スライドショースライドショースライドショー

独学でフリー ランスエンジニアになる方法!案件獲得までの最強5ステップ

こんにちは。侍ブログ編集部です。

最近では、フリーランスという働き方が一般化され、未経験の人でも目指しやすい環境が整ってきています。特にエンジニアでフリーランスを目指す人が多い印象を受けます。

そんななか、独学でフリーランスエンジニアを目指す未経験者の不安として

独学でどのように学習していけばいいんだろう・・・
本当に案件獲得できるのだろうか・・・

このように考えている人も多いでしょう。不安になるのも当然です。なぜなら、学習から案件獲得までのイメージが持てないからです。その結果、挫折してしまう人が多くいます。

そこでこの記事では、独学でフリーランスエンジニアになるための学習ノウハウから案件獲得までの方法をステップ方式で紹介します。ステップを知ることで、学習全体のイメージを掴みやすくなり、モチベーションを失わずに学習を継続的に進めることができます。

ではさっそく見ていきましょう。

ステップ1:フリーランスエンジニアの基礎知識を知る

画像:Shutterstock

独学で学習を始める前にフリーランスエンジニアの基礎知識を知る必要があります。まずは基礎知識を理解して、学習を始める準備をしていきましょう。

フリーランスエンジニアの働き方

フリーランスエンジニアがどんな働き方をしているのか、もう一度再認識しましょう。学習を始める前にこの働き方が自分に向いていて、目指すべき姿なのかをハッキリさせてから、学習を始めましょう。

以下の記事にフリーランスエンジニアの1日を紹介しているので参考にご覧ください。

実はメリットだらけ!常駐型フリーランスエンジニアの一日を聞いてみた
更新日 : 2019年9月27日

フリーランスエンジニアの需要

フリーランスエンジニアを目指す上で、いまの需要がどうなっているのか気になりますよね。需要によっては、フリーランスエンジニアを目指すべきなのか、それともエンジニアとして転職すべきなのかの判断ができます。

以下の記事にフリーランスエンジニアの需要について紹介しているので参考にどうぞ。

フリーランスエンジニアを目指すのが難しいと感じる理由

自分にはフリーランスエンジニアを目指すのが難しいのでは?

このように感じる人もなかにはいるでしょう。ですが、その難しく感じてしまう理由をしっかり理解すれば改善できるものが多くあります。

なので、以下の記事を見てなぜ難しく感じてしまっているのか理解しましょう。この難しく感じてしまっている原因を解決しなくては、これから独学でフリーランスエンジニアを目指すのは厳しくなってしまいます。

フリーランスエンジニアを目指すのが難しいと感じてしまう5つの理由
更新日 : 2019年9月23日

ステップ2:独学でフリーランスエンジニアに必要なスキルを学ぶ

フリーランスエンジニアにおすすめの言語

フリーランスエンジニアになるためには、プログラミングスキルを身に着けなくてはいけません。ですが、プログラミングにも多くの種類があり、どのプログラミング言語を学べばいいか迷ってしまいます。

この言語の選択次第で、フリーランスエンジニアを目指しにくい状況を作ってしまう可能性があります。

そこで、下の記事でフリーランスエンジニアを目指すのにおすすめのプログラミング言語を紹介しているので、必ず読んでください。どのプログラミング言語がおすすめなのか理解した上で学習を始めましょう。

フリーランスエンジニアを目指すのにオススメなプログラミング言語3選
更新日 : 2020年1月10日

10年後もフリーランスエンジニアで活躍できるスキル

フリーランスエンジニアを目指すのであれば、10年後も活躍したいですよね。そのため、どんなスキルを身につければ10年後も活躍できるフリーランスエンジニアを目指せるのか知っておく必要があります。

どのスキルを磨いて10年後も活躍できるフリーランスエンジニアを目指すのか、以下の記事を参考に考えてみましょう。

フリー ランスエンジニアの将来性と10年後も活躍するためのスキル
更新日 : 2019年9月23日

独学でフリーランスエンジニアになるための学習プラン

独学で学習してフリーランスエンジニアを目指す方法はいくつかあります。

  • 学習サイトを使う
  • 本・参考書を使う
  • 知人や先生を自分で見るけて学習する

など、独学で学習する手段もいろいろあります。

ですが、プログラミングのスキルを学ぶためには効率のよいステップが存在します。そのステップを理解することができれば、学習プランを立てることはそう難しいことではありません。

1つずつ課題をクリアしていけば、独学でもフリーランスエンジニアを目指すことは可能になります。

どのための方法を以下の記事にまとめていますので、参考にご覧ください。

未経験から独学でITエンジニアになる為の学習方法をステップ形式で紹介
更新日 : 2020年3月4日

ステップ3:実績がわかる成果物か経験値を溜める

ポートフォリオを作成する

独学からフリーランスエンジニアを目指す上で、どのくらいスキルがあるのかを証明することは案件獲得のために必須です。そのスキルを証明する成果物として重要なのがポートフォリオ作成です。

このポートフォリオ次第で案件獲得ができるかどうか左右されることもあります。なので必ず作るようにしましょう。

独学で学習する目的が「フリーランスエンジニアになる」だとして、それを達成するための目標として「ポートフォリオを作る」を掲げてもいいでしょう。それぐらいポートフォリオは重要だということです。

以下の記事にポートフォリオについて詳しく紹介しています。必ず目を通して、ポートフォリオがどのようなものか理解しましょう。

エンジニアのポートフォリオとは?未経験者に必要な訳と作成ポイント
更新日 : 2020年10月1日

副業で経験値を溜める

いきなり最初からフリーランスエンジニアを目指すのが不安という方は、副業で経験を溜める方法もあります。

副業で始めれば、会社を辞める必要もなく安定して収入を得ながらエンジニアの経験を溜めることができます。フリーランスエンジニアに必要な「案件獲得方法」や「仕事の進め方」を理解できて、収入が上がればいつでもフリーランスに転身することが可能です。

侍エンジニアの生徒さんの中に副業からフリーランスになった事例があります。ぜひ参考にしてください

「知識だけでは仕事に繋がらなかった」38歳接客業からフリーランスデビューできた理由
更新日 : 2019年11月5日

ステップ4:フリーランスエンジニアの案件獲得方法を知る

フリーランスエンジニアになると、自分で案件獲得をしていく必要があります。案件獲得する方法もいくつかあったて

  • クラウドソーシングを活用する
  • エージェントを活用する
  • 知人からの紹介で案件を獲得する

などが代表的なものになります。この案件獲得の方法を知り、継続的に仕事を続けていくことがフリーランスには必要になります。

以下の記事で、継続的な案件獲得のコツについてご紹介しているので、参考にご覧ください。

初心者必見!フリーランスエンジニアが継続して案件を取得する方法
更新日 : 2020年6月15日

ステップ5:実際にフリーランスエンジニアになった人の体験談を知る

実際にフリーランスエンジニアになった人の体験談を知ることで、どんな失敗があるのかや成功するためのコツを知ることができます。特に失敗談などを知ることができれば、同じ失敗をしないように行動できるため、フリーランスエンジニアとして成功する可能性が高くなります。

なので、下の記事でどのような失敗があるのか確認してみましょう。

フリーランスエンジニアが最初に陥りやすい5大あるある失敗談
更新日 : 2020年5月28日

また、どのようにフリーランスエンジニアになったのかを知ることができれば、よりイメージしやすくなるので「自分にもできるんだ」とモチベーションの向上に繋がります。

以下の記事で、「フリーランスエンジニアとして成功をしている人が大切にしていること」を紹介しているんので、気になる方はご覧になってください。

弊社でもフリーランスエンジニアとして成功している卒業生がいます。こちらの記事も合わせてご覧になればよりイメージが湧きます。

33歳ホテルマンがわずか4ヶ月でフリーランスエンジニアデビュー
更新日 : 2019年11月21日

まとめ

いかがでしたか?

この記事を読んで、独学でフリーランスエンジニアを目指すためのステップが分かったかと思います。独学で学習する場合は、このステップを理解して学習プランを練り、フリーランスエンジニアになるまでのイメージを作ることが大事です。

ステップがわかっていれば、学習プランを立てやすくなります。自分に合った学習プランを作り、学習を始めてくださいね。

LINEで送る
Pocket

書いた人

小林 幸秀

小林 幸秀

地元茨城で10年間機械エンジニアとして働き、医療用ロボット開発や半導体開発を経験。その後、プログラミングに興味を持ち、スクールで学習をしてオリジナルWebアプリを作成。
その後、Webライターとして侍で記事編集業務を担当。
その他にも、未経験者向けのブログ立ち上げディレクションなどを経験し、SEOのスキルを日々磨き続けています。