スライドショースライドショースライドショー

Webエンジニアになるための学習方法は?挫折しないコツも解説!


Webエンジニアになりたいけど、何を学べばいいんだろう。
必要なスキルや知識を知りたい。
具体的な学習ステップもあると嬉しいな!

Webエンジニア」を目指している人は多いですが、具体的な学習方針を決めている人は少ないです。何から学べばいいのか、よくわからず、途方に暮れている人もいるのではないでしょうか。

こんにちは! フリーランスエンジニア兼テックライターのワキザカです。

この記事では、Webエンジニアの学習方法や挫折しないためのコツを解説します。

エンジニアの種類に分けて必要スキルも解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事はこんな人のために書きました。

  • Webエンジニアの種類や特徴を知りたい人
  • Webエンジニアになるための学習方法を知りたい人
  • Webエンジニアを目指すために学習で挫折したくない人

Webエンジニアとは?

画像:Shutterstock

Webエンジニアとは、Webアプリ・Webサービス開発をするエンジニアのことです。Webエンジニアと一口に言っても、以下のように様々な種類があります。

  • アプリケーションエンジニア
  • フロントエンドエンジニア
  • サーバサイドエンジニア
  • マークアップエンジニア
  • インフラエンジニア

画面の見た目や動きをメインで作る「フロントエンドエンジニア」から、Webアプリが動くサーバー周りを開発する「インフラエンジニア」など、担当領域・必要技術が異なります。

「自分が何を目指せばいいかよくわからない......」そんな場合は、各言語の特徴や違いを学びましょう。以下で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Webエンジニアの5つの種類と未経験者が目指すべきエンジニアとは
更新日 : 2019年10月22日

Webエンジニアになるために必要なスキルは?

skill

画像:Shutterstock

ここでは「フロントエンドエンジニア」と「バックエンドエンジニア」になるためのスキルをそれぞれ解説します。

1つずつ詳しく解説しますね。

フロントエンドエンジニア

1つめは、フロントエンドエンジニアです。フロントエンドエンジニアとは、画面のUIやUX部分を開発するエンジニアです。

プログラミング言語や技術で言うと、以下4つは必須です。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery

これらを駆使して、画面を自分で実装するスキルが必要です。

また、下記のようなツールを使ってデザインができれば、市場価値が高まり転職しやすくなります。


デザインツールの例


「デザイナーがいれば、デザインスキルなくても良いのでは?」と思う人も、いるかもしれません。

しかしデザインスキルを持っていれば、以下のようなメリットがあります。

  • 画面のイメージや具体的な動きを含めた「プロトタイプ」が作れる
  • デザイナーさんとの打ち合わせ時に「イメージの擦り合わせ」がしやすくなる

視覚的に伝えられる手段があると、コミュニケーションがとりやすくなるのでおすすめです。

ちなみに、外にもWebデザインに特化したツールはたくさんあります。以下で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2019年版│初心者にも使いやすい!無料で使えるWebデザインツール8選
更新日 : 2020年6月11日

バックエンドエンジニア

2つめは、バックエンドエンジニアです。バックエンドエンジニアは、アプリの機能を作るエンジニアです。

たとえば、以下のような機能を開発します。

  • 画面から入力したデータを、データベースに登録
  • データベースに登録されているデータを取得
  • データベースに登録されているデータを更新・削除
  • 登録されたデータを、Excelとしてダウンロード

あくまでも上記は機能の一部ですが、目に見えづらい機能の部分を作るのが、バックエンドエンジニアです。

バックエンドエンジニアに必要な技術は、大きく分けて以下の2つです。

  • アプリ開発に必要なプログラミング言語
  • データベース周りの知識

プログラミング言語選びで迷った方は、以下を参考に選ぶと良いでしょう。

【2020年最新】プログラミング言語おすすめランキング【初心者向け】
更新日 : 2020年7月9日

データベース周りの知識については、データベースの基礎知識 + データベースを操作する言語「SQLを学びましょう。アプリ開発でデータベース操作するときに、必要です。

データベースの基礎、SQLの基礎については以下で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。


SQLとは何か?今、学ぶべきメリットと学習方法を徹底解説!
更新日 : 2020年6月15日

Webエンジニア向けオススメの学習ステップ

画像:Shutterstock

ここまでの解説を読んで、以下のように思った方もいるのではないでしょうか。


必要な技術はわかったけど、具体的な学習の流れがわからない……

そこで次に、以下3つに分けて「Webエンジニア向けオススメの学習ステップ」を解説します。

  • HTML/CSS/JavaScriptなどの知識を身に着ける
  • 過去に学んだ知識を掛け合わせて「オリジナルアプリ」を作る
  • 作成したアプリをまとめるポートフォリオを用意

1つずつ詳しく解説しますね。

1. HTML/CSS/JavaScriptなどの知識を身に着ける

1つめは、「HTML/CSS/JavaScriptなどの知識を身に着ける」ことです。

Webエンジニアを目指すなら、フロントエンジニア以外でも「HTML/CSS/JavaScriptなどの基礎知識」は必須です。

サーバーサイドエンジニアの場合でも、画面から入力した値を取得してコードを書く必要があります。また、インフラエンジニアの場合でも、画面から登録される値がイメージできないと、開発がしづらいのです。

無料で学びたいなら、以下2つの学習サービスがおすすめです。

Progate』は、パワポのような解説資料を見た後、実際に手を動かして学べるWebサービスです。ゲームのようにレベルが上がっていくので、楽しみながら学習できます。

ドットインストール』は、解説動画と同じように、手を動かしながら学べるWebサービスです。1つのアプリを作り上げる過程を一通り学べるので、チュートリアルアプリつくりに挑戦したい人にもおすすめです。

無料のサービスを活用しつつ、学習を進めていきましょう。

2. 過去に学んだ知識を掛け合わせて「オリジナルアプリ」を作る

2つめは、過去に学んだ知識を掛け合わせて「オリジナルアプリ」を作ることです。

ただ、以下のように思った人もいるのではないでしょうか。


オリジナルアプリって、何を作るか考えるのが大変そう。

難易度とかもよくわからないし、どうやって作ればいいんだろう?

そんな時は、過去に学んだ知識を掛け合わせて、オリジナルアプリを作るのがおすすめです。具体的に言うと、『ドットインストール』にあるミニアプリをいくつか学び、その技術を応用したアプリを作ると良いでしょう。

たとえばJavaScriptでは、以下のようにミニアプリが作れるレッスンもあります。


引用元:プログラミングのレッスン一覧 - プログラミングならドットインストール https://dotinstall.com/lessons

たとえば、以下のようにテーマを決めて作るのがおすすめです。

  • 「スロットマシン」 × 「ダイエット」
  • 「タイピングゲーム」 × 「くだもの」

上記の例でいうと、以下のようなアプリは作りやすいのではないでしょうか。

  • 「ダイエット」におすすめの食べ物を「スロットマシン」で選べるアプリ
  • 「タイピングゲーム」のお題として「くだもの」が出てくるアプリ

どちらもちょっとしたゲームアプリですが、「スロットマシン」や「タイピングゲーム」の作り方がわかっていれば、作りやすいですよね。

元が同じアプリでも、1から作ってみると学べることは多いです。なるべく挫折を防ぐためにも、知識を活かしてアプリ開発できるテーマを決めましょう。

3. 作成したアプリをまとめるポートフォリオを用意

3つめは、「作成したアプリをまとめるポートフォリオを用意」することです。Webエンジニアになって転職を目指すなら、「ポートフォリオ」は重要です。

また「完成したアプリ」だけでなく、開発過程を残しておくことも重要です。たとえば『RESUME』を使えば、開発したアプリごとの過程を残せます。

Web版のおしゃれな履歴書とセットで残せるので、転職活動するときにも活用しやすいでしょう。

ちなみに、ポートフォリオ作成時に必要な考え方や、おすすめツールについて以下で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Webサイト制作実績をまとめたポートフォリオの作り方を徹底解説!
更新日 : 2019年9月25日

Webエンジニアになる秘訣は「1人で悩まない」こと

画像:Shutterstock

ここまで、Webエンジニアに必要なスキルや、具体的な学習方法を解説してきました。

ただ、アプリ開発時は、「ググっても答えが見つからないケース」もあります。数日調べて答えが見つからず、手が止まって挫折してしまった......なんてことにならないよう、「相談できる環境」を用意しておきましょう。

具体的に言うと、以下3つがおすすめです。

  • IT系のオンラインコミュニティに入る
  • 『MENTA』などでメンターを見つける
  • ITスクールを活用する

最近では、IT系のオンラインコミュニティが増えてきています。ベテランエンジニアに質問できるケースも多く、悩んでいることについて質問しやすいです。

また、『MENTA』などでメンター(オンライン講師)を探すのもおすすめです。こちらもオンラインコミュニティ同様、自分で解決できないことを相談する時に便利です。

ITスクールは、「質問できる環境が欲しい」 + 「今後の方針を相談したい」という方におすすめです。オリジナルアプリのネタを一緒に考えたり、転職に向けてどんな流れで学習を進めていくか、相談ができます。

侍エンジニアでは、無料相談も実施しています。今の悩みをダイレクトにぶつける場として、利用してみてはいかがでしょうか。

侍エンジニア塾
無料体験レッスンを受ける

まとめ

今回は、Webエンジニアになるための学習方法・挫折しないためのコツを解説しました。

自分がなりたいWebエンジニアを見極めて、学習を進めていきましょう。困ったときに相談できる環境も利用しつつ、1つずつ学んでいくと良いかもしれませんね。

ぜひ、学習を進めてみてください。

LINEで送る
Pocket

書いた人

Sanshiro Wakizaka

Sanshiro Wakizaka

新卒入社したメーカー系のIT企業で、システムエンジニアとして約5年勤務。
Webアプリ、業務アプリ開発において、要件定義、設計、インフラ、製造、テスト、運用保守など、様々な経験あり。
また、侍ブログ編集部として、これまでに200記事以上の記事を執筆。
現在はフリーランスエンジニア兼テックライターとして活動中。