C言語とC++/C#の関係とは?違いや特徴を比較して覚えよう

C言語とC++/C#の関係とは?違いや特徴を比較して覚えよう

C言語は、「C++」や「C#」という言語とよく比較されます。

えっ、全部一緒じゃないの?
どれを学べばいいの?

なんて思った方も多いのではないでしょうか。名前が似ているので、C++とC#との関係を勘違いしてしまうこともよくあります。

しかし、これらの言語にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、学習する前に違いや特徴をおさえておきましょう! これから学習を始める方には必ず参考になる内容なのでぜひ一読ください。

C言語とは

shutterstock_290835599

画像:shutterstock

概要

C言語は1972年に開発されたコンパイル型の汎用プログラミング言語です。プログラムを実行させるには、作成したソースコードを「コンパイル」と呼ばれる機械語に変換して実行する形式にする必要があります。

C言語の詳細については、以下の記事で詳しく解説しています!

C言語は歴史が古く人気の言語

C言語は歴史のある言語ながら今でも多くのシステムで使われており、人気が衰える気配がありません。C言語はコンピュータを意識したプログラムングを行うため、コンパクトで処理速度が早いことが特徴です

組込系の現場や人工知能、ハードウェアやサーバのプログラム開発などでC言語が使用される機会が多いと言えます。

C言語でできること

C言語でできることは、大きく分けて2つあります。それぞれ「ロボット・組み込み系」「ソフトウェア・OS作成」の2つです。

ロボット・組み込み系というのは、「電子工作」「電子機器」「家電製品」などのことです。C言語ではこれらの機器を制御するソフトウェアを作ることができます。

また、C言語は「Windows」「Mac」「Linux」などのOS(PCを動作させるために必要となる重要なソフトウェア)も作成可能です。

その他、C言語ができることを詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

【入門者必見】C言語を学ぶメリットやできることを徹底解説!
更新日 : 2019年4月26日

C++とは

画像:shutterstock

概要

「C++(シープラスプラス)」は、1983年に「C言語の拡張」として開発されたプログラミング言語です。日本では略して「シープラプラ」、「シープラ」などと呼ばれています。

C言語にオブジェクト指向を追加したものとなっています。

C言語にオブジェクト指向を追加した言語

C++はC言語に「オブジェクト指向※」を追加したもので、より効率よくプログラミングができるように作られています。C言語より開発効率がよくなるように、さまざまな拡張機能が追加されています。

他に注目するべき特徴は、C言語と互換性があることです。C++とC言語は同時に使うことができますので、ソフトウェアの開発で一緒によく使われています。

※オブジェクト指向についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

C++でできること

C++は主にスマホアプリやWebアプリ・業務システムの開発に使用されています。代表的なものでいうとGoogleの「Chrome」やゲーム開発に使われる「Unreal-Engine」などがC++をもとに開発されています。

その他、C++について詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

今更聞けない!C++プログラミングとは何か?〜基礎の基礎を学ぼう〜
更新日 : 2019年6月26日

C#とは

shutterstock_215944702

画像:shutterstock

概要

「C#(しーしゃーぷ)」とはマイクロソフト社が2000年に発表したプログラミング言語です。C#という名前からC言語とC++から派生したプログラミング言語と思われますが、少し違います。

C#は「C++」と「Java」をもとに作られた全く別のプログラミング言語なのです。

C++とJavaをもとに作られた言語

C++とJavaの分かりやすい部分や便利な部分が取り入れられています。C#は、文法や構文はC++とよく似ていますが、C言語やC++と比較してもさまざまな制限や改良が加えられています。

C++はC言語との互換性が保たれていますが、C#はC言語やC++と互換性はありませんので一緒に使うことはできません。

C#でできること

C#はゲーム開発エンジン「Unity」を使用したゲーム開発の場で活用されています。また、さまざまなアプリ開発や業務システムなどにも用いられており、活躍の機会が多い言語といえるでしょう。

C#についてより詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

専門知識いらず!C#とは?言語の特徴やメリットを網羅的に徹底解説
更新日 : 2019年7月2日

C言語とC++、C#の関係とは

shutterstock_366989768

画像:shutterstock

「C」「C++」「C#」の関係は、わかりやすくいうと「兄弟のような関係」です。誕生した順では、「C#(三男)< C++(次男)< C言語(長男)」の関係になります。

C++との関係

C言語にとって、C++は1つ下の弟のような関係です。C言語ではすごく軽快に動作するアプリケーションやプログラムを作ることができますが、たくさんのコードを書く必要があります。

C++はC言語と同じモノを作る場合でも、書くコード量は少なくてすみます。また、オプジェクト指向なので、C言語では現実的に難しいようなモノも作ることができます。

ただ、C++を使うためにはC言語の知識は必須です。プログラミングの考え方やコンピュータのことも深く理解していないと使いこなせないため、難易度はC言語より高いといえます。

C#との関係

C#はC、C++とは全く別のプログラミング言語ですが、C++と似ている部分も多くあります。またJavaのいい部分も取り入れられているので、C言語やC++ほど厳格なプログラミングを行う必要がありません。

C#の方がC++よりもよりコードを書きやすいので、ゲームやアプリケーションを作るのに効率が良いです。C言語やC++より優れている部分も多いのも大きな特徴です。

ただ、C#はC言語やC++とは全くの別物なので親戚のような関係といえます。といえます。

どの言語を学ぶか悩んでいる人は..


画像:shutterstock

ここまでC言語とC++、C#の特徴や違いなどについて解説してきましたが、

結局どの言語を学ぶのがいいんだろう..

と悩んでしまっている人もいるんじゃないでしょうか?それぞれ違いはありますが、かといって優劣があるわけではないのでどれを学ぶべきなのか悩んでしまいますよね。

そんなあなたは、「プログラミング学習診断」を試してみてみましょう。

あなたのプログラミング経験や作りたいもの、目指している理想など、いくつかの簡単な質問に答えるだけで、

  • どんな言語を学べばいいのか?
  • どんな風に学習を進めていけばいいのか?

などが一目でわかります。もちろん無料で、たった1分ほどで診断できるので、まずは試してみましょう。

さっそく無料診断してみる

また、実際に現役エンジニアやコンサルタントの話を聞いてみたい!という人は、無料体験レッスンを利用してみてください。

あなたのプログラミング学習に対しての悩みや疑問、学習プラン、仕事獲得方法までを、弊社随一のコンサルタントが解決いたします。対面(渋谷)はもちろん、オンラインでのご利用も可能なので、遠方の方もご心配はいりません。

以下のカレンダーから直接予約できるので、まずはお気軽にご相談ください。

最後に

いかがでしたか?

今回はC言語とC++、C#の特徴やメリット、違いについて解説しました。C言語は数々のプログラミング言語の基盤となってきた言語です。

C言語の歴史や他の言語との関係を知ることで、そのプログラミング言語が作られた理由や特徴を理解することができます。

LINEで送る
Pocket

書いた人

佐野裕史

佐野裕史

侍エンジニア塾インストラクター。
主に技術担当をしています。

【経歴】
力仕事、接客業、営業職など様々な業界を経てIT業界に参入。
IT未経験からスタートし、1ヶ月で仕事獲得に奇跡的に成功。
1年半後にフリーランスに転身。

Web開発を主に行っており、得意とするのはRails、Ruby。
【技術スキル】
Rails、Ruby、Swift、Java(Android)、JavaScript

【趣味、趣向】
麻雀
MTG(マジックザギャザリング)
ダーツ、卓球、野球、ボウリングなどの球技

【Facebookページ】
https://www.facebook.com/hiroshi.sano.7
【Twitter】
プログラミング講師@佐野裕史
自分でプログラミングができない人のために情報を発信しています。
お気軽にフォローください。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説