50代でプログラミングの独学習得は可能?4つの考え方を紹介!

 

ITの急成長に伴って、業界ではプログラマーの人材不足も問題視されています。

50代からプログラミングを学びたいと考える方へ、学習方法や働き方、プログラミング言語などの情報をまとめました。プログラミングに興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

未経験50代でプログラミングの独学習得は難しい?

プログラミングと聞くと難しいことをしているというイメージがあるのではないでしょうか。普段、何気なく使用しているインターネットやオンラインゲームなどはさまざまな言語のプログラミングで成り立っています。

プログラミングは難しいというイメージがあるかもしれませんが、50代、未経験、さらには独学でのプログラミング学習でも、自分に合った学習方法でポイントを押さえて取り組めば習得することは夢ではありません。

高い年齢で習得することの障壁は?

IT業界では技術の進歩、変化が速く「1年前の技術は古典と同じ」と言われることもある世界です。

普段からTwitterやInstagramなどのツールを使用するなど、新しい情報に接していればそうでもないでしょうが、まったくそういった情報に触れることなく高い年齢でプログラミングを習得することは難しいかもしれません。

独学で習得することの障壁は?

独学でプログラミングを習得することの問題点は、疑問に思ったことをすぐに解決することができないことや、いつの間にか勉強が疎かになってしまう可能性がある、ということです。

これらの問題点は50代だけでなく、どの年代にとっても独学を続けることが難しい面と言えるでしょう。

未経験50代でプログラミングを習得したい人が持つべき4つの考え方

どこの業界にも同じような傾向はありますが、企業は若い年齢層を中心に求人しています。未経験の50代のプログラマーの需要はあまり多くはなく、難しい可能性が高くなります。

しかし、まったく需要がないかといえばそうでもなく、50代の未経験プログラマー志望者へ狭い門扉は開かれてはいます。それでは、独学でプログラミングを習得したい場合には、どのような考え方で勉強を始めたら良いか見ていきましょう。

考え方1:充分な覚悟を持って始める

独学でプログラミングスキルを身につけることが出来たとしても、未経験でキャリアがないため、企業で正社員として働ける保証はありません。収入が減るリスクを解消するために、仕事をしながらの学習を選択した場合、思うようにプログラミングを学習する時間が取れなくなってしまうこともあるでしょう。

独学で勉強する場合には、時間やお金の問題、体力や気力などの面でも負担がかかることがありますので、十分な覚悟を持って始めたいところです。

考え方2:充分な事前準備をする

50代の中には家庭がある方や現職で責任のある立場を任されている人もいるでしょう。様々なことに配慮する必要がある50代にとって、新しいことにチャレンジするには計画性と事前準備を慎重に行うことが重要です。

今までの収入や家族との時間など、生活レベルを維持できるかを事前に考慮し、準備したうえで、計画に沿った勉強の進め方ができると良いでしょう。

考え方3:転職ではなくフリーランスで働く事を考える

十分に知識を習得しても、転職をする時には未経験者という壁がでてきます。多くの企業では「50代のプログラマー」と聞くと即戦力を求め、プロジェクトチームなどをまとめる能力をもった人、というイメージを持つでしょう。

未経験という点が難点となり、なかなか採用が決まらないということもあり得ます。ですから、始めから転職を考えるのではなく、フリーランスで働くことも視野に入れて、最終的な目標をもって学習に取り組むと良いでしょう。

考え方4:習得する開発言語は絞り込む

50代の未経験者が独学でプログラミングを習得する場合、手あたり次第勉強をすることは避け、習得したい開発言語を絞り込むことが望ましいといえるでしょう。

興味がない開発言語だと挫折してしまう確率は高くなり、自分に合った言語に絞り込んで注力することで、効率的に短期間で自分の強みを生むことに成功しやすくなります。広く浅い能力よりも、狭く深い能力を持つ方が実践に役立つでしょう。

未経験50代でプログラミングを習得したい人の4つのステップ

ここからは、専門学校に通うことも視野に入れて、プログラミングを習得するまでの4つのステップをみていきましょう。状況によりますが、プログラミングを習得するためだけに仕事を辞めることは、あまりお勧めできません。

