未経験でも叶う!30代エンジニアの転職ノウハウ│男女別・年齢別に解説

30代でエンジニア転職を目指している方は、

  • 現在エンジニア職で、キャリアアップや給料UPのために転職を希望している30代の方
  • プログラミング未経験で、エンジニアへ職種変えの転職を検討している30代の方

大きくこの2つのどちらかではないでしょうか。

エンジニアはとても需要が高い職種ではあるんですが、転職しようと思っても、現在のあなたの立場によってコツは違います。

そこで、この記事では、今まで未経験・経験者問わず数々のエンジニアを排出してきた人気プログラミングスクールを運営する当社が、

  • 30代のエンジニアが転職するために必要なこと(スキルやコツ)
  • 30代でエンジニア転職を実現した実例(当社の卒業生を紹介)

主にこの2つを解説します。

こちらを読んで、エンジニア転職を成功させてください!

30代エンジニアが転職に必須のスキル

まずは30代エンジニアが転職に必須のスキルからご紹介します。

最低限、以下3つのスキルは必要になります。

  • プログラミングスキル
  • タスク管理スキル
  • コミュニケーションスキル

エンジニアはプログラミングを行う職業ですので、プログラミングを早く正確に行うスキルや課題解決スキルは必須。

そして、開発には納期がありますので、自分のタスクを適切に管理する能力も求められます。

最後にコミュニケーションスキルも必須で、これは開発はチームで行うので、常にメンバーと進捗を共有し合ったり情報交換しなければならないものだからです。

なお、この3つ以外に必要なスキルは以下の記事にもまとめていますので、よろしければお読みください。

なぜエンジニアにスキルアップが必要か?成長に必要な5つの能力
更新日 : 2019年12月30日

業種別・30代エンジニアが転職するためのコツ

続いて、業種別に30代のエンジニアが転職するためのコツをご紹介していきます。

キャリアアップのコツ

まずは、現在エンジニアで、今までの経験を活かしつつキャリアアップを目指すコツからご紹介します。

これはズバリ、目的別によってことなります。

高収入を望むのか、安定を望むのか、自由を望むのかによって、学ぶべきスキルも戦略の立て方も異なります。

ちなみに、高収入ならAIやVR、IoT等の今後拡大が予想される分野を、安定を望むならSEを、自由を望むならフリーランスとして独立がおすすめです。

目的を決めたら、それぞれ納得できるようなキャリアプランを立てましょう。

やり方は以下の記事にまとめていますのでお読みください。

【目的・年齢別】エンジニアが知っておきたいキャリアアップの考え方
更新日 : 2019年8月17日

SEのキャリアアップのコツ

続いて、現在SEの方がキャリアアップするためのコツのご紹介です。

SEがキャリアアップを検討する際には「年齢」「時期」「キャリアプラン」の3つを総合的に考える必要があります。

※年齢・時期によりキャリアプランが大きく変化するため

まずは自身の年齢と時期を確認してから、キャリアプランを確認しましょう。

ちなみにSEのキャリアプランは主に以下5つが想定されます。

  • マネージャー
  • プロジェクトリーダー
  • スペシャリスト
  • フルスタックエンジニア
  • 独立・フリーランス

より詳しくは以下の記事にまとめていますので、現在SE職の方はぜひ読んでみてください。

システムエンジニアとしてキャリアアップするためには
更新日 : 2020年7月28日

ネットワークエンジニアのキャリアアップのコツ

次にネットワークエンジニアのキャリアアップのコツをご紹介します。

ネットワークエンジニアは、自身のスキルを証明するために資格の取得をすることで有利にキャリアアップすることが可能でしょう。

ちなみにネットワークエンジニア向けの資格は以下の通りです。

  • ネットワークスペシャリスト試験
  • 基本情報技術者試験
  • 応用情報技術者試験
  • シスコ
  • CCNA
  • CCNP
  • LPIC
  • ORACLE

