専門家が選ぶプログラミング学習サイトおすすめ20選【無料&有料別】

プログラミングが学習できるサイトを知りたい
プログラミング学習サイトの選び方を知りたい

これからプログラミングを本格的に学習したい人のなかには、このように思っている人もいるでしょう。

この記事では、プログラミング学習サイトを利用する前に知っておきたいことを解説したうえで、おすすめの学習サイトを無料・有料別に20個紹介します。また、学習サイトを利用するメリット・デメリットもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プログラミング学習サイトを利用する前に知っておきたい3つのこと

学習サイトを利用する前に知っておきたいこと

プログラミング学習サイトを利用する前には、こちらの3つのポイントを確認しておくことが大切です。

  • プログラミングを学ぶ目的を明確にする
  • 自分に合った学習方法を見つける
  • モチベーションの維持を心がける

事前にポイントを抑えることで、自分に合った学習サイトで効率よく学習できます。

プログラミングを学ぶ目的を明確にする

プログラミングを学ぶ目的を明確にする

学習サイトを選ぶ前に、プログラミングを学ぶ目的を明確にすることが大事です。

プログラミング初学者の方だと、そもそも何を学べばいいか迷ってしまうことが多いでしょう。その場合は、プログラミングを身につけてどんなサービスを開発したいか、入社したい会社がある場合はその会社がどんなサービスを開発しているかを考えてみましょう。

または、なりたいエンジニア像を考えてみるのもおすすめです。具体的に目指しているエンジニアがいるのであれば、目標として分かりやすいですよね。

そうすることで、AI開発に携わりたいならPython、Webサービスを開発したいならHTML/CSSやPHPといったように目的に応じた最適なプログラミング言語を選べます

自分に合った学習方法を見つける

自分に合った学習方法を見つける

プログラミングを効率よく学ぶには、自分に合った学習方法を見つけることが大切です。

プログラミングの学習方法はさまざまありますが、基本的には書籍や学習サイト、動画を使った学習が一般的です。書籍は手軽に持ち運んでいつでも見返せるのが利点ですが、その反面何冊も持ち運ぶのは大変ですよね。

学習サイトや動画の場合はPCやタブレット、スマートフォンなど外出先でも利用できます。ただ、インターネット環境が不安定である場合やWi-Fi環境が整っていない場合は利用しにくいかもしれません。

初学者の場合は学習サイトや動画で学ぶのがおすすめで、慣れてきたら書籍を1冊購入するとより理解が深まります。学習サイトを利用し始めて物足りなくなったら、書籍や動画でも学べるということを思い出してみてくださいね。

モチベーションの維持を心がける

モチベーションの維持を心がける

学習サイト学習を始める前に、モチベーションを維持する方法を見つけておきましょう。

学習サイトは簡単に始められるので初心者にはおすすめですが、なんとなくプログラミング学習を始めるとモチベーションが低下しやすいです。

学習サイトは分かりやすいとはいえ、初心者の場合は分からないところも出てきます。プログラミングの楽しさに気づく前にモチベーションが低下し挫折するケースも多いので、分からない箇所を解決する方法も考えておく必要があります。

また、長期間学習しているとプログラミングに飽きてしまうこと、うまくいかずに悩んでしまうこともあるでしょう。こうしたときに、モチベーションを高めるための方法は考えておく必要があります。

分からないときに質問できるメンターを探したり、切磋琢磨できる学習仲間を見つけたりすることでモチベーションを維持しやすいです。少しずつでもいいので、自分なりのモチベーション維持の方法を見つけておきましょう。

プログラミング学習サイトおすすめ20選

プログラミング学習サイトおすすめ20選

ここでは、4つのタイプ別におすすめのプログラミング学習サイトを20個ご紹介します。

  • 気軽に始めてみたい人向け
  • Webサービスを中心に学びたい人向け
  • ゲーム感覚で楽しみながら学びたい人向け
  • プログラミングを学ぶ目的がはっきりしている人向け

学習サイトにも特徴があるので、自分に合ったサイトを選んでみてくださいね。

気軽に始めてみたい人向け

気軽に始めてみたい人向け

まずは気軽にプログラミング学習を始めたい人に向けて、簡単に基礎を学習できるサイトを6つご紹介します。

  • 動画形式で学べる【ドットインストール】
  • スライド形式で学べる【Progate】
  • 数多くの言語が学べる【Paizaラーニング】
  • 穴埋め式ドリルで手軽に学べる【CODEPREP】
  • 実戦形式で学べる【Codecademy】
  • さまざまな出題形式で学べる【SoloLearn】

動画形式で学べる【ドットインストール】

有料/無料(税込) ・一部基礎レベル無料
・プレミアムサービス会員(月額1,080円)
こんな人におすすめ ・とにかく動画で学びたい人
・早口にもついていける人
・隙間時間を活用したい人
学習できること ・HTML/CSS・JavaScript・PHP・Rubyなど各種言語の基礎
・Googleツール
・データベース
・Unity
・UNIXなど

