エンジニアへの就職を成功させるための戦略と実行方法

スマートフォンの普及とともにIT業界は成長しエンジニア不足が叫ばれています。未経験者も積極的に採用する企業が増加しており、一昔前に比べると未経験からエンジニアになるハードルが下がっています。

そこであなたも未経験からエンジニアとして就職したいと考えているのではないでしょうか? でも就職は人生の一大事です。こんな不安や疑問があることでしょう。


未経験からエンジニアに就職って本当にできるかな……?
未経験からエンジニアになるにはどうしたらいいのかな……

そこでこの記事では下記のトピックについて解説します。

  • 未経験からでもエンジニアになれる理由
  • エンジニアという職業について
  • なぜエンジニアへ就職すべきなのか
  • エンジニアにとして就職するための戦略
  • 未経験からプログラミングを習得するための方法
  • エンジニアに就職するために取るべき行動

この記事を読むことで、未経験からエンジニアに就職する方法や流れを知ることができます。

未経験からでもエンジニア就職は可能

画像:Shutterstock

結論からいうと、未経験からでもエンジニアに就職は可能です。それには3つの理由があります。

  • IT業界の成長
  • エンジニア不足
  • 学習環境の充実

これらについて解説します。

理由1 IT業界の急成長

矢野研究所の国内民間IT市場規模推移と予測をみるとIT市場が毎年成長していることがわかります。

  • 2017年:12兆1,530億円
  • 2018年:12兆5,050億円(2.9%増
  • 2019年:12兆9,840億円予測(1.6%増

資料を見ると市場規模が2014年度から毎年右肩上がりなのが分かります。スマートフォンの普及によりITサービスが増えたことに加え、企業がIT化を促進・改良するためにシステムへ投資しているので市場が成長しています。

AIIoTと言った先端技術も普及してくるため、その技術を持ったエンジニアの需要も高く供給が足りません。エンジニアの採用と育成に力を入れる企業が増えているため、未経験からでもエンジニア就職がしやすくなっています。

理由2 エンジニア不足

2つめの理由は慢性的なエンジニア不足です。

経済産業省の試算によると、2019年以降は供給よりも需要が上回り、その結果2020年には約40万人近くのエンジニアが不足すると言われています。そのため、未経験の人材を採用し自社で育成する動きが加速しています。

また求人サイトのdodaが毎月算出しているIT技術者の求人倍率は7倍前後を推移しています。

この倍率をみるといかにエンジニア不足しているかわかりますよね。数十万単位でエンジニアが不足していて、未経験でもエンジニアとして就職しやすい環境になっています。

理由3 学習環境の充実

最後の理由が「学習環境が充実していること」です。最近ではインターネット上で無料で学習できるサービスが普及し、誰でも簡単に学習に取り組めるようになりました。

「Progate」や「ドットインストール」といった学習サービスは無料で利用できるので、エンジニア就職を目指している方は一度やってみることをオススメします。

未経験者向け!プログラミングを無料で勉強できる学習サイト19選
更新日 : 2020年7月15日

また、最近ではプログラミングスクールも普及し、未経験者が一度スクールに通ってから就職するケースが増えています。

多くのプログラミングスクールでは就職・転職のサポートも実施しており、未経験エンジニアを採用している会社と繋がりがあるため卒業後に就職しやすいです。

侍エンジニア塾でも就職・転職のサポートを実施しています。詳細は下記から確認できます。

侍エンジニア塾の詳細を見る

 エンジニアってこんな仕事

画像:Shutterstock

エンジニア」とはもともと機械や電気などの技師を指す言葉ですが、ここではITのエンジニアについてその仕事を簡単にまとめます。

エンジニア職の種類

ひとくちにIT業界の「エンジニア」といっても、様々な種類があります。主な職種ではこのようなものがあります。

  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • サーバーエンジニア
  • セールスエンジニア

エンジニア職の種類により、業務の領域や必要なスキルが違います。自分は何に興味があるのか? どんな形で社会に貢献したいかよく考えて、目指すエンジニア職を決めましょう。

エンジニアの種類については下記の記事で詳しく解説しています。

ITエンジニアの種類一覧!未経験から目指すキャリアパス徹底解説
更新日 : 2020年6月16日

エンジニアのやりがい

エンジニアが属するIT業界の「IT(インフォメーションテクノロジー)」とは、仕組みやツールです。ITはそれだけでは何も生み出すことはできません。

そのため、さまざまな業界や社会の要請をもとに仕事をしていきます。そこで新しい仕組みを作ったり、すでにあるものを効率化し、社会に貢献していきます。

例えば通販サイトのWebエンジニアと金融業務のデータベースを保守管理するシステムエンジニアは全く別の業界かもしれません。しかしどちらもテクノロジーと仕組みを駆使して、社会がもっとよくなったり、みんなが楽になるように日々奮闘しています。

今のIT社会は、エンジニアがいなければ実現できないことばかりなんです。

仕事の魅力については下記の記事でも解説していますよ。

エンジニアとは?未経験者だからこそ目指すべき理由を紹介
更新日 : 2020年6月11日

エンジニアに向いている人

エンジニアは専門職のイメージが強く、実際にそれでも間違いではありません。そのため業界未経験の方は、

エンジニアって論理的だけど無口で、ずっとパソコンを見てる人ばっかりじゃないの?

そう思ってる人は多いかもしれません。しかし、それは半分あたりで半分まちがいです。

プラグラミングというロジックを扱うエンジニアは「論理的」でなければ務まりません。しかし、性格に関しては本当にエンジニアそれぞれ千差万別です。おしゃべりやアウトドアスポーツが大好きなエンジニアも多いです。

そして論理性などの要素はトレーニングや習慣付けで伸ばすことができます。下記では「エンジニアに向き不向きは関係ない!」について詳しく解説していますので、自分の向き不向きが不安な方はご一読ください。

エンジニアに向き不向きは関係ない!「向いてない」を変える秘訣とは
更新日 : 2019年7月24日

なぜエンジニアへ就職すべきなのか

画像:Shutterstock

エンジニアとして就職したら、どんなキャリアで仕事を続けていくのかはイメージしづらいですよね。職業や業界への疑問や不安から、いまいち踏み切れないという方も多いはず。

ここからは、エンジニアに少しでもなりたいと思ったら未経験であってもエンジニアを目指すべき理由について紹介します。

エンジニアを目指すべき理由は下記のように3つあります。

  • キャリアアップしやすい
  • 自由な働き方をしやすい
  • フリーランスになりやすい

これらを詳しく紹介します。

キャリアアップしやすい

エンジニアは他の職種にくらべキャリアアップしやすい職種です。その理由は、「IT業界は圧倒的なエンジニア不足であることと「技術の入れ替わりが早い」からです。

先ほども紹介したように、エンジニアが不足しています。そのため、ライバルが少なく人材としての価値が高いので、他の職種と比べると年収もポジションも上げやすいのが特徴です。

中には未経験からエンジニアになり1年で転職したが、100万円の年収アップで転職という方もいます。

また、IT業界は技術の発達が早く、使われる技術の入れ替わりが早い業界です。そのため、今まで使っていた技術が過去の遺産のような形で使われなくなったりします。

業界歴が長く経験がある人でも、新しい技術の習得をしなければ置いていかれる業界です。そのため未経験であっても、新しい技術の習得に力を入れることで、需要が高い技術に詳しい人になれます。

そうすれば必要とされる人材になり、年収もポジションも上がります。

自由な働き方をしやすい

他の職種と比べるとエンジニアは自由に働きやすい職種です。パソコンとインターネットがあれば、プログラミングができて成果物を作ることができます。

そのため、エンジニアはリモートワークOKとしている会社や、フルフレックスで好きな時間に働いてOKという会社が増えています。

何度も紹介しているように、企業はエンジニアが欲しくてたまりません。企業もエンジニアを確保するために、働きやすい環境作りに力をいれている企業が増えています。

実績があればフリーランスになれる

最後の理由が「エンジニアはフリーランスになりやすい」ということです。先ほども紹介したように、

  • リモートワークがしやすい
  • エンジニアが不足している

このような理由から、エンジニアは圧倒的にフリーランスになりやすい職種です。

フリーランス向けの案件を紹介している求人をみていると、最低2年の経験を条件にしている会社が多いです。エンジニアは未経験から短い経験でフリーランスとして働くことができる職種です。

未経験者がエンジニアに就職するための戦略

未経験者エンジニア就職戦略

これまでは、IT業界などについて紹介してきました。ここからは未経験からエンジニアとして就職するための具体的な戦略として、下記の3つを解説していきます。

  • どんなエンジニアになりたいかを明確にする
  • 目的に応じたプログラミング言語を習得する
  • オリジナルのポートフォリオを作成する

どんなエンジニアになりたいかを明確にする

エンジニアといってもさまざまな職種があります。まずは自分がどんなエンジニアになりたいか決めましょう。

例えばWeb系エンジニアならユーザーの画面側を作り出すフロントエンドエンジニア、サーバー側の仕組みを作り上げるバックエンドエンジニアなどに別けられます。

Web系エンジニアの種類についはこちらで確認できます。

Webエンジニアの5つの種類と未経験者が目指すべきエンジニアとは
更新日 : 2019年10月22日

Web系以外のエンジニアについてはこの記事が参考になります。

ITエンジニアの種類一覧!未経験から目指すキャリアパス徹底解説
更新日 : 2020年6月16日

目的に応じたプログラミング言語を習得する

Web系なら基本となるHTML/CSSをはじめにPHPRuby、システム開発ならJava、AIやデータサイエンスならPythonなどなど、プログラミング言語の種類は多くあります。

「どんなエンジニアになりたいか」から逆算して、その仕事で必要となるプログラミング言語を学習しましょう。

まだ決まっていない方は、オススメの言語を診断する「プログラミング学習診断アプリ」をご活用ください。

オリジナルのポートフォリオを作成する

未経験からエンジニア就職するためには、ポートフォリオ作成が必須です。

ポートフォリオとは自分の作品をまとめたサイトです。エンジニアの実力を他者に伝えるのは言葉や履歴書よりも実際に作ったものを見せるのが一番早いです。

ポートフォリオがなくても採用してくれる企業はありますが、良い企業やレベルの高い企業に入るためには、就職活動をする前に必ずポートフォリオを作成するようにしましょう。

ポートフォリオについての詳細は下記の記事が参考になります。ぜひご覧ください!

エンジニアのポートフォリオとは?未経験者に必要な訳と作成ポイント
更新日 : 2020年4月29日

未経験からプログラミングを習得するための方法

画像:Shutterstock

ここからは、未経験からエンジニアとして就職するための基礎スキルであるプログラミングを学ぶ方法を解説していきます。

未経験からプログラミングを習得するのは根気が必要ですが、楽しみながら一つづつクリアしてきましょう!

プログラミング学習サイトを活用しよう

プログラミングの基本を理解するため学習サイトを利用しましょう。オススメは「Progate」と「ドットインストール」です。

Progate

特徴

Progateはブラウザ上でコードを書きながらプログラミングを学べるサイトです。無料会員でもHTML・CSS、JavaScript、jQueryの初級コースを学ぶことができます。

オススメの理由

ブラウザ上でコードを書くため、自分で開発環境を用意しなくても手軽にプログラミングを始めることができます。

ドットインストール

特徴

ドットインストールは、3分前後の動画でプログラミングを学べる学習サービスです。初心者向けであり、わかりやすくプラグラミングやその仕組みついて学ぶことができます。

オススメの理由

動画を見るだけでプログラミングの基本を理解することが可能です。ここでざっくりとした概要を把握しつつ、プロゲートで手を動かして書いていくと理解が深まります。

侍エンジニア塾 教材サイト

侍エンジニア塾にも教材サイトがあります。プログラミングの基本となるコマンドラインやHTMLのほか、いま需要の高いプログラミング言語を学ぶことができます。

実務でよく利用される開発環境の「Cloud9」や、Git・GitHubでのバージョン管理も学習できます。ぜひあなたのプログラミング学習にご利用ください。

侍エンジニア塾 | 教材サイト

学習期間中はGitHubに毎日コミットする

ポートフォリオまでは誰でも作って就活に挑みますが、それだと突き抜けることはできません。周りと差別化するためには、学習期間中は毎日GitHubにコミットしましょう。

GitHubとは、書いたプログラミングコードの保存や公開ができるインターネット上のサービスです。GitHub上にコードを記録することを「コミット」といい、コミットすると履歴と書いたコードを誰でも見れる状態にできます。

そこで学んだ内容や書いたコードを、就活のときに見せることができます。そのため学習期間中に学んだコードを毎日GitHubにコミットするようにしましょう。

なぜかというと未経験エンジニアを採用する企業は、現状の最低限のスキルを持った人よりも、これから成長して活躍しそうな人が欲しいんです。

採用する立場になって考えると分かります。3ヶ月間学習した人がいたとして、

  • ポートフォリオだけの人
  • ポートフォリオと3ヶ月毎日学習した記録と学習内容が分かる人

どちらが、成長しそうだと考えますか? 圧倒的に後者ではないでしょうか。企業に自分のポテンシャルを感じさせるということと、他の人と差別化するためにもGitHubに毎日学習記録を残しましょう。

ちなみにブログやSNSなどでも発信をしておくと企業からも評価されるので積極的に実施しましょう。

超初心者でもわかる!GitHubの使い方をわかりやすく解説!
更新日 : 2019年10月14日

Q&Aサイトを活用する

プログラミング学習はエラーの連続です。これは入門者のみならず、プログラミング経験者が新しい言語を学ぶときも同じです。

エラーで困ったときは、エンジニア向けのQ&Aサイトを活用しましょう。ほとんどのエラーの解決法やヒントが見つかるはずです、効率よく学習できますよ。

未経験者がエンジニアに就職するための行動

画像:Shutterstock

プログラミング学習を続けながら、いよいよ就職への具体的な行動を始めましょう。

求人サイトを利用しよう

未経験から就職するときは求人サイトを賢く使いましょう。

ほとんどの方が大手の求人サイトを使うことをイメージするかもしれないですが、IT業界やエンジニア向けの求人サイトを使うことをオススメします。

具体的な例でいうと「Wantedly」や「Geeen」がオススメです。詳しい求人サイトの情報は下記の記事で紹介しています。

就職/転職エージェント

求人サイトの場合アドバイザーによるサポートがありません。エージェントも活用してアドバイスをもらいながら併用して、求人サイトを利用するのがオススメです。

注意点として、エージェントは企業へ人材を紹介し採用を成立させることで売上になります。そのため、紹介してくれる企業や職種が希望とマッチしないこともあるようです。

エージェントが紹介してくれる企業と自分の希望にミスマッチがないか、焦らず確認しましょう。

企業に直接応募もアリ!

今や求人サービスを挟んだ採用/求職が当たり前のようになっていますが、やはり王道はこの方法です。

企業が求人サービスを利用すると、採用した人の年収の何割かの手数料が発生します。しかし直接応募なら企業はその応募者を採用しても手数料が発生しないので、比較的大胆な採用ができるのです。

就職したい企業には積極的に直接応募しましょう。

最短でエンジニア就職を目指すなら

独学でエンジニアに転職することは可能です。しかしプログラミング学習の挫折率は9割と言われています。

またプログラミング学習には根気が必要です。確実にエンジニアへの就職を目指すならば、プログラミングスクールを利用するのが安心です。

未経験から最短でエンジニア就職を目指すならスクールがおすすめ

プラグラミング学習は手強い……
教えてくれる人が近くにいたらいいのに。

プログラミング学習を成功させるためには、相談や質問できる環境が必要です。そしてそれらを解決できるのがプログラミングスクールを活用して学ぶことです。

下記はプログラミング学習が失敗してしまう理由や、それを解決する方法をまとめた記事です。学習で挫折しないために、お読みください。

【挫折率90%】プログラミング学習に失敗する原因と正しい学習ステップ
更新日 : 2020年5月5日

スクールの転職コースを受講すれば受講料金を抑えられる

侍エンジニア塾の転職コースを利用すると、受講料金を抑えることができます。

転職コースとは受講料の10%を前払いいただき、転職成功と共にデポジット分をご返金し受講料が全額無料になるサービスです。レッスン内容は侍エンジニア塾の他コースで提供するマンツーマンレッスンと変わらず、期間が2ヵ月と3ヵ月のコースがあります。

転職コースについては下記の記事でも詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

【業界初】受講料0円からスタートできる侍エンジニア塾の転職コースとは?
更新日 : 2019年10月18日

まとめ

画像:Shutterstock

この記事では、未経験からエンジニアとして就職したい方向けにIT業界の動向やエンジニアになるメリットを紹介しました。

未経験からプログラミングを学んでして就職する場合、学習期間中から就職するまでの戦略が重要です。今回この記事で紹介した内容をもとに自分でも考えて実行していきましょう!

LINEで送る
Pocket

プログラミング学習プランからエンジニアになる方法まで教えてもらえる無料体験レッスン

侍エンジニア塾の無料体験レッスンでわかること

  • あなたにあったプログラミング学習プランがわかる
  • あなたが学ぶべきプログラミング言語がわかる
  • 未経験からエンジニアに転職する方法がわかる
  • IT業界に関する知識や現状がわかる

受講に必要なもの・開催場所

無料体験レッスンはオンラインで行うため、PCとインターネット回線があれば日本中どこでも受講いただけます。

こちらのボタンからお好きな日時を選択してください。あなたとお会いできるのを楽しみお待ちしております。 無料体験レッスンを予約する

書いた人

テラサキ コウキ

テラサキ コウキ

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。