【決定版】プログラミング初心者におすすめのパソコン5選! 選び方も

これからプログラミングを始めようと思っているが
どのパソコンを選んだらいいのかわからない

そもそもパソコンの選び方がわからない

など悩んでいる方もいるでしょう。プログラミング初心者によって、パソコン選びは重要です。

そこで今回は、プログラミング初心者におすすめのパソコンについて、選び方からおすすめのパソコンまで詳しく解説していきます。

自分の目的に合ったパソコンを選び、プログラミング学習を進めましょう。

なお、初心者が知っておくべきプログラミングの基礎知識については、次の記事で詳しく紹介しています。合わせてご覧ください。

プログラミングとは?できることや仕組みをわかりやすく簡単に解説
更新日 : 2021年9月17日

プログラミング初心者にはMacとWindowsどちらのパソコンがおすすめ?

おすすめのパソコン

プログラミング初心者にとって、一概にMacとWindowsどっちがおすすめとはいえません。プログラミングの開発用途によって、選ぶべきパソコンが異なるからです。

プログラミングでどんな開発をしたいのか明確にしましょう。それでは、Mac・Windowsそれぞれおすすめな人について解説します。

Macがおすすめな人

「Ruby」などでWeb開発をする人は、Macがおすすめです。Web開発では、Macのパソコンを使うことが多いからです。

また、iOSアプリ開発がしたい人にもMacがおすすめとなります。実際の端末で動作確認するとき、Macのパソコンが必須になるからです。

Windowsがおすすめな人

Windowsアプリ開発がしたい人には、Windowsのパソコンがおすすめです。iOSアプリ開発でMacの動作確認が必要なのと同様、Windowsのパソコンで動作確認が必要だからです。

また、「C#」や「VB」などのプログラミング言語を学ぼうと思っている方にも、Windowsをおすすめします。

【プログラミング初心者向け】パソコンの3つの選び方

パソコンの3つの選び方

プログラミング初心者向けのパソコンの選び方は、以下の3つです。

  • 最低限必要なスペックを確認する
  • どのくらいの予算を使えるかで決める
  • なるべくデスクトップパソコンはやめる

それでは、それぞれ詳しく解説していきます。

選び方1:最低限必要なスペックを確認する

MacかWindowsのどちらかに決めた後、悩むのはパソコンのスペックです。プログラミングにおけるパソコンのスペックとは、以下の3つです。

  • CPU
  • メモリ
  • ストレージ

CPUとは、「Central Processing Unit」の略で、パソコンの制御・演算を担う部分です。「パソコンの頭脳」とも言えるでしょう。「i5」以上が理想で、それ以下だと動きが遅くなる可能性もあります。

メモリもプログラミングにおいて重要です。メモリとは、「作業ができる環境の広さ」のこと。8GB以上だと安全で、4GBだと動きが重たくなる可能性があります。

ストレージは、データを保管する場所です。HDDとSSDがあり、プログラミングをするなら最低でも「256GB以上」必要となります。

SSDだと、パソコンの起動やアプリの起動など全体的に動作が早くなる一方、高額なのがネックです。

選び方2:どのくらいの予算を使えるかで決める

先述したスペックをもとに、予算との兼ね合いで決めるのがおすすめです。WindowsとMaCで予算は異なります。

  • Windows:7万円前後
  • Mac:10万円〜14万円程度

Macの場合は基本的に10万円は超えてしまうので、低価格でプログラミングを始めたい場合はWindowsがおすすめです。

とはいえ、最初から「Web開発でRubyをやりたい!」「iOSアプリ(iPhoneアプリ)が開発したい!」という場合は、Macが必要となるでしょう。

Macの中でも安いモデル・高いモデルがあるので、後ほど紹介します。

選び方3:なるべくデスクトップパソコンはやめる

プログラミング初心者には、デスクトップパソコンをおすすめしません。「プログラミング学習をするとき、家だとなかなか集中できない」といったケースもあるでしょう。

そのため、デスクトップパソコンではなく、ノートパソコンがおすすめです。ノートパソコンでは、カフェ、ファストフード店などにパソコンを持ち運び、どこでもプログラミング学習ができます。

【厳選】プログラミング初心者におすすめのパソコン5選

おすすめパソコン5選

プログラミング初心者向けのパソコンの選び方を解説しました。とはいえ、パソコンはさまざまな種類があり、どれを選んだらいいのか迷うでしょう。

そこで今回は、厳選してプログラミング初心者におすすめのパソコン5選を紹介します。おすすめのパソコンは以下の通りです。

それでは、一つずつ詳しく解説します。

【Apple】Macbook Air

Macbook Airのスペックは、以下の通りです。

  • CPU:i3〜i7
  • メモリ:256GB・512G SSD
  • ストレージ:8GB(オプションで16GBに変更可)

予算は104,800円〜、大きさやメモリに応じて値段が上がります。Web開発や、iOSアプリ開発をしたい方にMacbook Airがおすすめです。

ただし、Webデザイナーに近い「デザインに関わる仕事もしたい!」という場合は、少しスペック不足になる可能性もあるので、注意してください。

理由としては、デザインツールが高スペックを要求することも多く、デザインツールを使いながら開発をする場合に少し画面がカクカク動いてしまったり、止まってしまう可能性もあるからです。