※2021年7月14日現在の情報

プログラミングを動画で学びたい人には「ドットインストール」がおすすめです。

ドットインストールはプログラミング学習者には有名なサービスで、3分で完結する動画で分かりやすくプログラミングを学べます。

動画なので分からない単語や理解できない場所があっても、真似をするだけである程度学習を進められます。サクサク進める半面、理解できなかった部分を放置してしまいがちなので、分からないところはメモなどに残して後から見返すと良いでしょう。

初心者が満遍なく基礎知識を習得したい場合におすすめで、動画を見て基礎を学んだうえで実際にコーディングをして練習すると効果的です。

無料会員の場合は一部の動画のみ視聴可能で、有料会員になると全講座を視聴できるなど様々な特典が付与されます。

ドットインストールを使ってみる

スライド形式で学べる【Progate】

引用元:Progate
有料/無料(税込) ・一部基礎レベル無料
・プラス会員(月額1,078円)
こんな人におすすめ ・これからプログラミングを学んでみたい超初心者の人
・プログラミング学習したけど挫折して諦めてしまった人
学習できること ・HTML/CSS・JavaScript・PHP・Javaなど各種言語の基礎
・コマンドライン
・Git
・SQLなど

※2021年7月14日現在の情報

Progate」はドットインストールと並んで、プログラミング初学者に学んでほしい学習サイトの1つです。

プログラミングの基礎を網羅しているうえ、難しい環境構築も不要なので、パソコンやスマートフォンなどを用意すればすぐに学習をスタートできます。

学習レベルやスキルグラフなど、まるでゲームをやっているかのようにプログラミングを楽しく学べるのがポイントです。

初学者の最初の難問となる「開発環境構築」や「コンソール」の使い方など、つまづくポイントは一切省略されているので初心者でも楽しみながら学習できます。サイト内に出てくるかわいいキャラクターやおしゃれなサイトデザインも、隠れおすすめポイントです。

プログラミングの基礎は無料で学ぶことができ、有料版では全レッスンが利用でき応用と実践まで学習できます。

Progateを使ってみる

数多くの言語が学べる【paizaラーニング】

有料/無料(税込) ・一部基礎レベル無料
・有料プラン:1ヶ月 1,078円、6ヶ月 4,488円、12ヶ月 7,200円
こんな人におすすめ ・動画で簡単に基礎が学びたい人
・分からないところを誰かに質問したい人
学習できること ・C言語・HTML・Java・PHP・Pythonなど各種言語の基礎
・Git
・機械学習
・Webセキュリティなど

※2021年7月14日現在の情報

paizaラーニング」は、動画形式でレッスンを受けたうえでブラウザ上でプログラミングができる学習サイトです。

動画形式の学習サイトの場合、コーディングは各自で環境を整えなければいけない場合も多いですが、このサイトなら環境構築が不要です。動画も3分で見終えることができるので、かなり手軽に学習をスタートできます。

また、paizaラーニングではエンジニアに質問してアドバイスをもらうことも可能です。分からないところを解消しながら学べるので挫折のリスクを軽減できます。

paizaは転職・就職サービスも別で運営しており、そのノウハウも含めて学習サイトを運営しているため、開発現場で役立つスキルを効率的に学習できるサイトです。

無料版でも多くの言語やスキルを学べますが、全てのサービスを利用するには各種有料プランを選択する必要があります。

paizaラーニングを使ってみる

穴埋め式ドリルで手軽に学べる【CODEPREP】

引用元:CODEPREP
有料/無料(税込) ・無料
こんな人におすすめ ・完全無料でプログラミングの基礎が学びたい
・Web開発を中心に検討している
学習できること ・HTML/CSS・JavaScript・Ruby・PHP・Javaなど言語の基礎知識
・UIデザイン
・ゲームプログラミングなど

※2021年7月14日現在の情報

CODEPREP」は穴埋め形式で学習をしていくので、アウトプットをしながらプログラミングを学べる学習サイトです。

環境構築が必要なく、レクチャーに従って手を動かしながら学べるので学習内容が頭に入りやすく、初心者でも無理なく学べます。

学べる内容はWeb開発に使用される言語が多いですが、基礎的な内容を中心に100以上の学習ブックが無料で利用できるので、学習にコストをあまりかけられない人におすすめです。

また、分からないところを質問できる「ディスカッション」機能もあるので、不明点が出てきたら質問できるのもありがたいですね。

CODEPREPを使ってみる

実戦形式で学べる【Codecademy】

引用元:Codecademy
有料/無料(税込) ・一部学習は無料
・有料プラン:12ヶ月まとめ払い 19.99ドル、1ヶ月ごと支払い 39.99ドル
こんな人におすすめ ・英語ができる人
・Web開発について学習したい人
・ブラウザ上で学習したい人
学習できること ・HTML・JavaScript・Python・Javaなど言語の基礎知識
・データサイエンス
・デベロッパーツール
・Webデザインなど

※2021年7月14日現在の情報

Codecademy」は2011年から運営されており、世界でも人気のある学習サイトです。

プログラミング言語やスキルに関するコース以外にも、データサイエンスや開発ツール、Webデザインなど実際の開発で使用するスキル学習ができます。

またコードはブラウザ上で記述して学べるので、開発環境を準備する手間もかかりません。初心者が挫折しやすい環境整備をしなくていいのはありがたいですね。

ただCodecademyは2021年7月現在、日本語に対応していません。そのため、英語を理解できる人か翻訳機能を使用して利用するしかないです。

学習サイトとしてはかなり使いやすいので、今後日本語対応が進むことを期待するしかないですね。

Codecademyを使ってみる

さまざまな出題形式で学べる【SoloLearn】

引用元:SoloLearn
有料/無料(税込) ・基本無料・
有料Pro: 12ヶ月まとめ払い 5.83ドル、1ヶ月ごと支払い 12.99ドル
こんな人におすすめ ・英語ができる人
・スマートフォンアプリで学習したい人
・少しずつコツコツ学習したい人
学習できること ・HTML/CSS・JavaScript・Python・Javaなど言語の基礎知識
・データサイエンス
・Webデザインなど

※2021年7月14日現在の情報

SoloLearn」はプログラミング言語を習得できる学習サイトで、テキストを読んで演習問題を解きながら勉強していきます。

25コースを無料で学習でき、演習問題は穴埋め問題や並び替えなど色々な形式で出題されるため、飽きずに続けられるのが特徴です。

PC版だけでなくアプリもあるため、通勤時間など隙間時間を活用できるのも忙しい人にとっては嬉しいですね。

ただ日本語に対応していないので、英語が理解できる人もしくは翻訳機能を利用して理解するしかありません。その点は残念ですが、英語が理解できる人にとっては便利な学習サイトといえます。

SoloLearnを使ってみる

Webサービスを中心に学びたい人向け

Webサービスを中心に学びたい人向け

WebサイトやアプリケーションなどのWebサービス開発を中心に学びたい人におすすめの学習サイトとして、こちらの4つをご紹介します。

  • 網羅的に学べる【SAMURAI ENGINEER Plus+】
  • 月額制でプログラミング教材を学べる【Techpit】
  • 豊富な動画教材から学べる【Skill Hacks】
  • Web制作に特化した【本気のパソコン塾】

網羅的に学べる【SAMURAI ENGINEER Plus+】

有料/無料(税込) ・有料:月額3,278円
こんな人におすすめ ・オンラインで効率よくしっかり学習したい人
・現役エンジニアのサポートを受けたい人
・プログラミングの基礎から実践まで学習したい人
学習できること ・HTML/CSS・JavaScript・Ruby・PHPなど各種言語
・AWS
・コマンドライン
・ITリテラシー
・ポートフォリオ作成など

※2021年7月14日現在の情報

SAMURAI ENGINEER Plus+」は、弊社が提供しているサブスクリプション型オンラインスクールです。月額3278円で学習教材・レッスン・現役エンジニアへの質問・学習仲間との交流プラットフォームまで利用できます。

HTML/CSSやPHPなどのプログラミング言語だけでなく、AWSを使ったインフラ周りの知識やWordPressの使い方についても学べるのがポイントです。教材が充実していることはもちろん、現役エンジニアのサポートやポートフォリオ作成まで対応しています。

一般的なプログラミングスクールと違い月額制なので、有料版の学習サイトと同じくらいの費用で済むのもメリットといえます。

SAMURAI ENGINEER Plus+を使ってみる

月額制でプログラミング教材を学べる【Techpit】

引用元:Techpit
有料/無料(税込) ・有料(教材買い切り)
・Techpit Unlimited:月額2,980円、6ヶ月プラン 月額1,980円
こんな人におすすめ ・基礎的なプログラミングの知識がある人
・基礎は学んだが作りたいものが見つからない人
学習できること ・実戦形式でのサービスの開発

※2021年7月14日現在の情報

Techpit」は、実際に現役のエンジニアが作ったプログラミング教材を使用してプロダクト開発を学べる有料サービスです。

あらかじめ用意されたカリキュラムに沿ってプログラミングを学べるのがメリットです。例えば、こちらのような複数のコンテンツの中から自分が学びたいものを購入して学習できます。

  • ドラクエ風ゲームプログラムを作ってみよう!
  • Trello風ToDoタスク管理アプリを作成しよう!【Rails】
  • Laravel(+Vue.js)でSNS風Webサービスを作ろう!

また、実際に購入した人のレビューをあらかじめ確認してから教材を購入できるので、自分に必要な教材だけ選べるのも魅力です。

ただ、自分で教材を選択しないといけない点と実践的な学習がメインであることを考えると、プログラミング言語の基礎は理解している人におすすめのサイトといえますね。

Techpitを使ってみる

豊富な動画教材から学べる【Skill Hacks】

引用元:Skill Hacks
有料/無料(税込) ・有料(買い切り):69,800円
こんな人におすすめ ・動画講座で学びたい人
・Webアプリケーション開発をやってみたい人
学習できること ・HTML/CSS・Rubyを使ったWebアプリケーション開発
・Ruby on Rails
・Bootstap

※2021年7月14日現在の情報

Skill Hacks」は、WEBアプリケーション開発に必要なスキルを動画形式で学べる教材です。

94本の動画教材と無期限のLINE質問サポートが付いており、買い切りで購入できます。質問サポートがついているので、分からない部分も一人で悩まず進められる点が魅力です。

HTML/CSS、Ruby、Ruby on Railsを利用したWebアプリケーション開発について学ぶことができ、動画教材+無期限質問サポート付きで69,800円なので、プログラミングスクールと比較するとコスパが良いですね。

Skill Hacksを使ってみる

Web制作に特化した【本気のパソコン塾】

有料/無料(税込) ・有料:月額5,280円
こんな人におすすめ ・Web制作に必要なスキルを学習したい人
・実践的な学習がしたい人・就職サポートも受けたい人
学習できること ・Webデザイン(HTML/CSS・WordPress・Photoshopなど)
・Webプログラミング(HTML/CSS・PHP・MySQLなど)

※2021年7月14日現在の情報

本気のパソコン塾」は、業務に活かせるスキルを身につけることを目的としたサービスです。

一般的な学習サイトやプログラミングスクールでは、言語やスキルの習得のみに焦点を当てている場合も多いですが、本気のパソコン塾ではスキルを活かして実際に目標を達成するまでを大切にしています。

学習内容はWebデザインやWebプログラミングに関するスキルで、具体的にYouTubeやInstagramなどSNSやWebサイト作成で活かせるスキルを身につけるトレーニングが用意されています。

それ以外にも就職支援や人材派遣案件の紹介も行っているので、スキル活かして仕事をしていきたい人も利用しやすいですね。

本気のパソコン塾を使ってみる

ゲーム感覚で楽しみながら学びたい人向け

ゲーム感覚で楽しみながら学びたい人向け

プログラミング学習は堅苦しくて、スタートをためらってしまう人もいると思います。ここからは、ゲーム感覚で楽しく利用できる学習サイトとしてこちらの5つを解説します。

  • キャラクターを動かしながら学べる【コードモンキー】
  • ゲーム感覚で楽しく学べる【CodeCombat】
  • さまざまなゲームで学べる【CodinGame】
  • ストーリー形式で飽きずに学べる【コードガールこれくしょん】
  • プログラミング的思考が学べる【Scratch】

キャラクターを動かしながら学べる【コードモンキー】

有料/無料(税込) ・コードモンキーJrは無料・ファミリープラン:1年間 13,200円(3学習者アカウント)
・その他学習コース有料(サブスクリプション)
こんな人におすすめ ・お子さんと一緒に学びたい人
・「プログラミング」という言葉に抵抗のある人
・ゲームが好きな人
学習できること ・プログラミングの組み立て方
・論理的な考え方

※2021年7月14日現在の情報

コードモンキー」は、感覚的にプログラミングの考え方を学べるサイトです。

意外と頭を使わないとクリアできないようになっていますが、初めてPCを触れるお子さんも楽しく学習できるのがポイントです。本格的にプログラミングを学ぶには向いていませんが、楽しみながらファミリーでプログラミング体験をするには向いています。

コードモンキーJrは無料で利用できますが、それ以外の学習コースは有料となっているので、最初は無料版を利用してみて気に入ったら有料版を利用すると良いでしょう。

ちなみに、コードモンキーについては以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

CodeMonkey(コードモンキー)とは?ゲームで学ぶプログラミングサイト
更新日 : 2019年5月3日

コードモンキーを使ってみる

ゲーム感覚で楽しく学べる【CodeCombat】

引用元:CodeCombat
有料/無料(税込) ・基本無料
・1年間 99ドル、1ヶ月 219ドルもしくは399ドル(利用可能な機能や上限数などにより異なる)
こんな人におすすめ ・ゲーム感覚でプログラミングを学びたい人
・英語が理解できる人
学習できること ・Pythonを使ったプログラミング
・JavaScriptを使ったプログラミング

※2021年7月14日現在の情報

CodeCombat」は、ゲーム感覚でプログラミングを楽しむことができるRPG風のプログラミング学習サイトです。

ゲーム内で移動や攻撃をする際にコードを入力する必要があるため、プログラミング学習が苦手な方でもゲームをしている感覚でプログラミングを学習できます。

初心者でもわかりやすいようにステージごとに学習内容が分かれており、先に進むほど発展した内容を学べます。

2021年7月現在の対応言語はPythonとJavaScriptです。ただ、公式サイトが基本英語表記となっているためある程度英語が理解できる人の方が利用しやすいでしょう。

CodeCombatを使ってみる

さまざまなゲームで学べる【CodinGame】

引用元:CodinGame
有料/無料(税込) ・無料
こんな人におすすめ ・本格的なゲームでプログラミングを学びたい人
・他の学習サイトに学びたい言語が無かった人
学習できること ・ゲームを通したプログラミングの基礎学習
・C#・C++・Java・JavaScript・Pythonなど

※2021年7月14日現在の情報

CodinGame」は、フランスのIT企業「CodinGame」が提供しているプログラミング学習サイトです。

ゲームはシューティング系やパズル系、脱出系などさまざまな種類が用意されており、それぞれプログラミングを用いてゲームをクリアする必要があります。

各ゲームの初めにチュートリアルが表示されるので、そのチュートリアルを通してゲームの操作方法を学んだうえでゲームを開始できるので初めてでもプレイしやすいです。

ただ日本語には対応していないのは残念ですが、ゲームのクオリティが高く対応言語も豊富な点は魅力的ですね。

CodinGameを使ってみる

ストーリー形式で飽きずに学べる【コードガールこれくしょん】

有料/無料(税込) ・無料
こんな人におすすめ ・ゲーム感覚で勉強したい人
・プログラミング学習に苦手意識がある人
学習できること ・プログラミングの仕組み
・ifやelse、forといった基本的な構文
・PHP・Java・JavaScript・Python・Ruby・C言語・C#・C++

※2021年7月14日現在の情報

コードガールこれくしょん」は、ゲーム感覚でプログラミングを学習できるサイトです。

解説動画を視聴し問題を解答することで、ゲーム感覚でプログラミング言語を学習できます。課題をクリアするとコインやダイヤを受け取ることができ、ガチャを回してコードガールと交換できます。

対応言語もPHP・Java・JavaScript・Python・Ruby・C言語・C#・C++と幅広い言語にしっかり対応しているのが魅力です。

ストーリー仕立てになっていて、ソーシャルゲームをしている感覚で学習できるので、プログラミング学習に苦手意識を感じている人にもおすすめです。

コードガールこれくしょんを使ってみる

プログラミング的思考が学べる【Scratch】

引用元:Scratch
有料/無料(税込) ・無料
こんな人におすすめ ・子ども向けのプログラミング学習教材を探している人
・プログラミング的思考を身につけたい人
学習できること ・プログラミング的思考

※2021年7月14日現在の情報

Scratch」は、アメリカのマサチューセッツ工科大学で開発されたビジュアルプログラミング言語です。

「分岐」「順次」「繰り返し」などプログラミングの基本的な動作を示すブロックを組み合わせて、ゲームやアニメーションを作りながらプログラミングを学べる学習サイトです。

難しい文法を覚えなくてもブロックを繋げるだけで直感的に操作ができるため、簡単に試行錯誤を繰り返せます。

環境構築が不要かつコードを書く必要が無いので、小学校から大学、プログラミング教室といった幅広い機関でScratchを使ったプログラミング学習が取り入れられています。

Scratchを使ってみる

プログラミングを学ぶ目的がはっきりしている人向け

目的がはっきりしている人向け

プログラミングを学習したい人のなかには、すでに目的が明確に決まっている人もいるでしょう。

ここからは、目的が決まっている人向けのおすすめサイトとして次の5つを解説します。

  • 気になる教材を購入して学べる【Udemy】
  • 月額制でさまざまな動画を学べる【Schoo】
  • Rubyの基礎から応用まで学べる【Rubyがミニツク】
  • macOSアプリの作り方を学べる【Swift Playgrounds】
  • Pythonを効率よく学べる【PyQ】

気になる教材を購入して学べる【Udemy】

引用元:Udemy
有料/無料(税込) ・有料(買い切り)
こんな人におすすめ ・パッケージ化された教材を欲してる人
・質の高い動画学習をなるべく安く行いたい人
学習できること ・Python・JavaScript・HTML/CSSなど言語
・Web開発
・機械学習
・AWS認定資格
・Webデザインなど

※2021年7月14日現在の情報

Udemy」は、買い切り型のオンライン動画学習サイトです。

アップされている動画の質はかなり高く、セール時を狙うと関連したマーケティングやデザインなどの講座も安く買えるため、コスパ良く幅広い知識を学べるのが特徴です。

単体スキルだけでなく、ウェブサイト制作をするための講座など複数のスキルをパッケージ化して格安で販売しているため、お得にスキルを習得できます。

また、プログラミングスキル以外にもビジネススキルやマーケティングスキルなどが学べる動画もあるので、キャリアアップ時に使用するのもおすすめです。

Udemyを使ってみる

月額制でさまざまな動画を学べる【Schoo】

引用元:Schoo
有料/無料(税込) ・無料プラン
・プレミアムサービス:月額980円
こんな人におすすめ ・動画学習をしたい人
・業界屈指の「先生」から学びを請いたい人
学習できること ・デザイン
・プログラミング
・ビジネス英語
・ビジネス

※2021年7月14日現在の情報

Schoo」は、無料で学べるオンライン動画学習サイトです。

プログラミングのみならずデザインや経営、英会話など様々なビジネススキルを学べるインターネット上の学校といえるでしょう。

無料で学べるのは「生放送」のみで、過去の動画は月額980円が必要ですが、どの分野も業界屈指の「先生」が教えてくれるので質の高い学習が期待できます。

一本60分と長めの動画になるので、腰を据えて学習されたい方に適しています。

Schooを使ってみる

Rubyの基礎から応用まで学べる【Rubyがミニツク】

有料/無料(税込) ・無料
こんな人におすすめ ・Rubyに力を入れて学習していきたい人
・自分で環境構築を行った状態で学習を進めたい人
・Ruby技術者認定試験の合格を目指している人
学習できること ・Rubyの入門
・応用・Ruby on Railsの入門
・Ruby技術者認定試験の勉強

※2021年7月14日現在の情報

Rubyがミニツク」は、Rubyの学習に特化した学習サイトとなっており、テキストと動画の両方を用いて学べます。

コース・ドリル・演習と大きく3つのレベルに分かれているため、各々のRubyの知識レベルに合わせた学習ができる点も魅力です。

ドリルは選択式のQ&A方式で進めていき、コースや演習では実際にコーディングをしながら学べます。環境構築は自力で行う必要がありますが、Rubyの基礎から応用まで学べるサイトです。

Rubyがミニツクを使ってみる

macOSアプリの作り方を学べる【Swift Playgrounds】

引用元:Swift Playgrounds
有料/無料(税込) ・無料
こんな人におすすめ ・まずはプログラミングの楽しさに触れたみたい人
・Swiftをゲームを作る過程で学んでいきたい人
学習できること ・Swiftの文法の基本
・プログラミングの組み立て方

※2021年7月14日現在の情報

Swift Playgrounds」は、iOSアプリやmacOSアプリを作成するための言語「Swift」をiPadやMac上で学べるようにした学習用アプリケーションです。

コーディングの知識がなくても学習を開始でき、画面の右側ですぐに自分の入力した動作が反映されるため、とても楽しく学習できます。

動作の反映が早いのでその都度結果が見えて分かりやすく、難しいプログラミング学習が苦手という人でも学習しやすいですね。

Swift Playgroundsを使ってみる

Pythonを効率よく学べる【PyQ】

引用元:PyQ
有料/無料(税込) ・ライトプラン:月額3,040円
・スタンダードプラン:8,130円
こんな人におすすめ ・Pythonを専門的に学習したい人
・コストを抑えて学習したい人
学習できること ・Pythonの基礎
・Python入門から中級
・機械学習やデータ分析など

※2021年7月14日現在の情報

PyQ」は、Pythonに特化した有料サイトで、基礎・入門・中級とレベル別に学習できます。

有料版はライトプランとスタンダードプランがありますが、違いは過去質問の閲覧ができるかどうかとプロによるサポートがあるかどうかです。

Pythonについて学べるだけでなく、機械学習や統計入門、データ分析などPythonを使用するエンジニアに必要なスキルも学べます。

有料プランではありますが、スクールに通うことを考えればコスパが良いサイトです。

PyQを使ってみる

プログラミング学習サイト比較一覧表【無料・有料別】

プログラミング学習サイト比較一覧表

こちらでは、おすすめのプログラミング学習サイトを無料・有料に分けて一覧表にしてご紹介しています。

無料学習サイト比較表

まずは、無料で利用できるプログラミング学習サイトの一覧です。

後述していますが、無料のプログラミング学習サイトのなかには、無料で利用できる範囲が限られるものも存在します。そのため、ここでは無料で利用できる範囲が限られる学習サイトは「一部有料」と記載しています。

サイト名有料/無料
ドットインストール一部有料
Progate一部有料
Paizaラーニング一部有料
CodeCombat一部有料
Codecademy一部有料
SoloLearn一部有料
コードモンキー一部有料
Schoo一部有料
CODEPREP無料
CodinGame無料
コードガールこれくしょん無料
Scratch無料
Rubyがミニツク無料
Swift Playgrounds無料

※2021年7月14日現在の情報

無料もしくは一部有料の学習サイトのなかでは、Progateとドットインストールがおすすめです。

無料で利用できるコースが多く言語の選択肢も多いので、プログラミングをこれから学習する人が使いやすいでしょう。有料プランも比較的料金が安いので、しっかり学びたい人は利用するのがおすすめです。

有料学習サイト比較表

続いて、有料のプログラミング学習サイトは下記表のとおりです。

サイト名料金体系
SAMURAI ENGINEER Plus+月額制
Techpit買い切り or 月額制
Skill Hacks買い切り
本気のパソコン塾月額制
Udemy買い切り
PyQ月額制

※2021年7月14日現在の情報

有料学習サイトのなかでは、「SAMURAI ENGINEER Plus+」と「Udemy」がおすすめです。

両方ともサイトの使いやすさと学習範囲の広さが魅力で、有料ならではの充実したサービスを利用することができます。

特にSAMURAI ENGINEER Plus+はサブスクリプション型のオンラインスクールですが、一般的な月額制学習サイトと同じくらいのコストで利用できるのでお得です。定期的に無料体験などキャンペーンも行っているので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

SAMURAI ENGINEER Plus+はこちら

プログラミング学習サイトの選び方

プログラミング学習サイトの選び方

プログラミング学習サイトはたくさんありますが、継続して学習するには自分に合ったサイトを選ぶことが大事です。

ここでは、プログラミング学習サイトの選び方として下記の3点を解説します。

  • 無料か有料か
  • 学びたい言語があるか
  • どのような学習形式か

無料か有料か

学習サイトを選ぶうえで、無料か有料かは重要なポイントです。それぞれの特徴は、下記のとおりです。

【有料サイト】

  • 基礎から学べるものもあれば、実践的な内容にフォーカスした教材もある
  • 料金が掛かる。価格はサービスの内容によって様々
  • 困った時の質問など、サポート機能が充実しているサービスもある


【無料サイト】

  • 基礎的な内容をまとめた教材が多い
  • 料金は基本無料
  • 課金することでより高度な内容を学べるサービスもある 

基本的にプログラミング完全未経験の方は、無料サイトでプログラミングが自分に合っているのかを確かめてみるのがおすすめです。無料サイトである程度興味が持てたら、有料サイトを活用して高度な内容を学んでみるのが良いでしょう。

学びたい言語があるか

学びたい言語があるか

検討している学習サイトで、学びたい言語を取り扱っているかどうかも大切です。例えば、下記のようにやりたいことに合わせて言語を選択すると良いでしょう。

  • 綺麗なウェブサイトを作りたい人→HTML、CSS、JavaScript
  • システム機能のついたサイトを作りたい人→上記+PHP
  • ウェブサービス開発をしてみたい人→Ruby
  • 人工知能やAI開発に携わりたい→Python

このように、自分が開発したいものに関連する言語が学べる学習サイトを選択する必要があります。

どのような学習形式か

無料学習サイトには、動画を見ながらで学ぶもの、スライドを読みながらで学ぶもの、実際にブラウザ上でコードを打てるものなど学習形式に違いがあります。

動画形式であれば移動中に見ることができますし、実際にコードを打ちながら学ぶものは家に帰宅してから学ぶなどあなたの生活に合わせて使い分けていきましょう。

おすすめは、移動中に動画やスライドでインプットしつつ、帰宅後や休みの日に手を動かしながら学んでいく方法です。スキマ時間で基礎を頭に入れることができるので、実践学習で効率よく学習できます。

プログラミング学習サイトを利用するメリット

プログラミング学習サイトを利用するメリット

プログラミング初心者であれば、最初の一歩として学習サイトはおすすめです。ここからは、学習サイトを利用するメリットとして下記の3点を解説します。

  • 気軽に始められる
  • 押さえておきたい基礎知識がまとまっている
  • 自分に合った学習スタイルを選べる

気軽に始められる

プログラミングを学ぶうえでどうしても気になるのが、学習コストですよね。

最初だからこそ、コストをかけて分厚い本を買ったりプログラミングスクールを利用する勇気はなかなか出ないという方も多いでしょう。

しかし、学習サイトであれば無料で学べる教材がたくさんあります。また、興味を持った時点で試しに利用できるので、プログラミングを学習するか迷っている人にもおすすめです。

押さえておきたい基礎知識がまとまっている

基礎知識がまとまっている

学習サイトは各言語の基礎知識を広く学ぶことができるため、最初に学ぶ教材に適しています。

何かを開発するときにもまず大事なのは基礎知識です。コードを書くルールなどを知っていないと、コーディングを行うのも難しいでしょう。

学習サイトは基礎学習をメインに構成されているので初心者にも分かりやすく、必要な学習内容を抑えつつ難易度のバランスも工夫されています。

プログラミング学習を何から始めようか迷っているなら、まずは学習サイトを検討すると良いでしょう。

自分に合った学習スタイルを選べる

最近の学習サイトは、動画での解説をしていたりスライドなどでゆっくり見ながら学習できたりと学習形式がさまざまです。

自分のペースでやりたいならスライド、短時間で高品質なインプットをしたいなら動画と、自分の目的や相性に合わせた学習方法を見つけられます。

色々な方法を試すうちに「自分のペースでやりたいから本の方が向いてるかも」や「人が話している方がわかりやすいからスクールもありかも」など、次に繋がる発見があるかもしれません。

最初はどんな学習方法が自分に合っているのか分からないと思うので、複数の学習サイトを比べてみるのも良いでしょう。

プログラミング学習サイトを利用するデメリット

プログラミング学習サイトを利用するデメリット

プログラミング学習サイトを利用するメリットは多いですが、デメリットがないわけではありません。

ここからは、学習サイトを利用するデメリットとして下記の3点を解説します。

  • 挫折しやすい
  • 全ての機能を使うには有料になることもある
  • 実務レベルの学習はできない

挫折しやすい

一般的に、プログラミングの独学は挫折しやすいといわれています。

弊社でプログラミング学習経験を持つ人(240名)を対象にアンケートを行なったところ、プログラミング学習時に「つまずいた経験がある・挫折したことがある」と回答したのは全体の87.5%でした。

※本アンケートに関する詳しい内容はPR TIMESに掲載の「プログラミング学習の挫折についてのアンケート」をご覧ください。

挫折する理由としては下記のような理由があります。

  • 質問できる環境がなかった
  • エラーが解決できなかった
  • モチベーションが続かなかった

プログラミング学習サイトを利用する場合、エラーが発生したときに質問できる場所がなく挫折の原因になります。

学習サイトを利用する場合はそれ以外の学習法を併用するか、分からないところが出てきたときに質問や相談ができる環境を見つけておくことが大事です。

全ての機能を使うには有料になることもある

無料のプログラミング学習サイトのなかには、無料で利用できる範囲と有料で利用できる範囲が異なるものもあります。そのため、勉強を進めていく途中で料金が発生してしまうこともあるでしょう。

例えばドットインストールには、一般ユーザーとプレミアム会員の2種類があります。

一般ユーザーの場合は、無料レッスン動画の視聴と学習履歴の管理が可能です。しかし、プレミアムレッスン動画の視聴や質問機能、文字起こしの閲覧などのサービスは利用できません。

このようにプログラミング学習サイトは、無料できる範囲が限られているケースがあります。プログラミング学習サイトを利用する際には、有料プランの有無や無料でどこまで利用できるかチェックしておくと安心です。

実務レベルの学習はできない

実務レベルの学習はできない

学習サイトを利用すれば手軽に基礎が学べますが、実務レベルのスキルを身につけるには向いていません。学習サイトによってはコーディング練習が含まれる場合もありますが、実践レベルで使えるスキルは多くはなく、学習サイト以外でも学習が必要です。

学習サイトの場合、コードが穴埋め式のものや基礎的なコードが多いので、開発環境の整備やエラーの対処など実務で必要な体験をするのは難しいでしょう。

学習サイトですべてを学習するのではなく、他の学習と組み合わせることが大事です。

学習サイトと合わせて行うと良いプログラミング学習法

合わせて行うと良いプログラミング学習法

プログラミング学習サイトは初心者におすすめの学習法ですが、合わせて他の学習法も取り入れることで幅広い知識とスキルを身につけられます

ここからは、学習サイトと合わせて行うと良いプログラミング学習法として下記の2点を解説します。

  • 書籍を使った学習
  • サンプルコードを使ったコーディング練習

書籍を使った学習

書籍を使った学習

学習サイトと合わせて、書籍学習を取り入れると効果的です。

学習サイトと違い、書籍ではより専門的な内容を学ぶことができ、初心者・中級者・上級者向けの書籍もあるので自分に合わせて選択できます。また、書籍だと初心者が間違えやすいポイントやうまくコーディングするコツなどが紹介されていることもあるので、ためになる情報もあるでしょう。

また、なかには紙媒体を使って学習した方が頭に入る人もいると思うので、そうした人にも書籍学習はおすすめです。

下記の記事では、プログラミング学習におすすめの書籍をまとめています。全くの未経験者向けの本から言語別のおすすめの本まで幅広くまとめていますので、あわせてご覧ください。

【初心者向け】プログラミング入門書としておすすめの本9冊
更新日 : 2021年1月25日

サンプルコードを使ったコーディング練習

サンプルコードを使ったコーディング練習

プログラミングの基礎が学べたら、書籍やWebサイト上にあるサンプルコードを使ったコーディング練習がおすすめです。学習サイトでもコーディング練習ができるものがありますが、種類が少ないため十分とはいえません。

書籍やWebサイトにあるサンプルコードを真似してみて、できるようになったら少し自分なりにアレンジしながら文法やエラーの対処法などを学ぶと良いでしょう。

開発環境を整えるのに初心者は時間がかかるかもしれませんが、コーディング自体の練習はそこまで難しくはないので学習サイトと並行して学習してみてください。

最短でプログラミングを習得したいならスクールがおすすめ

最短でプログラミングを習得したいならスクールがおすすめ

プログラミング学習サイトは便利ではありますが、最短でプログラミングを習得したいならプログラミングスクールの利用がおすすめです。

学習サイトを使ったプログラミング学習は基本的に独学なので、分からない部分があった場合に一人で悩んで効率的な学習ができず、挫折してしまうパターンは多いです。

そのような場合は、プログラミング経験者に質問できる環境に身を置くと良いでしょう。

プログラミング経験者からアドバイスをもらうことで、内容を深く理解し学習のモチベーションに繋げることができます。

弊社では「SAMURAI ENGINEER」というプログラミングスクールを運営しており、現役エンジニアのマンツーマンサポートや完全オーダーメイドカリキュラムが魅力です。

経験年数3年以上のフリーランスエンジニアを中心とした講師陣が、あなたのレベルや目標に合わせたカリキュラムを作成し、さらに学習進度に合わせたサポートもあります(チャットとビデオ通話を併用)。

初心者に挫折させない環境にこだわり、「挫折しないプログラミングスクールNo.1」にも選ばれています。

スクールの様子や講義内容を知ることができる無料カウンセリングも実施しているので、ぜひお気軽に参加してみてください。

無料カウンセリングはこちら

この記事のおさらい

プログラミング学習サイトは無料もしくは月額数千円で利用できるものが多く、プログラミングに興味がある人におすすめです。

まずは無料サイトから利用してみて、満足したら同サイトの有料プラン、もしくは有料の学習サイトを検討してみてください。

おすすめの学習サイトを無料・有料で1つずつ教えてください。

無料学習サイトでおすすめはイラストとスライド形式で分かりやすく学べる「Progate」です。一部基礎レベルが無料で利用できます(コースによっては有料となります)。
有料ではスクール並みの学習内容がそろう「SAMURAI ENGINEER Plus+」です。

学習サイトを選ぶポイントを教えてください。

学習サイトを選ぶときには無料・有料の違いや学びたい言語が学べるかどうか、自分に合った学習形式で学べるかといった点をチェックすると良いでしょう。最初は複数サイトを使ってみて比較するのもおすすめです。

書いた人

ハナキ ノボル

侍エンジニア塾ブログ編集長。オウンドメディア運営、コンテンツマーケティング、SEO対策が得意分野です。プログラミングはすべての人が学ぶべきスキルだと思っています。0→1を作り上げるエンジニアはとてもかっこいい職業で世の中のイメージ(3K)を変えたい!と密かに思ってます。現在Swiftを勉強中。音楽鑑賞が趣味で、ライブやフェスによく行きます。
インスタやってます。
ツイッターやってます。
ブログやってます。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら