就職支援が手厚いWebデザインスクールおすすめ8選【比較表あり】

今回紹介するおすすめスクール早見表

スクロールできます
スクール名おすすめ度分割払い給付金/割引転職保証副業支援フリーランスへの独立支援質問/相談サポート卒業後のサポート受講期間一括料金(分割)実績特徴受講形式担当講師

\ 当日予約可能!/
公式サイト
5.0  4,098円~4週間~16万5,000円~(4,098円~)・累計指導実績4万5,000名以上
・受講生の転職成功率99%
給付金(受講料が最大70%OFF)+就業支援を受けつつ
未経験からWebデザイナーが目指せる
オンライン現役Webデザイナー

公式サイト
4.75,400円~3ヶ月~18万7,000円~(5,400円~)要お問い合わせ専任スタッフによるポートフォリオ作成指導教室/オンライン現役クリエイター/Webデザイナー

公式サイト
4.51ヶ月~20万9,000円~(5,500円~)3万人以上の卒業生を輩出選べる授業スタイルで実践的なWebデザインスキルを学習可能教室/オンラインW3Cで活躍する現役講師

公式サイト
4.36ヶ月29万4,800円~(要お問い合わせ)要お問い合わせクライアントワークを想定した実践カリキュラム教室/オンライン現役クリエイター

公式サイト
4.09,100円~3ヶ月~20万3,500円~(9,100円~)・累計9万人のクリエイターを育成
・受講者満足度93.6%
理解度に合わせて組み込まれたフォロー体制オンライン経験豊富な講師

公式サイト
4.08,600円~6ヶ月~65万6,663円~(8,600円~)・就職率90.9%
・修了生 96,076名以上
目標や就職プランに合わせて作成されたプランで学習教室/オンライン現役クリエイター

公式サイト
3.580時間~31万4,600円~(要お問い合わせ)要お問い合わせWebデザイン業界の技術動向に対応したカリキュラム教室現役デザイナー/クリエイター

公式サイト
3.53ヶ月~30万8,000円~(要お問い合わせ)・創立25年
・卒業生9万人以上
在学中から就職につながるイベントの定期開催教室Web業界で活躍中のトレーナー

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。(料金には2024年5月時点の税込み価格を掲載)
・公式サイトから確認できない情報には「△」または「要お問い合わせ」と記載しています。
・本記事で紹介しているスクールの紹介順ならびに選定基準の詳細は「SAMURAI ENGINEER Blogに掲載するスクールの選定基準およびランキングの根拠について」をご確認ください。

スクール選びに迷ったら…
気になるスクールを2~3校に絞り、事前カウンセリングを受けてみましょう。
多くのスクールでは事前に疑問点や不明点が解決できるよう、無料カウンセリングを実施しています。
カウンセリングを通じてスクールの雰囲気やどんな流れで学習を進めていくのかも確認できるため、自分にあうかを判断しやすなりますよ。

就職支援のあるWebデザインスクールってどこだろう?
転職支援があるところでも就職サポートは受けられるの?

インターネットサービスの売上増加EC市場の規模拡大へ逆らうように、IT人材の不足が深刻化する昨今、WebデザイナーといったWebデザインスキルがある人材の需要は年々増しています。

そんななか、転職やリスキリングを目的に、スクールでWebデザインを学ぼうと考えている人もいますよね。

ただ、Webデザインが学べるスクールは数多くあるものの「就職支援がある」とわかりやすく明記していないところもあるため、どこにしようか迷う人もいるはず。

身につけられるスキルや就業サポートの内容など、詳細を確認せずにスクールを選べば「他のところにすればよかった…」と後悔しかねません。

そこで、今回は就職支援のあるおすすめのWebデザインスクールを、選び方も交えて紹介します。この記事を読めば、あなたにあうスクールが見つかりますよ。

本記事の解説内容に関する補足事項

本記事はプログラミングやWebデザインなど、100種類以上の教材を制作・提供する「侍テラコヤ」、4万5,000名以上の累計指導実績を持つプログラミングスクール「侍エンジニア」、を運営する株式会社SAMURAIが制作しています。

また、当メディア「侍エンジニアブログ」を運営する株式会社SAMURAIは「DX認定取得事業者」に選定されており、プログラミングを中心としたITに関する正確な情報提供に努めております。

なお、記事制作の詳しい流れは「SAMURAI ENGINEER Blogのコンテンツ制作フロー」をご確認ください。

目次

Webデザインスクールの就職支援にまつわる基礎知識

Webデザインスクールの就職支援にまつわる基礎知識

一言で就職支援といえど、その内容はWebデザインスクールごとで異なります。そこで、ここからはWebデザインスクールの就職支援にまつわる基礎知識を3つにまとめて解説します。

就職支援の内容/期間はスクールごとで異なる

Webデザインスクールの就職支援にまつわる基礎知識:就職支援の内容/期間はスクールごとで異なる

就職支援の内容や支援期間は、スクールごとで異なります。

面接や書類添削など一般的な就職支援を実施するスクールもあれば、キャリアガイダンスやインターンシップなど独自支援を実施するケースもあるのです。

スクール名就職支援内容支援期間
SAMURAI
ENGINEER
IT企業で人事を経験したキャリアアドバイザーによる就業サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、求人案内・応募支援、業界/職種/キャリアパスについての情報提供、面接対策など)
卒業後も利用可
(期間は要お問い合わせ)
インターネット
アカデミー
履歴書作成アドバイス/仕事獲得アドバイス/キャリア相談/Web業界就職ガイダンス など1年間の受講サポート
(就職支援が1年間利用できるかは要お問い合わせ)
デジタル
ハリウッド
キャリア形成支援/面接対策/書類添削/ポートフォリオ作成支援
現場の制作フロー体験/インターンシップ/就転職情報サイトの提供 など
卒業後も利用可
(期間は要お問い合わせ)

支援期間の違いは、就職・転職対策の準備に関わるため必ず確認すべきです。卒業後の支援期間を明記しているスクールもあれば、明記せず卒業後も利用可能な旨を記載するケースもあります。

また就職支援はあるものの、具体的な期間を記載しないスクールも多いです。支援期間の記載がない場合、就職・転職準備を計画するためにも、事前にスクールへ問い合わせてご確認ください。

「転職支援あり」と明記のスクールでも就職支援は受けられる

Webデザインスクールの就職支援にまつわる基礎知識:「転職支援あり」と明記のスクールでも就職支援は受けられる

Webデザインスクールの公式サイト等で「転職支援あり」と記載があれば、就職支援も受けられるケースは多いです。

「転職と就職は別物」と認識している人は多いですよね。ただ、Webデザインスクールのなかには就業支援を「転職支援」と明記し、転職支援に就職サポートを包括しているところもあります。

転職支援しか記載がないからとあきらめるのではなく、支援内容も確認し就職に対応していないか確認してください。就職支援内容は、無料カウンセリングや説明会で問い合わせると良いでしょう。

なお「就業活動で内定が獲得できなければ受講料を全額返金」といったスクールの転職保証制度が就職活動で適応されるかはスクールごとで異なります。公式サイトで明確に記載のないケースもあるため、事前にお問い合わせのうえご確認ください。

また、次の記事ではデザイナーへの転職が目指せるおすすめのWebデザインスクールを詳しく紹介しているので、よければ参考にしてください。

デザイナー転職が目指せるWebデザインスクールおすすめ8選【2023年版】

就職支援の活用に条件や審査があるスクールも

Webデザインスクールの就職支援にまつわる基礎知識:就職支援の活用に条件や審査があるスクールも

Webデザインスクールのなかには就職支援の活用に条件や審査を設けているところもあります。

基本的に、就職支援は受講生であれば条件なく無料で受けられるケースが多いです。しかし、前述した「転職保証制度」といった制度の活用には条件が設定されています。

たとえば、SAMURAI ENGINEERの転職保証コースで全額返金保証制度を利用するには、下記の条件を満たす必要があります。

  • 規定カリキュラムを完了していること
  • キャリアサポートを無断欠席していないこと
  • 学習期間・就職支援期間のスクール連絡に対応していること
  • 指定された就職・転職準備を怠らずに実施していること
  • 紹介された企業に応募するなど就職の意思を示していること など

引用:SAMURAI ENGINEER「転職保証コース」利用規約

上記のように、就職支援の条件や審査の有無はスクールごとで異なるため、あいまいな場合は問い合わせてから利用すると良いでしょう。

Webデザインスクールでどんな就業支援が受けられるのか

Webデザインスクールでどんな就業支援が受けられるのか

なかには、Webデザインスクールでどんな就職支援が受けられるのか、イメージが湧かない人もいますよね。

そこで、ここからはWebデザインスクールで受けられる主な就職支援の内容を、4つにまとめて紹介します。

履歴書/職務経歴書の作成・添削サポート

Webデザインスクールでは、履歴書や職務経歴書の作成・添削サポートを受けられます。

具体的には、

  • 自己PRや志望動機の内容添削
  • 前職の経歴や資格の洗い出し

などのサポートが受けられるため、企業に評価されやすい書類を作成可能です。なかには、IT業界や特定のIT職種に合わせた作成方法を指導するスクールもあります。

自力で作成する場合、企業に評価してもらえる書類を作成するのは簡単ではありません。とくに、はじめての就職活動であれば、記載内容がわからないことも多いでしょう。

多くのスクールにはキャリアカウンセラーが在籍しており、目指す職種や企業に合わせた支援を実施しています。効率的に就職活動に必要な書類作成を進められるのはスクールの魅力です。

就職先企業の求人紹介

Webデザインスクールでは、就職先企業の求人も紹介してもらえます。

スクールでは、Webデザイナーを求める企業と提携しており、条件や自分の特徴に合う企業を紹介してもらえます。もしくは、運営会社が経営する求人サービス、エージェントサービス経由で企業を紹介するケースも。

キャリアカウンセラーに相談後、受講者の希望や特性に合う企業を紹介してもらえるため、満足できる進路を見つけやすいでしょう。

自力で求人を探す場合、選択肢は多いですが、自分に合う企業を1から探す手間がかかります。第三者の意見を参考に求人選びができないため、後悔する進路を選ぶリスクもあるでしょう。その点、スクールで求人を紹介してもらえれば、保有スキルや希望進路を考慮してキャリア選択が可能です。

面接対策

Webデザインスクールでは、就職活動における面接対策も実施しています。

具体的には、

  • 面接でのマナー
  • 面接での受け答え
  • 技術面接対策

など、面接で効率的にアピールする方法を指導してもらえるのです。スクールには、転職・就職活動での面接事情に詳しいキャリアカウンセラーが在籍しており、企業に評価される受け答えを教えてもらえます。

スクールによっては、どのくらいの技術があるか見極める「技術面接」対策も可能です。技術的な質問に対し、明確に回答できる準備ができます。

面接対策は1人では難しく、評価してくれる協力者が欠かせません。プログラミング学習だけでなく、面接対策もサポートしてもらえるのは、スクールの大きなメリットです。

ポートフォリオの制作支援

Webデザインスクールでは、就職活動を有利に進めるうえで欠かせないポートフォリオの作成支援も受けられます。

未経験からWebデザイナーに就職するときは、自分のスキルを証明するポートフォリオは必須です。Webデザイナーであれば、Webサイトやバナー、広告などを作成しなければいけません。

自力でポートフォリオを作成する場合、作業時間が長くなるリスクや途中で挫折する可能性もあります。その点、スクールであれば、講師のサポートを受けながら作業が可能です。

ポートフォリオ作成支援は、カリキュラム内で作成を行うスクール。カリキュラムとは別で、作成を支援するところがあります。

カリキュラム内でポートフォリオを作成できるスクールであれば、スキル習得と実績作りができるので一石二鳥です。効率よく実績を作りたい人には、ポートフォリオ作成支援は魅力でしょう。

就職支援のあるWebデザインスクールを選ぶ5つのポイント

就職支援のあるWebデザインスクールを選ぶ5つのポイント

詳細を確認しないままスクールを選べば、かけた手間や時間を無駄にしかねません。そこで、ここからは就職支援のあるWebデザインスクールを選ぶ5つのポイントを紹介します。

なお、弊社がWebデザインスクールの卒業生100名に「スクールを選ぶ際に重視したこと」を聞いた調査では、下記の結果となりました。スクールを選ぶ際の参考にご活用ください。

Webデザインスクールを選ぶ際に重視したこと

調査概要:Webデザインスクール受講に関する意識調査
調査期間:2023/5/11~2022/5/25
対象者:Webデザインスクールを卒業した20~60代の男女100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

受講は通学かオンラインか

Webデザインスクールの選び方:受講は通学かオンラインか

各スクールの受講形式を確認し、学びやすいところを選びましょう。

プログラミングスクールの主な受講形式は通学とオンラインの2種類に分けられ、それぞれ特徴が異なります。

メリットデメリット
通学・対面で学習指導を受けられる
・充実した設備を使い学習できる
・就職支援を受けやすい
・通学する手間がかかる
・スケジュール調整が難しい
オンライン・場所や時間を問わず学習できる
・通学に比べ費用が安い傾向がある
・インターネットやソフトウェアなど環境準備が必要
・オンラインで質問しにくいと感じる可能性もある
・就職支援が受けにくいと感じるケースもある

通学は対面で学習指導や就職サポートが受けられるため、講師・キャリアカウンセラーなどに相談しやすいです。対面であれば、面接など本番を想定した準備もしやすいでしょう。パソコンやWebデザインソフトなど、スクールが用意している設備を使えるのも魅力といえます。ただ、通学する手間がかかる点や、スケジュール調整が必要な点は通学のデメリットです。

一方、オンラインは場所・時間問わず学習できるだけでなく、通学に比べ費用が安い傾向にあります。ただし学習環境の準備が必要な点や、人によりオンラインでの質問などがしにくいと感じる可能性はあるでしょう。

また就職支援に関してもオンラインでの面接対策など、対面とオンラインで体感が異なるケースも。たとえば、オンラインの場合はカメラへの目線や映らない場所があるなど、対面とは少し違うと感じるかもしれません。

総合的に考えると通学は学習・就職サポートを対面で受けたい人や、通学時間を確保してでも学習環境を利用したい人向けです。一方オンラインは、時間・場所問わず学習したい人や、自分のペースで学習・就職準備を進めたい人に向いています。

レッスン内外での学習サポートは充実しているか

Webデザインスクールの選び方:レッスン内外での学習サポートは充実しているか

各スクールの学習サポートを比較し、レッスン内外での支援が充実したところを選びましょう。対面式・オンラインレッスンなど、各スクールでのレッスン方式には違いがあります。

また完全にレッスン内でサポートが完結されるスクールもあれば、レッスン外の質問機能やライブ授業のオンデマンド学習を提供するスクールもあります。

レッスンの有無レッスンの形式レッスン頻度/時間レッスン外のサポート内容
SAMURAI
ENGINEER
あり現役Webデザイナーとのマンツーマンレッスン週に1回/60分・Q&A掲示板(回答率100%)
・オンラインチャットで担当講師に質問可能
・担当コンサルタントに悩みや不安を相談可能
東京デザイン
プレックス
研究所
なし現役デザイナーによる少人数制クラスなし授業内完結
INTERNET
ACADEMY
あり現役講師によるライブ授業/マンツーマンレッスン全24回
・ライブ授業2時間
・マンツーマン授業60分
・オンラインチャットで担当講師に質問可能
・校舎のラーニングスペースを利用可能
・いつでも授業の映像を視聴可能

スクールごとにレッスンの実施方法や回数、レッスン外のサポートは異なるため、事前に確認することで自分に合うスクールを選択できます。レッスン内外のサポートを確認せず受講した場合、サポート内容が不十分で挫折するリスクもあるでしょう。

わからない点を解決しながら効率的に学習するためにも、レッスン内外の学習サポートが充実したスクールを選んでください。

卒業後も就職活動を支援してもらえるか

Webデザインスクールの選び方:卒業後も就職活動を支援してもらえるか

各スクールの就業支援の期間を確認し、卒業後も就業活動を支援してもらえるところを選びましょう。就職活動がうまくいき卒業までに内定をもらえれば良いですが、何らかの理由で内定をもらえないまま終了日を迎える可能性もあります。

先ほど解説したとおり、就職支援の期間や内容はスクールにより異なるため、卒業後も就職支援を受けられる下記の条件を満たすスクールを選ぶべきです。

  • 卒業後も就職活動を支援してもらえる
  • 支援期間が長い
  • 学習期間とは別で支援期間を設けている

とくに未経験からスキルを習得した場合、未経験を募集する求人がないタイミングであれば就職が難航する可能性はあるでしょう。また学習と就職対策を並行するのは難しいため、内定まで時間がかかるケースもあります。

時間をかけてもWebデザイナーへの就職を実現するためにも、卒業後も就職支援を受けられるスクールを選ぶと良いでしょう。

Webデザイナーへの就業実績があるか

Webデザインスクールの選び方:Webデザイナーへの就業実績があるか

各スクールの実績を比較し、Webデザイナーへの就業実績があるところを選びましょう。スクールごとに就職先の企業や累計就職者数などは異なります。

実績を確認せず受講した場合、希望する企業への入社を目指せないケースや、思った就職サポートを受けられないケースも。実際に目指せる企業を把握するためにも、実績は確認すべきです。

スクール名就職実績
INTERNET ACADEMY・2万5,000人以上の卒業生(全コース含む)
・各種卒業生の就職先実績が掲載あり
デジハリオンライン9万人を超える卒業生がWeb業界で活躍
東京デザインプレックス研究所・2015年~2022年まで内定実績
・Google/チームラボ/博報堂/Yahoo! JAPAN など
詳細はこちら

上記のように、実績は「自分の目標が達成できそうか」を判断する材料になります。

スクールのなかには大手企業や世界的に人気のあるIT企業への内定実績もありますが、倍率は高く受講したからといって入社できるとは限りません。あくまで実績は参考とし、他基準と合わせて総合的に判断すべきです。

卒業生からの評判は良いか

Webデザインスクールの選び方:卒業生からの評判・口コミは良いか

各スクールの口コミを確認し、卒業生からの口コミが良いところを選びましょう。評判・口コミには、利用者しかわからない講師の質やサポート内容、カリキュラムのわかりやすさなど貴重な情報が含まれます。

評判・口コミが必ず正しいとは限りませんが、スクールの特徴を知る方法の1つです。受講前に特徴を把握すれば自分に合うスクールを選べますが、評判・口コミを確認しない場合はミスマッチが起こる可能性もあります。

無理なく自分のペースで学習・就職を目指すためにも、口コミ・評判は確認しましょう。

なお評判・口コミは、TwitterやGoogleなどインターネットで探せます。最近では利用者がレビューを投稿するケースもあるため、ぜひ参考にしてください。

就職支援が手厚いWebデザインスクールおすすめ8選

ここからは、就職支援のあるおすすめWebデザインスクールを8校紹介します。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

Webデザイナー転職コース
Webデザイナー転職コース
6
1
2
3
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (1)
5
6
Webデザイナー転職コース
6
1
2
3
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (1)
5
6
previous arrow
next arrow
侍エンジニアの就職支援IT企業で人事を経験したキャリアアドバイザーによる就業サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、求人案内・応募支援、業界/職種/キャリアパスについての情報提供、面接対策など)

月分割4,098円から学べる侍エンジニアでは、現役Webデザイナーがマンツーマンで講師を担当します。事前のカウンセリングにて、

  • Webデザイナーとして就職したい
  • 本業のすきま時間に副業で収入を得たい

などといった、Webデザインを学ぶ目的や理想の生活・仕事像をヒアリングしたうえでカリキュラムを作成するため、限られた受講期間でも理想の実現に必要なスキルを効率的に習得できます。

また、レッスン以外の時間でも

  • 疑問点を質問できるオンラインQ&Aサービス
  • 不安や悩み・勉強の進み具合を相談できる学習コーチ

といったサポート体制を整えているため、学習中に出てきたわからないことや不明点をいつでも相談可能です。「受講生の学習完了率98%」という実績からも、侍エンジニアなら挫折しづらい環境でWebデザイン学習を進められるといえます。

なお、Webデザイナーへの転職を見据えて学習したい人は受講料の最大70%が給付される「Webデザイナー転職コース」がおすすめです。金銭面での支援を受けつつ、Webデザインスキルの習得から転職活動・就業後のフォローアップ(※1)までを一貫してサポートしてもらえます。

※1:転職後の1年間、転職先での継続的な就業や転職に伴う賃金上昇などのフォローアップ

学習と金銭面をどちらもサポートしてくれる侍エンジニアなら、未経験からでも安心してWebデザイナーへの転職や副業での収入獲得などの目的が実現できますよ。

\ 当日予約可能!/

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社SAMURAI
実績・累計指導実績4万5,000名以上
・受講生の学習完了率98%
・無料カウンセリングの満足度98%
・受講生の転職成功率99%
・転職成功後の平均年収65万円UP
・転職成功後の離職率3%
受講形式オンライン
レッスン詳細担当講師:現役Webデザイナー
時間:1回60分
頻度:週に1回
形式:マンツーマンレッスン
対応時間全日8~22時
レッスン外での学習サポート・Q&A掲示板(平均回答時間30分以内)
・オンラインチャットで担当講師に質問可能
・担当コンサルタントに悩みや不安を相談可能
就職/転職支援IT企業で人事を経験したキャリアアドバイザーによる就業サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、求人案内・応募支援、業界/職種/キャリアパスについての情報提供、面接対策など)
副業/フリーランスへの独立支援・受講期間中に実案件を実践可能
・案件獲得から納品までをサポート
卒業後のサポート・教材の閲覧/利用
・質問掲示板の閲覧
・受講生コミュニティ/イベントへの参加
・案件獲得サポート など
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
・対象コースが最大70%OFFで受講可能
・厚生労働省 一般教育訓練給付制度
・転職活動で内定が獲得できなければ受講料を全額返金(転職保証コース)
・学割(通常の受講料から10%OFFで受講可能)
・小/中/高校生は全コースを25%OFFで受講可能
・女性の方は全コースを5%OFFで受講可能
・シングルマザーの方は全コース25%OFFで受講可能
・障がいをお持ちの方は全コース25%OFFで受講可能
・50歳以上の方は全コース10%OFFで受講可能
アクセス完全オンライン
備考・他の受講生と交流できる「もくもく会」や「オンライン自習室」を開講中
・支払い方法:銀行振込(一括/2回払い)/クレジットカード/学資/教育ローンから選択可能
・分割回数:2~60回から選択可能

次の表に、侍エンジニアの各コース料金をまとめました。

通常コース

コース名受講期間一括料金分割料金
Webデザイン
教養コース
4週間~通常:16万5,000円~
学生:15万8,400円~
4,098円~
オーダーメイド
コース
12週間~通常:59万4,000円~
学生:54万4,500円~
1万4,751円~
副業スタート
コース
12週間通常:29万7,000円
学生:27万7,200円
7.376円~
業務改善
AI活用コース
8週間~21万3,950円~5,313円~

給付金コース

コース名受講期間一括料金分割料金
Webデザイナー
転職コース
24週間通常時:39万6,000円
給付金利用時:13万8,600円
可能(詳細は要お問い合わせ)
フリーランス
コース
16週間~通常時:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)
AIアプリ
コース
16/24週間通常時:69万3,000円(16週間の場合)
給付金利用時:25万2,000円
可能(詳細は要お問い合わせ)

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年5月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかった侍エンジニアの特徴

実現したい目的や今確保できる勉強時間やスキルレベルに沿ってカリキュラムを組んでもらえる。学習の進捗や目的の変化にあわせた受講途中でのカリキュラム変更も可能。
コースごとでカリキュラムの内容や難易度が異なるため、事前の確認は必須。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、Google検索にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

侍エンジニアの評判・口コミ

調査概要:「SAMURAI ENGINEER」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「SAMURAI ENGINEER」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (2) (1)
2
3
4
5
6
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (2) (1)
2
3
4
5
6
previous arrow
next arrow
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの就職支援転職カウンセラーの就転職サポート
(キャリア相談、ポートフォリオ/履歴書添削など)

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」は、Web制作を行う株式会社LIGが運営するスクールです。創業時からのWeb制作ノウハウを活かし、下記のスキルを習得できます。

  • HTML/CSS・JavaScriptなどプログラミングスキル
  • Photoshop/IllustratorなどWebデザインツール
  • Webデザインテクニックを活かしたデザイン思考力
  • Webマーケティング
  • Webデザイン企画スキル など

現役クリエイターの特別講義やLIVE授業、直接フィードバックをもらえる実践講座など就職時に必要な実践スキルを習得できます。ポートフォリオ添削や転職・就職相談など、就職支援も充実しており、スキル習得とキャリア実現のバランスが取れたスクールです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社デジタルハリウッド株式会社
株式会社LIG
実績9万人以上のクリエイターを輩出
受講形式教室/オンライン
・動画視聴/個別指導
担当講師・現役クリエイター
・現役Webデザイナー
レッスン外での学習サポートチャットまたはZoom、校舎で講師に質問可能
就職/転職支援転職相談
副業/フリーランスへの独立支援ポートフォリオの添削
対応時間平日:10~22時(月曜のみ10~19時)
土日:10~20時
特典
お得な制度
・ソフトの特別価格購入
・コワーキングスペース無料利用
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
上野校
東京都台東区小島2-20-11
LIGビル
池袋校
東京都豊島区南池袋1丁目19-12
山の手ビル東館 6F
大宮校
埼玉県さいたま市大宮区仲町2丁目25
松亀プレジデントビル 301号室
北千住校
東京都足立区千住4-18-11 2F
川崎校
神奈川県川崎区砂子1-1-10
夏原ビル 2F
町田校
東京都 町田市中町1丁目3番2号
シェル都I 201
備考・資料請求可
・短期間でデザインを学べる集中講座あり

次の表に、デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
グラフィック
デザイン講座
2ヶ月~16万5,500円要お問い合わせ
Webデザイン
入門プラン
3ヶ月18万7,000円要お問い合わせ
デザイン
集中講座
2ヶ月19万5,800円要お問い合わせ
Webデザイナー
専攻
6ヶ月49万5,000円5,400円~
主婦/ママ
クラス
6ヶ月~34万6,500円~要お問い合わせ

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年5月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったデジタルハリウッドSTUDIO by LIGの特徴

適時情報が更新されるため、最新の情報が学べるカリキュラム。
なかにはカリキュラムだけでは実務レベルに到達できず、自習でスキルを高める必要があると感じる可能性も。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、X(旧Twitter)にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGの評判・口コミ

INTERNET ACADEMY(インターネットアカデミー)

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (4) (1)
3
4
5
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (4) (1)
3
4
5
previous arrow
next arrow
インターネットアカデミーの就職支援専任スタッフによる就職・転職サポート
(履歴書作成アドバイス、仕事獲得アドバイス、キャリア相談、Web業界就職ガイダンスなど)

インターネットアカデミー」は、Webデザインに必要なプログラミングスキルとWebデザインツールの使い方を学べるスクールです。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Photoshop
  • Illustrator など

母体企業のWeb制作会社「IBJ」のノウハウをカリキュラムに採用しており、実際の実務現場で必要な実践スキルを学習できます。また学習形式もライブ・マンツーマン・オンデマンド授業があり、自分に必要な学習サポートを受けられる仕組みです。

さらにキャリアサポートに関しては、就職・転職だけでなく在宅ワークや副業、フリーランスへの独立なども対応しています。全体的に挫折しにくい環境が充実しているため、オンライン中心で学習したいが挫折しないか不安な人におすすめです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社インターネット・アカデミー株式会社
実績・3万人以上の卒業生を輩出
・Web技術の最高位団体「W3C」メンバー
受講形式教室/オンライン
レッスン詳細担当講師:W3Cで活躍する現役講師
時間:要お問い合わせ
頻度:全4回
形式:集団/個別授業
※W3C:Webにおける最新技術の開発やビジネスの現場で活用されるルールなどを作成し、普及活動を行うグローバル組織
対応時間(火水木) 10時~21時
(月金土日) 10時~18時
レッスン外での学習サポート・オンラインチャットで担当講師に質問可能
・校舎のラーニングスペースを利用可能
・いつでも授業の映像を視聴可能
就職/転職支援グループ企業(Web系開発会社・人材サービス)を活かした就職・転職サポート
(履歴書/職務経歴書の作成・添削、キャリアプランサポート、求人案内、面接対策など)
副業/フリーランスへの独立支援要お問い合わせ
卒業後のサポート要お問い合わせ
輩出した卒業生卒業生のインタビュー記事はこちら
特典
お得な制度
厚生労働省 一般教育訓練給付金制度
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
渋谷校
東京都渋谷区桜丘町20-1
渋谷インフォスタワー5階
新宿本校
新宿区新宿2-5-12
FORECAST新宿AVENUE 10F
備考下記以外にも、マーケティングコースや特定のスキルが学べる単一講座あり
詳しくはこちら

次の表に、インターネットアカデミーの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
Webデザイナー
入門コース
1-3ヶ月20万9,000円5,500円~
Webデザイナー
コース
3~4ヶ月36万7,400円1万560円~
Webデザイナー
総合コース
6~8ヶ月76万760円2万3,100円~
Webデザイナー
検定コース
3~4ヶ月42万6,800円1万2,430円~
Webデザイナー
転身コース
4~6ヶ月63万9,320円1万9,250円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年5月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったインターネットアカデミーの特徴

独自の動画教材を用いたカリキュラム。定期開催される基礎・実践に分けられた初学者向けのセミナーにも参加可能。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、SAMURAI ENGINEERがインターネットアカデミーの受講生・卒業生に実施した「インターネットアカデミーに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

インターネットアカデミーの評判・口コミ

調査概要:「インターネットアカデミー」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「インターネットアカデミー」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

INTERNET ACADEMY(インターネット・アカデミー)の評判・口コミ!卒業生のリアルな声も紹介
更新日:2024年5月8日

デジハリオンライン

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (4) (1)
25
26
27
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (4) (1)
25
26
27
previous arrow
next arrow
デジハリオンラインの就職支援キャリア形成支援も含む就転職支援
(提携企業のサポート、書類添削、キャリア相談、求人紹介、就転職サイトの提供、就職対策ゼミ、ポートフォリオ作成ゼミなど)

デジハリオンライン」は、完全オンライン学習ながら挫折せずWebデザイナーを目指せるスクールです。学べるスキルは下記のとおりで、技術面からWebデザイン工程まで網羅的に学習できます。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Photoshop
  • Illustrator
  • カラー/フォント
  • 著作権の知識 など

Webデザインスキルだけでなく、Webデザイナーとして知るべき色彩やフォントの知識、著作権の知識などを学べるのは魅力です。学習は動画教材を閲覧後、課題を作成しながら行います。課題は講師が丁寧に添削してくれフィードバックを受けられるため、順を追ってスキルアップが可能です。

Webデザイナーの就職・転職を目指せるコースには、短期集中プランもあるため、早く必要最低限なスキルを学びたい人にも向いています。

公式サイトで詳細を見る
運営会社デジタルハリウッド株式会社
実績・年間で2,000人以上が入学
・卒業生9万人以上
受講形式オンライン
・個別授業
担当講師現役エンジニア
現役Webデザイナー
対応時間全日24時間
特典/お得な制度要お問い合わせ
アクセス完全オンライン
備考入学金なし

次の表に、デジハリオンラインの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
Webデザイナー講座
フリーランスプラン
8ヶ月43万7,800円1万9,700円~
Webデザイナー講座
在宅/副業プラン
7ヶ月39万3,800円1万7,700円~
Webデザイナー講座
就転職プラン
7ヶ月28万1,600円1万2,700円~
Webデザイナー講座
短期集中プラン
3ヶ月20万3,500円9,100円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年5月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったデジハリオンラインの特徴

バナーやロゴの作成方法などが学べる実務を想定したカリキュラム。デザインソフトの便利機能といった実務で活かせるノウハウも学べる。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」、SAMURAI ENGINEERがデジハリオンラインの受講生・卒業生に実施した「デジハリオンラインに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

デジハリオンラインの評判・口コミ

調査概要:「デジハリONLINE」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「デジハリONLINE」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

デジハリオンラインの評判!卒業生の口コミからわかる受講の是非
更新日:2024年5月8日

nests

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (4) (1)
2
3
4
5
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (4) (1)
2
3
4
5
previous arrow
next arrow
nestsの就職支援時代と需要の変化に合わせたキャリアサポート
(就転職カウンセリング、履歴書/職務経歴書の書き方指導、面接指導、ポートフォリオ作成指導、求人/インターンシップ先企業紹介など)

nests」は、制作プロダクションが支援するプロフェッショナルなWebデザイナーを目指せるスクールです。Webデザイン向けコースは、未経験からWebデザイナーに必要最低限なスキルを学べるスタンダードコース、制作現場が求める実践スキルをより高められるアドバンスコースがあります。

学べるスキルは幅広く、WebデザイナーとしてWeb制作の現場で活躍できる技術を習得可能です。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • MySQL
  • Google Analytics
  • WordPress
  • Photoshop
  • Illustrator など

スタンダードコースはWebデザインの基本的な技術を習得でき、アドバンスコースはUI/UXなどクライアントワークで必要なデザインの考え方も学べます。

未経験者でも挫折しないように、不明点は直接メール・チャットで質問可能です。またオンデマンド授業で繰り返し授業を閲覧できるため、確実にスキルを習得できます。

はじめてWebデザインを学ぶ人や、1度学んだ経験があるがWebデザイナーとして通用する実践力を学びたい人にもおすすめです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社ネスト
実績支援企業の(株)ナディアは、年間4,000件超のクリエイティブ案件を制作
受講形式教室/オンライン
担当講師現役クリエイター
対応時間要お問い合わせ
特典
お得な制度
nests特待生制度
アクセス※校舎名をタップすると、Googleマップが表示されます。
南青山教室
東京都港区南青山2-8-18
Gスクエア南青山
nest 原宿
東京都渋谷区神宮前2丁目18‐19
the Folks BY IOQ 3H
nests 札幌
北海道札幌市中央区大通西25丁目3-1
ジーワンビル5階
備考・資料請求可
・分割支払いに関しては要お問い合わせ

次の表に、nestsの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間入学金受講料
Webデザイン
スタンダード
コース
6ヶ月5万5,000円29万4,800円
Webデザイン
アドバンス
コース(UIUX)
6ヶ月5万5,000円36万800円

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・2024年5月時点の税込み料金を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったnestsの特徴

初心者にもわかりやすいカリキュラム。授業も適度についていけるペースで進めてくれる。
カリキュラムが進むにつれ実践的な内容が増えるため、難しく感じられる可能性も。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」「プロリア」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

nestsの評判・口コミ

ヒューマンアカデミー

出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (1)
3
4
5
出典:httpscodecamp.jpcoursesmaster_design (1)
3
4
5
previous arrow
next arrow
ヒューマンアカデミーの就職支援専任スタッフの就職支援
(キャリアカウンセリング、履歴書添削、面接指導、ヒューマンリソシアでの求人紹介など)

ヒューマンアカデミー」は、通学・オンラインのどちらでも実践スキルを身に付けられるスクールです。全国に23校あるため、身近な学校に通学しやすいでしょう。またオンラインでも、チャット機能とZoomでのWeb指導を受けられるため、挫折せずスキルを習得できます。

さらに独自のeラーニングシステムを採用しているため、インターネット環境があれば時間・場所問わず学習可能です。学べるスキルも下記のとおり幅広く、Webデザイナーに必要な実践力も身につきます。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Photoshop
  • Illustrator
  • Premiere Pro(動画編集)
  • After Effects(映像加工)
  • WordPress
  • ポートフォリオ制作
  • Webコンテンツ作成の流れ など

実際にポートフォリオを作成するだけでなく、Webコンテンツ作成の流れも学習できます。卒業後、すぐWebデザイナーとして活躍したい人におすすめのスクールです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社ヒューマンアカデミー株式会社
実績・就職率90.9%
・修了生 96,076名以上
受講形式教室/オンライン
レッスン詳細担当講師:現役クリエイター
時間:要お問い合わせ
頻度:要お問い合わせ
形式:個別/集団指導
対応時間要お問い合わせ
レッスン外での学習サポート・チャットの質問機能
・学習進捗管理システム
・サポートカウンセラーへの相談
・受講者が交流できるチャットルーム
・授業の録画閲覧 など
就職/転職支援サポートカウンセラーによる就職・転職サポート
(キャリア相談、過去事例の紹介 など)
副業/フリーランスへの独立支援要お問い合わせ
卒業後のサポート無料:キャリアサポート
有料:なし
輩出した卒業生要お問い合わせ
特典
お得な制度
・厚生労働省「一般教育訓練給付制度」
・経済産業省「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
札幌校
北海道札幌市中央区北3条西2−1
NC北専北3条ビル 5F
新宿校
東京都新宿区新宿3丁目1-13
京王新宿追分ビル8F
名古屋校
愛知県名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル10階
大阪梅田校
大阪府大阪市北区芝田1-1-4
阪急ターミナルビル10階
福岡校
福岡県福岡市中央区天神4丁目4-11
天神ショッパーズ福岡6階
※その他全国各地に校舎あり
詳細はこちら
備考・全国の校舎を利用可能
・分割支払いに関しては要お問い合わせ

次の表に、ヒューマンアカデミーの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
Webデザイナー
コース
6ヶ月58万8,500円7,700円~
Webデザイナー
総合コース
6ヶ月通常時:76万6,899円
給付金利用時:27万8,872円
7,200円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2024年5月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったヒューマンアカデミーの特徴

初学者でもわかりやすいよう噛み砕いて解説された動画教材。
動画を通じた学習のため、実践的なスキルが身についているかどうかの確認がしづらく感じられる可能性も。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ」「プロリア」、SAMURAI ENGINEERがヒューマンアカデミーの受講生・卒業生に実施した「ヒューマンアカデミーに関する意識調査」にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

ヒューマンアカデミーの評判・口コミ

調査概要:「ヒューマンアカデミー」に関する意識調査
調査期間:2024/3/4~3/7
対象者:「ヒューマンアカデミー」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

ヒューマンアカデミーの評判まとめ!卒業生のリアルな口コミも紹介
更新日:2024年5月8日

東京デザインプレックス研究所

11
12
13
14
11
12
13
14
previous arrow
next arrow
東京デザインプレックス研究所の就職支援キャリアセンターで就職・転職のトータルサポート
(就職カウンセリング、面接対策/応募書類の書き方指導、企業説明会/業界セミナー実施、ポートフォリオ作成サポート、企業紹介、資格取得サポート、実績となるコンテスト出品支援など)

東京デザインプレックス研究所」は、次世代で活躍するWebデザイナーを育成するスクールです。講師をトップクリエイターや現役エンジニアが担当し、少人数制指導で実践的なスキルを習得できます。

Webデザイン向けコースは豊富で、DTPデザインやグラフィックデザイン、Webサイトデザインなどコースごとに特化したスキルを学習可能です。受講者の細かいニーズに合わせてコースを選べるのは、大きなメリットでしょう。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Photoshop
  • Illustrator
  • WordPress
  • レスポンシブルWebデザイン
  • UI/UXデザイン
  • Webマーケティング など

単純なWebデザインスキルだけでなく、ビジネスで活かせるノウハウも学べます。また作品制作実習や成果物レビューなど、実践技術向上につながるカリキュラムも魅力です。自分に必要なスキルを効率的に学習し、ハイレベルなWebデザイナーを目指したい人に向いています。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社東京ストリート学舎
実績要お問い合わせ
受講形式集団指導
担当講師現役デザイナー/クリエイター
レッスン外での学習サポート授業の時間以外は教室を開放
就職/転職支援・履歴書/経歴書のチェック
・企業紹介
・面接対策 など
副業/フリーランスへの独立支援ポートフォリオの制作サポート
対応時間10~20時(日曜のみ10~18時)
特典
お得な制度
厚生労働省 一般教育訓練給付金制度
厚生労働省 特定一般教育訓練給付金制度
※本スクールでの給付金紹介ページはこちら
アクセス※住所をタップすると、Googleマップが表示されます。
東京都渋谷区神南1-12-10
(旧渋谷電力館)
備考分割支払いは要お問いわせ

次の表に、東京デザインプレックス研究所の各コース料金をまとめました。

専攻名受講期間受講料入会金教材費実習費
グラフィック
DTP専攻
100時間(40コマ)~35万7,500円~3万3,000円2万7,500円~
WEB
クリエイティブ
専攻
185時間(74コマ)~53万3,500円~3万3,000円4万9,500円~
クリエイティブ
デザイン専攻
80時間(32コマ)~26万4,000円~3万3,000円1万7,600円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・2023年11月時点の税込み料金を掲載しています。

東京デザインプレックス研究所の評判・口コミ

Googleより引用

Webデザインのコースを受講しました。 仕事をしながらだったので、土日に通うことができて、良かったです! webを学べるスクールを検討していたので、いろんなスクールを説明を聞きに行ったりしましたが、最終的にこちらに決めました! 一番はwebを学びたかったのですが、それだけではなくデザインも少し学びたかったので、必修にデザインも学べるコースが入っていたり、デザインに力を入れているスクールだと感じたためそれが決め手になりました! webに関してはもちろんですが、その他レイアウトやカラー、写真の授業も実践的てとても役に立ちました。 デザイン思考も学べ、デザインに対して今の考え方を構築してくれたのはこの学校です。 ラボにも参加していた為、このスクールじゃなかったら出会わない仲間と出会えたのも貴重な時間でした。 あと、必修コースを受けることで二年間受けられる、プレックスプログラムがとても豪華です! 有名なデザイナーさんや著名人の講義を受けられるのがとても貴重な時間でした! 直接質問や名刺交換ができる時間もあるのは、他のセミナーではなかなかないので、ここで出会った方たちとの出会いが今の私の活動に刺激を与えてくれました! そこから出会った方との繋がりで、デザインの仕事に繋がったこともあります。 ワークショップなどもあって、講義だけではなく実践の機会もあり、実績のある方達に直接指導していただけたり、本当になかなかない体験ができたなと思っています。 もしTDPの受講を決めたなら、プレックスプログラムは行ける時は必ず受講することをオススメします…! もちろんこの貴重なインプットの経験や出会いを、アウトプットできるか、活かせるかどうかは自分次第ですが、私は今のデザインの仕事やアートのエッセンスに活かせており、とても感謝しています。

デジタルハリウッドSTUDIO

11
12
13
14
11
12
13
14
previous arrow
next arrow
東京デザインプレックス研究所の就職支援キャリアセンターで就職・転職のトータルサポート
(就職カウンセリング、面接対策/応募書類の書き方指導、企業説明会/業界セミナー実施、ポートフォリオ作成サポート、企業紹介、資格取得サポート、実績となるコンテスト出品支援など)

デジタルハリウッドSTUDIO」はWebデザインとWebマーケティングスキルを身につけ、Web制作現場で活躍できるWebデザイナーを目指せるスクールです。下記のように、Webデザインツールの使い方から色彩の活用法まで幅広いスキルを学べます。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Photoshop
  • Illustrator
  • Webデザインで使用するフォント
  • Webデザインの色彩知識
  • カメラ撮影
  • Webライティング
  • 著作権に関する知識
  • SEO・Webマーケティング など

Webデザインだけでなくコンテンツ作成スキルも学べるため、Webデザイナーとして担当できる仕事の幅を広げられます。さらに企業に作品を評価してもらえる作品発表会、現場の実践スキルを学べるワークショップ型セミナーも実施。在籍中に作業ノウハウも含め、実践的にスキルを身につけられます

実践的な学習やプレゼンテーションなど、実務で使えるスキル習得の機会がほしい人におすすめのスクールです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社デジタルハリウッド株式会社
実績・創立25年
・卒業生9万人以上
受講形式教室/オンライン
・動画授業/マンツーマンレッスン
担当講師Web業界で活躍中のトレーナー
レッスン外での学習サポートチャットやビデオ通話による課題添削や質問受け付け
就職/転職支援正社員やアルバイトなどの求人を紹介
副業/フリーランスへの独立支援案件紹介
対応時間平日~22時/土日~20時まで
特典
お得な制度
要お問い合わせ
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
東京本校
東京都千代田区神田駿河台4-6
御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4F
STUDIO札幌
札幌市中央区南2条西3丁目12-2
NO37トミイビル2F
STUDIO名古屋
愛知県名古屋市中区錦3-7-15
名古屋DICビル8
大阪本校
大阪市北区曽根崎二丁目12番4号
コフレ梅田4階
STUDIO福岡
福岡市博多区下川端町3番1号
博多リバレインモール2階
※その他全国各地に校舎あり。詳細はこちら
備考・全国の校舎を利用可能
・分割支払いに関しては要お問い合わせ

次の表に、デジタルハリウッドSTUDIOの各コース料金をまとめました。

コース/講座名受講期間一括料金分割料金
Webデザイナー
専攻
6ヶ月49万5,000円8,554円~
サービス
デザインコース
12ヶ月116万3,000円~2万2,107円~
インタラクション
UI実践コース
12ヶ月116万3,000円~2万2,107円~
グラフィック
経験者プラン
6ヶ月40万7,000円7,033円~
Web担当者
プラン
6ヶ月40万7,000円7,033円~
フリーランス
スタートアップ
パック
6ヶ月52万8,000円9,124円~
副業スタート
アップパック
3ヶ月30万8,000円8,429円~
超実践型
就職・転職プラン
6ヶ月59万1,800円1万226円~
グラフィック
デザイン講座
4ヶ月~27万5,000円~5,227円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括料金を掲載しています。
・2024年3月時点の情報を掲載しています。

受講生・卒業生の口コミからわかったデジタルハリウッドSTUDIOの特徴

初心者からでも着手しやすいカリキュラム。1つの動画教材が15分程度のため学習時間の調整がしやすい。
ある程度、Webデザインを学習している人は物足りなさを感じるケースも。

※上表はプログラミングスクールの口コミサイト「コテテコ(通学証明あり)」やX(旧Twitter)・Google検索にて集計した口コミ情報をもとに記載しています。

デジタルハリウッドSTUDIOの評判・口コミ

就職支援のあるWebデザインスクール比較表

今回紹介した就職支援のあるおすすめのWebデザインスクールを比較できるよう、一覧表にまとめました。気になるスクールがあれば、公式サイトで詳細を確認してみると良いですよ。

スクロールできます
スクール名分割払いの有無給付金/割引の有無オンライン対応転職保証の有無副業支援フリーランスへの独立支援レッスン外での学習サポート卒業後のサポート受講期間一括料金(分割)実績特徴受講形式担当講師

公式サイト
  4,098円~4週間~16万5,000円~(4,098円~)・累計指導実績4万5,000名以上
・受講生の転職成功率99%
Webデザイナーや制作会社への転職実現を見据えたオーダーメイドカリキュラムオンライン現役Webデザイナー

公式サイト
5,400円~3ヶ月~18万7,000円~(5,400円~)要お問い合わせ専任スタッフによるポートフォリオ作成指導教室/オンライン現役クリエイター/Webデザイナー

公式サイト
1ヶ月~20万9,000円~(5,500円~)3万人以上の卒業生を輩出選べる授業スタイルで実践的なWebデザインスキルを学習可能教室/オンラインW3Cで活躍する現役講師

公式サイト
6ヶ月29万4,800円~(要お問い合わせ)要お問い合わせクライアントワークを想定した実践カリキュラム教室/オンライン現役クリエイター

公式サイト
9,100円~3ヶ月~20万3,500円~(9,100円~)・累計9万人のクリエイターを育成
・受講者満足度93.6%
理解度に合わせて組み込まれたフォロー体制オンライン経験豊富な講師

公式サイト
8,600円~6ヶ月~65万6,663円~(8,600円~)・就職率90.9%
・修了生 96,076名以上
目標や就職プランに合わせて作成されたプランで学習教室/オンライン現役クリエイター

公式サイト
80時間~31万4,600円~(要お問い合わせ)要お問い合わせWebデザイン業界の技術動向に対応したカリキュラム教室現役デザイナー/クリエイター

公式サイト
3ヶ月~30万8,000円~(要お問い合わせ)・創立25年
・卒業生9万人以上
在学中から就職につながるイベントの定期開催教室Web業界で活躍中のトレーナー

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2023年11月時点の税込み価格を掲載しています。

未経験からでもWebデザイナーに就職できるのか

結論、未経験からWebデザイナーへの就職は可能です。

年齢等で難易度に差はあるものの、独学とスクールの両方で未経験からWebデザイナーを目指せます。しかし、学習効率やサポート内容を考えると、スクール経由のほうが負担は少ないでしょう。

事実、弊社がWebデザインスクールの卒業生100名に「スクールでの受講を通じて実現できたこと」を聞いたところ、約5人に1人が「Webデザイナーへの就業を実現できた」と回答しています。

Webデザインスクールでの受講を通じて実現できたこと

調査概要:Webデザインスクール受講に関する意識調査
調査期間:2023/5/11~2023/5/25
対象者:Webデザインスクールを卒業した20~60代の男女100名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

また、侍エンジニアの卒業生にも、未経験からWebデザイナーに転身した事例は多いです。たとえば、未経験から受講しはじめた森田さんは、講師に相談しながら学習を続け、3ヶ月でWebデザイナーへの転職を実現しています。学習に苦戦する場面もありましたが、講師のサポートのおかげで乗り越えられたとのことです。

未経験の公務員からWebデザイナーに転職を果たした森田さん

「未経験者では難しいだろう」とあきらめるのではなく、スクールをうまく活用しながら、Webデザイナーへの就職を目指すとよいでしょう。

なお、下の記事ではWebデザインスクールは無駄なのか、その真偽を受講生の失敗談や成功事例も交え詳しく解説しているのでよければ参考にしてください。

Webデザインスクールは無駄なのか?失敗談からわかる活用の是非
更新日:2024年5月8日

就職支援のあるWebデザインスクールにまつわるFAQ

最後に、就職支援のあるWebデザインスクールにまつわるよくある質問へまとめて回答します。

Webデザイナーへ就職するにはどんなスキルが必要?

Webデザイナーへの就職には、次のスキルが求められます。

  • Webデザインの基礎知識(色合いや構成など)
  • Photoshopを扱うスキル
  • Illustratorを扱うスキル
  • HTML/CSS
  • JavaScript など

色が与える印象やテキストの種類、Webサイト全体の構成などWebデザインの基礎知識は必須です。また、画像の加工・編集に必要なPhotoshopやIllustratorのスキルも求められます。

さらに、Webデザインを実装するために、HTML/CSSやJavaScriptなどプログラミング言語が求められるケースも。Webデザイナーとして継続して活躍するには、幅広くスキルを学んだ方がよいでしょう。

就職が有利になるWebデザイン関連の資格はあるの?

「身につけたスキルや知識の証明」という意味合いで、次のような資格はWebデザイナーへの就職へ有利にはたらきます。

とくに初級・中級など、比較的難易度の低い資格であれば、スクール在学中に取得も可能です。資格は必須ではありませんが、未経験者でも企業にアピールできる材料でもあるため、積極的に取得すると良いでしょう。

職業訓練校で就職支援を受けるのって実際どうなの?

Webデザインスクールと同様に、職業訓練校でもWebデザインを学びつつ就職が目指せます。下記に、スクールと職業訓練校それぞれの特徴をまとめました。

Webデザインスクール・総費用は高い
・自分の好きなタイミングで受講できる
・短期間で学習できる
・選択肢が多く自分に合う条件を見つけられる
・就職支援が充実している
職業訓練校・総費用が安い
・開催時期/場所が決まっている
・学べる内容に限度がある
・参加条件がある
・参加訓練により学習の質は異なる
・ハローワークの就職支援を受けられる

スクールに比べ、職業訓練校は受講料などの総費用をおさえられます。Webデザインを学べる訓練でも無料から5万円程度で済むため、スクールで数十万円かかる点を考えればコスパは高いです。また職業訓練はハローワークが主催しているため、卒業後の就職支援も受けられます。

ただし、開催時期や場所が訓練ごとに指定される点や、参加条件があることで誰でもすぐ受講できない点はデメリットです。さらにWebデザインを専門に指導するスクールと比べると、学べる技術には限界があります。

どちらも一長一短ありますが、費用を抑えたいなら職業訓練校。費用よりも学習・就職サポートの質を重視したいならスクールがおすすめです。

なお、次の記事では職業訓練校でWebデザインを学ぶメリット・デメリットを詳しく解説しているので、あわせて参考にしてください。

職業訓練校でWebデザイン習得!条件や手順、学習内容も紹介
更新日:2024年4月29日

まとめ

今回は、就職支援のあるWebデザインスクールを、選び方も交えて紹介しました。Webデザインスキルを習得しても、面接や応募書類作成などキャリア実現には準備すべきポイントがあります。

同じ費用を支払いスクールを利用するのであれば、就職・転職支援の充実したスクールがお得です。今回紹介したスクールも参考に、ぜひ自分に合うスクールを選んでください。

この記事の監修者

株式会社SAMURAI

高木 晃

情報系の大学を卒業後、HR関連のサービスを複数展開する事業会社に勤務。コミュニケーションデザイン領域のデザイナーを4年ほど務め、LPやバナーデザインの制作、コーディング等を経験。現在は株式会社SAMURAIでWebデザイナーとして、バナーデザイン制作やLP改善、Instagram運用等に従事。

この記事を書いた人

【プロフィール】
新卒でプログラマーとして勤務し、実務経験を積んだ後、現在はフリーランスWebライターとして活動中。主に、企業のオウンドメディアやブログ記事の執筆を担当。IT・プログラミング関連の執筆が得意。2020年から侍エンジニアブログの記事制作を務めており、文章の読みやすさや納得感を意識しながら執筆しています。
【専門分野】
IT/プログラミング
【SNS】
X(旧:Twitter)

目次