プログラミングの仕事内容とは?初心者向けにわかりやすく解説

プログラミングの仕事ってどんな内容?
プログラミングの仕事を獲得する方法は?

自由な働き方がしやすいプログラミングの仕事に、興味を持つ方が増えています。しかしプログラミングの実務経験がない方の多くは、仕事内容や仕事獲得方法について疑問を抱えていますよね。

そこでこの記事では、プログラミングの仕事について必要な情報をお伝えします。プログラミング未経験の方が抱える疑問を一通り解決できる内容ですので、ぜひご一読ください。

プログラミングの主な仕事内容とは?

プログラミングの主な仕事内容

身近にあるパソコンやスマートフォン、テレビなどの機器は、すべてプログラムによって動作しています。こうしたプログラムを開発するための作業全般が「プログラミング」です。

プログラミングを趣味にしている人もいれば、仕事にしている「プログラマー(PG)」もいます。プログラマーは、下記のような流れでプログラミングを進めることが一般的です。

  • 1. 仕様・設計理解
  • 2. コーディング・デバッグ
  • 3. テスト

1つずつ、順番に解説していきます。

なお、こちらの記事ではプログラマーの将来性やおすすめ資格などを紹介していますので、ぜひご覧ください。

プログラマーとは?仕事内容、将来性を初心者向けにわかりやすく解説
更新日 : 2021年8月4日

ステップ1:仕様・設計理解

何の情報も与えられないのでは、プログラムを作成できません。まずは仕様書や設計書を読んで、プログラムについての理解が必要です。関係者との打ち合わせで必要な情報を得る場合もあります。

なお、仕様書や設計書を作るのは「システムエンジニア(SE)」の仕事です。ただし開発チームによっては、プログラマーが設計なども行う場合があります。

システムエンジニアの詳細は、次の記事をお読みください。

システムエンジニアとは?仕事内容や1日の流れをわかりやすく解説
更新日 : 2021年6月14日

ステップ2:コーディング・デバッグ

作成すべきプログラムの仕様や設計を把握したうえで、「コーディング」を進めていきます。コーディングとは、パソコンを用いてプログラムのソースコードを記述していく作業のことです。

しかし問題のないソースコードを書いたつもりでも、いざ動かすと思わぬバグ(欠陥)が見つかることもあります。こうしたバグを除去するために欠かせない作業が「デバッグ」です。

デバッグではプログラムを実際に動かして、問題がないかチェックします。バグが判明した場合はその原因を特定し、正しいソースコードへの修正を行います。

コーディングについて詳しく知りたい方には、こちらの記事をおすすめします。

コーディングとは?プログラミングとの違いや学習方法を徹底解説
更新日 : 2021年9月9日

ステップ3:テスト

コーディングやデバッグが完了したら、テストによりプログラムが仕様や設計通りに動作することを一通りチェックします。プログラマーとは別のテスター(テスト専門の開発メンバー)が行うことも多い作業工程です。

デバッグと混同されがちですが、テストは「プログラムに問題がないことを保証するための確認作業」です。つまり、デバッグによりバグを排除できた前提で実施する必要があり、バグの修正作業は含まれません。

とはいえ、より正式な形で行うテストでは、デバッグでは見つからないバグが判明することも。その場合はステップ2に戻り、デバッグによりバグの原因特定・問題修正を行ったうえで再テストする流れとなります。

プログラミングを活かせる仕事の種類【平均年収も】

プログラミングを活かせる仕事の種類

プログラミングでできることは幅広く、作るプログラムの種類によって仕事内容が変わります。プログラミングを活かせる仕事の代表的なものは、下記の5種類です。

  • Web開発・Web制作
  • AI(人工知能)開発
  • スマホアプリ開発
  • 業務系システム開発
  • 組み込み系開発

それぞれの仕事内容や想定年収などに関して、順番にご紹介します。なお想定年収は、求人サイトの提示年収をおおよその範囲で記載しており、必ずしも全求人がこの年収に該当するとは限りません。

次の記事では仕事の種類ごとに作るものや使用言語を紹介していますので、併せて参考にしてください。

【図解】プログラマーの仕事内容を種類別にわかりやすく徹底解説
更新日 : 2021年8月1日

Web開発・Web制作

■良く使われる言語
Web開発:PHP、Ruby、JavaScript
Web制作:HTML/CSS、JavaScript

■想定年収 ※参考:求人ボックス(2021年9月時点)
Web開発:450~750万円
Web制作:350~600万円

「Web開発・Web制作」では、インターネットを通して使えるWebシステムのプログラミングに携わります

Web開発は、おもにWebシステムのプログラムを作る仕事です。Webシステムの知識はもちろん、データの管理に欠かせない「データベース」のスキルなどが求められます。

一方のWeb制作は、おもに企業のホームページを制作するためのプログラムを組む仕事です。Webデザインの知識や、Web制作で良く使われる「WordPress」や「Illustrator」といったツールのスキルが求められます。

Web開発・Web制作についての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

AI(人工知能)開発

■良く使われる言語
Python、R言語(データ分析のみ)

■想定年収 ※参考:求人ボックス(2021年9月時点)
400~700万円

「AI(人工知能)開発」では、人間の知能をコンピューターで再現する「AI」のプログラム開発を行います。AI開発では、大量のデータをプログラムで処理・分析することが必要不可欠です。

そのためデータベースのスキルや、データ分析手法に関する知識が求められます。またデータ分析には、微積分学や確率・統計学といった数学の基礎知識も必須です。

AI開発について詳しくは、次の記事を読んで基本事項を押さえておきましょう。

AIエンジニアのやりがい教えます。魅力的な仕事内容
更新日 : 2021年8月1日

スマホアプリ開発

■良く使われる言語
Swift(iOSアプリ)
Java、Kotlin(Androidアプリ)

■想定年収 ※参考:求人ボックス(2021年9月時点)
450~750万円

「スマホアプリ開発」では、スマートフォンにインストールして使うアプリのプログラム開発を行います。動作するスマートフォンOSによって、「iOSアプリ」と「Androidアプリ」の2種類に分けられます。

iOSアプリとAndroidアプリでは、それぞれ異なるプログラミング言語のスキルが必要です。また、スマホアプリの動作環境となるスマートフォンOSに関する知識も求められます。

スマホアプリ開発について理解を深めたい方には、次の記事がおすすめです。

これで失敗なし!スマホアプリ開発の仕事に転職する方法
更新日 : 2021年7月14日

業務系システム開発

■良く使われる言語
Java、C#、COBOL、Swift(macOSシステム)

■想定年収 ※参考:求人ボックス(2021年9月時点)
400~650万円

「業務系システム開発」では、特定の業務を効率化する企業向けシステムのプログラム開発を行います。企業が採用しているコンピューターOSによって、使われるプログラミング言語は異なります。

多くはトップシェアである、Windows向けの業務システムです。企業によっては、macOS向けの開発となることも。業務システムの動作環境となるコンピューターOSの知識が求められます。

組み込み系開発

■良く使われる言語
C++、C言語

■想定年収 ※参考:求人ボックス(2021年9月時点)
400~700万円

「組み込み系開発」では、電子機器に組み込まれるプログラムの開発を行います。IoT家電や産業機械など種類は多いものの、開発に使われるのは主に「C++」や「C言語」など一部の言語です。

組み込む対象となるハードウェアの知識が欠かせません。また、パソコンと違い豊富なメモリ(データ領域)を使えないため、プログラムでメモリ管理するための高度な知識が求められます。

「プログラミングの仕事はきつい」って本当?

プログラミングの仕事が「きつい」と言われる理由

プログラミングの仕事に興味を持つ方の多くが、このような不安を抱えていますよね。プログラミングの仕事が「きつい」と言われる大きな理由は、下記の2つです。

  • 顧客の都合に左右されやすいため
  • 残業が増えることもあるため

プログラミングの仕事には、必ず顧客の存在があります。プログラムの開発途中で顧客から仕様変更を依頼されたり、納期の前倒しを要求されたりするケースも少なくありません。

このような顧客の都合によって、短期間で多くの作業をこなす必要が生じることもあります。結果として残業が増え、「きつい」という声につながっているのでしょう。

しかし、参画するプロジェクトによっても差があり、フェーズによっても忙しさは変わってきます。1年中ずっと「きつい」わけではありません。

プログラミングの仕事が「きつい」と言われる他の理由も知りたい方には、次の記事をご一読ください。

プログラマーの仕事はきついの?未経験や文系出身でも目指せるの?
更新日 : 2021年8月1日

未経験でもプログラミングの仕事は可能?

未経験でもプログラミングを仕事にすることは可能です。

今ではプログラミングを学ぶための選択肢が豊富にあり、未経験でもスキルを習得しやすくなりました。また、次章でご紹介する「転職エージェント」などを活用することで、仕事獲得のサポートも受けられます。

とはいえ未経験ではプログラミング学習で挫折する方も多く、決して簡単ではありません。正しい学習方法や学習手順を把握して、継続的に学ぶことが大切です。

未経験からプログラミングを目指す方は、下記の記事を読んでお役立てください。

プログラミングの仕事を獲得する方法4選

プログラミングの仕事を獲得する方法

プログラミングを仕事にするのであれば、仕事の獲得方法を理解することが大切です。ここでは、プログラミングの仕事獲得方法を4つピックアップしてご紹介します。

  • 求人サイト
  • 転職エージェント
  • クラウドソーシングサイト
  • リファラル採用

転職・フリーランス問わず使える「求人サイト」

「求人サイト」は、プログラマーを募集している企業の求人を探せるサイトです。多くの求人サイトでは転職だけでなく、フリーランスの求人も扱っています。

基本的に会員登録が必要ですが、無料で利用できる求人サイトがほとんどです。さまざまな求人サイトを利用することで、自分に合った求人を見つけやすくなります。

こちらの記事ではおすすめの求人サイトを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コツまで網羅!プログラマー未経験OKな求人転職サイト厳選5選
更新日 : 2021年8月1日

転職の成功率を高める「転職エージェント」

「転職エージェント」は、転職に向けてエージェントからサポートを受けられるサービスです。求人紹介や面接対策、業務経歴書の添削などサポートの内容は多岐にわたります。

また多くの転職エージェントは、求職者が無料で利用できます。企業と求職者の仲介もしてくれるので、経験が少ない転職希望の方におすすめです。

次の記事ではおすすめの転職エージェントを紹介していますので、ぜひご覧ください。

エンジニア向け転職エージェントのおすすめ10選と選び方5選を詳しく紹介
更新日 : 2020年5月4日

在宅案件を受注しやすい「クラウドソーシングサイト」

「クラウドソーシングサイト」は、Web上で仕事の受注から報酬受け取りまで行えるサイトです。在宅ワークできるプログラミング案件も豊富にあるので、フリーランスや副業に適しています。

報酬からは一定割合の手数料が引かれるものの、さまざまな企業と直接契約するよりも手続きが楽に行えるのが魅力です。おすすめのクラウドソーシングサイトや在宅プログラマーについて知りたい方は、こちらの記事をご活用ください。

人脈をチャンスに変える「リファラル採用」

「リファラル採用」は、社員からの紹介で新しい人材を取り入れる採用方法です。IT企業に勤める知人がいる場合は、自分を紹介してもらうことで面接などの採用選考がスムーズになります。

ただし当然ながら企業に合ったスキルが求められるため、確実に採用されるとは限りません。少しでも採用のチャンスを広げたい方は、1つの選択肢として頭に入れておきましょう。

プログラミングを効率よく学ぶならスクールがおすすめ

プログラミングを仕事にするためには、「スキル習得」と「仕事獲得」の2関門を突破する必要があります。独学では不明点があっても相談できる人がいないため、プログラミング学習で挫折してしまう方も少なくありません。

たとえ独学でスキル習得に成功したとしても、実務経験がないと求職活動はかなり不利です。多くの競争相手がいる中で未経験の方が仕事を勝ち取るためには、上手くアピールポイントを作る必要があります。

プログラミングを効率よく学んで仕事にしたい方には、プログラミングスクールがおすすめです。不明点があってもプロの講師にすぐ質問でき、挫折せず効率的にスキル習得できます。

弊社「SAMURAI ENGINEER」は、あなただけのオリジナルサービスを開発できるオンライン型スクールです。実践学習の成果物はポートフォリオ(プログラム作品集)として活用でき、求職活動の成功率が格段にアップします。

無料カウンセリングもオンラインで受講可能なので、気になる方はぜひお試しください。

無料カウンセリングはこちら

まとめ

今回はプログラミングの仕事に関して、下記の5点をお伝えしました。

  • プログラミングの主な仕事内容
  • プログラミングの仕事の種類
  • 「プログラミングの仕事はきつい」って本当?
  • 未経験でもプログラミングの仕事は可能?
  • プログラミングの仕事獲得方法4選

プログラミングの仕事は、時間や場所に縛られず働きやすい魅力があります。在宅時間が増加していることもあり、今後より注目される仕事です。

今回の内容を参考にして、ぜひプログラミングを仕事にしてみてください。

プログラミングの仕事はどんな内容?

プログラムを開発するための作業全般を行います。「仕様・設計理解」「コーディング・デバッグ」「テスト」の順に対応することが一般的です。仕様書や設計書の作成は、「システムエンジニア」が担当します。

プログラミングの仕事を獲得する方法は?

代表的なものは「求人サイト」「転職エージェント」「クラウドソーシングサイト」「リファラル採用」の4つです。詳しくは、本記事をご覧ください。

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら