【2020年最新】プログラミングを独学で学習できる無料サービス19選

こんにちは!ハナキノボル(@novl_h)です。

プログラミング学習に限らず、初めてやるものって、まずは無料で手軽に始めてみたいですよね。でも、「プログラミング 学習 無料サイト」と検索した際に、とにかくたくさんの学習サイトが出てきて、

え、こんなにあるの!?たくさんありすぎ!

結局、どれを使ったらいいの?

という状態に陥る状態、心当たりありませんか? 僕はプログラミングを勉強し始めたばかりの頃、そんな状況に陥りました。

しかし、せっかくプログラミングに興味を持っているあなたにそんな思いはさせたくない...!ということで今回は、プログラミング学習サイトを徹底解剖!

  • 学習サイトが初心者にオススメな理由
  • 無料プログラミング学習サイト19選
  • プログラミング言語の選び方
  • 初心者によくある学習困りごと解決法

などなど、プログラミング学習を始めるあなたに伝えておきたい情報を盛りだくさんでお届けします。この記事を読めば独学でも楽しく、そして着実にプログラミングスキルが身につくはず。ぜひ参考にしてみてください!

早速、無料学習サイトの紹介を見たい方はこちらのボタンよりご覧ください。

さくっと無料学習サイト一覧を見る

この記事の目次

プログラミング無料学習サイトで学ぶメリット

プログラミング学習最初の一歩として、無料学習サイトはとてもオススメです。その理由は、以下の4つ。

  • 無料だから気軽にできる
  • 基礎知識がまとまっている
  • 自分に合った学習方法を選べる
  • とりあえず順番にやっていける

それぞれの理由を簡単に説明していきましょう!

無料だから誰でも気軽に始められる

何か新しいことを始めるとなると、どうしても気になるのが費用面。最初だからこそ、そこまでガッツリお金をかけて分厚い本を買ったりする勇気はなかなか出ないですよね。

でも、今回紹介するサイトはどれも無料!「とりあえずなんか面白そうだからやってみようかな」くらいのノリでやってみてOKなんです。最初ですし、まずは触れてみることを第一に挑戦してみましょう。

押さえておきたい基礎知識がまとまっている

学習サイトはある程度決まったカリキュラムが組まれています。つまり、どんなものでも汎用的に使える基礎知識がまとまっているのです。何かアプリを作ろうにも、まず大事なのは基礎知識。コードを書く時のお作法などを知っておかなければ、プログラミングをすることすらままなりません。

そんな基礎知識を押さえるのに、学習サイトの決まったカリキュラムはとても便利です。

動画やスライドなど自分に合わせた方法を選べる

最近の学習サイトは、動画での解説をしていたり、スライドなどでゆっくり見ながら学習できたりと様々です。自分のペースでやりたいならスライド、短時間で高品質なインプットをしたいなら動画と、自分の目的や相性に合わせた学習方法を見つけられます。

色々な方法を試すうちに「自分のペースでやりたいから本の方が向いてるかも」や「人が話している方がわかりやすいからスクールもありかも」など、次に繋がる発見があるかもしれません。

何から手を付けていいかわからなくてもとりあえずやれる

プログラミング学習はいざやろうと思っても、まずは何から始めればいいのか、何を覚えれば次に行けるのかがなかなかイメージできないですよね。その点学習サイトならば、こっちが何かしなくても「次はこれを覚えましょう!」という感じで示してくれるので、とりあえずプログラミングに触れてなんとなく理解できるまでフォローをしてくれます。

もちろん、それだけではプログラミングスキルを100%習得できるわけではありませんので、学習していく中で学んでいけばOKです。

プログラミング無料学習サイトで学ぶデメリット

プログラミング無料学習サイトは気軽に始められる一方で、次のようなデメリットがあります。

  • 挫折しやすい
  • 無料のプランのままだと使えない機能がある
  • 自分にとってベストな学習サイトや学習プランを見つけるのが難しい

それぞれの理由と対策について、説明していきましょう!

挫折しやすい

プログラミング学習は、挫折しやすいと言われています。

ちなみに弊社で、プログラミング学習経験を持つ人(240名)を対象にアンケートを行なったところ、プログラミング学習時に「つまずいた経験がある・挫折したことがある」と回答したのは全体の87.5%でした。

挫折や行き詰まりを感じたことはありますか? ※侍エンジニア塾調べ

また、プログラミング学習に挫折する原因に関する質問では、次の3つの理由が多かったです。

  • 質問できる環境がなかった
  • エラーが解決できなかった
  • モチベーションが続かなかった

特にプログラミング無料学習サイトで勉強する場合、分からないことが出てきた時や、エラーが発生した時に、質問できるところがないとすぐに挫折してしまいがちです。そのため、プログラミング無料学習サイトで勉強をする場合には、質問したり相談したりできる所を確保しておくといいでしょう。

こちらの記事では、プログラミング学習に失敗する原因や学習ステップについて紹介しているので、参考にしてくださいね。

【挫折率90%】プログラミング学習に失敗する原因と正しい学習ステップ
更新日 : 2020年5月5日

無料プランのままだと使えない機能がある

無料プログラミング学習サイトの中には、無料で利用できる範囲と有料で利用できる範囲が異なるものもあります。そのため、勉強を進めていく途中で料金が発生してしまうことも。

例えば、ドットインストールには、一般ユーザー(無料)とプレミアム会員(月額1,000円税込)の2種類があります。一般ユーザーの場合は、無料レッスン動画の視聴と、学習履歴の管理が可能です。しかし、プレミアムレッスン動画の視聴や、質問機能、文字起こしの閲覧などのサービスは利用できません。


引用元:ドットインストール https://dotinstall.com/premium

このようにプログラミング学習サイトは、無料できる範囲が限られているケースがあります。そのため、プログラミング学習サイトを利用する際には有料プランがあるかどうか?有料プランがある場合、無料でどこまで利用できるかチェックしておくと安心です。

自分にベストな学習サイトや学習プランを見つけるのが難しい

やりたいことや作りたいものによって、必要なプログラミング言語は異なります。具体例としては、以下の通り。

  • Webサイト制作、Webサービスを開発ならPHP・Ruby・Javascript
  • システム開発に携わりたいなら、C言語・C++・Java
  • スマホアプリを開発したいなら、Swift・Kotlin・Java

そのため、まずは自分がやりたいことや作りたいものを決めて、どのプログラミング言語を学習するか決めます。その上で、どの無料のプログラミング学習サイトで勉強するか選びましょう。しかしながら、これからプログラミングを勉強する人にとっては、自分にとってベストな学習サイトや学習プランを自分で見つけるのは難しいはず。そんな方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

プログラミング学習サイトの選び方

学びたい言語があるかどうか

まず最初はあなたの学びたい言語の講座がその学習サイトにあるかどうかを確認しましょう。何を作りたいかによって、学習すべき言語は変わります。

  • 綺麗なウェブサイトを作りたい人→HTML、CSS、JavaScript
  • システム機能のついたサイトを作りたい人→上記+PHP
  • ウェブサービス開発をしてみたい人→Ruby
  • 人工知能やAI開発に携わりたい→Python

このように作りたいものから言語を決めて、その言語の学べる学習サイトを使いましょう。

学習形式は合っているか

無料学習サイトには動画を見ながらで学ぶもの、スライドを読みながらで学ぶもの、実際にブラウザ上でコードを打てるものなど、学習形式にも違いがあります。動画形式でしたら移動中に見ることができますし、実際にコードを打ちながら学ぶものは家に帰宅してから学ぶなど、あなたの生活に合わせて使い分けていきましょう

オススメなのは、移動中は動画やスライドでインプットしつつ、帰宅後や休みの日に手を動かしながら学んでいく方法です。

難易度は適切か

今の自分の難易度に合った学習サイトで学ぶのも大切です。学習サイトには、基礎が学べるものから演習課題が出されるところまで様々あるので、自分に合った難易度のものを選ぶようにしましょう。

プログラミング学習サイト全19選の比較表

サイト名 使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学習範囲の広さ 学習範囲の深さ 合計得点
ドットインストール 21点
Progate 21点
Paiza動画ラーニング 21点
Udemy 21点
SoloLearm 19点
侍チュートリアル 19点
Schoo 17点
CODEPREP 17点
コードこれくしょん 17点
シラバス 15点
Codecademy 15点
Rubyがミニツク 15点
コードモンキー 13点
Coffee-Cup 13点
Swift Playgrounds 13点
Udacity 13点
Khan academy 13点
Ramming 13点
Code School 13点

※◎:5点 / ◯:3点 / △:1点

プログラミング学習サイト全19選

今回プログラミング学習サイトを紹介する際、評価基準として設けたのは以下の5項目です。

  • 使いやすさ
  • 学びやすさ
  • 楽しさ
  • 学べる範囲の広さ
  • 学べる範囲の深さ

これらを元に、独学したい初心者の方に本当にオススメできるプログラミング学習サイトを選びました。では早速どうぞ!

※無料で利用可能のものが多いですが、学習範囲が絞られていたり、オプションを利用するには途中から課金が必要になります。

1.ドットインストール

スクリーンショット 2015-12-24 18.06.43

引用元:ドットインストール http://dotinstall.com/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
21点

プログラミングを動画で学びたいなら、ドットインストールが間違いないです。プログラミングに関わりのある人なら知らない人はいないほど有名なサービスです。

何がいいの?

動画なので、わからない単語があっても何となく進めていけます。テンポも早いので、つまづくことなくサクサクいけるでしょう。ひとつのことを突きとめて理解するというより、初心者が全体を俯瞰したいというニーズを満たしてくれます。

スクリーンショット_2015-12-24_18_35_27

引用元:ドットインストール http://dotinstall.com/

こんな人にオススメ

  • とにかく動画で学びたい人
  • 早口にもついていける人
  • 隙間時間を活用したい人

勉強できること

  • ホームページ制作
  • アプリ開発
  • ブログサイト(Wordpress)
  • サーバーサイド言語
  • フロントエンド言語
  • データベース

ドットインストールを使ってみる

2.Progate

スクリーンショット 2015-12-24 18.06.43

引用元:Progate http://prog-8.com/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
21点

2018年、最も注目を集めたプログラミング無料学習サービスかもしれません。あの堀江貴文さんもこのようにコメントしています。

https://twitter.com/takapon_jp/status/532026061509242880

何がいいの?

とにかく、見た目がオシャレで可愛い! さらに、学習レベルやスキルグラフなど、まるでゲームをやっているかのようにプログラミングを楽しく学べるんです。

スクリーンショット_2015-12-24_18_06_27

引用元:Progate http://prog-8.com/

初学者の最初の難問となる「開発環境構築」や「コンソール」の使い方など、「つまらない & つまづく」ポイントは一切排除されている印象を受けます。えっこんなにプログラミングって楽しいの?と思える遊び心や工夫がしてあるんです。

スクリーンショット_2015-12-24_18_39_07 2

引用元:Progate http://prog-8.com/

こんな人にオススメ

  • これからプログラミングを学んでみたい超初心者の人
  • プログラミング学習したけど、つまづいて諦めてしまった人

勉強できること

  • HTML & CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • PHP

Progateを使ってみる

3.paiza動画ラーニング

スクリーンショット 2016-03-20 19.37.47

引用元:paiza動画ラーニング https://paiza.jp/works

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
21点

何がいいの?

Paizaはプログラミングのクイズを解くことによって、自分のプログラミングの手腕を証明して各種IT企業からスカウトがもらえるという転職サイトです。そんなPaizaが作っている学習サイトなので、自分の現段階の実力を測るための演習課題もしっかり作られています。

動画の長さも3分以内で、ブラウザ内にプログラミングできる場所があるので、サクサク学んでいくことができます。

スクリーンショット_2016-03-20_20_41_33

引用元:paiza動画ラーニング https://paiza.jp/works

PHP以外の新しいRubyやPythonは本当に基礎の基礎のみになっていますが、入門者の人にもスムーズにはじめられます。

こんな人にオススメ

  • ITに自信が無いから動画で学びたい人
  • 資格学習など力試しをする場が好きな人
  • 自分のペースで基礎から学びたい人

勉強できること

  • Ruby
  • Python
  • PHP

paiza動画ラーニングを使ってみる

4.Udemy


引用元:Udemy https://www.udemy.com/ja/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
21点

何がいいの?

Udemyよりアップされている動画の質はかなり高く、関連したマーケティングやデザインなどの講座も安く買うことができるため、幅広い知識を学べるのが特徴。単体スキルだけでなく、ウェブサイト制作をするための講座など、複数のスキルをパッケージ化し、それを格安で販売しているため、とてもコスパの良い学習方法です。

こんな人にオススメ

  • なんのスキルが必要かわからず、パッケージ化された教材を欲してる人
  • 質の高い動画学習をなるべく安く行いたい人

勉強できること

  • プログラミング、ウェブデザイン、マーケティングなど幅広い
  • 動画音声から知識を増やしていきたい人

Udemyを使ってみる

5.SoloLearn


引用元:SoloLearn https://www.sololearn.com/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
19点

SoloLearnは、プログラミング言語を習得できる学習サイトです。テキストを読んで、演習問題を解きながら勉強していきます。

何がいいの?

10コ以上のプログラミング言語を無料で学べます。演習問題は、穴埋め問題や並び替えなど色々な形式で出題されるため、飽きずに続けられます。また、PC版だけでなくアプリもあるため、通勤時間など隙間時間を活用できるのも、忙しい人にとっては嬉しいですね。

こんな人にオススメ

  • 複数のプログラミング言語を勉強したい人
  • 隙間時間を活用したい人

勉強できること

  • C++、Python、HTML、JavaScript、Java、SQL、jQuery、C#、CSS、PHP、Ruby、Swift

SoloLearnを使ってみる

6.侍チュートリアル

侍チュートリアルは、弊社が提供している初学者向けの無料学習サイトです。

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
19点

何がいいの?

各コースとも第2章までは登録不要で利用でき、第2章以降は無料会員登録だけで学習できます。HTML/CSSやPHPなどのプログラミング言語だけでなく、転職に必要な職務経歴書や履歴書の作り方を学べるコースもあります。

まだ開発途中で、今後もバージョンアップしながら内容をパワーアップしていく予定です。

こんな人にオススメ

  • 動画ではなくテキスト形式で学習したい人
  • これからプログラミングを勉強したい人

勉強できること

  • Cloud9
  • Command Line
  • Git/GitHub
  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jobchange
  • PHP
  • Laravel基礎
  • Laravel応用
  • Python
  • Ruby
  • Ruby on Rails基礎編
  • Ruby on Rails応用編
  • WordPress

侍チュートリアルを使ってみる

7.Schoo

スクリーンショット 2015-12-24 18.06.43

引用元:Schoo https://schoo.jp/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
17点

Schooは無料で学べるオンライン動画学習サイトです。プログラミングのみならずデザインや経営、英会話など様々なビジネススキルを学べるインターネット上の学校のようなイメージです。無料で学べるのは「生放送」のみで、過去の動画は980円 / 月の会員費が必要になります。

何がいいの?

どの分野も業界屈指の「先生」が教えてくれるので、ものすごい安心感を得られます。一本60分と長めの動画になるので、腰を据えて学習されたい方に適しています。ただし、無料で学習できる範囲は限られています。

スクリーンショット_2015-12-24_20_07_08

引用元:Schoo https://schoo.jp/

こんな人にオススメ

  • ちょっとした学校気分を味わいたい人
  • 動画学習をしたい人
  • 業界屈指の「先生」から学びを請いたい人

勉強できること

  • デザイン
  • プログラミング
  • ビジネス英語
  • ビジネス
  • スタートアップ

Schooを使ってみる

8.CODEPREP


引用元:CODEPREP https://codeprep.jp/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
17点

何がいいの?

CODEPREPは穴埋め形式で学習をしていくので、アウトプットをしながらプログラミングを学ぶことができます。


引用元:CODEPREP https://codeprep.jp/

環境構築要らずですぐに学習を始めることができますし、無料で使える講座数が多く、特にHTMLは30以上もの講座が公開されています。さらにディスカッションという名の質問できる機能がついていますので、講座を進める中で不明点が出てきたら、それを質問することもできます。

こんな人にオススメ

  • アウトプット形式の学習を行いたい人
  • 実践的なアプリ制作も学びたい人
  • 不明点を誰かに聞きながら進めたい人

勉強できること

  • HTML/CSS、JavaScript、PHP、RubyなどのWeb言語
  • 実践的なアプリ制作も学びたい人

CODEPREPを使ってみる

9.コードこれくしょん


引用元:コードこれくしょん https://paiza.jp/cgc/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
17点

コードこれくしょんは、ゲーム感覚でプログラミングを学習できるサイトです。

何がいいの?

解説動画を視聴し問題を解答しながら、ゲーム感覚でプログラミング言語の勉強を進めることができます。課題をクリアすると、コインやダイヤを受け取ることができ、ガチャを回してコードガールと交換できます。

ストーリ仕立てになっていて、ソーシャルゲームをしている感覚で勉強ができるので、プログラミング学習に苦手意識を感じている人にもオススメです。

こんな人にオススメ

  • ゲーム感覚で勉強したい人
  • プログラミング学習に苦手意識がある人

勉強できること

  • PHP、Java、JavaScript、Python、Ruby、C、C♯、C++など

10.シラバス


引用元:シラバス https://cyllabus.jp/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
15点

シラバスはWebデザインコースとWebアプリコースの2つが主にあり、開発の流れに沿って学習をしていけるサイトです。ユーザーがオリジナルのカリキュラムを作って投稿する機能もついているため、自分の日々の学びをシェアすることも可能になっています。

何がいいの?

WebアプリとWebデザインをこのように実際の開発の流れに沿って学ぶことができます。さらにWebデザインコースではプログラミングだけでなく、PhotoshopやIllustratorの講座もついているため、デザインソフトの使い方の学習も可能です。


引用元:シラバス https://cyllabus.jp/

こんな人にオススメ

  • WebデザインとWebアプリの一連の開発の流れを知りたい人
  • 自分も学習講座を作って発信してみたい人

勉強できること

  • HTML/CSS、jQuery、Railsなどのプログラミング言語
  • FTPサーバーの使い方や、検索エンジン対策など実務で使う知識

シラバスを使ってみる

11.Codecademy


引用元:Codecademy https://www.codecademy.com/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
15点

2011年よりサービスを開始し、プログラミング学習サービスの先駆けとなったのがこのCodecademyです。世界中にこのCodecademyで学習している人がいて、190カ国、2500万人にも登ると言われています。

何がいいの?

コースの種類がとても豊富で、「キャリアパス、スキルパス、単発スキル」と今自分が目指している目標に合わせた学習を進められます。職業が決まっている人はキャリアパス、作りたいものが決まっている人はスキルパス、とりあえず覚えたい言語のある人は単発スキルの中から選ぶ形となっています。

ただ、表記が英語のため「英語の勉強にもなる」と思って学習できる人にはオススメですが、日本語表記のサイトで学びたい人には少し大変かもしれません。


引用元:Codecademy https://www.codecademy.com/

さらに有料会員になると、アドバイザーへ質問ができるため、個別で学習サポートを受けたい人にもオススメです。

こんな人にオススメ

  • 英語表記のサイトでも学習だと思って取り組める人
  • キャリアパスが決まっていて、それに応じた学習をしたい人
  • 個別で学習サポート受けたい人

勉強できること

  • HTML&CSS、Python、JavaScript、Java、SQL、Bash/Shellなど
  • ウェブ制作からゲーム作り、データサイエンス等幅広いIT分野

Codecademyを使ってみる

12.Rubyがミニツク


引用元:Rubyがミニツク http://www.minituku.net/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
15点

こちらはRubyの学習に特化した学習サイトとなっており、テキストだけでなくビデオでも解説が混ざっています。しかし、ブラウザ上でコーディングはできないため、環境構築が必要となってしまいます。

何がいいの?

コース、ドリル、演習と大きく3つのレベルに分かれているため、各々のRubyの知識レベルに合わせた学習をすることができます。ドリルは選択式のQ&A方式で進めていき、コースや演習では実際にコーディングをしながら学ぶので、環境構築が大変ですが、Rubyに関してレベルアップできる内容となっています。

こんな人にオススメ

  • Rubyに力を入れて学習していきたい人
  • 自分で環境構築を行った状態で学習を進めたい人
  • Ruby技術者認定試験の合格を目指している人

勉強できること

  • Rubyの入門・応用、Ruby on Railsの入門
  • Ruby技術者認定試験の勉強

Rubyがミニツクを使ってみる

13.コードモンキー

スクリーンショット 2016-03-20 19.21.52

引用元:コードモンキー https://codemonkey.jp/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
13点

何がいいの?

次の動画を見ていただければ、その素晴らしさがすぐに分かっていただけるでしょう。

ご覧のとおりCodeMonkeyでは、感覚的にプログラミングの考え方が身につきます。意外と頭を使わないとクリアできないようになっていますが、PCを触れるお子さんも楽しく学習することができます。

また、Twitterでもサポートをしてくれるので安心です。

有料版のチャレンジは順調に進んでいますか?三ッ星をゲットできていますか?もしも、つまづいて止まってしまっていたら、お気軽にサポートデスクにお問合せください。分かりやすいヒントで難問クリアをアシストします。

— CodeMonkeyJP (@codemonkey_jp) 2016年1月26日

CodeMonkeyを実際に使用した感想もまとめていますので、CodeMonkeyを使用して見たい方はチェックしてみてください。

CodeMonkey(コードモンキー)とは?ゲームで学ぶプログラミングサイト
更新日 : 2019年5月3日

こんな人にオススメ

  • お子さんと一緒に学びたい人
  • 「プログラミング」という言葉に抵抗のある人
  • ゲームが好きな人

勉強できること

  • プログラミングの組み立て方
  • 論理的な考え方

コードモンキーを使ってみる

14.Coffee-Cup


引用元:Coffee-Cup https://www.coffee-cup.com/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
13点

Coffee-Cupは、Ruby on Railsを使って20~40時間で1つのウェブサイトを作ることを目的とした学習サイトです。

何がいいの?

図解が随所に織り込まれており、Ruby on Railsの概念をイメージしながら学習することができます。


引用元:Coffee-Cup https://www.coffee-cup.com/

最終的には、ログイン機能のついたウェブサイトの作成と、応用編としてメッセージアプリの作成を目標に作られています。また、ブログ機能もついているため、学習と共に情報収集もできるのも嬉しいポイントですね。

こんな人にオススメ

  • Ruby on Railsの基礎から学びたい人
  • Ruby on Railsでまず何か1つのウェブサイトを作ってみたい人

勉強できること

  • Ruby on Railsの基礎文法や概念
  • Ruby on Railsを使ったウェブサイトやアプリの作り方

Coffee-Cupを使ってみる

15.Swift Playgrounds


引用元:Swift Playgrounds https://www.apple.com/jp/swift/playgrounds/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
13点

Swift Playgroundsは、iOSアプリやmacOSアプリを作成するための言語「Swift」をiPad上で学べるようにした学習用アプリケーションです。

何がいいの?

引用元:Swift Playgrounds https://www.apple.com/jp/swift/playgrounds/

Swift Playgroundsは、コーディングの知識がなくても学習を開始でき、画面の右側ですぐに自分の入力した動作が反映されるため、とても楽しく学習をしていくことができます。

さらに学習が中級、上級と進んでいくにあたって、色々なゲームに触れながら学ぶことができるため、絶えず楽しくプログラミングを学んでいくことができます。

こんな人にオススメ

  • まずはプログラミングの楽しさに触れたみたい人
  • Swiftをゲームを作る過程で学んでいきたい人

勉強できること

  • Swiftの文法の基本
  • Swiftを使ったゲームの作り方

Swift Playgroundsを使ってみる

16.Udacity


引用元:UDACITY https://www.udacity.com/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
13点

UDACITYは世界中にユーザーを抱えるオンライン動作学習サイトです。プログラミング以外にもキャリア、ビジネス、データサイエンスなどの分野の動画も見ることができます。

何がいいの?

GoogleやFacebookなどのシリコンバレーで活躍する技術者の動画を見ることができるため、最先端技術の情報を習得できます。英語の音声となってしまうのですが、字幕を日本語に変更することもできますので、英語がわからない人でも学べる内容となっています。

こんな人にオススメ

  • 一流企業のエンジニアによる最先端技術の情報を得たい人
  • 将来英語圏での活躍を目指している人

勉強できること

  • フロント、サーバー問わず幅広いプログラミング言語についての知識
  • アプリ開発や、データ分析、ブロックチェーン技術など

UDACITYを使ってみる

17.kahn academy


引用元:Khan Academy https://ja.khanacademy.org/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
13点

Khan Academyは100%無料で、世界クラスの教育を誰にでもどこにでも与えるということをミッションにした動画学習サイトです。プログラミングだけでなく、数学や芸術など様々な分野で動画を出しており、累計10,000本以上の動画コンテンツが蓄積されています。

何がいいの?

