【徹底解説】ExcelVBA資格の種類や難易度、おすすめ書籍3選

こんにちは!侍エンジニア塾ブログ編集部です。

VBAの資格ってなにがあるの?
取得するとどういうメリットがあるの?

これからVBAを学習していこうとしている方や、仕事にVBAを活かそうとしている方には気になるところですよね。プログラミングスキルを示すことができる資格は、転・就職の際でも武器になるので人気があります。

ただ、種類や概要などは詳しくわからないという方も多いです。そこで今回は、VBA資格の概要から種類、取得するメリットまでまとめて説明していきます!

これからVBAを学習していこうとしている方や、VBAを仕事に活かそうとしている方はぜひ参考にしてみてください。

【こんな方に向けて書きました】

  • 転就職時に他の人と差を付けたい
  • VBA従事者としての実力を示したい
  • VBAの資格はどのようなものがあるか知りたい

VBAとは?

shutterstock_296539154

画像:shutter stock

まずそもそも、「VBAとはなんなのか」があまり詳しくわかっていない方もいると思います。そんな方は、「VBAとは?」をわかりやすくまとめた記事がありますので、こちらも参考にしてみてください。

VBAとは?マクロとは?初心者向けにわかりやすくExcelVBAなどを解説
更新日 : 2019年5月3日

VBAの資格はどんなものがあるの?

shutterstock_268751810

画像:shutter stock

それではまず、VBA資格の種類に関して説明していきます。ただ、種類といっても大きくは1つだけです。

VBAエキスパート

VBAの資格は、「VBAエキスパート」と呼ばれるものだけです。その中に4つの種類があります。

  • Excel ベーシック
  • Excel スタンダード
  • Access ベーシック
  • Access スタンダード

ExcelVBA、AccessVBAそれぞれで、ベーシックとスタンダードがあります。Accessはあまり聞き慣れない方もいるかと思います。Accessとは、MicrosoftオフィスのOffice Proffesionalという有料上位版で使えるデータベースのようなものです。

Excelとは、データの記入方法や操作方法が異なり、Accessの方が扱いが少し複雑で難しいです。難易度としては、スタンダードの方がレベルが高くなっていて、Excel スタンダードとAccess スタンダードどちらも取得すると、スタンダードクラウンという称号が貰えます。

VBA界では名が通った称号ですので、目指してみても良いかもしれませんね。VBAの学習に関しては、こちらでおすすめの教材をまとめてありますので、是非参考にしてみてください。

【保存版】ExcelVBAの学習本をレベル分け!初級、中級、上級全6冊
更新日 : 2019年8月17日

VBAの資格をとるメリットは?

shutterstock_390163465

画像:shutter stock

VBAの資格を取得することによるメリットをご紹介していきます。

実力アピールになる!

Excelマクロ、VBAのスキルを客観的に証明できるようになりますので、転職や就職の際に大きな武器になります。もちろん絶対安心というわけではありませんが、確実に一つのアピール材料にはなります。

作業効率が向上!

VBAの資格は、仕事に使わない場合でも学習そのものがスキル向上につながるので、実務力に直結することになります。今まで煩雑に感じていて作業などもサクッとこなせるようになり、作業効率がグンと上がるでしょう。

VBAの資格の難易度は?

資格の難易度ですが、公式サイトにVBAエキスパート学習本があるため、そこまで難易度は高くありません。やみくもに学習を進めるのではなく、赤本のような公式本があると学習がスムーズにいくのでおすすめです!

公式本の紹介ページはコチラ
http://vbae.odyssey-com.co.jp/study/textsearch.html

公式サイトには公式本以外にも、試験の難易度を体験するためのサンプルや具体的な出題範囲が記載されているため、詳しく知りたい方は見てみてくださいね。

試験の難易度を確認するためのサンプルはコチラ
http://vbae.odyssey-com.co.jp/about/outline.html

各資格ごとの試験範囲はコチラ
http://vbae.odyssey-com.co.jp/study/sample.html

ExcelVBAおすすめ学習書籍3選

shutterstock_339775121

画像:shutter stock

VBAエキスパートには公式本がありますが、VBAそのものを初めて使う場合は入門本を持っておくことをお勧めします。

「VBAエキスパートの本で学習をする → わからないところを入門本や学習サイトで学習する → VBAエキスパートの本で学習を進める」の流れで学習ができると学習速度が加速するのでおすすめです。

おすすめの書籍を厳選して3つご紹介します。学習サイトは以下でおすすめをまとめていますので、サイトを見ながら学習を進めたい方はコチラをどうぞ!

ExcelVBA入門者必見!おすすめの入門サイトを5つまとめました!
更新日 : 2019年6月25日

1.自分のペースでゆったり学ぶ Excel VBA

編集部コメント

タイトルの通り、ゆっくりと自分のペースで学ぶことができます。本当の初心者向けなのでVBAがまったくわからないという人におすすめの書籍です。

2.ExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本

編集部コメント

とにかくわかりやすく丁寧な内容なのでVBAに苦手意識がある人にもおすすめです。図解でわかりやすく説明されているので基本をしっかりとマスターできます。

3.Excel VBAマスターブック 2010&2007対応

編集部コメント

この本は、プログラミングの基礎から、フォーム・コントロールの使い方、さらには関数の利用やプロシージャの連携など、やや高度なトピックまでをカバーしています。基本テクニックは手順ごとに詳しく解説しています。

読者用サイトからサンプルデータをダウンロードできますので、実際に試しながら学ぶことができます。関連知識や応用テクニックは簡潔なコラム形式で多数盛り込まれています。順番に読み進めていけばきっとVBAをマスターできるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?VBAの資格に関して概要やメリットなどをまとめてみました。資格は確実に一つの武器になりますこれを機にVBAの学習を深めてみて、資格取得を仕事や自己スキルの向上に活かしてみてください。

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説