収入や生活リズムはそのままに学習することで、生活面の心配をする必要がなくなるからです。

ステップ1:現状の仕事を続けながら専門学校に通う

独学でもプログラミングの勉強はできますが、時間を節約しようと考えている方は、専門学校に通うことも視野にいれると良いでしょう。独学と違い、専門学校であれば分からないことや疑問に思ったこともすぐに質問することができ、それだけでも時間の節約になるほか、本やインターネットでは得られない技術を習得しやすくなるでしょう。

専門学校は、日中のみでなく、仕事をしながら学びたい人のために夜間に開校しているところもありますので、ぜひチェックしてみてください。

ステップ2:現状の仕事を続けながらフリーランスで稼ぐ

プログラマーはインターネット環境とパソコンさえあれば、フリーランスでも仕事を受けることが可能です。ネット上には多数のプログラミングの仕事の依頼が掲載されています。

現在の仕事を続けながら、副業としてプログラミングの仕事をすることで、収入減少の心配もなくなります。

ステップ3:スキルと経験値を上げながら徐々に高単価案件にも対応する

フリーランスで仕事をはじめても、いきなり高額の仕事があるわけではなく、クライアント側も未経験者には高額報酬を支払うことはありません。未経験の場合、とにかくコツコツと実績を積むことが大切です。

はじめは在宅ワークサイトなど、低額で簡単なプログラミングの仕事からはじめて実績を積みましょう。経験を重ねれば自然とスキルも身につきます。自信がついてきたら高額案件に対応していき、クライアントの信頼を得ていきましょう。

ステップ4:フリーランスだけで充分な収入が得られるようになったら現状の仕事を辞める

コツコツと実績を積み、高単価の案件もこなせるようになり、充分な収入を得られるようになれば現状の仕事を辞めるという選択肢もでてくるでしょう。

プログラマーとして仕事に集中する時間が増えれば、プログラミングの時間を十分に取ることもでき、実績と収入が並行してアップしていくはずです。

専門学校と独学のメリット・デメリットは?

今まで述べてきたように、専門学校と独学ではそれぞれメリットもデメリットもあります。以下に、考えられるそれぞれのメリット・デメリットをあげてみました。自分に合った学習方法を選びましょう。

専門学校のメリット・デメリット

専門学校のメリットは分からないことや疑問点があればすぐに質問できること、授業内容が決まっているのでその内容に合わせて勉強すればいいなど学習の効率化があげられます。

デメリットとしては独学に比べると多額の費用がかかること、決まった時間に通学するなどのルールを順守しなければならないことがあげられます。

独学のメリット・デメリット

独学のメリットは、すべて自分の采配で学習できる自由さがあることと、専門学校に比べて費用を抑えられることです。デメリットとしては、モチベーションの維持が難しいこと、分からない事がある場合に教えてくれる人が見つからないなどがあげられます。

未経験50代にお勧めのプログラミング言語とは?

基本的には自分が興味のある分野の開発言語を選ぶようにするといいでしょう。特に独学の場合は途中で挫折しないためにも、言語を選ぶ際の興味や関心は重要なポイントです。

以下にいくつかの有名な言語と特徴を記載しています。様々な言語の特性を知り、自分に合った言語を習得してください。

言語名称得意とする分野

JavaScript ウェブサイト・アプリ・ゲームなどの開発
PHP 予約、問い合わせシステム・ログインシステムなどの作成
Go ウェブサーバー構築・CLIツール作成・アプリなどの開発
Ruby アプリ・ブログ・ECサイトなどの開発

未経験50代からのプログラミング習得での成功者は多い!

プログラミングに限らず、50代で未経験の職種へのステップは勇気が必要ですが、チャレンジすることは無意味ではありません。IT業界は著しく発展を続け、常に優秀な人材を求めているからです。

50代であってもスキルが伴えば十分に成功するチャンスはあります。まずは自分がプログラミングに向いているのかを見極めるためにも、勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

 

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

城戸健太

城戸健太

兵庫県西宮市出身。現在大学4年生。プログラミングスクールを卒業したのち侍エンジニア塾でインターン生として活動中。
記事の執筆や編集、業務改善システムの改善を担当中。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習やキャリアのお悩み、お気軽にご相談ください。