スライドショースライドショースライドショー

【5分で脱初心者】Git初心者がまず目を通すべきおすすめスライド7選

こんにちは!侍エンジニア塾ブログ編集部の兵政和です。

「Gitを勉強したいけど、まず何から手をつけるべきなのかわからない…」

そんな相談をよく受けます。

Gitはエンジニアのみならず、ITに携わる方には必須のツールとなりました。

しかし、これから学習していく方にとってはとっつきにくいイメージもあるかと思います。

そこで、Git初心者の方に向けてオススメしているのが、「学習スライド」です。

書籍などではなく、なぜ学習スライドが良いのかという理由は下記の通りです。

  • とにかく手軽!
  • それでいてしっかり導入知識を得られる!

Git初心者の方には、まずスライドから学習していただいて、それから書籍学習や実践に入ることをオススメしています。

なので今回は、Git初心者がまず目を通すべきおすすめスライドを7つご紹介します。

これらに目を通した後は、今とは別人と思えるほどGitに関して理解が深まっていますので、ぜひ参考にしてみてください!

1.デザイナのためのGit入門

どんな内容?

本当にGitがわからない、触れたことがない方向けに作られていて、すごくわかりやすいです。

難しいコマンドなどは一切出てこず、基礎の概念などをイラストなどを踏まえて軽快に解説してくれています。

全部で37ページと、読み終わるまでに本当に5分とかからないでしょう。
「デザイナ向け」とありますが、Git初心者全員にオススメです。

なにが学べるの?

  • バージョン管理ってそもそもなに?という基礎知識
  • なにが嬉しいの?といったメリットを含んだ概要
  • GitとGithubの違い

1.15分でわかるGit入門

どんな内容?

「分散型バージョン管理システム」って聞いても全然ピンとこない!という方に向けて作られたスライドです。

Gitの基本的な仕組みだけでなく、事前準備や、単語の意味まで解説してくれています。

手書きチックなフォントで書かれいて、とっつきやすさもあり、Git初心者の方に是非目を通していただきたいスライドです。

なにが学べるの?

  • リポジトリ?ブランチ?といった基本的な用語の意味
  • 簡単な操作方法例
  • 一通りの使い方の流れ

3.こわくないGit

どんな内容?

そもそもコミットってなんだっけ?ブランチってなんだっけ?というように、基礎をもう一回確認することによって理解が深まるように解説されています

  • ブランチ作ったり、コミットしたりはできるけど、それ以上はできないです・・・
  • エラーに対処できない!
  • rebaseってなんだっけ?

これらに該当する方には、すごく参考になる内容になっています。
180ページを超える長編と思われるかもしれませんが、文字が少ないのでサクサク読めます。

なにが学べるの?

  • ブランチやコミットなどの基礎
  • 便利な2種類のマージの使い分け方
  • 初心者が誤認する知識No.1のrebaseについて

4.Gitのよく使うコマンド

どんな内容?

Gitでは、便利に開発を行うためのコマンドというものがあります。Gitコマンドは、現段階で200種類弱あります。
ただ、それを全て使うわけではないので、全てを覚える必要はありません。

じゃあどれを覚えればいいの?と思いますよね。
このスライドではそんな、よく使うGitコマンドを使用例をもとにまとめてくれています。

目を通しておくと、自分で使う時のイメージも湧きやすくなるでしょう。

なにが学べるの?

  • pullやcloneなどのよく使うGitコマンド
  • コマンドの使用例とイメージ

5.はじめようGit

どんな内容?

こちらのスライドは、Gitの基本的な概念から実践な技術まで、幅広く学ぶことができます。

基本知識と言っても、Gitの専門用語なども使われているので、上で紹介したスライドで学習した後のおさらいのような立ち位置で利用すると、理解が深まるでしょう。

なにが学べるの?

  • 全体像の軽いおさらい
  • 基本的な知識をもとにした使用例
  • 効率の良い応用編の使用例

6.いつやるの?Git入門 v1.1.0

どんな内容?

Gitの構造と基本的なコマンドについて解説されています。
図を用いて非常に丁寧に説明されているので、何度も読み返したいスライドです。

黒板に大きめの文字で書かれていくというデザインなのですが、とても読みやすく、スッと知識が入ってきます。

こちらも200ページを超えていますが、難なく読破することができるでしょう。

なにが学べるの?

  • Gitの内部構造
  • つまづきやすいワークツリーとステージングとの関係性について

7.はじめてのGit

どんな内容?

ユニークなイラストと少なめの文字で、Gitを使ってどのようなことができるのかが解説されています。

タイトル通り、現在デザイナーやコーダーで、ファイル管理などを頻繁にやっているけどGitをまだ使ったことがないという方には本当にぴったりの内容になっています。

こちらで続編も読むことができます。

なにが学べるの?

  • デザイナーなどが実際によく遭遇する、ファイル管理のイロハ
  • 具体的なマージ例をもとにした、共同作業のイメージ

まとめ

いかがでしたか?
Git初心者におすすめの学習スライドを厳選して7つご紹介しました。

数ある学習スライドの中でも、わかりやすさや内容の充実度など、自信をもっておすすめできるものばかりです。

これらを参考にしていただいて、華麗に「脱Git初心者」となっていただければ幸いです。

関連記事

よく使う基本Gitコマンド集【厳選19選】
更新日 : 2018年2月2日
【完全保存版】Git入門におすすめの本5選!
更新日 : 2018年10月26日

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

兵政和

兵政和

フリーランスコンサルタント。侍メディア事業部でのメディア運営・ライター業務なども担当。好きなショートカットキーは、command + w。愛機はMac Book Air。漢字は違うけど、名前がキングダムしがち。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説