【いまや必須スキル】SQL未経験者にオススメの学習サイト6選  

これからの重要スキル SQLの学習サイト6選

テクノロジーの発達とともに、インターネットが普及しあらゆる分野でIT化が進みました。その影響でデータ活用やデータ分析などの需要が高まりつつあります。

これまではデータ分析などの領域はエンジニアが扱うものでしたが、最近では営業・マーケティングなどの仕事に関わる方にもデータ活用が求められています。

この記事をご覧になっているあなたも、SQLを使ってデータ活用が求められているのではないでしょうか?

しかし、いざSQLを学習するとなると

そもそもどうやってSQLを学習したらいいのかな……
SQLが学習できるサイトや教材はないかな……

このような悩みをお持ちではないでしょうか?

そこでこの記事ではこれからSQLを学習したい方に向けて、初心者にオススメの学習サイト基礎編と応用編に分けて紹介していきます。

SQL初心者向けオススメ学習サイト(基礎編)

まずはじめに、全くの未経験者でも1から基礎を学べるオススメ学習サイトをご紹介します。

ここで紹介している学習サイトを活用することで、プログラミングの知識がなくてもSQLの基礎知識を身につけることができますよ。

Progate

引用元:Progate https://prog-8.com/

Progateは全くプログラミングを扱ったことの無い人でも、分かりやすく学習できるサイトです。SQLコースではデータ取得やテーブル作成など、SQLの基礎の基礎を学ぶことができます。

これから学習する人は、SQLとは何かを理解するために必ず1周以上行いましょう。。6〜7時間くらいでSQLコースを1周できますが、基礎的な部分なので理解できるまでやり込んでおくと次のステップに進みやすくなるのでおすすめです。

Progate SQLコース

ドットインストール

引用元:ドットインストール https://dotinstall.com/

ドットインストールは、3分の動画で学べる学習サイトです。ドットインストールでは、SQLのなかでも最も有名な「MySQL」というデータベースについて学ぶことができます。

これから使うデータベースがMySQLという方や、とりあえずSQLを学びたいという方はこのMySQLをオススメします。基礎的な内容の講座であれば無料でできるので学習してみて下さい。

あまり時間がないという方は、移動時間を使って動画を見るだけでも知識を深めることができますよ。

ドットインストール MySQL

Paizaラーニング

引用元:Paizaラーニング https://paiza.jp/works/

Paizaラーニングは面倒な設定をすることが無く、利用できるプログラミング学習サービスです。PCとインターネットがあればすぐに学習をはじめることができます。

PaizaラーニングのSQL講座では、非エンジニアのビジネスパーソン向けの講座があるのが特徴です。

ビジネスパーソンに必要となる、データ集計、テキスト検索、クロス集計などビジネスの現場で必要となる知識を学ぶことができます。

入門編1→入門編2の順で学習するのがオススメです。

Paizaラーニング SQL講座一覧

Codecademy

引用元:Codecademy https://www.codecademy.com/

Codecademyはアメリカの企業が運営する、プログラミングの基礎を学習できるサイトです。

内容が英語なので若干取り掛かりにくいですが、英語の難易度も中学英語レベルなので、英語がある程度できる方や、英語を学んでいる方なら苦もなく進めることができますよ。

SQLの応用を学習するときは英語の学習サイトが多いので、基礎学習をやってみたあとに英語になれるために実施してみるのもオススメです。

Codecademy SQLコース

SQL初心者向け学習サイト(応用編)

続いては基礎学習が終わったあとに応用編として実践的な学習ができるサイトを紹介します。

TECH Projin SQL練習問題

TECH Projinには、難易度別で基礎的から応用的な内容までの練習をすることができます。基礎は理解したけど、実践的な使い方がわからないという方は練習問題を説いてみましょう。

レベル別で業務で使うような課題が設定されているので、このサイトの内容ができれば業務でも使えるレベルになるのでオススメです。

TECH Projin SQL練習問題

SQLZOO

引用元:SQLZOO https://sqlzoo.net/

最後にSQLZOOを紹介します。

SQLZOOではチュートリアル形式で、SQLの課題を解くことができます。基礎的な内容の復習になるだけでなく、実践的な内容を学ぶことができるのでオススメです。

ここまで学習すれば、非エンジニアでもSQLを使ったデータ活用が業務で行えるようになります。

SQLZOO

実際にSQLを使ってデータを抽出してみよう!

ここまでの学習内容を踏まえて、実際にSQLを使ってデータの抽出や分析を実践してみましょう。

こちらのサイトでは、さまざまなジャンルのデータが集約されています。あなたの興味のあるジャンルのデータを実際に集計することで、SQLをより深く理解することができますよ。

また、このサイト以外にもインターネット上にはたくさんのデータをダウンロードすることができるので、試しにSQLを使ってみましょう。

公開データはこちら(NAVERまとめ記事)

プログラミング未経験者のSQL習得期間

「SQLの学習期間ってどのくらいかかるの?」という疑問をお持ちの方のも多いと思います。

独学で学習する場合は3ヶ月〜6ヶ月程度かかる場合が多いです。今回紹介したサイトを利用すると、基礎学週で3ヶ月くらいです。

今回紹介したサイトを3ヶ月くらいで完了できれば、個人差はあるものの業務で少し使えるレベルに達します。

あとは、あなたの業務で必要な知識を学習しながら、実践していくほうが効率的に習得できるので、実践を通じて学習する方法がオススメです。

SQLはエンジニア以外にも求められる

画像:Shutterstock

冒頭でも紹介したように、ネットワークが普及しあらゆるものがインターネットと通じるようになりました。

様々なデータが蓄積が可能になり営業やマーケターなど、エンジニア以外の人でもデータを扱うことが求められる場面が増えてきました。

欲しいデータを自分で取得できると時間の節約になります。例えば、エンジニアにお願いしたデータが思っていたのと違ったなどのミスや時間のロスがなくなったりします。

営業の方が扱えるメリットは、クライアントの効果状況を分析したり、営業戦略を考えるときなどに活用できます。

マーケターの場合は、アクセスログからユーザー行動を分析できたり、購買する人の特徴を定量的に分析することが可能になります。

エンジニア以外の人でも、データベースを扱えると市場価値も上がっていきます

データベースの基礎についてはこちらの記事で分かりやすく紹介しています。

【SQL入門】SQLとは?基礎を学んでデータベースを操作しよう!
更新日 : 2019年6月26日
【初心者も5分でわかる】データベースの種類とは?概要や特徴まとめ!
更新日 : 2019年5月3日

まとめ

画像:Shutterstock

この記事では、初心者向けにSQLの学習サイトを紹介してきました。これからはデータ活用が必須の時代ということで、IT化が進む中、エンジニア以外の方もSQLを扱える必要性が増して来ています。

実際に侍エンジニア塾では、SQLだけ学びたいというお問い合わせも増えてきています。

SQLを学びたいという方は、学習サイトを利用しながら、短期で習得したい場合はスクール等での学習を検討してみましょう。

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

テラサキ コウキ

テラサキ コウキ

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説