スライドショースライドショースライドショー

フロントエンド開発に必要なスキルと今後の需要や学び方を徹底解説

フロントエンド開発に 必要な技術、今後の需要

こんにちは。侍ブログ部です。

最近ではエンジニアに転職を目指す人が増えています。そのなかでフロントエンドという言葉を知った人も多いはず。

ですが、

  • フロントエンドとは一体何?
  • フロントエンドで開発できるものは?
  • フロントエンド開発に必要なスキルは?

などいろんな疑問があるかと思います。

その疑問を抱えたまま学習をしようとしても、なんのために必要なスキルなのかわからず、せっかく身につけてもあとから「自分が求めていたスキルと違うと後悔してしまいます。

そこでこの記事では、フロントエンド開発とは一体なんなのか、フロントエンドの需要や必要なスキルをご紹介します

この記事を読めば、

  • フロントエンド開発について知れる
  • フロントエンド開発に必要なスキルを知れる
  • そのスキルの学び方を知れる

などがわかります。

それではさっそく見ていきましょう。

そもそもフロントエンド開発とは?

画像:Shutterstock

フロントエンド開発と聞いて、どんなものか説明できますか? 説明するのに不安がある方は、しっかりフロントエンドとは何かを理解しましょう。

簡単に説明すると、WebサイトやWebサービスなどでユーザーが直接操作する部分の機能実装を行うことをフロントエンドといいます。フロントエンド開発とはこの機能を開発することを指します。

フロントエンド開発の仕事内容は、先程紹介したユーザーが直接操作する機能の実装で、サーバーサイドのようなシステムなどを管理する仕事とは異なります。

フロントエンドとサーバーサイドの違い。仕事内容・年収・需要を比較
更新日 : 2019年6月16日

もっと詳しく知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

フロントエンド開発に必要なスキル

フロントエンド開発を行うために必要なスキルをご紹介します。必須となるスキルなのでしっかり覚えましょう。

HTML/CSS

HTML/CSSは、フロントエンド開発を行う上で必須のスキルとなります。プログラミングを学習する上で必ず最初に学ぶスキルで、初心者にも学びやすい内容です。

こちらのスキルはWebサイトの見た目部分(文字や色など)を変えるために必要となります。

このスキルがないと、色や改行がないただ文字が並んでいるだけのWebサイトやブログになってしまいます。それだと見に来たユーザーもすぐに帰ってしまいますよね。なので、まずはこのHTML/CSSをしっかり学びましょう。

もっと詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。


CSSとは何かがたった5ステップでわかる初心者のための取扱説明書
更新日 : 2019年10月11日

JavaScript/JQuery

こちらのスキルは、Webサイトなどに動きをつける場合に必要なスキルになります。例えば、ボタンが動いていたり、画像がスライドして動くなどはこの技術で実現されています。

そういった動きをつける場合にはJavaScriptが必要になります。そして、もう一つのjQueryは、ざっくり説明すると、JavaScriptのプログラムをより扱いやすくしたファイルのことです。

JavaScriptだけだと、膨大な量のプログラムを書く必要があるのですが、jQueryを使用することで少ない記述でその機能を実装できます。

もっと詳しく知りたい人はこちらの記事を御覧ください。


【初心者向け】jQueryとは?JavaScriptとの違いや特徴・使い方の完全まとめ
更新日 : 2019年10月8日

フロントエンド開発は将来的に需要はあるの?

画像:Shutterstock

求人数から見る現在の需要

フロントエンド開発の需要を現在の求人数を元に見てみましょう。


※2019年9月6日調べ

Indeedの場合だと2000件を超える案件数があります。どの求人サイトで案件を見つけるかにもよって案件取得率は大きく変わりますね。

エンジニアに特化した求人サイトなどを活用するれば案件獲得率はもっと向上するでしょう。

将来的な需要はどうなるの?

将来的にフロントエンド開発の需要は高くなると言えます。その理由として、

  • スマホユーザーの拡大
  • ネットワークの拡大
  • 今後のエンジニア不足

この3つがあります。

現代ではスマホを使っているユーザーがほとんどです。情報収集の方法が、新聞やテレビからスマホに変わり、SNSやWebサイトを利用するユーザーが増えました。

そうなると、ユーザーはより良いものを求めます。そのユーザーのニーズに答えるためには、SNSやWebサイトの機能や見た目を良くする必要があります。

そこで、必要となるのが、フロントエンド開発などができるエンジニアです。ですが、今の日本では深刻なエンジニア不足に悩んでいます。

参照元:経産省j「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/27FY/ITjinzai_report_summary.pdf

上の表を見てもわかるように、ニーズは上がっていくのに対して、人材の数は右肩下がりになっています。この結果からも言えるのが、今後のエンジニア需要はますます上がっていくということです。

フロントエンド開発のスキルを身につける方法

独学で学習をする

独学で学習する場合「学習サイト」「学習アプリ」「書籍などを用いて、学習をしやすい環境が整ってきています。

ですが、独学で学習を始めるにも学習プランをしっかり立てることが重要です。以下の記事で、フロントエンドを独学で勉強する時の学習プランを紹介しているので、参考にしてください。

独学で効率よく学習するためには、学習サイトで学ぶのかそれともアプリや本で学ぶのかをしっかり決めてから学習を始めましょう。

以下の記事で、独学で学習を進めるおすすめの方法を紹介しているので、こちらも参考に学習をしてみましょう。

スクールで学習をする

もちろんフロントエンド開発を学習するのは独学だけとは限りません。スクールに通う方法もあります。スクールで学ぶ方法として、

  • 大学に4年間学習する
  • 短大/専門学校で2〜3年学習する
  • プログラミングスクールで最短3ヶ月で学習する

この3つの方法があります。確実に時間をかけて学びたい場合、大学や短大/専門学校に通うのもありですが、年単位の学習は長すぎますよね。社会人やすでに大学に通っている場合だと、お金もかかるしそんな時間ありませんよね。

そこで、おすすめしたいのがプログラミングスクールになります。最短3ヶ月でフロントエンド開発の夢を実現できて、仕事獲得までサポートしてくれるスクールが増えてきていて、利用するユーザーが増えてきています。

以下の記事におすすめのプログラミングスクールをご紹介しているので、参考にご覧ください。

まとめ

フロントエンド開発のスキルを身につけるには、時間がかかります。ですが、需要を見越して今のうちからスキルを習得すれば、市場価値の高い人材になれるでしょう。

フロントエンドのスキルを身につける方法はいくつかありますが、自分にあった学び方で無理のない学習をしましょう。そうすれば必ずスキル習得はできるし、フロントエンド開発の案件を獲得することはできます。

この記事を参考にフロントエンド開発に興味を持ち、学習を始めるきっかけになってくれたら嬉しいです。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説