スライドショー

もう悩まない!簡単にVBAを覚えるための厳選情報を徹底解説!


簡単にVBAを覚えるために必要な情報だけしりたいな・・・
難しいポイントを乗り越えるコツもあれば嬉しいな・・・
最短でVBAを覚えるために必要な知識だけ知りたいな・・・

VBAで作業を効率化したい人は、無駄な勉強はなるべくせずに、必要な情報だけ知りたいと思っているのではないでしょうか。ただ、入門向けのサイトや本は情報量が多すぎて、何を学べばいいか判断が難しいですよね。

こんにちは!フリーランスエンジニア兼テックライターのワキザカです。

この記事では、簡単にVBAを学びたいと思っている方向けに、簡単にVBAを覚えるためのコツ・必要な情報を厳選して解説します!

この記事はこんな人のために書きました。

  • 簡単にVBAを覚える方法を知りたい人
  • 最短でVBAを学部ために必要な情報だけ知りたい人

簡単にVBAを覚えるための方法とは?

はじめに、簡単にVBAを覚えるための方法について解説します。

簡単に覚えるためには、VBAで悩むポイントを事前に知っておくことが重要です。悩むポイントと対処方法を知っておくことで、無駄に悩む時間を減らして最短で学ぶことができるからです。

VBAで悩むポイントは、以下のとおりです。


■VBAで悩むポイント

  • 一番最初に何をすればいいかわからない
  • VBAを使えば何ができるかわからない
  • どうやってVBAを覚えていけばいいかわからない
  • わからないことがあった時の調べ方がわからない

悩むポイントさえわかれば、それぞれ解決方法を覚えて学習を進めていくだけです。

この記事をブックマーク or 内容をメモして学習を進めていくだけで、最短でVBAを学習することができます。それぞれ詳しく解説しますね。

VBAを始める最初の一歩とは?

まず、VBAをこれから学ぶ方が最初に始めることについて、簡単に解説します。

VBAをこれから学ぶ方は、最初に以下を覚えておくことがおすすめです!


■VBAで最初に学ぶべきこと

  • VBAとマクロの概要・違い
  • 自分でVBAを書く方法
  • 書いたVBAを実行する方法

基礎 + VBAを自分で書いて実行できるようになることが、最初のステップです。これができれば、学習を進めるための基盤ができます。以下で詳しく解説しているので、ぜひ見てみてくださいね!

【ExcelVBA入門】VBAの基礎知識・書き方・おすすめの学習方法を解説
更新日 : 2019年10月1日

VBAで作れるツールのイメージとは?

基礎を覚えたら、VBAで作れるツールのイメージを持っておくことが重要です。

何が作れるかわかれば具体的に何を学べばよいかイメージしやすくなるため、必要な情報だけ学びやすくなるからです。VBAはExcelの操作であれば全て自動化できますが、Excel操作以外にもできることは多いです。

VBAでは、以下のようなツールを作ることができます。


■VBAで作れるツールのイメージ

  • 転記作業の自動化
  • データ加工の自動化
  • レポート作成の自動化
  • フォルダ管理ツールの開発
  • データ管理ツールの開発
  • Outlookメール自動化ツールの開発
  • Web操作自動化ツールの開発

Excelの操作だけでなく、フォルダ操作、Outlookと連携したメール操作、Webからデータ取得するIE操作など、作れるツールの幅がとても多いです。以下でそれぞれ詳しく解説しているので、ぜひ見てみてくださいね!

VBAのツール作成事例7選!作るために必要な知識も徹底解説!
更新日 : 2019年8月8日

VBAを学習する為のおすすめステップとは?

作れるツールのイメージが湧いたら、おすすめの学習方法を抑えておきましょう。

入門サイトだと学ぶべき情報がおおすぎるため、基礎から最低限覚えておくと便利な学習方法をご紹介しますね。

■VBAの基礎を極める



■請求書作成



■大規模ツール開発



■開発応用テクニック



■その他便利ツールの作り方

引用:侍エンジニア https://www.sejuku.net/blog/93027

「VBAの基礎を極める」の記事を一通り試して基礎を覚えたら、請求書管理ツールなど具体的なツールを作ってみることがおすすめです。

先ほど紹介したVBAで作れるツールの記事をもう一度読んで、実際に作っていっても良いかもしれませんね。

基礎をもう少し学びたい方は、基礎例題を通して学んでいく方法もあります。以下で解説しているので、ぜひ見てみてくださいね!

VBAを学ぶコツは例題をこなすこと!問題・解答・詳細付きで解説!
更新日 : 2019年8月9日

VBAでわからないことがあった時の調べ方とは?

学習を進めていくと、わからないことはでてきます。

やみくもに調べるのではなく、「おすすめサイト + サイト内検索する方法」を覚えておくのがおすすめです!

サイトによって書き方がまちまちなので、「別のサイトではこうやって書いていたのに、このサイトでは違う書き方をしている・・・」という部分で悩んでしまう人もいるので、同じ書き方をしているサイトを1つに絞って調べていくことがおすすめなのです。

VBAを学ぶときのおすすめサイト + サイト内検索方法について知りたい方は、以下を見てみてくださいね!

VBA学習におすすめの独学サイトとは?学習のコツも徹底解説!
更新日 : 2019年4月19日

まとめ

今回は、簡単にVBAを学ぶためことに特化した厳選情報を解説しました。

VBAで悩むポイントを理解した上で学習を進めることで、最短でVBAを覚えることができます。

ぜひ、超基礎からでいいのでVBAをはじめてみてくださいね!

LINEで送る
Pocket

無料でSEからWebエンジニアへ転職しませんか?



侍エンジニア塾では、完全未経験の方から現在SEだけどプログラミングはやっていないという経験者まで、幅広い方々の人生を好転させるプログラミング指導を行ってきました。SEの方とお話していくなかで、

  • システムエンジニアという職業だけどコードが書けない
  • 事務作業が多くスキルがないため将来が不安
  • スクールに通うと完全未経験者と同じスタートになるからレベルが合わない
という、すでに知識があるSEならではのお悩みがあることに気づきました。そんな方におすすめなのが、弊社の「転職コース 」です。

弊社では、マンツーマンでレッスンを行いますので、現在お持ちの知識レベルからカリキュラムを作成いたします。さらにこちらの転職コースは無料で受講を始められて転職成功でそのまま卒業できるというとてもお得なコースとなっています。

既に知識のあるSEといっても転職は年齢が若いほど受かりやすいため、まずは無料体験レッスンで今の現状や理想の働き方について一緒に考えていきましょう。

まずは無料体験レッスンを予約する

書いた人

Sanshiro Wakizaka

Sanshiro Wakizaka

フリーランスエンジニア兼ライターのワキザカ サンシロウです。
ExcelVBAの自動化ツール開発、WEB開発をメインにエンジニア業務をこなしつつ、サムライエンジニアにてライター業務をしております。

プログラミングをこれからやってみたい方に向けて、ためになる記事を全力で書いていきますので宜しくお願い致します!

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説