大学生向け・学割ありのプログラミングスクール9選!就職支援も充実

学割がある大学生におすすめのプログラミングスクールを知りたい
就職がスムーズになるサポートを受けたい

大学生でプログラミングスクールに通うなら、学割がある・就職サポートを受けられるなどのメリットがあるスクールを選びたいはずですよね。

この記事では、大学生がプログラミングスクールを選ぶときのポイントや、学割があって大学生におすすめのプログラミングスクールを厳選して紹介します。スクールごとの特徴を詳しく解説しますので、自分に合うスクール選びに役立ててください。

この記事の著者

株式会社SAMURAI

中川 大輝

独学でプログラミング学習を始めるも挫折。プログラミングスクール「SAMURAI ENGINEER」を受講し、Web制作を学ぶ。副業でWeb制作を行いつつ、「初心者がプログラミングで挫折しないためのコンテンツ制作」をモットーにWebライターとして侍エンジニアブログ編集部に従事。

大学生向けプログラミングスクールを選ぶポイント

プログラミングスクールを選ぶポイント

大学生向けプログラミングスクールの種類はさまざまです。なかには、「たくさんあって迷ってしまう」という方もいるでしょう。

大学生がプログラミングスクールを選ぶ際に、重視すべきポイントは下記の5つです。

  • 学割があるか
  • 就職サポートがあるか
  • ポートフォリオが作れるか
  •  現役エンジニアが教えてくれるか
  • 無料カウンセリングを受けることができるか

ひとつずつ見ていきましょう。

学割があるか

大学生がプログラミングスクールを選ぶときは、学割があるかどうかに着目しましょう。

いくつかのプログラミングスクールでは通常よりも格安な学割価格を設定し、大学生のプログラミングスクール受講を応援しています。

比較的安価なプログラミングスクールであっても、大学生にとって月数千円という出費は厳しいものです。少しでも受講費用を抑えるために、学割価格が存在するプログラミングスクールを選んでみてはいかがでしょうか。

就職サポートがあるか

就職サポートがあるか

大学生で「プログラミングスキルを活かして就職したい」と考える方は、サポートを受けられるスクールがおすすめです。

なかには就職・転職成功率が90%を超えるプログラミングスクールもあり、就職を控える大学生にとって強力な味方となるはずです。

この就職サポートという制度は、独学では決して得ることができないプログラミングスクールならではの特徴といえます。選ぶにあたって、外せないポイントのひとつとなるでしょう。

ポートフォリオが作れるか

大学生がプログラミングスクールを選ぶときは、ポートフォリオを作れるかどうかにも着目しましょう。

ポートフォリオとは、スキルや実績をアピールするために作成する成果物のことです。例えばHTML、CSSを使って作成する架空企業のコーポレートサイトは、ポートフォリオとして企業に提示できます。

プログラミングスクールによっては高評価となるポートフォリオ作成をサポートしてくれるので、スクール選びの基準にしてください。

現役エンジニアが教えてくれるか

現役エンジニアが教えてくれるか

講師が現役エンジニアであるかどうかという点も、プログラミングスクールを選ぶ際のポイントの1つです。

長年プログラミングスクールの講師を専業とされている方は、教え方に長けている反面、最新の技術にやや弱いことがあります。

現役エンジニアが講師である利点は、開発現場の最前線で実際に使用されている技術を身につけられることです。学習本やWebサイトに掲載されていないような最新の技術を習得すれば、現場で即戦力として活躍できるでしょう。

また、現役エンジニアとコミュニケーションがとれるため、就職における企業選びのコツやノウハウなどプログラミング以外のさまざまな有用な情報を入手できます。

無料カウンセリングを受けることができるか

事前にカウンセリングを受けられるかどうかも、スクール選びの大事なポイントです。

カウンセリングでは、就職に関する悩みや目的について相談できます。

また事前にスクールの雰囲気がわかるので、入校前後のギャップをなくすことが可能です。Webサイトや事前の説明会などで魅力を感じても、いざ通ってみると「イメージと違った」という場合があります。

スクールでの学習をより有意義にするためにも、事前にカウンセリングを受けられるか確認しましょう。

学割あり・就職に強いプログラミングスクール9選

学割あり・就職に強いプログラミングスクール

大学生がプログラミングスクールを選ぶにあたり、特に重視したいポイントが「学割が適用されるか」「就職に強いか」の2点です。

ここでは学割がある、または就職に強いプログラミングスクールについて、おすすめの9校をご紹介いたします。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

previous arrownext arrow
Slider

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)は、前述した「大学生向けプログラミングスクールを選ぶポイント」をすべて満たしているプログラミングスクールです。

実際の開発現場で活躍する現役ITエンジニアが講師となり、マンツーマンレッスンを受けられます。利用者の高い目的達成率を記録するカリキュラムは、完全オーダーメイド制となっており、無理なく効率的に学べるのが特徴。

また専属のキャリアアドバイザーは、目的を達成するために必要なスキルと学習プランを立てるサポートとあわせて、人生設計まで組み立ててくれます。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)は、オンラインで無料カウンセリングを実施しているので、気になる方はぜひご参加ください。

公式サイトで詳細を見る
特徴・専属講師のマンツーマンレッスン
・目的に合わせた自由度の高いオリジナルカリキュラムを組める
習得できる言語HTML・CSS・JavaScript・Python・Ruby・React.js・PHP・Node.js・Java・Swift・Kotlin・Cなど
料金デビューコース(4週間プランの例)
一括/一般:68,000円
一括/学生:64,000円
※入学金:98,000円
2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

SAMURAI ENGINEERの口コミ・評判

20代前半(男性)

在学中にアプリ開発&案件獲得

プログラミングに直接関係ないことも教えていただいたことがとても良かったです。 iOSエンジニア業界の裏話やお金事情についても、具体例を交えながら教えてくださりました(笑)。インターネットで検索しても得られない情報だったので、すごくありがたかったです。プログラミングを挫折しないで身につけることができたのは、侍エンジニアのゴールから逆算したオーダーメイドカリキュラムがあったからです。

20代前半(男性)

ベンチャー企業のインターン決定

自分次第で幾らでも可能性を広げられるところが侍エンジニアの一番の魅力だと思います。6ヶ月間のオーダーメイドカリキュラムを組んでいただいたことで、6ヶ月後の自分の姿を明確に想像できたのは良かったと思いますね。自分のなりたい姿を具体的にイメージできたことでモチベーションが上がりました。

関連記事
データサイエンティスト志望の大学生が目標達成に向けてやったこと
大学在学中にプログラミングでアプリ開発&案件獲得成功!体験談公開

KENスクール

previous arrownext arrow
Slider

KENスクールは、未経験者からプロになれるエンジニアスクールです。

全国に8校の校舎があります。KENスクールでは各校舎のパソコンを無料で開放しており、講義での復習をしたり内容をまとめたりするのに活用できます。

またパソコンを持っていない方でも、通学すればしっかり学習できるのが嬉しいポイントです。

就職サポートもあり、スキルの習得から就職までを考えている人におすすめのスクールです。

公式サイトで詳細を見る
特徴・開校31年の実績と安心感
・フリータイム制
・複数の校舎を利用可能なため、学業や部活、アルバイトなどとプログラミング学習の両立をしたい方向き
習得できる言語HTML・CSS・JavaScript・Java・C言語・Swift・PHP・VBAVBなど
料金Javaプログラマー養成コースの例
受講料:401,500円
学割適用後の受講料:321,200円
※学生割引特典により全講座料金20%OFF
2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

KENスクールの口コミ・評判

TECH BOOST

previous arrownext arrow
Slider

 TECH BOOSTは、ITエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているプログラミングスクールです。

プログラミングを通して、就職・転職、フリーランス、起業などを目指す方や、ビジネス教養を身につけたい方など、幅広い層に選ばれています。またマンツーマンでメンターがつくため、質問しやすい環境が整っています。

SNSや口コミでも、上々の評価を得ているプログラミングスクールです。

公式サイトで詳細を見る
特徴・講師は全員現役ITエンジニア
・目的に応じたコースやメンタリング回数を選択できる
・オリジナルアプリを0から開発することにこだわりあり
習得できる言語HTML、CSS、そのほか、Webアプリケーション開発言語
料金スタンダードコースの例
入学金:126,500円
基本月額料金:32,780円/月
メンタリング:34,760円/4回
2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

パソコン教室アビバ

previous arrownext arrow
Slider

パソコン教室アビバは、資格取得や就職・転職、スキルアップをサポートするプログラミングスクールです。

受講満足度97%を誇るパソコン教室アビバは、受講前の丁寧なカウンセリングや無料体験が魅力です。目標や希望をしっかりとヒアリングし、一人ひとりに合わせた最適な学習プランを提案してくれます。

