【2024年6月最新】相場より安いWebデザインスクールおすすめ10選

料金・費用が安い Webデザインスクール

今回紹介するおすすめスクール早見表

スクロールできます
スクール名おすすめ度分割払い給付金/割引転職保証副業支援フリーランスへの独立支援質問/相談サポート卒業後のサポート受講期間一括料金(分割)特徴受講形式

\ 当日予約可能!/
公式サイト
5.0  4,098円~4週間~16万5,000円~(4,098円~)給付金(受講料が最大70%OFF)+就業/副業支援を受けつつ
未経験からWebデザイナーが目指せる
オンライン

公式サイト
4.7~12ヶ月9万9,000円~(要お問い合わせ)1年間はカリキュラムの閲覧無制限オンライン

公式サイト
4.54,100円~3ヶ月~22万8,000円~(4,100円~)副業・フリーランスに特化した女性向けスクールオンライン

公式サイト
4.01万8,667円~16週間34万8,000円~(1万8,667円~)現場で稼げるエンジニアの育成にこだわりオンライン

公式サイト
4.06ヶ月29万4,800円~(要お問い合わせ)クライアントワークを想定した実践カリキュラム教室/オンライン

公式サイト
4.09,100円~3ヶ月~20万3,500円~(9,100円~)就転職/副業/フリーランス/短期集中の4つから目的に合うコースを選べるオンライン

公式サイト
3.75,500円~1ヶ月~20万9,000円~(5,500円~)Web制作会社が母体のITスクール教室/オンライン

公式サイト
3.55,400円~2ヶ月~16万5,500円(5,400円~)Web制作会社と専門学校が業務提携して運営するWebクリエイタースクール教室/オンライン

公式サイト
3.51万6,500円~~1年19万8,000円(1万6,500円)初学者に適した基礎を中心とした動画教材オンライン

公式サイト
3.52,178円~4週間~4万9,800円~(2,178円~)手軽な費用でプログラミングスキルを習得できるオンライン

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。(料金には2024年5月時点の税込み価格を掲載)
・公式サイトから確認できない情報には「△」または「要お問い合わせ」と記載しています。
・本記事で紹介しているスクールの紹介順ならびに選定基準の詳細は「SAMURAI ENGINEER Blogに掲載するスクールの選定基準およびランキングの根拠について」をご確認ください。

スクール選びに迷ったら…
気になるスクールを2~3校に絞り、事前カウンセリングを受けてみましょう。
多くのスクールでは事前に疑問点や不明点が解決できるよう、無料カウンセリングを実施しています。
カウンセリングを通じてスクールの雰囲気やどんな流れで学習を進めていくのかも確認できるため、自分にあうかを判断しやすなりますよ。

費用が安いWebデザインスクールってどこだろう?
そもそもスクールの料金ってどれくらいが相場なの?

インターネットサービスの売上増加EC市場の規模拡大へ逆らうように、IT人材の不足が深刻化する昨今、WebデザイナーといったWebデザインスキルがある人材の需要は年々増しています。

そんななか、転職や副業での収入獲得に向けたリスキリングを目的に、スクールでWebデザインを学ぼうと考えている人もいますよね。

ただ、2024年時点で28校以上とWebデザインスクールは数多くあるため、どこにしようか迷う人もいるはず。

2024年版Webデザインスクールカオスマップ

※上記のカオスマップはPR TIMESにも掲載されています。

また、同じWebデザインスキルを身につけるなら、できるだけ料金が安いスクールで学びたい人は多いでしょう。料金の安さはもちろん身につけられるスキルやサポート内容など、詳細を確認しないままスクールを選べば「他のところにすればよかった…」と後悔しかねません。

そこで、今回は相場より安く質が高いおすすめのWebデザインスクールを、選び方も交えて紹介します。スクールの料金相場や費用に関する基礎知識も紹介するのでぜひ参考にしてください。

本記事の解説内容に関する補足事項

本記事はプログラミングやWebデザインなど、100種類以上の教材を制作・提供する「侍テラコヤ」、4万5,000名以上の累計指導実績を持つプログラミングスクール「侍エンジニア」、を運営する株式会社SAMURAIが制作しています。

また、当メディア「侍エンジニアブログ」を運営する株式会社SAMURAIは「DX認定取得事業者」に選定されており、プログラミングを中心としたITに関する正確な情報提供に努めております。

なお、記事制作の詳しい流れは「SAMURAI ENGINEER Blogのコンテンツ制作フロー」をご確認ください。

目次

料金の安さのみでWebデザインスクールを決めてはいけない

料金の安さのみで通うWebデザインスクールを決めてはいけない

料金の安さだけで、利用するWebデザインスクールを決めるのは危険です。

料金以外にも

  • 受講期間
  • カリキュラムのわかりやすさ
  • 実践学習の有無
  • 目指せるキャリア
  • 講師の質

など、スクールごとに特徴は異なります。料金の安さだけでスクールを選んだ場合、実践的な学習が足りず、転職や副業・独立など目的を達成できない可能性があります。

また、講師の質が悪いケースや、カリキュラムの内容が難しい場合は学習に挫折するかもしれません。加えて、安いスクールは受講期間が短い傾向にあるため、自分のペースで学習できないケースもあります。

料金の安さは重要ですが、金額だけでなくサポート内容や自分の目的を実現できるか確認しましょう。

Webデザインスクールの料金・費用相場

Webデザインスクールの料金相場

受講期間・受講形式別にまとめた、Webデザインスクールの料金相場は次のとおりです。

1~3ヶ月3~6ヶ月6ヶ月以上
Webデザインスクール
全体の料金相場
17万222円28万3,777円41万4,627円
オンライン型スクールの
料金相場
14万9,155円27万5,575円36万8,000円
通学型スクールの
料金相場
19万1,290円​​29万1,980円46万1,254円

2024年4月時点の教材費/入学金を含む27校のスクール料金をもとに算出しています。

料金相場の算出元(25校のスクール料金)
スクール名料金(期間)受講形式
侍エンジニア16万5,000円(4週間)オンライン
Tech
Academy
18万5,900円(4週間)オンライン
INTERNET
ACADEMY
20万9,000円(1~3ヶ月)教室/オンライン
本気の
パソコン塾
19万8,000円(6ヶ月~)オンライン
WithCode4万9,800円(4週間)オンライン
WEBCOACH27万8,000円(3ヶ月)オンライン
DMM
WEBCAMP
17万9,988円(4週間)オンライン
デジハリ
オンライン
20万3,500円(3ヶ月)オンライン
デジタル
ハリウッド
STUDIO
by LIG
18万7,000円(3ヶ月)教室/オンライン
WeRuby27万2,800円(3ヶ月)オンライン
ZeroPlus54万8,500円(4ヶ月)教室/オンライン
RaiseTech34万8,000円(16週間)オンライン
デイトラ8万9,800円(1年)オンライン
SHElikes17万3,580円(1ヶ月)教室/オンライン
Famm18万4,800円(1ヶ月)オンライン
GEEK
GIRL
LABO
42万8,000円(6ヶ月)オンライン
Creators
Factory
23万6,000円(5ヶ月)教室/オンライン
nests34万9,800円(6ヶ月)教室/オンライン
Winスクール18万400円(3ヶ月)教室/オンライン
ヒューマン
アカデミー
65万6,663円(6ヶ月)教室/オンライン
たのまな178,200円(6ヶ月)オンライン
KENスクール37万7,300円(6ヶ月)教室/オンライン
CodeCamp19万8,000円(2ヶ月)オンライン
WEB食い
オンライン
スクール
8万600円(1ヶ月)オンライン
パソコン
スクール
ISA
30万8,000円(98時間)教室/オンライン
資格とキャリアの
スクール noa
34万2.724円(108時間)教室/オンライン
SKILLHUB28万7,980円(3ヶ月)オンライン

2024年4月時点の公式サイトの情報をもとに掲載しています。
料金には税込み価格を掲載しています。
各スクール名をタップすると、公式サイトに移動できます。

スクールの費用は学習期間が長いほど高い傾向にあるため、学ぶ目的と予算を考慮しながら選択すべきです。たとえば、未経験からスクール卒業後に転職やフリーランスを目指す場合は、6ヶ月程度かかります。

一方、朝から夜まで集中して学べる環境であれば、3ヶ月でも目標を達成できる可能性はあるでしょう。

1ヶ月や3週間などスクールでは短めのコースもありますが、多くのコースで学習未経験者向けのお試しコースの位置づけです。実務で使用できるレベルの技術は、1ヶ月未満の学習では習得が難しいでしょう。

また通学型に比べ、オンライン型スクールのほうが料金は安価な傾向にあります。オンラインスクールは教室を準備する必要がないため、場所代や常駐するスタッフの人件費を削減できます。安さを重視するのであれば、オンライン型がおすすめです。

スクール費用の内訳

Webデザインスクールにかかる費用の内訳

Webデザインスクールにかかる主な費用の内訳は、次のとおりです。

  • 受講料
  • 入学金
  • 教材費
  • デザインツールの利用料

スクールのなかには、受講料や入学金以外にも次のようなデザインツールの利用料がかかるところがある点には注意が必要です。

スクール名デザインツール利用料の例
TechAcademyAdobe Creative Cloud コンプリートプラン
・4ヶ月目以降は有料(月額6,480円)
DMM WEBCAMPAdobe Creative Cloud コンプリートプラン
・3ヶ月目以降は有料(月額6,480円)
デジハリオンラインAdobe Creative Cloud(指定校ライセンス版)
・3万9,980円(1年間利用)

Webデザイン学習では、PhotoshopIllustratorなどAdobe製品を利用するケースが多く、有料で購入しなければいけません。スクールによっては、数ヶ月分の料金が免除されるところや、お得なライセンスを用意しているケースも。

Webデザインスクールを利用するときは、教材費やWebデザインツール代を想定し、予算は多めに確保しておきましょう。

かかる費用は学習期間とサポートの内容で決まる

Webデザインスクールにかかる費用は受講期間とサポート内容で決まる

Webデザインスクールの受講にかかる費用は、学習期間とサポート内容で決まります。

スクールの料金は次のような費用を加味して定められているため、サービスの質だけで安さ・高さが決まるわけではありません。

  • 人件費
  • 教材費
  • 教室の維持費

そのため、スクールの基本的な料金は学習期間の長さや受けるサポートの量などで変動するのです。

費用サポート内容
侍エンジニア
(Webデザイナー転職コース)
1ヶ月:16万5,000円
3ヶ月:29万7,000円
6ヶ月:39万6,000円
・現役Webデザイナーによる週1回/1時間のオンラインレッスン
・平均回答時間30分以内の質問/相談機能
・Webデザイナー/制作会社への就職/転職サポート
WithCode
(Web制作習得コース)
4週間:4万9,800円
8週間:9万9,800円
・定期的なレッスンなし
・チャットでの質問機能
・無料参加可能な受講生コミュニティ
・就業サポート
パソコン
スクール
ISA
114時間:37万4,000円(Webデザイナー養成コース)
149時間:44万円(WebデザイナーProコース)
170時間:55万5,500円(Webデザイナー総合Proコース)
・個別指導でのレッスン
・就業サポート

一般的に学習期間が長くなるほど、必要な人件費や経費は増えるため、学習期間が長いスクールほど料金は高い傾向があります。同じWebデザインが学べるコースでも、学習できる範囲やサポート内容が充実しているほど料金は高いです。

スクールを選ぶときは料金の安さだけでなく、学習期間やサポート内容も確認し、目的を実現できるか確認しましょう。

コスパが良いスクールとは?

ここまでの内容を踏まえると、コスパの良いスクールは受講期間あたりの費用が安く、学習や目的実現へのサポートが手厚いスクールだといえます。

なかには「コスパが良い=費用/料金が安い」といったイメージを抱いている人もいますよね。しかし、次の表からもわかるとおり、ただ単に費用が安いだけでは「コスパが良い」とはいえません。

受講期間あたりの費用料金受講期間
スクールA15万円/月30万円2ヶ月
スクールB8万円/月40万円5ヶ月

上表から、スクールAの方が料金自体は安いものの、受講期間あたりの費用はスクールBが上回っているのがわかります。

学習期間は長いほうが、時間をかけてじっくり学習できる分、応用や実践学習が充実しています。見た目の費用が安くても、受講期間あたりの費用が高いとコスパは悪いです。

また、受講期間だけでなく、学習サポートやキャリア支援の充実度もコスパを判断するうえで重要になります。いくら費用が安くても、独学と変わらない学習サポートでは、スクールを利用するメリットが少ないです。

上記から、費用に対し次のような要素を踏まえたスクールはコスパが高いといえます。

  • レッスン回数が多い
  • レッスン外での質問対応時間が長い
  • Webデザイナーへの就業を支援してくれる
  • Webデザイナーとして独立/副業を支援してくれる

「料金の安さ」以外でWebデザインスクールを選ぶ6つのポイント

自分の目的が実現できるWebデザインスクールを選ぶには、料金の安さ以外も重要です。ここでは、料金の安さ以外の観点でスクールを選ぶポイントを、6つにまとめて紹介します。

なお、弊社がWebデザインスクールの卒業生100名に「スクールを選ぶ際に重視したこと」を聞いた調査では、下記の結果となりました。スクールを選ぶ際の参考にご活用ください。

Webデザインスクールを選ぶ際に重視したこと

調査概要:Webデザインスクール受講に関する意識調査
調査期間:2023/5/11~2022/5/25
対象者:Webデザインスクールを卒業した20~60代の男女100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

【ポイント1】月額制か一括(分割)支払い型か

Webデザインスクールの選び方:月額制か一括(分割)支払い型か

Webデザインスクールを選ぶときは、支払い形態を比較し、無理せず受講できるか確認しましょう。

前述したとおり、月額制(サブスク)と一括(分割)払い型のスクールはそれぞれ特徴が異なります。

種類メリットデメリットこんな人におすすめ
一括(分割)支払い型
スクール
・限られた期間で学習できる
・支払う費用を調整しやすい
・サポート内容が充実している
一括払いでは1度の支払い額が高くなるサポートの手厚さを重視する人
月額制(サブスク型)
スクール
・好きな期間だけ学習できる
・毎月の費用をおさえられる
レッスンや就業サポートなど支援内容が限られる必要に応じて学習したい人

一括(分割)型スクールは、3ヶ月・6ヶ月と学習期間が指定されているため、限られた期間で集中して学習できます。学習サポートに加えキャリア支援も充実しており、手厚いサポートを重視する人にもおすすめです。

ただし、学習期間が指定されているため、スケジュールに余裕がないケースもあります。一括払いで1度の出費が増えてしまう点もデメリットといえるでしょう。

一方、月額制は自分が学びたいだけ利用できます。月の費用も数千円でおさえられるため、予算が少ない人におすすめです。

しかし手軽に学べる反面、レッスンの回数制限やチャットのみでの質問対応など、一括型に比べサポート体制が薄い点はデメリットといえます。学習期間を決めておかないと、費用がかさむ可能性がある点にも注意が必要です。

自分が希望する学習スタイルや予算に合うスクールを選びましょう。

【ポイント2】受講形式は通学かオンラインか

Webデザインスクールの選び方:受講は通学かオンラインか

各スクールの受講形式を比較し、学びやすいところを選びましょう。

Webデザインスクールの主な受講形式は通学とオンラインに分けられ、それぞれ特徴が異なります。

メリットデメリット
通学・学習を習慣化しやすい
・受講生同士で交流できる
・通学の手間がかかる
・自宅で学習しにくいケースがある
オンライン・時間や場所問わず学習できる
・空き時間を有効活用できる
・自習内容が成果に影響しやすい
・オンラインに慣れるまで質問や相談しづらい人もいる

通学は対面で指導を受けられる点が魅力です。スクールによっては受講者同士の交流も可能なため、モチベーションを維持しやすい点はメリットといえます。

ただし通学に手間がかかる点や、自宅学習が難しい点がデメリットです。とくに学習環境(Webデザインツールやパソコンなど)が教室しかない場合、通学しなければ学習できません。

一方、オンラインは時間や場所を問わず学習できるため、空き時間を有効活用できます。しかし自習が中心になるため、学習態度により成果が変わる点はデメリットです。またオンラインの場合、Web面談やチャットでの学習サポートになるため、慣れない人は質問・相談しにくいと感じることもあるでしょう。

通学は対面で指導を受けたい人、オンラインは時間や場所問わず自分のペースで学習したい人におすすめです。

また、スクールは通学とオンラインの受講形式だけでなく、指導形式も異なります。

メリットデメリット
マンツーマン
(個別指導)
・自分に合わせた指導を受けられる
・質問や相談がしやすい
・料金が高い傾向がある
・講師との相性問題がある
少人数
(集団指導)
・料金が安い傾向がある
・他の受講生と交流できる
・日程が決まっているためスケジュール調整が必要
・自分のペースで学習しづらい

マンツーマンは1対1で授業を行うため、自分に合わせた指導を受けられます。同じ講師が担当するため、質問・相談しやすいのも魅力でしょう。

集団型は複数人で学ぶため、マンツーマンより料金が安い傾向にあります。また他の受講者と授業を受けるため、受講者同士の交流も期待できるでしょう。

上記の特徴を踏まえると、マンツーマン指導は自分に合わせた指導やサポートの受けやすさを重視する人におすすめです。集団指導は、他の受講生や講師と一緒にモチベーションを維持しながら学習したい人に向いています。

【ポイント3】目的の実現に適したカリキュラムか

Webデザインスクールの選び方:目的の実現に適したカリキュラムか

各スクールのカリキュラムを比較し、目的の実現に適したところを選びましょう。

Webデザインスクールに通う目的ごとで、身につけるべきスキルは異なります。

求められるスキル内容
転職/就職・Webデザインツールの操作
・HTNL/CSSなどプログラミングスキル
・UI/UXデザインに関するスキル
・WebサイトやLP制作の実務スキル など
副業・Webデザインツールの操作
・HTNL/CSSなどプログラミングスキル
・UI/UXデザインに関するスキル
・WebサイトやLP制作の実務スキル
・案件獲得スキル 
・ポートフォリオ作成スキル など
フリーランス・Webデザインツールの操作
・HTNL/CSSなどプログラミングスキル
・UI/UXデザインに関するスキル
・WebサイトやLP制作の実務スキル
・案件獲得スキル
・ポートフォリオ作成スキル など

どの目的でも基本的に学習すべき内容は共通しており、PhotoshopやIllustratorなどデザインツールスキル、HTML/CSSなどコーディングスキルが必要です。

ただし細かいスキル内容や求められるスキルレベルに関しては目的ごとに差があり、目的に合わせたスキルを学べるカリキュラムのあるスクールを選択しなければいけません。とくに副業やフリーランスを目指す場合、案件獲得やポートフォリオ作成スキルなど、業務をはじめるために求められるスキルもあります。

いくら料金が安くとも、目的を達成できなければ意味がありません。目的の実現に必要なスキルが身につけられるかを基準に、適したカリキュラムのスクールを選びましょう。

【ポイント4】担当講師のレベルは十分か

Webデザインスクールの選び方:担当講師のレベルは十分か

Webデザインスキルを効率的に学べるかは、担当講師のレベルに左右されます。そのため、事前に講師の質や経歴は確認しましょう。

同じ講師でも、現役Webデザイナーが担当するスクールもあれば、現役を退いた人が担当するケースもあります。なかには実践経験のない専用講師を雇うスクールもあるため、事前に経歴は確認すべきです。

講師の質
侍エンジニア現役Webデザイナー
WithCode実務経験のある講師
WEBスクールCampusキャリア/経験豊富な講師

講師の質を確認するときは、経歴だけでなく具体的なキャリアや専門としている制作物などを確認するのもおすすめです。

たとえば大手Webデザイン制作会社に転職したいなら、似たキャリアを経験した人。フリーランスになりたいなら、独立経験のあるデザイナーが多く在籍するスクールを選ぶと良いです。

自分の希望と似た境遇の講師に指導してもらえれば、必要なスキルや知識をピンポイントで指導してもらえます。また実際に働くときのノウハウや注意点など、実務経験のある講師ならではのアドバイスも受けられるでしょう。

講師の質は各スクールサイトに記載されているほか、無料体験会・カウンセリングなどで質問すれば確認できる可能性があります。少しの確認で学習のしやすさが変わるため、ぜひ講師の質にも注目しましょう。

【ポイント5】受講生・卒業生からの評判は良いか

Webデザインスクールの選び方:卒業生からの評判・口コミは良いか

受講生や卒業生の口コミを確認し、評判の良いスクールを選びましょう。

受講生・卒業生からの口コミは、自分がストレスなく受講できるかを判断する材料になります。事前に評判を確認しておかないと、思うようなサポートが受けられず後悔につながる可能性もあるでしょう。

受講生・卒業生の口コミはスクールが運営するWebメディアやSNS、スクール専門の口コミサイトで確認できます。

SNSex Twitter
Webデザインスクールの口コミサイトex プロリア
Webデザインスクールが運営するWebメディアex SAMURAI ENGINEER Blog「卒業生の声

なお評判を確認するときは、すべての情報を鵜呑みにしないのが重要です。評判は利用者の主観が含まれるため、情報が必ずしも正しいとは限りません。同じ体験をしても、人によりとらえ方は異なるため、あくまで参考程度にとどめるのがおすすめです。

評判は参考情報として利用し、最終判断は自分で行うと良いでしょう。

【ポイント6】カウンセリング/体験授業の印象は良いか

Webデザインスクールの選び方:カウンセリング/体験授業の印象は良いか

ここまで解説したポイントを踏まえ、気になるスクールを2〜3校に絞り、カウンセリングや体験授業を受けましょう。

無料カウンセリングや体験授業を受講することで、

  • スクールに通えば本当にWebデザインスキルが身につくのか
  • Webデザイナーへの転職や副業での収入獲得が実現できるのか
  • 具体的に学べるスキルやノウハウ

など、スクールに関する気になる疑問を解決できます。

不安を解決せず受講した場合、サポート内容や学習カリキュラムに満足できず、後悔する可能性も。事前に無料カウンセリングや体験授業に参加し、スクールの特徴を把握しておきましょう。悩みを解消することで、自分にあうスクールが選びやすくなりますよ。

相場より安く質が高いWebデザインスクールおすすめ10選

ここからは、相場より安く質が高いおすすめのWebデザインスクールを、厳選して10校紹介します。

なお、スクールごとで料金形態や特徴は異なります。先ほど紹介した選び方のポイントを念頭におきながら、自分に合うスクールを見つけましょう。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

Webデザイナー転職コース
Webデザイナー転職コース
6
1
2
3
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (1)
5
6
Webデザイナー転職コース
6
1
2
3
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (1)
5
6
previous arrow
next arrow
侍エンジニアのおすすめポイント
  • 月分割4,098円から受講可能
  • 現役Webデザイナー講師によるマンツーマンレッスン
  • オリジナルWebサイトやポートフォリオ制作に重きが置かれたカリキュラム
分割料金一括料金受講期間
4,098円~16万5,000円~1ヶ月~

月分割4,098円から学べる侍エンジニアでは、現役Webデザイナーが講師を担当します。

事前のカウンセリングにて、次のようなWebデザインを学ぶ目的や理想の生活・仕事像をヒアリングします。

  • Webデザイナーに転職したい
  • 本業のすきま時間に副業で収入を得たい

目的から逆算してカリキュラムが組まれるため、限られた受講期間で必要なWebデザインスキルを効率的に習得可能です。またレッスンはマンツーマンで実施されるため、わからない点をすぐ質問できます。

さらに、レッスン以外の学習サポートも充実しています。

侍エンジニアのサポート体制
  • オンラインで質問できるQ&Aサービス
  • 不安や悩み・勉強の進み具合を相談できる学習コーチ

学習中のわからないことや、不明点をいつでも相談可能です。「受講生の学習完了率98%」「転職成功率99%」という実績からも、侍エンジニアのサポート体制が充実しているとわかります。

侍エンジニア編集部の見解

60分のレッスンが週に1度!
レッスン外で担当講師に直接相談できるのも特徴です!

なお、Webデザイナーへの転職を見据えて学習したい人は受講料の最大70%が給付される「Webデザイナー転職コース」がおすすめです。

Webデザイナー転職コースの特徴
  • 受講料の最大70%が支給される給付金の対象
  • スキル習得から転職まで一貫したサポート
  • オリジナルポートフォリオを作成できる

金銭面での支援を受けつつ、Webデザインスキルの習得から転職活動・就業後のフォローアップ(※1)までを一貫してサポートしてもらえます。加えて、受講中にオリジナルポートフォリオ作成が可能なため、実践スキルも身につくのです。本コースなら、未経験から安心してWebデザイナーへの転職や副業での収入獲得などの目的が実現できますよ。

※1:転職後の1年間、転職先での継続的な就業や転職に伴う賃金上昇などのフォローアップ

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社SAMURAI
実績・累計指導実績4万5,000名以上
・受講生の学習完了率98%
・無料カウンセリングの満足度98%
・受講生の転職成功率99%
・転職成功後の平均年収65万円UP
・転職成功後の離職率3%
受講形式オンライン
レッスン詳細担当講師:現役Webデザイナー
時間:1回60分
頻度:週に1回
形式:マンツーマンレッスン
対応時間全日8~22時
レッスン外での学習サポート・Q&A掲示板(平均回答時間30分以内)
・オンラインチャットで担当講師に質問可能
・担当コンサルタントに悩みや不安を相談可能
就職/転職支援IT企業で人事を経験したキャリアアドバイザーによる就業サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、求人案内・応募支援、業界/職種/キャリアパスについての情報提供、面接対策など)
副業/フリーランスへの独立支援・受講期間中に実案件を実践可能
・案件獲得から納品までをサポート
卒業後のサポート・教材の閲覧/利用
・質問掲示板の閲覧
・受講生コミュニティ/イベントへの参加
・案件獲得サポート など
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
・対象コースが最大70%OFFで受講可能
・厚生労働省 一般教育訓練給付制度
・転職活動で内定が獲得できなければ受講料を全額返金(転職保証コース)
・学割(通常の受講料から10%OFFで受講可能)
・小/中/高校生は全コースを25%OFFで受講可能
・女性の方は全コースを5%OFFで受講可能
・シングルマザーの方は全コース25%OFFで受講可能
・障がいをお持ちの方は全コース25%OFFで受講可能
・50歳以上の方は全コース10%OFFで受講可能
アクセス完全オンライン
備考・他の受講生と交流できる「もくもく会」や「オンライン自習室」を開講中
・支払い方法:銀行振込(一括/2回払い)/クレジットカード/学資/教育ローンから選択可能
・分割回数:2~60回から選択可能

次の表に、侍エンジニアの各コース料金をまとめました。

通常コース

コース名受講期間一括料金分割料金
Webデザイン
教養コース
4週間~通常:16万5,000円~
学生:15万8,400円~
4,098円~
オーダーメイド
コース
12週間~通常:59万4,000円~
学生:54万4,500円~
1万4,751円~
副業スタート
コース
12週間通常:29万7,000円
学生:27万7,200円
7.376円~
業務改善
AI活用コース
8週間~21万3,950円~5,313円~

給付金コース

コース名受講期間一括料金分割料金
Webデザイナー
転職コース
24週間通常時:39万6,000円
給付金利用時:13万8,600円
可能(詳細は要お問い合わせ)
フリーランス
コース
16週間~通常時:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
AIアプリ
コース
16/24週間通常時:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年5月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかった侍エンジニアの特徴

実現したい目的や今確保できる勉強時間やスキルレベルに沿ってカリキュラムを組んでもらえる。学習の進捗や目的の変化にあわせた受講途中でのカリキュラム変更も可能。
コースごとでカリキュラムの内容や難易度が異なるため、事前の確認は必須。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、Google検索にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

侍エンジニアの評判・口コミ

調査概要:「SAMURAI ENGINEER」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「SAMURAI ENGINEER」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

デイトラ

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (1)
3
4
5
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (1)
3
4
5
previous arrow
next arrow
デイトラのおすすめポイント
  • 現役デザイナーが学習をサポート
  • 実務で必要なスキルを効率的に学べるカリキュラム
  • 予算が少ない人でも利用しやすい受講料の安さ
分割料金一括料金受講期間
要お問い合わせ11万9,800円約3ヶ月~

デイトラは、現役デザイナーのサポートを受けながら実務で必要なスキルが学べるスクールです。

実務経験が豊富な講師から指導を受けられるため、効率的に作業を行うコツや注意点などのノウハウも学べます。またカリキュラムは基礎から段階を追って難易度が上がるので、効率的に無理なく学習できます。

さらに学習サポートも充実しており、未経験者でも挫折しにくいです。

デイトラのサポート体制
  • 1年間の学習サポート
  • 24時間相談できる質問チャット
  • 講師による課題のフィードバック など

デイトラはレッスン形式ではありませんが、24時間質問できるチャットでわからないことを相談できます。またサポートは1年間継続されるため、学習が長引いた場合も安心です。

加えて、講師による課題のフィードバックも実施されます。定期的に課題をチェックしてもらうことで、実務で活かせる正しいスキルを身につけられるのです。

なお、副業や転職に必要なWebデザインスキルを習得したい人は「Webデザインコース」がおすすめです。

デイトラ
出典:デイトラ
Webデザインコースの特徴
  • デザインの理論から実践スキルまで学べる
  • 世界で需要の高いFigmaを中心に学習できる
  • 随時アップデートされる教材を半永久的に利用できる

本コースはデザインの理論から実践スキルまで学べるため、デザインを言語化して表現する力が身につきます。また世界で使用されているFigmaを中心に操作方法が学べるため、卒業後に活躍しやすいです。

教材は随時アップデートされており、半永久的に利用できます。学習内容のおさらいや、新しい技術を卒業後も学習できる点が魅力です。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社デイトラ
実績累計受講生1万4,000人以上
レッスンの受講形式オンライン
・自習形式
担当講師現役エンジニア/フリーランス
レッスン外での学習サポートSlackによる質問サポート(1年間)
対応時間受講生専用のSlack内の質問は24時間可能
(回答は原則19~22時)
副業/フリーランスへの独立支援・フリーランスノウハウの指導
・営業基本コースの無料公開
特典
お得な制度
要お問い合わせ
アクセス完全オンライン
備考・分割支払いに関しては要お問い合わせ
・各コースの受講期間は最大1年(質問可能期間)

次の表に、デイトラの各コース料金をまとめました。

コース名一括料金
Web制作コース12万9,800円
Webアプリ開発コース9万9,800円
Pythonコース8万9,800円
Javaコース12万9,800円
Webデザインコース9万9,800円

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込み価格を掲載しています。
・2024年5月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったデイトラの特徴

副業での収入獲得やフリーランスへの独立を見据えた実践的なカリキュラム。カリキュラムの内容は適時追加・改善される。
上記の目的実現を見据えた内容のため、難易度が高いと感じる可能性も。自身の目的と学習内容が擦り合うかはカウンセリング時に要確認。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

デイトラの評判・口コミ

デイトラの評判・口コミ!卒業生のリアルな声も紹介
更新日:2024年5月8日

WEBCOACH(ウェブコーチ)

2
3
4
5
2
3
4
5
previous arrow
next arrow
WEBCOACHのおすすめポイント
  • 学習期間ごとにコースを選択できる
  • 実践学習が豊富で実務で通用するスキルが身につく
  • Webデザインを含む47のWebスキルが学べる
分割料金一括料金受講期間
要お問い合わせ27万8,000円~3ヶ月~

WEBCOACHは、Webデザインを含め幅広いWebスキルが学べるスクールです。

IllustratorPhotoshopなどWebデザインスキルだけでなく、Web制作やSNS運用など複数スキルが学べます。複数分野のスキルがあれば幅広い案件に挑戦できるため、Webデザイナーとして選択肢を増やせるでしょう。コースは学習期間(3・6・9ヶ月)ごとに用意されており、自分の学習計画に合わせて選択できます。

さらに実践学習も充実。卒業までにWebサイトなど成果物を複数作成できるため、実践経験を積みながら、作業ノウハウや応用力を身につけられます。

また学習サポートも充実しており、効率的にスキルを習得できます。

WEBCOACHのサポート体制
  • 専属コーチとの月2回のコーチング
  • 24時間質問できるチャット機能
  • 卒業後も質問できるチャットサポート(有料) など
侍エンジニア編集部の見解

受講期間中に5件の案件を提供!
サポートのもと実際の仕事を経験できます!

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社コネクト
実績要お問い合わせ
受講形式オンライン
・個別指導
担当講師現役フリーランス
対応時間要お問い合わせ
特典
お得な制度
要お問い合わせ
アクセス完全オンライン
備考・案件獲得サポートあり
・卒業後のチャットサポートあり

次の表に、WEB COACHの各コース料金をまとめました。

コース名一括料金分割料金
3ヶ月
コース
27万8,000円4,958円~
6ヶ月
コース
38万円6,778円~
9ヶ月
コース
47万6,000円8,490円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2024年5月時点の税込み価格を掲載しています。

WEBCOACHの評判・口コミ

RaiseTech(レイズテック)

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (3) (1)
24
34
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (3) (1)
24
34
previous arrow
next arrow
Raise Techのおすすめポイント
  • 稼げる人材を目指せるカリキュラム
  • ライブ授業で効率的に学習可能
  • コミュニティで受講者や講師と交流できる
分割料金一括料金受講期間
1万8,667円~44万8,000円1ヶ月~

RaiseTechは、稼げる人材を目指せるカリキュラムが魅力です。

ただスキルを身につけるだけではなく、稼げる実践スキルの習得を重視しています。現役講師が指導を行い、実際の現場で必要な技術やノウハウを学べるのが特徴です。またライブ授業で講師のサポートを受けながら学習できるため、無理なく学習を続けられます。

学習サポートも充実しており、スキルが身につくか不安な人も受講しやすいです。

RaiseTechのサポート体制
  • 回数無制限のチャットサポート
  • 希望者全員に実施される個別面談
  • 受講者同士のコミュニティ など

回数無制限のチャットサポートがあるため、わからない点を質問できます。学習やキャリアの不安がある場合、スクール代表への個別面談も可能です。加えて受講者や講師が参加するコミュニティもあり、モチベーションを高めながら受講できるのも魅力といえます。

侍エンジニア編集部の見解

希望者はレイズテックの代表者との個人面談も可能です!

なお、Webデザイナーへの転職や副業で稼ぎたい人は「デザインコース」がおすすめです。

RaiseTech
出典:RaiseTech
デザインコースの特徴
  • 卒業後も無制限で質問できる
  • 転職・副業サポートが充実している

本コースでは、卒業後も無制限で質問できます。学習内容の気になる点だけでなく、キャリアに関する不安も相談可能です。さらにポートフォリオ作成や案件獲得支援など、卒業後のキャリア支援も充実しています。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社RaiseTech
実績多数の受講生が転職/案件獲得に成功
受講形式オンライン
レッスン詳細担当講師:現役デザイナー講師
時間:1回60分
頻度:週に1回
形式:個別指導
対応時間要お問い合わせ
レッスン外での学習サポート・無制限/無期限で講師に質問可能
・必要に応じて個人面談も可能
就職/転職支援意思がある限り半永久的に受けられる就職・転職サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、ポートフォリオの作成支援、面接対策など)
副業/フリーランスへの独立支援案件獲得サポート制度(受講期間終了後)
・無料相談
・ポートフォリオ/提案文の添削依頼
・RaiseTechからの仕事依頼
卒業後のサポート案件獲得サポート制度
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
学割
アクセス完全オンライン
備考・選択コースの受講料+7万9,800円で2つのコースが受け放題になるコースあり(受け放題コース)
・受講開始から2週間以内での全額返金保証制度あり

次の表に、レイズテックの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
WordPress
副業コース
16週間通常:34万8,000円
学生:24万8,000円
通常:1万4,500円~
学生:1万334円~
デザイン
コース
16週間通常:34万8,000円
学生:24万8,000円
通常:1万4,500円~
学生:1万334円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年5月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったレイズテックの特徴

実務に活きる技術・スキルの習得に特化した実践的カリキュラム。課題は自分で調べないと解けないように設定されている。
学習内容や課題の難易度が高い点から学習に相応の時間を要する可能性もあるため、確保できる時間でスキル習得が目指せるかはカウンセリングで確認推奨。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」、SAMURAI ENGINEERがレイズテックの受講生・卒業生に実施した「レイズテックに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

レイズテックの評判・口コミ

調査概要:「レイズテック」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「レイズテック」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ!卒業生のリアルな声も紹介
更新日:2024年5月8日

nests

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (4) (1)
2
3
4
5
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (4) (1)
2
3
4
5
previous arrow
next arrow
nestsのおすすめポイント
  • 現役クリエイターから実務で必要なスキルや思考が学べる
  • オンラインと通学から学習スタイルに合わせて選択できる
  • インターンシップや作品発表など企業と出会える
分割料金一括料金受講期間
約2万2,333円~26万8,000円~6ヶ月

nestsは、現役クリエイターから実務で必要なスキルや思考を学べるスクールです。

実務経験が豊富な講師から指導を受けられるため、現在のWeb業界で通用する実践力が身につきます。プロゼミといわれる独自のカリキュラムがあり、世界で使用されるスキルを学べる講座やトレーニングが開催されています。またインターンシップや作品発表会など、受講中に実績を作りながら企業と出会える機会があるのは魅力です。

さらに学習サポートも充実しており、無理なくスキルアップできます。

nestsのサポート体制
  • メール・チャットでの質問
  • 繰り返し授業を復習できるオンデマンド教材
  • 制作会社の採用担当によるポートフォリオ指導
  • 個別のキャリアカウンセリング など

学習中のわからない点は、メールやチャットですぐ質問できます。また復習が必要な場合は、授業を復習できるオンデマンド教材が使えるため、無理なくスキルを習得できます。さらにポートフォリオ指導やキャリアカウンセリングなど、キャリア支援も充実しているスクールです。

侍エンジニア編集部の見解

オーディションという形で、制作会社や企業から制作物を評価してもらえるのもnestsの特徴です!

なお、未経験からWebデザイナーを目指す人は「Webデザインスタンダードコース」がおすすめです。

nests
出典:nests
Webデザイン スタンダードコースの特徴
  • 6ヶ月で未経験からWebデザイナーを目指せる
  • Webサイト制作をとおして実践スキルが身につく
  • 受講生や講師から成果物のフィードバックをもらえる

本コースは、6ヶ月で未経験からWebデザイナーを目指せる点が魅力です。Web制作の実践をとおしてスキルが学べるため、実務で必要なノウハウや応用力も身につきます。また受講生や講師からポートフォリオのフィードバックをもらう機会もあり、スキルの見直しや成長を確認できるのです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社ネスト
実績支援企業の(株)ナディアは、年間4,000件超のクリエイティブ案件を制作
受講形式教室/オンライン
担当講師現役クリエイター
対応時間要お問い合わせ
特典
お得な制度
nests特待生制度
アクセス※校舎名をタップすると、Googleマップが表示されます。
南青山教室
東京都港区南青山2-8-18
Gスクエア南青山
nest 原宿
東京都渋谷区神宮前2丁目18‐19
the Folks BY IOQ 3H
nests 札幌
北海道札幌市中央区大通西25丁目3-1
ジーワンビル5階
備考・資料請求可
・分割支払いに関しては要お問い合わせ

次の表に、nestsの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間入学金受講料
Webデザイン
スタンダード
コース
6ヶ月5万5,000円29万4,800円
Webデザイン
アドバンス
コース(UIUX)
6ヶ月5万5,000円36万800円

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・2024年5月時点の税込み料金を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったnestsの特徴

初心者にもわかりやすいカリキュラム。授業も適度についていけるペースで進めてくれる。
カリキュラムが進むにつれ実践的な内容が増えるため、難しく感じられる可能性も。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

nestsの評判・口コミ

デジハリオンライン

1-5
2-5
3-5
1-5
2-5
3-5
previous arrow
next arrow
デジハリオンラインのおすすめポイント
  • 学習目的に合わせてコースを選択できる
  • 実践学習や課題添削を経てWebデザイナーの視点を養える
  • 学習に必要なパソコンやデザインソフトなどをお得に購入できる
分割料金一括料金受講期間
1万3,300円~29万5,900円~7ヶ月~

デジハリオンラインは、目的別にコースを選択できるスクールです。

転職・副業・フリーランスへの独立を目指せるコースがそれぞれ用意されているため、効率的に目的実現を目指せます。受講生は学習に必要なパソコンや、デザインソフトなど機材を特別価格で購入可能です。費用をおさえたい人も、無理なく受講をスタートできるでしょう。

また実践学習も充実しており、ポートフォリオ制作をとおして実務で通用するスキルが学べます。ポートフォリオをスクール内のシステムで公開する機能もあるため、講師と受講生から意見をもらえます。

さらに下記のとおり、学習サポートも手厚いです。

デジハリオンラインのサポート体制
  • 回数無制限のチャット機能
  • 完全予約制のZoom個別相談 など

わからない点はチャットツールSlackで質問できるため、学習で行き詰るリスクが低いです。さらにZoomでの個別相談を活用すれば、テキストで説明しにくい問題も解決できます。

侍エンジニア編集部の見解

必要に応じて講師とオンラインで個別面談ができるのも、デジハリオンラインの魅力です!

なお、フリーランスWebデザイナーへ独立したい人には「Webデザイナー講座 フリーランスコース」がおすすめです。

Webデザイナー講座 フリーランスコースの特徴
  • WebデザインだけでなくWeb関連スキルが学べる
  • 課題の添削をとおして実践スキルが身につく
  • フリーランスで必要なお金の教養が学べる

本コースはWebデザインに加え、動画編集やWebライティングなどWeb関連スキルを学べます。そのため、マルチ分野で活躍できるWebデザイナーを目指せるのです。さらに課題の添削も実施されているため、現場で必要なスキルを習得できます。そのほか、フリーランスに必要なお金の教養も学習可能です。

公式サイトで詳細を見る
運営会社デジタルハリウッド株式会社
実績・年間で2,000人以上が入学
・卒業生9万人以上
受講形式オンライン
・個別授業
担当講師現役エンジニア
現役Webデザイナー
対応時間全日24時間
特典/お得な制度要お問い合わせ
アクセス完全オンライン
備考入学金なし

次の表に、デジハリオンラインの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
Webデザイナー講座
フリーランスプラン
8ヶ月43万7,800円1万9,700円~
Webデザイナー講座
在宅/副業プラン
7ヶ月39万3,800円1万7,700円~
Webデザイナー講座
就転職プラン
7ヶ月28万1,600円1万2,700円~
Webデザイナー講座
短期集中プラン
3ヶ月20万3,500円9,100円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年5月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったデジハリオンラインの特徴

バナーやロゴの作成方法などが学べる実務を想定したカリキュラム。デザインソフトの便利機能といった実務で活かせるノウハウも学べる。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、SAMURAI ENGINEERがデジハリオンラインの受講生・卒業生に実施した「デジハリオンラインに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

デジハリオンラインの評判・口コミ

調査概要:「デジハリONLINE」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「デジハリONLINE」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

デジハリオンラインの評判!卒業生の口コミからわかる受講の是非
更新日:2024年5月8日

INTERNET ACADEMY(インターネットアカデミー)

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (4) (1)
18
19
20
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (4) (1)
18
19
20
previous arrow
next arrow
インターネットアカデミーのおすすめポイント
  • ライブ授業・マンツーマン授業・オンデマンド授業の3つの形式がある
  • 実践学習で自走力を身につけられる
  • セミナーや交流会で情報交換できる
分割料金一括料金受講期間
5,500円~20万9,000円~1ヶ月~

インターネットアカデミーは、自走力を兼ね備えたWebデザイナーが目指せるスクールです。

PhotoshopやIllustratorなどデザインツールを中心に、Webデザインを自力で作成できるスキルが習得可能です。授業形式は下記の3種類あり、必要に応じて使い分けられます。

  • ライブ授業
  • マンツーマン授業
  • オンデマンド授業

実際にロゴ・バナーやWebサイトなど、成果物を作成しながらスキルが学べるため、卒業後に実践で通用する応用力が学べます。

さらに学習サポートも充実しており、挫折なくWebデザイナーを目指せます。

インターネットアカデミーのサポート体制
  • サポート時間内ならすぐ相談できるチャット質問対応
  • ポートフォリオの添削・アドバイス

マンツーマン授業での質問機会に加え、サポート時間内であればチャットで講師に質問可能です。さらにポートフォリオの添削も受けられるため、正しいスキルを身につけられます。

侍エンジニア編集部の見解

スキルアップや転職など、目的別に分かれた5つのコースから自身にあうプランが選べます!

なお、Webデザイナーへの転職を目指すなら「Webデザイナーコース」がおすすめです。

Webデザイナーコースの特徴
  • Webデザインツールの操作からプログラミングスキルまで学べる
  • キャリアサポートが充実している

本コースはWebデザインツール以外に、HTML/CSS・JavaScriptなどプログラミングスキルも学べます。Webサイト全体の開発に携われるスキルがあれば、幅広い現場で活躍できるはずです。またキャリア相談や履歴書・職務経歴書の添削など、転職サポートも充実しています。

公式サイトで詳細を見る
運営会社インターネット・アカデミー株式会社
実績・3万人以上の卒業生を輩出
・Web技術の最高位団体「W3C」メンバー
受講形式教室/オンライン
レッスン詳細担当講師:W3Cで活躍する現役講師
時間:要お問い合わせ
頻度:全4回
形式:集団/個別授業
※W3C:Webにおける最新技術の開発やビジネスの現場で活用されるルールなどを作成し、普及活動を行うグローバル組織
対応時間(火水木) 10時~21時
(月金土日) 10時~18時
レッスン外での学習サポート・オンラインチャットで担当講師に質問可能
・校舎のラーニングスペースを利用可能
・いつでも授業の映像を視聴可能
就職/転職支援グループ企業(Web系開発会社・人材サービス)を活かした就職・転職サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、キャリアプランサポート、求人案内、面接対策など)
副業/フリーランスへの独立支援要お問い合わせ
卒業後のサポート要お問い合わせ
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
厚生労働省 一般教育訓練給付金制度
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
渋谷校
東京都渋谷区桜丘町20-1
渋谷インフォスタワー5階
新宿本校
新宿区新宿2-5-12
FORECAST新宿AVENUE 10F
備考下記以外にも、マーケティングコースや特定のスキルが学べる単一講座あり
詳しくはこちら

次の表に、インターネットアカデミーの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
Webデザイナー
入門コース
1-3ヶ月20万9,000円5,500円~
Webデザイナー
コース
3~4ヶ月36万7,400円1万560円~
Webデザイナー
総合コース
6~8ヶ月76万760円2万3,100円~
Webデザイナー
検定コース
3~4ヶ月42万6,800円1万2,430円~
Webデザイナー
転身コース
4~6ヶ月63万9,320円1万9,250円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年5月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったインターネットアカデミーの特徴

独自の動画教材を用いたカリキュラム。定期開催される基礎・実践に分けられた初学者向けのセミナーにも参加可能。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、SAMURAI ENGINEERがインターネットアカデミーの受講生・卒業生に実施した「インターネットアカデミーに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

インターネットアカデミーの評判・口コミ

調査概要:「インターネットアカデミー」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「インターネットアカデミー」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

INTERNET ACADEMY(インターネット・アカデミー)の評判・口コミ!卒業生のリアルな声も紹介
更新日:2024年5月8日

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (2) (1)
2
3
4
5
6
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (2) (1)
2
3
4
5
6
previous arrow
next arrow
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGのおすすめポイント
  • 通学とオンラインのどちらも選べる
  • 実践をとおしてWebデザイナーに必要なスキルを学べる
  • 講師のマンツーマンサポートで挫折しにくい
分割料金一括料金受講期間
要お問い合わせ16万5,500円~2ヶ月~

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、通学とオンラインを組み合わせて受講できます。

平日はオンライン、休日は通学などライフスタイルや空き時間に合わせて受講できるため、社会人や学生など忙しい人でも無理なく利用できます。

また現役Webデザイナーの講師が指導してくれるため、基礎知識だけでなく実践で必要な応用力を習得可能です。現役クリエイターによる定期開催のLIVE授業や、LIGオウンドメディアのコンテンツ作成など実務をとおして経験が積めます。

さらに学習サポートも充実しており、スムーズに学習を進められます。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGのサポート体制
  • ライブ授業での質問
  • 回数無制限のオンライン質問

通学・オンライン問わずどちらでも質問できるため、学習に行き詰る時間が短くて済みます。

侍エンジニア編集部の見解

受講期間内に実案件へ挑戦可能!
実際のクライアントワークを経験できます!

なお、Webデザイナーへの転職や副業を検討している人は「Webデザイナー専攻」がおすすめです。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
出典:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
Webデザイナー専攻の特徴
  • Webデザインとプログラミングスキルを両方学べる
  • マンツーマンでの転職・副業支援が受けられる

本コースでは、IllustratorやPhotoshopなどWebデザインスキルだけでなく、HTML/CSS・JavaScriptなどプログラミングスキルまで学べます。また履歴書・職務経歴書の添削や面接対策など転職支援、副業案件を獲得するための営業支援などキャリアサポートも充実。効率的に目的を実現できます。

公式サイトで詳細を見る
運営会社デジタルハリウッド株式会社
株式会社LIG
実績9万人以上のクリエイターを輩出
受講形式教室/オンライン
・動画視聴/個別指導
担当講師・現役クリエイター
・現役Webデザイナー
レッスン外での学習サポートチャットまたはZoom、校舎で講師に質問可能
就職/転職支援転職相談
副業/フリーランスへの独立支援ポートフォリオの添削
対応時間平日:10~22時(月曜のみ10~19時)
土日:10~20時
特典
お得な制度
・ソフトの特別価格購入
・コワーキングスペース無料利用
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
上野校
東京都台東区小島2-20-11
LIGビル
池袋校
東京都豊島区南池袋1丁目19-12
山の手ビル東館 6F
大宮校
埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目25
松亀プレジデントビル 301号室
北千住校
東京都足立区千住4-18-11 2F
川崎校
神奈川県川崎区砂子1-1-10
夏原ビル 2F
町田校
東京都 町田市中町1丁目3番2号
シェル都I 201
備考・資料請求可
・短期間でデザインを学べる集中講座あり

次の表に、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
グラフィック
デザイン講座
2ヶ月~16万5,500円要お問い合わせ
Webデザイン
入門プラン
3ヶ月18万7,000円要お問い合わせ
デザイン
集中講座
2ヶ月19万5,800円要お問い合わせ
Webデザイナー
専攻
6ヶ月49万5,000円5,400円~
主婦/ママ
クラス
6ヶ月~34万6,500円~要お問い合わせ

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年5月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴

適時情報が更新されるため、最新の情報が学べるカリキュラム。
なかにはカリキュラムだけでは実務レベルに到達できず、自習でスキルを高める必要があると感じる可能性も。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ

本気のパソコン塾

17
18
19
20
21
17
18
19
20
21
previous arrow
next arrow
本気のパソコン塾のおすすめポイント
  • 600以上の学習動画で副業収入5万円を目指せる
  • 副業案件の獲得につながる実践学習が魅力
  • 副業と転職の両方を選べるキャリア支援が魅力
分割料金一括料金受講期間
1万6,500円~19万8,000円6ヶ月~

本気のパソコン塾は、働きながら副業収入5万円の獲得を目指せるスクールです。

副業向けのWebデザイン学習が強みのスクールで、600以上の動画教材で幅広いスキルを学べます。Webデザインスキルだけでなく、下記のような応用スキルも習得可能です。本スクールで学べるスキルは副業案件が多い分野のため、習得すれば卒業後にすぐ副業をはじめられます。

  • PHP
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • WordPress
  • 副業獲得に繋がる営業ノウハウ など

またそれぞれのスキルを学んだら、SNS広告やバナー、Webサイトなどの作成を実施。実践学習を繰り返すことで、スキルが効率的に習得できます。副業獲得につながるノウハウも学べるため、卒業後に副業収入5万円を実現しやすいです。

さらに学習サポートも充実しており、はじめての学習でも挫折しにくい工夫がされています。

本気のパソコン塾のサポート体制
  • 学習アシスタントの学習計画作成・進捗管理
  • 月2回のオンライン面談

学習アシスタントが学習計画の作成や進捗管理を担当するため、継続して学習しやすいです。さらに分からない点は月2回のオンライン面談で質問できます。学習期間が6~12ヶ月と長く、焦らず学習できるのも本スクールの魅力です。

侍エンジニア編集部の見解

600本の動画教材!
5万円の副収入獲得に必要なスキルが一通り学べます!

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社エージェント
実績受講満足度88%
受講形式オンライン
・動画授業
担当講師要お問い合わせ
対応時間要お問い合わせ
特典
お得な制度
無料相談会への参加で下記の特典をプレゼント中
・学習教材の1週間無料トライアル
・学習の進み具合を確認できる進捗管理シート
(1週間の無料トライアル実施でプレゼント)
・副業での収入獲得に必要なノウハウが学べる動画教材
・1,500円分のAmazonギフトカード
(1週間の無料トライアル実施でプレゼント)
アクセス完全オンライン
備考料金は一律(入会金は0円)

次の表に、本気のパソコン塾の料金をまとめました。

サービス提供期間1年間
入会金0円
一括料金(分割)19万8,000円(1万6,500円)

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・税込み価格を掲載しています。
・2024年5月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかった本気のパソコン塾の特徴

動画教材を用いて学習(自習)を進めるカリキュラム。実現したいことに応じて学ぶべき内容をカリキュラムへ取り入れてくれる。実案件への挑戦も可能。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

本気のパソコン塾の評判・口コミ

WithCode(ウィズコード)

9
10
11
12
13
9
10
11
12
13
previous arrow
next arrow
WithCodeのおすすめポイント
  • アウトプットを重視したカリキュラム
  • 卒業テストに合格すれば実案件に挑戦できる
  • 受講生・卒業生が参加するコミュニティに参加できる
分割料金一括料金受講期間
2,131円~9万9,800円~1ヶ月~

WithCodeは、Web制作スキルの習得に特化したオンラインスクールです。

目的別に3種類のコースがあり、HTMl/CSS・JavaScriptなど他スクールに比べてもプログラミングスキルを中心に学習できます。WebデザインツールはIlustrator・Photoshop・Figmaを学習でき、副業やフリーランスとして稼げるWebデザイナーを目指せます。

またアウトプットに力を入れており、実際に手を動かしながらスキルが学べます。さらに卒業テストに合格すれば、実案件に挑戦できます。加えて学習サポートも充実しているため、未経験者も挫折なく受講しやすいです。

WithCodeのサポート体制
  • 回数無制限のチャットサポート
  • 1日単位での進捗管理 など

わからない点は、回数無制限のチャットで質問できます。平均30分以内に質問への回答がもらえるため、タイムラグなく学習を継続できるのは魅力です。また進捗管理も1日単位で行われており、自分のペースで無理なく学習できます。

なお、Webデザインスキルを活かしてフリーランスになりたい人は「フリーランスコース」がおすすめです。

WithCode
出典:WithCode
フリーランスコースの特徴
  • 月収30万円を目標にスキル習得ができる
  • 案件保証があるため卒業後にすぐ活動できる

本コースは、フリーランスへの独立を目標に実践スキルが学習できます。月収30万円を目指しながら学習できるため、卒業後に独立したときに収入の不安を減らせます。さらに案件保証を利用して実務実績が作れる点も魅力です。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社Losta
実績要お問い合わせ
受講形式オンライン
担当講師要お問い合わせ
対応時間全日13時~21時
特典
お得な制度
卒業テストの合格点数に応じた実案件サポートが受けられる(WithCode Gold/Platinum)
アクセス完全オンライン
備考・卒業後もオンラインチャットでの質問可能
・受講生/卒業生が参加できるコミュニティあり

次の表に、WithCodeの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
Web制作
習得コース
4週間~4万9,800円~2,178円~(24回払い)
Web制作
完全習得
コース
12週間~19万9,800円~8,741円~(24回払い)

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・税込み価格を掲載しています。
・2024年5月時点の情報を掲載しています。

WithCodeの評判・口コミ

費用が安いWebデザインスクールの特徴4つ

費用が安いWebデザインスクールの特徴4つ

ここからは、費用が安いWebデザインスクールの特徴を、4つにまとめて紹介します。

学習期間が短い

安いWebデザインスクールの特徴:受講期間が短い

費用の安いWebデザインスクールは、学習期間が短い傾向にあります。

スクール名1ヶ月3ヶ月6ヶ月
侍エンジニア16万5,000円29万7,000円39万6,000円
DMM
WEB
CAMP
17万9,988円48万8,400円
デジタル
ハリウッド
STUDIO
by LIG
18万7,000円(Webデザイン入門プラン)49万5,000円(Webデザイン専攻)

学習期間が短いコースの場合、学べるジャンルや範囲が限られるため、その分費用はおさえられます。サポート期間も短いため、スクール側の負担が少なく費用は安いです。

学習期間が短く安いスクールは、Webデザインの基礎や独学のサポート用に受講するのがおすすめです。一方、Webデザインを本格的に学び、転職やフリーランスへの独立を目指したい人には向きません。

学習期間が短いと学べる範囲は少なくなるため、自分がWebデザインを学ぶ目的にあわせて検討してください。

なお、次の記事では短期間で学べるおすすめのWebデザインスクールを詳しく紹介しているので、あわせて参考にしてください。

短期間で学べるWebデザインスクールおすすめ11選!選び方も紹介

Webデザインの基礎学習がメイン

安いWebデザインスクールの特徴:基礎学習がメイン

費用が安いWebデザインスクールでは、Webデザインの基礎学習がメインです。

スクール名料金(コース名)学べる内容
侍エンジニア16万5,000円(Webデザイナー転職コース)・Webデザインの基礎知識
・画像の加工
・Webサイト制作の基礎 など
DMM
WEB
CAMP
17万9,988円(Webデザインコース)・Webデザインの基礎知識
・バナー作成スキル
・WebサイトのUI作成 など
Win
スクール
10万4,500円(Photoshop CC)・Photoshop/Illustratorなど単体スキル
・Webデザインの基礎知識 など

料金の安いコースは学習期間が短い傾向にあるため、どうしても学べるスキルは限られます。期間が短ければ、Webデザインのすべてを学ぶのは難しいため、

  • Webデザインの考え方
  • Webデザインに使用するツールやプログラミング言語

など、Webデザインの基礎知識を学べるケースが多いです。一方、安いコースでは、実践経験を積める機会があまりありません。そのため、卒業後に転職・独立したい人など、実践スキルを身につけたい人には向かないでしょう。

安くWebデザインをお試しで学習したい人や、基礎だけ学びたい人に向いています。

多くがオンライン受講の自習形式

安いWebデザインスクールの特徴:多くがオンライン受講の自習形式

次のように、費用が安いWebデザインスクールの多くはオンライン受講の自習形式を採用しています。

スクール名受講形式学習スタイル
侍エンジニアオンライン自習+個別指導や質問対応
デジハリ
オンライン
オンライン自習+個別指導や質問対応
インターネット
アカデミー
オンライン/教室自習+対面授業/個別指導/質問対応

最近では感染症の流行でオンライン授業を進める教育現場が増えたこともあり、オンラインで受講可能なスクールも増えています。

オンライン型のスクールは、教室の維持費や人件費を削減できるため、通学型に比べると費用が安いです。そのため、安いWebデザインスクールは、オンライン形式が一般的といえます。

ただし、スクールによってはオンラインと通学の両方に対応するところも。料金の安いスクールはオンライン型が多いものの、例外が存在する点は理解しましょう。

教室が近くにない地域に住んでいる人や、時間・場所問わずに自習形式で学びたい人はオンライン形式。対面でじっくり指導を受けたい人は、対面型のスクールを選ぶべきでしょう。

なお、下の記事ではオンラインで学べるおすすめのWebデザインスクールを詳しく紹介しているので、良ければ参考にしてください。

オンラインで学べるWebデザインスクールおすすめ12選【2023年版】

また、次の記事では教室へ通学して学べるおすすめのWebデザインスクールを詳しく解説しているので、あわせて参考にしてください。

通学型Webデザインスクールおすすめ13選【デザイナー監修】

給付金や割引特典が活用できる

安いWebデザインスクールの特徴:給付金や割引特典が活用できる

次のようなスクール独自の割引制度や国が個人のキャリア形成を目的に提供する給付制度が活用できるのも、費用が安いWebデザインスクールの特徴です。

スクール名割引制度/利用できる給付金
侍エンジニア・対象コースの受講料が最大70%(56万円)OFF(リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業)
・厚生労働省 一般教育訓練給付金制度
・学割(受講料が10%OFF)
・シングルマザー向け割引(受講料が25%OFF)
本気のパソコン塾無料体験会参加後、7日間の無料トライアル開始で1,500円分のAmazonギフトカードをプレゼント
インターネットアカデミー教育訓練給付金の活用で受講料の最大20%(10万円)が支給される
TechAcademy・先割(受講料の5%OFF)
・トモ割(受講料1万円割引)

費用をおさえて受講できるスクールでは、独自のキャンペーンや特定の属性をサポートする割引制度が準備されています。

一般教育訓練給付金」の対象コースでは、受講料の最大20%(上限10万円)の給付が受けられます。転職を目的に受講する場合、受講料の最大70%が給付される「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」の補助金も利用可能です。

できるだけ安くスクールを利用したい人は、給付金や割引制度の充実したところを選択しましょう。

なお、次の記事では給付金が使えるおすすめのWebデザインスクールを詳しく紹介しているので、あわせて参考にしてください。

給付金(教育訓練給付制度)のあるWebデザインスクールおすすめ6選

費用が安いWebデザインスクールの種類

費用が安いWebデザインスクールの種類

ここからは、費用が安いWebデザインスクールの種類を、3つにまとめて紹介します。

なお、簡単に各スクールの特徴を知りたい人は次の一覧表を参考にしてください。

種類メリットデメリットこんな人におすすめ
一括(分割)支払い型
スクール
・支払う費用を調整しやすい
・学習/目的実現へのサポートが手厚い
一括払いでは1度の支払い額が高くなるサポートの手厚さを重視する人
月額制(サブスク型)
スクール
・好きな期間だけ学習できる
・毎月の費用をおさえられる
レッスンや就業サポートなど支援内容が限られる必要に応じて学習したい人
単一講座の
提供スクール
・習得したいスキルのみを学習できる
・費用を安くおさえられる
・学べるスキルが限られる
・実践スキルが身につかないリスクがある
特定のスキルを集中的に学びたい人

一括(分割)支払い型スクール

費用が安いWebデザインスクールの種類:一括(分割)支払い型スクール
一括(分割)支払い型スクールのメリット・支払う費用を調整しやすい
・学習/目的実現へのサポートが手厚い
一括(分割)支払い型スクールのデメリット一括払いでは1度の支払い額が高くなる
一括(分割)支払い型スクールはこんな人におすすめサポートの手厚さを重視する人

多くのWebデザインスクールは、受講にかかる費用を一括または分割で支払います。

学習期間と費用があらかじめ決められており、資金を準備しやすい点が魅力です。割賦(かっぷ)販売(※1)といった分割払いを利用すれば、月々の負担を一定におさえられます。

スクールにもよりますが、一括型の場合はサポートが充実している傾向にあります。学習支援や転職サポートなど、目的実現まで支援してもらえるのは魅力でしょう。

スクール名料金/分割料金受講方式
侍エンジニア16万5,000円~(月額4,098円~)オンライン
Tech
Academy
18万5,900円~(月額7,746円~)オンライン
インターネット
アカデミー
20万3,500円~(月額9,100円~)オンライン/通学

しかし、一括払いの場合は1度の支払いが増えるリスクも。分割払いは可能でも、分割回数が少なければ負担は増えるでしょう。総合的に判断すると、一括・分割払い型のスクールは、予算内で充実したサポートを受けたい人におすすめです。

※1:割賦(かっぷ)販売とは、消費者が商品やサービスを受け取った後、定められた期間内に分割で代金を支払う契約のこと

月額制(サブスク型)スクール

費用が安いWebデザインスクールの種類:月額制(サブスク型)スクールスクール
月額制(サブスク型)スクールのメリット・好きな期間だけ学習できる
・毎月の費用をおさえられる
月額制(サブスク型)スクールのデメリットレッスンや就業サポートなど支援内容が限られる
月額制(サブスク型)スクールはこんな人におすすめ必要に応じて学習したい人

月額制(サブスク型)のWebデザインスクールでは、受講料として月々決められた金額を支払います。

スクールごとに月額料金は異なるものの、多くは月1万円以下で受講可能です。一括・分割型スクールとは異なり、利用期間を自分で決められるのも魅力でしょう。必要に応じて受講できるため、予算や理解度にあわせて活用できます。

スクール名月額料金受講形式
侍テラコヤ無料/2,980円~オンライン
Cucua1万5,000円オンライン
rimomo9,800円~オンライン

ただ、月額型のスクールはレッスン回数や就業サポートは限られる傾向が強いです。基本は自習がメインとなるため、1から講師のサポートを受けたい人には向いていません。加えて、就業サポートがないケースも多く、自力で対策が必要です。

月額制のスクールは、必要に応じて学習したい人におすすめです。

単一講座の提供スクール

費用が安いWebデザインスクールの種類:単一講座の提供スクール
単一講座の提供スクールのメリット・習得したいスキルのみを学習できる
・費用を安くおさえられる
単一講座の提供スクールのデメリット・学べるスキルが限られる
・実践スキルが身につかないリスクがある
単一講座の提供スクールはこんな人におすすめ特定のスキルを集中的に学びたい人

Webデザインスクールのなかには、特定スキルのみが学べる単一講座を提供するところもあります。

単一講座は学べるスキルは限られるものの、費用をおさえながら習得したいスキルを習得できます。学習範囲は限られるため、講座を受講後、すぐ転職や独立したい人には向いていません。しかし、特定の分野だけ学びたい人であれば、コストをおさえて受講できる点はメリットです。

たとえば、Webデザインの基礎知識などは独学で学習し、Photoshopなどデザインツールの操作だけ指導を受けられます。

スクール名単一講座例料金
SKILL
HUB
IllustratorとPhotoshopでつくるバナー制作講座9万9,800円
KEN
スクール
Photoshop5万9,400円
Win
スクール
・Photoshop CC
・Illustrator CC
10万4,500円~

自分が身につけたいスキルのみを集中的に学びたい人は、単一講座を検討するのがおすすめです。

スクールで効率よくWebデザインスキルを習得する5つのコツ

スクールで効率よくWebデザインスキルを習得する5つのコツ

Webデザインスクールは受講期間が定められているため、学習効率によってスキルの習得度に差が出ます。効率よく学習するには、スクールのサポート内容だけでなく受講者の工夫も必要です。

そこで、ここからはスクールで効率よくWebデザインスキルを習得するコツを、5つにまとめて紹介します。

受講目的を明確にしておく

Webデザインスクール受講を無駄にしないポイント:スクールに通う目的を明確にする

学習効率を高めるには、受講目的を明確にしておく必要があります。

学習目的が明確であれば、学習を継続する動機につながる可能性があります。目的のキャリアや働き方がはっきりしていれば、多少の挫折なら乗り越えやすいです。受講後の達成感や喜びを想像して、気持ちを持ち直せます。

反対に目的を明確にせず受講した場合、少しの困難で挫折する可能性が高いです。モチベーションの低下により、学習効率が下がるリスクもあります。可能な限り学習効率を高めるには、目的を明確にしてから受講すべきです。

受講前に少しでもWebデザインに触れておく

受講前に少しでもWebデザインに触れておけば、スクールでの学習を効率化できます。

予備知識がない場合に比べ、多少でも知識のあるほうが学習効率は高まります。IllustratorやPhotoshopなどWebデザインツールを扱う経験があれば、受講後にスキルが身につきやすいです。

加えて、HTML/CSS・JavaScriptなどプログラミングスキルに触れておくのもおすすめです。予備知識があれば、挫折するリスクが減り無理なくスキルを学べます。

なお、プログラミングスキルを学ぶなら、下記のような無料学習サービスを利用するのがおすすめです。

プログラミングに触れられる学習サービス

学習効率を高めるためにも、Webデザインやプログラミングに触れてからスクールを受講すると良いでしょう。

学習時間を確保しておく

効果的にスクールでプログラミングスキルを身につけるコツ:レッスン以外の勉強時間を確保する

効率よくスキルを習得するには、学習時間の確保が欠かせません。

前提として、Webデザインスキルを習得するには3~6ヶ月程度の学習が必要です。あらかじめ学習時間を確保していれば、短期集中でスキルを学べます。反対に学習時間を確保できない場合、学習頻度が低下するとともに習得効率も下がりやすいです。

また学習時間があいまいだと、学習を習慣化できず途中で挫折する可能性もあります。Webデザインを効率的に身につけるには、あらかじめ学習時間を確保しましょう。

まずライフスタイルから、学習に使えそうな空き時間を見つけてください。1週間の学習時間が把握できたら、学習期間に合わせてスケジュールを立てると良いでしょう。

積極的に講師へ質問・相談する

積極的に講師へ質問・相談することで、学習を効率化できます。

学習中の疑問点を積極的に質問すれば、問題が解決するだけでなく知識やノウハウを吸収できます。スキルアップが効率化できるのはもちろん、講師から実務で必要な考え方やWebデザイナーの働きがいなども学べるのです。その結果、効率的に実務で通用するWebデザイナーへ成長できます。

反対に講師への質問回数が少ない場合、不明点を解決できないまま学習しなければならず、学習効率が下がりやすいです。さらに講師から貴重な実務経験を聞く機会も失うため、Webデザイナーとして成長するスピードが下がります。

スクールを卒業すれば、現役Webデザイナーの指導を受ける機会は多くありません。質問回数が無制限のスクールなら好きなだけ相談できるため、積極的に質問しましょう。

受講期間中に実案件へ挑戦する

受講期間中に実案件に挑戦することで、実践スキルを効率的に身につけられます。

スクール内で紹介してくれる実案件や、クラウドソーシングにある副業案件に挑戦すれば、卒業までに実務スキルを効率的に学べます。実案件では納期やクオリティを意識しながら作業するため、実務で本当に必要なスキルや注意点が理解できるはずです。

とくにエラーの対処法やクライアントとのやり取りなど、模擬学習では学べないスキルも実案件なら身につきます。また実践スキルが身につくだけでなく、卒業後にアピールできる実績が作れます。

一方、実案件に挑戦しない場合、模擬学習のみで実務スキルを身につけなければいけません。その結果、実案件に挑戦するより学習効率が下がる可能性があります。さらに実務と模擬学習では求められるスキルレベルが異なるため、スキルが通用せず挫折する可能性も。

実践スキルを効率的に身につけつつ、卒業後のアピール材料を作る意味でも受講期間中に実案件へ挑戦すると良いでしょう。

WebデザインスクールにまつわるFAQ

最後に、Webデザインスクールにまつわるよくある質問へ回答します。

費用が安いスクールでもWebデザイナーになれるの?

費用が安いスクールでも、問題なくWebデザイナーを目指せます。

前述したとおり、料金の安いスクールでも学習サポートや就業支援が充実したところは多いです。実務経験のある講師からサポートを受けながら、Webデザインの基礎や実践力を学べるため、未経験からでもWebデザイナーになれます

下記のとおり、スクールによっては卒業生の実績を掲載している場合もあるので、ぜひご確認ください。

スクール名卒業生の例
侍エンジニア3ヶ月で女性公務員がWebデザイナーに転身
未経験からフリーランスWebデザイナーに転身
未経験から月収40万円のフリーランスWebデザイナーに転身
DMM WEBCAMP未経験から副業に成功
身につけたスキルがインターンシップにつながった

未経験からスクールに通って大丈夫?

未経験からスクールに通うのは、何も問題ありません。未経験からWebデザイナーを目指せるスクールは多く、挫折しない工夫がされています。

たとえば、講師のマンツーマンサポートや質問機能など、わからない点をすぐ質問できる環境です。未経験者でもわかりやすいカリキュラムなど、継続して学習できるサポートを受けられます。

未経験だからと不安を感じる必要はなく、サポート体制が充実しているスクールを選択できれば、努力次第でWebデザイナーになれます。

事前に用意すべき準備物ってある?

下記のとおり、事前に準備すべきものはスクールごとで異なります。

準備すべきもの
侍エンジニア・パソコン(Mac/Windows)
・Photoshop/Illustratorなどグラフィックソフト
・インターネット環境(自宅)
TechAcademy・パソコン(Mac/Windows)
・Photoshop/Illustratorなどグラフィックソフト
・インターネット環境(自宅)
ヒューマンアカデミー・パソコン(Mac/Windows)
・Photoshop/Illustratorなどグラフィックソフト
・インターネット環境(自宅)
※自宅に上記設備がなくても教室で学習可能

多くのスクールでは、PhotoshopやIllsutratorなどグラフィックソフトを使えるパソコンや、グラフィックソフトの契約が必要です。またオンライン型のスクールでは、自宅のインターネット環境も求められます。

一方、ヒューマンアカデミーなど教室で学べるスクールの場合は、グラフィックソフトを含め学習環境が整備されています。自宅で学習できれば効率は良いですが、予算の兼ね合いから準備できない人は学習環境を利用できるスクールもおすすめです。

費用が無料のWebデザインスクールってあるの?

現状、完全無料のWebデザインスクールはほとんどありません。ただし「お試し」という形で一定期間にお金をかけず体験可能なスクールはあります。

無料で利用できる内容
侍エンジニア無料カウンセリング(コンサルタントへの相談や独学メソッドを提供してもらえる)
インターネットアカデミー無料カウンセリング(Webデザインの無料体験可能)
本気のパソコン塾無料体験会(7日間の無料トライアル特典あり)

どのスクールを利用するか迷う際は、無料体験やカウンセリングを試してみるのが良いでしょう。カウンセリングでは今後のキャリアや学習方法なども相談できるので、気軽に利用してみましょう。

なお、次の記事ではおすすめの無料Webデザインスクールを、選び方や有料との違いも交えて紹介しているので良ければ参考にしてください。

【2024年6月最新】無料Webデザインスクール・講座おすすめ4選
更新日:2024年6月17日

「Webデザインスクールは無駄」って噂は本当?

独学でWebデザインスキルを習得できる人には、スクールが無駄だと感じる人もいるかもしれません。しかし、独学が難しい人やWebデザイン学習で挫折の経験がある人には、スクール受講はおすすめです。

Webデザインは、自習力があれば独学でもスキルは身につけられます。ただし、独学では自分で必要な教材を見つけ、学習中はモチベーションを維持しなければいけません。さらに、問題点を自分で解決しなければならず、未経験者だと途中で挫折するリスクもあります。

その点スクールを利用すれば、経験豊富な講師のサポートを受けながら効率的に学習できます。教材も最新情報や必要スキルがわかりやすくまとめられており、自分で教材を探す手間もかかりません。独学で問題ない人には無駄かもしれませんが、独学に不安のある人にはスクールは意味があるといえるでしょう。

なお、次の記事ではWebデザインスクールは無駄なのか、その是非を受講生の失敗談や口コミも交え詳しく解説しているのであわせて参考にしてください。

Webデザインスクールは無駄なのか?失敗談からわかる活用の是非
更新日:2024年6月14日

まとめ:Webデザインスクール選びに迷ったら無料カウンセリングへ

今回は、料金・費用が安いおすすめのWebデザインスクールを、選び方も交えて紹介しました。

Webデザインは自習力があれば独学でも習得できますが、独学に不安のある人にはスクールを使用する価値はあります

今回紹介したスクールの選び方や無料カウンセリングをうまく活用し、予算内で自分が利用しやすいスクールを選んでください。

この記事の監修者

株式会社SAMURAI

高木 晃

情報系の大学を卒業後、HR関連のサービスを複数展開する事業会社に勤務。コミュニケーションデザイン領域のデザイナーを4年ほど務め、LPやバナーデザインの制作、コーディング等を経験。現在は株式会社SAMURAIでWebデザイナーとして、バナーデザイン制作やLP改善、Instagram運用等に従事。

この記事を書いた人

【プロフィール】
新卒でプログラマーとして勤務し、実務経験を積んだ後、現在はフリーランスWebライターとして活動中。主に、企業のオウンドメディアやブログ記事の執筆を担当。IT・プログラミング関連の執筆が得意。2020年から侍エンジニアブログの記事制作を務めており、文章の読みやすさや納得感を意識しながら執筆しています。
【専門分野】
IT/プログラミング
【SNS】
X(旧:Twitter)

目次