スライドショースライドショースライドショー

【徹底解説】中学・高校生向けプログラミングスクール・教室おすすめ6校

こんにちは!侍エンジニア塾ブログ編集部です。

最近、プログラミングを学ぶことによって得られるものが取り上げられたり、プログラミング教育必修化の流れを受けて、プログラミングを習得したいとお考えの中学生・高校生も多いと思います。

プログラミングが魔法の杖のように思えた / 引用元:Logmi

これは中高生国際Rubyプログラミングコンテストで優勝した山内奏人さんの言葉です。

このようにプログラミングには無限の可能性があり、今後ますます注目されていくスキルです。そんなプログラミングを若いうちから学ぶことができれば、将来的にも選択肢を広げることができるでしょう。

そのような背景もあり、普段の習い事としてや夏休みなどの長期休みを利用して、スクールや教室を検討されているという中学・高校生の方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、中学・高校生向けのプログラミングスクール・教室を6つ厳選して紹介します!

また、中高生におすすめのプログラミング言語や独学方法など、これからプログラミングを学ぼうと思っている中高生にとって役立つ情報もお届けします。ぜひ参考にしてくださいね。

手っ取り早くおすすめのスクールを見たい方はこちらから飛んで下さい。

次世代型の教育!絶対にプログラミングスキルを身につけておくべき理由

義務教育化は子供たちの将来に大きく影響する

日本では、深刻なIT人材の不足が起こっています。こちらの図をご覧ください。

スクリーンショット 2018-06-29 8.34.33

このグラフは、経済産業省による平成28年6月に発表されたIT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果です。

この図でもわかる通り、今後もIT業界の市場は拡大していくにも関わらず、IT人材がどんどんと不足していきます。このIT人材の不足を補う一つの方法として、プログラミングの義務教育化がされました。

そのため、今の中高生よりも年少者は、プログラミングができて当たり前の時代がやってきます。プログラミングができるかできないかで、情報や収入の格差が生まれてくるでしょう。

プログラミングが子供たちに与える影響は?

論理的思考のトレーニング

子どもの頃からプログラミングを学ぶ事で、考える力が身につきます。

プログラミングは論理的でなければ正常に動作しません。プログラミングでエラーなど起こった場合も、原因を論理的に考え、どうすればエラーを避けられるのかを考えなければいけません。

このような思考方法を身につける事で、高い問題解決能力がつきます。

集中力がつく

プログラミングはしっかり考えて、PCに向き合わなくてはいけません。複雑なプログラミングをするようになれば、根気も必要となります。

問題が解決できるまで粘り強く考え、集中して取り組む姿勢が自然と身につきます。

ものづくりの経験ができる

ものづくりの面白さや大変さを体験できるだけでなく、プログラミングを通して自己表現ができるようになります。チームでの共同作業・役割分担も経験できます。

コンテストや発表会で自己表現力が身につく

スクールによっては、何かの大会に出場したりできる機会があります。

また、作ったプログラムを生徒同士で発表し、評価しあう取り組みもあります。この経験を通して、スピーチやプレゼンスキルが身につきます。

これからの社会に必要な知識とスキルが身につく

これからはますますIT技術が必要不可欠になります。IT弱者にならないように、知識をつける事が大切です。子どもの将来の仕事に繋がってきます。

また、それ以上に、子ども達が自分自身で犯罪から身を守る知識をつける事にもつながります。近年、SNSなどを使った犯罪が増え、事件に巻き込まれる事が少なくありません。

しかし、プログラミングを通してIT技術に触れる事で、危険から自分の身を守る知識を知る機会にもなります

中学生・高校生がプログラミングを学習するならスクールがベスト

プログラミングスクールは、決して安価ではないため通わせるか悩む方も多いでしょう。

しかし、独学は大人でも挫折する確率が非常に高く、スクールに通うよりも学習に必要となる時間が増えます。また、疑問が出て来ても、周りに聞ける人がいないのは、学習意欲の低下につながります。

スクールに通う事で、正しいインターネットの知識やITリテラシーなど、ITを利用する上での知識が身につきます。

スクールの選び方が分からないという方はぜひ弊社の無料体験レッスンをご利用下さい。侍エンジニア塾では他のスクールと違い、専属コンサルタントがプログラミングに関する悩みやスクール選びのポイントなどもお伝えいたします。

無理な勧誘などは一切ありません。スクール業界に詳しいプロのコンサルタントから業界について詳しく聞いてみませんか?
侍エンジニア塾
無料体験レッスンの詳細はこちら

中高生にオススメのプログラミング言語


画像:shutterstock

プログラミング言語は主要な言語だけでも200種類以上あります。

以下の記事でオススメのプログラミング言語を紹介していますが、その中でも特に中学生、高校生が学ぶのに適したおすすめ言語を厳選して3つ紹介しましょう。

【2019年最新】おすすめプログラミング言語を徹底比較ランキングTOP10
更新日 : 2019年11月11日

JavaScript

【難易度:易しい】

まずオススメするのがJavaScriptです。

「これさえ覚えておけば何でもできる」と言えるくらい守備範囲の広い言語でありながら、初心者の方でもとっつきやすい言語である事がおすすめ理由です。他の言語を学習するときにつまづくポイントである開発環境設定をせずとも開発できるのも学習しやすいポイント。

ただ、突き詰めると非常に奥が深い言語なので、極めようと思ったら多少難易度は上がります。

JavaScriptとは?初心者向けに概要や使い方をわかりやすく解説
更新日 : 2019年9月10日

Ruby

【難易度:易しい】

Rubyは日本人のまつもとゆきひろ氏によって開発された言語です。今注目の言語でもあります。

こちらも他の言語と比べて習得しやすい上に、この言語を学ぶ事でプログラミングにとって必要な知識を包括的に学べるのがおすすめである理由です。分かりやすい分法でとても直感的なので、楽しみながら学習を進めていく事ができるでしょう。

【専門知識いらず】Rubyとは?特徴やできることを網羅的に徹底解説
更新日 : 2019年6月1日

Python

【難易度:やや難しい】

人工知能(AI)などを扱う事ができるのがPythonです。

冒頭でIT人材がこれからますます不足するという話をしまいしたが、そのIT分野の中でも特にAIのような最先端技術を扱えるエンジニアの希少性が高まると言われています。つまり、Pythonは非常に将来性のある言語なのです。

また、それ以外にもWEBアプリが開発できたり、データ分析ができたりと、守備範囲の広さもあります。難易度は上記の二つと比べたら上がりますが、C言語やJavaといった有名な言語と比べれば習得はしやすいでしょう。

専門知識いらず!Pythonとは何かを言語の特徴から網羅的に徹底解説
更新日 : 2019年11月11日

中学生・高校生のためのおすすめプログラミングスクール

Life is Tech

スクリーンショット 2016-06-30 10.49.22

引用元:Life is Tech サイト https://life-is-tech.com/

こんな中学・高校生におすすめ

  • 短期集中でアプリ製作などをしてみたい中学・高校生
  • 現役大学生からプログラミングの基礎を学びたい中学・高校生

どんなスクール?

Life is Tech (ライフイズテック)は、中学生・高校生向けのプログラミングスクールです。

通いで学ぶスクール、3~8日に大学のキャンパスで実施するキャンプ、オンラインの3種類の学習方法があり、ITを通して「創造する力」「つくる技術」の習得を目指した指導を行っています。

2014年にはGoogleによる”Google RISE Awards”(世界中でICT教育の普及に貢献している組織に与えられる賞)に東アジアで唯一選出されたことから一躍有名になりました。

プログラミング初心者の生徒も多く在籍しており、中学生、高校生のうちからプログラミングを学びたい、という意欲を持った方にはオススメのスクールです。

おすすめポイント

【オンライン学習にも対応】

首都圏のスクールやキャンプに通えない方のために、Life is Tech はオンライン講座にも対応しています。

オンライン上で生徒5~6人がクラスメートとして反転授業(家で事前講義、授業で復習まとめを行う)形式でともにプログラミングを学んでいきます。

通いは難しいものの、仲間とともにプログラミングを学びたいと考えている中学生・高校生にオススメです。

【メンター大学生の手厚いサポート】

Life is Tech では、生徒5、6名あたり1人の大学生メンターがつき、生徒の趣向や進度に合わせて学習サポートを行っています。

また、メンターは授業内においてコミュニケーションが促進されるような場づくりを意識しており、仲間たちと楽しみながらプログラミングに取り組むことができることも特徴です。

【キャンプ、スクール形式の充実した指導】

キャンプは長期休暇を使い、大学を借りて3~8日間じっくりとプログラミングを学びます。

講座内容もHTMLやCSSなどのWebコーティングから、Android / iPhoneアプリ開発まで多様かつ実践的な講座が多数用意されています。

スクールでは1年でプログラミングの基礎を学び、最終的にはストアにアプリやゲームを実際にリリースすることを目標に学習を進めています。

口コミ

5日間めっちゃ楽しかったです。初めに考えていたIT系の人脈も結構作れたし、プログラミングについてある程度は理解できたと思います。

カリキュラムが本当によく考えられていて、挫折しにくいよう な内容になっています。 / 参照

料金


※一例です。詳細はスクールへお問い合わせください。

STAR Programming SCHOOL

スクリーンショット 2016-03-16 15.05.00

引用元:STAR Programming SCHOOL サイト https://www.star-programming-school.com/

こんな中学・高校生におすすめ

  • リーズナブルに最新の教材をつかってプログラミングを習得したい中学・高校生

どんなスクール?

STAR Programming SCHOOLでは中学生や高校生を対象としたプログラムがあり、Xcodeを用いたiPhoneアプリ開発やAndroid Studioを用いたAndroidアプリの開発を学ぶことができます。

それぞれApp Store、Google Playに実際にアプリをリリースするところまで経験することができる点が魅力です。DeNA社と提携するなど今話題のプログラミングスクールで、東京都近郊にて受講することができます。

おすすめポイント

【低料金の価格設定】

プログラミングスクールは授業料が高い、というイメージがあるかもしれませんが、STAR Programming SCHOOL では1講座あたり1500円~と破格の授業料となっています。

将来のためになる習い事をしたいけど、お金がかかるのが心配…
と考えている方には特にオススメのスクールです。

【最先端の教材を活用】

慶応義塾大学の研究室やAdobe認定トレーニングセンター等のコラボレーションしており、業界でも最先端のプログラムを作成しています。

一例として、タブレットビジュアルプログラミングコースではDeNAが開発した教材を活用しており、動く絵本やミニゲームを活用しながらプログラミングを学びます。

そのため、初心者が多い中学生・高校生でもプログラミングを身につけることができます。

【ゲーム形式で学べる】

ビジュアルプログラミング(タッチパネルを使ったプログラミング)講座などもあり、ゲーム形式で楽しみながらプログラミングの基礎を学ぶことができます。

口コミ

子どもたちは自分の頭に描いた設計図に向かって、夢中になってプログラミングをしています。新しい知識を吸収するスピードは、大人の想像を絶するもので瞬く間にオリジナル作品を作り上げていきます。

もちろん、いつも順調に作品が完成するわけではなく、時には壁にぶつかることもあります。しかし、どこが間違っているのか推理する、それもまた楽しい作業となっています。 / 参照

料金


※一例です。詳細はスクールへお問い合わせください。

CoderDojo Japan

スクリーンショット 2016-03-16 15.06.03

引用元:CoderDojo Japan サイト https://coderdojo.jp/

こんな中高生におすすめ

  • 自発性を高めたいという中高生
  • プログラミングを通じて周りとの協調性も高めたいという中高生

どんなスクール?

CoderDojoは小学生〜高校生を対象にしたアイルランド発祥のプログラミング道場です。世界50カ国以上で展開されており、日本においても全国20箇所以上でプログラミングの講座が開かれています。

ブロックを組み合わせて使う子供向けプログラミング言語のScratchを用いたゲーム作成や、HTML、CSSなどWEBページの作成に必要な言語を学ぶことができます。

おすすめポイント

【無料で学ぶことができる】

メンター(先生)は、プロのプログラマーや、プログラミングの知識がある方々です。完全に非営利で運営されており、メンターの方々は全員ボランティアなので無料で学ぶことができます。

【カリキュラム制ではないから自主性が育つ】

CoderDojoにはカリキュラムやテキスト、セミナー形式の授業はありません。

大人が「これを作りましょう」と課題を与えるのではなく、子どもが「これ作りたい」と思うものを自由な発想で作っていくことに重点をおいているので自主性が育ちます。

【多対多形式】

CoderDojoは塾のようなセミナー形式の授業をしていません。セミナー形式だと、先生対子どもは1対多数になってしまい教えが行き届かないからです。

その点CoderDojoでは、メンターと子どもが多数対多数なので、フォロー体制がしっかりしています。

口コミ

我が家は私が息子にプログラミングができるようになって欲しいと思っているのですが、家でパパと子供で勉強するのも良いですが、定期的にプログラミングを勉強する子供達が集まるCoder Dojoのようなイベントに参加すると、子供自身にも刺激になりますし、パパママ友達ともプログラミングと子育てに関わる情報交換もすることができます。

まだまだ日本国内でCoder Dojoが開催されている場所は限られていますが、もし幸運にもお近くにありましたら、一度、見学、もしくは参加されることをおすすめしますよ。 / 参照

料金


※一例です。詳細はスクールへお問い合わせください。

Tento

スクリーンショット 2016-03-16 15.11.27

引用元:Tento サイト https://www.tento-net.com/

こんな中学・高校生におすすめ

  • 周りの学生からも刺激をうけたいという中学・高校生
  • PCの基礎スキルも身につけたいという中学・高校生

どんなスクール?

TENTO(テント)「つくる力と発表する力」を養成することを目的に、小中学生にプログラミングスキルを教えているスクールです。

まずはHTMLやCSSといった、プログラミング言語の中でも比較的学習難易度が低いと言われている言語を勉強することができます。教育用に開発された言語の学習プログラムもあるので、未経験の方でも安心して通い始めることができます。

おすすめポイント

【寺子屋形式の学習スタイル】

TENTOでは、年齢やスキルが異なる子どもが集まり、それぞれのスキルに合った学習を進めます。ひとつの教室で、一人ひとりが自分の学習を行う事で、さまざまな個性を尊重し合いながらプログラミングを学びます。

様々な年代の方がいる中でプログラミングを学びたい考えている中高生にオススメのスクールです。

【タイピング重視の教育方針】

TENTOでは、クリエイティブにPCを使用するためにはタイピングが重要であると考えられています。そのため、ビジュアル言語から一般のプログラミング言語への移行をスムーズにするため、入会するとすぐにタイピングの練習を行います。

プログラミングスキルだけでなく、パソコンを扱う際の基本操作も身につけることができるスクールです。

【つくる力だけでなく、伝える力までつけられる】

TENTOは、ものを作る喜びを子どもたちに知ってもらうことを大切にして、授業を進めています。そのため、授業内ではプログラミングだけでなく画像編集ソフトなど様々なスキルを身につけていきます。

また、プログラミングスキルを磨くだけでなく、自分でプログラミングしたゲームや作品を披露しフィードバックを得る機会もあり、プレゼンテーションの経験も積むことができます。

口コミ

「TENTO」では、プログラミングを学ぶだけではなく、発表する時間も設けられていて、子供たちは自分の作った作品を披露し合います。

子ども向けのプログラミング教室というのは、PCでガリガリ入力して、大人顔負けのす〜〜〜んごいモノを作ったりするのではなく、子ども専用のソフトを使って、好きなゲームやお話などの作品を作ったりするのであります。

その過程で、“モノを動かすにはどうすればいいか?”、そんなことを学ぶ場だと思って頂けたら良いのではないかと思います。 / 参照

料金

monopro

スクリーンショット 2016-06-30 10.50.43

引用元:monopro サイト https://mono-pro.net/

こんな中学・高校生におすすめ

  • PC全般の知識を身につけたい中学・高校生
  • 英語力も合わせてつけたい中学・高校生

どんなスクール?

