自社開発企業に就職・転職できるプログラミングスクールおすすめ5選

今回紹介するおすすめスクール早見表

スクロールできます
スクール名自社開発企業への
輩出実績
自社開発企業向けの
就業サポート
分割払い給付金/割引転職保証質問/相談サポート卒業後のサポート受講期間一括料金(分割)特徴就職・転職実績担当講師受講形式

公式サイト
ありあり  4,098円~4週間~16万5,000円~(4,098円~)自社開発企業への就職/転職を見据えたオーダーメイドカリキュラム・受講生の転職成功率99%
・転職成功後の平均年収65万円UP
・転職成功後の離職率3%
現役エンジニアオンライン

公式サイト
ありあり2万380円~1ヶ月~21万7,800円~(2万380円~)実際の開発現場で必要なスキルを学べるオリジナル教材・転職後3年以内の年収平均144万円アップ
・2016年以降3,200人以上が転職成功
・転職成功率99%
現役エンジニア/専門講師教室/オンライン

公式サイト
要お問い合わせ要お問い合わせ6,500円~3ヶ月~19万4,040円~(6,500円~)転職・就職でアピールできる完全オリジナルポートフォリオを作成できるカリキュラム要お問い合わせ現役エンジニア教室/オンライン

公式サイト
ありあり2万3,097円~9ヶ月~43万7,800円(2万3,097円~)学習中に技術試験を実施し企業が求める水準までスキルを身につけられるWeb系開発企業への内定率98%現役エンジニアオンライン

公式サイト
ありあり1万7,212円~5ヶ月~44万円(1万7,212円~)Web系開発企業への転職を目指せる実践的なカリキュラム・Web系開発企業への内定率100%
・転職成功者の93%がポテパン提携企業より内定獲得
現役エンジニアオンライン

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2023年10月時点の税込み価格を掲載しています。

自社開発企業に就職・転職できるスクールってどこだろう?
どのスクールを選べばいいのかわからない…

国内におけるIT人材不足の深刻化を背景に、ITエンジニアといったプログラミングスキルがある人材の需要は増し、他の職種に比べ高い報酬を設けるケースが増えてきました。

そんななか、自社開発企業への就職や転職に向けたリスキリングを目的に、スクールでプログラミングを学ぼうと考えている人は多いですよね。

ただ、プログラミングスクールは数多くあるもの「自社開発企業への就職・転職実績」を明記していないところもあるため、どこにしようか迷う人もいるはず。

実績や身につけられるスキル、学習へのサポート内容など、詳細を確認せずにスクールを選べば「他のところにすればよかった…」と後悔しかねません。

そこで、今回は自社開発企業に就職・転職できるおすすめのプログラミングスクールを、選び方や卒業生の成功例も交えて紹介します。この記事を読めば、あなたにあうスクールが見つかりますよ。

本記事で紹介するおすすめスクールの選定基準

当メディア「侍エンジニアブログ」が本記事で紹介するプログラミングスクールは、下記のプログラミング学習・教育に関する論文/参考文献に加え、「コエテコ」「プロリア」といった口コミサイト、Google検索や弊社メディア実施の独自調査にて集計した受講生・卒業生の口コミ情報をもとに、次の5つの観点で評価・選定しています。

カリキュラム・カリキュラムのわかりやすさ/取り組みやすさ
・実務を想定した内容が学べるか など
料金・受講期間や身につけられるスキル、サポート内容を踏まえたコスパの良さ
・分割払いが可能か など
学びやすさ・特定の受講者(社会人や主婦・学生など)に学びやすいサポート体制が整備されているか
・レッスンの有無
・レッスン外での質問対応時間の長さ、返答スピードの速さ など
講師・指導力(丁寧さやわかりやすさ など)
・親身に寄り添ってもらえるか
目的実現へのサポート体制・就職/転職支援の有無、支援内容やその手厚さ
・副業サポートの有無、支援内容やその手厚さ
・フリーランスへの独立に向けた支援、支援内容やその手厚さ

【プログラミング学習・教育に関する論文/参考文献】
※資料のリンクはすべてPDF形式

・情報処理学会論文誌「個々の学習者の理解状況と学習意欲に合わせたプログラミング教育支援
・情報処理学会シンポジウムシリーズ「初学者を対象とした自習中心のプログラミング教育の教材開発と評価
・日本教育工学会論文誌「諸外国のプログラミング教育を含む情報教育カリキュラムに関する調査
・総務省「プログラミング⼈材育成の在り⽅に関する調査研究
プログラミング教育の問題と対策
プログラミングの本質的難しさと 日本語/英語プログラミング言語の比較検討
プログラミング教育における作問学習による学習効果向上の定量的評価

また、当メディア「侍エンジニアブログ」を運営する株式会社SAMURAIは「DX認定取得事業者」に選定されており、プログラミングを中心としたITに関する正確な情報提供に努めております。

※選定基準の詳細は「当メディアに掲載するサービスの選定基準について」をご確認ください。

目次

プログラミングスクールから自社開発企業に就職・転職できるのか

プログラミングスクールから、自社開発企業への就職や転職は可能です。

事実、SAMURAI ENGINEERの卒業生でも、自社開発企業に就職した方がいます。「自社開発企業への就職・転職に成功したスクール卒業生」にて詳しく紹介しているので、気になる方は確認してみると良いですよ。

ただし、自社開発企業への就職を目指すなら、スクール選びに力を入れましょう。適当にスクールを選んでしまうと、自社開発企業が求めるスキルとカリキュラムの内容に乖離が生じる可能性があります。

また、スクールで適切なサポートが受けられないと、自社開発企業に就職・転職する難易度が上がります。そのため、ITエンジニアとして就職・転職できる企業の種類やスクールの選び方をおさえたうえで、自分にあうスクールを選ぶことが重要です。

プログラミングスクールからエンジニア就業可能なIT企業の種類

プログラミングスクールからエンジニア就業可能なIT企業の種類

プログラミングスクールからITエンジニアへ就業できる主なIT企業は、次の3種類に分けられます。

特徴こんな人におすすめ
自社開発企業自社で企画/仕様の作成からシステム開発まで携われるITエンジニアとして企画から携わりたい人
SES企業クライアント先に常駐して仕事を行う多種多様なクライアント先で経験を積みたい人
受託開発企業自社中心でシステム開発を行う自社内で多種多様な開発をしたい人

各企業名をタップすると、解説欄に移動できます。

それぞれの違いがわからなければ、自社開発企業への就職・転職に必要なスキルやスクールのサポートが適しているのかは判断できません。受講後に「身につけたいスキルが習得できなかった…」と後悔に繋がる可能性もあります。

そこで、ここからはスクールから就業可能な上記IT企業の特徴をそれぞれ紹介します。

自社開発企業

自社開発企業とは、自社で企画したソフトウェアやシステムを開発し運営する会社です。一般消費者向けのサービス以外にも、法人向けのシステム開発も含みます。

下記に、自社開発企業へ就職・転職するメリット・デメリットをまとめました。

自社開発企業に就職/転職するメリット・同じ環境(社内)で仕事ができる
・上流工程に携われる
・新しい技術に触れる機会が多い
・服装や勤務時間など融通が利く場合がある
・納期に追われるリスクが低い
自社開発企業に就職/転職するデメリット・企業により待遇の差がある
・労働時間が長い企業がある
・スキルの高い人材が集まりやすく常にスキルアップが必要

自社開発企業では、自社で仕事を行うため同じ環境で長期間働けるメリットがあります。また企画や設計など上流工程を担当する機会も、他2つの企業に比べると多いです。

一方ホワイト企業のイメージがある自社開発企業でも、場合により残業が増えるケースもあります。スタートアップ・ベンチャー企業の場合、人手不足や仕事過多により残業が発生しがちです。

自社開発企業で働くITエンジニアには、常に新しい技術に関する情報を集め、それをいち早く開発に反映するスキルが求められます。

SES(システムエンジニアリングサービス)企業

SES企業は、ITエンジニアを派遣して収益を得る企業です。

人材が不足しているクライアント先の企業へ出勤・常駐し、契約で決められた業務を行います。SES契約は成果物に対して報酬を得るのではなく、エンジニアの稼働時間に対して報酬を得る仕組みです。

派遣とSES契約は似ていますが、派遣の命令権がクライアントにあるのに対し、SESは所属企業が業務の指示を行います。

SES企業に就職/転職するメリット・複数の仕事現場を経験できる
・やるべき仕事がわかりやすい
・残業時間が少ない
SES企業に就職/転職するデメリット・現場が短期間で変わるため環境変化が多い
・所属企業への帰属意識が薄れる
・上流工程に携わる機会が少ない

SES企業に就職する場合、勤務先はクライアント企業になるケースが多く、幅広い開発現場を経験できるのがメリットです。契約で業務内容が細かく規定されているため、自分のすべき業務はわかりやすいです。勤務時間も調整されるため、極端な残業も発生しません。

しかし短期間で現場が変わるケースもあり、環境変化への対応は負担になります。所属する企業へ出社しない場合、帰属意識の低下でモチベーションが低下する人もいるでしょう。

なお、次の記事ではインフラエンジニアとしてSES企業への就職を果たしたスクール卒業生の体験談を紹介しているので、良ければ参考にしてください。

→ SES企業への就職を果たしたスクール卒業生の体験談はこちら

受託開発企業

受託開発企業は、クライアント企業から受注したソフトウェアやシステムの開発を請け負います。

受託開発企業に就職/転職するメリット・幅広い開発業務に携われる
・自社で仕事をできる
・研修や教育制度が充実している企業が多い
受託開発企業に就職/転職するデメリット・納期に追われ残業が多くなりやすい
・開発ジャンルが固定化されやすく新しいことにチャレンジしにくい
・クライアントの意見で仕事量や納期が左右されやすい

受託開発企業は基本的に自社内で業務を行うため、社内で長期的に活躍できます。また自社内で長期間活躍する社員を求めているため、研修や教育制度など社員育成に力を入れる企業も多いです。

一方クライアントからの指示や依頼に合わせて業務を行うため、納期に追われ残業が発生しやすい傾向があります。仕様変更が途中に入るなど、良くも悪くもクライアントに左右されやすいです。

