プログラミングを独学して稼ぐための6ステップ!報酬相場と案件種類も解説

プログラミングを独学して稼げるのか知りたい
独学から稼ぐまでの手順を知りたい

プログラミングを独学で習得して仕事として稼ぐことを検討している人のなかには、このような疑問をお持ちの人もいるでしょう。

実際、プログラミングを独学で習得できるに越したことはありませんが、難しい場合は対応策を考える必要がありますよね。

この記事では、2万名以上へのプログラミング指導実績を持つ当社が監修し、プログラミングを独学でマスターして稼ぐまでの手順を5ステップでご紹介します。

また、具体的な稼ぎ方の種類と必要なスキル、報酬相場に加え、独学が難しい場合の対処法も解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

プログラミングを独学して稼ぐことはできる?

プログラミングを独学して稼ぐことは簡単ではない

これからプログラミングを学ぶ人にとって、独学でスキルを習得し稼げるのか気になりますよね。

結論からいうと、プログラミングの技能を独学で習得することはできますが、稼ぐための実践的なスキルを身につけるのは簡単ではありません

初心者が独学で勉強する場合、分からないことが多いうえに、その解決策が見つからずに挫折する人も多数います。最初はやる気に満ちていても、何度もうまくいかないことが続くと、学習を投げ出したくなりモチベーションの低下につながります。

経験を独学で習得することは難しい

プログラミングの基礎や知識に関しては独学でも習得できますが、実践的なコーディングスキルやシステム開発の経験は独学で習得することは難しいでしょう。

ただ、独学自体は無駄ではなく必要な工程です。

最終的にスクールに通うとしても独学によって身につけた知識やスキルは役立つので、プログラミングで稼ぎたいのであればまず独学から始めるのがおすすめです。

プログラミングを独学して稼ぐまでの5ステップ

プログラミングを独学して稼ぐまでの5ステップ

プログラミングを独学して稼ぐためには、しっかりと手順を踏んで計画を進める必要があります。

ここからは、独学して稼ぐまでの5ステップを解説します。

  • ステップ1 開発したい分野&言語を決める
  • ステップ2 Webサイトでプログラミングの基礎を学ぶ
  • ステップ3 書籍 or スクールで本格的に学ぶ
  • ステップ4 ポートフォリオを作成する
  • ステップ5 稼ぐ方法を決めて案件を獲得する

ちなみに、今回ご紹介する内容は副業やフリーランスとしてクラウドソーシングで案件を獲得したい人や、転職を目指している人を対象とした手順となっています。

該当する人はぜひ、参考にしてくださいね。

ステップ1 開発したい分野&言語を決める

開発したい分野&言語を決める

まずは、開発したい分野や言語を決めることから始めましょう。

どの言語を選択するかによって稼ぐ方法が変わってきますし、学習の難易度も異なるため、まずは自分がやりたい開発や使用する言語を決めることが大事です。

基本的には自分に合うと思う言語を選択すれば良いですが、早く稼げるようになりたい人や副業・フリーランスとして稼ぎたいのであれば、Web開発に使用する言語がおすすめです。

Web開発に使用するHTML/CSS・JavaScriptといった言語は難易度が比較的低めで、初心者でも学習しやすい言語といわれています。

もし分野や言語を決めかねているならば、後述する案件別の報酬金額の目安などを見て決めるのもおすすめです。

なお時間をかけずに言語を選びたい方や、そもそもプログラミングにはどんな分野があるのか分からない方は、当社の「プログラミング学習プラン診断」が便利です。最短1分で診断できるので、お気軽に試してみてくださいね。

プログラミング学習プラン診断はこちら

ステップ2 Webサイトでプログラミングの基礎を学ぶ

Webサイトでプログラミングの基礎を学ぶ

開発したい言語を選択したら、Webサイトでプログラミングの基礎を学ぶと良いでしょう。最近では無料でプログラミングの基礎が学べるWebサイトがあるので、最初はWebサイトで基礎を学習するのがおすすめです。

初心者におすすめのサイトとして「Progate(プロゲート)」と「ドットインストール」があります。

「プロゲート」はイラストとスライド形式により学ぶことができ、実際にコードを記入して学習することができます。手を動かしながら学べるのでコードの仕組みを理解しやすいですね。

「ドットインストールは」3分で視聴できる動画で学べるため、空き時間に学習しやすいサイトです。動画は、コーディングの練習のお手本としても役立ちます。

それ以外にも、プログラミングの基礎が学べるWebサイトはたくさんあるので、自分が学びやすいものを選んでみてください。

そういったWebサイトにはJava・JavaScript・PHP・HTML/CSSなどWeb開発やアプリ開発で使用する言語も揃っているため、まずはWebサイト学習からスタートすると良いでしょう。

プログラミング学習のおすすめサイトは、こちらの記事で解説しているので、合わせてご覧ください。

専門家が選ぶプログラミング学習サイトおすすめ20選【無料&有料別】
更新日 : 2021年12月1日

ステップ3 書籍 or スクールで本格的に学ぶ

書籍 or スクールで本格的に学ぶ

Webサイトで言語の基礎を学んだ後は、書籍で学習するのがおすすめです。

プログラミング言語別に学習書籍が多く販売されているので、自分が選択した言語に合った書籍を選んでみましょう。参考書にはサンプルコードや問題集なども掲載されているので、それを元にコーディング練習をすることもできます。

もし、書籍で独学していて限界を感じた場合は、プログラミングスクールを利用して本格的に学ぶのがおすすめです。

これまでの独学で身につけた知識も活かせるので、独学が無意味というわけではないですし、スクールに通うことで実践的なスキルを効率的に学べます。

ステップ4 ポートフォリオを作成する

ポートフォリオを作成する

プログラミング言語の学習が順調に進んだら、身につけたスキルを活かしてポートフォリオを作成してみましょう。

ポートフォリオは自分の実績を証明できる作品集のことで、開発経験を積めるだけでなく稼ぐために仕事を受注するときにスキルをアピールできます。

Webサイト・Webサービス・アプリケーションなどを作成する人が多いですが、最初は既存のサービスなどを真似して作成することから始めてみてください。もし余裕があれば、自分なりのアレンジを加えて作成するとさらに良いでしょう。

仕事を受注して稼ぐためには案件獲得が必要ですが、未経験で実績もない人に仕事を発注するクライアントはほとんどいません。

プログラミングで稼ぐためにポートフォリオ作成は必ずしも必要ではありませんが、案件の獲得や転職には必須です。また、自分のスキルの確認にもなるので、ぜひポートフォリオを作成してみましょう。

ポートフォリオの作成方法については、こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

エンジニアのポートフォリオとは?未経験者に必要な訳と作成ポイント
更新日 : 2021年10月18日

ステップ5 稼ぐ方法を決めて案件を獲得する

稼ぐ方法を決めて案件を獲得する

プログラミング学習とポートフォリオ作成ができたら、いよいよ稼ぐ方法を決めて案件獲得を目指します。

後で紹介するとおり、プログラミングを使った稼ぎ方には種類があるので、自分がやりやすい方法を選択肢案件を探すと良いです。

案件はクラウドソーシングサイトや案件サイト、SNSなどで検索できるので、複数方法を併用して効率的に案件を獲得するようにしましょう。

プログラミングを活かした具体的な5つの稼ぎ方

具体的な5つの稼ぎ方

プログラミング技術を活かした稼ぎ方にはいくつか種類があるので、自分の目指す働き方やスキルの活かし方によって選択することが大事です。

ここからは、プログラミングスキルを活かした稼ぎ方の具体例を5つ解説します。

  • 1.クラウドソーシングや案件サイトで受注する
  • 2.自分でサービスを開発して稼ぐ
  • 3.スキルを活かして転職する
  • 4.プログラミング知識を活かしてブログで稼ぐ
  • 5.プログラミングスクール講師になって稼ぐ

1.クラウドソーシングや案件サイトで受注する

クラウドソーシングや案件サイトで受注する

副業やフリーランスとしてプログラミングで稼ぐ方法として、クラウドソーシングや案件サイトで案件を探し、受ける方法があります。

最近では副業やフリーランスとして活動する人が増えてきたことで、案件を扱うサービスや求人サイトが増えています。例えばクラウドソーシングサイトでは「ランサーズ」「クラウドワークス」、求人サイトであれば「クラウドテック」「ファインディーフリーランス」などで案件を探すことが可能です。

クラウドソーシングサイトは単発案件が多い印象もありますが、気軽に応募できるので初心者の経験を積む場としては有益です。

求人サイトには長期案件もあるので、ある程度実績を積んで自信がついてから利用すると良いでしょう。

【ご紹介したクラウドソーシングサイト】


【ご紹介した求人サイト】

2.自分でサービスを開発して稼ぐ

自分でサービスを開発して稼ぐ

自分でサービスを開発して稼ぐこともできます。

アプリケーション開発が分かりやすい例で、自分で開発しリリースしたアプリケーションのダウンロード数やサービスに掲載した広告などに応じて報酬が得られます。人気が出れば企業から仕事のオファーが来ることもあるので、その後の仕事につながることもあります。

ただ開発したサービスで必ずしも稼げるわけでないですし、稼ぐまでに時間がかかることもあるため簡単な方法ではありません

確実に稼ぐことができる方法とはいえないので、自分のサービスを開発して稼ぐにしても、最初は副業や他の案件と並行して開発するのがおすすめです。

3.スキルを活かして転職する

スキルを活かして転職する

プログラミングを活かして稼ぐ場合、最も行動に移しやすいのは転職でしょう。

エンジニアに転職できれば現在の収入以上に稼げる可能性もありますし、IT業界自体の将来性も期待できるので長期的に活躍しやすいです。また、転職する場合はあらかじめ収入をある程度把握して入社できるので、リスクもほとんどありません。

プログラミングスキルを活かしながら安定した稼ぎを得たいなら、転職が選択肢になります。

ただし、転職する場合は実績となるポートフォリオの作成や転職対策が必要です。プログラミング学習と合わせて早めに準備することをおすすめします。

4.プログラミング知識を活かしてブログで稼ぐ

ブログで稼ぐ

プログラミングで稼ぐというとシステムで稼ぐイメージがありますが、実は知識を活かしてブログで稼ぐこともできます。

プログラミングを学びたいけどうまくいかない人やプログラミングの効率的な学習方法を知りたい人は多くなっているので、ブログでノウハウなどを情報共有することで広告収入・アフィリエイト収入を得ることが可能です。

無料ブログを利用する方法もありますが、せっかくプログラミングスキルがあるのであればWordPressでデザインをアレンジしてブログを作成することをおすすめします。

こだわりを持ってブログを作成することで実績にもなりますし、見た目が良ければ読者が増えて稼ぐこともできます。

もし余裕があればYouTubeなどSNSで情報発信すると、ブログへの集客源にも収入源にもなるので試してみましょう。

5.プログラミングスクール講師になって稼ぐ

プログラミングスクール講師

プログラミングの知識と経験を活かして、プログラミングスクール講師になって稼ぐことも可能です。

プログラミングスクールではスクール卒業生や現役のエンジニア、元エンジニアなどを講師として募集していることがあるため、採用試験に合格すれば稼ぐことができます。

講師になるためには、採用試験で面接やスキルチェックなどが行われます。

スクール講師になれる人数は限られており、必ずしも講師になれるわけではないので、稼ぐ方法の本命にするのは難しいでしょう。他の稼ぎ方を検討しつつ、募集があれば応募してみてはいかがでしょうか。

【案件別】必要なプログラミングスキルと報酬相場

必要なプログラミングスキルと報酬相場

プログラミングスキルを活かした稼ぎ方を確認したところで、具体的に必要なスキルや報酬相場も気になりますよね。

ここからは、こちらの案件で必要なスキルと報酬相場をご紹介します。

  • LP作成
  • WordPressを使ったWebサイト制作
  • アプリケーション開発
  • システム開発

ちなみに、今回ご紹介する報酬相場に関しては、クラウドワークスの案件単価(2021年7月3日現在)を参考に大まかな金額を試算しています。

閲覧時期によっては相場が異なることもあるので、サイト上をチェックしてみてください。

LP作成

LP作成

LPはランディングページのことで、ユーザーが最初に訪れるWebページのことです。ただ一般的には、広告から遷移した先の専用ページのことを指すことが多いです。

LPは広告から利益を上げるうえで重要なページのため、ネット販売やサービスを運営している企業がエンジニアに作成を依頼することがあります。

LP制作に必要なスキルとしては、WordPressを扱うスキル・HTML/CSS・JavaScript・PHPなど言語スキル、デザイン知識などが必要です。基本的にWebサイト作成と作業内容は同じですが、ユーザーを惹き付けて販売につなげるためのマーケティングスキルも求められます。

LP作成の案件はクラウドソーシングサイト上にも多く見られ、クラウドワークスでいうと報酬相場は約1~5万円です。LP作成の難易度やページ数、作業内容によって金額は差がありますが、1件あたりの報酬はそこまで高くありません。

長期運営の案件は少なく、基本的に単発案件がほとんどでした。必要スキルもそこまで高くないので、初心者にもおすすめの案件といえますね。

WordPressを使ったWebサイト制作

WordPressを使ったWebサイト制作

WordPressを使ったWebサイト作成の案件は、主に企業や個人のWebサイト作成や、ブログ作成などの依頼が多いです。

WordPressを使ったWebサイト作成の案件では、HTML/CSS・JavaScript・PHPなど主にフロントエンド側開発で必要な言語スキルが必要になります。

WordPressの案件には、構築から運用まで担当するものから、デザインのみ担当するものまであるため、受注する前にしっかり確認する必要があります。

クラウドワークスでの報酬相場は、約5~10万円です。ただ案件によっては長期的に運営まで担当するものもあり、その場合は報酬がさらに高いこともあります。

アプリケーション開発

アプリケーション開発

アプリケーション開発は、Webアプリ・Androidアプリ・iOSアプリなどの開発を行う案件です。

アプリケーション開発で必要なスキルは案件によって異なりますが、Swift・Java・Python・PHP・HTML/CSSなどが使用されます。アプリケーション開発で使用される言語は比較的初心者でも覚えやすい言語が多いので、何を開発するか悩んでいる人におすすめです。

アプリケーション開発には種類がたくさんあるうえ、開発・運用・保守などさまざまな業務内容があるため案件内容はしっかり確認しておきましょう。

クラウドワークス上の報酬相場は、約10~30万円です。保守・運用など作業難易度が低めの案件は比較的初心者でも参加しやすいので、まずは作業内容が難しすぎないものを選択するのがおすすめです。

システム開発

システム開発

システム開発の案件は、Webサービスや業務システムなどの開発を行います。必要なスキルは案件によって違いがありますが、Java・JavaScript・AWS・PHP・C#など幅広い言語が対象となるでしょう。

データベースシステムの開発案件や業務効率をアップできる会計システムの開発など、企業を対象とした案件が多いです。

クラウドワークス上の報酬相場は、約10~50万円です。システム開発は業務システムなど企業と関わることも多く難易度は高く、経験者のみが対象となっている案件も多いので経験を積んでおく必要があります。

プログラミングの独学が難しいならスクールもおすすめ 


スクールもおすすめ 

プログラミングの独学が難しいなら、スクールの利用もおすすめです。

プログラミングを独学して稼ぐことも不可能ではありませんが、実績のない状態でサービスを作成したり案件を獲得したりするのは難しいです。

プログラミングスクールであれば講師のサポートを受けつつ、自分に合ったカリキュラムで学習を進められます。プログラミング学習に悩んでいるときや、効率的に稼げるようになりたいのであれば、スクールを利用すると良いでしょう。

弊社が運営する「SAMURAI ENGINEER」では、現役のエンジニアが完全オーダーメイドであなた専用のカリキュラムを作成します。あなたの現在のレベルや学習経験、キャリアプランや作りたいもの等を細かくヒアリングしたうえで、最適な学習プランや教材をご用意しますので、自分のペースで学習を進められます。

また講師のマンツーマンサポートもあるので、独学では挫折しそうな人でも継続しやすいです。

完全オンラインで無料カウンセリングを実施しているので、興味がある人はお気軽にご利用ください。

無料カウンセリングはこちら

この記事のおさらい 

今回は、プログラミングを独学で稼げるかについて解説しました。

独学でも稼ぐことは可能ですが難易度は高いので、できればスクールなどを利用した方が良いでしょう。

なお、プログラミングの独学法は次の記事にも詳しくまとめていますので、より詳しく知りたいときは合わせてお読みください。

プログラミングを独学でマスターできる勉強法【おすすめサイトや本も紹介】
更新日 : 2021年10月8日
プログラミングを独学して稼ぐことはできる?

プログラミングを独学して稼ぐことも可能ですが、習得までに挫折してしまう可能性や学習効率を考えるとスクールなどに通う方がおすすめです。独学する場合でも、計画的に学習する必要があります。

プログラミングを独学して稼ぐまでの手順を教えてください。

プログラミングを独学して稼ぐまでの手順はこちらです。

・ステップ1 開発したい分野&言語を決める
・ステップ2 Webサイトでプログラミングの基礎を学ぶ
・ステップ3 書籍 or スクールで本格的に学ぶ
・ステップ4 ポートフォリオを作成する
・ステップ5 稼ぐ方法を決めて案件を獲得する

侍エンジニアは「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
Close