VBAとは?機能・マクロとの違い・活用事例も解説!


VBAは名前だけ聞いたことがあるけど、何ができるんだろう・・・
VBAで作れるツールのイメージが知りたいな・・・
できれば、すぐに学習を始めることができる情報も欲しい・・・

VBAが便利という噂を聞いたことがあっても、何ができるかイメージできない方も多いですよね。具体的に作れるツールがイメージ出来れば・・・と思っている方も多いのではないでしょうか。

こんにちは!フリーランスエンジニア兼テックライターのワキザカです。

この記事では、VBAを学ぼうか迷っている方向けに、VBAの基礎・機能・活用事例について解説します!

また、最後にVBAを1から学ぶ方におすすめの情報も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

この記事はこんな人のために書きました。

  • VBAでできることについて詳しく知りたい人
  • VBAの基礎・機能・作れるツールなどを知りたい人

VBAの機能

最初に、VBAの機能について簡単に解説します。

VBAとは?

まずは、VBAの基礎についてです。

VBAとは、Visual Vasic for Applicationsの略でMicrosoft Officeシリーズ専用のプログラミング言語です。例えば、Excel、Word、PowerPoint、Accessのようなツールを自動化するツールを作ることができます。

プログラミングと聞くと難しいイメージを持つ方もいますが、Officeの使い方を知っているだけでとてもわかりやすく学ぶことができるので、初めてプログラミングを学ぶ方にもおすすめです。VBAについて詳しく知りたい方は、以下を見てみてくださいね!

VBAとは?マクロとは?初心者向けにわかりやすくExcelVBAなどを解説
更新日 : 2019年5月3日

VBAとマクロの違いとは?

VBAを学び始めるときによく間違えやすい言葉として、マクロがあります。

マクロとVBAの違いは、次のとおりです。


■VBAとマクロの違い

  • マクロ:操作を自動化するための機能
  • VBA」マクロを作るためのプログラミング言語

たとえば、グラフを自動で作成するマクロを作る場合は、VBAで次のような処理を書きます。


■グラフを自動で作成するマクロのVBA
1. グラフを作成するセル範囲を選択する
2. グラフを作成する
3. 作成したグラフの軸・データラベルを変更する

このように、操作の1つ1つをVBAで書くことで、マクロを作ることができます。

VBAとマクロの関係性はVBAを学ぶ上で重要なので、覚えておくことがおすすめです。

VBAの機能紹介・活用事例

次に、VBAで作れるツールのイメージを伝えるために、VBAの活用事例・業務改善例についてご紹介します!

VBAの活用事例

まず、活用事例についてです。

VBAでは、次のような処理を自動化するツールを作ることができます。


■VBAで作れるツールの例

  • 転記作業の自動化
  • データ加工の自動化
  • フォルダ管理ツールの開発
  • Outlookメール自動化ツールの開発
  • Web操作自動化ツールの開発

Excelで操作できることは全て自動化できますが、それ以外にもフォルダ操作、Outlookなどのメール操作、Webのデータを取得するツールなど、さまざまなツールを作ることができます。VBAの書き方さえ覚えれば作れるようになるので、とてもおすすめの言語なのです。

ちなみに、以下で活用事例について詳しく解説しています。興味がある方は、ぜひ見てみてくださいね!

VBAのツール作成事例7選!作るために必要な知識も徹底解説!
更新日 : 2019年4月4日

VBAの業務改善例

次に、業務改善例についてです。

VBAを使えば、次のような業務を改善することができます。


■VBAで業務改善できる例

  • 転記作業の自動化
  • レポート作成の自動化
  • Office連携作業の自動化

たとえば、レポート作成の自動化の場合は、次のようなイメージです。

改善前のイメージ:

レポート作成の事例:改善前のイメージ

改善後のイメージ:

レポート作成の事例:改善後のイメージ

レポートを作るときは、データ一覧のどの列のデータを、レポートのどの部分に書くかが決まっていますよね。グラフを作成するときも、グラフ作成に使うデータが事前にわかっていますよね。その作業を、VBAで自動化させるイメージです。

データ一覧からグラフを作成し、必要な情報をレポートに書き込んで作る場合は10分以上かかる場合もありますよね。その作業を、ボタンクリックするだけで終わらせることができます。

10件作る場合は、100分かかる作業を1分で終わらせることができるため、とてもおすすめです! 詳細はこちら

作れるツールベースではなく、業務改善をベースに作れるツールを覚えておくと実務に活かせるのでおすすめです。詳細は以下で詳しく解説しています!

VBAを活用して業務改善する事例・必要な技術を徹底解説!
更新日 : 2019年4月4日

これからVBAを学ぼうと思っている方へ

VBAこれからを学ぶときは、以下の流れで学習することがおすすめです。

それぞれリンクをクリックすると記事に飛ぶようになっているので、1つずつ記事を見て実践していくことがおすすめです。また、少し慣れてきたら以下を参考に、VBAの応用力を付けることもおすすめです!

VBAの応用力を鍛える方法とは?3つの切り口で解説!
更新日 : 2019年4月19日

まとめ

今回は、VBAの機能・マクロとの違い・活用事例について解説しました。

VBAでできることのイメージが湧いてきたら、簡単なコードから書いてみることがおすすめです。作っていくうちに、どんどん楽しくなってくると思います。

ぜひ、挑戦してみてくださいね!

Excel VBAを最短で習得したい方へ

元々ITリテラシーの高い方やプログラムの学び方がわかっている方であれば、この記事通りに進めていけば、Excel VBAを独学で習得することができるでしょう。

ただし、実際の学習期間中はつまづいている時間がほとんどです。

「なかなかやり遂げられ無い、挫折してしまった」
「時間が足りない」
「情報が少なくどう調べればいいかわからない」
「エラーを解決することができない」

このような悩みを抱えている方も少なく無いと思います。

  • もう挫折したくない
  • 本業と両立しながら、好きな時間で自分のペースで勉強を続けていきたい
  • 自分だけのカリキュラムで効率的に勉強したい
そんな方はお気軽に侍エンジニア塾までご相談ください。

お一人お一人に専属のインストラクターがつくので、より深くExcel VBAについて学習することできます。

まずは『無料体験レッスン』で、弊社のコンサルタントと一緒にあなた専用の学習方やカリキュラムを考えてみませんか?

Excel VBAならではの学習方法や、現役エンジニアから貴重なアドバイスを受けることができます。

詳しくは下の画像をクリックして弊社サービス内容をご確認ください。

cta2_vba2

LINEで送る
Pocket

書いた人

Sanshiro Wakizaka

Sanshiro Wakizaka

フリーランスエンジニア兼ライターのワキザカ サンシロウです。
ExcelVBAの自動化ツール開発、WEB開発をメインにエンジニア業務をこなしつつ、サムライエンジニアにてライター業務をしております。

プログラミングをこれからやってみたい方に向けて、ためになる記事を全力で書いていきますので宜しくお願い致します!

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説