とはいえ、Macbook Airでスペックは十分足りるので、これからプログラミングを学ぶ方にはおすすめです。

参考:Macbook Air https://www.apple.com/jp/macbook-air/specs/

【Apple】Macbook Pro

Macbook Proのスペックは、以下の通りです。

  • CPU:4コアIntel Core(i7までアップデート可能)
  • メモリ:最大32GB
  • ストレージ:最大4TB

予算は134,800円〜、Macbook Airよりも重いが、スペックはこちらの方が上です。プログラミングする上で、困らないスペックが手に入る分、高いのがネック。

予算に余裕がある場合はこちらで、最初からWebデザインもやりたい場合はこちらも視野に入れるイメージで購入を検討しましょう。幅広いプログラミング学習に取り組む予定の方におすすめです。

参考:Macbook Pro https://www.apple.com/jp/macbook-pro/

【HP】Pavilion 13-an1000

Pavilion 13-an1000のスペックは、以下の通りです。

  • CPU:Intel Core i5
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:256GB SSD

予算は68,200円〜、価格ドットコムで10位のパソコンです。Macと比べると値段が低いものの、
プログラミング初心者にとって十分なスペックです。

ただし、少し重いのが残念なところ。できるだけ予算を抑えてプログラミングを始めたい方におすすめのパソコンです。

ポイント:SSD、タッチパネル搭載、フルHD、価格ドットコムで10位(i5、メモリ8Gでは1位)

参考:Pavilion 13-an1000 https://kakaku.com/item/J0000032156/

【Dell】 Inspiron 15 3000 プレミアム

Inspiron 15 3000 プレミアムのスペックは、以下の通りです。

  • CPU:Intel Core i5
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:256GB SSD

予算は77,025円〜、価格ドットコムで12位のパソコンです。先ほどのPavilion 13-an1000と同様、低価格ながらプログラミングに十分なスペックのパソコンとなります。

画面のグラフィックやパソコン本体のデザインも問題ないでしょう。ただし、2kgを超える重さのため、持ち運びには向いていません。

家でプログラミング学習がはかどる方におすすめのパソコンです。

ポイント:SSD、価格ドットコムで12位(i5、メモリ8Gでは2位)

参考:Inspiron 15 3000 プレミアム https://kakaku.com/item/J0000031404/

【マイクロソフト】Surface Laptop 3

Surface Laptop 3のスペックは、以下の通りです。

  • CPU:Intel Core i5
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:256GB SSD

予算は122,744〜153,780円、高機能なパソコンです。値段は上がりますが、プログラミングをするには十分な機能を誇ります。

また、約1.3㎏と軽く、持ち運び便利です。Windowsアプリ開発や「C#」や「VB」などのプログラミング言語を学びたい方はこちらがおすすめです。

参考:Surface Laptop 3 https://kakaku.com/item/J0000031430/

プログラミングを始めるには、他に何を準備すればいいの?

プログラミングを始めるには

プログラミング初心者向けのパソコンについて、理解できたでしょう。ではプログラミングを始めるには、他に何を準備すればいいのでしょうか。

具体的には以下の3点です。

  • インターネット環境
  • プログラミング言語
  • 開発環境の構築

それでは、一つずつ詳しく解説していきます。

インターネット環境

プログラミングを始めるには、調べ物や必要なツールや言語をインストールするために、インターネット環境が必須です。

あまりにも低速でなければ、基本的にはなんでも大丈夫です。スマホのテザリングでも問題ありません。

プログラミング言語

プログラミングをするために、プログラミング言語を選び、「実行環境」を整える必要があります。プログラミング言語によって、必要な実行環境は異なるので、注意してください。

プログラミング言語の選び方については、以下の記事で詳しく解説しています。

なお、プログラミング初心者向けの基礎知識を知りたい方は、次の記事で詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

プログラミング初心者は何から始める?言語選びから案件獲得まで6ステップ
更新日 : 2021年9月14日

開発環境の構築

開発環境の構築には、以下の準備が必要です。

IDE(統合開発環境)

IDEとは、プログラムを書いたり、実行したりできるツールの総称です。IDEがなければ、プログラミングができません。

Webサーバーが作れるソフト

Webサーバーはインターネットに欠かせません。プログラミング開発する際、Webサーバーを通じてテキストや画像の表示することで、ユーザーとのやりとりをするためです。

また、Webアプリ開発の場合は、パソコンでアプリが実行できるような準備が必要となります。例えば、PHPで開発する場合、「Xammp」などの実行環境が全部入ったツールが必要です。

選んだ言語ごとに開発環境の作り方は変わるので、注意しましょう。ちなみに、PHPをインストールする場合は、以下で詳しく解説しています。

【初心者必見!】PHPをインストールする方法
更新日 : 2020年8月19日

パソコンが選べたら、プログラミング初心者におすすめの学習サイトで学ぼう

パソコンを選んだ後は、プログラミング初心者におすすめの学習サイトでプログラミングを早速学びましょう。

実際にプログラミングを始めるときは、学習サイトを使って学ぶのが一般的です。初心者におすすめのサイトとしては、以下となります。

  • Progate
  • ドットインストール

どちらの学習サイトも無料でプログラミングの基礎を学べます。他にも、おすすめの学習サイトがあり、詳しくは以下の記事で解説しているので、興味のある方はご覧ください。

専門家が選ぶプログラミング学習サイトおすすめ20選【無料&有料別】
更新日 : 2021年9月13日

まとめ

いかがだったでしょうか。

プログラミング初心者に向けたパソコンの選び方からおすすめのパソコン、プログラミングを始めるために必要な準備まで解説しました。

プログラミングの目的や自分のレベルに合わせて、パソコンを選んでください。パソコンを選んだら、準備を整え、早速プログラミング学習を始めましょう。

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら