初心者向け!インフラエンジニアになるための勉強方法

インフラエンジニアとはどんな職業なの?
インフラエンジニアになるための勉強法をくわしく知りたい

これからインフラエンジニアを目指しているという人の中には、このような疑問を抱えている人も多いのではないでしょうか? 実際私も勉強をスタートするときには、効率よく勉強する方法を知りたいと思っていました。

そこで今回は、インフラエンジニアがどんな仕事か確認したうえで、インフラエンジニアになるまでの手順やおすすめの勉強法も紹介していきます。これからインフラエンジニアを目指そうとしている人が知っておきたい内容が盛りだくさんなので、ぜひ最後までご覧くださいね。

インフラエンジニアとは

インフラエンジニアとは?

インフラエンジニアとは、ITインフラの設計や開発、または運用や保守作業を行うエンジニアのことです。エンジニアというとプログラマ―やシステムエンジニアなどが有名ですが、こうした職業もITインフラがないと成り立ちません。

ITインフラというのは、例えばインターネットなどの通信設備やサーバーなどデータを管理・運用する環境のことをいいます。インターネットなどは今日のビジネスではなくてはならないものですよね。インフラエンジニアは、こうしたITインフラの基盤が24時間安定的に利用できるように管理するのが仕事です。

ちなみに、インフラエンジニアについては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ合わせて参考にしてくださいね。

インフラエンジニアとは?年収・資格・未経験からの転職方法も徹底解説!
更新日 : 2020年7月14日

インフラエンジニアになるまでの手順

インフラエンジニアになる4つの手順

インフラエンジニアになりたい場合、いきなりエンジニアとして働くのは難しいです。プログラミングの知識はもちろん、ITインフラの仕組みや役割などを理解する必要があるでしょう。

ここからは、インフラエンジニアになるまでの手順を簡単に紹介していきます。

まずは基本を勉強しよう

インフラエンジニアになるためには、まずは基本を勉強する必要があります。

ITインフラのシステム開発や運用などを担うためには、当然ネットワークやサーバーなどの基礎知識は必須です。システム開発に必要なプログラミングスキルも必要ですが、それ以上にネットワーク構築に必要な機器やOSに関する知識、実際にサーバーやネットワークを組み立て・構築する際の知識も求められます。

まずは、これらの知識を身につけるところからスタートしましょう。ちなみに、具体的な勉強方法については後述します。

資格取得に挑戦しよう

インフラエンジニアなるためには、資格取得に挑戦するのもおすすめです。インフラエンジニアはネットワークやサーバーなど豊富な知識が必要なので、知識を証明できる資格というのは取得するメリットがあります。

ちなみに、インフラエンジニアにおすすめな資格として、以下の4つが挙げられます。

それぞれネットワークやサーバーに関する資格ですが、インフラエンジニアならLPICレベル1、もしくはLinuCレベル1は最低限取得しておきたいですね。

サーバー構築をやってみよう

インフラエンジニアになるためにはサーバーの扱いに慣れる必要があります。そのため、できればLinuxサーバーを構築・利用してみるのがおすすめです。

Linuxサーバーというのは、LinuxというOSがインストールされたサーバーのことで、LinuxをパソコンにインストールすることでLinuxサーバーを構築できます。実際、Linuxサーバーを構築するのは複雑な設定があるので難しいです。ただ、サーバーを使って勉強できれば実践力は身につくので、一度挑戦してみてください。

ちなみに、Linuxをパソコンにインストールする方法として、仮想環境を導入してインストールする方法があります。手順は、以下の通り。

  • 1.仮想環境であるVirtualBoxをインストールする
  • 2.Linuxのディストリビューションをインストールする
  • 3.仮想環境の設定を行う
  • 4.完了

詳しいLinuxの導入方法は、以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【初心者必見】Linuxをインストールする方法〜導入編〜
更新日 : 2019年12月5日

転職サイトに登録してみよう

インフラエンジニアになるためには、今の職を辞職して転職する必要がありますよね。そのため、まずは転職サイトに登録してみましょう。転職サイトといってもたくさんの種類がありますが、インフラエンジニアに転職する際におすすめの転職サイトは以下の3つ。

レバテックキャリアはエンジニアへの転職に特化した転職サイトのため、エンジニアへの転職がしやすいのが特徴。マイナビ・dodaは大手就職・転職サイトなので、ノウハウも豊富でしっかりしたサポートを受けることができます。

インフラエンジニアになりたい人は、まずは転職サイトに登録してみてくださいね。

インフラエンジニアの勉強方法

インフラエンジニアになるための勉強方法

インフラエンジニアになるためには、ネットワークやサーバーの知識はもちろん、プログラミングの知識も必要です。ただ、どうやって勉強すればいいのか分からない人も多いでしょう。

ここからは、インフラエンジニアになるための勉強方法を独学とスクールに分けて紹介していきます。

独学で勉強する方法

インフラエンジニアにはサーバーやネットワークの知識が必要ですが、インフラエンジニアを独学で目指すこともできます。独学で勉強する方法としては、以下の2つが一般的。

  • 本で勉強する
  • Webサービスを利用する

まず、インフラエンジニアになるためにはサーバーやOS、ネットワークの知識が必要なため、本を使って勉強しましょう。

サーバーやOSについて勉強するときには「Server+ テキスト SK0‐004対応版」がおすすめ。この本は本来「CompTIA Server+認定資格」に合格するための本なのですが、サーバーに関する基礎知識が分かりやすくまとめられています。

また、ネットワークについて勉強したい場合は「マスタリングTCP/IP 入門編」がおすすめです。この本では、ネットワークの基礎知識やIPに関する技術、ネットワークのセキュリティに関する知識などを学ぶことができます。

今回紹介した2冊はどちらもインフラエンジニアとして知っておきたい知識が掲載されているので、ぜひ勉強に活用してみてください。

ちなみに、インフラエンジニアにおすすめの本については以下の記事で詳しく紹介しているので、合わせて見てみると良いでしょう。

「インフラ エンジニア 本」

また、Webサービスの「Udemy」もおすすめです。Udemyならサーバー構築やプログラミング言語について学ぶことができます。講座を利用するには費用がかかりますが、一度購入すればいつでも見ることができるので、ぜひ独学に活かしてみてくださいね。

スクールで勉強する方法

インフラエンジニアになるための知識やスキルは、スクールで勉強する方法もあります。おすすめなのは、以下に3つのスクール。

  • ネットビジョンアカデミー
    ネットワークエンジニアの育成に定評があるスクールで、ネットワーク系の資格であるCCNAの合格率が95%と高いのが特徴。
  • エンジニアカレッジ
    就活直結型のスクールで、未経験からITエンジニアを目指す人におすすめのスクール。完全無料で就職まで支援してくれるので、かなり良心的と言えるでしょう。
  • GEEK JOB
    転職コースが選択できるスクールで、プログラミング(Java・Rubyから選択)を学べるだけでなく転職のサポートまでしてもらえるのが特徴。

独学が難しい人や転職までサポートしてもらいたい人は、スクールの利用も検討してみてくださいね。

まとめ

今回は、インフラエンジニアになるための勉強方法について解説しました。

これからのインフラエンジニアは、プログラミング言語も学ばないといけない時代になっているため、求められる知識やスキルは増えています。

このような中でインフラエンジニアは、サーバーやネットワークの構築から保守・運用まで一連の業務を全て担当できるようなフルスタックエンジニアを目指すのがベストでしょう!

最後にインフラエンジニアになるための勉強方法をまとめておきます。

  • 独学をする場合は本やWebサイトで勉強する
  • スクールを使って勉強から転職まで支援してもらう

皆さんも自分なりの勉強方法を見つけて、インフラエンジニアになれるように頑張りましょう。

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

侍エンジニア塾ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら

おすすめコンテンツ

まずはここから!初心者でも1から学べるプログラミング入門カリキュラム

転職成功で受講料0円!あなたもプログラミングを学んでエンジニアデビュー