大学生向け・学割ありのプログラミングスクールおすすめ11選

学割のあるプログラミングスクールってどこだろう?
できるだけ費用のかからないスクールがいいな...

プログラミングスクールに通いたい気持ちはあるものの、気になるのは費用面。特に大学生の場合、できるだけお金をかけずスキルを磨きたい方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、安さだけでプログラミングスクールを選んでしまうと失敗する可能性も、ゼロではありません。

そこで今回は、

  • プログラミングスクール選びで失敗しないための選び方6つ
  • 大学生におすすめのプログラミングスクール11選

を紹介します。「学割があるスクール」や「安く通える月額スクール」も紹介しているので、ぜひ最後までお読みください!

>>すぐに学割があるスクールを見比べたい方はこちらをクリック

この記事の監修者

フルスタックエンジニア

金田 茂樹

音楽大学卒業後、15年間高校の音楽教師として勤務。40才のときからIT、WEB系の企業に勤務。livedoor(スーパーバイザー)、楽天株式会社(ディレクター)、アスキーソリューションズ(PM)などを経験。50歳の時より、専門学校でWEB・デザイン系の学科長として勤務の傍ら、副業としてフリーランス活動を開始。 2016年、侍エンジニアのインストラクターを始め、フリーランスコースを創設。現在までに100名以上の指導を行い、未経験から活躍できるエンジニアを輩出している。また、フリーランスのノウハウを伝えるセミナーにも登壇している。

大学生向けプログラミングスクールの選び方6つ

プログラミングスクールは一見すると同じような特徴ばかりですが、それぞれのスクールが独自の取り組みを行っています。

そのため、大学生でも無理なく通えるプログラミングスクール選びが、プログラミングを習得して人生をより良くするために必要不可欠です。

実際に、SAMURAI ENGINEERが実施した「プログラミングスクールに関する意識調査」では、「プログラミングスクールを選ぶときに重視したこと」で以下の回答結果となりました。

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/10/1~10/15
調査対象:プログラミングスクールを受講している、卒業した10代~50代の男女80名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

「料金」以外にも、「カリキュラムの内容」や「転職や就職の実績」を重視して選ぶ人が多いことがわかります。

このように、プログラミングスクール選びではただ料金が安いだけではなく、学べる内容や学んだ後にどう活かせるかまで考えることが重要です。

そこで、まずは大学生向けプログラミングスクールの6つの選び方を紹介します。

  • 【選び方1】学割などが利用できる料金設定か
  • 【選び方2】学習内容は充実しているか
  • 【選び方3】経験豊富なエンジニア講師がいるか
  • 【選び方4】就職者数や受講者数などの実績は豊富か
  • 【選び方5】評判・口コミは良いか
  • 【選び方6】カウンセリングや体験授業の印象は良いか

選び方を理解して、自分に最適なプログラミングスクールを選びましょう。それぞれについて詳しく解説します。

【選び方1】学割が利用できる料金設定か

料金は、プログラミングスクールを選ぶ上で重要なポイントです。上記のアンケート結果でも、料金はスクール選びで最も重視されています。

特に大学生の場合、予算的にもあまり余裕がない人が多いと思います。そのため、プログラミングスクールを選ぶときは、学割があるかどうかに着目しましょう。

今回紹介するプログラミングスクールは通常よりも格安な学割価格を設定し、大学生のプログラミングスクール受講を応援しています。

比較的安価なプログラミングスクールであっても、大学生にとって月数千円という出費は厳しいものです。少しでも受講費用を抑えるために、学割価格が存在するプログラミングスクールをおすすめします。

また、「料金の安さ」だけを基準にスクールを選ぶのは危険です。料金が安いからといって、授業やカリキュラム、講師などの質が高いとは限りませんからね。

そのため、通うスクールは価格だけでなく、「カリキュラムやサポート内容が料金に見合うか」を基準に選ぶと良いですよ。

【選び方2】学習内容は充実しているか

カリキュラムの内容も、自分に合うプログラミングスクール選びに欠かせないポイントの1つです。具体的には、「目的の実現に必要なスキルが身につくカリキュラムか」の確認が重要になります。

たとえば、同じ「Python」という言語を学ぶにしても、カリキュラムの内容が「Webアプリケーション開発」と「機械学習を使った人工知能の開発」では、身につけられるスキルが異なります。

もちろん、「時間の無駄」とまでは言い切れません。ただ、限られた期間でスクールへ通うなら、 目的の実現に必要なレベルのスキルを最短で学びたいですよね。

目的の実現に直結しないカリキュラムを選ばぬよう、受講前のカウンセリングを通じて担当者と擦り合わせを行いましょう。

特に、学びたい言語があいまいな方は、「〇〇を実現したいんです!」と担当者へ率直に伝えてみるのがおすすめです。担当者も実現したい目的がわかれば、あなたに適切なカリキュラムを組んでくれますよ。

【選び方3】経験豊富なエンジニア講師がいるか

プログラミングスクールでは、独自の教材を活用したプログラミング学習だけでなく、「オリジナルアプリ開発」を進めることも多いです。

このとき、経験豊富なエンジニアでなければ、質問をしても上手く回答が返ってこないこともあります。

「開発スキルを学ぶために受講したのに、自分で調べた方が早かった・・・」なんてことにならないためにも、経験豊富なエンジニア講師がいるか確認しておきましょう。

なお「エンジニア講師の情報」となると、スクールの公式サイトに載っていないことも多いです。無料のカウンセリングなどを活用し、講師の経験を聞いてみることをおすすめします。

【選び方4】就職者数や受講者数などの実績は豊富か

スクールの実績は、信頼や安心感だけでなく、目的の実現を左右する重要なポイントになります。なぜなら、実績の高さはカリキュラムの質やサポート内容、評判の高さを示す何よりの証だからです。

就職/転職成功率就職・転職サポートの充実度
・挫折率
・学習継続率
・学習完了率
学習サポートの充実度
・累計指導者数
・運営年数
評判の良さ、運営体制の安定性

上表のように、受講生や卒業生の就職・転職成功率の高さは就職・転職サポートの充実度を、挫折率の低さ(学習完了率の高さ)は、学習サポートの充実度を示します。

また、累計指導者数や運営年数の長さからは、評判の良さや体制の安定性が垣間見えるわけです。

もちろん、サポート内容の確認は大切です。しかし、いくらサポート内容の充実さが感じられても、目に見える結果がなければ慎重な考慮が必要になります。そのため、サポート内容の充実度は、実績も加味して判断するのがおすすめです。

ちなみに、就職や転職目的でスクールへ通う方は「就職・転職成功率」学びやすい環境を重視する方は「挫折率や学習継続率」を参考にすると良いですよ。

【選び方5】評判・口コミは良いか

評判・口コミは、自分に合うスクールを選ぶのに有益な情報となります。

普段からレストランや洋服などを選ぶ際、口コミやレビューを確認しますよね。それは、購入者や経験者の感想が自分の判断に有益な情報になると理解しているからにほかなりません。

実際、行くまたは買う前に「口コミを見ておいてよかった...」と感じた経験も一度はあるのではないでしょうか。

スクール選びも、同様です。受講生や卒業生の感想は、自分が通うべきかを判断するのに有益な情報になります。ただ、注意として評判や口コミを参考にする際は、「自分にとって良いか悪いか」を基準にするのがおすすめです。

食や洋服へ好みがあるように、プログラミングスクールの感じ方は人それぞれ。「自分にとって良いか悪いか」で判断せず、口コミを鵜吞みにしては、後悔しかねません。

「自分にとって良いか悪いか」を基準にすれば、口コミは自分に合うスクール選びの参考になりますよ。

ちなみに、スクールの評判や口コミはSNSやレビューサイトだけでなく、スクールが運営するメディアからも確認できます。下記にSAMURAI ENGINEERの卒業生インタビューの一覧ページを記載しているので、イメージの参考にしてください。

SAMURAI ENGINEERの卒業生インタビュー記事の一覧はこちら

【選び方6】カウンセリングや体験授業の印象は良いか

契約前に受けられるカウンセリングや体験授業の印象も、スクール選びには欠かせません。

そもそも、多くのプログラミングスクールでは、受講前にカウンセリングや体験授業を開催しています。説明だけで受講を決めるのは、さすがに無理がありますよね。

そのため、契約前にカウンセリングや体験授業を受けるのは大前提です。カウンセリングや体験授業で感じた印象は、そのスクールが自分に合うかを判断する有益な材料になります。

まさに、「百聞は一見に如かず」。先にて解説した評判や口コミを考慮しつつ、最終的には自分が感じた印象で通うスクールを決めると良いですよ。

また、次の記事では事前に知っておくべき前知識も交え、プログラミングスクールの選び方を7つの観点から徹底解説しているので、合わせて参考にしてください。

プログラミングスクールの選び方!7つの観点から徹底解説
更新日 : 2022年7月30日

学割あり・就職に強いプログラミングスクールおすすめ6選

SAMURAI
ENGINEER
KEN
スクール
パソコン教室
アビバ
Tech
Academy
AI
ジョブカレ
Raise
Tech
学割(分割料金)通常料金から最大25%OFF
(詳細は無料カウンセリングの際にご相談ください)
32万1,200円~
(分割なし)
通常より20%OFF
※ 受講料は要お問い合わせ
16万3,900円~
(月6,830円~)
8万4,000円~
(分割なし)
28万8,000円
(月1万8,667円~)
通常料金16万5,000円~40万1,500円~要お問い合わせ17万4,900円~13万2,000円~44万8,000円
受講期間4週間~6ヶ月~要お問い合わせ4週間~8日間4ヶ月
就職支援
サポート
・書類添削
・模擬面接
・企業斡旋
・書類添削
・面接対策
・企業紹介
要お問い合わせ・書類添削
・模擬面接
・企業紹介
求人紹介・書類添削
・面接指導
・案件紹介
実績・累計指導実績3万5,000名以上
・受講生の学習完了率96%
・無料カウンセリングの満足度94%
・卒業生7千人以上
・受講生の就職率83%
・年間受講者数1万5,000人以上
・受講満足度98%
・1,000社以上の企業研修を担当
・企業800社/受講者3万名以上の教育実績
・転職後の平均年収21万円UP
累計受講者5,000人突破要お問い合わせ
担当講師現役エンジニア各分野のプロ講師各分野のプロ講師通過率10%の選考に
合格した現役エンジニア
現役エンジニア(CTOクラス)現役エンジニア/現役デザイナー
特徴受講生1人ひとりに合わせた
オーダーメイドカリキュラム
個別指導にこだわりのある
ITスクール
通学とオンラインから
受講形式が選べる
現役エンジニアが講師の
完全オンラインスクール
AIに特化したカリキュラム「稼げるWebエンジニア」の
育成に特化したスクール
受講形式完全オンライン
・マンツーマンレッスン
スクール/オンライン
・マンツーマンレッスン
スクール/オンライン
・少人数/個別授業
オンライン
・マンツーマンレッスン
スクール/オンライン
・動画視聴
オンライン
・ライブ/動画授業
公式サイト 公式サイトで詳細を見る 公式サイトで詳細を見る 公式サイトで詳細を見る 公式サイトで詳細を見る 公式サイトで詳細を見る 公式サイトで詳細を見る

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年8月時点の税込み価格を掲載しています。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

001
002
003
004
005
007
008
006
001
002
003
004
005
007
008
006
previous arrow
next arrow

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)は、前述した「大学生向けプログラミングスクールを選ぶポイント」をすべて満たしているプログラミングスクールです。

実際にIT業界の開発現場で活躍する現役エンジニアが講師となり、マンツーマンレッスンを受けられます。利用者の高い目的達成率を記録するカリキュラムは、完全オーダーメイド制となっており、無理なく効率的に学べるのが特徴。

また専属のキャリアアドバイザーは、目的を達成するために必要なスキルと学習プランを立てるサポートとあわせて、人生設計まで組み立ててくれます。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)は、オンラインで無料カウンセリングを実施しているので、気になる方はぜひご参加ください。

公式サイトで詳細を見る
学割料金
(通常料金)
通常料金(16万5,000円~)から最大25%OFF
(詳細は無料カウンセリングの際にご相談ください)
受講期間4週間~
実績・累計指導実績3万5,000名以上
・受講生の転職成功率99%
・受講生の学習完了率96%
・転職成功後の離職率3%
・無料カウンセリングの満足度94%
担当講師現役エンジニア
受講形式オンライン
・マンツーマンレッスン
アクセス完全オンライン

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年8月時点の税込み価格を掲載しています。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の評判・口コミ

調査概要:「SAMURAI ENGINEER」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「SAMURAI ENGINEER」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

KENスクール

1b90054aaa0c16b5b3bd5fdfd670de85
1-6
2-6
1b90054aaa0c16b5b3bd5fdfd670de85
1-6
2-6
previous arrow
next arrow

KENスクールは、未経験者からプロのIT人材になれるエンジニアスクールです。

全国に8校の校舎があります。KENスクールでは各校舎のパソコンを無料で開放しており、講義での復習をしたり内容をまとめたりするのに活用できます。

またパソコンを持っていない方でも、通学すればしっかり学習できるのが嬉しいポイントです。

就職サポートもあり、スキルの習得から就職までを考えている人におすすめのスクールです。

公式サイトで詳細を見る
学割料金
(通常料金)
32万1,200円~
(40万1,500円~)
受講期間6ヶ月~
実績・卒業生7千人以上
・受講生の就職率83%
担当講師各分野のプロ講師
受講形式スクール/オンライン
・マンツーマンレッスン
アクセス※校舎名をタップすると、Google Mapが表示されます。
・新宿本校
東京都渋谷区代々木2-9-2
久保ビル4F
・池袋校
東京都豊島区西池袋1-11-1
メトロポリタンプラザビル20F
・北千住校
東京都足立区千住旭町4-12
桜テラス 3F
・横浜校
横浜市西区高島2-19-12
横浜スカイビル 20F
・名古屋校
名古屋市中村区名駅1-1-4
JRセントラルタワーズ42階
・梅田校
大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエスト11F
・札幌校
札幌市中央区北5条西2-5
JRタワーオフィスプラザさっぽろ19F

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年8月時点の税込み価格を掲載しています。

KENスクールの評判・口コミ

調査概要:「KENスクール」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「KENスクール」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

卒業生に聞いたKENスクールの評判・口コミまとめ【2022年版】
更新日 : 2022年8月12日

パソコン教室アビバ

20
211
22
23
20
211
22
23
previous arrow
next arrow

パソコン教室アビバは、資格取得や就職・転職、スキルアップをサポートするプログラミングスクールです。

受講満足度97%を誇るパソコン教室アビバは、受講前の丁寧なカウンセリングや無料体験が魅力です。目標や希望をしっかりとヒアリングし、一人ひとりに合わせた最適な学習プランを提案してくれます。

公式サイトで詳細を見る
学割料金
(通常料金)
通常より20%OFF
※受講料は要お問い合わせ
受講期間要お問い合わせ
実績・年間受講者数1万5,000人以上
・受講満足度98%
・1,000社以上の企業研修を担当
担当講師各分野のプロ講師
受講形式スクール/オンライン
・少人数/個別授業
アクセス全国各地に校舎あり
詳しくはこちら

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年8月時点の税込み価格を掲載しています。

パソコン教室アビバ の評判・口コミ

調査概要:「パソコン教室アビバ」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「パソコン教室アビバ」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

卒業生に聞いたパソコン教室アビバの口コミ・評判まとめ【2022年版】
更新日 : 2022年7月28日

TechAcademy(テックアカデミー)

11
21
42
32
51
11
21
42
32
51
previous arrow
next arrow

TechAcademyは現役エンジニアの講師から学べる、オンライン完結型のプログラミングスクールです。

TechAcademyは、受講コースが豊富なのが特徴の1つです。全部で20種類以上のコースがあるので、自分に合うコースが見つけやすいです。

日本e-Learning大賞「プログラミング教育特別部門賞」を獲得しており、講義のクオリティはお墨付き。週2回のメンタリングや講師とのチャット・レビューサポートも用意されているため、確実にスキルが身につきます。

公式サイトで詳細を見る
学割料金
(通常料金)
16万3,900円~
(17万4,900円~)
受講期間4週間~
実績・企業800社/受講者3万名以上の教育実績
・転職後の平均年収21万円UP
担当講師通過率10%の選考に合格した現役エンジニア
受講形式オンライン
・マンツーマンレッスン
アクセス完全オンライン

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年8月時点の税込み価格を掲載しています。

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ

調査概要:「テックアカデミー」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「テックアカデミー」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

卒業生に聞いたTechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミまとめ【2022年版】
更新日 : 2022年8月12日

AIジョブカレ

18
29
38
18
29
38
previous arrow
next arrow

AIジョブカレは、AI活用に必要なプログラミング技術やデータ処理などの知識を体系的に学べるAI技術専門のスクールです。

経験豊富な講師陣による現場の事例を交えた講義と、Pythonライブラリを用いてコードを書くハンズオン形式でレッスンが進みます。

AIジョブカレの講座は日本ディープラーニング協会によるE資格認定を受けており、認定試験を合格すればE資格の受験資格を取得できます。

料金も比較的安価なので、大学生でも通いやすいスクールです。

公式サイトで詳細を見る
学割料金
(通常料金)
8万4,000円
(13万2,000円)
受講期間8日間
実績累計受講者5,000人突破
担当講師現役エンジニア
(CTOクラス)
受講形式スクール/オンライン
・動画視聴
アクセス東京都千代田区神田須田町1-32-7
クレス不動産神田ビル5階

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年8月時点の税込み価格を掲載しています。

AIジョブカレの評判・口コミ

口コミに関する補足事項
口コミは現在調査中、ならびに2021年以降のGoogle検索時の口コミがなかったため、掲載を割愛させていただきます。

RaiseTech(レイズテック)

114
24
34
114
24
34
previous arrow
next arrow

レイズテックは、システム開発会社が運営するオンラインプログラミングスクールです。

同社は、自社開発や大手企業から案件を受注して事業を営んでいます。講師は全員現役のエンジニアやデザイナーが担当しているため、現在の開発現場で必要とされるスキルや知識をしっかりと学べます。

「稼げるWebエンジニア」になりたい人は、選択肢に加えておきたいスクールです。

公式サイトで詳細を見る
学割料金
(通常料金)
28万8,000円~
(44万8,000円~)
受講期間6ヶ月
実績要お問い合わせ
担当講師現役エンジニア/現役デザイナー
受講形式オンライン
・ライブ/動画授業
アクセス完全オンライン

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年8月時点の税込み価格を掲載しています。

RaiseTech(レイズテック)の評判・口コミ

調査概要:「レイズテック」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「レイズテック」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

卒業生に聞いたレイズテック(Raise Tech)の評判・口コミまとめ【2022年版】
更新日 : 2022年8月12日

安く通える月額制プログラミングスクールおすすめ5選

ここからは、金銭的な負担の少ない月額制プログラミングスクールを5つ紹介します。

月額料金サポート内容特徴実績解約可能なタイミング
侍テラコヤ2,178円~・平均回答時間30分以内のQ&A掲示板
・初回利用者に向けた全額返金保証制度
・40種類以上もあるすべての教材が学び放題、質問し放題
・現役エンジニアとの回数制マンツーマンレッスンあり
・累計35,000名以上の指導実績
・講師満足度95%
随時
tech
gym
2万2,000円~・現役エンジニアに対する質問制度・自習に特化した教材
・活発な会員コミュニティ
要お問い合わせ前月10日まで
CODE
GYM
Monthly
2万4,970円~
・チャットサポート
・定期的なコーチング
・目標に合わせて選べるカリキュラム
・50を超えるスキルを学習可能
解約率0%契約から4ヶ月以降
※ 4ヶ月未満は短期解約違約金9,900円が発生
Freeks1万780円・エンジニアによる課題添削
・転職支援
・目的によって選べる受講スタイル
・現役エンジニアが講師を担当
・受講者数1,000人突破
・満足度92%
要お問い合わせ
Tech
Partners
College
5万円~・オンラインのマンツーマンレッスン
・就職支援
・PHPに特化したカリキュラム
・受講生/卒業生のサロンあり
要お問い合わせ要お問い合わせ

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年8月時点の税込み価格を掲載しています。

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)

001
0021
0031
0051
0061
0041
001
0021
0031
0051
0061
0041
previous arrow
next arrow

月定額2,178円から始められる「SAMURAI TERAKOYA」では、

  • 目的に合わせて選べる3つのプラン
  • 平均回答時間30分の「Q&Aサービス」
  • 作りながら学べる40種類の「教材」
  • 学習を記録&仲間と共有できる「学習ログ」

といったサービスを提供しています。

目的にあった教材を選べばどなたでも効率よく学習できるほか、Q&Aサービスやマンツーマン指導を活用することで、挫折せずにプログラミングの習得が可能です。

自分のタイミングで学習を進められるので、バイトやサークルと両立でき、継続してスキルを身につけられます。

入学金・解約金が無料で、利用継続の期間制限もないため、サブスクリプション感覚でプログラミング学習環境を整えられる点が魅力です。また、全額返金保証制度(条件あり)も備えているため、初めての方でも安心して活用できます。

効率的にプログラミングを学びたい人はもちろん、何から始めたらよいのかわからない方は、ぜひ「SAMURAI TERAKOYA」をご利用ください。

公式サイトで詳細を見る
月額料金ライトプラン
(+月1回のマンツーマンレッスン)
・単月定額:3,278円
・半年定額:2,728円
・年間定額:2,178円
ベーシックプラン
(+月2回のマンツーマンレッスン)
・単月定額:6,028円
・半年定額:4,928円
・年間定額:3,828円
プレミアムプラン
(+月4回のマンツーマンレッスン)
・単月定額:1万978円
・半年定額:8,788円
・年間定額:6,578円
※全プランの共通事項
・入学金:無料
・解約金:無料
・利用継続:期間制限なし(最短1ヶ月から利用可能)
・全額返金保証制度あり(条件の詳細はこちら)
・1レッスン時間60分
サポート
内容
・Q&A掲示板
(平均回答スピード30分以内)
・現役エンジニアによるオンラインでのマンツーマンレッスン
実績・サービス開始半年で利用者3,000人突破
・講師満足度95%
・挫折率8%
対応時間全日
・24時間
※営業時間(10時~22時)外の質問は翌営業日に回答
解約可能な
タイミング
随時

2022年3月時点の公式サイト情報をもとに掲載しています。
料金には2022年8月時点の税込み価格を掲載しています。

SAMURAI TERAKOYA(侍テラコヤ)の評判・口コミ

口コミに関する補足事項
口コミは現在調査中、ならびに2021年以降のGoogle検索時の口コミがなかったため、掲載を割愛させていただきます。

techgym(テックジム)

1-9
2-9
3-9
1-9
2-9
3-9
previous arrow
next arrow

techgymは、オリジナルの自習教材を用いたプログラミングの思考法が学べる月額制スクールです。ちなみに、オリジナルの自習教材は創業者が受託開発会社で働いていた頃に、「プログラミング未経験者を3ヶ月で即戦力にする」という目的で開発されたものをブラッシュアップして作られています。

プログラミングの基礎からインプットしていく他のスクールと違い、techgymではアウトプットに重きを置いているため、実務を想定したスキルが習得できます。

プロのエンジニアによるサポートもありながら、2万2,000円の月額料金は利用しやすい価格設定といえますね。

公式サイトで詳細を見る
月額料金2万2,000円~
サポート
内容
現役エンジニアに対する質問制度
実績要お問い合わせ
対応時間要お問い合わせ
解約可能な
タイミング
前月10日まで

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年8月時点の税込み価格を掲載しています。

techgym(テックジム)の評判・口コミ

2021年以降に投稿されたGoogle検索時の口コミ内容を掲載しています。
他の口コミが見たい方はこちら

CODEGYM Monthly(コードジムマンスリー)

147
235
332
416
147
235
332
416
previous arrow
next arrow

CODEGYM Monthlyは、現役エンジニアが受講生1人ひとりの目的に合わせて指導してくれます。学べるプログラミング言語も多く、これまで挫折による解約者が1人もいないという点をみると、安心して通うことができるスクールといえそうです。

CODEGYM Monthlyでは、ライトプラン、スタンダードプラン、スタンダードWプランという3つのプランが用意されています。ライトプランでは月2回×25分、スタンダードプランでは月4回×25分、スタンダードWプランでは月4回×50分のコーチングや技術相談を受けることが可能となっています。

公式サイトで詳細を見る
月額料金ライトプラン
・2万4,970円
スタンダードプラン
・3万8,280円
スタンダードWプラン
・6万5,780円
サポート
内容
・チャットサポート
・定期的なコーチング
※回数や時間はプランによる
実績解約率0%
対応時間要お問い合わせ
解約可能な
タイミング
契約から4ヶ月以降
※4ヶ月未満は短期解約違約金9,900円が発生

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年8月時点の税込み価格を掲載しています。

CODEGYM Monthly(コードジムマンスリー)の評判・口コミ

口コミに関する補足事項
口コミは現在調査中、ならびに2021年以降のGoogle検索時の口コミがなかったため、掲載を割愛させていただきます。

Freeks(フリークス)

1-5
2-7
3-7
1-5
2-7
3-7
previous arrow
next arrow

Freeksは、月額1万780円で下記のスキルが学べる月額制プログラミングスクールです。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • Java
  • Python

オンラインに加えて、東京の永田町にある校舎へ通いながらプログラミングを学ぶことも可能です。なお、校舎では、現役エンジニアである講師に直接質問できるため、より理解を深められるでしょう。

公式サイトで詳細を見る
月額料金1万780円~
サポート
内容
・エンジニアによる課題添削
・転職支援
実績・受講者数1,000人突破
・満足度92%
対応時間要お問い合わせ
解約可能な
タイミング
要お問い合わせ

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年8月時点の税込み価格を掲載しています。

Freeks(フリークス)の評判・口コミ

2021年以降に投稿されたGoogle検索時の口コミ内容を掲載しています。
他の口コミが見たい方はこちら

Tech Partners College(テックパートナーズカレッジ)

11
21
31
41
11
21
31
41
previous arrow
next arrow

Tech Partners Collegeは、Webシステム開発会社が運営する月額制プログラミングスクールです。

同社の代表は、採用に応募してくるプログラミングスクール卒業生の大半がほとんどスキルを身につけていないことに違和感を覚え、より実践的なスキルを身につけられるTech Partners Collegeを開講したそうです。

カリキュラムは、PHPおよびLaravelによるWebアプリケーション開発に特化しているため、PHPを習得したいと考えている人にはおすすめのサブスク型のプログラミングスクールといえます。

公式サイトで詳細を見る
月額料金社会人
・6万円
学生
・5万円
サポート
内容
・オンラインのマンツーマンレッスン
・就職支援
実績要お問い合わせ
対応時間要お問い合わせ
解約可能な
タイミング
随時

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年8月時点の税込み価格を掲載しています。

Tech Partners College(テックパートナーズカレッジ)の評判・口コミ

口コミに関する補足事項
口コミは現在調査中、ならびに2021年以降のGoogle検索時の口コミがなかったため、掲載を割愛させていただきます。

大学生がプログラミングスクールへ通うメリット3つ

ここまで大学生におすすめのプログラミングスクールをご紹介してきましたが、

本当にプログラミングスクールに通う必要があるのかな?
あらためてスクールで学ぶメリットって何があるの?

と感じた方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここでは大学生がプログラミングスクールへ通うメリットをご紹介します。

  1. スキルを身につければ高単価なバイトができる
  2. 高年収も見込めるエンジニアを目指せる
  3. 副業としても高単価なスキルが身につく

上記のメリットを理解することで、あなたがプログラミングスクールに通うべきかどうかを判断できるようになるでしょう。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきます。

【メリット1】スキルを身につければ高単価なバイトができる

1つ目のメリットは、「スキルを身につけることで高単価なバイトができる」といった点です。

プログラミングスキルを習得することで、学生のうちからバイトとして副業で開発案件に携われます。

プログラミングバイトの時給は2,000円〜3,000円ほどで、一般的なバイトと比べるとかなり高単価といえます。

未経験からプログラミングバイトに応募することはできませんが、スクールで事前にスキルを身につけることで、即戦力として高単価なバイトがしやすいでしょう。

【メリット2】高年収も見込めるエンジニアを目指せる

大学生からプログラミングを習得すれば、高収入を見込めるエンジニアを目指せます。

プログラミングスクールでは就職や転職に向けたサポートなども行っているため、目指したいキャリアから逆算したカリキュラムで学ぶことも可能です。

独学とは違い、プログラミングスクールなら現役のエンジニアからの指導も受けられるので、エンジニアになる夢を実現しやすいでしょう。

【メリット3】副業としても高単価なスキルが身につく

仮に本業でプログラマーやエンジニアにならなかったとしても、副業で高単価なスキルがつくのはとても魅力的です。

本業は安定的な職に就きつつ、副業で稼ぐといった働き方も実現しやすいでしょう。

また、将来的にフリーランスも視野に入れることができるため、キャリアの選択肢が広がります。開発経験が豊富であれば、高単価で働くことも可能です。

なお、次の記事ではプログラミングスクールに通うメリットを、デメリットや受講時の注意点も交え詳しく解説しているのであわせて参考にしてください。

プログラミングスクールのメリットは?デメリットや受講時の注意点も解説
更新日 : 2022年7月30日

大学生がプログラミングスクールへ通う前に確認しておきたい6つのポイント

最後に、これからプログラミングスクールへ通う方に向け、カウンセリングや問い合わせ時に欠かさず確認してほしい下記6つのポイントを紹介します。

  • サポートや支援サービスの利用に条件があるか
  • レッスン日程の変更やキャンセルができるかどうか
  • 途中退会や受講期間の延長ができるかどうか
  • 担当講師やコース(カリキュラム)を途中変更できるかどうか
  • 卒業後のサポートがあるかどうか
  • 受講までに必要な準備物や学習すべきことがあるか

上記6つのポイントをカウンセリングや問い合わせ時に確認しておけば、入会してから「確認しておけばよかった...」と後悔せずに済みますよ。

ではそれぞれ解説していきますね。

【ポイント1】サポートや支援サービスの利用に条件があるか

学習サポートや各種支援サービスの利用に条件があるかどうか、確認しましょう。具体的には利用できるコース、日時や時間帯、回数制限あるかなどを確認しておくと良いですね。

特に、オンラインでのQ&Aサポートや担当者とコミュニケーションが取れるメンタリングサービスなどを活用する場合は、事前の確認がおすすめです。

学習中にQ&Aやメンタリングサービスが使えないと、学習効率が下がるだけでなく、やる気が落ちる原因にも繋がります。学習サポートや支援サービスが使える機会に合わせて学習プランが立てられるとベストですね。

【ポイント2】レッスン日程の変更やキャンセルができるかどうか

急な予定でレッスンの時間や日程を変更できるかも、欠かさず確認しておきましょう。

「いかなる場合でも一度組んだレッスンは変更できない」「レッスンの2日前までなら変更可能」など、 レッスン時間や日程の変更基準は、スクールごとに異なります。

変更できないことで生活リズムやモチベーションに悪影響が出ないよう、変更できるかはもちろん、できる場合いつまでに連絡すればよいかも確認しておくのがおすすめです。

また、レッスンの時間や日程を変更した際、下記のようなペナルティが発生するかも確認しておくと良いですよ。

  • 追加料金
  • 受講日数が減る
  • 学習サポートや各種支援サービスの内容変更

上記まで確認しておけば、学びやすい環境でスキル習得に励めますよ。

【ポイント3】途中退会や受講期間の延長ができるかどうか

途中退会や受講期間の延長ができるかどうかも、欠かさず確認しておきましょう。

「希望者はいつでも途中退会が可能」「受講開始から1ヶ月以内なら途中退会が可能」「受講期間を延長するには1か月前までに申請が必要」など、途中退会や受講期間の延長基準は、スクールごとに異なります。

上記同様、事前の確認を欠いたことでモチベーションに悪影響が出ないよう、途中退会や受講期間の延長基準は確認しておくのがおすすめです。

また、途中退会や受講期間を延長した際、高額な追加料金や違約金が発生するスクールも。そのため、下記のようなペナルティが発生するかも確認しておくと良いですよ。

  • 追加料金
  • 違約金や解約金
  • 学習サポートや各種支援サービスの内容変更

【ポイント4】担当講師やコース(カリキュラム)を途中変更できるかどうか

担当講師やコースを途中変更できるかも、欠かさず確認しておきましょう。

仮に、担当講師と気が合わない場合、我慢しながら続けても目的のスキル習得まで受講できないかもしれません。加えて、途中で習得したいスキルが変わり、カリキュラムの変更が必要になる場合もあり得ます。

そのため、担当講師やコース・カリキュラムの途中変更ができるかどうか、その変更基準は事前に確認しておくのがおすすめです。

また、担当講師やコース・カリキュラムを途中変更した際、下記のようなペナルティが発生するかも確認しておくと良いですよ。

  • 追加料金
  • 違約金や解約金
  • 学習サポートや各種支援サービスの内容変更

【ポイント5】卒業後のサポートがあるかどうか

受講期間が終了し卒業後も利用できる教材やサポートがあるか、確認しておきましょう。具体的には、オンラインでのQ&Aサポートや就活および副業に関する支援が卒業後も活用できるかの確認ですね。

就職・副業、フリーランスへの独立目的でスクールへ通うのであれば、卒業してからが本番です。そのため、スクールの中には、受講期間中に利用可能なサービスの一部を卒業後も活用できるよう配慮しているところもあります。

契約前の段階で卒業後に利用できるサポート内容が聞ければ、目的を実現するまでのイメージも湧きやすくなりますよ。

また、卒業後のサポート内容について聞く際は、追加料金がかかるかも欠かさず確認しましょう。

【ポイント6】受講までに必要な準備物や学習すべきことがあるか

これからプログラミングスクールへ通おうとしている方の多くは、「受講期間で集中的に学習し目的を実現する」意気込みをお持ちのはずです。

しかし、レッスン初日を「目的の実現に向けて行動する開始日」と設定してしまうと、受講期間中に目的を実現できるかどうかわかりません。受講期間は限られていますからね。

一方、カウンセリングを受けた日からレッスン初日の間にプログラミング言語の基礎知識や教養を学んでいれば、レッスンの進み具合は早く学習中エラーが出ても解決しやすくなります。

また、習得が早ければ講師から学べるアドバイスやスキル・ノウハウもそれだけ増やすことが可能です。もちろん、目的や受講前のプログラミング経験次第で得られる内容は変わります。

ただ、少なからずカウンセリングの際に「今から何を準備しておくべきか」「事前にどこまで勉強しておけば良いか」を確認しておけば、受講期間内に目的が実現できる可能性は高くなるはずです。

就職や転職、副業・フリーランスへの独立を成功させるためにも、受講開始前から幸先良いスタートダッシュを切りましょう。

プログラミングスクール卒業生の実態調査

ここまで読んできた方の中には、

プログラミングスクールで学べば、本当に成果が出るの?

と疑問を感じている方もいますよね。

そこで、ここからはSAMURAI ENGINEERが実施した「プログラミングスクールに関する意識調査」をもとに、スクール卒業生の実態を次3つの項目別で紹介します。

  • 良かった点
  • 不満点
  • 卒業後の成果

ちなみに、今回の調査にご協力いただいた卒業生がスクールへ通学した目的は、下記の通りです。自分がプログラミングスクールへ通う目的と重ねながら参考にしてください。

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/10/1~10/15
調査対象:プログラミングスクールを受講している、卒業した10代~50代の男女80名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

ではそれぞれの項目について解説していきますね。

良かった点

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/10/1~10/15
調査対象:プログラミングスクールを受講している、卒業した10代~50代の男女80名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

調査の結果、「学習ペースの向上」や「モチベーションの維持」が、プログラミングスクールで卒業生が感じた良かった点のメインとなりました。

また、就職活動や転職活動成功・案件獲得など、目的が実現できたと回答する卒業生もいましたね。

学習ペースの向上やモチベーション維持は、今後の人生にも役立ちます。そのため、プログラミングスクールでは目的の実現に必要なスキルの習得を通じて、今後に繋がる能力を習得できるメリットもあるようです。

不満点

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/10/1~10/15
調査対象:プログラミングスクールを受講している、卒業した10代~50代の男女80名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

調査の結果、「サポート内容」や「教材・講師の質」の不十分さが、プログラミングスクールで卒業生が感じた不満点のメインとなりました。

ちなみに、ここでいう「質が低かった」とは、具体的に言えば「自分に合う質ではなかった」という解釈になります。サポート内容や教材・講師の質はスクールごとに異なるため、一概に「プログラミングスクールの質が低い」とは言い切れないからです。

ただ上記で解説した通り、目的の実現や現状の問題解決に必要なスキル習得には、「自分に合うサポート内容や教材・講師」が欠かせません。

スクールを通じて目的が実現できたという方がいることからも(上記)、スクールを選ぶ際は、「目的の実現に適したスクールかどうか」の見定めが重要だと言えますね。

卒業後の成果

47%の卒業生がプログラミングスクール卒業後に年収が上がったと回答

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/11/19~12/3
対象者:プログラミングスクールを卒業した10代~50代の男女91名 
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

調査の結果、47%がプログラミングスクールの卒業後、年収が増えたと回答しました。また、「卒業して良かったこと」に関しては、下記のような結果が出ています。

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/10/1~10/15
調査対象:プログラミングスクールを受講している、卒業した10代~50代の男女80名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

こちらは、就職・転職や副業、フリーランスへの独立など、半数以上が目的を実現できたという結果になりました。

上記での「良かった点」「不満点」を踏まえれば、スクール選びだけでなく受講後どれだけ学習に励めたのかも、目的の実現を有利に進める上で重要だと言えますね。

また、次の記事ではプログラミングスクール卒業後のリアルな実態をより詳しく紹介しているので、合わせて参考にしてください。

プログラミングスクール卒業後のリアル!独自調査をもとに徹底解説
更新日 : 2022年7月30日

スクールを受講して夢を叶えた成功事例

成功事例がいくつもある

学割でプログラミングスクールに通った大学生の中には、在学中に案件を獲得したり、IT企業の内定獲得に成功した方が大勢います。

ここでは、実際に学割を使ってスクールに通い、成功した事例を3つご紹介します。

①大学在学中に案件獲得をした安西さん

大学ではデザインに関して学んでいた安西さん。

将来への不安からSAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)に入塾し、Javascriptといったフロントエンド言語を中心に学習。受講から6ヵ月目で2つのポートフォリオを作成しました。

また、インターンや就職活動を控える中、ポートフォリオをもとに約8万円の案件獲得に成功しています。

下記記事では成功事例について詳しくインタビューしていますので、ぜひご覧ください。

大学在学中に案件獲得!「スキル不足」を克服するまでの学習ストーリー
更新日 : 2021年11月17日

②大学中退→3ヶ月でエンジニアになった渡邊さん

大学では英語に関して学んでいた渡邊さん。アルバイト先のお客さんの「これからの時代は英語とプログラミングだよ!」という一言でプログラミングに興味を持ちはじめます。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)に入塾後はRubyを学び、簡単なTwitterのようなアプリを作成。3ヵ月の学習を終えた後は、IT企業から内定を獲得しています。

下記記事では成功事例について詳しくインタビューしていますので、ぜひご覧ください。

スキル・経験ゼロの大学中退生がプログラミングを学んで就職できた理由
更新日 : 2021年11月17日

③大学中退→ITベンチャーに就職の原さん

大学では建築デザインについて学んでいた原さん。

しかし建築デザイン系での就職は考えていませんでした。そんな時、スキルアップ系のYouTubeを視聴しているなかでプログラミングに興味を持ち、学習を始めます。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)に入塾後はRubyをメインに学習していました。その経験をもとに、ITベンチャーへの就職を成功させています。

より詳しい成功事例については以下の記事をご参照ください。

大学中退からITベンチャーに就職!20歳の若者が「興味のある仕事」にたどり着くまで
更新日 : 2021年11月19日

受講料がお得になる教育訓練給付制度の対象コース

厚生労働省が設けている「教育訓練給付制度」の対象コースを受講すれば、通常の受講料よりもお得にプログラミングスクールを活用できます。

次の3種類に分かれる「教育訓練給付制度」は、日本政府が定める条件を満たし所定の教育訓練を受ければ、支払金額の一部を払い戻してくれる制度です。

制度名詳細対象者
一般教育
訓練給付金
受講費用の最大20%(上限10万円)
がハローワークから支給される
・会社で加入義務のある「雇用保険」に1年以上加入している方
・在職中の方
・退職してから1年以内の方
※2回目以降の利用には3年間の雇用保険加入が必要
特定一般教育
訓練給付金
受講費用の最大40%(上限20万円)
がハローワークから支給される
・会社で加入義務のある「雇用保険」に1年以上加入している方
・在職中の方
・退職してから1年以内の方
※2回目以降の利用には3年間の雇用保険加入が必要
専門実践教育
訓練給付金
受講費用の最大70%(上限56万円)
が給付金として支給される
・在職または離職中の方
・退職してから1年以内の方
・受講開始時の年齢が45歳未満の方
・一般被保険者に該当しない方

各制度の対象コースを受講すれば、通常よりも費用を抑えながら受講できます。そこで、下記に今回紹介したプログラミングスクールのうち、「一般教育訓練給付金」「特定一般教育訓練給付金」「専門実践教育訓練給付金」それぞれに該当する対象コースをまとめたので参考にしてください。

「一般教育訓練給付金」の対象スクール・コース

該当コース通常料金支給予定額
KEN
スクール
・Web実践就転職総合コース
・Web実践キャリア就転職総合コース
・Javaプログラマー養成コース
・Android&Javaエンジニア就転職総合コース
・41万300円
・36万5,200円
・43万4,500円
・57万9,700円
・8万2,060円
・7万3,040円
・8万6,900円
・10万円

「特定一般教育訓練給付金」の対象スクール・コース

補足事項
今回紹介したスクールの中で、「特定一般教育訓練給付金」に該当するコースはなかったため、掲載を割愛させていただきます。

「専門実践教育訓練給付金」の対象スクール・コース

該当コース通常料金給付金活後の料金
Tech
Academy
・AIコース
・データサイエンスコース
・Python+AIセット
・Python+データサイエンスセット
・Python+データサイエンス+AIセット
・エンジニア転職保証コース
・17万4,900円~33万9,900円
・17万4,900円~33万9,900円
・31万1,680円~50万3,800円
・31万1,680円~50万3,800円
・53万7,900円
・43万7,800円
・最大23万7,930円の還元
・最大23万7,930円の還元
・最大35万2 ,660円の還元
・最大35万2 ,660円の還元
・最大37万6 ,530円の還元
・最大30万6 ,460円の還元
Aidemy・AIアプリ開発講座
・データ分析講座
・自然言語処理講座
52万8,000円~107万8,000円最大56万円の還元
※詳細は要お問い合わせ

注意として、「特定一般教育訓練給付金」「専門実践教育訓練給付金」を利用するには受講開始の1ヶ月前までにハローワークで次の手続きを行う必要があります。

  • 訓練前キャリアコンサルティングを受ける
  • ジョブ・カードを作成する
  • 受給資格確認を行う

また、各スクールごとに上記以外の条件を定めているケースもあります。利用条件や利用するまでの流れなど、詳細が知りたい方は最寄りのハローワーク、または上記のスクールに問い合わせてみてください。

ちなみに、「教育訓練給付制度」を利用できるスクールかどうかは「厚生労働省の検索システム」を使えば確認できます。利用できるか気になるスクールがあれば、調べてみると良いですよ。

まとめ

今回は大学生向けとして、学割があったり就職に強いプログラミングスクールを7校紹介しました。

プログラミングスクールの受講料は高額だというイメージをお持ちの方も多いと思います。ただ、学割制度があるスクールを選んだり、サブスク型のプログラミングスクールを活用すれば、コストをかけずにプログラミングをマスターできます。

受講料の高さと学べる内容は必ずしも比例するものではありません。前述したスクールを選ぶポイントなどをもとに、プログラミングスクールを検討してはいかがでしょうか。

次の記事では、質が高いのに受講料の安いプログラミングスクールをまとめているので、良ければ参考にしてください。

費用が安く質の高いプログラミングスクールおすすめ20選
更新日 : 2022年8月12日

この記事のおさらい

大学生がプログラミングスクールを選ぶポイントは?

大学生がプログラミングスクールを選ぶときのポイントは「学割があるか」「就職サポートがあるか」「ポートフォリオが作れるか」「現役ITエンジニアが教えてくれるか」「無料体験ができるか」の5つです。

大学生がプログラミングスクールに通うメリットは?

大学生がプログラミングスクールに通うメリットは、就職で企業にアピールできる、ビジネススキルが身につくなど豊富です。

大学生のおすすめの低コストで学べるプログラミングスクールは?

大学生におすすめなのが、低コストでクオリティが高いプログラミング指導を行う、サブスク型の「SAMURAI TERAKOYA」です。

[programing_basis]

挫折しないプログラミングスクールNo.1
侍エンジニア

✔ 目的に合わせたオリジナルカリキュラム
✔ 現役エンジニアによる専属マンツーマンレッスン
✔ あなただけのオリジナルサービス開発
✔ 挫折させない充実のサポート
✔ 教材の数は40種類以上
✔ 受講実績35,000人以上
✔ 転職成功率99%

詳しくはこちら

Writer

中川 大輝

株式会社SAMURAI

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
今更ながら「キングダム」にドハマリ中。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI TERAKOYA

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
ページ上部へ戻る
Close