まずは基本情報技術者を取得し、その後自身の目的や用途に応じて、取得する資格を決めていくといいでしょう。

より詳しくは以下の記事にまとめていますので、現在ネットワークエンジニアの方はぜひ参考になさってください。

ネットワークエンジニアのキャリアアップに必要な資格とは?
更新日 : 2020年7月28日

フリーランスエンジニアになるためのコツ

最後に、フリーランスエンジニアとして独立を目指すためのコツをご紹介します。

まず押さえておきたいのが、フリーランスエンジニアには年齢の壁があるということです。

具体的には、安定した収入を見込める年齢の壁は40代後半から50代前半。

そのため、できるだけ年齢が若いうちにチャレンジすることをおすすめします。

フリーランスとして独立するためには継続的なスキルアップや、顧客との長期的な信頼関係を作ることなど、会社員として転職する以上に様々なことが要求されます。

また、スキルを身につけるだけでなくフリーランス向けエージェントを賢く利用することも必要。

より詳しくは以下の記事にまとめていますので、フリーランスエンジニアとして独立を目指すあなたは合わせてお読みください。

フリーランスエンジニアの働き方とは?年齢の壁を超える秘訣も解説
更新日 : 2020年6月25日

30代エンジニアが転職する際のリスク

ここまでは転職のコツを紹介してきましたが、転職にはリスクが付き物です。

転職活動を始める前に、30代からエンジニアが転職するためには以下のようなリスクがあるということも覚えておきましょう。

転職先がイメージと違う場合がある

どれだけ良い会社や職種に転職するといっても、求人情報では良い会社のように思えてもいざ現場で働いてみたら、想像していたものと違ったなど感じることがあり得ます。

特に未経験からエンジニアへ就職・転職を考えている人からすると、IT企業とは未知なる世界です。

よりこのギャップが大きくなることも予想されます。

会社の給料や評判が良くても、より詳しい丹念なリサーチをし、あなたに合った企業であるかなどの適性も重要になってきます。

求められることが多くなる

30代ともなると20代に比べて、求められることが会社によって違ってきます。

20代は、実績がなくとも様々なプロジェクトに参加して失敗することも想定の範囲内だとされてきましたが、30代ともなるとそうはいきません。

30代は業務遂行に関する基礎的なプログラミングスキルは元より、チームをまとめるリーダースキルや様々な人とコミュニケーションを取るためのより高いコミュニケーション能力を求められます。

20代の時のように、失敗しても許されるようなことはあまりないでしょう。

逆に、30代はそれをカバーする役目といっても過言ではないので、20代の時よりも多くの業務が与えられます。

こうした現実もきちんと把握しておきましょう。

年下の同僚・上司と接することが増える

エンジニアで活躍している人は、比較的若い年代の方が多いもの。

ですので、もし30代でエンジニア転職した場合、上司が自分よりも若い20代である場合も増えます。

そうなると、当然ながら自分よりも若い人に常にダメ出しされたり、指示されたりすることもあるため、ストレスが溜まるという人も少なく有りません。

また、上司・同僚があまりにも自分と年齢がかけ離れている場合は、ジェネレーションギャップにより仕事に関する指示が上手く伝わらない場合も出てきます。

業務量が多い

最後に、業務量の多さも覚悟しておく必要があるでしょう。

エンジニアの仕事は常に忙しい職場。ですので、多くの企業では当たり前のように残業があります。

なぜなら、エンジニアという仕事は需要が高い分野であるにも関わらず、人手が足りていないからです。

急な仕様変更やバグが起こったりといったことも日常茶飯事。

転職できたは良いもの、前の会社よりも残業が多かった…という場合も大変多いです。

「エンジニアは残業して当たり前」といった覚悟はしておくに越したことはありません。

30代未経験からエンジニア転職を成功させるコツ

次に「30代でプログラミング未経験からエンジニアに転職したい」という方向けに、転職を成功させるコツをご紹介します。

ステップ①:プログラミングの基礎に触れる

まずはプログラミングの基礎に触れてみましょう。

これには大きく以下2つの方法があります。

無料プログラミング学習サイトで学習

一つ目は無料プログラミング学習サイトを利用するという方法。

スライド形式で学ぶもの、動画学習など、最近では様々な無料プログラミング学習サイトが登場しています。

自宅のパソコンやスマホでですぐに使い始めることができますので、ピンとくるものから選んで学習を始めてみましょう。

詳しくは以下の記事にまとめていますのでこの中から選んでみてください。

【2020年最新】プログラミングを独学で学習できる無料サービス19選
更新日 : 2020年8月12日

初心者向けプログラミング本を読む

もう一つの方法は、テッパンですが、初心者向けのプログラミング学習本を読む方法です。

最近ではプログラミングの専門書も豊富に出版されていて、レベル別・言語別などその種類は様々です。

その中でも特に、「プログラミングとは?」という基礎の基礎から説明している初心者向けの本をまず読んでみることがおすすめです。

「おうちで学べるプログラミングのきほん」等、おすすめの本数冊を以下の記事でまとめていますので、この中から選んでみましょう。

【初心者向け】プログラミング入門書としておすすめの本9冊
更新日 : 2020年7月10日

ステップ②:本格的に開発を経験する

プログラミングの基礎学習が終わったところで、続いては本格的な開発を経験するのがおすすめです。

以下の順番で進めていきましょう。

初心者向けプログラミングスクールで学習する

まずは初心者向けプログラミングスクールに通い、プロに教わりながら開発を進めてみましょう。

プログラミングスクールの多くは、現役エンジニアに直接プログラミングを指導してもらえます。

そのため、現場で実際に開発に使っているスキルを効率よく学ぶことができます。

またプログラミング学習の独学で必ずといっていいほど起こる「挫折」を防ぐこともできます!

とはいえ、初心者の方はどうやってプログラミングスクールを選んだらいいかわからないと思います。

そんな方は、以下の記事を参考にスクールを選んでみてください。

失敗談をもとに、おすすめのスクールをいくつかご紹介しています!

【体験談まとめ】プログラミングスクール・教室3大あるある失敗談
更新日 : 2020年7月24日

ポートフォリオを作成する

もう一つやっていただきたいのが、制作実績などをまとめたエンジニアとしての作品集とも言える「ポートフォリオ」を作成することです。

未経験からエンジニアとして転職を成功させるためには、ポートフォリオの存在が必要不可欠です。

これがあるだけで、書類選考時に有利になりますし、技術力の担保にもなります。

中にはポートフォリオはないと面接した避けられないというケースまでありますので、必ず作っておきたいものです。

エンジニア向けのポートフォリオの作成のコツは以下の記事に詳しくまとめていますので、お読みください。

未経験からエンジニア転職を成功させるポートフォリオの作り方
更新日 : 2020年7月28日

ステップ③:転職活動をはじめる

開発を本格的に経験し、ポートフォリオが完成したところで転職活動を始めましょう。

なお、転職の進め方ですが、ポートフォリオの他に

  • 志望動機
  • 職務経歴書

この2つを整理・準備しておく必要があります。

さらに転職の方法としては大きく3つの方法があり、それが

  • 求人サイト
  • 転職エージェント
  • リファラル採用

この3つです。

それぞれの詳しい解説や具体的なコツなどは以下の記事にまとめていますので、こちらを参考に転職活動を進めてみましょう。

未経験者がエンジニアを目指すために必要なスキルと学習方法まとめ
更新日 : 2019年12月23日

30代でエンジニア転職を実現した卒業生まとめ

ここからは実際に30代からエンジニア転職を叶えた具体例をご紹介していきます!

当塾の卒業生の中から、属性別にご紹介します。

エンジニア転職できた「30代男性」卒業生

まずは「30代男性」でエンジニア転職に成功した方の例をご紹介します。

医療系の事務職からエンジニア転職できた30代男性

河野 憲道さんは、文系・医療系の事務職でしたが、友人の影響でPythonの独学をしたのをきっかけにプログラミングを仕事にしたいと感じ、当塾に入塾していただきました。

3ヶ月後に、作成中のWebサイトがある程度形になり転職活動を開始。

見事希望する会社から内定をゲットし、エンジニア転職を実現しました。

※より詳しい経緯は以下のインタビュー記事をどうぞ。

「35年定年説は過去のもの」30歳未経験エンジニアの転職成功ストーリー
更新日 : 2019年4月26日

マリンショップ経営からフリーランスエンジニアに転職した30代男性

和田 秀和さんは、過去に美容室や家業のホテル経営、マリンショップ経営など、色々な仕事を経験された方。

結婚と子供ができた事をきっかけに日本に帰国し、スクールとしては当塾が2つ目。

フリーランスになることを目指しプログラミングを学び、現在は家業のホテルの経営に加わりつつ、Webサイト制作などのフリーランス案件をこなしています。

※より詳しい経緯は以下のインタビュー記事をどうぞ。

パチンコ・ゲームで100万円以上溶かした1児の父がプログラミング学習後「お金より時間が大事」とキッパリやめた理由
更新日 : 2019年11月15日

33歳でホテルマンからフリーランスWebデザイナーになった男性

市川友哉さんは、33歳でホテルマンからフリーランスWebデザイナーに転身された方です。

元々はタイで人材サービス業をやっていたり、帰国後はホテルマンとして勤務。

当塾で現役フリーランスエンジニアと出会ったことをきっかけに入塾し、わずか4ヵ月でフリーランスとしてデビューできました。

※より詳しい経緯は以下のインタビュー記事をどうぞ。

33歳ホテルマンがわずか4ヶ月でフリーランスエンジニアデビュー
更新日 : 2019年11月21日

エンジニア転職できた「30代女性」の卒業生

次に「30代女性」でエンジニア転職に成功した方の例をご紹介します。

接客業からフリーランスのWEB制作に転職した38歳女性

崎村 一加さんは、接客業に10年以上従事していましたが、ライフステージの変化で時間が拘束される接客業に限界を感じていました。

そこで在宅でできる仕事としてWEBデザイナーを目指し別のプログラミングスクールに入学。

しかしそこでは仕事の獲得に繋がらなかったことから当塾に入塾

現在はフリーランスでWEB制作の仕事に携わっています。

※より詳しい経緯は以下のインタビュー記事をどうぞ。

「知識だけでは仕事に繋がらなかった」38歳接客業からフリーランスデビューできた理由
更新日 : 2019年11月5日

都内の外資系企業からITベンチャー企業に転職した女性

清水藤子さんは、都内の外資系企業で、ユーザーサポートやインフラ周りの業務に携わっていた方です。

その会社で出会ったエンジニア数人が自由な環境で仕事を行っていたことを知り、プログラミングを学ぼうと当塾に入塾。

現在はITベンチャー企業に転職して、会社のサイトの構築や更新を行うエンジニアとして勤務中です。

※より詳しい経緯は以下のインタビュー記事をどうぞ。

定時の働き方を変えたい!30歳女性が自由な働き方を手に入れるまで
更新日 : 2019年5月18日

「30代後半以上・未経験」からエンジニア転職できた卒業生

最後に、30代後半以上で、かつ未経験からエンジニア転職に成功した卒業生の方をご紹介します。

6ヶ月の学習で正社員エンジニアになれた35歳男性

佐藤 祐希さんは、35歳まで派遣社員として勤務されていた方です。

クリエイティブな事をやりたいと考えて趣味で小説を書き始め、書いていく中でプログラミングを調べ、実際に触っていくうちにプログラミングを知り、ハマっていったとか。

その中でエンジニアを本格的に目指すようになり、当塾に入塾。

5社ほどの選考を経て、現在は正社員のエンジニアとして勤務されています。

※より詳しい経緯は以下のインタビュー記事をどうぞ。

正社員経験無しの30代派遣社員が、6ヶ月の学習で正社員エンジニアになれた理由
更新日 : 2019年10月23日

3ヶ月で30万のフリーランス案件を獲得した47歳女性

松下 ひろ子さんは、当初システム販売・ネットワーク機器の営業として勤務。

その後、在宅でホームページ制作をやったり、アルバイトをしていましたが、フリーランスに再挑戦しようと侍エンジニア塾に入塾。

わずか3ヶ月で2件の案件を納品し、約30万円の売り上げを獲得されました。

※より詳しい経緯は以下のインタビュー記事をどうぞ。

47歳主婦が在学中に案件獲得&約30万円の売り上げ!数々のライフイベントから学ぶ「女性らしい働き方」
更新日 : 2020年2月13日

30代エンジニアが転職するなら「プログラミングスクール」を!

ここまで転職のコツや、30代でエンジニアに転職できた方の例などを色々とご紹介してきましたが、効率よくエンジニア転職を叶えるためには、プログラミングスクールを利用するのが一番です。

特に未経験者の場合、30代以上でエンジニア転職するのはハードルがぐっと上がります。

さらに、プログラミング独学の挫折率は約9割という調査結果も出ています。

【挫折率90%】プログラミング学習に失敗する原因と正しい学習ステップ
更新日 : 2020年5月5日

このことから、挫折を防ぎ、かつ転職支援を行ってくれるプログラミングスクールに通うのがおすすめというわけです。

なお、スクールの選び方のポイントや、30代・初心者におすすめのプログラミングスクールは以下の記事にまとめています。

こちらを参考に、ぜひあなたに合ったプログラミングスクールを選んでください。

プログラミングスクールで30代未経験からエンジニアへ転職するコツ
更新日 : 2020年7月31日

まとめ

30代でエンジニア転職するには、リスクもありますが、多くのメリットがあるのも確かです。

転職活動もプログラミング学習もなかなか骨の折れることですが、そこで行動した人としなかった人との差が出てくるので、まずは小さくで良いので出来ることから初めてみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介したキャリアプランやステップアップのコツを参考に、今日から行動してみましょう。

あなたが理想的なエンジニアとしてのキャリアを歩めることを祈っています。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

れん

れん

WordPress系言語(HMTL・CSS・PHP)を愛する6歳男の子パパ。2020年のプログラミング教育開始に向け、親子プログラミング学習をやってます。息子のプログラミング教室の送り迎えが日課です。
子ども向けプログラミング教室、プログラミング教育、ビジュアルプログラミングなどのブログ書いてます。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。