スライドショー スライドショー スライドショー

AIエンジニアになるには?必要なスキルと仕事獲得までの5ステップ

AIエンジニアになるにはどうすればいいの?
AIエンジニアに求められるスキルは?
AIを開発するためのおすすめの学習方法は?

AIエンジニアとは、AI(人工知能)を開発したりAIを活用してデータ分析したりする仕事のことです。新しい技術に触れられる魅力的な仕事なので、興味がある方も多いですよね。

しかし新規性の高い仕事なだけにあまり知られていないため、上記のような疑問も多いのではないでしょうか。

AIエンジニアには専門性の高い知識やスキルが求められるため、必要なことをしっかり把握しておく必要があります。

そこで今回は、AIエンジニアになるために必要な情報を一通りお伝えします。仕事獲得方法までしっかり解説していますので、ぜひご一読ください。

なお、そもそもの人工知能やAIエンジニアについて良く知らない方は、まず以下の記事を読むと良いでしょう。

AIエンジニアになるには欠かせない5つのスキル

AIエンジニアに必要なスキル

AIエンジニアになるには、以下5つの知識やスキルが欠かせません。

  • AI開発言語のプログラミングスキル
  • 数学的な知識
  • データベースの運用スキル
  • AIを使ったデータ分析の知識
  • AI開発に役立つフレームワークやライブラリの知識

詳細は、ひとつずつ解説していきます。

AI開発言語のプログラミングスキル

AIエンジニアの仕事内容は、大きく分けると「開発系」と「分析系」の2種類です。

開発系のAIエンジニアであれば、当然ながらAI開発言語を扱うプログラミングスキルが欠かせません。分析系のAIエンジニアについても、データを活用するためにプログラミングスキルが求められます。

AIを活用したシステムの改善提案などの際にも、やはりプログラミングの知識が必要です。AIエンジニアの仕事で使われるプログラミング言語はさまざまですが、特にポピュラーな「Python」の習得をおすすめします。

以下の記事ではAIエンジニアを目指す方向けにPythonについて解説していますので、ぜひご一読ください。

AI開発に必須のPython!おすすめライブラリと学習法も徹底解説!
更新日 : 2020年7月2日

また、それ以外のAIを開発できるプログラミング言語についても知りたい方は、以下の記事を読むと良いでしょう。

AI(人工知能)の開発に適したプログラミング言語ランキング8選
更新日 : 2021年8月1日

数学的な知識

数学的な知識

AIのプログラムは基本的に数学の理論がベースとなっているため、AIエンジニアには数学的な知識も求められます。

特によく使われる以下3分野は、しっかり押さえておきましょう。

  • 微分積分学
  • 線形代数学
  • 確率論、統計学

具体的には、データ解析に統計学が使われたり機械学習のパラメーター最適化に微分積分学が使われたりします。

数学的な知識を身に付けるとAIの仕組みから理解しやすくなるメリットもあるので、AIエンジニアにとって大切な知識です。

データベースの運用スキル

データは、AIにとって「栄養」ともいえる存在です。AIの価値を高めるためには、有用なデータをいかにして効率よく与えるかが大切になってきます。

特に機械学習や深層学習といった分野では、ビッグデータ(大量のデータ)の取り扱いが欠かせません。ビッグデータをAIに与えることで、データから最適な答えを見つけたり、過去のデータから未来を予測したりできます。

ビッグデータを効率よく活用するためには、データベースの運用スキルが必要です。MySQLなどのデータベース管理システムを扱うスキルに加えて、データベース言語である「SQL」の知識も求められます。

以下の記事ではMySQLの概要や関連用語について詳しく解説していますので、気になった方はご覧くださいね。

MySQLとは?気になる関連用語をわかりやすく解説!
更新日 : 2021年8月1日

また、SQLの基礎知識や学習方法を知りたい方には、以下の記事もおすすめです。

SQLとは何か?今、学ぶべきメリットと学習方法を徹底解説!
更新日 : 2021年8月1日

AIを使ったデータ分析の知識

AIを使ったデータ分析の知識

AIを使ったデータ分析に用いられる手法には、さまざまな種類があります。

AIの中核とも言える機械学習では特に、多くのデータ分析手法について知識を身に付けておくことが大切です。適切な手法でAIに学習させることで効率的なデータ分析が可能となり、AI活用の成果が高められるでしょう。

代表的なデータ分析手法としては、以下のようなものが挙げられます。

分析手法概要
ロジスティック回帰分析結果に対して原因を推測する手法
クラスタリング類似性を手がかりにデータを複数のグループに分ける手法
決定木分析樹木状のモデルを使って結果に与えた影響を推測する手法

これら以外にも、多くのデータ分析手法があります。1つでも多くの手法を身に付けることで、状況に応じて最適な手法を選択しやすくなるでしょう。

AI開発に役立つフレームワークやライブラリの知識

フレームワークとは、プログラム開発に役立つテンプレートのようなものです。

与えられた骨組みに肉付けするだけで機能を実現できるので、AI開発を効率化するにはフレームワークの知識も欠かせません

AI開発で良く使われるのは、以下2つの機械学習フレームワークです。なかでも「TensorFlow」はGoogle社が開発したこともあり、全世界で広く使われています。

  • TensorFlow
  • Pytorch

また、最もポピュラーなAI開発言語のPythonには、便利なライブラリも多数存在します。ライブラリは開発に役立つ出来合いのプログラムで、こちらも知識を身に付けておくべきでしょう。

PythonでのAI開発に役立つライブラリもさまざまですが、以下のようなものが代表的です。これらの知識を多く身に付けておくことで、AI開発が効率的に進められます。

TensorFlowやPytorchの概要やできることを知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

AIエンジニアになるための5ステップ

AIエンジニアになるためのステップ

AIエンジニアを目指す方には、以下の5ステップがおすすめです。

  • ステップ1:AI開発の基礎を身に付けよう
  • ステップ2:AI開発環境を構築しよう
  • ステップ3:AI開発を実践しよう
  • ステップ4:AIエンジニアに役立つ資格を取得しよう
  • ステップ5:AIエンジニアの仕事を探そう

各ステップについて、詳しく解説していきます。

ステップ1:AI開発の基礎を身に付けよう

まずは前章でご紹介した一通りの知識を、基礎レベルまで身に付けましょう。データ分析手法やフレームワークなど種類が多いものについては、代表的なものにしぼって学習すればOKです。

Pythonを使ったプログラミングスキルとSQLを使ったデータベース運用スキルについては、以降のステップで身に付けることになります。この段階では、PythonやSQLの基本文法を押さえておきましょう。

AI開発の基礎を効率良く身に付けるための学習方法は、後ほどご紹介します。Pythonの基本文法を勉強する際には、以下の記事も参考になりますよ。

【Python入門】基本文法をまとめて解説
更新日 : 2021年8月30日

また、SQLの基本文法を勉強するなら、以下の記事がおすすめです。

【SQL入門】これで完璧!5分でわかるSQL文の基本を解説
更新日 : 2021年8月1日

ステップ2:AI開発環境を構築しよう

AI開発環境を構築

プログラミングスキルやデータベースの運用スキルは、実践しなければ身に付きません。実践するために、AI開発に必要な環境構築を行いましょう。

AI開発環境は様々ですが、「Pythonの開発環境」と「データベース管理システム」の導入は必須です。Pythonの開発環境を構築する方法は以下の記事で解説していますので、参考にしてくださいね。

Pythonの開発環境を構築するには?初心者向けにわかりやすく解説
更新日 : 2021年8月30日

またデータベース管理システムにも多くの種類がありますが、無料で使いやすい「MySQL」がおすすめです。以下の記事ではMySQLのインストール方法を解説していますので、ぜひご覧ください。

【初心者向け】MySQLのインストール方法について徹底解説!
更新日 : 2018年12月25日

ステップ3:AI開発を実践しよう

環境構築ができたら実践して、知識を活用できるスキルを身に付けましょう。

実践的なスキルを身に付けるためには、練習問題を解くのがおすすめです。まずはPythonやSQLの文法に関する練習問題を解き、慣れてきたらAI開発に特化した練習問題を解くのが良いでしょう。

練習問題を解けるおすすめサイトを、それぞれご紹介します。

Pythonの練習問題を解ける「Tech-Joho.info」

出典:Tech-Joho.info

「Tech-Joho.info」では、Pythonの練習問題を30問チャレンジできます。重要度の高い文法に関する問題がそろっているので、実務で役に立つことも多いでしょう。

SQLの練習問題を解ける「TECH Projin」

出典:TECH Projin

「TECH Projin」では基本問題から応用問題まで、レベルに応じたSQLの練習問題にチャレンジできます。各練習問題には前提説明が付いているので、文法を復習しながら学習可能です。

AI開発に特化した練習問題を解ける「analytics」

出典:analytics

「analytics」では、Pythonを用いたデータ分析手法や機械学習ライブラリに関する練習問題にチャレンジできます。

AI開発に役立つ幅広い練習問題を解けるうえに前提説明も充実しているので、AIエンジニアを目指す方はぜひ利用したいサイトです。

ステップ4:AIエンジニアに役立つ資格を取得しよう

AI開発の基礎知識に加えて実践的なスキルも身に付いてきたら、AIエンジニアに役立つ資格を取得しましょう。実務経験の少ない方だと特に、資格は企業への大きなアピールポイントになります。

AIエンジニアの仕事獲得に役立つおすすめの資格を、2つご紹介します。

Pythonスキルを証明できる「Python試験」

出典:Python試験

「Python試験」は、その名の通りPythonのスキルを証明するための資格です。

基礎文法を問う「Python 3 エンジニア認定基礎試験」と、データ分析について問う「Python 3 エンジニア認定データ分析試験」の2種類があります。分析系のAIエンジニアを目指す方にはデータ分析試験、開発系を目指す方には基礎試験の取得がおすすめです。

AIエンジニアの求人は多くの場合Pythonスキルが要求されるため、役に立ちやすい資格でしょう。

深層学習スキルを証明できる「G検定」「E資格」

出典:一般社団法人日本ディープラーニング協会【公式】

「G検定」「E資格」は、AI開発の中でも注目されている深層学習のスキルを証明するための資格です。

G検定はAIをビジネスに活用するための幅広い知識が問われるのに対し、E資格はAIエンジニアとしての開発スキルがより問われます。E資格の方がよりアピールポイントになりますが、「JDLA認定プログラム」という講座を事前に修了していなければ受験できません。

深層学習を仕事にしたい方は、自宅受験できるG検定の取得を目指すのも良いでしょう。

ステップ5:AIエンジニアの仕事を探そう

資格も取得できたら、AIエンジニアの仕事を探しましょう。AIエンジニアの働き方にも転職・フリーランスの2種類ありますが、自分に合ったスタイルを選べば問題ありません。

ここでは、おすすめの求人サイトを3つご紹介します。

フリーランス求人も豊富な「レバテック」

出典:レバテックキャリア

「レバテック」は、ITエンジニア・デザイナーの仕事に特化した求人サイトです。転職・フリーランスともに求人が豊富で、「レバテックフリーランス」ではフリーランス求人にしぼって探せます。

また、職務経歴書の添削といった求人活動をサポートしてくれるサービスも提供しています。そのため、求人活動に慣れていない方でも心配ありません。

細かいこだわりから探せる「doda」

出典:doda

「doda」は、CMでもおなじみの人気求人サイトです。

絞り込み機能が充実しており、福利厚生や職場環境といった細かい条件で求人を探せます。強いこだわりを持って求人を探したい方に、おすすめの求人サイトです。

また転職エージェントサービスも提供しているので、不安な方はサポートを受けるのが良いでしょう。

スカウト機能も使える「リクナビNEXT」

出典:リクナビNEXT

「リクナビNEXT」も、知名度が高い求人サイトです。利用する企業が多いため求人数が全体的に豊富で、人気企業の求人も探しやすいでしょう。

また、「スカウト機能」を使うと企業からスカウトされるチャンスもあります。少しでも仕事獲得しやすくするために、プロフィールをしっかり登録しておくのがおすすめです。

AIを開発するための学習方法

AIを開発するための学習方法

AI開発を学習できる主な方法は、以下の4つです。

  • 学習サイトを使う
  • 本を読んで学習する
  • プログラミングスクールに通う
  • 勉強会に参加する

それぞれ、順番に解説していきます。なお、AI開発を独学したい方には以下の記事も参考になりますよ。

これで完璧!AIを独学で習得したい人向けのおすすめ勉強方法まとめ
更新日 : 2021年8月1日

学習サイトを使う

学習サイトだとパソコンを使って学べるので、効率的に実践しやすいメリットがあります。自宅にいながら自分のペースで学習したい方におすすめの学習方法です。

大きく分けるとテキスト形式・動画形式の2種類あるので、自分に合った学習サイトを選びましょう。以下の記事ではAI開発を学べるサイトを8つ紹介していますので、ぜひご覧ください。

AI・機械学習が無料で学べるおすすめサイト8選!開発ツールも紹介
更新日 : 2021年8月20日

本を読んで学習する

本での学習

AI開発について学べる参考書も、多数出版されています。本での学習だと1冊で幅広い知識をカバーできることや、情報が集約されており後から復習しやすいのがメリットです。

入門者向け~上級者向けと取り扱う内容もさまざまなので、自分のレベルに合わせた本を選びましょう。

以下の記事ではAI開発について学べるおすすめの本を12冊紹介していますので、参考にしてくださいね。

AI(人工知能)の学習本20選!おすすめの書籍をレベル・目的別に紹介
更新日 : 2021年8月1日

プログラミングスクールに通う

プログラミングスクールだとプロの講師に教えてもらえるため挫折しにくく、効率的に学べるのがメリットです。大きく分けると通学型・オンライン型の2種類あります。

より効率的に学ぶなら通学型スクール、自宅ですき間時間に学ぶならオンライン型スクールがおすすめです。

以下の記事ではAI開発で仕事獲得まで目指せるスクールを7社紹介していますので、読んでみると良いでしょう。

人工知能(AI)で仕事が取れる!おすすめプログラミングスクール7選
更新日 : 2021年6月7日

勉強会に参加する

全国各地で開催されているAI開発の勉強会に参加するのも、有力な手段です。スクールほどみっちりとは学べませんが無料で参加できる勉強会も多いので、独学に不安がある方は試してみるのも良いでしょう。

Doorkeeperなどのサイトを使えば、勉強会の開催情報を検索できます。「人工知能」「AI開発」などと検索してみると、自分に合った勉強会が見つかりますよ。

プログラミング未経験からAIエンジニアになるにはスクールへ

これまで解説したとおりAIエンジニアに求められるスキルはとても多く、独学だとかなり大変な道のりです。

特にプログラミング未経験の方だと、実践で発生する問題をすべて自己解決するのは難しく、挫折してしまうかもしれません。

独学でAIを学ぶのは不安……
最後までしっかりと学べるかな……

と感じた方には、スクールがおすすめです。

スクールなら分からないことがあってもプロの講師が丁寧にサポートしてくれるので、挫折の心配がありません。

「SAMURAI ENGINEER」は挫折率8%という圧倒的低さで、スキル習得から仕事獲得までしっかりサポートいたします。

無料カウンセリングも受けられるので、AI開発を仕事にしたい方はぜひ、お試しくださいね。

無料カウンセリングはこちら

まとめ

今回は「AIエンジニアになるには?」という疑問を解決するべく、以下3点について解説しました。

  • AIエンジニアになるには欠かせない5つのスキル
  • AIエンジニアになるための5ステップ
  • AIを開発するための学習方法

AIエンジニアは覚えることが多く大変な道のりですが、新規性・将来性の高い魅力的な仕事です。成功すれば収入アップも期待できるので、今回ご紹介した内容を参考にしてAIエンジニアを目指してみてはいかがでしょうか。

「SAMURAI ENGINEER Blog」では、この記事以外にもAIエンジニアを目指す方に役立つ情報をたくさんお届けしています。また分からないことがあったら、いつでも来てくださいね。

この記事のおさらい

AIエンジニアとは?

AI(人工知能)を開発したり、AIを活用してデータ分析したりする仕事。専門性の高い知識が求められます。

AI開発で特に良く使われる言語は?

「Python」が最もポピュラーなAI開発言語です。また、データ分析にはデータベース言語である「SQL」が良く使われます。

AIエンジニアに求められる数学の知識は?

微分積分学、線形代数学、確率・統計学の3分野が特に良く使われるので、基本をしっかり押さえておきましょう。

Writer

侍テック編集部

株式会社SAMURAI

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。侍テック編集部では技術系コンテンツを中心に有用な情報を発信していきます。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら