失敗しないPHP入門書選び!エンジニアがオススメする厳選7冊

PHPをこれから勉強したい人がまず最初に手に取るのが書籍でしょう。

しかし、人によってそれぞれ目的や作りたいものが違ったり、類似の書籍がたくさんありすぎて困っている人も少なくありません。

結局、どの本を読めば良いの?

初心者の方なら誰でもこんな悩みを持っているはずです。

そこで、本記事ではPHPの良書を厳選して、どんな人に向いている本なのか?どこがオススメのポイントなのか?など、読んだ人のレビューも踏まえて分かりやすく解説していきます。

これからPHPを学習したい人にとって参考になれば幸いです。

そもそもPHPとは

PHPはサーバー側で処理&実行されるプログラミング言語で、Webページを構成するHTMLを生成したりデータベースと手軽に連携できます。

例えば、Webページの情報を更新したい場合にブラウザ側からリクエストをサーバーに送信します。すると、サーバー側でPHPが実行されてその結果をブラウザ側に返すことで新しいWebページを表示できるわけです。


PHPの処理&実行の流れ

単純にHTML&CSSで構築されたWebページは、記述された内容をそのままブラウザで表示するだけです。しかし、PHPを利用するとサーバーを介してさまざまな情報をリアルタイムに変化させてブラウザに表示できるわけです。

このような特徴を利用すれば、掲示板・問い合わせフォーム・ECサイトのカート機能など、さまざまな機能を手軽に開発できるようになります。

PHPに入門するためには

これからPHPを学習しようと考えている方は、まず最初に開発環境の構築が必要になります。なぜならPHPはサーバー側で処理&実行される言語のため、HTMLやJavaScriptのようにブラウザだけでは実行できないからです。

しかし、いきなりサーバーマシンを購入したり、レンタルサーバーを借りるのは少し敷居が高いでしょう。

そこで、一般的にはパソコンに仮想サーバーを構築できるソフトウェアをインストールします。これならパソコン1台で作業できるうえ、本物のサーバーと同じような動作をしてくれるので学習にも最適です。

また、最近だとクラウドIDEが人気となっており、ブラウザからアクセスするだけでPHPの開発環境を構築できる特徴があります。

主なサービスは以下のとおりです。

    • Gitpod
    • Codeanywhere
    • PaizaCloud
    • Cloud9

いずれも面倒な設定が不要でインストール作業も無いので、初心者がこれからPHPの学習を始めるならもっとも簡単な方法と言えるでしょう。

超簡単!書籍で学習効率を倍速させる方法

shutterstock_407903728

自分のレベルにあった本を選ぶ

書籍でプログラミング学習をスタートさせるために大切なのは、書籍選びです。たくさんあって迷ったり、分厚い本の方が良さそう…と思って挫折する人は多くいます。

プログラミング学習において、自分に合った本で継続して学習することが何より重要です。

今回厳選してご紹介する本の中から是非見つけてください。

ポイントを絞って学習する

いざ書籍を購入しても、その分厚さに尻込みしてしまう方も多いのではないでしょうか? 律儀に最初から1ページずつ学習しては、いつ終わるのかわかりませんね。

そこで、おすすめの学習方法としては、気になっているところだけ学習したり、覚えたいところを絞って学習する方法があります。

PHPは関数が非常に多く、一度の学習で全てを覚えることはほぼ不可能でしょう。

そのため、PHPの「変数」「for文」「if文」「switch文」「配列」「演算子」などの基本処理や文法「クラス」「ユーザー定義関数」などを理解しておき、他の処理については必要に応じて学習する方法をおすすめします。

現役のプログラマーでも基本を忘れることはよくありますので、書籍は購入しておけばリファレンスとして使用することもできます。

実際に手を動かす

書籍を読んで満足するだけでは、スキルと知識はなかなか身につきません。

プログラミング学習において、実際にプログラムを組む事が大切です。でも、初心者のあなたは、開発環境の準備や何を作ればいいか分かりませんよね。

そういう時は、チュートリアルがオススメです。

書籍と合わせて利用することで、学習効率がさらにアップします。

おすすめのPHP入門書籍7選!

スラスラ読めるPHPふりがなプログラミング

おすすめポイント

PHPの初心者はもちろん、プログラミング自体が初めてという人にも最適な入門書です。

一般的なプログラミング本と違うのは、掲載されているコードのすぐ上に丁寧な説明が割り振られている点です。つまり、このコードが意味していることや何をしているのかを簡単に理解できるわけです。

途中で挫折しにくいように解説されているのがポイントで、しっかりと自分で考えて解答する応用問題も一緒に掲載されているので理解力を高められる作りになっています。

PHPをこれから学習しようと考えているのであれば、まずはこの本からスタートすることをオススメします。

読者レビュー

コードには英語を翻訳したような解釈がついているので、特にこの文字の意味は何?と考えてしまって煮詰まり前に進めない方(特に私がそうだったので)にはとてもお勧めです。
英語に苦手意識を持っててプログミングに抵抗ある方は、是非このシリーズの本から始めてみて、徐々にスキルアップしてくのがいいかと思います。

引用元:Amazonレビュー

気づけばプロ並みPHP改訂版

おすすめポイント

PHPを利用してショッピングサイトをゼロから構築するための解説本です。

完全な初心者向けの本ではなく、基本的なPHPプログラミングを学習したうえで何か成果物を作りたいと考えている人に最適な書籍です。

サーバーの構築方法、データベースの連携法、ログインなどのユーザー認証機能の作り方、カート機能、注文フォームの作り方など、ショッピングサイトに必要となる機能をすべて最初から作り上げる楽しさを体験できるのが特徴です。

フレームワークやライブラリなどに頼らず、必要な機能をゼロから作成するスキルを養えます。

読者レビュー

タイトルの通り、PHPによるWebショッピングサイトをゼロから作り上げることができます。 LAMPをインストールできるXAMPPを使います。Apache+MySQLで、PHP言語を使います。
データベースは正規化などの概念の説明はありませんが、ショッピングサイトを作る上で必要最低限のテーブルになっており、その分、理解しやすくなっています。 本書を最後までやり遂げることでWebショッピングサイトの仕組みを理解することができました。

引用元:読書メーター

よくわかるPHPの教科書【PHP7対応版】

おすすめポイント

PHPを利用した基本的なプログラミングスキルを学びたい人に最適な入門書です。

冒頭からいきなり開発環境の構築をするのではなく、まずは紙と鉛筆だけでプログラムがどういう構造をしているのか?どんな仕組みでプログラムが動くのかを解説しているところが特徴的です。

さまざまなミニアプリを構築しながら、基本的なPHPのテクニックを一通り学習できる内容になっています。最終的にPHPで掲示板アプリを開発できるようになるので、実践的なスキルも身につく書籍と言えます。

読者レビュー

プログラミングスクールの講師をしています。教材としてこちらの教科書を利用させていただたいていますが、過不足のない内容を分かりやすく書かれているため、非常に良いテキストだと思います。
一部レビューでは「サンプルコードでエラーがでる」と書かれていますが、そちらはPHPのエラーレベルの設定による問題だと思います。Noticeなので厳密にはエラーではないですし、設定を変更することでエラーを表示しなくできます。

引用元:Amazonレビュー

土日でわかるPHPプログラミング教室

おすすめポイント

週末にPHPの基本を一気に勉強したい人に最適な入門書です。

全体的にストーリー仕立ての内容になっており、前編を通して社内連絡用のWebアプリを開発していきます。

土曜日は、基本的なPHPの構文やプログラミングのテクニックについて基礎となる部分を学習します。そして、日曜日にはWebアプリを構築するためにデータベースと連携したりページを作っていく内容です。

フレームワークの使い方なども学べるので、より実践的な開発手法を学習できるでしょう。

読者レビュー

三連休あるしちょっとやってみようかな?と思い購入。PHPで社絡という、社内用連絡書き込みサイトを作りました。PHPがどう動くものなのか、書いたものが何をしているのか、だいたいの流れがわかりました。
完全な理解はこれからちょっとずつ…!出来上がるまでにたくさん打ち間違えなどあって、ヒイヒイ言ってました。PHPの基礎から勉強してみます。PHPいきなり始めてもわからないよ…っていう人向け。

引用元:読書メーター

TECHNICALMASTERはじめてのPHPプロフェッショナル開発PHP7対応

おすすめポイント

PHPの入門者はもちろん、プログラマーの教科書として常備しておきたい書籍です。

PHPの歴史・環境構築・基本構文・フレームワークの使い方など、基礎から応用までしっかりと学べるボリュームが魅力です。しかし、それだけではなくDockerによる環境構築法から設計・要件定義の考え方まで網羅しています。

そして、テストコードの書き方や実際の開発現場でよく使われるGitHub・Slackの効果的な使い方まで、まさにプログラマーの定番とも言える充実した内容になっています。

読者レビュー

フレームワーク単体やプログラミングの専門書は見かけるが、開発全体についての具体的な部分まで踏み込めている書籍はなかなか、ない種類の本である。個人的には、参考になる部分も多々あり、良書であると感じた。
開発環境についてはDockerやテスト手法、自動テストツールについてまで具体的に網羅されている印象。デプロイ・リリース環境については表層的。AWSやHerokuの簡易的な部分には触れられている。

引用元:Amazonレビュー

レベルアップPHP~言語を理解して中級者へ~

おすすめポイント

基本的なPHPプログラムが書けるようになった人が次のステップとして読む書籍です。

中級者になるためのちょっとしたテクニックや高度なプログラミング手法がたくさん掲載されているのが特徴です。例えば、文字列・配列の実践テクニック、スコープ、型の変換、PHP7のモダンな書き方、正規表現、テンプレートエンジンの使い方など、いずれも実践的な内容になっています。

また、プログラミングをする際に重要なデバッグ手法やパフォーマンスの最適化についても丁寧な解説があり、最新のPHPに関する情報収集(ポッドキャスト、イベント、ブログ)の方法についても言及されています。

読者レビュー

バージョンアップに伴い追加された機能を追ってきたつもりではありましたが、本書を読むと「え?そんな機能あったの!」と改めて知らなかったこともけっこうあるなと思いました。
また、著者のプログラミングに対する姿勢や心構えなども織り交ぜられた解説は、「なるほど。その視点は自分には欠けていたなぁ…」と反省させられる点もいくつかありました。モダンなPHPに乗り遅れている方には、一気に追いつく手助けになる良書だと思います。

引用元:Amazonレビュー

PHPフレームワークLaravel入門

おすすめポイント

PHPとフレームワークを活用してWebサービスの開発を目指す人に最適な書籍です。

Laravelの導入方法から始まり、MVCの仕組みや基礎知識をしっかり学習したうえでテンプレートを使ったビューの作り方やコントローラー・モデルの作り方を勉強できます。また、フォームの作り方やバリデーションの仕組み、SQLを利用したデータベースの作成・連携まで網羅しています。

最終的にユーザー認証を搭載したWebアプリの開発ができるようになるので、この本をきっかけに独自のサービスを開発してみると良いでしょう。

読者レビュー

これからlaravel 学ぼうかなという方にとって最適な本だと思いました。
当方、laravel に関する書籍を探したのですが、古いバージョンのものだったり、初心者向けのものではなかったりでいろいろ探すのに苦労しました。結果としてこの本の購入に至り、とても満足してます。
laravel フレームワークについてスラスラ学べて、基本的な機能であればすぐ作れるレベルまで到達できました。

引用元:Amazonレビュー

まとめ

ここではPHPのおすすめの書籍を紹介しました。

自分のレベルや現状に合った書籍を購入することで、つまづきや挫折をなくし学習を効率化できます。

この記事をPHP入門のキッカケとしてご参考にしていただければ幸いです。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。