さらに受注するクライアントが固定化されている場合、担当する開発分野も固定化されます。新しい技術に携わりたい場合、物足りなさを感じる可能性はあるでしょう。

失敗しないプログラミングスクールの選び方

失敗しないプログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールを選ぶ前に押さえておきたい基礎知識」を押さえたところで、ここからはスクールを選ぶポイントを4つにまとめて紹介します。

なお、弊社がプログラミングスクールの受講生・卒業生に「スクールの選び方」を調査したところ、次のような項目が回答にあがりました。自身に適したスクールが選べるよう、参考にしてください。

プログラミングスクールを選ぶ際に重視したこと
スクールを選ぶ際に重視したこと34%:目的の学習内容やスキルが習得できるか
23%:(給付金や割引制度等の活用有無を含む)費用・料金の安さ
20%:受講形式(教室への通学かオンラインか)
12%:指導形式(個別か集団指導か)
4%:レッスンの有無やその頻度・回数
3%:受講生/卒業生からの評判・口コミ
2%:自習時の質問対応時間の長さ
2%:(就業や副業・独立などの)目的実現へのサポート内容

調査概要:プログラミングスクール卒業者への意識調査
調査期間:2023/11/3~2023/11/17
対象者:プログラミングスクールの卒業生100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

自社開発企業の求めるスキルが身につくか

プログラミングスクールの選び方:目的の実現に適したコースがあるか

IT業界における就職・転職活動では、求められるスキルを身につけているかどうかは非常に重要なポイントです。例えばWeb系自社開発企業の場合、求められるスキルは次の4つです。

実践力与えられた役目をこなすだけではなく、システムの設計から保守運用まで一貫してできる
チームでの開発力他のエンジニアと協力しながら、円滑に開発を進められる
問題の特定力
エラーへの対応力
エラーの内容を正確に読み取り、コード修正やネット検索で解決方法を探り解決できる
情報収集力エラーの解決方法といった、自分に必要な情報をより早く効率的に集められる

プログラミングでは、「エラーを0にすること」が最終的な目標です。そのため、自社開発企業では、エラーが出た時にエラーメッセージを理解し、エラー内容からコードを修正したりネット検索で解決方法を探ったりする能力が求められます。

エラーメッセージを正確に読み取るためにも、現状の問題を正しく把握し解決できるスキルが必要です。

また、自社開発企業の多くはチームで開発を行うため、他のエンジニアとコミュニケーションを取りながら円滑に開発を進める力も問われます。

加えて、エンジニアリングに関する情報はすべてを把握するのが不可能なほど膨大な量なので、エンジニアは情報が欲しい時にその都度調べることで情報を得ています。だからこそ、自分に必要な情報をより早く効率的に取り出す「検索スキル」も必要です。「未経験者でも検索スキルは身についているもの」と考える自社開発企業は多いですからね。

上記のスキルが身についていないと自社開発企業に就職・転職できる可能性は低くなります。プログラミングスクールを選ぶ際は、上記4つのスキルが身につくスクールかどうか、コースやカリキュラムを確認しましょう。

自社開発企業への就業サポートがあるか

プログラミングスクールの選び方:就職・転職活動へのサポートが手厚いか

各スクールのサポート内容を比較し、自社開発企業への就職・転職支援があるところを選びましょう。

前述したとおり、自社開発企業へ就職・転職するには実践力や開発力など自走できるスキルが必要です。そのため、次のようなサポートがあるスクールを選べば、必要なスキルが身につきやすく自社開発企業への就職・転職を有利に進められます。

  • ポートフォリオ作成サポート
  • 履歴書添削
  • 面接対策
  • 自社開発企業の紹介 など

スクールを卒業するまでにポートフォリオが作成できれば、転職・就職採用時に企業へ身につけたスキルをアピールしやすくなります。自社開発企業を紹介してくれるスクールであれば、効率よく目的が実現できるでしょう。

公式サイトを確認して、サポート内容がわからない場合には直接問い合わせをするか、カウンセリングで質問してみてください。

自社開発企業への輩出実績があるか

プログラミングスクールの選び方:ITエンジニアの輩出実績があるか

各スクールの卒業生を確認し、自社開発企業への輩出実績があるところを選びましょう。

卒業生の輩出実績は「自社開発企業への就職・転職」が実現できるかを判断する重要な指標です。自社開発企業への輩出実績があれば、本企業に必要なスキルの習得や就業サポート体制があると判断できます。

輩出実績を確認せずスクールを選べば、自社開発企業への就業が目指せず、後悔する可能性も。各スクールの輩出実績は、公式サイトや運営メディアに「インタビュー記事」という形でまとめられているので、漏れなく確認してください。

スクール名自社開発企業への輩出実績
SAMURAI ENGINEER高卒から自社開発企業への転職に成功した北野さん
未経験から12週間で自社開発エンジニアに転職した山下さん
営業職から自社開発のバックエンドエンジニア転職を果たした石橋さん
ポテパンキャンプ機器メーカーからFinTechスタートアップに転職したT.Sさん
人材紹介営業職からヘルスケアテックベンチャー企業に転職したK.Cさん
音楽活動家からHRベンチャー企業に転職したY.Sさん

評判・口コミの良いスクールか

プログラミングスクールの選び方:卒業生からの評判・口コミは良いか

プログラミングスクールの評判ならびに受講生や卒業生の口コミは、SNSや口コミサイト、スクールが運営するWebメディアなどで確認できます。スクール選びの際には、そうした評判や口コミも確認しておきましょう。

SNSex Twitter
プログラミングスクールの口コミサイトex プロリア
プログラミングスクールが運営するWebメディアex SAMURAI ENGINEER Blog「卒業生の声

ただし「良い」「悪い」などの印象を鵜呑みにしてしまうのは危険です。まずは「自分はどんなスクールを選びたいのか」を考えたうえで、口コミの内容が自分にとって良いか悪いか判断してください。

口コミを全面的に信頼するのではなく参考程度にとどめて、カウンセリングなどで自分が受けた印象を重視することも重要なポイントです。

なお、次の記事では事前に知っておくべき前知識も交え、プログラミングスクールの選び方を7つの観点から徹底解説しているので、あわせて参考にしてください。

プログラミングスクールの選び方!7つの観点から徹底解説

自社開発企業に就職・転職できるプログラミングスクールおすすめ5選

ここからは、自社開発企業への就職・転職が目指せるおすすめのプログラミングスクールを5校紹介します。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

300×300-samuraiengineer (1)
6
700x700_01 (1)
700x700_02
700x700_03
700x700_04
700x700_05
700x700_06
700x700_07
700x700_08
300x300-samuraiengineer (1)
6
700x700_01 (1)
700x700_02
700x700_03
700x700_04
700x700_05
700x700_06
700x700_07
700x700_08
previous arrow
next arrow

おすすめポイント

  • 受講生の転職成功率99%

  • 一人ひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラム

  • 給付金活用で受講料が最大70%OFF

自社開発企業への輩出実績高卒から自社開発企業への転職に成功した北野さん
未経験から12週間で自社開発エンジニアに転職した山下さん
営業職から自社開発のバックエンドエンジニア転職を果たした石橋さん
就業支援の内容IT企業で人事を経験したキャリアアドバイザーによる就業サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、求人案内・応募支援、業界/職種/キャリアパスについての情報提供、面接対策など)

月分割4,098円から学べる侍エンジニアは、現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスンオリジナルカリキュラムが特徴のオンラインプログラミングスクールです。

転職活動で内定を獲得できなければ受講料を全額返金してもらえる「転職保証コース」では、自社開発企業等への転職に有利なAWSの資格を取得できます。IT企業での人事経験のある担当者(キャリアアドバイザー)が、履歴書や面接の対策はもちろん、キャリアカウンセリングも行います。

なお、侍エンジニアでは一般的なスクールのようにすでにある既存のカリキュラムでレッスンを進めていくわけではありません。事前のカウンセリングにて、

  • 自社開発企業にITエンジニアとして転職したい
  • 本業のすきま時間に副業で収入を得たい

などといった、プログラミングを学ぶ目的や理想の生活・仕事像をヒアリングしたうえでカリキュラムを作成するため、限られた受講期間でも理想の実現に必要なスキルを効率的に習得できます。

また、レッスン以外の時間でも

  • 疑問点を質問できるオンラインQ&Aサービス
  • 不安や悩み・勉強の進み具合を相談できる学習コーチ

といったサポート体制を整えているため、学習中に出てきたわからないことや不明点をいつでも相談可能です。「受講生の学習完了率98%「転職成功率99%」という実績からも、侍エンジニアなら挫折しづらい環境でプログラミング学習を進められるといえます。

なお、侍エンジニアでは最大70%OFFで受講可能な「給付金コースを提供中。金銭面での支援を受けつつ、理想のキャリア実現に向けたスキルの習得から、転職活動・就業後のフォローアップ(※1)までを一貫してサポートしてもらえます。

※1:転職後の1年間、転職先での継続的な就業や転職に伴う賃金上昇などのフォローアップ

学習と金銭面をどちらもサポートしてくれる侍エンジニアなら、未経験からでも安心してITエンジニアへの転職や副業での収入獲得などの目的が実現できますよ。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社SAMURAI
実績・累計指導実績4万5,000名以上
・受講生の学習完了率98%
・無料カウンセリングの満足度98%
・受講生の転職成功率99%
・転職成功後の平均年収65万円UP
・転職成功後の離職率3%
受講形式オンライン
レッスン詳細担当講師:現役エンジニア
時間:1回60分~
頻度:週に1回~
形式:マンツーマンレッスン
学べる言語
フレームワーク
HTML/CSS,JavaScript
Python,Wordpress,Ruby
PHP,Java,Flutter,C++,C#
Swift,Unity,Docker,Git など
対応時間全日8~22時
レッスン外での学習サポート・Q&A掲示板(平均回答時間30分以内)
・オンラインチャットで担当講師に質問可能
・担当コンサルタントに悩みや不安を相談可能 など
就職/転職支援IT企業で人事を経験したキャリアアドバイザーによる就職/転職サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、求人案内、面接対策など)
副業/フリーランスへの独立支援・受講期間中に実案件を実践可能
・現役フリーランスエンジニアが案件獲得から納品までをサポート
卒業後のサポート・(上記で記載している)就職/転職サポート
・教材の閲覧/利用
・質問掲示板の閲覧
・受講生コミュニティ/イベントへの参加
・案件獲得サポート など
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
・対象コースが最大70%OFFで受講可能
・厚生労働省 一般教育訓練給付金制度
・転職活動で内定が獲得できなければ受講料を全額返金(転職保証コース)
・学割(通常の受講料から10%OFFで受講可能)
・小/中/高校生は全コースを25%OFFで受講可能
・女性の方は全コースを5%OFFで受講可能
・シングルマザーの方は全コース25%OFFで受講可能
・障がいをお持ちの方は全コース25%OFFで受講可能
・50歳以上の方は全コース10%OFFで受講可能
アクセス完全オンライン
備考他の受講生と交流できる「もくもく会」や「オンライン自習室」を開講中

次の表に、侍エンジニアの各コース料金をまとめました。

通常コース

コース名受講期間一括料金分割料金
プログラミング
教養コース
4週間~通常:16万5,000円~
学生:15万8,400円~
4,098円~
オーダーメイド
コース
8週間~通常:46万2,000円~
学生:42万5,700円~
1万4,751円~
副業スタート
コース
12週間通常:29万7,000円
学生:27万7,200円
7.376円~
業務改善
AI活用コース
8週間~通常:22万円~
学生:20万7,900円~
5,313円~

給付金コース

コース名受講期間一括料金分割料金
Webエンジニア
転職保証コース
16/24週間通常:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
クラウドエンジニア
転職保証コース
16/24週間通常:47万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:17万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
フリーランス
コース
16週間~通常:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
AIアプリ
コース
16/24週間通常:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
データサイエンス
コース
16/24週間通常:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
Webデザイナー
転職コース
24週間通常:39万6,000円
給付金利用時:13万8,600円
可能(詳細は要お問い合わせ)
Java資格
対策コース
12/24週間通常:29万7,000円(12週間の場合)
給付金利用時:10万8,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
LPIC資格
対策コース
12/24週間通常:29万7,000円(12週間の場合)
給付金利用時:10万8,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年2月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかった侍エンジニアの特徴

実現したい目的や今確保できる勉強時間やスキルレベルに沿ってカリキュラムを組んでもらえる。学習の進捗や目的の変化にあわせた受講途中でのカリキュラム変更も可能。
コースごとでカリキュラムの内容や難易度が異なるため、事前の確認は必須。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、Google検索にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

侍エンジニアの評判・口コミ

調査概要:「SAMURAI ENGINEER」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「SAMURAI ENGINEER」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

POTEPANCAMP(ポテパンキャンプ)

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (3) (1)
3
4
5
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (3) (1)
3
4
5
previous arrow
next arrow

おすすめポイント

  • Web開発企業の内定率100%

  • 転職サポートあり

  • 100社以上の自社開発企業と提携

自社開発企業への輩出実績機器メーカーからFinTechスタートアップに転職したT.Sさん
人材紹介営業職からヘルスケアテックベンチャー企業に転職したK.Cさん
音楽活動家からHRベンチャー企業に転職したY.Sさん
就業支援の内容専任キャリアカウンセラーの就業サポート
(ポートフォリオ作成支援/エントリーシートの添削/面接対策/自社開発企業の紹介など)

POTEPANCAMPは、Web開発に特化したプログラミングスクールです。Railsキャリアコースの特徴は次のとおりです。

  • 未経験からのエンジニア転職をサポート
  • 企業からの評価が高いオリジナルカリキュラム
  • 転職成功者のWeb開発企業内定率100%

また、スケジュールは次のように設定されています。

1ヶ月目HTML / CSS / JavaScript基礎学習
2ヶ月目Ruby基礎学習
3ヶ月目Ruby on Rails基礎学習
4〜5ヶ月目模擬プロジェクト開発

未経験者でも5ヶ月で模擬開発ができるようなスケジュールが組まれています。エンジニアのレビューを受けながら進めるため、品質の高い開発を実践できます。

転職サポートの内容は次のとおりです。

  • オリジナルポートフォリオの企画・作成
  • エントリーシートの添削
  • 面談対策
  • 企業紹介

POTEPANCAMPは、多くの自社開発企業と提携しているのもポイント。実績として、未経験の元サッカー選手がメディア事業を主軸とした会社のWebエンジニアとして転職した例が掲載されていました。

公式サイトで詳細を見る  

運営会社株式会社ポテパン
実績・転職成功者のWeb系開発企業への内定率100%
・転職成功者の93%がポテパン提携企業への内定を獲得
・質問サポートの満足度95%
・受講生限定イベントの満足度91%
・転職サポートの満足度100%
受講形式オンライン
レッスン詳細担当講師:現役エンジニア
時間:要お問い合わせ
頻度:要お問い合わせ
形式:マンツーマンレッスン
学べる言語/フレームワークHTML/CSS,JavaScript,Ruby など
対応時間10時~23時
レッスン外での学習サポート・質問機能
・過去約3,000件の質問公開サイトの閲覧
・受講生限定イベントの開催
就職/転職支援・オリジナルポートフォリオの企画および作成サポート
・エントリーシートの添削
・面談対策
・企業の紹介
副業/フリーランスへの独立支援要お問い合わせ
卒業後のサポート無料:キャリアサポート など
有料:学習期間の延長(1ヶ月ごと)
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
要お問い合わせ
アクセス完全オンライン
備考・分割支払いに関しては要お問い合わせ
・ポートフォリオ作成や書類添削、面接対策などの就業サポートあり
・転職できなければコース料金を全額返金

次の表に、ポテパンキャンプの各コース料金をまとめました。

コース名Railsキャリアコース
受講期間5ヶ月(20週間)
一括料金44万円
分割料金1万3,900円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2023年12月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったポテパンキャンプの特徴

未経験からのエンジニア転職を見据えた実践面に重きを置くカリキュラム。
初学者には難易度が高いと感じるかもしれないため、相応の学習時間が確保できるかは要確認。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、Google検索、SAMURAI ENGINEERがポテパンキャンプの受講生・卒業生に実施した「ポテパンキャンプに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

ポテパンキャンプの評判・口コミ

調査概要:「ポテパンキャンプ」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「ポテパンキャンプ」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)の評判!口コミからわかる受講の是非
更新日:2024年2月2日

RUNTEQ(ランテック)

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (2) (1)
3
4
5
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (2) (1)
3
4
5
previous arrow
next arrow

おすすめポイント

  • 自走力を養うための学習方針

  • オリジナルポートフォリオ作成をサポート

  • キャリアアドバイザーによる自己分析や会社探しのサポート

自社開発企業への輩出実績派遣社員からスタートアップのWebエンジニアに転職した寺倉さん
銀行員から不動産Tech企業のWebエンジニアへ転職した岩崎さん
信用金庫の営業職からWebエンジニアに転職した堀内さん
就業支援の内容専属キャリアトレーナーの就業サポート
(自己分析/履歴書・職務経歴書の添削/面接対策/個人に合わせた求人探しサポートなど)

RUNTEQは、Webエンジニア就職のためのプログラミングスクールです。1,000時間程度の学習を推奨していて、簡単なタスクであれば1人で実装できるスキルを身につけられます。

HTMLやRubyなどWeb開発に必要なスキルはもちろん、Gitなどツールの使い方も学べるスクールで、試験による理解度の確認を実施しています。同期や卒業生と交流できるコミュニティがあり、挫折しにくいのもポイント。

実績として、育休期間の学習で自社開発のWebエンジニアになった例が掲載されていました。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社スタートアップテクノロジー
実績・Web系開発企業への内定率98%
・「Rubyアソシエーション認定教育機関」の認定スクール
・プログラミングスクールポートフォリオコンテスト3連勝中
・受講生満足度100%
受講形式オンライン
レッスン詳細担当講師:現役エンジニア
時間:要お問い合わせ
頻度:要お問い合わせ
形式:マンツーマンレッスン
学べる言語/フレームワークHTML/CSS,Ruby,JavaScript,Git など
対応時間要お問い合わせ
レッスン外での学習サポート・無制限で質問可能
・オンライン面談
就職/転職支援専属のキャリアトレーナーによるマンツーマンの就職・転職サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、自己分析サポート、求人案内、面接対策など)
副業/フリーランスへの独立支援要お問い合わせ
卒業後のサポート無料
・学習カリキュラムの利用
・コミュニティやイベントへの参加
・キャリアサポート など
有料:なし
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
要お問い合わせ
アクセス完全オンライン
備考・就職サポートや質問は無期限
・経験豊富なスタッフによる面談あり(毎月2回まで)
・転職できなければ、コース料金を全額返金

次の表に、ランテックの各コース料金をまとめました。

コース名Webエンジニア転職コース
受講期間9ヶ月
一括料金55万円
分割料金2万6,400円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年1月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったランテックの特徴

プログラミングスキルだけでなく、自走力や質問力なども身につく、実務を想定したレベルの高いカリキュラム。
学習していくなかで「急に課題の難易度が上がった」と感じるケースあり。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)やSAMURAI ENGINEERがランテックの受講生・卒業生に実施した「ランテックに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

ランテックの評判・口コミ

調査概要:「RUNTEQ」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「RUNTEQ」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

RUNTEQ(ランテック)の評判!卒業生の口コミからわかる受講の是非
更新日:2024年2月1日

tech boost(テックブースト)

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (2) (1)
10
11
12
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (2) (1)
10
11
12
previous arrow
next arrow

おすすめポイント

  • オリジナルアプリを開発できるブーストコース

  • 目的に合わせたプログラミング言語選びが可能

  • 受講期間やメンタリング回数を選べる

自社開発企業への輩出実績要お問い合わせ
就業支援の内容運営会社Branding Engineerのキャリアサポート
(オリジナルポートフォリオ作成支援/キャリア相談/書類作成支援/面接対策/求人紹介など)

tech boostのブーストコースでは、自分でアイディアを出すところから、要件定義などを行いWebアプリケーションを完成させるまでの工程を学べます。受講中に作った制作物は、ポートフォリオとして利用可能。

学習できるプログラミング言語は複数あり、目的に合わせたプログラミング言語を選べます。受講期間やメンタリング回数を選べるので、自分のペースで学習を進められるのも特徴です。

オンラインでの受講と教室での受講、どちらの学習スタイルも選べます。キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクール、3年連続第1位に選ばれたプログラミングスクールです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社Branding Engineer
実績96%の受講生がカリキュラムを完遂
受講形式オンライン
レッスン詳細担当講師:現役エンジニア
時間:1回1時間
頻度:月4/6/8回から選択
形式:個別/集団指導
学べる言語/フレームワークHTML/CSS(全共通)
PHP、Ruby、JavaScript、Java
対応時間平日13~22時
土日13~19時
レッスン外での学習サポートビデオ通話/チャットでの質問機能(回数無制限)
就職/転職支援運営元の転職サービス所属のキャリアアドバイザーによる転職サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、ポートフォリオの作成支援、求人案内など)
副業/フリーランスへの独立支援運営会社系列のフリーランス・副業向けサービスの提供
卒業後のサポート無料
・キャリアサポート
・運営会社が提供するキャリア支援サービスの利用
有料:学習期間の延長(1ヶ月ごと)
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
・厚生労働省 専門実践教育訓練給付制度(ブーストコース)
・学割(入学金が3万8,500円割引)
アクセス※住所をタップすると、Google Mapが表示されます。
東京都渋谷区渋谷2-22-3
渋谷東口ビル6F
備考・受講期間は3/6/12ヶ月のいずれかを選択
・3万4,760円(月4回)からメンタリングサポートが受けられる

次の表に、tech boostの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間入学金月額料金分割料金
スタンダード
コース
3ヶ月~12万6,500円3万2,780円6,500円~
メンタリング4回/3ヶ月利用の場合
ブースト
コース
3ヶ月~21万9,780円3万2,780円8,400円~
メンタリング4回/3か月利用の場合

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・税込み価格を掲載しています。
・2024年1月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったテックブーストの特徴

基礎固めに適したカリキュラム。
自走力を培うカリキュラムのため説明が少ないように感じられた。調べる力がつく点では好印象。カリキュラムの難易度はカウンセリング時に要確認。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、Google検索、SAMURAI ENGINEERがテックブーストの受講生・卒業生に実施した「テックブーストに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

テックブーストの評判・口コミ

調査概要:「テックブースト」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「テックブースト」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

tech boost(テックブースト)の評判・口コミ!卒業生のリアルな声も紹介
更新日:2024年2月2日

TECH CAMP(テックキャンプ)

19
20
21
19
20
21
previous arrow
next arrow

おすすめポイント

  • エンジニア転職専門のコースあり

  • 短期集中型で即戦力を目指すカリキュラム

  • 転職返金保証制度あり

自社開発企業への輩出実績・転職決定実績のうち自発開発企業が20%
未経験からアプリを自社開発する企業に転職した大木さん
パン工場で働く無名の役者からITエンジニアに転職した館山さん
新卒でチームラボグループの内定を獲得した柳久保さん
就業支援の内容キャリアアドバイザーのキャリア形成サポート
(キャリア相談/履歴書作成支援/面接対策/求人紹介など)

TECH CAMPは、未経験から最短10週間でITエンジニアを目指せるスクールです。Rubyの生みの親であるまつもとゆきひろ氏が監修したオリジナルカリキュラムで、現場に役立つスキルを学べます。

専属ライフコーチによる学習進捗管理を実施しているのが特徴。転職成功人数3,200人以上の実績があり、自社サービス開発への転職決定率は38.1%です。

実績として、企画提案もできるエンジニアになった例が掲載されていました。

公式サイトを見る
運営会社株式会社div
実績・転職後3年以内の年収平均144万円アップ
・転職成功者3,200人以上
・転職成功率99%
・学習の途中離脱率3%
受講形式教室/オンライン
レッスン詳細担当講師:プロ講師
時間:要お問い合わせ
頻度:質問し放題
形式:マンツーマンレッスン
学べる言語/フレームワークHTML/CSS,JavaScript,Python
Ruby,Ruby on Rails など
対応時間要お問い合わせ
レッスン外での学習サポート・ライフコーチによる学習スケジュールサポート
・講師へ質問し放題 など
就職/転職支援キャリアアドバイザーの支援
(キャリア相談、履歴書作成支援、面接対策、求人紹介など)
副業/フリーランスへの独立支援なし
卒業後のサポート無料
・教材の閲覧(卒業後1年間)
・キャリアサポート
有料:なし
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
・ご紹介割
紹介された方は5%割引、紹介者には3,000円分のAmazonギフト券をプレゼント
・ともだち割
友人と2人以上でエントリーすれば10%割引
・厚生労働省 専門実践教育訓練給付金制度
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
渋谷フォンティスビル校
東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12
フォンティスビル7F
東京丸の内校
東京都千代田区丸の内3丁目3番1号
新東京ビル4F
名古屋栄校
愛知県名古屋市中区栄3-13-20
栄センタービル3F
なんばスカイオ校
大阪府大阪市中央区難波5丁目1−60
なんばスカイオ15階
備考・転職活動で内定を獲得できなければ、受講料を全額返金(エンジニア転職)
・受講開始から14日以内であれば、無条件の全額返金保証あり(エンジニア転職)
・受講開始から7日以内であれば、無条件の全額返金保証あり(プログラミング教養)

次の表に、テックキャンプの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
プログラミング
教養コース
1ヶ月~21万7,800円~(入会金)
※月額料金2万1,780円(初月無料)
可能(詳細は要お問い合わせ)
エンジニア
転職コース
短期集中スタイル
最短10週間~通学プラン:71万2,800円
オンラインプラン:65万7,800円
通学プラン:2万1,200円~
オンラインプラン:1万9,600円
エンジニア
転職コース
夜間/休日スタイル
最短10週間~通学プラン:93万2,800円
オンラインプラン:87万7,800円
通学プラン:4万6,600円
オンラインプラン:4万3,800円

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年1月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったテックキャンプの特徴

初学者にも易しいカリキュラム。
Ruby(Ruby on Rails)を主軸に置くカリキュラムのため、他の言語・分野が学べるのか事前の確認は必須。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)やSAMURAI ENGINEERがテックキャンプの受講生・卒業生に実施した「テックキャンプに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

テックキャンプの評判・口コミ

調査概要:「テックキャンプ」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「テックキャンプ」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

TECH CAMP(テックキャンプ)の評判!卒業生の口コミからわかる受講の是非
更新日:2024年2月1日

自社開発企業への就職・転職を果たしたスクール卒業生の成功例

ここまで、おすすめのプログラミングスクールを選び方も交えて紹介しました。ただ、なかには

実際に自社開発企業へ就職・転職できた受講生っているの?

と気になる人もいますよね。

そこで、最後に侍エンジニアを活用し、自社開発企業への就職・転職を果たした卒業生の成功事例を紹介します。

高卒から自社開発企業への転職に成功した北野さん

ホテル勤務や土木系企業で働いていた北野さん。高校生時代にゲームプログラマーに興味を持ちC言語を学ぶも、難しく挫折したそうです。その後、RubyやPHPなどWeb系プログラミング言語の難易度は低めだと知り、再びプログラミング学習にチャレンジしました。

受講中に作成したオリジナルポートフォリオをきっかけに、卒業後はSEOやMEOを行う企業でITエンジニアとして活躍しています。

スクールを利用した学習のなかで、単純なスキルだけでなく自分で考えて試行錯誤する力が身についたことが大きな成長につながったそうです。

北野さんのインタビュー記事をチェックする

未経験から12週間で自社開発エンジニアに転職した山下さん

コロナ禍の社会変化をきっかけに、どこでも働けて将来性の高いITエンジニアを目指した山下さん。離職中に学習をしたため、毎日5~7時間は学習していたそうですが、わからないことが多く落ち込む経験もしています。

最初は質問を繰り返すのに慣れませんでしたが、少しずつ恥ずかしがらず講師を頼れるように変化したそうです。地道な努力を積み重ねた結果、わずか12週間で「Java資格silver」を取得しています。また資格を評価してもらい、内定を5社も獲得しました。

最終的に未経験から自社開発エンジニアへ転職しており、自身の努力とスクールの支援により目的を達成しています。

山下さんのインタビュー記事をチェックする

営業職から自社開発のバックエンドエンジニア転職を果たした石橋さん

営業職から自社開発のバックエンドエンジニア転職を果たした石橋さん

営業職を続けるなかで、IT技術の大切さやITエンジニアになり何かできないか考えるようになった石橋さん。プログラミングスキル習得とIT業界の実態を知るため、最初からスクールを利用しました。

現役エンジニア講師と話をしたことで、自分が持つITエンジニアへの理想と現実のギャップを受けられたそうです。企業が求める人物像や、転職でプラスになる資格情報なども得ました。

モチベーション維持には少し苦労しましたが、充実した転職サポートのかいもありSES企業に転職しています。現在はSES企業から、ダイレクトに顧客の意見を聞ける自社開発企業に再転職しました。スクールを利用し学習すれば、自分の目的を達成できる事例といえます。

石橋さんのインタビュー記事をチェックする

まとめ

今回は、自社開発企業に就職・転職できるおすすめのプログラミングスクールを、選び方や卒業生の成功例も交えて紹介しました。

プログラミングスクールから自社開発企業への就職・転職は可能です。ただし、そのためには業界に関する基礎知識をつけ、適切なプログラミングスクールを選ぶ必要があります。

スキルを身につけられることももちろん重要ですが、未経験者の場合就職サポートも同じくらい大切です。この記事の内容を参考に、自社開発企業を目指すのに適したプログラミングスクールを選んでください。

この記事の監修者

フルスタックエンジニア

金田 茂樹


音楽大学卒業後、15年間中高一貫進学校の音楽教師として勤務。40才のときからIT、WEB系の企業に勤務。livedoor(スーパーバイザー)、楽天株式会社(ディレクター)、アスキーソリューションズ(PM)などを経験。50歳の時より、専門学校でWEB・デザイン系の学科長として勤務の傍ら、副業としてフリーランス活動を開始。 2016年、株式会社SAMURAIのインストラクターを始め、その後フリーランスコースを創設。現在までに100名以上の指導を行い、未経験から活躍できるエンジニアを輩出している。また、フリーランスのノウハウを伝えるセミナーにも多数、登壇している。

この記事を書いた人

中川 大輝のアバター 中川 大輝 メディア編集長

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
今更ながら「キングダム」にドハマリ中。

目次