【完全保存版】絶対挫折しないC言語入門書籍おすすめ7選

侍エンジニア塾ブログ編集部
侍エンジニア塾ブログは、未経験からWebアプリ開発と仕事獲得をサポートする
侍エンジニア塾のオウンドメディアです。
プログラミング学習を覗き見

こんにちは!侍ブログ編集部(@samuraijuku)です。

C言語を勉強したいんだけどどうやるんだろう…
C言語の本買ったけど、全然レベルが合ってなくてダメだった…

最近、こういった声をよく聞きます。技術書は決して安くない買い物です。なるべくこの様な状況に陥りたくありませんよね。

そこで今回は、C言語参考書籍の中で「現在でも十分に活用でき、尚且つ入門者におすすめできるもの」を厳選して7冊にまとめました。
C言語学習を楽しく、効率的に進める為に是非ご参考下さい。

↓C言語学習に必要な情報を一つにまとめた記事を作りました。こちらを読めば、効率よくC言語を学ぶことが出来ます↓

1.はじめて学ぶC言語プログラミング入門講座 (Beginner’s Book)

編集部コメント

この本は、プログラミングの経験がない人でも安心して読める、やさしいC言語の入門書です。
各章で提示されるサンプルプログラムを実際に動かし、読み解くことで、C言語によるプログラミングの基本を学んでいきます。

テーマごとに用意されたサンプルの解説と章末の練習問題を通じて、基礎を身に付けるのはもちろんのこと、実際に技術を応用するために必要な思考力も養成します
全15章を読み終えたときには、中級プログラマへと続く道筋が見えてくることでしょう。

2.これならわかる! C言語入門講座

編集部コメント

愉快なキャラクターたちの会話と、図解イラストを使って短時間でC言語の基礎知識とプログラミング方法が学べる入門書です。

C言語は、JavaやPHP、C#、Objective-Cなど、さまざまなプログラミング言語の基本となった言語であり、今でもよく使われています。

この本は、プログラミング経験のない初心者でも独学でC言語を学べるように、親しみやすいイラストを多数取り入れ、対話形式で授業を進めることで楽しく学習できるように工夫されています

3.新・明解C言語 入門編 (明解シリーズ)

編集部コメント

適切なサンプルプログラムと図表を使って、一つ一つのステップを着実に進めていく、語り口調の解説により、C言語の基礎を確実にマスターできます。

「最も明快で、最も正確なC言語入門書」として、日本で最も多くの読者から圧倒的な支持を受けているC言語入門書の大改訂版です。

プログラミング教育界の巨匠 柴田望洋が、適切なサンプルプログラム180編と図表221点を使って、C言語の基礎を語り口調で丁寧に解説してくれています。

初めてC言語を学ぶ初心者から、これまでの入門書では理解できなかった経験者まで、すべての学習者にとっておすすめの入門書です。

4.かんたんC言語 (プログラミングの教科書)

編集部コメント

この本は、C言語の文法知識と機能を基礎から学ぶことのできる、入門向けプログラミング学習書です。

やさしい解説とわかりやすいイラスト
で、初心者も安心して読み進められます。この1冊があれば、C言語の一通りの機能をすべて身につけることができるでしょう

学習用途だけでなく、機能や文法を調べたいときに参照するリファレンスとしても活用可能です。

基礎からわかりやすく解説した、プログラミング言語入門の決定版です。章末には練習問題があるので、学習した内容を確認することもできます。

5.やさしいC 第4版 (「やさしい」シリーズ)

編集部コメント

わかりやすさで定評のあるプログラミング教科書のベストセラー、高橋麻奈の「やさしい」シリーズです。
この『やさしいC』は、プログラミング経験がない人でも、スッキリと理解してもらえる書籍として、C言語入門書の定番書籍です。

この本では、無理なくプログラミングの基本から学習してもらえるように、

  • スラスラ読みやすい解説
  • 概念をイメージでわかるように豊富なイラスト図解
  • 試して理解できるようなサンプルプログラム

などの点が工夫されてます。
実際にサンプルを動かすことによって入門者でもわかりやすく、しっかりとした知識をつけられるような内容になっています。

6.プログラミング学習シリーズ C言語改訂版 1 はじめてのCプログラミング

編集部コメント

この本では、コンピュータの基礎に加えて、インターネット/Webアプリケーション開発の基礎まで学習することができます。

2色刷りで分かりやすい構成&紙面になっています。各章/節には「この章で学ぶこと」「この節のポイント」が記されており、学習内容をナビゲートしてくれます。

また、習熟度をチェックできる練習問題も充実しています。CD-ROMには開発環境&サンプルコードが収録されているので、独学でも挫折せず読み進めることができるでしょう。

7.苦しんで覚えるC言語

編集部コメント

最近のプログラミング学習書籍のタイトルには、「やさしい」「たのしい」「よくわかる」といったようなネーミングが入っているものが増えてきました。

しかし中には、タイトルとは裏腹に全然わかりにくかったりするものもあります。

この本は、真っ向から対抗するかのように「苦しんで覚える」と銘打っています。しかし実際は、全く苦しまないような内容になっています。

例えば、普通のC言語の大半の入門書が「わかりにくいから」という理由で、最初の段階でインクルードの説明を「おまじないみたいなもの」といって逃げるのですが、この本は最初から真っ向勝負で「インクルード」の説明をおこなっています。

