Pythonで副業スタート!初心者が知識0から稼ぐための勉強法と案件獲得法

Pythonで副業を始めたいけど自分もできるのか不安……
Pythonを使った副業で稼ぐ方法が知りたい!

上記のように思っている方のために、この記事では

  • Pythonの副業案件の種類
  • 必要なスキル
  • 具体的な案件例

主にこの3つをご紹介します。

また、稼ぐまでのロードマップや案件の探し方も解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Pythonの副業は初心者でも始めやすい

Pythonの副業は初心者でも始めやすい

Pythonと聞くと初心者では難しいイメージがあるかもしれませんが、スクレイピング、データ処理などの案件は比較的初心者でも始めやすいです。

スクレイピングはWeb上から必要なデータを取得する技術で、Web上にある文字や画像、URLなどのデータを一度に収集するプログラムを作成する案件が存在します。また、こうしたデータを処理し必要に応じて活用する仕組みづくりもPythonで行われます。

スクレイピングやデータ処理はPython初心者でも始めやすいですが、案件によって難易度は異なります。Pythonを使う案件は専門性やスキルを要するものもあり、実務経験者を条件としている場合もあります。

ただしクラウドソーシングなどに案件はあるものの数は少なく、単価自体も約50,000円~100,000円と安めです。副業向けサイトでは取り扱いがありますが、最低勤務日数が設定されている場合もあり本業との両立が難しいケースもあります。

Pythonで副業するよりWebサイト作成やアプリケーション開発などを副業として取り組んだ方が効率的に稼ぐことができる場合もあるので、Pythonにこだわりすぎるのも良くないでしょう。

ここまでの話を聞いて、それでもPythonを使った副業がしたい人や将来的にPythonを使ったエンジニアになりたいけどその前に経験を積みたい人は、この後の内容をお読みいただき実践してみてくださいね。

Pythonの主な副業案件の種類

Pythonの主な副業案件の種類

Pythonの副業案件にはいくつか種類があり、案件によって難易度や業務内容が異なります。ここからは、Pythonの主な副業案件として、下記の内容を解説します。

  • データサイエンス
  • 機械学習
  • AI関連の開発
  • アプリケーション開発
  • 業務用ツール開発
  • メンター・講師業

データサイエンス

Pythonを使用する案件に、データサイエンスがあります。

データサイエンス分野の案件は近年需要が高まっていますが、スキルを持っている人が少ないこともあり、単価は高い傾向にあります。

データサイエンティストの仕事は簡単にいうとデータ分析で、AIと組み合わせて膨大なデータを分析して顧客動向やユーザーの流行などを精査します。

ただ副業向けの案件数は決して多くはなく、通常のフリーランス向け求人サイトでもなかなか求人数は少ないため、簡単には採用されにくいです。

副業で案件を獲得するには、知り合いの紹介やSNSで案件を募集するなどの工夫が必要でしょう。

初心者・未経験者がいきなり挑戦するというより、ある程度Pythonのスキルが高く過去にデータ分析の経験がある人に向いている案件の種類といえます。

機械学習

AI技術の広がりで機械学習関連の開発が増えていますが、副業案件でも機械学習の案件は多いです。

機械学習の案件ではSQLなどデータベースやサーバーなどの知識、クラウドサービスなどの知識も求められます。

機械学習は専門性が高く、スキルを高めれば副業でも案件を獲得することはできますが、未経験だと難しいので経験を積む必要はあるでしょう。

AI関連の開発

AIがさまざまな業界で利用が進んでいる関係で、AI開発の副業案件も増えてきています。

PythonといえばAI開発のイメージがある人も多いと思いますが、スキルと経験があれば稼げるジャンルでもあるので、将来的に副業から本業にキャリアアップを目指している人にもおすすめです。

ここまで紹介したAI開発・機械学習・データサイエンスの仕事はそれぞれ独立している部分もありますが、関係性が深い分野でもあります。AI開発など最新技術の開発案件をしたいなら、その3種類の開発を目指してスキルアップするのが良いでしょう。

アプリケーション開発

PythonはAI開発のイメージが強いですが、実はアプリケーション開発にも使用されます。

主にWebアプリケーション開発の案件に使用されることが多く、コードの読みやすさ・記述のしやすさやアプリケーション開発に便利なフレームワークがあることから重宝されています。

アプリケーション開発にもアプリケーションの種類の違いやOS・デバイスの違いなどがあるので、どの開発をするかによって必要な知識に多少違いがあります。

業務用ツール開発

業務を効率化するためのツールも、Pythonで開発可能です。

企業ではコスト削減のために「窓の杜」やGoogleなどの無料ツールを使用することも多いですが、検索しても該当のツールが見つからない場合は、Pythonでの開発を依頼することもあります。

Pythonを使えば日常的に使用する業務を自動化することもできるので、例えばExcelの自動化、画像自動編集、メールの自動送受信などが可能です。

ちょっとした作業時間の短縮ですが、積もり積もれば作業効率のアップにつながります。こうした案件はクラウドソーシングサイト上に掲載されていることも多いので、探してみてください。

メンター・講師業

Pythonの副業はプログラミング業務だけでなく、プログラミングスクールの講師として指導する仕事もあります。

プログラミングスクールはさまざまな企業が運営していますが、そのなかには講師を募集しているところも少なくありません。

クラウドソーシングサイトの他、フリーランス向け求人サイトやプログラミングスクール公式サイトなどで募集がある場合もあるので、興味があればチェックしてくださいね。

Pythonの副業案件の内容と報酬事例

副業案件の内容と報酬事例

Pythonの副業をこれから始める人のなかには、案件の具体例や報酬内容などを知りたい人も多いでしょう。ここからは、下記の内容に基づいて副業案件の内容と報酬事例をご紹介します。

今回ご紹介する案件は、作業内容や期間によって報酬に差がありますが、その点は配慮せずに一例としてご紹介します。

  • 土日に働ける案件事例
  • 大学生向け案件事例

土日に働ける案件事例

副業サイトや求人サイトでは土日で働ける案件はあまりありませんが、クラウドソーシングサイトであれば土日で働ける案件も存在します。

案件内容報酬金額
RGBの画像からdepth推定するプログラミング100,000円
マッチングアプリ制作500,000円~1,000,000円

※引用元:クラウドワークス
※クラウドワークスの案件情報を引用(2021年8月6日)

1つ目の案件は画像から距離画像を推定するプログラムを作成する案件で、2つ目はマッチングアプリ作成の案件です。

1つ目の案件はかなり難易度が高めの開発案件ですが、2つ目であればアプリケーション開発経験があれば担当可能でしょう。

土日で働けることは明記されていない場合でも、納期内に納品できればよい案件やクライアントと交渉することで条件を求めてもらえる可能性もあります。クラウドソーシングの場合は納期を相談して決めるケースも多いので、その都度無理のない範囲で交渉する必要があるでしょう。

大学生向け案件事例

大学生でPythonの副業をする場合、学業と両立するため、リモートで仕事ができて平日フルタイムで仕事をしなくて済む案件がおすすめです。

求人・副業サイトだと平日に長時間働かなければいけないケースもありますが、クラウドソーシングであれば納期さえ守れば土日や空き時間に作業しても良い案件もあるのでおすすめです。

案件内容報酬金額
Pythonを用いた画像解析の仕事20,000円~50,000円
BAYMA出品補助管理システムの保守運用の仕事50,000円~100,000円

※引用元:ランサーズ
※ランサーズ案件情報を引用(2021年8月6日)

1つ目の案件は画像解析の案件、2つ目はフリマアプリの管理システムの運用保守です。

クラウドソーシングサイトでは大規模開発というよりも、画像解析やシステムの運用保守など部分的な案件が多くみられます。

大学生は学業がメインなので、学業に支障が出ない範囲で案件を探すことを忘れないようにしてくださいね。

Pythonの副業で役立つスキル

副業で役立つスキル

Pythonの副業は誰でも稼げるわけではなく、スキルを活用しながら働く必要があります。ここからは、Pythonの副業で役立つスキルとして下記の5つを解説します。

  • Pythonを使った開発スキル
  • スクレイピングのスキル
  • Web系開発の基礎知識
  • 機械学習のスキル
  • データサイエンスのスキル

Pythonを使った開発スキル

まず、Pythonの文法や開発環境などの基礎知識がなければ活動を開始できません。

最初は、無料のWebサイトや本を使ってPythonの基礎を学習するのがおすすめです。基礎が学べたら、サンプルコードや問題集などを元にコーディングを学ぶと良いでしょう。

Pythonの言語が学べたら機械学習やAI開発、アプリケーション開発など実際に開発する際に使用する知識やスキル、経験を積むと良いです。全くの未経験だと副業で案件を取るのは至難の業なので、スクールに通って学習する等して経験を積む必要があるでしょう。

なお、Pythonの独学方法は次の記事で紹介していますのであわせて読んでみてください。

Pythonを独学するには?初心者におすすめの勉強法・教材・本を紹介
更新日 : 2021年9月15日

スクレイピングのスキル

Pythonの副業を行うなら、スクレイピングのスキルがあると良いでしょう。

スクレイピングとは、Webサイトから情報を取得したうえで、そのデータを加工して新しい情報を作成する技術のことです。例えばWebサイト上の記事タイトルの情報を収集して、そのデータを元にランキングを作成するという作業はPythonを使って行うことができます。

難易度も低めで、WebアプリケーションやWebサイトなどの簡単なスクレイピング案件はクラウドワークス上にあるので、Pythonで稼ぐなら覚えておきたいスキルの1つといえます。

Web系開発の基礎知識

先ほど紹介したスクレイピングはWeb系開発で使用されることが多いので、Web開発の基礎知識があると便利です。

HTML/CSS・JavaScriptといった言語の知識や、フロントエンド・サーバーサイドなど、Web環境の仕組みも理解しておくことでスムーズに作業ができます。

全ての言語を完璧に扱う必要はありませんが、ある程度の知識でいいのでWeb系開発に使われる言語を習得しておくと良いでしょう。

機械学習のスキル

Pythonを使った副業で効率的に稼ぎたいなら、単価が高めな機械学習のスキルがあると良いでしょう。

機械学習の仕事を請け負う際には、Pythonのプログラミングスキルに加えてLinuxなど専門知識、Pythonの開発環境である「Jupyter Notebook」と「Anaconda」などの知識も必要です。また、サーバーやクラウド、ネットワークの知識など幅広い知識が求められます。

いきなり全ての技術を習得するのは難しいので、少しずつ学習すると良いでしょう。

データサイエンスのスキル

機械学習同様に、データサイエンティストとして仕事を受けるためにも高度なスキル・知識が求められます。

データサイエンスのスキルとしては、ディープラーニング・データの可視化スキル・画像処理などのスキルが該当します。これらのスキルは基礎であれば習得も難しくはありませんが、業務レベルで使うには高度な知識レベルが必要です。

ちなみに、スキルレベルの目安については、一般社団法人データサイエンティスト協会が発表しているデータが参考になるのでぜひ、チェックしてみてください。

※参照:一般社団法人データサイエンティスト協会公式サイト

未経験からPythonの副業で稼ぐためのロードマップ

Pythonの副業で稼ぐためのロードマップ

未経験からPythonの副業を始めたいと考えている人は、具体的にどんな手順で始めたらいいのか不安だと思います。

ここからは、未経験からPythonの副業で稼ぐためのロードマップをご紹介します。

  • WebサイトでPythonの基礎を学習する
  • 参考書でコーディング学習を行う
  • 必要に応じてスクールを利用する
  • 副業案件を獲得する

WebサイトでPythonの基礎を学習する

まずは、無料のWebサイトでPythonの基礎を学習すると良いでしょう。

いきなり難しい内容を学習すると苦手意識や拒否反応がでたり、最悪の場合は挫折したりすることにもつながります。

まずは無理せず、無料サイトからスタートしてPythonの基礎を学ぶのがおすすめです。例えば「Progate」や「ドットインストール」などで学習できるのでぜひ試してみてください。

なお、Pythonの学習方法は下記記事にまとめていますのであわせてご覧ください。

Python学習の全て|効率的な勉強方法とオススメ無料学習サイト6選
更新日 : 2021年4月5日

参考書でコーディング学習を行う

Webサイトで基礎を学習したら、次は参考書で学習するのがおすすめです。

参考書ではPythonの文法や使い方はもちろん、機械学習やAI開発について学べるので、開発に必要な知識を網羅的に学ぶのも向いています。またサンプルコードを使って実際にコーディングすることで、エラーの修正方法や見やすいコーディングのコツなどの知識も深まるのでおすすめです。

Pythonの学習におすすめの参考書は下記記事にまとめていますので、こちらを読んで選んでみてください。

2021年版!Pythonのおすすめ学習本ランキング【全26冊・目的別】
更新日 : 2021年8月23日

必要に応じてスクールを利用する

独学でもPythonを習得できますし副業案件を獲得できるケースはありますが、一般的にハードルはかなり高いので、できればスクールに通って学習実績としっかりとしたスキルを身につけた方が良いでしょう。

スクールなら効率よく学習できるカリキュラムが用意されていますし、スクールによっては現役エンジニアのサポートを受けながら学習できるので挫折のリスクも少ないです。

費用はかかりますが、効率よく学習して副業で稼ぎたいと思っているなら検討してみてくださいね。

ちなみに、この記事を書く当社でもオンライン型のスクール「SAMURAI ENGINEER」を運営しています。あなたの希望に合わせてPythonの学習カリキュラムを独自に組むこともできますし、AI分野に特化したPythonが基礎から学べる「AIコース」もご用意しています。

現役エンジニア講師によるマンツーマンレッスンで、完全オリジナルサービスの制作支援はもちろん、後述する「副業案件の獲得」までサポートしています。

Pythonの独学に不安がある方はお気軽に無料カウンセリングをご予約いただき、疑問や不安、悩みなど何でもお聞きください。

無料カウンセリングはこちら

副業案件を獲得する

スキルが習得できたら、いよいよ案件を獲得する必要があります。案件の獲得方法はいくつかありますが、主にクラウドソーシング・知り合いの紹介・SNSで探す方法が一般的です。

それ以外だと副業向け求人サイトで探すこともできますが、土日だけや週1~2日という案件はなかなかないので、融通が効くクラウドソーシングからスタートするのがおすすめですね。

ちなみに、案件を獲得するにはクライアントとの交渉も必要です。単価の交渉はもちろん、稼働期間や作業時間の指定など細かい部分までしっかり打ち合わせする必要があり、それを怠ると納期に追われたり本業に支障をきたしたりする可能性もあるので注意してください。

最初は自分がどれくらい副業に時間が割けるか分からない人もいると思うので、そうした人は少し控えめに案件を獲得するのがおすすめです。

Pythonの副業案件の探し方

副業案件の探し方

Pythonのスキルを習得しても、うまく案件を獲得できなければ副業で稼ぐのは難しいです。ここからは、副業案件の探し方として下記の3つをご紹介します。

  • クラウドソーシングサイトで探す
  • 知り合いに紹介してもらう
  • SNSで探す

クラウドソーシングサイトで探す

初心者や未経験者、大学生などがPythonの案件を探すなら、クラウドソーシングサイトがおすすめです。

クラウドソーシングサイトではPythonのキーワードで検索することも、案件単価の条件を絞って探すことも可能です。また比較的難易度の低めの案件が多いので、副業サイトなどでは応募できる案件が少ない初心者でも受注できる可能性があります。

後ほど詳しく解説しますが、クラウドワークス・ランサーズなどクラウドソーシングサイトは増えているので、複数を使い分けながら案件を探すと良いでしょう。

ただクラウドソーシングサイトの場合クライアントがどんな方なのかよく分からない可能性もあるため、報酬の支払いや業務内容などの契約条件はしっかり確認する必要があります。最近では認定制度を導入して評価の高いクライアントが分かるようにしているサイトもあるので、そういったクライアントを選ぶと比較的仕事がしやすいです。

知り合いに紹介してもらう

知り合いにIT企業を経営している人や企業で働いている人がいるのであれば、案件を紹介してもらうこともできます。

知り合いに紹介してもらう場合はなれ合いで条件を決めてしまう人もいますが、知り合いだからこそしっかり契約内容を確認する必要があります。もしトラブルになるとビジネス相手として決裂するだけでなく友人関係まで崩れる可能性もあるので、知り合いに紹介してもらう際には注意が必要です。

とはいえ、知り合いに紹介してもらえる率はそこまで高くないと考えられるので、紹介してもらえたらラッキーくらいの気持ちでいると良いでしょう。

SNSで探す

最近だとTwitterやFacebookなどSNSで情報発信をしている人も多いですが、SNS上で求人を出しているケースもあるのでチェックしてみると良いです。

Pythonの場合はそこまでケースは多くありませんが、Facebookなどで自分が副業案件を募集していることやポートフォリオ情報などを掲載しておくことで、クライアント側から連絡が来るケースもあります。

必ず案件を獲得できる方法ではありませんが、ここまで紹介した方法と併用しながら案件を探すと良いです。

Pythonの案件獲得におすすめのサイト

Pythonの副業案件を探す場合、どのサイトを使用したらいいか悩む人もいるでしょう。ここでは、Pythonの案件獲得におすすめのサイトを4つ解説します。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ
  • Wantedly

