PHP初心者がスクールで劇的な結果を残すために必要なコツとは?

ニャンズとにゃんにゃんしている侍エンジニア塾ブログ編集部のモリシタです。PHPを習得するためにスクールに入ったけれど、「思うように結果が出ない・・・」って思っていませんか?

実は、スクールに入ってもある3つの原因からしっかりとプログラミングスキルを習得できる人って少ないんです!既にスクールで伸び悩んでいるあなた、これからスクールで学ぶあなたも失敗しないために是非読んでください。

この記事では、失敗原因の解説とプログラミングスキルを身につけて劇的な結果を残すために必要なコツをご紹介します!

PHP初心者がスクールで結果を出せない3つの理由

PHP初心者がスクールで結果を出せない3つの理由

スクールに入って安心してしまう

スクール選びだけでも結構大変ですよね。色々悩んでやっと自分に合ったスクールを決め、手続きを終えると何だかやりきった感が出て安心しちゃってませんか?

講師の言う事を聞いていれば全てうまくいく・・・なんて思っていてはPHPの知識もスキルも身につきません。スクールに入る事で満足してしまい、学習意欲が受け身になってしまう人が多くいます。

しかし、IT業界は常に新しい知識や技術がどんどん出てきます。常に新しい情報にアンテナをはり、興味を持って学習し続けることが求められます。

スクールにせっかく入ったのですから、自分から講師の知識やスキルをガンガン吸収していってやる!という攻めの姿勢が大切です。

値段だけでスクールを判断してしまう

プログラミングスクールの受講料って、凄い高いですよね。「え!こんなにするの!」と金額を見て驚いた人も多いでしょう。

しかし、中には「無料」スクールがあります。「無料で勉強できて、就職・転職に役立つならめっちゃお得!」とスクールを決めてしまうのはちょっと待って下さい!「無料」につられて学習内容をしっかり検討していないんじゃないですか?

有料スクールにメリットとデメリットがあるように、無料スクールにもメリットとデメリットがあります。

こんなはずじゃなかった!

とせっかくのチャンスを無駄にする前に、こちらの記事を読んだ上で本当に自分に無料スクールが合っているのかどうか考えて下さい。

<<無料スクールについて詳しく書かれている関連記事はこちら>>


無料で学べるプログラミングスクールおすすめ14選!有料との違いも解説
更新日 : 2020年11月27日

【体験談まとめ】プログラミングスクール・教室3大あるある失敗談
更新日 : 2020年11月20日

将来に向けたスクール選択ができていない

スクールって本当にたくさんあって、それぞれ特徴も異なり選ぶだけでも大変ですよね。色々調べているうちに自分に合ったスクールや自分が将来どうなりたいかが見えなくなってしまうんです。

本当にやりたい事や作りたいものではなく、目先のメリットや受講料だけでスクールを決めて失敗する人が続出しているんです。スクールによって強みや特徴が異なります。

自分の将来なりたい姿を実現するには、どのスクールが一番近道かをよく確認する必要があります。

<<よく読まれている関連記事はこちら>>

スクール失敗者から学ぶ5つの失敗防止策

スクール失敗者から学ぶ5つの失敗防止策

スクールに入る目的を明確にせよ

プログラミングの学習において重要なのが目標設定です。目標がないままなんとなく学習を始めると、つまづいた時に「何のなめに学習しているのか」が分からなくなり挫折してしまいます。

逆にブレない目標があると壁にぶち当たっても、それさえ楽しみながら学習する事が出来ます。しかし、未経験の人だとプログラミングがどういうもの分からないので、目標と言われてもわからないですよね。

例えば、山の知識が全くないのにエベレストに登ろうとするのと一緒です。なのでまずは、「自分は何をつくりたいのか?」「何のために学習するのか?」を明確にしましょう。それでも目標が決まらない人は、無料体験に一度行ってみるのをおすすめします。

現在の無料体験では、あなたの目標などの相談を聞いてくれるスクールが多くあります。無料なので、気軽に相談してみましょう。

自分にあった学習スタイルを選択せよ

スクールでは、集団で講義を受ける学習方法が多くあります。しかし、集団の講義だと分からないところがあっても先に講義が進んでしまいます。

質問したくても、「恥ずかしくて質問できない」「こんな質問していいのかな?」と周りが気になってなかなかできない事もよくあります。なので、自分のペースで学習したいあなたは、マンツーマンタイプがオススメです。

逆に、周りと協力しながら学習する方法が向いている人は、集団授業がオススメです。それぞれのメリットデメリットを見ていいましょう。

教室形式のメリット・デメリット

【メリット】

  • 授業の中で共同開発などができモチベーションを保ちやすい
  • 学習環境が整っている

【デメリット】

  • 学習ペースを周りに合わせなければならない
  • 自分のタイミングで質問しづらい

マンツーマンのメリット・デメリット

【メリット】

  • 周りを気にせず自分のペースで学習できる
  • 気軽に質問できる

【デメリット】

  • 講師との相性が合わないときがある
  • コロコロと担当講師が変わる

もう一つ、学習形式として「オフライン(通学)」か「オンライン」の選択があります。こちらもどのようなメリット・デメリットがあるかご紹介します。

オフライン(通学)のメリット・デメリット

【メリット】

  • コミュニケーションを取りやすい

【デメリット】

  • 場所や時間が決められてしまう
  • 通学に必要な時間とコストがかかる

オンラインのメリット・デメリット

【メリット】

  • ネット環境があれば好きなところで学習できる

【デメリット】

  • ネット環境が必要(場所によっては回線速度の影響で会話が快適にできない)

受講期間を比較せよ

どうせ学習をするなら短い期間で効率よくやりたいですよね。しかし、たとえ効率的に学習を進めたとしても、実践的に使えるようになるためには250〜300時間は学習をする必要があると心構えしておきましょう。

受講期間が短いとそれだけ1日に行う学習時間が長くなるので、忙しい社会人には向かない場合もあります。しっかりとスケジュールを確認して、自分に合う学習期間を選びスクールで学習しましょう。

成果物があるか確認せよ

スクールで学習することによって、どんな成果物ができるか気になりますよね。中には、学習するだけで実践的に成果物を作らないスクールもあります。実践的に成果物を作らなければ、「学習をして開発できた」という実績になりません。

また、就職や転職活動ではポートフォリオ(制作物)を求められることもあります。なので、「このスクールではどんな物が作れるか」はしっかり確認しましょう。

受講金額は自分への投資と心せよ

もちろん、金額が安い方がいいですよね。しかし、金額の安いサービスは人件費があまりかからないようになっています。自動化している事が多く、自分が達成したい目標を達成できない可能性があります。

目的を再確認して、上で紹介した比較を参考に、確実にスキルを習得できる金額のスクールを選びましょう。これはあなたが、未来の自分への投資です。手痛い出費ですが、確実にスキルを身につければ学習にかかった費用を将来的に回収する事も可能です。

しかし、その人によって出せる金額は違います。なので、「いくらまでなら出せる」と最初に決めてくのもアリですね。後は内容と金額を比較して決めましょう。他にもっと詳しく比較内容を知りたい人はこちらの記事を御覧ください。

【厳選11校】プログラミングスクールを社会人が選ぶ6つのポイント!
更新日 : 2020年11月17日

スクールで劇的な成果をあげる3つのコツ

スクールで劇的な成果をあげる3つのコツ

Evernoteを使い倒す

Evernoteってご存知ですか?Evernoteとは、簡単に言うとメモを取れるアプリです。しかし、ただメモを取れるだけではありません。プログラミング学習において、分からないところをメモしたりまとめたりするのがとても重要です。

でも、いっぱいメモしていくとどこに書いたか忘れてしまいますよね。Evernoteでは、そんな探す手間が省略できます。なぜかと言うと、キーワード検索できるからです。探したいキーワードを入れるだけで簡単に、探したい情報を探すことができます。

他にも、分からないところをインターネットで調べた時、「もう一度見たい」と思うときってありますよね。なんて調べたか忘れてしまい「なかなか見つからない」なんてことがよくあります。

なんと、Evernoteはインターネットで調べたページをまるごとノートに貼ることができ、キーワード検索もできるので、また探す作業をしなくて済みます。こんな便利な機能があるEvernote使わないともったいないです。

是非、こちらからダウンロードして活用してみてください。

引用元:Evernote https://evernote.com/intl/jp/

質問の仕方を工夫する

ただ学習をすすめて分からないところを質問するのではなく工夫する必要があります。どの様に工夫するのかというと

  • 他に学習を効率よくするツールはないか?
  • インターネットで検索する時のコツは?
  • 参考になる本などはないか?
  • 見やすいまとめかたはないか?
  • 便利なショートカットキーはあるのか?


など、答え以外の質問をして、より学習を効率よく進めましょう。

<<よく読まれている関連記事はこちら>>

また、相手に対して自分が質問したい事を的確に伝えるスキルも必要です。「この人は何を聞きたいんだろう?」ってあなたも一度は思った事ありますよね。

いくら講師がプログラミングのプロフェッショナルでも、あなたが言いたい事が理解できなければ返答できません。なので、自分が言いたい事を分かりやすくあなたに伝えるスキルが必要です。

<<参考になる関連書籍>>
しつもん仕事術
1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

アウトプットして確認する

学習をせっかく講師の先生と進めていくので、積極的にアウトプットしましょう。スキルを習得するカギは、どれだけアウトプットできたかによります。

どの様にアウトプットするのかというと、ただ答え合わせだけをするのではなく、カリキュラムや本などで、自分の学習した内容が合っているか講師の先生に説明してみましょう。

説明することによって、より知識が深まり、質の高いアウトプットができます。なので、積極的にアウトプットを心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか?PHPを学ぶためにスクールに入るだけでは、足りない事が分かりましたね。

スクールに入って劇的な結果を残すために必要な3つのコツ

  • Evernoteを使い倒す
  • 質問の仕方を工夫する
  • アウトプットして確認する


でしたね。あなたも積極的に自分から学び、将来の就きたい職業や作りたいものを実現させてください。

<<よく読まれている関連記事>>


PHPを使う人必見!最強統合開発環境PhpStormの使い方を知ろう!
更新日 : 2018年11月22日

PHPは人気がない?初学者の不安を払拭する証拠で有用性を徹底解説
更新日 : 2018年9月4日

「プログラミング、右も左もわからない…」という方にオススメ

当プログラミングスクール「侍エンジニア塾」では、これまで6000人以上のエンジニアを輩出してきました。

その経験を通してプログラミング学習に成功する人は、「目的目標が明確でそれに合わせた学習プランがあること」「常に相談できる人がそばにいること」「自己解決能力が身につくこと」この3つが根付いている傾向を発見しました。

侍エンジニア塾は上記3つの成功ポイントを満たすようなサービス設計に磨きをかけております。

cta_under_bnr

「自分のスタイルや目的に合わせて学習を進めたいな」とお考えの方は、ぜひチェックしてみてください。

書いた人

モリシタ

猫をこよなく愛する、侍エンジニア塾ブログ編集部のモリシタです。
価値ある情報をお届けする為、日々精進しながら執筆活動に取組んでいます!

おすすめコンテンツ

まずはここから!初心者でも1から学べるプログラミング入門カリキュラム

転職成功で受講料0円!あなたもプログラミングを学んでエンジニアデビュー