スライドショースライドショースライドショー

学割のあるプログラミングスクール6選|大学生だけのメリットあり

最近では、パソコンやモバイル端末などが身近な存在としてあり、プログラミングの技術は現代の社会人として働く際にとても有利にな技術になります。

今回は、プログラミングスクールを探している方、詳しく知りたい方のために、学割付きの学校を紹介していきます。

学生のうちからプログラミングスクールに通ったほうが良い?

プログラミングスクールは、時間に余裕がある学生のうちから通う方が良いと考えられています。学生のうちからプログラミングを学ぶことで、自分の強みとして職業の幅が広がり、今後の就職活動にとても役立ちます。

最近では、ITエンジニア不足とされていて、小学生からプログラミングを習うことも増えています。プログラミングスクールは自分にとって大きな力となるでしょう。

学生のうちからプログラミングを学ぶメリット3つ

社会人になってからプログラミングスクールに行くことも大事ですが、学生のうちからプログラミングを学ぶメリットはよりたくさんあります。大きなメリットとして、就職の幅が広がること、大学生にお得のプログラミングスクールが多いこと、勉強をする時間があることの3つを紹介していきましょう。

メリット1:就職の幅が広がる

メリット1つ目は、就職の幅が広がるということです。学生のうちにプログラミングを習得しておくことで、IT業界の仕事幅が広がるだけでなく、さまざまな職業に応用できるところが嬉しいポイントになります。

たとえ、就職してから何年か後に転職することがあったとしても、プログラミングを習得していることが自分の武器となり、新しい仕事が見つけやすいのも大きなメリットです。

メリット2:大学生にお得のプログラミングスクールが多い

メリット2つ目は、大学生にお得のプログラミングスクールが多いことです。学生のうちからプログラミングスクールに通うことで、学割などのお得なサービスを利用して通うことができるので、社会人になってからよりも費用面が優れているのがポイントになります。

費用面だけでスクールを選ぶのではなく、スクールの受講内容が充実していることを確認し、費用面と受講内容のバランスがとれているかを必ずチェックしましょう。

メリット3:勉強する時間がある

メリット3つ目は、勉強する時間があることです。社会人になってしまうと、目の前の仕事に追われ、いざ勉強しようとしてもなかなか勉強する時間を作れません。

学生のうちであれば、しっかり勉強ができる時間を作ることができ、就職活動にも役立てることができます。自分にとって余裕のある時期に勉強することで、より仕事の力として役立てるでしょう。

学割のあるプログラミングスクール6選

学生のうちからスクールに通うとなると、費用や金銭面的なことがとても重要になってきます。学生にとってお得な学割付きプログラミングスクールはたくさんあるので、迷っている方も多いのではないでしょうか。

プログラミングスクールの中でも、特におすすめのRainbowApps、TechAcademy、TECH::CAMP、侍エンジニア塾、DMM WEBCAMP、AIジョブカレの6つを紹介します。

プログラミングスクール1:RainbowApps

1つ目にご紹介するのは、RainbowAppsです。スクールスタイルだけでなく、24時間365日どこでも勉強できるオンラインでの受講も可能であり、全ての動画が個別指導の動画スタイルになっています。

iPhoneのアプリマスターコースや、Androidのアプリマスターコースなどの仕事に役立つ知識を、現役エンジニアである講師の方々から学べるのが嬉しいポイントです。

プログラミングスクール2:TechAcademy

2つ目にご紹介するのは、TechAcademyです。オンライン型のプログラミングスクールで、費用は1ヶ月139,000円(税抜)、学割を使うと109,000円(税抜)になるので、学生の方は3万円お得に受講できます。

プロのエンジニアやデザイナーの方々が講師で、Webアプリケーションやブロックチェーンコースなど約20種類のコースがあり、実際に役立つ知識を学べるのが嬉しいポイントです。

プログラミングスクール3:TECH::CAMP

3つ目にご紹介するのは、TECH::CAMPです。オフラインとオンライン両方の方法で受講できるタイプになっていて、月額19,800円、入会金198,000円となっています。

初月は月額料金無料なことと、料金は変わらずWebプログラミングやWebデザイン、AIなどを一度に受講できる学び放題のコースがとても魅力的です。さまざまなコースを試したい方におすすめです。

プログラミングスクール4:侍エンジニア塾

4つ目にご紹介するのは、侍エンジニア塾です。個人に合わせたオーダーメイドのカリキュラムで、マンツーマンの手厚いサポートを受けることができます。

コース料金は168,000円からと少し高めですが、累計指導数が20,000人というしっかりとした実績があるという所も良い点です。

プログラミングスクール5:DMM WEBCAMP

5つ目にご紹介するのは、DMM WEBCAMPです。実際の職務などに合わせたカリキュラムが用意されていて、転職後や就職後すぐに仕事で役立つ技術を⾝に付けることができます。

手厚い転職サポートが付いているので、転職成功率は98%で、転職に失敗してしまった場合には受講料を全額返金してもらえるのがとても嬉しいポイントです。

プログラミングスクール6:AIジョブカレ

6つ目にご紹介するのは、AIジョブカレです。AIの開発に必要な知識を学ぶことができ、職業にしっかり活用できるプログラミングスクールになります。

米国で経験を積んだ方や、国内大手上場企業等で実務経験のあるスペシャリストの方が講師となり、機械学習講座は低価格なうえに、仕事が決まったら受講料無料になるのが嬉しいポイントです。

学割はないが大学生におすすめのプログラミングスクール3選

学割のあるプログラミングスクールだけではなく、学割がなくても大学生におすすめのプログラミングスクールはまだまだあります。プログラミングスクールの中でもおすすめのGeekSalon、CryptechAcademia、プログラマカレッジの3つを紹介していきましょう。

プログラミングスクール1:GeekSalon

学割はないが大学生におすすめのプログラミングスクール1つ目は、GeekSalonです。教材が全てオンラインになっていて、24時間いつでも質問できるような環境が整っているプログラミングスクールになります。

全ての人に専属メンターが付き、スケジュール管理などを含め効率的に学習を進めることができます。同期の仲間と切磋琢磨して、共に学べる初心者におすすめのプログラミングスクールです。

プログラミングスクール2:CryptechAcademia

2つ目は、CryptechAcademiaです。大学生専用のオンラインスクールで、現役のエンジニア講師によるマンツーマンのサポートでプログラミングをしっかり学ぶことができます。

キャンペーン中だと、入会金30,000円が9,800円になり、全コース金額返金保証もあるので、学生にとってとてもお得なのが嬉しいポイントです。

プログラミングスクール3:プログラマカレッジ

3つ目は、プログラマカレッジです。コンピュータの基礎から学び、最終的にはECサイトやアプリの開発が1人で出来るくらいのレベルまで成長することができます。

さらに、有名企業で有給インターンを体験できたり、厳しい審査を通った優良企業を紹介してくれるのも嬉しいポイントです。パソコンやコンピュータが初心者の方にぴったりのプログラミングスクールになります。

大学生にはお得な学割のあるプログラミングスクールがたくさんある

学生のうちからプログラミングスクールに通うメリットや、学割のあるプログラミングスクール、学割はないけれどおすすめのプログラミングスクールを紹介しましたが気になるスクールは見つかったでしょうか。プログラミングスクールで学ぶことのできる知識は、就職活動や自分の力として役立ちます。

プログラミングスクールに通い、しっかりと学べば、コンピュータが必要になっている社会で活躍できる日は遠くはないでしょう。

 

LINEで送る
Pocket

書いた人

城戸健太

城戸健太

兵庫県西宮市出身。現在大学4年生。プログラミングスクールを卒業したのち侍エンジニア塾でインターン生として活動中。
記事の執筆や編集、業務改善システムの改善を担当中。