この様な書き方がかえって難解なC言語の理解を助け分かりやすい解説となっています。C言語の入門編としておすすめできる一冊です。

書籍以外の学習方法はあるの?

shutterstock_550360843

まずは正しい学習の順序を知ろう

「C言語学習の書籍選び」という観点で、今回ご紹介した書籍を読んでいただくだけでも十分に学習効率は良くなります。

しかし、「C言語学習を効率よく進めること」を考えたときに、いきなり書籍から取り組むというのは得策ではありません。

プログラミング言語のなかで難易度が高いと言われているC言語を習得したいのであれば、なおさら正しい順序で効率よく学習する必要があります。

こちらの記事では、あなたがプログラミングを学習する上で大切な

  • 基本を抑えること
  • 正しい学習の順序を知ること
  • それぞれで最適な書籍、サイトなどを使うこと

この3つをお届けしています。今のあなたにどれか不足していると感じるものがありましたらぜひ参考にしてください。

学習スライド

スライドの良さはなんといっても「手軽さ」です。

仕事合間のちょっとした休憩時間や電車の移動時間を有効に活用してC言語学習をすることができます。

こちらの記事では、無料で読めるC言語の初心者向け講座のスライドを数ある学習スライドのなかから5つ厳選してお届けしています。

C言語を学習する上でまず、全体の概要を大まかにでも掴んでおくことが大事なので、初心者の方はぜひご覧ください。

学習サイト

「読んで学ぶ」ことも大事ですが、実際に手を動かしてやってみないことにはさらなる成長は望めません。

スポーツで例えれば、ルールや基礎知識だけを頭に入れている状態です。

実際に手を動かし、アウトプットすることで初めて「できること・できないこと」がわかり、それを次の学習に活かすことで質を高めていくことができます。

こちらの記事では、C言語の入門がスムーズに行えるおすすめサイトを7つお届けします。

  • C言語の入門の入門
  • 文法基礎学習
  • アルゴリズム基礎学習

と、それぞれでおすすめのサイトをご紹介していますので、あなたのレベルや用途に応じて選んでいただければ、スムーズに学習することができます。

C言語って実際どうなの?

ここまでご紹介した書籍や記事を参考にしていただければ、C言語学習の効率は間違いなく上がります。

ただし、全くのプログラミング初心者でこれからC言語を本格的に学んでいこうと考えている方やなんとなくの理由でC言語学習をしている方は、もう一度言語選びから考え直していただくことをおすすめします。

「え、なんで?」と思った方はこちらを読んでください。

その理由がわかるのはもちろん、どんな人がC言語を学習するべきなのか最初はどういった言語からはじめればいいのかがわかる記事となっております。

言語選びは初心者の方であればあるほど重要になりますのでぜひ参考にしてください。

まとめ

いかかでしたでしょうか?自分のレベルや状況に適した書籍を購入できれば、つまづきや挫折をなくし学習をスムーズに行うことができます。

本記事をC言語入門に活用していただければ幸いです。

関連記事

C言語カリキュラム無料公開中!
この記事はC言語入門完全攻略ガイド【基礎学習/応用学習/キャリア形成】の一部になります。このカリキュラムは、プログラミング入門者が、基礎学習から応用学習、さらにはキャリア形成まで体系的に学べる内容となっています。

C言語学習に必要な情報を一つにまとめていますので効率よくC言語を学ぶことが出来ます。この機会に是非活用していただければと思います。


33歳、未経験だった僕がフリーエンジニアになれた理由
現在フリーランスをされている市川友哉さん。33歳で、プログラミングを学び始め、4ヶ月という短い期間でフリーランスエンジニアとして独立までされた学習ログを余すことなくインタビューさせていただきました。

プログラミングを学習中の方はもちろん、独立をお考えの方まで幅広く活用できる記事になっています。この機会に是非活用していただければと思います。


最短でプログラミングを習得したい方へ

元々ITリテラシーのある方やプログラムの学び方がわかっている方は独学で習得することも可能でしょう。

ただし、実際の学習期間中はつまづいている時間がほとんどです。

「もう挫折したくない」
「本業と両立しながら、好きな時間で自分のペースで勉強を続けていきたい。」
「自分だけのカリキュラムで効率的に勉強したい」

そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

弊社では、

  • プログラミング基礎学習
  • オリジナルアプリ開発
  • 仕事獲得

までをひと通り学習できます。

まずは無料体験レッスンで、弊社のコンサルタントと一緒にあなた専用の学習方法やカリキュラムを考えてみませんか?

挫折しない学び方や、通常1000時間以上かかる学習時間を1/3にする方法などより具体的なアドバイスもさせていただいています。

詳しくは下の画像をクリックして弊社サービス内容をご確認ください。

cta1

非常識な結果を出した卒業生

活躍する現役エンジニア

人気記事セレクション

LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら