未経験でもOK!フロントエンドエンジニアとして仕事を獲得する方法


まったくの未経験なんだけど、将来的にフロントエンドエンジニアになって仕事がしたい!
でも、フロントエンドエンジニアで仕事をもらうには、どんな方法があるんだろう?どうやったら仕事がもらえるんだろう?

そう思っているあなたに、フロントエンジニアとして仕事を獲得する方法をご紹介いたします。

未経験者がフロントエンドエンジニアとして仕事をもらうには転職・就職して会社に入るのと、フリーランスと2つのやり方がありますが、それぞれ仕事をもらうにはコツが違います。

この記事では、未経験からフロントエンドエンジニアになって仕事をもらう方法を、転職・就職とフリーランスそれぞれ分けご紹介します。

フロントエンドエンジニアとは?仕事内容やスキル、需要を解説

画像:ShatterStock

まずはフロントエンドエンジニアとはどんな仕事なのか、業務内容や必要なスキル、需要があるのかなどを見ていきましょう。

フロントエンドエンジニアの業務内容とは?

フロントエンドエンジニアは、Webサイトの見た目のデザイン等を制作・カスタマイズ・修正を行うのが主な業務です。

このWebサイトの見た目のデザインのことを「フロントエンド」と呼ぶため、フロントエンドエンジニアと呼ばれています。HTML、CSS、JavaScriptやjQueryなどの言語を使い、Webデザイナーが作ったデザインがWebサイト上にうまく反映されるように開発を行います。

フロントエンドエンジニアに必要なスキル

続いて、フロントエンドエンジニアに必要なスキルですが、主に以下の言語を学習し、使えるようになっておくといいでしょう。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP

上記以外にも、全世界のWebサイトの3分の1を占めるブログ作成ソフト「WordPress」はある程度使えるようになっておいた方がいいでしょう。

また企業によってはデザインスキルが要求される場合もあるので、デザインソフトであるPhotoShop/illustratorをマスターしておくと、あなたの市場価値は上がり、転職・就職にもフリーでの案件獲得にも有利にはたらきます。

フロントエンドエンジニアの需要

そして、フロントエンドエンジニアの需要ですが、会社員・フリーランスともに非常に需要の高い職種となっています。

フロントエンドエンジニアの年収は平均456万円

まずご覧いただきたいのが平均年収ですが、下の画像にもあるように、、Find Job!調べによる平均年収は456万円と高い水準で、しかも全体の半分近くは年収500万円以上です。

※なお、上記Find Job!の年収は「Webエンジニア・Webプログラマの平均年収」という基準です。

フロントエンドエンジニアの求人数

続いて求人数ですが、会社員・フリーランス別に求人サイトにある案件数(求人数)をそれぞれ以下の表にまとめました。

会社員
転職サイト名 求人数(2019年4月12日時点)
マイナビ転職 414
doda 1684
エン転職 122
リクナビNEXT 743
フリーランス
求人サイト名 求人数(2019年4月12日時点)
クラウドテック 608
ギークスジョブ 75
レバテックフリーランス 40

どちらも求人数が多く、会社員の場合は大手企業(ユニクロ、価格コム、ヤフー、楽天など)が直接募集しているケースが目立ち、複数名を募集しているところも多くあります。

フリーランスでも会社員の募集と遜色がないほど案件数が豊富で、単価:月60万円を超える案件が多く、ものによっては完全リモート(在宅ワーク)可や、週3日以上の可動でOKなどもはたらきやすさに配慮した案件まであります。

求人数は非常に豊富で、フロントエンドエンジニアは今まさに需要が大きく高まっている職種と言えるでしょう。

未経験からフロントエンドエンジニアとして仕事をもらう方法(就職・転職編)

画像:ShatterStock

ではここからは、未経験からフロントエンドエンジニアとして仕事をもらう方法をご紹介していこうと思います。まずは会社員として就職・転職を希望している人向けの方法から書いていきます。

未経験OKの会社に入る

最も手っ取り早いのは、未経験OKの会社に入社することです。社内の無料研修制度で、フロントエンドエンジニアの業務に必要なスキルを教えてくれます。

実際、大手求人サイトで「未経験 フロントエンドエンジニア」で検索すると、以下の表示あるようにいくつか求人情報が表示されます。

転職サイト名 求人数(2019年4月15日時点)
マイナビ転職 18
doda 27
エン転職 4
リクナビNEXT 3

ただし、会社がエンジニアとして教育してくれる分、給料の水準は低めで、「自分で就職・転職先を選べない」という場合が多い点にも注意が必要です(運営企業そのものに就職、運営企業のグループ企業である人材派遣会社への登録、提携先企業への就職などが条件になっている)。