クラウドワークス

「クラウドワークス」は日本最大級のクラウドソーシングサービスで、クライアントと案件を欲している人の架け橋となるサービスです。

前払い制を導入しているので報酬の未払い問題が発生しない仕組みになっており、マルチ商法やネットワークビジネスなど悪質案件の取り締まりもしっかりしています。

Pythonの案件でいうと、2021年8月6日現在で55件ヒットしました。案件でいうとアプリケーション開発・WebAPI・スクレイピング・講師募集などの案件が多い印象がありますが、全体数は少なめです。

クラウドワークスはこちら

ランサーズ

引用元:ランサーズ

「ランサーズ」はクラウドワークス同様、日本最大級のクラウドソーシングサイトです。40万社以上の企業が依頼相手を探しているので、プロフィールを登録しておくことで直接相談が来るケースもあります。

また氏名等の公開をするかどうか選択できるので、副業をしていることをあまり知られたくない人でも使いやすいです。

過去の経験やスキルを登録しておくことでおすすめの案件をお知らせしてくれる機能もあるので、とりあえず登録しておきたいサイトの1つです。

Pythonの案件でいうと2021年8月6日現在で156件ヒットしました。内容としては画像解析・システムの自動化・データ解析など意外にも種類は多いです。

ランサーズはこちら

ココナラ

引用元:ココナラ

「ココナラ」は、知識やスキル・経験を気軽に売り買いできるフリーマーケットというのがキャッチフレーズのクラウドソーシングサービスです。

一般的なクラウドソーシングサイトと異なり、自分ができることやできる開発内容を登録しておき、必要なユーザーが購入する形で収益を得ることができます。

登録しておくだけで案件獲得が可能ですが、その分他の人との差別化やスキルの有無で購入してもらえるかどうかが左右されるのである意味難しさもあります。

Pythonの案件でいうと、2021年8月6日現在で421件と比較的多くの案件が掲載されています。

データ分析・自動システム作成など開発系の案件もあれば、Pythonの学習をサポートしてほしいという講師系の案件もありました。掲載型なので、試しに登録してみると良いでしょう。

ココナラはこちら

Wantedly

引用元:Wantedly

「Wantedly」はビジネスSNSで、ベンチャー企業を中心にさまざまな企業について知ることができるサービスです。

そのなかで副業案件も検索でき、在宅可能案件やオンライン面談ができる案件、実際に企業の方と会って話を聞ける案件などもあります。

Wantedlyはプロフィールを登録し、興味がある案件に応募することで企業側に通知が送信されます。その後、企業側が応募者に興味があれば連絡が来る仕組みです。

応募したからといって必ずしも案件が獲得できるわけではないので、少しでも興味があれば応募してみると良いでしょう。

またWantedly内では企業の働き方や企業の理念なども紹介されているので、仕事を一緒にする企業について理解を深めることも可能です。

「Python 副業 エンジニアリング」のキーワードで検索すると2021年8月6日現在で221件ヒットしました。

Wantedlyでは案件内容は事前に見ることができますが、報酬の詳細や勤務期間などはマッチング後にあらためて打ち合わせをする必要がある点は注意が必要です。

Wantedlyはこちら

この記事のおさらい

Pythonの副業案件には複数種類ありますが、プログラミングスキルや機械学習・データ処理など専門知識も求められます。まずは、スクレイピングやデータ処理など簡単な案件からチャレンジしてみてくださいね。

Pythonの副業案件の種類は?

データサイエンス・機械学習・AI関連の開発・アプリケーション開発・業務用ツール開発・メンターや講師業など多岐にわたります。

Pythonの副業で役立つスキルは?

Pythonの開発スキルは基本とし、スクレイピングやWeb開発の知識はWeb系開発で便利です。また機械学習やデータサイエンスのスキルは、AI開発やデータサイエンティストとして活動する際に役立ちます。

元ウェブディレクター/編集者
メイン機はOS9時代からMac。
最近はUnityに興味があります。

あなたの目的に合わせた
SAMURAI ENGINEERの運営サービス

SAMURAI ENGINEER Pro

未経験でも挫折しないプログラミングスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Plus

日本最大級のサブスク型オンラインITスクール

詳細はこちら

SAMURAI ENGINEER Freelance

「一人で稼げる」スキルを身につける

詳細はこちら