【入門者必見】Unityとは?意味や特徴、特性、使い道を徹底解説

eyecatch_6616

こんにちは!侍エンジニア塾ブログ編集部です。

Unityという言葉は聞いたことあるけど、

「Unityって何?」
「Unityって何ができるの?」
「Unityっていまいちよく分からない」

という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、入門者向けにUnityの特徴や使い道を徹底的に解説します。
この記事を読むことで、Unityの便利さ、すごさがわかります!

Unityとは?

unity-1170x878

参照

Unityとは、ユニティ・テクノロジーズ社が提供する、ゲーム開発プラットフォームです。

Unityは、3Dゲーム開発の手軽さとその物理エンジンが有名ですが、2Dゲーム開発にも対応しています。

公式サイトでは「Game Engine」とありますが、実際にはゲームエンジンのみならず、開発環境や実行環境も含む「ゲーム開発プラットフォーム」と言った方が正しいでしょう。

ゲームエンジンとは?

上で出てきたゲームエンジンとはなにかというと、

  • 3D/2D 描画
  • サウンド再生
  • ユーザーインターフェース管理下記
  • データ管理・作成ツール

などの要素を備えた「ゲームを作るための統合開発環境」です。
これがあればゲームを作れますというツールキットをまとめた様なものです。

入手にはお金がかかるの?

無料版と有料のPro版(75ドル/月)がありますが、無料版でもかなりのクオリティのゲームなどが作れます。

最新版のUnity5では、無料版でできることが大幅に増えたので、商用を具体的に考えてない段階では無料版で十分でしょう。

Unityの特徴は?

ここからは、Unityのメリットとも言える特徴をご紹介していきます。

シェア1位

3132ae6f

参照

メインの開発ツールとして Unity を開発に利用しているという割合が全体の29%で、メインではないにしろUnityを開発に利用している割合は 47% となっており、相当数のデベロッパーがが Unity を利用している事が分かります。

マルチプラットフォームに対応している

Unityで開発したゲームは、Windows、Mac、Linuxなどのデスクトップや、iOS、Androidなどに対応することができます。

他にも、PlayStation 3/4/、Xbox 360、Wii Uなどのコンソールゲーム、そしてプラグイン(Unity Web Player)がインストールしてあるWEBブラウザーなども多岐にわたって配布・販売、利用するができます。

つまり、Unityで作ったゲームはほぼすべての端末で利用できるということですね。

アセットストアが充実している

アセットストアとは、ユーザーが自分で作成したプログラムの部品や 3D の素材などを登録して公開・販売する事ができて、他のユーザーはその部品を簡単に利用する事ができるというプラットフォームのことです。

この仕組みによって、豊富な機能拡張ができたり、効率の高い開発を行う事ができます。

ノンプログラミングでゲーム開発ができる

従来、本格的な3Dゲームの開発などは複雑で困難とされてきましたが、Unityではノンプログラミングで3Dキャラクターを動かしたりすることができます

3Dのゲームステージを設置したり、専門知識がなくても物理エンジンをすぐに導入できたりすることも可能です。

ただ、細部にこだわる場合には、プログラミングが必要になります。
Unityで使うことができるプログラミング言語は、「JavaScript」「C#」「Boo」
の3つです。

今までの3Dゲーム開発で必要だった、「C」、「C++」を使ったことがなくても、ゲームを作ることができるというのがUnityが人気を得た要因と言えるでしょう。

ただ、「JavaScript」は通常の「JavaScript」とは多少異なり、「Unity用JavaScript」となっているので、注意が必要なところでもあります。

Unityの使い道は?

多くの利点があるUnityですが、具体的にはどのように使われているのでしょうか。
その活用例をご紹介していきます。

多様なゲーム開発

【↑Unityで作られたゲームの例】

やはりUnityの醍醐味といえば多種多様なゲーム制作が可能なところでしょう。

ほとんどの端末に対応している2Dや3Dのゲームをつくることができるので、自分の頭の中にある想像を、そのまま形にすることができるかもしれません。

ゲーム以外にも多岐にわたる活用例

スクリーンショット 2016-06-21 17.16.28

Unityは、ゲームのみならずバーチャル技術にも応用されていたりします。

医療や、セキュリティ関連のプロフェッショナル教育にその技術が役立てられています。

他には建設業界で建築設計や、建築物のインタラクティブ体験などにも利用されていたりと、様々な分野でUnityが活躍しています。

まとめ

いかがでしたか?
Unityとは?という概要から、特徴や使い道などをご紹介しました。

以前は、初心者には手を出しづらかったゲーム開発も、Unity誕生のおかげでグッとハードルが低くなりました。

これを機に、Unityを使って自分の好きなゲームを制作してみてください。

自分にプログラミングなんて・・・と思っていませんか?

今後10年間で今ある職業の『77%』はなくなると言われています。

人工知能や機械学習を筆頭にVR、AR、ドローンなどの最先端技術の発達はこれからのあなたの働き方に間違いなく影響を与えるでしょう。

将来を見据えてプログラミングができるようになってエンジニアになりたい、自分だけにしかできないクリエイティブな仕事がしたい、、、とお考えの方も少なくないでしょう。

と、同時に「難しそう、、自分にはできないだろう、、、」と諦めている方も多いのではないでしょうか。

弊社マンツーマンレッスンは、お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、通常のスクールでは難しい、オリジナルアプリ開発や、フリーランスとしての仕事獲得まで支援しています。

まずは『無料体験レッスン』で弊社コンサルタントと一緒にあなた専用の学習カリキュラムを考えてみてはいかがでしょうか?

詳しくは下の画像をクリックしてください。

cta_mtm2

プログラミング学習者必見

専属講師に質問し放題、レッスンし放題、最短1ヶ月でフリーランスエンジニア
プログラミング学習カリキュラム無料公開中
Ruby学習カリキュラム無料公開中
 1記事最大11,000円!テックライター募集


LINEで送る
Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!をしてフォローしよう

最新情報をお届けします

書いた人

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去100人以上のフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
ホームページはこちら
ツイッターはこちら
フェイブックはこちら