スライドショースライドショースライドショー

大学中退からITベンチャーに就職!20歳の若者が「興味のある仕事」にたどり着くまで

こんにちは!侍エンジニア塾ブログ編集部のナナミです。

今回は大学中退から見事エンジニアとして就職成功した、原さんにインタビューさせていただきました。

大学で学んでいることが自分には合わないと思った原さんは、より自分が興味を持って取り組めることを探して、プログラミングに行き着きました。

プログラミングに可能性を見つけるまでのエピソードから、転職時のエピソードまで盛りだくさんでお送りいたします!

原 輝はら ひかる
1999年生まれ、東京都出身。建築デザイン学科の大学に入学するも、そこでの評価基準が自分の作りたいものと合わずやりづらさを感じていた。そんな折、プログラミングに出会い、プログラミングの理念が自分の理念と合致。エンジニアになりたいと思い大学を休学して、侍エンジニア塾でプログラミングを学び、大学中退からIT企業に内定を得る。

大学では自分の道を見つけられなかった


 
ナナミ:今回、プログラミングを学習しようと思ったきっかけは何だったんでしょうか?

原:大学で学んでいたことが自分の興味と合わないことに気づいて、じゃあどういうスキルを手に入れていけばいいのか悩んでしまったんです。

その時期に、色々とスキルアップ系のYouTube動画を見たりしていたんです。堀江貴文さんやDaiGoさん、プログラミング系だとマナブさんとかまこなり社長とかですね。その時にプログラミングに興味が出て、やってみようかなと思いました。

それまでは、プログラミングは名前だけ聞いたことがある程度でした。

 
ナナミ:プログラミングは原さんの考えや興味と一致するところがあったんでしょうか?

原:はい。僕の理念として、とにかく効率化をする、最小の力で最大のパワーを出したいと考えていたんです

プログラミングって、まさに効率化を体現するものだと思うんですよね。それでちょっと独学でやってみたら面白くて、しっかり勉強しようかなと考えました。

 
ナナミ:そこでスクールで学習しようと思ったんですね。

原:それに、独学だと調べる時間がもったいないし、単純に続けていくのが大変で時間かかっちゃうだろうなと思ったんです。それなら多少お金を払って時間を買うというか、学習自体も効率化したいなと思って、スクールで学習しようと思いました。

 
ナナミ:原さんの年齢だと「大学を変える」という手段もあったのかなと思うのですが、それは考えなかったんでしょうか?

原:そうですね、考えなかったです。

大学は4年とか2年とか、学習期間が長くなっちゃうじゃないですか。それよりは、企業で2年働く方がよっぽど技術が身につくんじゃないかと思って、そのための学習ができるスクールで学ぶことにしました。

 
ナナミ:他スクールの社長さんの動画を見ていたとのことですが、そのスクールではなく侍エンジニア塾を選んだ理由は何でしょうか?

原:教室タイプよりもオンラインで学習できる方がいいなと思ったんです。教室タイプだと移動しなきゃなので、その時間がもったいないなと。

それに、教室に行くと指導されるというか受け身になっちゃう気がしたんですよね。それならオンラインで、週イチで課題出されて自分でやらなければいけない環境の方がいいなと思いました。

侍エンジニア塾は、オリジナルアプリが作れるし、オンラインで学習できるし、僕にとっては理想的な学習環境だったんです。

「最初のイメージと違った」プログラミング学習


 
ナナミ:学習はどんなことから始めたんでしょうか?

原:まずは講師が選んでくれた書籍を進めていく感じでした。それを2,3ヶ月くらい繰り返しやって、基礎知識がついてきたあたりでオリジナルアプリを作り始めました。

HTMLやCSSなどの基礎系はサラッとやって、主にRuby on Railsの学習をメインにしていましたね。

 
ナナミ:実際にプログラミングをガッツリ学習してみていかがでしたか?

原:学習前はコードをバリバリ書いていくイメージだったんですけど、実際にやってみると書いている時間よりも機能実装のためにどう書けばいいのか悩んでいる時間の方が多かったのが意外でした(笑)

いやでも思ったとおり楽しかったですね。書いて即機能が実装される、あの瞬間は毎回楽しいです。独学時代に何に使うのかわからなかったことも、「こう使えばこれができるんだ」って見えてくるのが一番楽しかったです。

 
ナナミ:逆に苦戦したところはありましたか?

原:教材やネットで調べても実装方法がわからず、うまく自分で実装できなかった部分は苦戦しましたね……そのあたりは講師に指導頂いて、無事実装することができました。

講師も相性良い方を選んでくれたのでやりやすかったです。スパルタ式ではなく、こっちの疑問を引き出してくれる感じで、知識もしっかりあって、僕のニーズに合った講師でした。

 
ナナミ:講師とのエピソードで印象的なものってありますか?

原:授業の最初の時間は軽く雑談をしていたんですが、その時に色々とIT業界の情報とかか、開発手法の違いについてとか、色々参考になる話をしてくれたのは覚えてます。

もちろんそういうカチカチな話だけでなく、個人的な話をしたりしてコミュニケーション取れたのは良かったですね。

 
ナナミ:ちなみに、今回オリジナルアプリ開発を期待して侍エンジニア塾を選んでいただいたわけですが、実際どんなオリジナルアプリを作ったんでしょうか?

原:メルカリみたいなフリマアプリに「レンタル機能」を追加したサービスを作りました。買う前に一回試す機会を設ける感じですね。商品代金の2割くらいをレンタル料として取って、気に入ったら差額を払って購入、気に入らなければ返却するという仕組みです。

元々パソコンゲームが好きで、ゲーム用マウスとかよく買うんですけど、あれ高いんですよね(笑) それに、試してみないとちゃんと動作するかわからないので……とはいえ新品を借りるのは難しいなと思って、それならフリマ系のアプリで借りる機会があるのがいいかなと思って作りました。

オンライン学習でオリジナルアプリを作りたい方へ

侍エンジニア塾の強みは、オンライン学習とオーダーメイドカリキュラムです。この2つにより、どんなところでも、あなたの目標に合わせた学習ができるようサポートしています。

原さんと同じように、これらの強みが「ちょっといいかも」と思ったならば、無料体験レッスンで色々お話してみませんか?

無料体験レッスンでは、あなたの目標に合わせて、どんな言語をどのように学習するのがベストなのかをご提案させていただきます。

ぜひ、お気軽にお申し込みください。

侍エンジニア塾の
無料体験レッスンに申し込む

大学中退での就職活動は大変?


 
ナナミ:今回、就職活動するにあたって大学を中退したとのことでしたが、不安はなかったんでしょうか?

原:中退すること自体への不安は全然なかったですね。むしろ大学卒業までの時間がもったいないなと思ってました(笑) 忙しい学部な上、その道に進むつもりでもないのに卒業まで頑張るのは時間も学費ももったいないなと。

ただ、単純に初めての就職活動だったので、そこは心配なところでしたね。大学中退がどのくらい影響するのかというのもありましたし

 
ナナミ:大学中退の影響って結構ありましたか?

原:いえ、そこまででもなかったかなと思います。ちゃんと理由を持って中退しているし、確実に面接で聞かれると思ってしっかり準備をしていったので、あんまり困りはしなかったですね。

書類関係は侍エンジニア塾の転職サポートの人が見てくれたりしたので、そこもそんなに困らなかったなと。

 
ナナミ:なるほど、今回は「就職サポート」という形でご助力できたのですね!サポートはいかがでしたか?

原:みなさんいい方で良かったです!

特に書類系はもとの職歴がバイトくらいしか無いのでどう書けばいいのかわからなくて……そのあたりのフォローが助かりましたね

 
ナナミ:ありがとうございます!最終的に内定は何社くらいいただけたんでしょうか?

原:書類は10社送って、書類が通って面接したのが3社、最終的に内定は2社からいただきました。

片方は大きいところでお硬い感じのところでもう一つはベンチャーで渋谷系って感じのところでした。僕はベンチャーっぽい方が色々経験できそうだし、楽しそうでいいなと思ったので、ベンチャーの方に就職することに決めました。

最初はSESから始めて、受託や自社開発もやってるのでそっちもやったりするのかなと。どんなことをするのか今からとても楽しみです!

「悩みは行動した結果から生まれる」


 
ナナミ:就職を控えた今の気持ちはいかがでしょう?

原:安心が大きいですかね(笑) ただ、怠惰な生活が続いていたので気を引き締めないとなと思っています(笑

 
ナナミ:これからやってみたいことや人生の目標はありますか?

原:場所と会社に縛られない生活をしたいですね! 人混み好きじゃないので満員電車とか嫌ですし(笑) プログラミング始めたのも、パソコン1台あればどこでも仕事ができるのが魅力的だったのもあるので。

だからそのために、「原さんなら任せられる」と言ってもらえる人材になりたいなと思います

 
ナナミ:最後に、この記事を読んでいる同じように将来に悩む大学生の方にアドバイスをお願いします。

原:本当に今悩んでいる人は、プログラミングでも何でも「一回やってみる」のが大事かなと思います。

行動してみないと何がわからないのかもわからないと思うんです。悩みって行動した結果に生まれるので、まずは行動してみることが大事だと思います。

早速行動したくなってきた方は無料体験レッスンへ

原さんのように大学を中退してという選択は、そう簡単にできるものではありませんよね。

でも侍エンジニア塾では、大学に通いながら学習をしている生徒さんもたくさんいます。

大学でプロダクトデザインを学びながら、プログラミングも学習して案件獲得に成功した安西さんの例もあります。

大学在学中に案件獲得!「スキル不足」を克服するまでの学習ストーリー
更新日 : 2019年12月5日

プログラミングに興味があるなら、まずは無料体験レッスンで学習ペースなどについて相談してみませんか?

気になるIT事情についてもお話できることがたくさんあるので、今後の就職活動の参考にすることもできます。

下記のフォームから、ぜひお申し込みください!

LINEで送る
Pocket

書いた人

ナナミ

ナナミ

1991年生まれ。
文系大学卒業後、フリーターを経てフロントエンジニアになる。
HTML、CSS、 jQueryなどのコーディングやCMS設計に従事。
文系からエンジニアを目指す人にもわかりやすい記事を目指して、日々精進中。
体は日本酒でできている。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。