Javascript入門者の独学勉強法決定版!学習でおすすめのサイト5選

こんにちは。侍エンジニアブログ編集部のゆってぃーです。

JavaScript(ジャバスクリプト)という言語はプログラミング学習を進めるなかで、必ずと言っていいほど耳にする言語のひとつです。

実際にJavaScriptは、

  • WEBページの動作
  • WEBアプリ開発
  • スマホアプリ開発
  • ゲーム開発

などの分野でよく使われています。

JavaScriptは「GoogleChrome」のようなブラウザと、テキストエディタ(メモ帳)さえあれば実際に動かすことが可能で、これからプログラミング言語の学習をはじめようという初学者にとって非常に扱いやすい言語でもあります。

しかし、いざ学習を始めるとなると、書籍やスクールを探したり、効果的な動画学習教材がないか調べることに時間がかかってしまうことも多いのではないでしょうか。

そこで活用したいのが、Web学習教材です。この記事では、JavaScript の学習方法や機能などが充実したサイトを5つご紹介したいと思います。

この記事を読めば、学習教材に悩むことなく、学習を始めることができますよ。それではさっそく見ていきましょう!

ドットインストール

dotinstall

引用元:ドットインストール https://dotinstall.com/

豊富な学習量

ドットインストールはJavaScriptはもちろんのこと、他にもHTML/CSS・Ruby・PHPなど、初心者でも様々な言語を1から学べます。

全部で327レッスン用意されており、自分の学びたいものや作りたいものによってレッスンを選べます。

リズムよく学習できる

ドットインストールの学習は動画学習です。1本の動画は3分〜5分で、動画の中でつまずくポイントなどの解説があるのでリズムよく学習を進めることができます。

JavaScriptのレッスンは全部で24回で、1本の動画が短いので自分のライフスタイルに合わせて学習することができます。情報量も豊富で全くの初学者でも1から学べるのは非常に魅力的ですね。

便利な機能

ドットインストールは基本無料で学習ができ、学習の進み具合など学習履歴の管理ができます。学習の進み具合を逐一チェックできるのでとても便利です。

さらに、有料会員になると、

  • 再生速度の変更
  • 講義音声の変更(男性から女性に)
  • ソースコードの閲覧(実際に書いてあるプログラムが見れる)
  • 素材ファイルのダウンロード
  • デモの確認
  • 先生への質問

などの機能が追加されます。動画の速さについていけない人などにおすすめです。有料会員は月額980円とリーズナブルな料金なので、ぜひ試してみてくださいね。

Progate

Progate

引用元:Progate https://prog-8.com/

スライド学習で理解が深まる

Progateの学習方法はイラストをスライドさせて学習します。そのイラストもデザインがよくて、ゲームをしている感覚で楽しく学習できます。

実際にコードを書いて進めていくのでJavaScriptの理解もより深まりますね。理解を深めるには手を動かすのが1番ですよね。

超初心者向け

初心者の方が、プログラミング学習を始めたばかりの頃は、自分がどこでつまずいているか分からないですよね。

Progateでは、最終的にどう表示すれば正解なのかが見れるので、つまずいた時にどこでつまずいているか初心者でも分かりやすくなっています。

便利な機能

  • わからないことやつまずいた時に、ヒントを見れる機能がある
  • ヒントを見て、自力で答えを出すことで自分の力になる
  • コンソールや見本なども見やすくなっている(コンピュータの操作に必要な入出力装置)
  • 学習の進み具合が確認できる

paiza動画ラーニング

paiza

引用元:paiza動画ラーニング https://paiza.jp/

演習課題ができる

Paizaはプログラミングのクイズを説くことによって、自分の実力を証明して各種IT企業からスカウトがもらえるという転職サイトです。

そんなPaizaが作っている学習サイトなので、自分の現段階の実力を測るための演習課題もしっかり作られています。動画も3分以内でブラウザ内にプログラミングできる場所があるのでさくさく学んでいくことが出来ます。

JavaScriptのレッスンは、入門編1が全9回・入門編2が全6回で、全部で15回のレッスンとなっていてとても充実した内容になっています。

ゲーム感覚で楽しく学習

学習ステータスでレベルが上がっていくと、キャラクターが育っていくので、それを見るのも楽しみになりますね。キャラクターを育てるには、演習問題をクリアする必要があるので、楽しみながら自分のスキルアップもできます。

便利な機能

Paizaは

  • 動画エリア
  • 補足テキストエリア
  • コードエリア(プログラムを実際に書く場所)
  • 入出力エリア(プログラム実行後の結果を表示)

と分かれていて見やすく、とても学習がしやすいです。わからないこともアドバイザーに質問できるので、便利ですね。

Schoo

Schoo

引用元:Schoo https://schoo.jp/guest

生放送で学べる

日本最大級のオンライン動画サービスで、講座数は3.000本以上あります。常にWeb/IT業界の最新の情報での学習を提供できるように、ほぼ毎日生放送を公開しています。

生放送は収録されていて、オンラインでいつでも学習できます。

プロフェッショナルによる授業

主にWeb/IT業界のプロフェショナルが400以上の授業を開発しているので、仕事で活かせるスキルなどを身に付けることができます。

プロフェッショナルの授業と聞くと気になりますよね。

すきま時間でも学べる

Schooは、iPhone対応のアプリがあります。なので学校や仕事の休憩時間や、電車の中などすきま時間を利用することができます。

動画学習なので、すきま時間に動画を見てからその後に、復習などもできて便利ですね。

便利な機能

参加型の生放送授業で先生に質問したり、授業参加者とコミュニケーションを取ることもでき、授業中分からないことがあれば、チャットを通して先生に質問などもできます。

分からないこともその場で解決できますね。

あと、プレミアムプランとプレミアムプラスプランがあります。プレミアムプランは月額¥980で次のサービスが受けられます。

  • 全ての授業が受講可能
  • 動画のダウンロード機能
  • プレミアム限定生放送(普段なかなか話の聞くことができない先生の授業)
  • ターミナルへの参加(授業後の確認テスト、作品提出などができる)

プレミアムプラスプランは月額¥1980で次のサービスが受けられます。

  • プレミアムプランの全機能
  • スライド資料のダウンロード
  • 動画授業と連動したノート機能(学んだポイントをワンクリックでノートに入力できる)
  • 続きから再生機能

どちらのプランも魅力的なのでぜひ活用して見てくださいね。

Codecademy

Codecademy

引用元:Codecademy https://www.codecademy.com/

ブラウザだけで学習できる

本などでJavaScriptを学習しようとすると、本を見てPCのエディタにコードを打ち込んで、動作確認をして、結果を見るという手間のかかる手順で学習を行います。

しかしCodecademyでは課題とエディタが同じ画面に表示されています。結果も画面上に表示されているので、始めるのも終えるのも簡単です。ブラウザとは別にエディタを起動しなくてもすみます。

本を見るという動作が減る分、時間短縮になって学習もスムーズに行えます。

課題が迷わずできる

JavaScriptのコースは9個の章に分かれており、それぞれで簡単な説明が終わると課題に入ります。

初心者の方だと「問題の答え方がわからない」という経験があるかもしれませんが、Codecademy では1問ずつ丁寧に課題の進め方が書いてあるので、確実に学習を進めることができます。

便利な機能

Codecademyは、月額19.99ドル(約1952円)を支払うことで次のようなサポートを受けることができます。

  • 一人一人のスキルにあった学習プランが提供される
  • 四択のクイズで習得状況をチェックできる
  • 実践的な開発プロジェクトに挑戦できる
  • アドバイザーにリアルタイムで質問できる

メインの学習内容については、基本的に無料版も同じコースを受講することができます。支払いはクレジットカードのほか、PayPalにも対応しています。

質問は英語のみの対応ですが、さらなるサポートを受けたい方はぜひ活用してみてください。

JavaScript入門者向け学習本8選

これまでJavaScriptを学習できるサイトをご紹介してきましたが、やはりすぐに調べられる参考書も手元にあると効率的ですし、心強いですよね。

基本的に独学で学習するなら、学習サイトと書籍を併用するのが一般的です。学習サイトで基礎を学び、参考書で必要な部分を補うことでより効率的に学習を進めることが出来ますよ。

こちらの記事では、JavaScript入門者向けの学習書籍を8冊厳選しています。ぜひ参考にしてみてください。

【完全保存版】JavaScriptの勉強におすすめ参考本8選!
更新日 : 2019年5月31日

JavaScriptを最短距離で学ぶなら…

ここまでJavaScriptを独学で学習するうえでおすすめの学習サイトをご紹介しましたが、やはり独学での学習はある程度の時間が必要です。

一般的にひとつのプログラミング言語を仕事で活用するレベルまで習得するには、1000時間が必要と言われています。1000時間とは、毎日3時間学習した場合、約1年間の期間が必要ということになります。

もちろん、個人差はありますが、

なるべく早くJavascriptを習得したい!

このようにお考えの方は、初期コストがかかってしまいますがプログラミングスクールがおすすめです。

プログラミングスクールに通うことで、講師が学習をサポートしてくれるだけじゃなく、JavaScriptを活かした仕事への転職までを支援してもらうことができます。

とはいえ、

いきなりプログラミングスクールはちょっと…。

このように思う方もいらっしゃいますよね。そんな方はまず無料体験レッスンを受講ください。

手前味噌ではありますが、弊社侍エンジニア塾の無料体験レッスンでは、専属コンサルタントがあなたの業界に対する悩みや不安、将来的なキャリアについてもお話させていただきます。またプログラミングをいち早く習得したいとお考えの方には具体的なプランもご提示いたします。

下記カレンダーから最短1分で予約が出来ますのでお気軽にご利用下さい。遠方の方もオンラインで受講いただけます。あなたにお会いできるのを楽しみにお待ちしております。

まとめ

いかがでしたか? 今回はJavaScriptの学習サイトを5つご紹介しました。

これで自分の学習スタイルに合ったサイトが見つかりましたね。ぜひ活用して見てくださいね。

LINEで送る
Pocket

最短でエンジニアを目指すなら侍エンジニア塾

cta_under_bnr

侍エンジニア塾は業界で初めてマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。これまでの指導実績は16,000名を超え、未経験から数多くのエンジニアを輩出しています。

あなたの目的に合わせてカリキュラムを作成し、現役エンジニア講師が専属であなたの学習をサポートするため効率よく学習を進めることができますよ。

無理な勧誘などは一切ありません。まずは無料体験レッスンを受講ください。

無料体験レッスンの詳細はこちら

書いた人

小林 幸秀

小林 幸秀

茨城県出身。29歳。地元茨城で機械のエンジニアを10年間やっていて、侍エンジニア塾と出会い、今はライターとして侍で楽しく日々を過ごしています。最近の趣味は本を読むことです。日々成長するために頑張っています。

おすすめコンテンツ

あなたにぴったりなプログラミング学習プランを無料で診断!

プログラミング学習の効率を劇的に上げる学習メソッドを解説