【フロントエンドエンジニア入門】独学で学べる学習法をプロが解説

こんにちは、エンジニアの山下です。この記事は、

初心者がフロントエンドエンジニアになるためには、どんなことを学習したらいいのかな?
でも、未経験だし、スクールとかにお金をかけるのはちょっと…まずは独学で無料で勉強を始めたいな。

という疑問・ご要望をお持ちのあなたのために書きました。この記事を読めば、

  • フロントエンドエンジニアってそもそもどんな仕事?
  • フロントエンドエンジニアになるために必要なスキルと無料学習法

といったことがわかります!できるだけ簡単に解説していきますので、ぜひお読みください。

フロントエンドエンジニアとは?

フロントエンジニアってどんな仕事?
フロントエンジニアってどんな仕事?

まずはフロントエンドエンジニアという仕事がどんなものなのか、学習し始めてから「想像してたのと違うな…」ということがないように、業務内容と年収をご紹介しておこうと思います。

フロントエンドエンジニアの業務内容

フロントエンドエンジニアは、Webサイトの見た目のデザイン等を制作・カスタマイズ・修正を行う仕事です。

このWebサイトの見た目のデザインのことを「フロントエンド」と呼ぶため、この名前で呼ばれています。

HTML、CSS、JavaScriptやjQueryなどの言語を駆使して、Webデザイナーが作ったデザインが正しく反映されるようにWebサイトを設計・構築していきます。

そのためWeb制作に基礎的な言語であるHTML、CSS、JavaScript等の習得はもちろん、企業によっては、デザインに用いるPhotoshopやIllustratorなどのソフトが使えることを条件に求人しているところもありますので、制作だけでなくWebのデザインにも関心を持っておくと重宝されます。

フロントエンドエンジニアの平均年収

引用元:Find Job!https://www.find-job.net/income/shokushu-203/

続いてはフロントエンドエンジニア」の年収ですが、Find Job!調べによる平均年収は456万円と高い水準で、しかも全体の半分近くは年収500万円以上となっており、がんばり次第できちんと高収入が得られるだろう職種です

※なお、上記Find Job!の年収は「Webエンジニア・Webプログラマの平均年収」という基準です。

エンジニアの年収については以下の記事にも詳しく書いていますので、合わせてどうぞ。

エンジニアの平均年収や将来性は?現状からなり方まで徹底解説!
更新日 : 2021年10月6日

フロントエンドエンジニアの学習を独学で始める前に知っておくべきこと

ここまで読んできてフロントエンドエンジニアに魅力を感じた方は多いと思いますが、いきなり独学で学習を始める前に知っておいてほしいことがあります。

  • 学習時間を甘く見積もらない
  • モチベーションは崩れやすいことを認識する
  • 自分の目標と相性の良い言語を選ぶ

上記の3点です。これらの認識が甘いと、初心者が独学でフロントエンドエンジニアになるのはかなり厳しいでしょう(自信がない方はスクールに通うことをおすすめしたいです)。

詳しくは以下の記事に書いていますので、独学を始める前にぜひ読んでみてください。

Webプログラミングとは|独学で学習を始める前に知っておくこと
更新日 : 2021年1月25日

フロントエンドエンジニア入門に必要なスキルまとめ

HTML/CSS

HTML/CSSは必須
HTML/CSSは必須

絶対に必要になるのがHTML/CSSです。この2つはWebサイトの制作を行う上でセットで用いられることがほとんどです。HTMLはHyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略で、Webサイトに文や画像、リンクなどの部品を配置するための言語です。

また、CSSはCascading Style Sheets(カスケーディング・スタイル・シート)の略で、HTMLと組み合わせて、テキストや背景の色を変えたり、下線を引いたり等デザインを持たせるために用います。

※HTML/CSSの詳しい説明は以下の記事をお読みください。

HTML/CSSとは?初心者向けの基礎知識と学習サイト5選
更新日 : 2021年3月1日

JavaScript

JavascriptはWebサイトに動きを加える
JavascriptはWebサイトに動きを加える

JavaScriptはプログラミング言語のひとつで、企業ホームページやブログ等でよく使われる何枚かの画像をスライドさせて表示させるスライダー等、サイトに動きを加えるのに役立ちます。

HTMLとCSSを使って記述をするので多くのサイトで用いられています。HTML/CSSと合わせて学習することをおすすめしたい言語です

※JavaScriptの詳しい説明は下記の記事をお読みください。

JavaScriptとは?初心者向けに言語の特徴やできること、使い方を解説
更新日 : 2021年10月1日

jQuery

jQueryはWebサイトに様々な動きを追加できる
jQueryはWebサイトに様々な動きを追加できる

jQueryとは、静的なサイト→動的なサイトに変えるコーディングスキルのこと。短いコードで記述することができるので扱いも学習も比較的楽で、しかもどんなブラウザでも使うことができます。

上記のJavaScriptを使いやすく拡張したもので、今やほぼ必須のスキルとなっていますのでJavaScriptと合わせて学習しておきましょう。ちなみにどんな動きをするかというと、以下の京都大学のWebサイトをご覧いただければ一目瞭然です(面白い動きをしますよ)。

探検!京都大学 http://www.kyoto-u.ac.jp/explore/

※jQueryの詳しい説明は下記の記事をお読みください。

jQueryとは?JavaScriptとの違いから使い方まで徹底解説【初心者向け】
更新日 : 2021年7月1日

PHP

画像:shutterstock

PHPもプログラミング言語のひとつで非常に人気の高い言語です。

その理由はWebサービスの開発に特化しておりフロントエンドエンジニアの入門者でも扱い易く、しかも案件数が多く仕事も取りやすいから。後述するWordPressにも使われていることもあり、クラウドソーシングサービスでも企業でも需要が高く、覚えておいて決して損はありません。

※PHPの詳しい説明は下記の記事をお読みください。

WordPress

WordPressは全世界のWebサイト1/3のシェアを占めるブログ作成ソフトです。先程も書いたようにPHPでできており、カスタマイズにはHTML/CSS、javaScriptも使用します。

さらに、管理が楽なため様々な企業がオウンドメディアを立ち上げる機会が近年非常に増えてきたことも手伝って、WordPressは非常に使用頻度の高い存在になってきました。

プラグインや管理画面の基本的な使い方、PHP、HTML/CSS、javaScriptを使ったカスタマイズ法なども勉強しておきましょう。

※WordPressの詳しい説明は下記の記事をお読みください。

PhotoShop/illustrator


画像:shutterstock

2大デザインソフト「PhotoShop」「illustrator」も学習しておきましょう。ちなみにそれぞれ以下の用途で使用します。

  • PhotoShop:バナーの作成やWebサイトのクリエイティブ全般の修正・変更
  • illustrator:アイコン、ロゴ、Webサイトで使うイラストの作成


Webデザイナーが用いるソフトのため必須スキルではありませんが、先程も書いたようにフロントエンドエンジニアにデザインスキルを求める企業も中にはありますので、身につけておくことであなたの市場価値は高まります。

※学習書籍をお探しの方は以下の記事もご参考にどうぞ。

Illustrator(イラストレーター)の学習本をレベル分け!入門、中級、上級全6冊
更新日 : 2021年2月8日

フロントエンドエンジニア入門におすすめな、独学勉強法


画像:shutterstock

では、ここからはフロントエンドエンジニア入門におすすめな独学での勉強法を簡単にご紹介します。

目的を明確にする

まずはモチベーションを高く保つために、「なぜあなたがエンジニアを目指すのか」を明確にしておくのが第一です。また、それと合わせて、

  • いつまでにプログラミングを習得するか
  • いつまでに就職・就職するか

の2つも合わせて明確な期限を設けましょう。

※詳細は以下の記事も合わせてお読みください。

無料学習サイトを使い倒す

目的・期限が明確になったところで、続いてはプログラミングの無料学習サイトを活用しプログラミングを体感しながら学習を始めましょう。

動画形式のもの、スライド形式のもの…等、今やプログラミング学習サイトは無料とは思えないクオリティのものが多くなってきています。これらを使い倒し、実際に手を動かしながら繰り返し学習しましょう。

※おすすめのプログラミングの無料学習サイトは以下の記事をご参考にどうぞ。

学習効率を飛躍的に上昇させるツールを活用する

また、上記に加えて以下3つのツールを活用することで、最短でフロントエンドエンジニアの学習を終わらせることができるでしょう。


ちなみに、「Toggle」は時間管理ツール、「Evernote」は有名なメモ共有アプリ、「Wanderlist」はTo-doリストの管理を行うソフトです。

フロントエンドエンジニアの需要は?


画像:shutterstock

フロントエンドエンジニアにはどれだけの需要があるのか、転職サイト・フリーランス向け案件サイトそれぞれの求人数を見ていきましょう。

転職サイトでのフロントエンドエンジニア求人数

まずは、転職・就職を目指す方向けに、大手求人サイトでエンジニアの求人数を検索してみると、以下のように非常に多くの案件がヒットします。

転職サイト名求人数(2019年4月12日時点)
マイナビ転職414
doda1684
エン転職122
リクナビNEXT743

複数名を募集している求人も多く、大手企業が直接募集しているケースも目立ちます(ユニクロ、価格コム、ヤフー、楽天など)。また、先程も引用したように平均年収も456万円と高額で、500万以上を稼ぐ人も少なくないため、需要はとても高いのが見て取れます。

フリーランス向けのフロントエンドエンジニア求人数

続いて、フリーランス向け求人の数は以下の表のとおりです。

求人サイト名求人数(2019年4月12日時点)
クラウドテック608
ギークスジョブ75
レバテックフリーランス40

会社員の募集と遜色がないほど充実しており、単価:月60万円を超える案件も豊富。さらに、ものによっては完全リモート(在宅ワーク)可や、週3日以上の可動でOKなど、働き方も自由に選べます。

挫折なくフロントエンドエンジニアに必要なスキルを学ぶなら

何から学び始めればいいの?
難しそうだし、挫折したらやだな…。

ここまでフロントエンドエンジニアなるための学習方法について解説してきましたが、上記のような悩みを持っている方も多いですよね。

そんな方には、弊社が運営するサブスク型のプログラミングスクール「SAMURAI ENGINEER Plus+がおすすめです。

月額3,278円(税込み)で、主に4つのサービスを提供させていただきます。

  • 現役エンジニアによる月1度の「マンツーマン指導」
  • 平均回答時間30分の「Q&Aサービス」
  • 作りながら学べる28種類の「教材」
  • 学習を記録&仲間と共有できる「学習ログ」

目的にあった教材を選べば、どなたでも効率よく学習できるほか、Q&Aサービスやマンツーマン指導を活用することで、挫折せずフロントエンドエンジニアに必要なスキルの習得が可能です。

フロントエンドエンジニアに必要なスキルを効率的に学びたい人はもちろん、何から始めたらよいのかわからない方は、ぜひ「SAMURAI ENGINEER Plus+」をご利用ください。

詳細はこちら

まとめ

以上、ここまでの内容を振り返ると、まずはおすすめのスキルは以下の6つです。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP
  • WordPress
  • PhotoShop/illustrator

そしてフロントエンドエンジニア入門用の勉強法のコツは以下の通り。

  • 目的を明確にする
  • 無料学習サイトを使い倒す
  • 学習効率を飛躍的に上昇させるツールを活用する

以上の内容で進めることが独学でフロントエンドエンジニアを目指す上での近道です。あなたが一日でも早くフロントエンドエンジニアになり、理想の働き方ができますように。

Writer

ヤマシタ

株式会社SAMURAI

システムエンジニアとして10年勤務→フリーランスへ。
大規模システム開発からWebアプリ開発まで経験あり。最近ではPythonの機械学習に挑戦中。プログラミング初学者に向けてわかりやすく、ためになるコンテンツ作りを心がけています。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら