プログラミング学習サイトおすすめ20選【無料&有料サービス徹底比較】

プログラミングを学習サイトで学ぶ際、以下のような悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。

プログラミング学習サイトって無料なの?
種類が多すぎてどれを選べばよいか分からない。

実際、プログラミング学習サイトの難易度があわず、いきなり挫折してしまう方も多いです。

しかし、「せっかくプログラミングに興味のあるあなたにそんな思いはさせたくない…。」ということで、今回はプログラミング学習サイトの特徴を解説します。

この記事でわかること
  •  
    プログラミング学習サイトを利用する際に知っておきたいこと
  •  
    プログラミング学習サイトおすすめ20選
  •  
    プログラミング学習サイトのメリット・デメリット

 

各学習サイトの特徴や料金プランなどを細かくまとめていますので、この記事を読めばきっとあなたに合った学習サイトが見つかるはずです。これからプログラミング学習を始める方は、是非参考にしてみてください。

プログラミング学習サイトの選び方をすぐに知りたい方はこちらからどうぞ。

プログラミング学習サイトを利用する前に知っておきたい3つのこと

プログラミング学習サイトを利用する前に知っておきたいこと

プログラミング学習サイトを利用する前に知っておきたい3つのこと

プログラミング学習サイトで効率よく学習するには、下記の3つを押さえることが大切です。

  •  
    何から学ぶべきかを明確にする
  •  
    自分にあった学習方法を見つける
  •  
    モチベーションを維持する方法を知っておく

 

事前に要点を押さえてより効果的な学習ができるように備えましょう。順番に解説します。

何から学べきかを明確にする

1つ目は、何から学ぶべきかを明確にすることです。

プログラミング初学者の方だと、そもそも何を学べばいいか迷ってしまうことが多いでしょう。その場合は漠然としていても良いので、プログラミングを身に付けてどんなサービスを開発したいか、希望の会社がある場合は、その会社がどんなサービスを開発しているかを考えてみましょう。

そうすることで、AI開発に携わりたいならPython、Webサービスを開発したいならHTML/CSSといったように、目的に応じて最適なプログラミング言語を選ぶことができます。

自分にあった学習方法を見つける

自分にあった学習方法を見つける

自分にあった学習方法を見つけること

2つ目は、自分に合った学習方法を見つけることです。プログラミングの学習方法は様々ありますが、基本的には書籍や学習サイト、動画講義を使った学習がメジャーです。

書籍の場合は、手軽に持ち運んでいつでも見返せるのが利点。学習サイトや動画の場合はPCやタブレットの持ち運びが必須ではあるものの、学んだ内容をそのまま真似ながら学習できるというメリットがあります。

初学者の場合は学習サイトや動画で学ぶのがおすすめですが、慣れてきたら書籍を1冊購入するとより理解が深まります。

モチベーションを維持する方法を知っておく

3つ目は、モチベーション維持の方法を知っておくことです。

なんとなくプログラミング学習を始めると、モチベーションが下がりやすくなってしまいます。前述したように何から学ぶべきか明確にして自分に合った学習方法を探すことに加え、下記の2つも押さえておきましょう。

  •  
    環境構築が必要か確認する
  •  
    分からないところは誰かに教えてもらう

 

環境構築が必要かどうかは、初めに確認しておくべきポイント。環境構築自体につまずいてしまい、プログラミングの楽しさに気づけないまま挫折してしまうことも良くあるケースです。自分に環境構築が必要かどうかが分からない場合は、Progateのように環境構築なしでコードを書くことができる学習サイトを利用しましょう。

また独学だと一人で悩んでしまいがちですが、プログラミングが分かる人に教えてもらうことは早期解決とモチベーションの維持に繋がります。周りにプログラミング経験者がいない場合は、プログラミングスクールを活用して講師に教えてもらうのも1つの手です。

プログラミング学習サイトおすすめ20選

プログラミング学習サイトおすすめ20選

プログラミング学習サイトおすすめ20選

ここではタイプ別におすすめのプログラミング学習サイトを紹介します。ここで自分にぴったりの学習サイトを見つけましょう。

気軽に始めてみたい人向け

まずは気軽に始めてみたい人に向けて、サクッと基本を学習できるおすすめの学習サイトを5つ紹介します。

動画形式で学べる「ドットインストール」

ドットインストール

有料/無料 ・一部基礎レベル無料
・プレミアムサービス会員(月額1,080円)
こんな人にオススメ ・とにかく動画で学びたい人
・早口にもついていける人
・隙間時間を活用したい人
勉強できること ・ホームページ制作
・アプリ開発
・Wordpress
・プログラミングの基礎
・データベース

プログラミングを動画で学びたい方は、ドットインストールを選べば間違いありません。プログラミングに関わりのある人なら知らない人はいないほど有名なサービスです。

動画なので、分からない単語や理解できない場所があっても真似をするだけである程度学習を進められます。サクサク進める半面、理解できなかった部分を放置してしまいがちなので、分からないところはメモなどに残して後から見返すと良いでしょう。

初心者が満遍なく基礎知識を習得したい場合におすすめです。

無料会員の場合は一部の動画のみ視聴可能で、有料会員になると全講座を視聴できるなど様々な特典が付与されます。

ドットインストールを使ってみる

スライド形式で学べる「Progate」

Progate

引用元:Progate

有料/無料 ・一部基礎レベル無料
・プラス会員(月額980円)
こんな人にオススメ ・これからプログラミングを学んでみたい超初心者の人
・プログラミング学習したけど、つまづいて諦めてしまった人
勉強できること ・各プログラミング言語の基礎
・コマンドライン
・Git
・SQL

Progateはドットインストールと並んで、プログラミング初学者に学んでほしい学習サイトの1つです。プログラミングの基礎を網羅している上、難しい環境構築も不要なので初めての学習には非常におすすめです。

実業家の堀江貴文さんも、Progateを以下のように絶賛しています。

 

とにかく、見た目がオシャレで可愛い! さらに、学習レベルやスキルグラフなど、まるでゲームをやっているかのようにプログラミングを楽しく学べるのがポイント。初学者の最初の難問となる「開発環境構築」や「コンソール」の使い方など、「つまらない & つまづく」ポイントは一切排除されており、「えっこんなにプログラミングって楽しいの?」と思える遊び心や工夫がしてあるのが特徴です。

Progateを使ってみる

穴埋め式ドリルで手軽に学べる「CODEPREP」

引用元:CODEPREP

有料/無料 ・一部基礎レベル無料
・プレミアムプラン(月額980円)
こんな人にオススメ ・アウトプット形式の学習を行いたい人
・実践的なアプリ制作も学びたい人
・不明点を誰かに聞きながら進めたい人
勉強できること ・プログラミング言語の基礎
・実践的なアプリ制作

CODEPREPは穴埋め形式で学習をしていくので、アウトプットをしながらプログラミングを学べるのが特徴の学習サイト。対応言語はHTML/CSS、JavaScript、PHP、RubyなどのWeb言語が中心です。

環境構築要らずですぐに学習を始められますし、無料で使える講座数が多く、特にHTMLは30以上もの講座が公開されています。「ディスカッション」という質問できる機能がついているので、講座を進める中で不明点が出てきたら質問できるのも初心者に嬉しいポイントです。

CODEPREPを使ってみる

実戦形式で学べる「Codecademy」

Codecademy

引用元:Codecademy

有料/無料 ・一部基礎レベル無料
・プレミアムプラン(月額980円)
こんな人にオススメ ・英語表記のサイトでも学習だと思って取り組める人
・キャリアパスが決まっていて、それに応じた学習をしたい人
・個別で学習サポート受けたい人
勉強できること ・プログラミングの基礎
・SQL
・Bash/Shellなど
・ウェブ制作からゲーム作り、データサイエンス等幅広いIT分野

2011年よりサービスを開始し、プログラミング学習サービスの先駆けとなったのがこのCodecademyです。世界中にこのCodecademyで学習している人がいて、190カ国、2500万人にも登ると言われています。

コースの種類がとても豊富で、「キャリアパス、スキルパス、単発スキル」と今自分が目指している目標に合わせた学習を進められるのが特徴。職業が決まっている人はキャリアパス、作りたいものが決まっている人はスキルパス、とりあえず覚えたい言語のある人は単発スキルの中から選ぶ形となっています。

ただ表記が英語のため、「英語の勉強にもなる」と思って学習できる人にはおすすめですが、日本語表記のサイトで学びたい人には少し大変かもしれません。

学べる内容は、HTML、CSS、Python、JavaScript、Javaの他にSQLやBash/Shellと非常に幅広く、有料会員になるとアドバイザーへ質問ができるため、個別で学習サポートを受けたい人にもぴったりです。

