https://www.sejuku.net/blog/wp-content/themes/voice_child/images/samurai_logo.png 侍エンジニア塾が運営するプログラミング入門者向け学習情報サイト

スッキリわかる!PHPとは?特徴やできること・基礎学習法まとめ

書いた人 ヤマシタ


侍エンジニア塾ブログは、未経験からWebアプリ開発と仕事獲得をサポートする
侍エンジニア塾のオウンドメディアです。
プログラミング学習を覗き見

こんにちは!侍エンジニア塾編集部です。

「PHP(ピーエイチピー)」はWEBプログラミング言語の中でも特に人気があり、初心者向けと言われています。

しかし、プログラミングの入門者にとって、その言語が、

  • 何に向いているのか?
  • どんなことができるようになるのか?
  • どうやって動かせばいいのか?

といった特徴を掴むことはとっても難しいですよね。

PHPというプログラミング言語も、「結局調べても何を言っているのか分からない・・・」ということがあったりすると思います。

そこでこの記事では、

  • そもそもPHPとはなんなのか?
  • どんな特徴があってどんな風に使われているのか?
  • PHPはどのような仕組みで動いているの?
  • 習得するとどんな仕事ができるのか?
  • PHPってどうやってプログラムを記述するの?
  • おすすめの基礎学習法は?

といった内容を、専門用語を極力使わないようにして誰にでも分かるように徹底解説していきます。

最後までお読みいただければ、PHPについてしっかり理解していただけるでしょう。

PHPとは

shutterstock_277822490

1
PHPってプログラミング言語のひとつっていうのはわかるんだけど、具体的に何ができたり、どんな特徴があるの?
 

2
PHPとは、WEBサービスやWEBアプリ開発で使う非常に人気のあるプログラミング言語なんだよ。
 

1
WEBサービス? WEBアプリ?
 
 

2
つまりWEBサービスやWEBアプリとは、SafariやChromeのようなブラウザでインターネットを介して使用することが出来るプログラムのことで、ショッピングサイトやSNS、電子掲示板とかを作れる言語と思ってくれればいいよ。
 

1
そーなんだ!つまりブラウザで表示してるいろんなサイトってPHPがあれば作れるってこと?

 

2
そのとおり!PHPは手軽に使えることから、さまざまなWEB開発をするときに広く使われていて、日本でもPHPを使っている人は10万人はいるっていわれているね!

 
1
じゃあワタシにも使えるってことね!!

 

2
もちろん!この記事ではPHP初心者が実際にプログラミングができるようになるまでフォローしてくよ!

 
1
ワタシでもわかるようにわかりやすく教えてね!
 
 
 
 
 
PHPを簡単に説明すると・・・

PHPは一言で言うと、ブラウザ上で動かすWEBサービスを開発できる言語となります。

WEBサービスを開発できる言語では他にJavaScriptがありますが、PHPとは大きな違いがあります。

JavaScriptはクライアントサイド、つまりWEBブラウザで動作しますが、PHPはWEBサーバー上で動くため、開発するにはWEBサーバーにPHPがインストールされた環境が必要になります

そんなPHPの人気度はどれほどでしょうか?

TIOBE Softwareが公開している人気プログラミング言語の指標でも、PHPは7位と上位にランクインしています。

image
TIOBE Index/

JavaやC、C++など比較的規模の大きなシステムを構築する言語が上位にランクインしているなか、スプリクト言語ではPHPがトップクラスの人気があることがわかりますね!

PHPの特徴

shutterstock_345635084

2
ここではPHPの特徴について詳しく解説しよう!
 
 
 
1
はーい♪
 
 
 
2
まずおおきな特徴として初心者でも始めやすいということが挙げられるね!
 
 
 
 

初心者でも使い始めやすい♪

基本的なことさえ知っていれば、「Java」等のプログラミング言語に比べて、比較的容易に使用することが可能です。

PHPはウェブサービスの開発に特化されたスプリクト型のプログラミング言語ですので、構文がシンプルでプログラミングが未経験でもとっつきやすい言語と言えるでしょう。

今までシンプルなWEBサイトを公開していたけれど、お問い合わせフォームをつけたりと、システム的な機能を少し付けたくなった時などにも簡単に導入可能です。

2
2番目の特徴としては、個人でも受託しやすいことが挙げられるね!
 
 
 
 

個人でも受託開発がしやすい♪

PHPは特に日本において人気のプログラミング言語で、開発現場でも多く使われています。

それ故に仕事として、WEBサイト制作やWEBアプリ制作を行う際によく利用されます。

PHPはクラウドワークスやランサーズなどの大手クラウドソーシングサービスでも案件数が多く、PHPを身につけることで、個人で受託開発するような仕事はやりやすくなるでしょう。

2
また、有名なパッケージで使用されていることも大きな特徴なんだ!
 
 
 

有名なパッケージで使用されている!

PHPには様々な開発ツールが有りますが、なんといっても「Wordpress」という、ブログを簡単に制作できるパッケージで使用されていることが人気を支えています。

WordPressは、世界のWEBサイトの4つに1つ採用されていると言われております。

PHPを扱えることによって、そんな世界的に人気のWordpressを使いこなすことにも繋がります。

PHPで作れるものって何?

shutterstock_450311569

2
ここでは、実際にPHPを使ってどのようなものが作られているのか見てみよう!
 
 
 

CMSサイト

「CMS(content management system)」とは、ソースコードに手を加えなくても、WEB担当者が管理画面などからWEBサイトを更新できるもののことです。

一般的に使われるブログのようなものだと考えていただければ問題ありません。

さきほど説明した通りWordpressなどにより、世界中でPHPによりCMSサイトが作成されている割合が高いです。

さまざまなWEBアプリ

もちろん、PHPはWEBアプリと呼ばれるものはほぼ全て制作することが可能です。

特に日本においてはECサイトなどを構築する際にPHPがよく使われています。

スクリーンショット 2018-04-03 10.30.29
出典:https://www.ec-cube.net/

ECサイトを制作したい場合は、PHPで作成されている「EC-Cube」が有名です。

勿論SNSやイベントマッチングサイトなど、まだまだ多くの場面で活躍しています。

世界的に有名なSNSサービスであるfacebookも、PHPを使って開発されています。

スクリーンショット 2018-04-03 10.42.52
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/Facebook

その他にも検索サイトの「Yahoo!」やグルメの口コミサイトである「ぐるなび」などもPHPで作られています。

PHPが動く仕組み

shutterstock_686560735
初めに少し触れましたが、PHPはサーバーサイドのプログラミング言語です。

そのため、WEBブラウザで表示するためのHTMLやCSSなどのファイルが保存されているWEBサーバー上で動作します。

WEBサーバーでは、クライアントであるユーザーが「リクエスト」した内容をサーバーが受け取ります。

受け取ったリクエストの内容は、サーバーで解析及び処理してクライアントに返すための答えを作ります。

答えは「レスポンス」としてクライアントサイドに返します。

php_server_cliant

1
こういうことね!
 
 
 
2
また、PHPはサーバーサイドで動くプログラムだから開発するためにはPHPがインストールされたWEBサーバーが別途必要になるんだ。
 
 
 
 
PHPを導入するには・・・
PHPを導入して開発を行うには後述する「環境構築を簡単に行う」で解説してますので参考にしてください。

PHPの仕事内容

shutterstock_409299112

ここではPHPを習得することでどのような仕事が出来るのかを見ていきましょう。

1
PHP の求人数ってどれくらいなのかしら?
 
 
 
 
PHPの求人数は?

有名なビジネスSNSサービスの大手である「Wantedly」でPHPを検索したところ、11030件のPHP関連の求人が見つかりました。

image2
Wantedly

人気のあるJavaで10781件、C言語で4758件でしたので、PHPの案件が豊富であることがわかりますね!

まだまだPHPは人気のある言語ですので、当面は求人はたくさんあると思っていただいても良いでしょう。

・レバテックフリーランス

フリーランス案件の多いレバテックフリーランスの案件例を見てみましょう。

PHPの開発経験が1年あれば月収80万円までという案件等がいくつも有ることが確認できます。

スクリーンショット 2016-04-15 19.24.35

レバテックフリーランス

・Forkwell

続いて細かな技術別に案件を紹介している「Forkwell」を見てみましょう。

年収最大1200万円は魅力的ですね。

スクリーンショット 2016-04-15 19.29.54

Forkwell

現在WEBの開発市場はとても需要が有ります。

特にRubyやPHPなどサーバサイドと呼ばれるデータ管理等を行う世界を使いこなすことが出来れば高い収入が見込めます。

また、高所得案件の必須スキルで、本文最後で紹介しているフレームワーク」というものの経験も必要と書かれていますので、フレームワークについても簡単に確認しておきましょう。

PHPのインストール

shutterstock_378151573
ここでは、実際にPHPをインストールしてみましょう。

PHPはWebサーバである「Apache」とセットでインストールする必要があります。

方法として、

1、PHPとApacheをそれぞれインストールする方法

2、XAMPPというアプリケーションを使ってインストールする

があります。

続きは以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください!

まずはPHPを手軽に動かして見たいという方は、オンライン学習サイトであるpaiza.ioで試してみるとよいでしょう。
https://paiza.io/

PHPの基本的な書き方

shutterstock_553811536
ここでは、PHPの基本的な基本的な書き方を見ていきましょう。

2
ここからはいよいよ実践!まずはPHPの基本的な書き方を解説しよう!
 
 
 
1
わくわくドキドキ
 
 
 
  
PHPファイルは「.php」の拡張子を付けることにより、コンピュータがこれはPHPで書かれたソースファイルであることを認識してくれます。

PHPのプログラムは、以下のように記述します。

PHPプログラムは基本的にHTMLの中にプログラムを埋め込んで、さまざまな処理を行います。

PHPの基本的な書き方:

このファイルを拡張子「.php」で保存し、WEBブラウザで実行すると「Hello PHP!!」が出力されます。

このサンプルではHTMLファイルの中にPHPのプログラムを埋め込んで、echoでブラウザに文字列を出力しています。

PHPの基本的な構文

ここではPHPでよく使用するif文やfor文といった処理を紹介します。

変数

変数とはプログラムで扱いデータを一時的に保存する箱のようなものです。

変数はそれぞれのプログラミング言語で使用する予約語以外なら好きな名前を付けられます。

PHPで変数を指定するときは、ドル記号($)のあとに変数名を記述します。

コメント

プログラムにおいてコメントは、ファイル名のバージョンやクラス名、関数名を記述したり、処理内容の始まりや終わりを記述するために使います。

複雑な処理でもコメントを確認すれば処理の内容がわかるようになるなど、大きなメリットがあります。

コメントには行頭に「//」を付けるスタイルや「/* */」で囲む方法、行頭に「#」を付ける方法などがあります。

if文

if文はほとんどのプログラミング言語で使われる条件式で、「もし◯◯だったら、◯◯の処理を実行する」といった条件分岐を記述するのに便利な構文です。

この処理だと変数$value1が$value2より大きいため、if文の条件分岐処理が実行され、echoでブラウザに「value1はvalue2より大きい」が出力されます。

for文

繰り返し処理を実行するためにはfor文を実行します。

for文は繰り返し処理の回数を指定することが可能で、例えばウェブページを10件ずつ表示するようにするためには、for文での繰り返し処理を10回指定することになります。

PHP基礎学習のおすすめ教材

shutterstock_416247874

PHPを学習する際のおすすめ教材を順番も加えてご紹介していきます。

学習スライドで雰囲気をつかむ

まずは、「学習スライド」で雰囲気をつかむところから初めましょう。

学習スライドの良いところは、短時間で多くの情報を得られる点です。

流し見でも良いので、学習スライドを使ってまず慣れるところからやってみましょう。

入門者向けのPHP学習スライドはこちらでまとまっています。

環境構築を簡単に行う

「環境構築」とは、プログラミングを自分のPCで学習できるようにする準備のことなのですが、これが意外と大変です。

中級者の方でもつまづいてしまうことがあるほどです。

しかし、そんな環境構築を簡単に済ませることができる、「cloud9」というサービスを使えば、つまづくことなく簡単にプログラミング学習の準備を済ませることができます。

PHP学習の環境構築に関してはこちらからどうぞ。

学習サイトで触れてみる

スライドで雰囲気を掴んで、簡単に環境構築を済ませたら、次は「学習サイト」を使いましょう。

「PHPマニュアル」ではPHPの基本的な解説からインストール方法、構文や関数の使い方まで一通り解説されています。

image3
URL:https://secure.php.net/manual/ja/index.php

公式リファレンスを日本語に訳したサイトですので、一部初心者にはわかりにくい記述があるかもしれません。

以下の記事ではレベル別におすすめのチュートリアルサイトを紹介しています。

ぜひ参考にしてください!

本で深く学習する

最後は「本」です。

学習サイトで基本的な知識を学んだら、専門的な学習本を用いて、深い知識を習得しましょう。

しかし、PHPを学習できる本に関しては大変多くのものが出版されていて、選ぶのが大変だと思います。

なのでこちらでPHP学習に適した本を厳選しましたので、参考にしてみてください。

おまけ

PHPのフレームワーク

shutterstock_332395367

「フレームワーク」とは、各言語に用意されているアプリケーションの雛形のようなものです。

そもそもフレームワークとは何なのかという内容は次の記事で解説していますので、合わせてご覧ください。

PHPのフレームワークとして「CakePHP」というものが特に有名です。

他にもどんなフレームワークがあるのか詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。

まとめ

ここではPHPの概要や特徴、インストールからプログラムの実行方法などについて解説しました。

特に日本においてWEBアプリ開発でよく使われる言語ということがおわかり頂けたでしょうか。

PHPの特徴を抑えた上で、楽しいプログラミングライフを送っていただければ幸いです。


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーでWEBエンジニアをやられている濱口直行さん。33歳で、プログラミングを学び始め、約半年という短い期間で独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


未経験者でも安心の徹底サポート!まずは完全無料の体験レッスン!

「プログラミングに興味があるけど未経験だし、、、」とお悩みの方はご安心ください。

  • 24時間質問し放題
  • あなただけのオーダーメイドカリキュラムで学習の効率化
  • 仕事獲得方法からオリジナルアプリ開発方法

侍エンジニア塾では徹底したサポートによる「オーダーメイドカリキュラム」を作成しています。

まずは無料体験レッスンで、「挫折しない学習方法」や「あなただけの学習ロードマップ」を知り、学習の効率化をしましょう。独学の難点である「オリジナルアプリの作り方やエラーの対処法」についてもアドバイスさせていただきます。

詳しいサービス内容は、下記よりご参照ください。

cta_mtm1

非常識な結果を出した卒業生

活躍する現役エンジニア

人気記事セレクション

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

ヤマシタ

フリーランスエンジニア。ITに関わるさまざまなコンテンツの企画・制作も行っています。
ITに関してはノウハウ系、ライフハック系、トレンド系など、今まで200本以上の執筆経験があります