Khan Academyはブラウザ上で動画を見て、演習問題を解くことができます。


引用元:Khan Academy https://ja.khanacademy.org/

スマートフォンアプリもあるため、移動時間に動画視聴をすることができ、場所を問わず学習に励むことが可能です。

こんな人にオススメ

  • 動画学習をメインに進めていきたい人
  • ブラウザ上でコーディングもしながら学びたい人

勉強できること

  • HTML、jQuery、JavaScript、SQL
  • プログラミング以外のコンピュータ科学

Khan Academyを使ってみる

18.Ramming


引用元:Ramming http://ramming.fuco.jp/

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
13点

Rammingは、子供向けの無料のプログラミング学習サイトです。

何がいいの?

Rammingは、穴埋めしながらプログラミングを学習でき、初心者でも引っかからずに学習を進めることができます。PHP、Ruby、Python、VBAの4つの言語を学習可能です。全て無料で使うことができます。

こんな人にオススメ

  • プログラミングをこれから勉強する初心者の人
  • 子供と一緒に勉強したい人

勉強できること

  • PHP
  • Ruby
  • Python
  • VBA

Rammingを使ってみる

19.Code School


引用元:Code School https://www.pluralsight.com/codeschool

使いやすさ 学びやすさ 楽しさ 学べる範囲の広さ 学べる範囲の深さ 合計得点
13点

Code Schoolは、動画と演習でプログラミングを学べるプログラミング学習サイトです。有料講座がメインですが、入門講座までは無料で使えます。入門講座を使ってみて、自分に合っていれば有料講座(月額29ドル)にしてもいいでしょう。

何がいいの?

プログラミングの学習に特化しているサイトのため、動画を観ながら、実際に手を動かしながら学習を進めます。そのため、実践的にスキルを身に付けたい人にはオススメです。

こんな人にオススメ

  • 実践的なスキルを身に付けたい人
  • 動画で学習したい人

勉強できること

  • HTML、CSS、Ruby、PHP、Python、JavaScript、SQL、C#、iOS開発、Gitなど

Code Schoolを使ってみる

プログラミング学習サイトを効果的に使う前にやっておきたいこと

プログラミング学習サイトを使う前に1つだけ重要なことがあります。それは簡単でもいいので、あなたのキャリアや学習プランを作ることです。

プログラミング学習と言っても言語はたくさんあり、これより紹介する学習サイトでは様々な言語を学べます。そんな中でどの言語を学べば良いのかというと、あなたがどんなエンジニアになりたいのか?プログラミングスキルを身につけてどんな生活を送りたいのか?などの目的から考えて、それを達成するために学ぶべき言語を選んで学んでいくのがベストです。

でも、キャリアプランを作って最適な言語を調べるなんて難しい! そんなあなたのために簡単な質問に答えていくだけで、あなたにぴったりのキャリアの方向性とおすすめの言語を提示するプログラミング学習診断アプリがございます。下記のボタンより、気軽に診断してみましょう!

1分で診断!あなたにぴったりの学習プランを知る

無料のプログラミング学習サイトで学ぶ際のよくある悩み

悩む男性

どの言語を学んだらいいか分からない

プログラミング学習サイトをいざ目の前にしたところで、どのプログラミング言語を学ぶかが決まっていなければ、踏み出せないですよね。はっきり言って、「学習するプログラミング言語を選ぶ」というのは超超超重要なポイントです。

なぜなら、どのプログラミング言語を学習するかで今後のエンジニア人生が変わるからです。習得したプログラミング言語によって、出来ることや、働ける業種、将来性などが大きく変わります。では、どんなプログラミング言語を習得すればいいのか?と言うと、あなたの目標に合っていて、かつ初学者におすすめの言語を選ぶのが一番です。

最適な言語を調べるには、質問に答えていくだけで1分であなたに合ったプログラミング言語のわかるプログラミング学習プラン診断をご利用ください。このアプリでは、あなたが今後作りたいものや理想とする働き方から、あなたにぴったりなプログラミング言語の提案をさせて頂きます。

あなたに最適なプログラミング言語を診断する

自分に合った学習方法が分からない

そもそも参考書や入門書を使って勉強すればいいのか、それとも本記事で紹介しているような無料学習サイトで勉強すればいいのか、というところで悩んでいる方もいますよね。「いきなり入門書はNG!?正しいプログラミング学習教材の選び方」で詳しく話しましたが、いきなり入門書はダメです。

まずは、本記事で紹介した無料学習サイトを駆使してプログラミングに慣れましょう。

プログラミング初心者が勉強をはじめる前に知るべき8つのこと
更新日 : 2020年8月27日

サイト学習のあとは書籍学習をすべし

無料学習サイトでプログラミングに慣れたあとは、参考書や入門書に触れましょう。サイト学習だけでは深い知識は手に入りません。どうしても限界があります。しかし、やみくもに入門書を手に取るのもナンセンスです。

プログラミング初心者におすすめの入門書52選【目的別ランキング保存版】で紹介したように、あなたのプログラミングを学習する目的を踏まえて、自分にあった入門書を選びましょう。

フリーランスを目指すなら〇〇×〇〇エンジニアで市場価値を勝ち取れ
更新日 : 2020年6月11日

モチベーションが維持できるか不安なら

プログラミング学習で重要なのは、いかにモチベーションを維持するかです。モチベーションが下がってしまうと、学習時間を確保してもダラダラしてしまって進まなかったり、そもそも学習時間を確保する気持ちも無くなってしまうなど、挫折につながってしまいます

そのために重要なのは、目標。まずはなにを作成するのか、なにを目標に学習をするのかを決めましょう。作るものや目標が定まれば、必要なプログラミング言語や学習フローが見えてきます。さらに、目標に向かって進んでいるという事実が、大きなモチベーションアップにつながるのです。

目標を立てる時のポイントは、達成までの期限を決めることです。期限があることにより自分を奮い立たせ、さらにモチベーションを高められます。

侍エンジニア塾の無料体験レッスンでは、プロのコンサルタントや現役エンジニアのインストラクターが、あなたの目的にあったプログラミング言語を選ぶお手伝いをさせていただきます。目標設定には、業界知識やキャリアのステップイメージが不可欠なので、ぜひご相談ください。

無料体験レッスンで話を聞く

独学で学習を進められるか自信がない

独学だとどうしてもエラーにつまづいてテンポよく学習が進まなかったり、今の学習の方向性が合ってるのか分からなかったりして、モチベーションが落ちてしまい挫折してしまう人が多いです。

そんな挫折が不安な方は、プログラミングスクールでの学習がオススメです。なるべく安く学べたらそれに越したことはありませんが、スクールはお金をかける分独学にはないメリットがあります。

  • すでにスキルのあるエンジニアから教わることができる
  • 独学では経験できないレベルの学習をすることができる
  • 転職や案件獲得など、卒業後のキャリアの支援をしてもらえる

などなど、独学よりも短い期間で高いレベルのスキルを身につけて、次のキャリアまで助けてもらえることができるんです。

プログラミングスクールのおすすめはこちらの記事で紹介しているので、見てみてください。

無料の学習サイト以外でプログラミングを無料で学習する方法

一般的にプログラミング学習をする方法は、無料学習サイトや書籍、スクールなどが挙げられますが、実は無料で学習できる方法が4個もあるんです。

  • 無料のセミナーに参加する
  • 就職して研修で学ぶ
  • 友達に教えてもらう
  • 無料で通えるプログラミングスクールに通う

これらについてまずは詳しく解説していきます。

人とのつながりができる無料セミナー

プログラミングの勉強会や交流会、セミナー、もくもく会などに参加して学ぶ方法です。プログラミングではこうした無料のイベントが多く、学習中の人との横の繋がりや、先輩エンジニアと話すことで、効果的な学習方法やキャリアの相談など様々な情報を得ることができます。

「でも、どうやって探せばいいの?」と思った方はこちらの記事も読んでみて下さい。簡単にセミナーや勉強会を探す方法がわかりますよ!

初心者必見!プログラミング勉強会・セミナーのサイト12選大紹介
更新日 : 2020年7月14日

就職して企業研修で学ぶ

より着実にスキルを習得できる方法は、就職して研修の中で学習していく方法です。未経験の場合だと、もちろん選択肢は狭まりますがゼロではありませんし、何より実務に直結する環境で学習できます。

独学でも全く学習ゼロの状態だと企業としても受け入れ難いので、少しずつでもいいので独学で学びながら積極的に就職活動をしてみましょう。

友達に教えてもらう

もし周りにエンジニアの友達がいたら、その人から教えてもらうのもいい方法です。友達なので気兼ねなく質問できますし、なにより楽しく学習を継続することができます。無料と言っても友人のご好意なので、何かしらお返ししながら教えてもらいましょう。

無料で通えるプログラミングスクールに通う

プログラミングを学んでエンジニアになりたいけど、どうしてもお金がないという方は無料で通えるプログラミングスクールがオススメです。しかし、転職先の企業の限定や、学べるスキルが選べなかったりなど、受講条件があるので事前に確認しておきましょう。

こちらの記事で無料で通えるプログラミングスクールの紹介と、有料プログラミングスクールとの違いなども説明しているので、ご覧ください。

無料で学べるプログラミングスクール14選|条件や有料との違いも徹底解説
更新日 : 2020年9月21日

プログラミングでできることは?

ここでは実際にプログラミングを使うことで、どのようなものが開発できるのかをご紹介していきます。まずは開発できるものを一覧にしてみました。

  • ゲーム開発
  • システム開発
  • AIなどの人工知能開発
  • Webやスマホなどのアプリ開発

プログラミングでは実に様々な事が行えることがわかるかと思います。最近では生活するのに欠かせないスマートフォンや、普段何気なく使っているサービスにもプログラミングの技術が使われていることがわかります。

では早速、これらを順番に解説して見ていきましょう。

ゲーム開発

パソコンやスマホだけでなく、家庭用テレビゲームや最近ではVRゲームなどの開発にもプログラミングが用いられています。ゲームの種類にもよりますが、最近では開発環境が発達したことにより、個人でも3Dゲームのような難しい開発も可能になりました。

システム開発

こちらは主に企業が利用するものなのですが、勤怠管理や在庫管理、給与管理などの数字を管理するためのシステムを開発する事を言います。このシステム開発は規模が大きく、大人数でプロジェクトを進めていくことが多いです。

これら業務効率化システムもプログラミングを使って開発され、ビジネスの数だけ需要があるので、人気も高くその開発のためにプログラミングを勉強する方がいます。

AIなどの人工知能開発

AIと呼ばれる人工知能もプログラミングで開発することが出来ます。例えば、世界初の感情を認識するロボット「Pepper」や、教育現場などでプログラミングやデバイス制御をするためなどに開発された名刺サイズの小型コンピュータ「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」などがあります。

また、最近では「スマート家電」と呼ばれるようなものにもこの人工知能の技術を用いて開発されています。

Webやスマホなどのアプリ開発

プログラミングで作られている代表的で一番みなさんの身近にあるものに、アプリケーションがあります。スマートフォンで利用することが出来るスマホアプリや、インターネット上で利用することができるWEBアプリなどの開発もプログラミングで開発されています。

アプリケーションでは普段の生活や仕事をする上で、効率化を図ったり改善するための機能を盛り込んだものなど、種類や用途が多岐に及ぶため、それがきっかけで開発スキルであるプログラミングを勉強する方が増えてきています。

プログラミングを学習するとどんな仕事に就けるのか?

ここまでではプログラミングを使うと何ができるのかを解説しました。では次に、プログラミングを身につけることで、どのような仕事に就くことができるのかをご紹介していきます。

プログラマ

プログラマとは、システムエンジニアが作った設計図から実際にプログラミングを行う人のことを言います。ですが、設計書通りにただコーディングするだけではなく、どうすればより効率的に動作させることができるかを考えながら実装する必要があります。

このような設計書を元に実際にプログラミングすることを「下流工程」と呼び、この下流工程を行うのがプログラマの役割となっています。

システムエンジニア

先程も少し出てきましたがシステムエンジニアは、仕事を依頼するクライアント側の要望を聞き、それをどのように実現させていくかを考えて、設計していくことが主な仕事となります。このような工程を「上流工程」と呼び、この上流工程を行うのがシステムエンジニアの役割です。

このように大まかに分けると、仕事を発注する「クライアント」がいて、そのクライアントと「システムエンジニア」がサービスの概要などを話し合いをしてまとめた後に設計します。その設計書を「プログラマ」に渡し、設計書通りにプログラミングを行う。という流れになります。

独学で挫折してしまったらプログラミングスクールを検討しよう!

弊社「侍エンジニア塾」では、受講料無料で学習を始めることができ、転職成功で無料のまま卒業できる転職コースがございます。無料だからといってサービス内容は変わらず、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンで、一人一人の目標に合わせた最適なレッスンを行わせていただきます。

これまで何人もの文系出身でパソコンも苦手だった方や、IT業界未経験の30代の方も弊社独自の学習メソッドにより転職に成功しており、下記の丸山さんはパソコン知識ゼロの状態からスタートし、現在はスタートアップ企業にてご活躍されています。

無料で受講開始できるプログラミングスクールは業界初のコースとなり、大変お得な内容です。

まずは無料体験レッスンにて、受講内容やあなたにおすすめのキャリア構築方法、最適な言語などをご相談ください。プログラミングを学ぶ目的をしっかりヒアリングさせていただいた上で、最適な言語選定や学習プランの提案をさせて頂くため、今後独学で学習を進める上での最適な学習手順が理解できる内容となっております。

まずは下記のボタンより空いてるお日にちをご確認いただき、お気軽にお越しください。オンラインでも受講可能となっております。

無料体験レッスンを受けてみる

まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回ご紹介したサイトでプログラミングの超基礎レベルは網羅できるはずです。侍エンジニア塾では、プログラミング学習に関するコツやノウハウを多数公開しています。

是非参考にしてみてください。

【2020年最新】プログラミング言語おすすめランキング【初心者向け】
更新日 : 2020年8月13日
LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

ハナキ ノボル

ハナキ ノボル

侍エンジニア塾ブログ編集長。オウンドメディア運営、コンテンツマーケティング、SEO対策が得意分野です。プログラミングはすべての人が学ぶべきスキルだと思っています。0→1を作り上げるエンジニアはとてもかっこいい職業で世の中のイメージ(3K)を変えたい!と密かに思ってます。現在Swiftを勉強中。音楽鑑賞が趣味で、ライブやフェスによく行きます。
インスタやってます。
ツイッターやってます。
ブログやってます。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。