小学校高学年〜中学生全般を対象としたmonoproでは、Unityを用いたプログラミングを通してものづくりの経験を積むことができます。Unityはゲーム開発に使われる環境で、初心者でも比較的簡単に3Dのゲームを作成することができます。

また夏休みなど長期休暇期間は未経験の小中学生を対象に、コードを書いてアニメーションを動かすなどプログラミングの本当に基礎の部分を学ぶ講座を開設していることもあります。

おすすめポイント

【PCリテラシーも身につく】

プログラミングだけでなく、ソフトウェアのアップデートや、作成したデータを整理・保存する方法など、PCを安全かつ快適に使用し続けるための基本的なスキルを身につけることができます。

【プログラミングの基本的な知識が身につく】

monoproでは、実際に英語のコードを書いていきます。なので、現場で実際に使われているプログラミング言語の基礎知識を学ぶことができます。

【英語で考える力がつく】

monoproでのプログラミングは基本「英語」で行われます。そのため、プログラミングを続けていくと、自然と「英単語の語彙」が増えていきます。

また、常に英語の環境に触れることで、英語に対する心理的な距離感を縮めることができます。

口コミ

まったくの初心者で少々ビビりながら臨んだクラスも、先生の優しい口調や教室の雰囲気でリラックスできて、とても良い授業でした。 / 参照

料金

独学したい中高生向けのおすすめ勉強方法

冒頭で「中学生、高校生がプログラミングを習得するならスクールがベスト」と言いましたが、もちろん中には独学でプログラミングを学びたいと考えている人もいるでしょう。そんな方のために、独学のおすすめ勉強法を紹介します。

Webサイトを活用する

最もおすすめな方法がWebサイトを利用する方法です。最近は無料でプログラミングを学べるようなWebサイトが数多くあります。未経験の人がプログラミングの概要を掴むのにはWebサイトを活用するのが一番です。

学習サイトを利用してからスクールに通うのもおすすめですよ。以下のサイトでおすすめの無料学習サイトを紹介しているので、ぜひ活用してみてください。

【無料あり】プログラミング学習サイト14選|独学でスキルを手に入れる方法
更新日 : 2019年11月1日

本を活用する

最も基本的な学習方法が書籍でしょう。学習サイトよりも深い知識を身に付ける事ができます。また、辞書のように使うこともできます。

ただ、未経験者がいきなり本を使って学習するのはあまりオススメしません。Webサイトと比べると難易度が高いものが多く、挫折してしまう可能性が高いからです。

まずはWebサイトを利用して基礎を学び、次のステップとして書籍を利用するのがいいでしょう。

【初心者向け】プログラミング入門書としておすすめの本9冊
更新日 : 2019年10月8日

勉強会を活用する

プログラミング勉強会も昔と比べるとかなり開催されるようになりました。単発で参加する事ができるのでスクールよりも気軽ですよね。それでいて分からない事を直接プロに聞けるというのが魅力的です。

しかし、参加費がかかってしまう事と、地方ではあまり開催されていないので、遠征費がかかってしまう事がデメリットと言えるかもしれません。

初心者必見!失敗しないプログラミング勉強会・セミナーの活用術
更新日 : 2019年6月19日

まとめ

いかがでしたか?

子どもをスクールに通わせるメリットは以下の通りでしたね。

  • 論理的思考
  • 集中力がつく
  • ものづくりの経験ができる
  • 自己表現力が身につく
  • ITリテラシーなどが身につく


今後ますますIT技術の知識が必要となってきます。

まずは無料体験など、どんなスクールがあうか試してみるところから初めてみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通して、プログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

cta_under_btn

書いた人

侍ブログ編集部

侍ブログ編集部

侍エンジニア塾は「人生を変えるプログラミング学習」をコンセンプトに、過去多くのフリーランスエンジニアを輩出したプログラミングスクールです。プログラミングに役立つ情報や有用な情報を発信していきます。
サービスページはこちら
ツイッターはこちら
フェイスブックはこちら

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説