就職先や自分のやりたいこと等のこだわりはなく、無料で勉強できて早くフロントエンドエンジニアになりたいという方にはおすすめです。

独学で勉強してから就職・転職活動する

独学でプログラミング言語など必要なスキルをマスターしてから、自分で就職・転職活動を始めるのもOKです。

現在は無料でプログラミングの学習ができるサイトが多く登場し、動画形式で教えてくれるもの、スライド形式で学習を進めるもの、ゲーム感覚で学習できるものなど多岐に渡ります。

実際に無料学習サイトで学習を通しエンジニアになれた例もあり、モチベーションの維持が大きな課題ではありますが、それがクリアできる方であれば、独学は検討の余地ありです。

※無料学習サイトは以下の記事をお読みください。

スクールに通いスキルを身に着け、就職・転職サポートも受ける

スクールに通い、スキルを身に着け転職・就職まで実現するという手段もあります。スクールでは自分に必要な言語や学習コースの選定はもちろん、経験が豊富なプロのエンジニアか現場で本当に役立つスキルを直接学ぶことが可能

さらに、多くのスクールでは就職・転職までサポートしてくれるため、優良企業に会社員として入社することも、フリーランスとして仕事をもらうのにも有利です。費用は決して安いものではありませんが、その分得られるメリットは非常に多く、最もおすすめできる方法です。

未経験からフロントエンドエンジニアとして仕事をもらう方法(フリーランス編)

キャリアサポート

画像:ShatterStock

続いてはフリーランス向けに未経験からフロントエンドエンジニアとして仕事をもらう方法を2つご紹介します。(こちらも会社員と同じような方法です)

独学で勉強してから案件を受注する

会社員の場合と同じく、プログラミング等の言語の学習は無料学習サイトでしてから、クラウドワークス等で案件を受注することは十分に可能。なお、言語選びもポイントで案件数の多いHTML/CSSやJavaScript、PHP、PythonなどのWeb系の言語を学習するのがおすすめです。

Web系は低予算かつ短期間で開発が可能なため、企業としても案件を多く発注しやすいため、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスでもこうした言語を用いる案件は豊富です。

学習サイトで勉強しつつ、クラウドソーシングサービスで実際に案件を眺めてみて、「これなら自分でも出来そうだな」と思えるものから応募してみる…という方法がおすすめです。

スクールに通いスキルを身に着け、案件を紹介してもらう

上記の「独学で勉強して案件を探す」という方法の欠点は、学習スピードが遅いこととモチベーションの維持が難しいことです。これを補うためにスクールに通うのも大いにアリです。

スクールでは現役のエンジニアに直接スキルを学べるというメリットに加え、「フリーランスコース」のようにフリーランスとして必要なスキルをまとめて学べる講座が用意されているので、学習の効率が非常に高くなります。

さらにスクールには転職・就職サポートもついており、優良企業とのコネクションが強い上に、中には就職までを完全に保証してくれるスクールもあるため安心です。

もちろんその分、学習費用はかかるのですが、それを補って余りあるメリットがあります。

未経験からフロントエンドエンジニアを目指す方におすすめプログラミングスクール3つ

上記のように、未経験からフロントエンドエンジニアになるための最短の手段は「スクールに通う」こと。

といってもスクールも今や様々な種類がありますので、中でもおすすめなスクールを3つに絞ってご紹介します。

侍エンジニア塾 マンツーマンレッスン

引用元:侍エンジニア塾 https://www.sejuku.net/
受講形式 オンラインマンツーマン
対応時間 8時~22時(オンライン)
講師の質 現役エンジニア、変更なし
転職・就職支援 専属キャリアアドバイザーが対応

オンラインでマンツーマン形式でレッスンしてくれるのが好評な侍エンジニア塾

最初から最後まで一貫して、同じエンジニア講師がレッスンしてくれるので、「コミュニケーションが苦手」とか「モチベーションが続かなくてサボりがちだ」という人でも、効率的に学習を続けることができます。チャット対応時間も土日祝日問わず8時〜22時まで、しかも講師と合意の上なら時間外でもOKですので、土日が休みではない・夜勤で働いている人でも安心して学習ができます。

さらに当社独自のシステムである「フルオーダーメイドカリキュラム」で、あなたの目標や理想に合わせて、あなただけのカリキュラムや学習スケジュールを作成しますので、最短であなたの目標達成を実現します。

転職サポートに関しても専属カウンセラーが対応してくれ、これまでに多くの実績を出しています(以下、一例です)。


まずは無料体験レッスンを受け、雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか。

侍エンジニア塾
無料体験レッスンの詳細はこちら

学べる言語

HTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails、PHP、Java、JavaScript、Python、AI、C++、C#、Unity、Swift、Android、jQuery、Git、Linux、Bootstrap..など

コース・料金例

  • デビューコース:168,000円(1ヶ月)
  • フリーランスコース:438,000円(3ヶ月)
  • ビジネスコース:698,000円(6ヶ月)
  • AIコース:580,000円(3ヶ月) / 980,000円(6ヶ月)

TechAcademy

引用元:TechAcademy https://techacademy.jp/

受講形式 オンラインマンツーマン
対応時間 15時~23時(オンライン)
講師の質 現役エンジニア
転職支援 全コース支援あり、転職保証コースもあり

プログラミングの他にも多種多様なコースを用意しているのがTechAcademy。WebディレクションWebマーケティングセットなどデザインやマネジメントなど、ブロックチェーンやAIなど最先端技術も学べます。

独自の取り組みが非常にユニークなのが特徴で、たとえばTechAcademyが主催するコンテスト(優勝すると1コースを無料で受講できる特典あり)や、受講したコースの教科書を永久に閲覧可能など、他にはない特徴があります。

こちらもオンライン型のスクールですが、転職支援、サポートも非常に充実しているので、オンライン学習から転職を狙っている人に人気のスクールです。

ただ、チャットサポートは15時〜23時と短めで自分で学習を進める形が中心のスクールなので、一人で黙々と学習を進めるのが得意な方や、仕事終わりに学びたい方などにおすすめのスクールといえます。

学べる言語

HTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails、PHP/Laravel、Java、JavaScript/Jquery、WordPress、Swift、C#、Sketch、プロジェクトマネジメント、広告プランニング..など

コース・料金例

  • 受け放題コース:398,000円(24週間)
  • 各種コース:129,000円(4週間)/ 179,000円(8週間) / 229,000円(12週間) / 279,000円(16週間)
  • エンジニア転職保証コース:298,000円(約3ヶ月、300時間)

※20種類以上のコースがあるため、一部抜粋です。

TECH::CAMP

引用元:TECH::CAMP https://tech-camp.in/
受講形式 オンライン/教室で対面
対応時間 平日16時~22時/土日13時~19時(オンライン13時~22時)
講師の質 卒業生メイン + 現役エンジニア
転職支援 あり、EXPERTでは入社3年目までキャリアサポート

教室に通うのもオンラインも、どちらの形式でも受講でき、受講生満足度も98%と非常に高いのがTECH::CAMPです。

オンライン対応時間は13時〜22時となり、教室に通って学習する際には都内では渋谷・新宿・池袋、その他、名古屋と梅田にも教室があり平日が16時~22時、土日祝日は13時~19時に対応してくれます。

プログラミングスクールの中では珍しい月額制を導入していて、月額128,00円でWebプログラミングの他、アプリ開発、AI、VR等の複数のレッスンが受け放題。短期間でいろいろな分野をがっつり学習したいという人に非常に人気のスクールです。

また、3ヶ月以内に内定が出なかった場合は受講料を全額返金してくれるという「転職保証制度」もあり、転職・就職を大前提にスクールに通う方にも好評です。

学べる言語

HTML/CSS、Ruby/Ruby on Rails、C#、Illustrator、PhotoShop、Python/AI、Swift..など

コース・料金例

  • 入学費:148,000円
  • 月額:12,800円

※上記の金額で全コース受け放題。

まとめ

以上のように、会社員として働くにも、フリーランスになるにも、未経験者がフロントエンドエンジニアになるためには「スクール」が最適です。

やはり、現役のプロエンジニアに直接教えてもらえるので、本当に現場で役立つスキルが身につく上に、モチベーションの維持にも最適。さらに転職・就職サポートまであるというメリットは大きいです。おすすめのスクールとしては以下3つですので、ぜひご参考になさってください!

  • 侍エンジニア塾
  • TechAcademy
  • TECH::CAMP
LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

ナカガワダイキ

ナカガワダイキ

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、Webライターとして侍で記事編集業務を担当。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。