Codecademyを使ってみる

さまざまな出題形式で学べる「SoloLearn」

SoloLearn

引用元:SoloLearn

有料/無料 ・基本無料
・SoloLearn Pro 広告削除(月額3.99ドル)
こんな人にオススメ ・複数のプログラミング言語を勉強したい人
・隙間時間を活用したい人
勉強できること ・ゲームを通したプログラミングの基礎学習

SoloLearnは、プログラミング言語を習得できる学習サイト。テキストを読んで、演習問題を解きながら勉強していきます。

C++、Python、HTML、JavaScript、Java、SQL、jQuery、C#、CSS、PHP、Ruby、Swiftなど、12種類のプログラミング言語を無料で学べます。

演習問題は、穴埋め問題や並び替えなど色々な形式で出題されるため、飽きずに続けられるのが特徴。PC版だけでなくアプリもあるため、通勤時間など隙間時間を活用できるのも、忙しい人にとっては嬉しいですね。

SoloLearnを使ってみる

Webサービスを作りながら本格的に学びたい人向け

次に実際にWebサービスを作りながら、体系的に学べる学習サイトを3つ紹介します。

網羅的に学べる「SAMURAI ENGINEER Plus+」

SAMURAI ENGINEER Plus

有料/無料 ・完全無料
こんな人にオススメ ・動画ではなくテキスト形式で学習したい人
・これからプログラミングを勉強したい人
勉強できること ・各プログラミング言語の基礎と応用
・インフラの知識(Cloud9)
・WordPressの使い方
・転職に必要な知識

SAMURAI ENGINEER Plus+は、弊社が提供している初学者向けの無料学習サイトです。各コースとも第2章までは登録不要で利用でき、第2章以降は無料会員登録だけで学習できます。

HTML/CSSやPHPなどのプログラミング言語だけでなく、Cloud9を使ったインフラ周りの知識や、WordPressの使い方についても学べるのがポイント。転職に必要な職務経歴書や履歴書の作り方を学べるコースもあるため、プログラミングの知識を活かした転職を考えている方には非常におすすめです。

SAMURAI ENGINEER Plus+を使ってみる

月額制でプログラミング教材を学べる「Techpit」

Techpit

引用元:Techpit

有料/無料 ・有料(教材買い切り)
・Techpit Unlimited(月額2,980円)
こんな人にオススメ ・基礎的なプログラミングの知識がある人
・基礎は学んだが作りたいものが見つからない人
勉強できること ・実戦形式でのサービスの開発

Techpitは実際に現役のエンジニアが作ったプログラミング教材を購入して、その教材を元にプロダクト開発を学べるサービス。あらかじめ用意されたカリキュラムに沿ってプログラミングを学べるのがメリットです。

例えば、以下のような複数のコンテンツの中から、自分が学びたいものを購入して学習できます。

  • Laravelで飲食店検索LINE Botを作ろう!
  • ドラクエ風ゲームプログラムを作ってみよう!
  • 【Python】顔認識LINE Botを作ろう!

また、実際に購入した人のレビューをあらかじめ確認してから鋼材を購入できるのも魅力です。

Techpitを使ってみる

豊富な動画教材から学べる「Skill Hacks」

Skill Hacks

引用元:Skill Hacks

有料/無料 ・有料(69,800円)
こんな人にオススメ ・動画講座で学びたい人
・Webアプリケーション開発をやってみたい人
・以前プログラミングに挫折した人
勉強できること ・Webアプリケーション開発

Skill Hacksは、WEBアプリケーション開発に関してのプログラミング知識を動画形式で学べる教材です。

94本の動画教材と無期限のLINE質問サポートが付いており、買い切りで購入できます。質問サポートがついていることにより、分からない部分も一人で悩むことなく進められるのが魅力。

HTML/CSS、Ruby、Ruby on Railsを利用したWebアプリケーション開発について学ぶことができ、動画教材+無期限質問サポート付きで69,800円なので、プログラミングスクールと比較するとコスパが良いと言えます。

Skill Hacksを使ってみる

気軽にゲーム感覚で学びたい人向け

次にプログラミング学習に抵抗がある人に向けて、ゲーム感覚で楽しく学べる学習サイトを5つ紹介します。

キャラクターを動かしながら学べる「コードモンキー」

コードモンキー

有料/無料 ・無料
こんな人にオススメ ・お子さんと一緒に学びたい人
・「プログラミング」という言葉に抵抗のある人
・ゲームが好きな人
勉強できること ・プログラミングの組み立て方
・論理的な考え方

次の動画を見ていただければ、その素晴らしさがすぐに分かっていただけるでしょう。

 

ご覧のとおりCodeMonkeyでは、感覚的にプログラミングの考え方が身につきます。意外と頭を使わないとクリアできないようになっていますが、初めてPCを触れるお子さんも楽しく学習できるのがポイント。

また、Twitterでもサポートをしてくれるので安心です。

有料版のチャレンジは順調に進んでいますか?三ッ星をゲットできていますか?もしも、つまづいて止まってしまっていたら、お気軽にサポートデスクにお問合せください。分かりやすいヒントで難問クリアをアシストします。

— CodeMonkeyJP (@codemonkey_jp) 2016年1月26日

CodeMonkeyを実際に使用した感想もまとめていますので、CodeMonkeyを使用して見たい方はチェックしてみてください。

CodeMonkey(コードモンキー)とは?ゲームで学ぶプログラミングサイト
更新日 : 2019年5月3日

コードモンキーを使ってみる

理想の彼女を作れる「プログラミングで彼女を作る」

プログラミングで彼女を作る

有料/無料 ・無料
こんな人にオススメ ・ゲーム感覚でプログラミングを学びたい人
勉強できること ・プログラミングの基礎
・初心者~中級者向けプログラミング問題

プログラミングで彼女を作るは、プログラミングに関する問題を解くことでゲームを進められる学習教材です。

出題される問題の答えとなるコードを書いて動作確認、答えが合っていれば顔のパーツや髪型、洋服といったアイテムがゲットできたり、女の子との親密度を上げたりできます。プログラミング経験者でも楽しめるような高難易度の問題が用意されていたり、複数のプログラミング言語に対応していたりと多くのユーザーが楽しめる設計になっているのが特徴です。

対応言語はSwift、C、C++、C#、Objective-C、Java、Perl、Python(2.x系)、Python(3.x系)、Ruby、PHP、Scala、Go、Haskell、Erlang、Bash、R、JavaScript、CoffeeScript、Cobol、VB、F#、Clojure、Dです。

プログラミングで彼女を作るを使ってみる

ゲーム感覚で楽しく学べる「CodeCombat」

CodeCombat

引用元:CodeCombat

有料/無料 ・基本無料
・一部機能有料(月額9.99ドル)
こんな人にオススメ ・ゲーム感覚で楽しくプログラミングを学びたい人
・Luaを学びたい人
勉強できること ・ゲームを通したプログラミングの基礎
・プログラミング的思考力

CodeCombatは、ゲーム感覚でプログラミングを楽しむことができるRPG風のプログラミング学習サイトです。

ゲーム内で移動や攻撃をする際にコードを入力する必要があるため、プログラミング学習が苦手な方でもゲームをしている感覚でプログラミングを身に着けられます。初心者でもわかりやすいようにステージごとに学習内容が分かれており、先に進むほど発展した内容を学べます。

対応言語はPython、JavaScript、CoffeeScript、Luaです。

プログラミング学習サイトでは珍しくLuaを扱うことができるため、Luaの勉強をしたい人には特におすすめしたい学習サイトです。

CodeCombatを使ってみる

さまざまなゲームで学べる「CodinGame」

CodinGame

引用元:CodinGame

有料/無料 ・無料
こんな人にオススメ ・本格的なゲームでプログラミングを学びたい人
・他の学習サイトに学びたい言語が無かった人
勉強できること ・ゲームを通したプログラミングの基礎学習

CodinGameは、フランスのIT企業「CodinGame」が提供しているプログラミング学習サイトです。

ゲームはシューティング系やパズル系、脱出系などさまざまな種類多種類が用意されており、それぞれプログラミングを用いてゲームをクリアする必要があります。各ゲームの初めにチュートリアルが表示されるので、そのチュートリアルを通してゲームの操作方法を学んだあとにゲームを開始します。

日本語に対応していないのがデメリットですが、ゲーム自体のクオリティが非常に高く対応言語も豊富(C#、C++、Java、Javascript、Python3、Bashなど25種類のプログラミング言語)なため、ある程度英語が読める方にはおすすめの学習サイトです。

CodinGameを使ってみる

ストーリー形式で飽きずに学べる「コードガールこれくしょん」

コードガールこれくしょん

有料/無料 ・無料
こんな人にオススメ ・ゲーム感覚で勉強したい人
・プログラミング学習に苦手意識がある人
勉強できること ・プログラミング組み方
・ifやelse、forといった基本的な構文

コードこれくしょんは、ゲーム感覚でプログラミングを学習できるサイトです。

解説動画を視聴し問題を解答しながら、ゲーム感覚でプログラミング言語の勉強を進められます。課題をクリアすると、コインやダイヤを受け取り、ガチャを回してコードガールと交換できます。

対応言語もPHP、Java、JavaScript、Python、Ruby、C、C♯、C++と幅広く、スクリプト言語のみならずコンパイラ言語にもしっかり対応しているのが魅力。ストーリー仕立てになっていて、ソーシャルゲームをしている感覚で勉強ができるので、プログラミング学習に苦手意識を感じている人にもおすすめです。

コードガールこれくしょんを使ってみる

特定の目的がある人向け

最後にプログラミングを学ぶ目的や言語が決まっている人に向けて、おすすめの学習サイトを6つ紹介します。

気になる教材を購入して学べる「Udemy」

Udemy

引用元:Udemy

有料/無料 ・有料
こんな人にオススメ ・なんのスキルが必要かわからず、パッケージ化された教材を欲してる人
・質の高い動画学習をなるべく安く行いたい人
勉強できること ・プログラミング
・Webデザイン
・マーケティングなど幅広い
・動画音声から知識を増やしていきたい人

Udemyは、買い切り型のオンライン動画学習サイトです。

アップされている動画の質はかなり高く、セール時を狙うと関連したマーケティングやデザインなどの講座も安く買えるため、コスパ良く幅広い知識を学べるのが特徴

単体スキルだけでなくウェブサイト制作をするための講座など、複数のスキルをパッケージ化して格安で販売しているため、とてもコスパの良い学習方法です

Udemyを使ってみる

月額制でさまざまな動画を学べる「Schoo」

Schoo

引用元:Schoo

有料/無料 ・無料プランあり
こんな人にオススメ ・ちょっとした学校気分を味わいたい人
・動画学習をしたい人
・業界屈指の「先生」から学びを請いたい人
勉強できること ・デザイン
・プログラミング
・ビジネス英語
・ビジネス

Schooは、無料で学べるオンライン動画学習サイト。プログラミングのみならずデザインや経営、英会話など様々なビジネススキルを学べるインターネット上の学校のようなイメージです。

無料で学べるのは「生放送」のみで、過去の動画は980円 / 月の会員費が必要になります。

どの分野も業界屈指の「先生」が教えてくれるので、質の高い学習が期待できます。一本60分と長めの動画になるので、腰を据えて学習されたい方に適しています。ただし、無料で学習できる範囲は限られています。

Schooを使ってみる

プログラミング的思考が学べる「Scratch」

Scratch

引用元:Scratch

有料/無料 ・完全無料
こんな人にオススメ ・子供向けのプログラミング学習教材を探している人
・プログラミング的思考を身に着けたい人
勉強できること ・プログラミング的思考
・アルゴリズムとデータ構造

Scratchは、アメリカのマサチューセッツ工科大学で開発されたビジュアルプログラミング言語です。

「分岐」「順次」「繰り返し」といったプログラミングの基本的な動作を示すブロックを組み合わせて、ゲームやアニメーションを作りながらプログラミングを学べる学習サイトです。難しい文法を覚えなくてもブロックを繋げるだけで直感的に操作ができるため、難しいエラーメッセージを読んだりする必要はなく、簡単に試行錯誤を繰り返せるのがポイント。

環境構築が不要かつコードを書く必要が無いので、小学校から大学、プログラミング教室といった幅広い機関でScratchを使ったプログラミング学習が取り入れられています。

Scratchを使ってみる

Rubyの基礎から応用まで学べる「Rubyがミニツク」

Rubyがミニツク

有料/無料 ・無料
こんな人にオススメ ・Rubyに力を入れて学習していきたい人
・自分で環境構築を行った状態で学習を進めたい人
・Ruby技術者認定試験の合格を目指している人
勉強できること ・Rubyの入門・応用
・Ruby on Railsの入門
・Ruby技術者認定試験の勉強

RubyがミニツクはRubyの学習に特化した学習サイトとなっており、テキストと動画の両方を用いて学べます。しかし、ブラウザ上でコーディングはできないため、環境構築が必要なのがデメリット。

コース、ドリル、演習と大きく3つのレベルに分かれているため、各々のRubyの知識レベルに合わせた学習できます。ドリルは選択式のQ&A方式で進めていき、コースや演習では実際にコーディングをしながら学ぶので、環境構築が大変ではありますが、Rubyに関してレベルアップできる内容となっています。

Rubyがミニツクを使ってみる

macOSアプリの作り方を学べる「Swift Playgrounds」

Swift Playgrounds

引用元:Swift Playgrounds

有料/無料 ・無料
こんな人にオススメ ・まずはプログラミングの楽しさに触れたみたい人
・Swiftをゲームを作る過程で学んでいきたい人
勉強できること ・Swiftの文法の基本
・プログラミングの組み立て方

Swift Playgroundsは、iOSアプリやmacOSアプリを作成するための言語「Swift」をiPad上で学べるようにした学習用アプリケーション。コーディングの知識がなくても学習を開始でき、画面の右側ですぐに自分の入力した動作が反映されるため、とても楽しく学習できます。

学習が中級、上級と進んでいくにあたって、色々なゲームに触れながら学ぶことができるため、絶えず楽しくプログラミングを学べるのが特徴です

Swift Playgroundsを使ってみる

Webデザインとアプリを集中的に学べる「シラバス」

シラバス

引用元:シラバス

有料/無料 ・無料
こんな人にオススメ ・WebデザインとWebアプリの一連の開発の流れを知りたい人
・自分も学習講座を作って発信してみたい人
勉強できること ・Webデザイン
・Webアプリ開発
・FTPサーバーの使い方や、検索エンジン対策など実務で使う知識

シラバスはWebデザインコースとWebアプリコースの2つが主にあり、開発の流れに沿って学習できるサイト。ユーザーがオリジナルのカリキュラムを作って投稿する機能もついているため、自分の日々の学びをシェアすることも可能になっています。

WebアプリとWebデザインを実際の開発の流れに沿って学べるのがポイント。さらにWebデザインコースではプログラミングだけでなく、PhotoshopやIllustratorの講座もついているため、デザインソフトの使い方の学習も可能です。

シラバスを使ってみる

プログラミング学習サイト比較一覧表

今回紹介したサイトを、一覧表で紹介しますので比較、検討してみましょう。

サイト名 使いやすさ 学習範囲の広さ 有料/無料
ドットインストール 一部有料
Progate 一部有料
CODEPREP 一部有料
Codecademy 一部有料
SoloLearn 一部有料
SAMURAI ENGINEER Plus+ 無料
Techpit 有料
Skill Hacks 有料
コードモンキー 無料
プログラミングで彼女を作る 無料
CodeCombat 無料
CodinGame 無料
コードガールこれくしょん 無料
Udemy 有料
Schoo 一部有料
Scratch 無料
Rubyがミニツク 無料
Swift Playgrounds 無料
シラバス 無料

各項目の定義は以下の通りです。

  •  
    使いやすさ:直感的な操作が可能か。面倒な環境構築が必要か。
  •  
    学習範囲の広さ:多くの言語や実践的な学習に対応しているか。
  •  
    有料/無料:有料か無料か。

失敗しないプログラミング学習サイトの選び方

失敗しないプログラミング学習サイトの選び方

失敗しないプログラミング学習サイトの選び方

プログラミング学習サイト選びに失敗しないためには下記の3点が重要です。

  •  
    有料か無料か
  •  
    学びたい言語があるか
  •  
    どのような学習形式か

 

順番に解説します。

無料か有料か

1つ目は、有料か無料かという点です。有料サイトと無料サイト、それぞれ特徴は以下の通りです。

有料サイト
  •  
    基礎から学べるものもあれば、実践的な内容にフォーカスした教材もある。
  •  
    料金が掛かる。価格はサービスの内容によって様々。
  •  
    困った時の質問など、サポート機能が充実しているサービスもある。

 

無料サイト
  •  
    基礎的な内容をまとめた教材が多い。
  •  
    料金は基本無料。
  •  
    課金することでより高度な内容を学べるサービスもある。

 

基本的にプログラミング完全未経験の方は、無料サイトでプログラミングが自分に合っているのかを確かめてみるのがおすすめです。無料サイトである程度興味が持てたら、有料サイトを活用して高度な内容を学んでみるのが良いでしょう。

学びたい言語があるか

まずは、あなたの学びたい言語の講座がその学習サイトにあるかどうかを確認しましょう。何を作りたいかによって、学習すべき言語は変わります。

  •  
    綺麗なウェブサイトを作りたい人→HTML、CSS、JavaScript
  •  
    システム機能のついたサイトを作りたい人→上記+PHP
  •  
    ウェブサービス開発をしてみたい人→Ruby
  •  
    人工知能やAI開発に携わりたい→Python

 

このように作りたいものから言語を決めて、その言語を学べる学習サイトを使いましょう。

どのような学習形式か

無料学習サイトには動画を見ながらで学ぶもの、スライドを読みながらで学ぶもの、実際にブラウザ上でコードを打てるものなど、学習形式にも違いがあります。

動画形式でしたら移動中に見ることができますし、実際にコードを打ちながら学ぶものは家に帰宅してから学ぶなど、あなたの生活に合わせて使い分けていきましょう。

おすすめは、移動中に動画やスライドでインプットしつつ、帰宅後や休みの日に手を動かしながら学んでいく方法です。

プログラミング学習サイトを利用するメリット

プログラミング学習サイトを利用するメリット

プログラミング学習最初の一歩として、学習サイトはとてもオススメです。その理由は、以下の3つです。

  •  
    誰でも気軽に始められる
  •  
    押さえておきたい基礎知識がまとまっている
  •  
    動画やスライドなど自分に合わせた方法を選べる

 

誰でも気軽に始められる

何か新しいことを始めるとき、どうしても気になるのが学習コストですよね。最初だからこそ、そこまでコストをかけて分厚い本を買う勇気はなかなか出ないという方も多いでしょう。

しかし、学習サイトであれば無料で学べる教材がたくさんあります。

とりあえずなんか面白そうだからやってみよう

という感覚で始めてみても問題ありません。まずは触れてみることを第一に挑戦してみましょう。

押さえておきたい基礎知識がまとまっている

押さえておきたい基礎知識がまとまっている

押さえておきたい基礎知識がまとまっている

学習サイトはある程度決められたカリキュラムが組まれています。つまり、どんなものでも汎用的に使える基礎知識がまとまっているのです。

何かアプリを作ろうにも、まず大事なのは基礎知識。コードを書くルールなどを知っておかなければ、プログラミングを始めることも難しいです。そんな基礎知識を押さえるのに、学習サイトの決まったカリキュラムはとても便利といえるでしょう。

動画やスライドなど自分に合わせた方法を選べる

最近の学習サイトは、動画での解説をしていたりスライドなどでゆっくり見ながら学習できたりと様々です。自分のペースでやりたいならスライド、短時間で高品質なインプットをしたいなら動画と、自分の目的や相性に合わせた学習方法を見つけられます

色々な方法を試すうちに「自分のペースでやりたいから本の方が向いてるかも」や「人が話している方がわかりやすいからスクールもありかも」など、次に繋がる発見があるかもしれません。

学習サイトでプログラミングを学ぶデメリット

学習サイトでプログラミングを学ぶデメリット

プログラミング無料学習サイトは気軽に始められる一方で、次のようなデメリットがあります。

  •  
    挫折しやすい
  •  
    無料のプランのままだと使えない機能がある
  •  
    何から手を付ければ良いか迷ってしまう

 

挫折しやすい

プログラミング学習は、挫折しやすいと言われています。

弊社で、プログラミング学習経験を持つ人(240名)を対象にアンケートを行なったところ、プログラミング学習時に「つまずいた経験がある・挫折したことがある」と回答したのは全体の87.5%でした。

挫折や行き詰まりを感じたことはありますか? ※侍エンジニア調べ

またプログラミング学習で挫折する原因について調査したところ、主に以下の3つが挙げられました。

  •  
    質問できる環境がなかった
  •  
    エラーが解決できなかった
  •  
    モチベーションが続かなかった

 

特にプログラミング無料学習サイトで勉強する場合、エラーが発生したときに質問できる場がないとすぐに挫折してしまいがちです。そのため学習サイトで勉強する場合には、質問したり相談したりできる場を確保しておくといいでしょう。

以下の記事では、プログラミング学習に失敗する原因や学習ステップについて紹介しているので、参考にしてくださいね。

【挫折率90%】プログラミング学習に失敗する原因と正しい学習ステップ
更新日 : 2020年5月5日

無料プランは全ての機能を使えない場合もある

無料プログラミング学習サイトの中には、無料で利用できる範囲と有料で利用できる範囲が異なるものもあります。そのため、勉強を進めていく途中で料金が発生してしまうことも。

例えば、ドットインストールには、一般ユーザー(無料)とプレミアム会員(月額1,000円税込)の2種類があります。一般ユーザーの場合は、無料レッスン動画の視聴と、学習履歴の管理が可能です。しかし、プレミアムレッスン動画の視聴や、質問機能、文字起こしの閲覧などのサービスは利用できません。

このようにプログラミング学習サイトは、無料できる範囲が限られているケースがあります。そのため、プログラミング学習サイトを利用する際には有料プランがあるかどうか?有料プランがある場合、無料でどこまで利用できるかチェックしておくと安心です。

何から手を付ければ良いか迷ってしまう

学習サイトは広い知識を習得できる分、なにから手を付ければよいか迷ってしまうこともあるでしょう。

やりたいことや作りたいものによって、必要なプログラミング言語は異なります。具体例としては、以下の通り。

  •  
    Webサイト制作、Webサービスを開発ならPHP・Ruby・Javascript
  •  
    システム開発に携わりたいなら、C言語・C++・Java
  •  
    スマホアプリを開発したいなら、Swift・Kotlin・Java

 

まずは自分がやりたいことや作りたいものを決めて、どのプログラミング言語を学習するか決めます。その上で、どの無料のプログラミング学習サイトで勉強するか選びましょう。

しかしながら、これからプログラミングを勉強する人にとっては、自分にとってベストな学習サイトや学習プランを自分で見つけるのは難しいはず。そんな方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

最短でプログラミングを学習したいならスクールを検討しよう

最短でプログラミングを学習したいならスクールを検討しよう

最短でプログラミングを学習したいならスクールを検討しよう

ここまでプログラミング学習サイトの選び方と学習のコツについて説明しました。

とはいえ、学習サイトを使ったプログラミング学習は基本的に独学。分からない部分があった際に一人で悩んで効率的な学習ができず、結果挫折してしまうパターンは多いです。

そのような場合は、プログラミング経験者に質問できる環境に身を置くのが効果的です。プログラミング経験者からアドバイスをもらうことでより内容を深く理解し、学習のモチベーションに繋げることができます。

弊社「侍エンジニア塾」では、受講料無料で学習を始めることができ、転職成功で無料のまま卒業できる転職コースがございます。無料だからといってサービス内容は変わらず、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンで、一人一人の目標に合わせた最適なレッスンを行わせていただきます。

これまで何人もの文系出身でパソコンも苦手だった方や、IT業界未経験の30代の方も弊社独自の学習メソッドにより転職に成功しており、下記の丸山さんはパソコン知識ゼロの状態からスタートし、現在はスタートアップ企業にてご活躍されています。

無料で受講開始できるプログラミングスクールは業界初のコースとなり、大変お得な内容です。

まずは無料体験レッスンにて、受講内容やあなたにおすすめのキャリア構築方法、最適な言語などをご相談ください。プログラミングを学ぶ目的をしっかりヒアリングさせていただいた上で、最適な言語選定や学習プランの提案をさせて頂くため、今後独学で学習を進める上での最適な学習手順が理解できる内容となっております。

まずは下記のボタンより空いてるお日にちをご確認いただき、お気軽にお越しください。オンラインでも受講可能となっております。

無料体験レッスンはこちら

まとめ

今回は、タイプ別におすすめのプログラミング学習サイトと、プログラミング学習を始める上で覚えておきたい事について解説しました。

また失敗しないプログラミング学習サイトの選び方や、プログラミング学習サイトで学ぶメリット、デメリットについても詳しく紹介しました。

学習サイトごとにさまざまな特徴がありますが、大切なのは自分に合った学習スタイルを見つけることです。今回紹介した内容を実践して、プログラマーへの一歩を踏み出してみましょう。

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

cta_under_bnr

当プログラミングスクール「侍エンジニア」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニアは上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

詳細はこちら

書いた人

ハナキ ノボル

侍エンジニア塾ブログ編集長。オウンドメディア運営、コンテンツマーケティング、SEO対策が得意分野です。プログラミングはすべての人が学ぶべきスキルだと思っています。0→1を作り上げるエンジニアはとてもかっこいい職業で世の中のイメージ(3K)を変えたい!と密かに思ってます。現在Swiftを勉強中。音楽鑑賞が趣味で、ライブやフェスによく行きます。
インスタやってます。
ツイッターやってます。
ブログやってます。

おすすめコンテンツ

まずはここから!初心者でも1から学べるプログラミング入門カリキュラム

転職成功で受講料0円!あなたもプログラミングを学んでエンジニアデビュー