公式サイトで詳細を見る
特徴・受講満足度98%
・全国約90校+オンラインであるため、通いやすさはトップクラス
習得できる言語HTML、CSS、JavaScript、Java、PHPなど
料金※料金については非公開
※学生割引特典により、全講座料金20%OFF
2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

CodeCamp

previous arrownext arrow
Slider

CodeCampは、現在人気があるプログラミングスクールで、これまでに1万6000人以上のITエンジニアを輩出しています。

7時〜23時40分の間はチャットサポートで対応してくれるため、忙しい大学生でも自分のペースで質問できます。

初心者の方は、「どの言語を学んだら自分の理想に近づけるか分からない!」という人が多いですよね。

CodeCampでは学びたい言語からコースを選択するのではなく、漠然としたゴールから、そのゴールへ向かうために最適なコースを選択できるのが特徴です。

公式サイトで詳細を見る
特徴・IT大手を中心に300社以上の導入実績
・現役エンジニアによるマンツーマンレッスンに定評
・0からWebサイト、アプリをつくることができる実践力を磨くカリキュラムが魅力
習得できる言語HTML・CSS・JavaScript・Java・PHP・Ruby・Swiftなど
料金マスターコースの例(4か月プラン)
入学金:33,000円
受講料:275,000円
2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

CodeCampの口コミ・評判

TechAcademy

previous arrownext arrow
Slider

TechAcademyは現役エンジニアの講師から学べる、オンライン完結型のプログラミングスクールです。

TechAcademyは、受講コースが豊富なのが特徴の1つです。全部で20種類以上のコースがあるので、自分に合うコースが見つけやすいです。

日本e-Learning大賞「プログラミング教育特別部門賞」を獲得しており、講義のクオリティはお墨付き。週2回のメンタリングや講師とのチャット・レビューサポートも用意されているため、確実にスキルが身につきます。

公式サイトで詳細を見る
特徴・約1,000名の講師は全員現役エンジニア
・講師の採用通過率はわずか10%という狭き門であるため、講師の質が高い
・800社、30,000名を超える教育実績あり。
習得できる言語HTML・CSS・JavaScript・Java・PHP・Ruby・Pythonなど
料金Webアプリケーションコースの例(4週間プラン)
社会人:174,900円
学生:163,900円
2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

TechAcademyの口コミ・評判

COACHTECH

previous arrownext arrow
Slider

受講生の90%以上が未経験のCOACHTECHは、さまざまな「挫折しない仕組み」を導入。専属コーチとの週次面談は、受講生のモチベーションアップにつながります。

また、30分以内に返信が来る質問チャットサポートを利用すれば、エラーや疑問点をスピーディに解決できます。

カリキュラムにおいて、Vue.jsやFirebaseといった最新の技術をサポートする点も、受講生にとっては大きな魅力です。

公式サイトで詳細を見る
特徴・未経験からのフリーランス育成力に定評
・1週間単位ではなく1日単位でスケジュールを作成するため、忙しい大学生でも無理なく学習をすすめることが可能
・Vue.jsやFirebaseなどといったモダン開発を学べることも魅力
習得できる言語HTML・CSS・JavaScript・PHPなど
料金スキルアップコースの例(3か月プラン)
一括料金:275,000円
2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

COACHTECHの口コミ・評判

RUNTEQ

previous arrownext arrow
Slider

RUNTEQは、実際の開発現場で自走できるエンジニアの育成を目標とするプログラミングスクールです。プログラミング学習では答えではなく解き方を教え、課題解決能力を養うというスタンスです。

ポートフォリオについても、ある種のテンプレートのようなものではなく、受講生自らが「つくりたいものをつくる」という点にこだわっています。

また、会社探しや提携企業の紹介など、キャリアアドバイザーによる就職サポートが充実しているので、大学生にとっては心強いでしょう。

公式サイトで詳細を見る
特徴・開発現場で自走できるエンジニアを目指すという方針
・800〜1,000時間という圧倒的な学習量で即戦力のITエンジニアを育成
・RubyおよびRuby on Railsのコースに特化
習得できる言語HTML・CSS・Ruby・など
料金Webマスターコースの例
受講料金:437,800円
2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

RUNTEQの口コミ・評判

AIジョブカレ

previous arrownext arrow
Slider

AIジョブカレは、AI活用に必要なプログラミング技術やデータ処理などの知識を体系的に学べるAI技術専門のスクールです。

経験豊富な講師陣による現場の事例を交えた講義と、Pythonライブラリを用いてコードを書くハンズオン形式でレッスンが進みます。

AIジョブカレの講座は日本ディープラーニング協会によるE資格認定を受けており、認定試験を合格すればE資格の受験資格を取得できます。

料金も比較的安価なので、大学生でも通いやすいスクールです。

公式サイトで詳細を見る
特徴・実務で使えるAIの知識、スキル習得に特化したスクール
・濃いカリキュラムの反面、お財布に優しい料金体系
・AIを熟知したプロフェッショナルな講師陣
習得できる言語Python
料金Python+数学講座の例
ライブ配信:54,780円
動画受講:43,824円
2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

低コストでプログラミングを学びたいなら

previous arrownext arrow
Slider

プログラミングスクールの受講料と学習内容は、必ずしも比例しません。

例えばSAMURAI ENGINEER Plus+は、低価格でクオリティが高い学割を提供するサブスクリプション型のプログラミングスクールです。

SAMURAI ENGINEER Plus+はオンライン完結で、好きな時間を選んで計画的に勉強できます。趣味やサークルで忙しく、あまりスクールの時間を割けない大学生には嬉しいですね。

いつでも相談できるQ&A掲示板や月1度のオンラインレッスンなど、挫折しないポイントが満載のプログラミングスクールです。

公式サイトで詳細を見る
特徴・サブスクリプション型プログラミングスクール
・自走力を鍛えられる28種類の「教材」と「課題」により、自立したITエンジニアを育成
・飲み会1回分という圧倒的なローコスト
習得できる言語HTML・CSS・JavaScript・PHP・Javaなど
料金月額:3,278円
2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

SAMURAI ENGINEER Plus+の口コミ・評判

【結論】大学生はプログラミングスクールの学割を最大限活用すべき

大学生は学割を最大限活用すべき

結論から述べると、大学生は学割が適用されるプログラミングスクールを最大限利用すべきです。

理由は以下の通りです。

  • 通常より安価に利用できるから
  • 挫折しにくいから
  • ビジネススキルも身につくから
  • 仕事獲得のサポートが受けられる
  • 成功事例がいくつもあるから

上から順に詳しく解説します。

通常より安価に利用できるから

大学生でプログラミングスクールを通うと、格安な学割価格で受講できるのは大きなメリットです。

一般的にプログラミングスクールの費用は安価ではなく、資金不足がネックとなり入校をためらってしまう人は少なくありません。収入の少ない大学生ならば、なおさらですよね。

そのため多くのプログラミングスクールが学割価格を導入しており、なかには10万円以上割引される場合もあります。懐に余裕のない大学生の味方になるのではないでしょうか。

挫折しにくいから

挫折しにくい

プログラミングは挫折しやすく「独学が難しい」といわれているため、スクールに通って集中して学ぶことがおすすめです。

当社の調査によると、プログラミング経験者の87.5%は「挫折経験がある」と回答しています。挫折理由として1番多かったのが、「不明点を聞ける環境になかった」ことです。

プログラミングは、コンピュータに指示を出すためのツールです。指示を出すためのコードにエラーが生じれば、コンピュータは正しく動作しません。

初学者だとエラーの対処ができず、挫折することが多い傾向にあります。スクールだと講師に直接、不明点を質問できる環境にあるため挫折率を大幅に軽減できますよ。

プログラミングの学習方法と失敗を回避する方法を、以下記事で詳しく解説しています。

【挫折率90%】プログラミング学習に失敗する原因と正しい学習ステップ
更新日 : 2021年9月3日

ビジネススキルも身につくから

プログラミングスクールに通うことで、ビジネススキルを習得できます。

プログラミングでは、ビジネスで不可欠な論理的思考力を鍛えられるからです。

またエラーや不明点をメンターやチャットで質問する際は、相手にどう伝えるか考えますよね。この過程で、ビジネスに必要なコミュニケーションスキルが身につくのです。

仕事獲得のサポートが受けられる

仕事獲得のサポートが受けられる

スクールを利用することで独学では得られない、仕事獲得のサポートを受けられます。プログラミングスクールはIT企業との繋がりが強く、就職率も高い傾向にあります。

以下はスクールの転職・就職成功率データです。

  • SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア):94.1%
  • TECHCAMPエンジニア転職:99.0%
  • DMM WEBCAMP:98%

どのスクールも転職・就職成功率が90%以上を誇っており、就職サポートに力を入れていることを確認できますね。

また転職保証制度や、在学中からクラウドソーシングを使った案件の獲得サポートを実施するスクールもあります。大学生のうちに「プログラミング開発の仕事を受けられた」という実績は就職でも有利になりますよ。

成功事例がいくつもあるから

成功事例がいくつもある

学割でプログラミングスクールに通った大学生の中には、在学中に案件を獲得したり、IT企業に見事就職を決めたりできた方が大勢います。

ここでは、実際に学割を使ってスクールに通い、成功した事例を3つご紹介します。

①大学在学中に案件獲得をした安西さん

大学ではデザインに関して学んでいた安西さん。

将来への不安からSAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)に入塾しフロントの言語を学びます。学びはじめて6ヵ月月間でポートフォリオを2つ作成

ポートフォリオをもとに、約8万円の案件獲得に成功しました。

下記記事では成功事例について詳しくインタビューしていますので、ぜひご覧ください。

大学在学中に案件獲得!「スキル不足」を克服するまでの学習ストーリー
更新日 : 2019年12月5日

②大学中退→3ヶ月でエンジニアになった渡邊さん

大学では英語に関して学んでいた渡邊さん。

アルバイト先のお客さんの「これからの時代は英語とプログラミングだよ!」という一言でプログラミングに興味を持ちはじめます。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)に入塾後はRubyを学び、簡単なTwitterのようなアプリを作成。3ヵ月の学習を終えた後は、IT企業に就職を成功させています。

下記記事では成功事例について詳しくインタビューしていますので、ぜひご覧ください。

スキル・経験ゼロの大学中退生がプログラミングを学んで就職できた理由
更新日 : 2019年9月17日

③大学中退→ITベンチャーに就職の原さん

大学では建築デザインについて学んでいた原さん。

しかし建築デザイン系での就職は考えていませんでした。そんな時、スキルアップ系のYouTubeを視聴しているなかでプログラミングに興味を持ち、学習を始めます。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)に入塾後はRubyをメインに学習していました。その経験をもとに、ITベンチャーへの就職を成功させています。

より詳しい成功事例については以下の記事をご参照ください。

大学中退からITベンチャーに就職!20歳の若者が「興味のある仕事」にたどり着くまで
更新日 : 2020年3月5日

卒業後の進路に不安がある方はスクールにご相談を

スクールに相談するのがおすすめ

今回は、大学生におすすめのプログラミングスクール全9選を紹介しました。

学業、アルバイト、そしてプライベートと忙しい生活を過ごしている大学生は多いです。そのような生活の中でプログラミングスクールに通う時間を捻出するのは、難しいことですよね。

大学生のうちにプログラミングスクールでプログラミングや関連するスキルを習得しておけば、間違いなく就職活動に有利になります。

また、昨今では急速にDX(デジタルトランスフォーメーション化)が進み、IT企業と非IT企業のボーダーラインは曖昧なものとなっています。そのためIT業界への就職を考えていない方であっても、プログラミングを学ぶことでビジネスパーソンとしての選択肢を増やせます

最後に、「卒業後、特に目指している業界がない」あるいは「将来、何をしたいのかがわからない」というお悩みを抱えている方は、一度SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

弊社が運営するSAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の無料カウンセリングでは、プログラミング学習に関する悩みだけではなく、今後の目標、理想のキャリアビジョンのほか、人生をより良くするためにどうすれば良いかなどご相談いただけます。

これまでに28,000名の指導実績があり、多くの未経験者をエンジニアとして輩出してきました。完全オンラインで、ご自宅やコワーキングスペースなどリラックスできる環境で受講していただけますので、お気軽にご連絡ください。

無料体験レッスンの詳細を見る

関連記事

大学生にもおすすめのエンジニアスクール15選はこちら

この記事のおさらい

大学生がプログラミングスクールを選ぶポイントは?

大学生がプログラミングスクールを選ぶときのポイントは「学割があるか」「就職サポートがあるか」「ポートフォリオが作れるか」「現役ITエンジニアが教えてくれるか」「無料体験ができるか」の5つです。

大学生がプログラミングスクールに通うメリットは?

大学生がプログラミングスクールに通うメリットは、就職で企業にアピールできる、ビジネススキルが身につくなど豊富です。

大学生のおすすめの低コストで学べるプログラミングスクールは?

大学生におすすめなのが、低コストでクオリティが高いプログラミング指導を行う、サブスク型の「SAMURAI ENGINEER Plus+」です。

Writer

中川 大輝

株式会社SAMURAI

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
今更ながら「キングダム」にドハマリ中。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら