには、他のC言語系統(C++、C#)の方がGUIを作るための素材がそろっています。

C言語のメリットについてはこちらの記事で詳しく解説しているので、興味のある方は確認してください!

C言語の学習難易度

C言語は、様々なプログラミングの基礎となる知識をしっかりと身につけられるため大学などで学習の対象になります。

しかし、C言語は初心者の学習には少しハードルが高いと言われています。

人間よりも機械に近い言語で、構文(コードの書き方)自体もあまり読みやすいとは言えません。なので、他の言語のRubyやPythonなどに比べると学習難易度は高いと言えるでしょう。

しかし、最近話題のビッグデータ解析や、人工知能(AI)、VR(Virtual Reality)では大量のデータを高速で処理する必要があるため、C言語でコードを書く技術は必要不可欠です。

これが長年、C言語の人気が衰えない理由と言っていいでしょう。このように最先端の分野に興味があってプログラミングを本格的に学びたい方にはC言語がおすすめです!

プログラミングを簡単に学びたい人にはC言語をおすすめできない理由をこちらの記事で詳しく解説しているので、興味のある方は確認してください!

C言語で作れるものは?

C言語は様々なアプリを作成することが出来る汎用的なプログラミング言語です。

C言語で作れるものには、WEBアプリ、スマホアプリ、ロボットなどを制御するような組み込みアプリなどがあります。

ただ、アプリ開発に時間がかかるため、実際に採用されるところは限られます。主に応答速度が求められる基幹システムや、機械の制御などを行う部分、WEBアプリの一部などで活躍します。

C言語を用いた開発に関してはこちらの記事が参考になると思いますので、興味がある方はぜひ確認してください。

C言語で作れるものについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事を確認してください。

C言語の仕事市場は?

shutterstock_427473019

画像:shutterstock

求人の数

スクリーンショット 2016 05 23 21 58 54

引用元:Wantedly https://www.wantedly.com/

ベンチャー企業に人気の求人媒体であるWantedlyで検索した所、1147件のC言語関連の求人等が検索できました。

あまり伸びているというトレンドな言語ではありませんが、ある程度新しい媒体でも求人募集が有るようです。

案件例

C言語を用いた働き方にどのようなものがあるのかも幾つか見てみましょう。

1.ポテパンフリーランス

スクリーンショット 2016 05 23 22 16 03

引用元:ポテパンフリーランス https://potepan.com/

C言語関連の業務経験数年で月収70万円も射程圏内です。

2.レバテック フリーランス

スクリーンショット 2016 05 23 22 12 38

引用元:レバテック フリーランス https://freelance.levtech.jp/

こちらも月収90万円までの契約が可能ということで高額です。

3.Wantedly

スクリーンショット 2016 05 23 22 06 45

引用元:Wantedly https://www.wantedly.com/

もちろん正社員契約もあります。

C言語は歴史あるプログラミング言語ですので、市場的にも一定の需要は見込めます。

多少学習難易度は高いですが、習得できればPC自体にも詳しくなれて仕事市場的にも困ることはないと言えるでしょう。

C言語で仕事獲得するための方法

独学でポートフォリオを作成して転職エージェントに登録する

転職を成功されるには、自分の実力を評価してもらうための道具が必要になります。そのためには、自分が開発したアプリやプログラムという作品を作ることで評価をしてもらえることがあります。

その作った作品のことをポートフォリオといいます。企業はそのポートフォリオをもとに必要な人材かどうかを見極めます。そのため、転職を希望する場合には転職エージェントに登録するよりも前にポートフォリオの開発が必要です。

独学では難しい部分も多々あり、C言語の場合にはどんなポートフォリオなら評価してもらえるのかも検討もつかないことだと思います。そんな時には、プログラミングスクールの受講を検討してみるのはいかがでしょうか?

プログラミングスクールでアプリを開発して転職サポートを受ける

プログラミングスクールでは、ポートフォリオの開発を全面的にサポートしてもらえます。独学だとつい学習期間をかけて頑張ってしまうプログラミング学習ですが、プログラミングスクールでは、必要なところだけを集中的に学習できるため効率的に学習し、転職までの準備を整えることができます。

また、重要な視点がもう一つあります。それは本当のプログラミング学習は開発現場に出てからだということです。独学でいくら勉強を積んだところで現場に出ることができない勉強を積むことに時間を費やすことは無駄なことになってしまいます。

そういった意味でもまず、侍エンジニア塾の無料体験レッスンを受講して「最短の学習カリキュラム」を見てみるのはいかがでしょうか?オンライン受講も可能なので、気軽に受講できますよ!

さらに、今なら無料体験レッスン受講者全員に豪華3大特典をプレゼントしています。

  • 「最短1ヶ月で開発ができる学習方法」電子書籍(非売品)
  • 効率的なオリジナル学習カリキュラム
  • 未経験の転職を可能にするキャリアサポート

ぜひお気軽にご利用ください。

無料体験レッスン(オンライン可)
受講希望者はこちら

C言語でプログラムを書いてみよう

開発環境を用意する方法

C言語の開発には面倒な環境構築が必要ないCloud9を使うのがおすすめです。

Cloud9はプログラミングを行う環境を提供してくれるWEBサービスです。WindowsでもMacでもLinuxでも関係なく動作するため誰でも簡単に使うことができます。

Cloud9でC言語の開発環境を準備する方法はこちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ確認してください!

C言語でHello Worldを表示する方法

C言語で「Hello World」という文字を表示する基本的なプログラムを作る方法を解説します。

次のサンプルコードで確認してみましょう!

#include <stdio.h>

int main(void) {
    printf("Hello World");

    return 0;
}
[実行結果]
Hello World

このプログラムでは「printf("Hello World");」でコンソールウィンドウに文字を表示しています。C言語の開発ではこのような形でアプリケーションを作っていきます。

この記事を読んでC言語に興味を持ったら、実際にコードを書いてみましょう!

C言語をくわしく学ぶには

C言語を少し使ってみていかがでしたでしょうか?

これからC言語を習得していくには、あまりムリのない進め方を選択することをオススメします。無料で進めていくことも可能ですので、いくつかご紹介します。

無料で勉強できるオススメ学習サイト

まず学習を進めていく上で、無料で始められるとうれしいですよね。

C言語の文法についてまとめた学習サイトがいくつかありますので、まずはこちらから始めてもいいのではないかと思います。

【完全保存版】C言語入門サイトおすすめ7選
更新日 : 2019年10月8日

無料で読めるスライド

WEBサイトのほかにもスライドにまとめてられたものもあります。

無料で読める!C言語初心者スライド入門講座まとめ4選
更新日 : 2018年11月28日

書籍で学ぶ

WEBサイトやスライドでC言語に慣れてきたら、次は書籍で本格的に学ぶことをオススメします。

書籍の場合は知りたい部分や重要な部分に印をつけておくことができますからね。そこで、オススメの書籍についてもまとめています。習熟度別にまとめていますので、あなたの今の状況にあった書籍がきっと見つかると思います。

【保存版】C言語の学習本をレベル分け!初心者、入門、中級全6冊
更新日 : 2018年10月26日

C言語をもっと理解するには

学習するのに

  • そんなに時間をとれない
  • 習得するまで時間的な余裕がない
  • 今すぐ使ってみたい

という方にはこれからご紹介するリンク先がオススメです。やりたいことがサンプルコードとあわせてわかりやすく解説されています。

サンプルコード付きですので、コピーしてすぐにでも動作を確認することができます。

コピーしたサンプルコードをあなたの目的にあわせて変えていけば、やりたいことがすぐにできてしまうかもしれません。

変数とは?

C言語に限らずプログラミングでは必ずと言っていいほど変数を使います。

変数に代入する数値を変えれば、あとはプログラムが自動で難しい計算してくれることもよくあります。変数の使い方については、こちらで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【C言語入門】型と変数の一覧(サイズ、範囲、宣言について解説)
更新日 : 2019年3月28日

文字列とは?

文字列とは、簡単に言うと文章です。

文字列も数値と同じように値を変えれば、あとはプログラムが自動で処理を行ってくれるということがよくあります。また、文字列は一部を追加、削除したり、別の文字列に置き換えたりなど操作をしたい場合があります。

そんな場合の文字列の扱い方についても、こちらで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【C言語入門】文字列とは?文字列の使い方総まとめ
更新日 : 2019年5月20日

配列とは?

C言語では配列といって、たくさんの値をひとつにまとめて扱うことができます。

値にひとつずつ変数を指定する必要がないので、たくさんの値を扱う場合に便利です。住宅でいえば、集合住宅、マンションのようなものです。

この配列がどのように便利なものか、こちらで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【C言語入門】配列とは?配列の使い方総まとめ
更新日 : 2018年11月27日

構造体とは?

先ほどの配列と同じように、たくさんの値をひとつにまとめて扱うことができます。

配列は数値と文字列をひとつにまとめて扱うことはできませんが、構造体では数値と文字列を一緒にひとつにまとめて扱うことができます。

例えば個人情報の名前や年齢のように数値と文字列をまとめて扱いたい場合に使います。構造体については、こちらのサイトで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【C言語入門】構造体の使い方(struct、ポインタ、アロー演算子)
更新日 : 2019年4月20日

関数とは?

関数とは実行する処理をひとかたまりにしたものです。

C言語では標準で用意されている関数もありますが、自分で関数を作ることもできます。よく使う処理などは関数でひとかたまりにしておくと、簡単に何度も使えるので便利です。

関数については、こちらで詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてください。

【C言語入門】関数の作り方、呼び出し方(宣言、引数、戻り値)
更新日 : 2019年4月24日

if文とは?

if文は条件によって処理を変えたい場合に使います。

条件によって処理を変えられると、C言語でできることが増えていきます。

If文の使い方については、こちらで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【C言語入門】if文で条件分岐(else、AND/OR、否定、省略)
更新日 : 2019年3月28日

for文とは?

for文は同じような処理を繰り返す場合に使います。

たくさんのデータを繰り返し処理することはよくありますので、こちらの解説をぜひ参考にしてください。

【C言語入門】for文の使い方(break、continue文でループ制御)
更新日 : 2019年6月8日

演算子とは?

演算子とは足し算、引き算、掛け算、割り算などの四則演算子やAndやOrなどの論理演算子のことです。

処理を定義する上ではかかせないものですので、こちらの解説をぜひ参考にしてください。

【C言語入門】演算子の使い方一覧(優先順位/余り/インクリメント)
更新日 : 2018年11月28日

ポインタとは?

C言語の特徴でもあるのがポインタです。

C言語はポインタを使うことができるので、高速に処理することができます。

ただ、ポインタがC言語習得の難易度を上げている部分も大きいので、こちらの解説をぜひ参考に学習してみてください。

【C言語入門】ポインタのわかりやすい使い方(配列、関数、構造体)
更新日 : 2019年4月23日

マクロとは?

C言語ではマクロと呼ばれるもので、変数や関数を定義することもできます。

こちらで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【C言語入門】define(マクロ)の使い方(関数や条件付きマクロも解説)
更新日 : 2019年4月18日

まとめ

いかがでしたでしょうか?

C言語の概要や特徴、仕事市場などを解説しました。C言語はしっかりとした土台の作れるプログラミング言語です。入門用の言語としてはあまりオススメしませんが、幅広く活用していくことが出来ます。

この機会に学習することも検討してみてはいかがでしょうか。

また、確実にC言語を習得したい人や、仕事獲得に繋げたい人は、ぜひ弊社「侍エンジニア塾」をご利用してみてください。あなただけの独自カリキュラムを作成し、現役エンジニアが確実なスキルの定着から仕事獲得までを徹底サポートさせて頂きます。

まずはお気軽に無料体験レッスンをご利用頂ければ、あなたに合った学習プランを提供させて頂きます。以下のカレンダーから直接予約が可能となっているので、ぜひご相談下さい。

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説