【iPhoneアプリ開発】Swiftが学べる教室・スクール5社を徹底解説

どうも!侍エンジニアブログ編集部です!Swiftといえば、iPhoneアプリ開発に使われるモダンな言語として知られています。

実はSwiftはFacebookが社内で使う言語として採用を検討したとの話もあるほど、現在注目されているんですね。

今回は、そんな最先端技術を学ぶための初心者の方でも、Swift習得ができるスクールを5つ厳選して紹介します。

加えて、「Swiftを学んでエンジニアになるメリット」も含めて解説していますので、あなたがSwiftエンジニアになることを想像しながら読み進めていってください!

【この記事はこんな方のために書きました】

  • Swiftが学べるプログラミングスクールを探している
  • Swiftという言語に興味を持っている
  • Swiftで早くアプリ開発したい

この記事の監修者

Swiftが学べる教室・スクール一覧表

今回紹介するSwiftが学べるおすすめスクール5校を下記の一覧表にまとめました。

比較表_判定基準
マンツーマン:◎=講師が1人を専属で担当
転職支援:◎=転職コース/転職保証あり
独立支援:○=フリーランス/副業コースあり

料金受講形式マンツーマン転職支援独立支援各スクールの特徴
SAMURAI
ENGINEER
¥166,000~オンライン生徒1人1人にオーダーメイドカリキュラム
PLUS+月定額¥2,980オンライン月額2,980円でエンジニアとレッスンできる
CodeCamp¥195,800~オンラインチャット対応時間7時~23時40分
TechAcademy¥229,900~オンラインコース受講終了後も教科書閲覧可
Growupパソコンスクール¥36,080~通学少人数制で個別指導型のPCスクール
Live IT School無料通学独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
パソコンスクールモノリス
宮崎
¥38,880~通学コンピュータサービス技能評価試験など11種類の検定対策講座を開講
パソコン教室イディアル¥6,000~通学自学自習のための教室利用がいつでも無料
ヒューマンアカデミーロボット教室¥11,000~通学子どもたちが自ら考えて試行錯誤して学んでいくスタイル
ロボ団¥11,000~通学本格的な技術も身につけられるのが特徴
トライ式プログラミング教室¥11,000~通学無料の1日体験コースがあります

この比較表は横にスライドします。

各スクールの詳細はこちら

Swiftを学ぶメリットは?

まずはSwiftを学ぶメリットからおさえていきましょう。Swiftを学ぶメリットは、

  • 未経験でも最前線に立てる
  • 初心者でも習得しやすい
  • 色々なアプリを開発できる
  • 仕事を獲得しやすい

以上の4つが上げられます。それぞれ詳しく解説していきますね!

Swiftは未経験でもすぐ最前線に立てる

Swiftが発売されたのは、2015年4月。まだまだ新しい言語なんです。

そのため、Swiftエンジニア自体の人口が他言語に比べると多くありません。

今なら初心者でもSwiftのトップエンジニアとのレベルは他の言語ほど開いておらず、貴重なSwiftエンジニアとして十分戦力になりキャリアを積めます。

Swiftは初心者でも習得しやすい

Swiftは「コードが書きやすく、読みやすい」という特徴があります。

直感的にプログラムを書けるため、習得も比較的早いものだと言われています。さらに、Swiftはモダン設計になっているため、高速で安全な動作をするプログラムとして知られているんです。

これだけでも、習いたいと思わせてくれるそんな言語がSwiftです。

Swiftは色々なアプリ開発が可能

アプリ開発で有名なSwiftですが、一言でアプリ開発といってもいろいろあるので、作れるものを挙げてみました!

  • iPhone・iPodtouch・iPadアプリ
  • Apple watchアプリ
  • AppleTVアプリ
  • Webアプリケーション・Webサーバー

とこんなにも作れるものがあるんです。

とくにApple watchは2014年に販売が開始され、今話題の持ち歩ける「ウェアラブル」というジャンルのもので、これから広まっていくので、今参入すればビジネスチャンスは無限に広がっていきます。

また、iPhoneアプリしか作れないと思われていたSwiftも、最近ではWebアプリケーションも作れるようになりました。

今までは、JavaやRuby、Pythonなどを使うのが一般的だったものも、Swiftで開発するのが主になる日も近いかもしれません。

Swiftで仕事獲得は競争率が低い

Swiftが誕生してからまだ歴史が浅いためSwiftを使えるエンジニアが少ないので、競争率はそこまで高くなく、比較的仕事獲得はしやすい方です。

また、GoogleやFacebookがSwiftの採用を考えているというニュースが流れるほど、人気が高まっているため、Swiftの仕事の需要は右肩上がりに高まっていくと考えられます。

Swiftを1から学べるオススメプログラミングスクール5選

SAMURAI ENGINEER

previous arrownext arrow
Slider
  • 1人ひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラム

  • オリジナルアプリを開発できる

  • 現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスン

スクールの特徴要点まとめ

SAMURAI ENGINEERはオンラインでのマンツーマンレッスン指導を日本ではじめて採用したスクールです。また、未経験から多くのエンジニアやフリーランスを輩出しています。

最大の特徴は、あなたの理想の人生像をカウンセリングし、そうなるためのエンジニアとしてのキャリア戦略や、最適な言語を学習プランに落とし込んでから受講が開始されます。

  • プログラミングスキルを身につけてどんな生活をしたいのか?
  • 時間や場所に縛られずに働きたい
  • 手に職をつけて食いっぱぐれないようにしたい
  • 市場価値の高い人材になって年収をあげたい

などさまざまな、プログラミングスキルを学ぶ目的があると思います。そんな目的を弊社のコンサルタントと話していきながら、どんなエンジニアになるといいのか?を決めていくため、「プログラムは書けるようになったけど、本来の目的は達成されなかった・・・」なんていうことに決していたしません。

こういったプログラミングを身につける目的を最重要視しており、その目的は本来人それぞれ違いますよね。ということは1人1人指導する内容も先生も変えられた方がいいよねということで、弊社では完全個別型のプログラミング学習指導を行なっているんです。

このスクールのおすすめポイント

【1.最初から最後まで同じ講師が教えるマンツーマンサポート】
あなたの理想のキャリアを歩むエンジニアが講師となり、1対1のマンツーマンで授業を進めていきます。

実際に自分が目指している人から教わることで、現場で活きるスキルや実際のエンジニアという職業の実情を理解できますし、何よりもモチベーションを保ちやすいです。

この講師が最初のレッスンから最後のレッスンまで変わらないため、あなたの理解度をしっかりとわきまえたうえで、レッスンを行います。前回のレッスン内容を踏まえた授業や、適切な宿題の提案などをしてもらえるため、着実にスキルアップができます。

他マンツーマンスクールでも毎回講師が変わってしまうようなところもあり、授業がぶつ切りになってしまいなかなかスキルアップできないです。しかし、弊社は最初から最後まで同じ講師が責任をもってマンツーマンで指導いたします。

【2.あなたの理解度に合わせたフルオーダーメイドカリキュラム】
SAMURAI ENGINEERでは、あなたの今の理解度とこれからSwiftでどんなアプリを開発していきたいかに合わせ、1からカリキュラムを作ります。

同じSwiftを学びたいといっても、Swiftでどんなアプリを作れるエンジニアになりたいかで学ぶべき内容は変わってきますし、中には独学で勉強しはじめているから完全な基礎中の基礎はもういいよという方もいらっしゃいますよね。

多人数型の授業だとこういった細かいチューニングをできませんが、弊社では完全マンツーマンのため、あなたの目的達成のためにムダを省いたカリキュラムの作成をしています。

また、その時の理解度に合わせて柔軟にカリキュラムは変更できるため、思ったより授業が進んでいるからカリキュラムを増やしたり、少し遅れている分調整したりも可能です。

なかには、授業中にフリーランスとして案件を獲得してきて、カリキュラムを一気に変更し、その案件を一緒に開発して納品という方向に変えてフリーランスデビューした方もいらっしゃいます。そんな市川さんのインタビューはこちらからご覧ください。

33歳ホテルマンがわずか4ヶ月でフリーランスエンジニアデビュー
更新日 : 2021年4月7日

【3.SAMURAI ENGINEER独自のオリジナルアプリ開発】
SAMURAI ENGINEERではオリジナルのアプリ開発をしながら授業を進めていきます。

Swiftエンジニアの仕事をざっくりいうと、企業がこんなアプリを作りたいといった企画をプログラムで形にする仕事です。オリジナルアプリを作ることは、オリジナルのエラーが発生することにつながるので、そのエラーの解決方法を一緒に学べるのかが、とてもスキルアップになります。

もちろん書籍やサイトのサンプルアプリも学習にはいいのですが、オリジナルエラーを解決するのがエンジニアの仕事といっても過言ではないです。より実践的な内容を学べるかつ、自分で企画して開発したアプリはあなたの実績となるため、その後の転職や独立するときに「これくらいなら作れます」とスキルの証明にもなります。

スキルを証明できるとできないのでは、仕事獲得する上でかなり差がつくため、一石二鳥な学習方法がこのオリジナルアプリ開発なんです。

スクール卒業生の声

RubyでWEBサービス作成を勉強するつもりではじめましたが、現在商品設計やマーケティングまで一緒に考えて貰っています。

来年度はただの実績ではなく将来の幅を広げる為にサービス作成が行えそうです! /参照

このスクールをオススメしたい方

  • プログラミングを手段として目的達成したい
  • オリジナルのiPhoneアプリを作って実績にしたい
  • 個別サポートで着実にスキルアップしたい
  • 未経験からフリーランスを目指したい

このような方はSAMURAI ENGINEERがおすすめです。

弊社では無料カウンセリングを実施しています。弊社の無料カウンセリングは、学習の雰囲気を知る事や疑問点、不安点を相談できることはもちろんのこと、

  • あなたにぴったりの学習プラン提供
  • 具体的な仕事獲得方法
  • エンジニアデビューまでの流れ

といったこともお話いたします。

公式サイトで詳細を見る
期間・料金 デビューコース
(4週間プラン)
・入学金:98,000円
・授業料:68,000円
エキスパートコース
(12週間プラン)
・入学金:198,000円
・授業料:400,000円
フリーランスコース
(12週間プラン)
・入学金:298,000円
・授業料:498,000円
AIコース
(12週間プラン)
・入学金:298,000円
・授業料:400,000円
受講形式 マンツーマン
講師の質 経年年数3年以上の現役フリーランスエンジニア中心
対応時間 365日・8時~22時
対応地域 オンライン
備考 ・専属マンツーマン講師によるレッスン
・完全オーダーメイドカリキュラム作成で言語に対応可能
・オリジナルWebサービス開発重視のカリキュラム
・転職成功でレッスン料無料になる「転職コース」あり

2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

Code Camp

previous arrownext arrow
Slider
  • 自分の学習スタイルにあった講師を指名できる

  • 毎日7時から24時まで対応

  • 現役エンジニアのマンツーマンレッスン

スクールの特徴要点まとめ

Code Campもオンライン学習ではありますが、講義形式のマンツーマンレッスンが最大の特徴です!

しかもかなり融通が効くので時間がなくても学習ができます。

マンツーマンレッスンをどうしても受けたいけど、オンラインがいいという要望にCode Campはぴったりです。

このスクールのおすすめポイント

【1.場所と時間にとらわれない学習環境】
マンツーマンレッスンという形なら、時間も限られるし、なかなか合わせることが難しいと考えがちです。そんな悩みはCode Campで解決できます。

毎日7時〜23時40分までレッスンを開講しているため、スキマ時間でレッスンを受けられるんです。

これで、時間がないからできなかったといった悩みはなくなりますよね。

【3.オンラインのマンツーマンレッスン】
Code Campのオンラインのマンツーマンレッスンは、1コマ40分というちょうどよく集中できる時間で構成されています。

1コマ40分なら受けてみようかなと思える時間設定ですよね。

それに加えてマンツーマンなので質問し放題だし、自分の理解度に合わせて講義が進むので、理解できずに置いていかれることもないのがいいですね!

【3.優秀な現役エンジニアがメンターに!】
Code Campのメンターは厳正な審査を合格した優秀な現役のエンジニアです。

現役のエンジニアにこだわるのは、やはり今使える最先端の技術を学べるように環境をととのえたいと考えているからですね。

そんな優秀な人の背中を見ながら、学習できる環境は自分の成長をさらに加速させてくれる存在になるはずです。

スクール卒業生の声

やはり現役でエンジニアをされている方が講師なので、必要なものを効率よく覚えられます。たとえば、自身がエンジニアとしてやっていくわけではないので、コアとなるものだけ学びたい趣旨を先に講師に伝えておけば、それを考慮して効率よく必要なところだけを教えてくれます。

なので、個人的には他の学習方法よりも、2倍速で学習ができるという認識です。 理想は一人のエンジニアを対面でリアルに教えてもらうことですけど、それって中々実現が難しいですよね。以前、リアルのセミナーに行きましたが、教科書を渡されて、それを独学で進めていくという感じでした。マンツーマンと言っているにもかかわらず、たまに歩いてくる先生に質問ができる程度で、価格も高かったですね。オンラインだからこそ、本物のマンツーマンレッスンが実現できているのだと思います。
/参照

公式サイトで詳細を見る
期間・料金 アプリマスターコース
・198,000円(2ヶ月)
・308,000円(4ヶ月)
・363,000円(6ヶ月)
受講形式 マンツーマンレッスン
講師の質 現役エンジニア中心
対応時間 7時~23時
対応地域 オンライン
備考 ・無料転職サポートサービスあり
・専任アドバイザー在籍

2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

Tech Academy

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider
  • 場所に囚われない学習がオンラインでできる

  • 毎日15時から24時まで対応

  • 回数無制限の課題レビュー

スクールの特徴要点まとめ

最大の特徴は、場所に囚われない学習がオンラインでできることです。

カリキュラムを進める上でわからないところが出てきたら質問をするような形式なので、できないところだけを効率的に進められます。

さらに週2回もマンツーマンメンタリングがあるので、進捗状況をメンターと細かく確認しながら学習できてしまうんです。

このスクールのおすすめポイント

【1.毎日のオンラインチャットサポート】
毎日のオンラインサポートがTech Academyの最大の特徴です。

15時〜23時の8時間の間、メンターが毎日待機してくれています。なので疑問が浮かんだときに、この時間内であれば、いつでも疑問を解消できるんです。

【2.週2回のメンタリングサポート】
1回30分の個人面談のサポートを受けられます。

学習の進捗の相談はもちろん、踏み込んだ質問にも答えてもらえる時間となっています。

ここで一気に疑問を解消するも良し。悩みを解消するも良し。

とにかくあなたのために用意された時間なので、こんなに嬉しいことはないですよね。

【3.課題のレビューは無制限!】
課題を提出して、「その課題でどこが間違っているか指摘してもらうこと」を、レビューと言います。

Tech Academyでは、無制限にレビューしてもらえます。

このサポートは学習するうえで、いち早くマスターできるため、とても大切なキモになる部分です。

スクール卒業生の声

チャットで答えてくれる人のレベルがさまざま。きちんと学習になるようにヒントだけ与えてくれる人もいれば、いきなり解説もなしに答えだけを教えちゃう人もいる。
週一回30分のメンタリングは短すぎる。理解できないまま終わっちゃうことも多い。
受講後にすぐにプロのプログラマーとして活躍できるわけではない。(個人の努力しだい)/参照

公式サイトで詳細を見る
期間・料金 iPhoneアプリコース
4週間プラン
・174,900円
8週間プラン
・229,900円
12週間プラン
・284,900円
16週間プラン
・339,900円
受講形式 マンツーマン
講師の質 現役エンジニア
対応時間 15時~23時
対応地域 オンライン
備考 ・全コース転職支援あり
・転職保証コースあり

2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

RainbowApps

previous arrownext arrow
Slider
  • 宿泊コースで一気に学べる

  • 低価格で受講できる

  • 就職サポートが手厚い

スクールの特徴要点まとめ

スマホアプリ開発に特化したプログラミング教育から就職まで、ワンストップでサポートしてもらえるスクールはここだけ!

述べ6000人以上の卒業生を排出したノウハウには凄みがあります。

このスクールのおすすめポイント

【1.テキストは最新のSwift3を採用している!】
テキストは最新のSwift3を採用しているカリキュラムので、一番最新のSwift3を使って学習するため、最先端の学習ができます。

老舗のアプリiOSアプリ講座なので、古いものが使われているのではないだろうかなんて心配はご無用です。

【2.iOSアプリを作るのにSwiftだけあればいいわけではない!】
iOSアプリはデザインを始めとして、さまざまなスキルが組み合わさって出来上がるものなのですが、どちらもRainbowAppsで学べます。

アプリを作るのに、プログラムだけ書けばいい、というわけではないです。

【3.卒業後のサポートも充実】
講座が終了すると同時にテキストが見れなくなるものって意外と多いんですが、RainbowAppsでは卒業後もテキストを公開し続けてくれます。

そしてさらに、会員限定のメッセンジャーでいつでもどこでも質問ができます。卒業後の学習も続けやすそうですね。

スクール卒業生の声

奈良から大阪本校に通いました。プログラミングはほとんど未経験でしたが、講師やアシスタントの方から教えていただきながら楽しく勉強ができました。隔週日曜日通わせていただいて、1ヶ月後には簡単なアプリが作れるようになりました。この経験のおかげでオリジナルアプリ「防災セーフティマップ」をリリースし、国土地理院防災アプリコンテスト「防災情報デザイン賞」を受賞しました。現在は某大学からアプリ開発の依頼を受け、開発受託を実現。プログラミングの楽しさや大切さも教えていただいたこともとても大きかったと思います。
/参照

公式サイトで詳細を見る
料金 入門コース
11,000円 初級コース
55,000円 中級コース
110,000円 上級コース
176,000円
受講形式 グループレッスン
対応時間 13時~21時30分
コースごとに異なる
講師の質 全員現役のアプリ開発エンジニア
対応時間 不明
対応地域 全国各地に校舎あり
備考 ・スマートフォンアプリ開発に特化したプログラミングスクール

KENスクール

previous arrownext arrow
Slider
  • 1対1の個別授業

  • 充実したカリキュラム

  • 複数の校舎を併用可能

スクールの特徴要点まとめ

開校してから30年間の実績があるのはKENスクールだけです。プログラミング特化というより、IT・パソコンスクールのようなイメージで、学べるコースの種類も多いですね。

KENスクールは「IT業界未経験者の就転職支援」が充実しており、専任のキャリアコーディネーターが二人三脚で就職、転職活動を支援してもらえるため、安心してその後のキャリアを考えられます。

このスクールのおすすめポイント

【1.1対1の個別授業】
KENスクールは個別指導型の授業形式をとっており、一人ひとりの理解力を直接確認して、その人のレベルにあった指導を行なっています。

そのとき、講師に直接質問できるので、すぐに疑問解決ができて学習効率をあげられるのがメリットです。

【2.充実したカリキュラム】
実務で使える学習を意識しており、早い段階から実務で使えるレベルが身につくような課題を用意してくれます。

エラーが立ちはだかることは多々ありますが、自ら考えて解決する方法を学ぶことで、現場に出てからも1人で解決できるスキルを身につけられます。

【3.複数の校舎を併用可能】
KENスクールでは、

札幌・新宿・池袋・北千住・横浜・名古屋・梅田の7校(福岡は法人向け)あり、
あなたの好きな時間帯に好きな校舎で学習できます。

平日夜間のみや、土日も併用など、あなたのタイミングで学習ができるため、仕事をしながらでも通いやすい工夫がされています。

スクール卒業生の声

接客業でアルバイトをしており、正社員雇用の話も頂きましたがこのまま接客業で働くことに漠然とした将来への不安を感じました。

ですが今の私に出来ることは何なのかも分からず可能性を求めてIODキャリアへ相談しました。

これまで経歴の話から自分自身が気付かなかった自分を発見でき、自信を持てるようになったことから紹介してもらうことに決めました。 /参照

公式サイトで詳細を見る  

料金(期間) スマートフォンアプリ開発コース
Androidアプリ開発パック
・217,800円(6ヶ月)
Android&Javaエンジニア就転職総合コース(9ヶ月)
・546,700円
Androidアプリ開発講座(3ヶ月)
・101,200円
受講形式 個別授業
講師の質 プロのエンジニア
対応時間 10時~20時30分
対応地域 スマートフォンアプリ開発コースを受講できる校舎
新宿本校、池袋校、北千住校、横浜校、梅田校、名古屋校、札幌校
備考 ・給付金制度の利用が可能
・就職、転職支援あり

2021年8月時点の税込み価格を掲載しています。

Swiftを学ぶプログラミングスクールの選び方

プログラミングスクール選びはあなたのプログラミング学習が成功するかどうかを左右するほど重要です。そこで正しい選び方をしっかりとインプットした上で、スクールを選んでみましょう。

スクールの比較基準を明確に持とう

プログラミングスクールの数が多ければ多いほど、行きたいスクール候補は増えていきますよね。数が増えれば迷いも生まれます。

今後の注目が期待されるSwift言語ですので、需要も供給も高まってくると思われます。その中でも、

あれもこれも手にしたい
お金かかるし、絶対失敗したくない

そんな思いを抱えるのは誰しもあることです。その解決には以下の「スクールに入る際の6つの知るべきこと」を頭に入れる必要があります。

  • 独学とスクールに入る違い
  • 無料のスクールがある
  • スクールに入る目的
  • スクールの講義形式
  • スクールの受講期間
  • スクールで成果物を作れるか

以上の6つです。この6つに関して詳しくまとめた記事をご用意していますので、もし比較で迷う際には見てみてください。

忙しい社会人でも学べる!おすすめプログラミングスクール8選
更新日 : 2021年9月3日

スクール選びの失敗パターンを学ぶ

プログラミングスクールに入っただけで、プログラミングができるようになった未来がイメージできてしまうため、失敗パターンはないような気がしてしまいます。

でも事実、プログラミングスクール経験者の失敗談が存在します。中でも代表的なパターンは・・・

  • 目標設定が曖昧で結果に繋がらない
  • 学習進度が早くてついていけなかった
  • 質問すること自体のハードルが高い

の以上3つです。これは実際にスクール経験者に多い失敗パターンで、意外なものばかりかと思いますが、すべて事実です。

具体的にどんな方がどんな思いでスクールに通ったかという体験談が知りたい場合には、以下の記事をご覧ください。

【体験談まとめ】プログラミングスクール・教室3大あるある失敗談
更新日 : 2021年8月20日

無料体験にいってから決めよう

多くのスクールでは無料体験などを実施しています。候補が2つ3つほどに絞れたら無料体験へいってみて、そこから自分が気に入ったスクールを選ぶのがおすすめです。

ネットで調べているだけでは、スクールごとの違いがあまりわからないかもしれませんが、実際にメンターの方やプロのコンサルタントに相談したりする事で、スクールの特徴や学習のイメージが湧いてきます。

今回紹介した5つのスクールも無料体験をやっており、もちろんSAMURAI ENGINEERでも行なっています。

弊社の無料体験では、

  • あなたのプログラミングを身につける目的をヒアリング
  • 目的を叶えるためのエンジニアのキャリアをご提案
  • キャリアを最短で歩むおすすめ言語と学習プランのご提案

と、無料体験ながらあなたのキャリアとプログラミング学習を確実に支援する内容となっております。

まずは私たちに相談して、その後のキャリアを考えていってはいかがでしょうか?遠方の方はオンラインで受講もできるのでお気軽にご予約ください。

まとめ

今回はSwiftを学ぶメリットと5つのスクール紹介をお届けしました!

最新のSwiftが習得できたら、重宝されそうだなぁ。はじめはそんな気持ちからでもいいのです。まずは憧れるところから、実現するためにどうするのか考えてみましょう。

スクールに入ることが唯一の道ではありませんが、すごく近道になることは間違いありません。

「お金を節約すること」と「時間を節約すること」

どちらに重きを置きたいのか。よく考えて答えを出すと、まずはじめの一歩を踏み出してみましょう!

Writer

侍エンジニア編集部

株式会社SAMURAI

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら