ブロックチェーンエンジニアを目指せるプログラミングスクールおすすめ5選

ブロックチェーンが学べるスクールってどこだろう?
スクールに通えば、ブロックチェーンエンジニアになれるかな...

ブロックチェーン技術が学べるスクールはいくつかありますが、どこにしようか迷う方は多くいますよね。また、「ブロックチェーン技術が学べる」とはっきり明記していないスクールもあるため、「本当に学べるの?」と不安な方もいるはず。

そこで、今回はブロックチェーンエンジニアを目指せるおすすめのプログラミングスクールを、選び方や学ぶメリットも交えて紹介します。この記事を読めば、あなたに合うスクールが見つかりますよ。

この記事の監修者

フルスタックエンジニア

金田 茂樹

音楽大学卒業後、15年間中高一貫進学校の音楽教師として勤務。40才のときからIT、WEB系の企業に勤務。livedoor(スーパーバイザー)、楽天株式会社(ディレクター)、アスキーソリューションズ(PM)などを経験。50歳の時より、専門学校でWEB・デザイン系の学科長として勤務の傍ら、副業としてフリーランス活動を開始。 2016年、株式会社SAMURAIのインストラクターを始め、その後フリーランスコースを創設。現在までに100名以上の指導を行い、未経験から活躍できるエンジニアを輩出している。また、フリーランスのノウハウを伝えるセミナーにも多数、登壇している。

2022年12月のブロックチェーンスクールキャンペーン情報

ブロックチェーンスクールキャンペーン情報

はじめに、今回紹介するブロックチェーンが学べるスクールで2022年12月現在、行われているキャンペーン情報を紹介します。

キャンペーン内容期間
SAMURAI
ENGINEER
通常料金から最大7万9,750円が割引になる特別キャンペーン実施中~12/15
Tech
Academy
8/12/16/20/24週間プランいずれかの申し込みで「UI/UXデザインコース」または「Wixコース」のカリキュラムをプレゼント12/4

・2022年12月にキャンペーンを行うスクールのみ掲載しています。
・キャンペーン情報は随時更新いたします。

今後新たなキャンペーンが実施されたり、キャンペーン自体が終了したりすることもあるため、随時情報をチェックしてみてください。

おすすめのブロックチェーンスクール比較表

ブロックチェーンスクール比較表
ブロックチェーンスクール比較表

ここからは、今回紹介するおすすめのブロックチェーンスクールを、比較できるよう一覧にまとめました。

受講期間一括料金(分割)実績特徴担当講師受講形式
SAMURAI
ENGINEER
4週間~16万5,000円~
(4,098円~)
・累計指導実績3万5,000名以上
・受講生の転職成功率99%
・受講生の学習完了率98%
・転職成功後の離職率3%
受講生1人ひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラム現役エンジニアオンライン
・マンツーマンレッスン
Tech
Academy
4週間~17万4,900円~
(7,288円~)
・企業800社/受講者3万名以上の教育実績
・転職後の平均年収21万円UP
現役エンジニアが講師の完全オンラインスクール通過率10%の選考に合格した現役エンジニアオンライン
・マンツーマンレッスン
Aidemy3ヶ月~32万7,800円~
(要お問い合わせ)
要お問い合わせ現役による実践的なフィードバックが得られる独自の研修を修了した経験豊富な講師オンライン
tech
boost
3ヶ月~19万4,040円~
(6,500円~)
要お問い合わせ回数制のメンタリングサポートが活用できる現役エンジニアスクール/オンライン
・自習型
Tech
Teacher
30分~2万5,960円~要お問い合わせオーダーメイドカリキュラムで受講生に最適な学習を提供厳しい選考に合格した専任講師オンライン/スクール
(スクールは家庭教師方式)

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年11月時点の税込み価格を掲載しています。

今すぐ各スクールの詳細が知りたい人は、次のボタンを押してください。

各スクールの詳細を今すぐ見る

ブロックチェーンが学べるプログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールの選び方
プログラミングスクールの選び方

プログラミングスクールの選び方を誤ると、学習途中で挫折したり、スキルを身につけられず転職・就職が成功しなかったりする可能性もあります。

そこで、ここからはブロックチェーンが学べるプログラミングスクールの選び方を紹介します。

ブロックチェーン開発に必要なスキルを身につけ、目標を達成できるかはスクール選びが重要です。本記事の内容を参考に、自分に合ったスクールを選びましょう。

ブロックチェーンエンジニアに必要なスキルを学べるか

プログラミングスクールを選ぶとき、ブロックチェーンエンジニアに必要なスキルが学べるかを必ず確認しましょう。

具体的には、次のようなスキルが学べるスクールを選ぶ必要があります。

  • ブロックチェーンの仕組みに関する知識
  • C++・JavaScript・Go言語などプログラミングスキル
  • アプリ・ソフトウェア開発スキルなど

ブロックチェーンは、技術の名前です。ブロックチェーンだけでなく、プログラミングスキルや開発するものの知識も求められます。

アプリやソフトウェアを開発するとき、ブロックチェーンという仕組みを採用するイメージです。

ブロックチェーンを使った開発スキルは、すべてのプログラミングスクールで学べるわけではありません。事前に、候補に入れているスクールのカリキュラム内容を確認する必要があります。

受講はオンラインまたはスクールか

オンラインとスクール、どちらの受講形式で選ぶかを決めましょう。

そもそも、プログラミングスクールの受講方法はオンライン型とスクール(教室)型の2種類あります。どちらもメリット・デメリットがあるため、自分にあった受講方法があるスクールを選択すべきです。

メリットデメリット
オンライン・場所や時間を問わず受講できる
・自分のペースで学習しやすい
・費用を抑えられる
・モチベーションを保ちにくい
・質問の回答をすぐに得られないケースもある
・学習効率が学習環境に左右される
スクール・モチベーションを保ちやすい
・すぐに質問できる
・学習仲間と切磋琢磨できる
・場所や時間に制限がある
・費用が高い傾向がある
・学習ペースが決まってしまう

オンライン型の場合、いつでもどこでも学習でき、自分のペースで学習しやすいです。一方で、手軽に学習できる反面、サボりやすくもあるため、モチベーションの維持が大変でもあります。

また、質問の回答がすぐに得られない場合や、学習環境によっては効率が悪くなる可能性も。

一方、スクール型の場合、対面で講師にサポートしてもらえるため、すぐに質問できます。また、メンタル面でやる気をあげてもらえるので、モチベーションも保ちやすいです。

ただし、スクール型の場合、受講場所や時間に制限があり、不便を感じる場面もあるでしょう。また、学習ペースも決まっているため、自分のペースで学習したい場合は向きません。

ちなみに、費用に関しても、オンラインよりスクールの方が高い傾向があります。スクール型の場合、教室の維持費や人件費がかかるため、どうしても費用は割高になりがちです。

このように、オンライン型・スクール型にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

おすすめの選び方としては、時間や場所に縛られず、自分のペースで学習したい人はオンライン型。決まったスケジュールでモチベーションを維持しながら学習したい人は、スクール型を選ぶといいでしょう。

スクールを選ぶときは、継続できるかが大事です。通う前に、レッスンを受けられる時間帯やスクールの開放時間などを確認しておくといいでしょう。

分割支払いや割引特典のあるスクールか

分割支払いや割引特典のあるスクールか
分割支払いや割引特典のあるスクールか

初期費用をおさえられるよう、分割払いや割引特典があるスクールを選びましょう。

プログラミングスクールを利用するのにかかる費用は、スクールごとに異なります。

スクールの料金には、受講料・入学金・別途個別に必要な費用(面談やスクール利用にかかる費用)など細かく分かれています。

また、スクールの費用は数十万円と高額です。そのため、分割支払いや割引特典があるスクールも少なくありません。

例えば、今回紹介するスクールでいうと、次のような分割支払い・割引特典が用意されています。

分割料金割引特典
SAMURAI
ENGINEER
4,098円~(48回払いの場合)最大25%OFFキャンペーン
Tech
Academy
7,288円~(24回払いの場合)トモ割:10,000円割引
セット割:最大50,000円割引
Aidemy初回:2万5,516円
2回目以降2万3,500円(24回払いの場合)
専門実践教育訓練給付金の対象(最大70%支給)
tech
boost
月額6万7,540円(メンタリング8回の場合)なし
Tech
Teacher
利用した分だけ後払い制なし

また、これとは別で、国がスキル習得を支援するための制度「教育訓練給付金制度」が適用され、料金が割引されるスクールもあります。

ブロックチェーンやAIなど、高度な技術の場合、「専門実践教育訓練」に分類され、受講費用の最大70%が支給されます。

分割支払いや割引特典が充実しているスクールを選ぶことで、質の高いカリキュラムを低コストで受講できます。また、一度に支払う費用を抑えられるので、まとまったお金を用意するのが難しい人でも受講しやすいです。

スクールを利用したいけど、初期費用が高くて躊躇している人や、できるだけ安くスクールを利用したい人は、分割支払いや割引特典があるスクールを選ぶといいでしょう。

就職や転職に向けたサポートがあるか

就職や転職に関するサポートがあるかも、プログラミングスクールを選ぶうえで重要なポイントです。

ブロックチェーンのスキルを活かし転職・就職を成功させたいなら、サポートが充実しているスクールを選ぶのがおすすめです。就職・転職活動をサポートしてもらえれば、効率的に就職・転職先を決定できます。

スクールを利用すれば、ブロックチェーンに関するスキルは身につけられます。しかし、ブロックチェーン開発のスキルだけを身につけるのだけではなく、就職・転職までのサポートも必要です。

せっかくスクールに受講料を払うのであれば、就職・転職サポートもあったほうがお得感がありますよね。

ちなみに、今回紹介するスクールでは次のような転職や就職のサポートが行われています。

スクール名サポート体制
SAMURAI
NGINEER
・転職・就職・独立サポート(コースによって異なる)
・面接や書類作成など選考対策・キャリア相談
Tech
Academy
・転職サポート
・希望にあった企業の紹介
・コンサルタントからスカウトがもらえる
Aidemy転職相談
tech
boost
転職・就職・独立サポート

スクールによって、サポート内容は異なります。上記のスクールでは、就職・転職に関するキャリア相談や、企業の紹介などを行っています。

また、SAMURAI ENGINEERのように、面接・書類作成対策など、本格的に就職・転職サポートをしてくれるスクールも。

サポートが充実しているスクールを選ぶことで、1人で対策をするより効率的に準備が進められます。また、ブロックチェーンエンジニアとして就職・転職するときのアドバイスももらえるため、より自分に合った準備ができるのも魅力です。

ブロックチェーンに関するスキルを身につけ、就職・転職を視野に入れている人は、キャリアサポートが充実しているスクールを選びましょう。

高い実績を誇るスクールか

高い実績を誇るスクールか
高い実績を誇るスクールか

プログラミングスクールを選ぶときは、実績も確認しておくといいでしょう。

次のようなプログラミングスクールの実績は、スクールの質やサポート体制を確認するのに活用できます。

  • 累計指導実績
  • 転職成功率
  • 受講生の学習完了率

もちろん、スクールの実績を確認したからといって、スクールの良し悪しを完全に把握できません。しかし、目に見える結果として、スクールの指導内容を判断する参考にはなるでしょう。

利用前に実績を確認し忘れてしまうと、スクールの講義やサポートの質が求めているものと違う可能性もあります。

また、転職を目指す人は、転職成功率も確認しましょう。転職実績が多ければ、転職サポートやスキル指導も期待できます。

ちなみに、実績はスクールの公式サイトに記載がある場合が多いです。ただ、なかには明確な記載がないスクールもあります。その場合は無料カウンセリングなどを利用し、受講前に質問してください。

実績を確認せずにスクールを決める人もいますが、スクールの内容を確認するためにも、一度チェックしておきましょう。

卒業生の評判・口コミは良いか

プログラミングスクールを選ぶときは、卒業生の評判や口コミも確認しておきましょう。

卒業生の評判や口コミは、実際にスクールを利用した人の感想や実態を知る参考になります。

もちろん、スクールの概要は公式サイトから確認できます。しかし、記載内容からわかることはそれほど多くありません。なかには、卒業生の口コミを詳しく掲載していないスクールもあります。

ネット上の卒業生の評判口コミを参考にすることで、実際はどんなスクールなのかイメージしやすくなります。反対に確認せずにスクールを選ぶと、調査不足で思ったスクールと違ったと後悔する可能性もあるでしょう。

なお、卒業生の評判や口コミは、公式サイトに掲載されている場合もあります。または、ネット上で「スクール名 評判」などと検索すれば、たくさんの情報が入手可能です。スクールの実態を知るためにも、1回は評判・口コミを確認しておきましょう。

ちなみに、口コミを確認するときは、口コミを鵜呑みにしすぎないようにするのも大切です。

口コミはすべてが正しいわけではなく、なかには認識が間違っている情報もあります。また、Aさんには悪いできごとでも、Bさんにはよいできごとである可能性も。

とくに悪い口コミは人によって感じ方は異なるため、鵜呑みにするのではなく、「自分にとって良いか悪いか」で判断しましょう。注意点を意識しながら、評判・口コミを確認してください。

ブロックチェーンエンジニアを目指せるプログラミングスクールおすすめ5選

ブロックチェーンエンジニアを目指せるプログラミングスクール
ブロックチェーンエンジニアを目指せるプログラミングスクール

ここからは、ブロックチェーンエンジニアを目指せるおすすめのプログラミングスクール5校を紹介します。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

700x700_01 (1)
700x700_02
700x700_03
700x700_04
700x700_05
700x700_06
700x700_07
700x700_08
700x700_01 (1)
700x700_02
700x700_03
700x700_04
700x700_05
700x700_06
700x700_07
700x700_08
previous arrow
next arrow

月分割4,098円から学べる侍エンジニアは、現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスンオリジナルカリキュラムが特徴のオンラインプログラミングスクールです。

侍エンジニアでは、一般的なスクールのようにすでにある既存のカリキュラムでレッスンを進めていくわけではありません。

ブロックーチェーンを学ぶ目的や理想の生活・仕事像をヒアリングしたうえでカリキュラムを作成するため、限られた受講期間でもブロックチェーンエンジニアへの就職や転職に必要なスキルを効率的に習得できます。

また、レッスン以外の時間でも

  • 現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスン
  • レッスン外で質問できるオンラインQ&Aサービス
  • 不安や悩み・勉強の進み具合を相談できる学習コーチ

といったサポート体制を整えているため、学習中に出てきたわからないことや不明点をいつでも相談可能です。「受講生の途中離脱率2.1%「転職成功率99%」という実績からも、侍エンジニアなら挫折しづらい環境でプログラミング学習を進められるといえます。

学習とメンタル面をどちらもサポートしてくれるため「理想もあいまいだし、途中で挫折しないか心配...」と不安な未経験の方でも、安心してブロックチェーンエンジニアに必要なプログラミングスキルを習得できますよ。

公式サイトで詳細を見る

挫折しないプログラミングスクールNo.1」の実績を獲得する侍エンジニアは、下記のような充実のサポート体制を実現しています。

SAMURAI ENGINEERのサポート体制
侍エンジニアのサポート体制
運営会社株式会社SAMURAI
実績・累計指導実績3万5,000名以上
・受講生の学習完了率98%
・無料カウンセリングの満足度98%
・受講生の転職成功率99%
・転職成功後の平均年収65万円UP
・転職成功後の離職率3%
受講形式オンライン
・マンツーマンレッスン
担当講師現役エンジニア
対応時間全日8~22時
特典
お得な制度
・転職活動で内定が獲得できなければ受講料を全額返金(転職保証コース)
・学割(通常料金から最大25%OFF)
小/中/高校生は全コースを25%OFFで受講可能
女性の方は全コースを5%OFFで受講可能
シングルマザーの方は全コース25%OFFで受講可能
障がいをお持ちの方は全コース25%OFFで受講可能
50歳以上の方は全コース10%OFFで受講可能
アクセス完全オンライン
備考月4,098円から分割可能

次の表に、侍エンジニアの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
教養
コース
4週間~16万5,000円~4,098円~
エキスパート
コース
12週間~59万4,000円~1万4,137円~
転職保証
コース
16週間~47万3,000円~1万8,150円~
AI
コース
12週間~68万2,000円~1万6,214円~
フリーランス
コース
12週間~59万4,000円~1万4,137円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2022年11月時点の情報を掲載しています。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の評判・口コミ

調査概要:「SAMURAI ENGINEER」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「SAMURAI ENGINEER」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

TechAcademy(テックアカデミー)

11
21
42
32
51
11
21
42
32
51
previous arrow
next arrow

TechAcademyは、ブロックチェーン専門のコースが用意されている数少ないスクールの1つです。

ブロックチェーンの仕組みからはじまり、仮想通貨やウォレット、セキュリティ対策などブロックチェーンに関する幅広い知識を学べます。また、講師も通過率10%の選考に合格した現役エンジニアであるため、実践スキルを効率的に学習可能です。

ちなみに、転職サポートとして、受講生の身につけたスキルや実績に配慮し、おすすめの企業を紹介してもらえます。転職を検討している人におすすめのスクールです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社キラメックス株式会社
実績転職後の平均年収21万円UP
受講形式オンライン
・マンツーマンレッスン
担当講師全員が実務経験3年以上の現役エンジニア
対応時間平日10時~19時
特典
お得な制度
・転職できなければ受講料を全額返金(エンジニア転職保証コース)
・学割
先割
厚生労働省 専門実践教育訓練給付金制度
アクセス完全オンライン
備考HTML/CSS,Bootstrap,GitHub,Photoshopなどが1~2週間で学べるコースあり

次の表に、テックアカデミーの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金分割料金
はじめての
プログラミング
コース
4週間~社会人:17万4,900円~
学生:16万3,900円~
社会人:約7,288円~
学生:約6,830円~
はじめての
副業コース
4週間~社会人:17万4,900円~
学生:16万3,900円~
約4,163円~
Python
コース
4週間~社会人:17万4,900円~
学生:16万3,900円~
社会人:約7,288円~
学生:約6,830円~
AI
コース
4週間~社会人:17万4,900円~
学生:16万3,900円~
社会人:約7,288円~
学生:約6,830円~
データ
サイエンス
コース
4週間~社会人:17万4,900円~
学生:16万3,900円~
社会人:約7,288円~
学生:約6,830円~
エンジニア
転職保証コース
16週間54万7,800円2万2,825円~

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む税込みの一括/分割料金を掲載しています。
・2022年11月時点の情報を掲載しています。

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ

調査概要:「テックアカデミー」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「テックアカデミー」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

TechAcademy(テックアカデミー)の評判・口コミ!卒業生のリアルな声も紹介
更新日:2022年11月30日

Aidemy(アイデミー)

1-26
2-26
3-25
1-26
2-26
3-25
previous arrow
next arrow

Aidemy(アイデミー)は、AIや機械学習などに特化したプログラミングスクールです。

コースにはブロックチェーンの名前がついたものはありません。しかし、ブロックチェーンに関するスキルもオンライン学習で学べます。

独自の研修を受けた講師にサポートしてもらいながら、効率的にブロックチェーンが学べるスクールです。

そのほか、チャットでのサポート・コードのレビュー・オンラインカウンセリングなど、挫折せずにスキルを習得できる環境が整っています。また、転職サポートに関しても、キャリアコンサルタントに相談できるため、はじめての転職でも不安を解消できます。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社アイデミー
実績・技術アドバイザーは東京大学AIセンター長 國吉康夫教授
・東証一部上場企業導入済みの e-Learningサービス
受講形式オンライン
・マンツーマンレッスン
担当講師厳正な選考を通過し、研修を受けた講師
対応時間要お問い合わせ
特典
お得な制度
厚生労働省 専門実践教育訓練給付金制度
アクセス完全オンライン
備考・分割支払いに関しては要お問い合わせ
・受講開始から8日間以内の全額返金保証あり

次の表に、アイデミーの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間一括料金
データ
分析講座
3ヶ月~52万8,000円~
AIアプリ
開発講座
3ヶ月~52万8,000円~
自然言語
処理講座
3ヶ月~52万8,000円~
実践データ
サイエンス講座
3ヶ月~52万8,000円~
機械学習
マスター講座
3ヶ月~52万8,000円~
E資格対策
講座
3ヶ月32万7,800円
ビジネスAI
活用講座
3ヶ月33万円
組織を変える
DX講座
3ヶ月33万円

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・入学金を含む一括での税込み価格を掲載しています。
・2022年12月時点の情報を掲載しています。

Aidemy(アイデミー)の評判・口コミ

口コミに関する補足事項
口コミは現在調査中、ならびに2022年以降のGoogle検索時の口コミがなかったため、掲載を割愛させていただきます。

tech boost(テックブースト)

9
10
11
12
9
10
11
12
previous arrow
next arrow

tech boostの特徴は、ブロックチェーンだけでなく、プログラミングやAIなどについての基礎的な知識を学ぶコースも用意されている点です。

AIコースでは、AI・機械学習、データ分析などが学べるほか、ブロックチェーン分野のスキルも習得できます。基礎知識から応用技術まで、順序立てて学べるため、挫折しにくいです。また、月に8回のマンツーマンレッスンが受けられるため、分からないところを定期的に質問しやすいのもメリットでしょう。

ちなみに、tech boostでは、転職・就職・独立など、希望のキャリアに合わせた進路サポートを行っています。自分が目指すキャリアのサポートもしてもらいたい人におすすめのスクールです。

公式サイトで詳細を見る
運営会社株式会社Branding Engineer
実績96%の受講生がカリキュラムを完遂
受講形式教室/オンライン
担当講師現役エンジニア
対応時間全日(年末年始除く)
10時~19時
特典
お得な制度
厚生労働省 専門実践教育訓練給付制度(ブーストコース)
アクセス※住所をタップすると、Google Mapが表示されます。
東京都渋谷区道玄坂1丁目15-14
ST 渋谷ビル 4階/6階
備考・受講期間は3/6/12ヶ月のいずれかを選択
・3万4,760円(月4回)からメンタリングサポートが受けられる

次の表に、tech boostの各コース料金をまとめました。

コース名受講期間入学金月額料金分割料金
スタンダード
コース
3ヶ月~12万6,500円3万2,780円6,500円~
メンタリング4回/3ヶ月利用の場合
ブースト
コース
3ヶ月~21万9,780円3万2,780円1万5,100円~
メンタリング4回/6か月利用の場合
AIコース3ヶ月~40万8,320円6万7,540円要お問い合わせ

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・税込み価格を掲載しています。
・2022年12月時点の情報を掲載しています。

tech boostの口コミ・評判

調査概要:「テックブースト」に関する意識調査
調査期間:2021/10/28~11/11
対象者:「テックブースト」の受講生・卒業生
調査媒体:クラウドワークス
掲載媒体:SAMURAI ENGINEER Blog

卒業生に聞いたテックブースト(tech boost)の評判・口コミまとめ【2022年版】
更新日:2022年12月2日

Tech Teacher

6
7
8
6
7
8
previous arrow
next arrow

Tech Teacherは、家庭教師方式の珍しいプログラミングスクールです。ブロックチェーン向けのコースは、C++コースとJavaコースが用意されています。

受講方式はオンラインとオフラインから選択でき、オフラインの場合は家庭教師のように講師が出向いて学習をサポートします。

オンライン・オフライン問わず、マンツーマンレッスンを受けられるため、気軽に質問できるのも魅力です。また、オーダーメイドカリキュラムを採用しているため、理解度にあわせて内容を調整してもらえます。

とくにブロックチェーンに関する内容は、初心者には難しい部分もあるでしょう。行き詰まったとき、無理なく自分のペースで学習できるのはメリットです。

ただし、転職サポートなどキャリア支援は対応していません。転職・就職対策は、別途自分で行う必要があります。

公式サイトで詳細を見る
料金(期間)入会金:2万2,000円
授業料:3,960円/30分
教師交通費:実費(回数自由)
実績・要お問い合わせ
担当講師厳しい選考に合格した専任講師
受講形式オンライン/スクール
(スクールは家庭教師方式)
アクセス利用者希望の場所

・各項目は公式サイトへ記載された情報をもとに掲載しています。
・公式サイトから確認できない情報には「要お問い合わせ」と記載しています。
・「料金」には、2022年11月時点の税込み価格を掲載しています。

Tech Teacherの評判・口コミ

口コミに関する補足事項
口コミは現在調査中、ならびに2022年以降のGoogle検索時の口コミがなかったため、掲載を割愛させていただきます。

ブロックチェーンをプログラミングスクールで学ぶ3つのメリット

プログラミングスクールで学ぶ3つのメリット
プログラミングスクールで学ぶ3つのメリット

ここでは、ブロックチェーンをプログラミングスクールで学ぶ3つのメリットを紹介します。

現役エンジニアから直接サポートが受けられる

ブロックチェーンスクールに通うメリットは、現役で活躍しているエンジニアから直接サポートを受けられることです。

プログラミングを学ぶ場合、過去に活躍していた人よりも、現役の第一線で活躍している人から教えてもらうほうが効果的な場合も多いです。

現役エンジニアから学ぶことで、現在のIT業界でブロックチェーンエンジニアとして必要なスキルを教えてもらえます。とくにIT業界の場合、1・2年経過しただけでも流行りの技術が変わるほど、技術の移り変わりが激しいです。

現役のエンジニアに教わることで、実際に開発現場に出たときのギャップが少なくてすみます。

挫折を防ぐことができる

スクールで学習をすることで、挫折を防ぐことが可能です。

ブロックチェーンエンジニアになるには、Java・C++・Go言語・JavaScriptなどを学ぶ必要があります。しかし、独学だと挫折するリスクも高いのです。

事実、弊社が実施した調査では87.5%がプログラミング学習で挫折や行き詰まりを経験したと回答しています。

挫折率

調査概要:プログラミング学習の挫折に関するアンケート
調査対象:10代〜80代の男女298名
調査期間:2019年8月13日~8月20日
調査方法:インターネット調査
掲載元:PR TIMES

また挫折した原因を聞いたところ、「不明点を聞ける環境になかった」「エラーが解決できなかった」などの回答が多くを占めました。

挫折率

調査概要:プログラミング学習の挫折に関するアンケート
調査対象:10代〜80代の男女298名
調査期間:2019年8月13日~8月20日
調査方法:インターネット調査
掲載元:PR TIMES

プログラミングの難しいところは、コードを入力する際に生じるエラーの対処です。初学者はエラーの対処ができず、挫折することが少なくありません。

分からないところがあっても、周りに質問できる環境がない人も多く、1人で悩んでしまうケースもあるのです。

このように、独学の場合は挫折するリスクが多く、ブロックチェーンエンジニアになる難易度は高いといわざるえません。

その点、スクールを利用すれば、分からないところも講師にすぐ質問できます。また、モチベーションが下がったとしても、講師に相談することで継続して学習しやすいです。

挫折せず効率よくブロックチェーンを学習したい人は、スクールの利用を検討しましょう。

目的の実現をサポートしてもらえる

プログラミングスクールを利用することで、就職・転職など目的を実現するためのサポートを受けられます。

ブロックチェーンを学ぶ目的は人それぞれですが、就職・転職・フリーランスへの独立を目標にしている人も多いでしょう。なかには、ブロックチェーンを学んで知識を増やす目的の人もいるかもしれませんね。

こうした目的を実現するとき、スクールのサポートは役立ちます。例えば、転職・就職サポートが充実していれば、効率的にキャリアチェンジができるでしょう。とくに、面接や履歴書作成などの対策は、個人で行うのは難しいのです。

はじめての転職・就職の場合、何を対策したらいいか分からない人もいるはず。また、自分に合う企業選びに苦戦する人もいます。

スクールでは、転職・就職対策のサポート、受講者に合う企業の紹介をしてくれるところもあります。ブロックチェーンのスキルを指導してもらったうえで、キャリアサポートまで受けられるのはスクールの大きなメリットでしょう。

プログラミングスクール卒業生の実態調査

ここまで読んできた人のなかには、プログラミングスクールで学べば、本当に成果が出るの?と疑問を感じている人もいるでしょう。

ここからは、SAMURAI ENGINEERが実施した「プログラミングスクールに関する意識調査」をもとに、スクール卒業生の実態を次の3つの項目別で紹介します。

ちなみに、今回の調査にご協力いただいた卒業生がスクールへ通学した目的は、下記の通りです。自分がプログラミングスクールへ通う目的と重ねながら参考にしてください。

プログラミングスクールに通う目的

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/10/1~10/15
調査対象:プログラミングスクールを受講している、卒業した10代~50代の男女80名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

ではそれぞれの項目について解説していきますね。

良かった点

プログラミングスクールに通ってよかったこと

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/10/1~10/15
調査対象:プログラミングスクールを受講している、卒業した10代~50代の男女80名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

調査の結果、「学習ペースの向上」や「モチベーションの維持」が、プログラミングスクールで卒業生が感じた良かった点のメインとなりました。

スクールに通うことで、決まったスケジュールで学習でき、かつできるようになったことも分かりやすいです。そのため、学習のモチベーションが維持しやすく、どんどん学習したくなる相乗効果も期待できます。

また、転職や就職の成功・案件獲得など、目的が実現できたと回答する卒業生もいましたね。継続して学習し、目的を達成した経験は、今後の人生にも役立ちます。そのため、プログラミングスクールでは目的の実現に必要なスキルの習得を通じて、先々に繋がるスキルも習得できます。

不満点

プログラミングスクールに通って不満だったこと

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/10/1~10/15
調査対象:プログラミングスクールを受講している、卒業した10代~50代の男女80名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

調査の結果、「サポート内容」や「教材・講師の質」の不十分さが、プログラミングスクールで卒業生が感じた不満点のメインとなりました。

ちなみに、ここでいう「質が低かった」とは、具体的には「自分に合う質ではなかった」という解釈になります。サポート内容や教材・講師の質はスクールごとに異なるため、一概に「プログラミングスクールの質が低い」とはいい切れないためです。

ただ上記で解説した通り、目的の実現に必要なスキル習得には、「自分に合うサポート内容や教材・講師」が欠かせません。

スクールを通じて目的が実現できた人がいることからも、スクールを選ぶ際は「目的の実現に適したスクールかどうか」の見定めが重要だといえますね。

卒業後の成果

プログラミングスクール卒業後の年収変化

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/11/19~12/3
対象者:プログラミングスクールを卒業した10代~50代の男女91名 
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

調査の結果、47%がプログラミングスクールの卒業後、年収が増えたと回答しました。また、「卒業して良かったこと」に関しては、下記のような結果が出ています。

プログラミングスクールを卒業してよかったこと

調査概要:プログラミングスクールに関する意識調査
調査期間:2021/10/1~10/15
調査対象:プログラミングスクールを受講している、卒業した10代~50代の男女80名
調査媒体:クラウドワークス
掲載元:PR TIMES

こちらは、就職・転職や副業、フリーランスへの独立など、半数以上が目的を実現できたという結果になりました。

プログラミングスクールに通ったからといって、必ず目的が達成できるわけではありません。上記での「良かった点」「不満点」を踏まえれば、スクール選びはもちろん、受講後どれだけ学習に励めたのかも重要だといえますね。

ブロックチェーンにまつわるFAQ

ブロックチェーンにまつわるFAQ
ブロックチェーンにまつわるFAQ

ここでは、ブロックチェーンにまつわるFAQに回答します。

ブロックチェーンとは?

ブロックチェーンとは、取引履歴を保管する分散型台帳技術のことです。

分散型台帳とは、取引履歴を箱(ブロック)に入れて保管するイメージです。その箱を鎖状につなげて管理する技術がブロックチェーンです。

ブロックには過去の取引履歴が受け継がれるため、ブロック全体でデータを共有して管理することになります。イメージとしては、すべての箱に同じデータが保管されているということですね。

そのため、1つのブロックのデータを改ざんしても、他のブロックのデータと照合すればすぐに不正がバレる仕組みになっています。そのため、ブロックチェーンは、データ改ざんが不可能に近く、セキュリティの高い技術として注目されているのです。

ここまでを見て、「ブロックチェーンとビットコイン・仮想通貨は違うものなの?」という疑問が生まれた人もいるでしょう。実はブロックチェーン技術はビットコインを含む仮想通貨に使用されていますが、それぞれは別物です。

ブロックチェーンは仮想通貨以外にも、次のような活用例があります。

  • 仮想通貨
  • 不動産取引の自動化(スマートコントラクト)
  • 音楽権利の管理
  • 本人証明システムなど

ブロックチェーン技術は、データ改ざんが難しいことから、個人情報や所有権・著作権など改ざんされてはいけないデータを扱うシステムに採用されつつあります。

日本では、普及しているとはいえないブロックチェーンですが、今後は活用が進んでいく可能性もあるでしょう。

【これでわかる!】ブロックチェーンの技術をやさしく丁寧に解説!
更新日:2022年11月14日

ブロックチェーンの開発に必要なプログラミング言語は?

ブロックチェーンの開発に必要なプログラミング言語は、次のとおりです。

  • C++
  • Java
  • JavaScript
  • Go言語など

ブロックチェーンの開発に、特別な言語が必要だと思っている人もいるかもしれません。しかし、実は一般的な言語で開発可能です。

例えば、仮想通貨の1つであるビットコインはC++、イーサリアムはGo言語で開発されています。また、ブロックチェーンを活用したWebサービスを開発するなら、JavaScriptを使用します。

このように、ブロックチェーン開発といっても使用する言語は異なるため、自分が何を開発したいかで決めましょう。

まとめ

今回は、ブロックチェーンに関するスキルが学べるプログラミングスクールを紹介しました。

スクールはたくさんありますが、すべてのスクールでブロックチェーンが学べるわけではありません。スクールによって学習サポートやキャリア支援にも差があるので、この記事を参考に自分に合うスクールを選んでください。

プログラミング学習の挫折率は約90%と言われています。学習を成功させるには、モチベーションを維持して成長を実感できる環境が必要です。

侍エンジニアなら「現役エンジニア講師」、「学習コーチ」、「Q&A掲示板」のトリプルサポート体制であなたの学習をサポートするほか、オーダーメイドカリキュラムで必要なことだけを学べるため、さまざまなランキングでNo1という実績を挙げています。

挫折せず最短でプログラミングを習得したいなら侍エンジニアがおすすめです!

詳しくはこちら

Writer

中川 大輝

株式会社SAMURAI

東京都多摩市出身。前職では都内ホテルにて設備機器のメンテナンスを経験。当時から副業として行っていたWebライティングと独学でのプログラミング学習経験を活かし、「プログラミング学習の挫折をなくすためのコンテンツ作成」を心がけています。
プライベートでは双子育児に奮闘中。将来、子どもたちが侍ブログを見て、プログラミングを学びたいと思えるメディアを作ることが目標です。
今更ながら「キングダム」にドハマリ中。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI TERAKOYA

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら
ページ上部へ戻る
Close